月食の夜に


ホロスコープにみる原因と結果の法則 ドラゴンヘッドとテイル
(2013年5月14日 リブラの図書館(スピリチュアルな本と星のお話)
月の軌道と太陽の軌道の交点をドラゴンと呼び、月の公転が地球の北半球方向を横切る交点を
ドラゴンヘッド(ノースノード)、南半球方向を横切る交点をドラゴンテイル(サウスノード)といいます。
計算で算出されるポイントなのでそこにそう呼ばれる星があるわけではないのですが、ホロスコープを
ソウルパーパース・リーディング(魂の目的視点のリーディング)で眺めるとき、とても重要なポイントに
なります。ドラゴンの頭としっぽのイメージどおり、ヘッドとテイルは180度の位置関係にあります。
ヘッドとテイルはいつも真反対の星座にあるのです。
ドラゴンヘッド(ノースノード)は今生の魂の目的を、
ドラゴンテイル(サウスノード)は過去生由来の魂の課題を、表わすものとして読んでいます。
過去生でできなかったことや、やり残したこと(原因)を今生の人生に選択する(結果)とき、
どうも魂は真逆の人生を設定するようです。そうでないと慣れた方に傾き(過去生のことは
忘れているので)、同じことの繰り返しになってしまうからのようです。

皆既月食
欠けていく月 時事通信 10月8日(水)20時41分配信 ~Yahoo!ニュース~

記事22-7の上の図にありますように、太陽と月の通り道は2か所でしか交わっていません。
月が上昇する(北を上にしている)点がドラゴンヘッド、下降する点がドラゴンテイルです。
本記事の下の図では、ドラゴンヘッドをノード(真)と表記しています。
太陽と月がオポジション(真反対)の位置にあるとき満月になりますが、完全なオポジションで、
ドラゴンヘッドかドラゴンテイルがすぐそばにあれば月食になります。
ドラゴンテイルはホロスコープ上に表記されていないことが多いのですが、
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルはオポジションの関係にあります。
つまり、月食のとき、太陽がドラゴンヘッドのそばにあれば月のそばにドラゴンテイルがあり、
太陽がドラゴンテイルのそばにあれば月のそばにドラゴンヘッドがあります。

占星術においてこのドラゴンヘッド、ドラゴンテイルはどのような意味があるのでしょう?
きっと占いに詳しい人でも、その解釈に悩むのではないでしょうか?
ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルの意味が理解できなくなったのは、
現在の占いが個人的なものを占うことに特化しているからかもしれません。
本来の占星術は、当たりはずれを占うものではなく、
「自分」と「世界」を知る手段である
と考えたほうがいいと思います。
特に、ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルは、その糸口となる「何か」なのでしょう。
惑星や星座と違ってドラゴンヘッド、ドラゴンテイルは物体ではありません。
わたしたちがドラゴンヘッド、ドラゴンテイルを意識できるのは月食と日食のときだけです。
月食のとき、月を隠すのは地球です。今でこそ人類は宇宙から地球を見ることができますが、
昔の人が地球の全体に近い姿を見ることができたのは、月食のときだけだったでしょう
(それを理解していたかどうかは知りませんが)。
現代人は昔の人が見えなかった地球を見ることができようになったので、月食など意味がないと考えて
はいけません。月食は、わたしたちの知らないわたしたちの全体像を示すメタファー(隠喩)なのです。
わたしたちの全体像を一般的には魂といいます。
さらに、月食という少ないチャンスにしか地球そのものが姿を現さないということは、
わたしたちが魂を知ることは容易でないことを意味しています。

科学の発展により、物事を細分化して調べる方法、すなわち分析的手法は飛躍的に発達しました。
しかし、わたしたちが科学や情報に依存するようになり、物事をトータルで捉える感性を鈍らせて
しまっているために「気づけなくなっているもの」があると考えるべきなのです。
「気づかないもの」があることに気づくことはできない。
とはいっても、気づいているものに対処していかなければ、日々の生活はおくれません。
毎日の暮らしのなかでは、今日するべきことをするだけで精一杯だとは思いますが、
月食のときくらい、「自分が気づいていないもの」のことに思いを巡らせてもいいのかもしれません。
今回の月食では、月と天王星がコンジャンクションしています。
天王星は科学的な発見や発明に関係していると言われます。偉大な発見では、必ずといっていいほど、
「偶然のなにかがあって・・・」という話が登場してきますが、論理的に説明できないことを
何でも偶然のせいにしてしまうのではなく、固定観念を打破する発想の背後にある「気づかない力」を
感じとろうとしてみると、新しい境地が開けるかもしれません。

月食時のホロスコープ


スポンサーサイト

2014_10_09


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top