土星その8 土星の本当の力


土星(サトゥルヌス) ~内なる惑星 トマス・ムーア~
サトゥルヌスは彼自身のやり方で、字義主義的な世界、平凡な人生の体験から、
永遠の領域、魂の本当の故郷、もっと率直に言えば、もっとも純粋な心理的次元が知覚され
尊重されるような意識の状態へと私たちを連れ出す。(中略)
メランコリー、鬱、深刻さの感情に見いだせる価値は、それらの感情が促す「人生からの引きこもり」
によって直接生じる。これはフィチーノが『惑星論』で土星的なスピリットを引き出す状態の例として
提示した体験のリストを見れば明白である。彼は書いている。
「私たちが土星の支配下にあるのは、暇、孤独、病気のとき、あるいは神学、難解な哲学、迷信、
魔法を通して、または悲嘆を通してである」。これらはすべて日常生活からの引きこもりを含んでいる。
それは物理的には暇や孤独であり、身体的には病気であり、あるいは私たちが日常や普通から
かけ離れていると考える物事に関する研究を通しての引きこもりである。土星は日常的な生活の
ためのエネルギーや意欲を弱め、非日常的な、魂のもっとも深い部分に目を向けさせるのだ。
意味の感覚や活力を供給する日常生活の力が弱まると、悲しみの感情や引きこもりたい気持ちが
意識に侵入してくる。これは惑星の周回に目を向けさせる魂の自然な動きである。(中略)
土星は単純に避けたほうがよいだけの迷惑な惑星ではない。忍耐と辛抱があれば、彼の暗い、
陰鬱な、両面感情的な気分の中に、現在の浅薄さを乗り越える道を見いだすことができるだろう。
(この本の主な目的は、15世紀の哲学者フィチーノの思想を紹介することにある。
なお、記事19-8で本の紹介をしている)

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力
(2013/05/14)
スーザン・ケイン

商品詳細を見る


サトゥルヌスはローマ神話に登場する農耕神ですが、土星の守護神とされています。
また、錬金術のシンボル的解釈ではサトゥルヌスは鉛に相当し、土星の「重さ」を象徴しています。
土星は心を重くさせ、体を重く感じさせます。
土星の力は、日常生活を妨害する力ばかりで、良いことがないよう思えるでしょう。
虚無感や絶え間ない眠気といった精神的なものだけでなく、体がだるい、頭が痛い、胃腸の調子が
悪いといった身体の変調も引き起こします。土星の力は、環境にも及びます。本人の意思とは
無関係に、やる気を失わせるような環境や何をやってもうまくいかない状況を引き寄せてしまいます。
土星の引力に引きつけられている人間にとって、これらは逃れることができるものではありませんし、
何かをすれば解決策が見つかるというものでもありません。
経営者やビジネスマンとしてバリバリ活躍しているような人は土星とは関わりのない人間であり、
土星系人間にとっては、同じ土を踏んでいても別世界に住んでいる生き物と思ったほうがいいのです。
「行動第一」「為せば成る」「最後は気合だ」といった
発想を持った人の言葉にのせられないようにしなければなりません。
ただ、土星とは全く関わりのなかった人でも、事業の失敗や左遷などよる挫折といった外部環境により、
もしくは、うつ病や慢性疲労のような心の内側からや、大きな病気など身体的側面から土星の力が
一気に侵入し、あっという間に人生を変える強大な力を発揮します。
「自分にはできないこと」を知っておくこともとても重要なことで、土星系の人間は
「一時的な昂揚感で積極的な行動をしない」ように
注意しなければなりません。そうしないと、後になって自分の行動に困らされることになります。
また、「自分だけの趣味・楽しみ」を持ち、常に心の逃げ道を用意しておくことも大切です。
性格という点から見れば、内向的な性格ということになるでしょう。内向的な性格の人にも
様々なタイプがありますが、土星系内向的な人の特徴はメランコリーです。
一言でいうと一日のうちの多くの時間で、気分がのらないのです。
どうやったらやる気がでるか?これが大きな問題です。
意欲的になることが全くなければ、精神科のお医者さんに診てもらう必要がありますが、
そうではなく、意欲的になることもあるのですが一時的なのです。
自分のこころのなかに、そして世界に、「自分のやる気を起こす何か」があるはずだと考え、
一生懸命探すのですが見つからないのです。しかし、安易な回答はありません。
やる気のでないことは最低限ですますことを信条とし、どこまでもどこまでもやる気が起きることを
探し続けることが大切です。この探求心こそが土星の恩恵であり、これを捨ててはいけません。

自分なんてダメな人間だと思う必要などないのです。土星の影響を受けている人といない人には
下の図のような関係があって、土星の強い影響を受けた人は、自分はこれだというものを見つける
ことが容易ではなく、多くの場合は平均的なパフォーマンスを出すことができないものですが、
これだというものを見つけたときには爆発的な能力を発揮するのです。
ただし、下の図における「土星的」というのは、メランコリー的だというだけではなく、
内向的、内罰的、非社交的という意味も含まれています。
そのような人は大きな潜在的エネルギーを持っていて、日常生活ではそのエネルギーが
うまく発散されないために苦しむことになるのですが、ひとたびエネルギーのよい流れを持つと、
大きな社会的インパクトを生み出すことができるようになるのです。

土星の力
(軸以外の部分は記事31-6の左図を借用)
スポンサーサイト

2014_10_07


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top