アベノミクスの先にあるもの2


政治家というのは、とにかく財政出動したくなるようです。誰かには必ず喜ばれます。
財政出動は必ず効きます。モルヒネのように!
ただし打ち続けないといけません。モルヒネのように!
実は、財政出動は何をしても効果的です。大切なのはお金を使うことです。
自民党の場合は、公共事業です。民主党なら、子供手当でしょうか?
日本経済の状態は一言で言うと、需要不足・供給過多なんです。
モルヒネが鎮痛目的である限り、あるところまでは、それほど大きな副作用もないでしょう。
政府がいくら財政出動しても、今の規模でしたら需給ギャップは埋まりません。
だから、それほど大きな副作用もありません。というより、いいことばかりです。
もっと政府が支出を増やせば、もっと景気がよくなります。
政府が国民や企業からお金を吸い上げるのをやめれば、もっと景気がよくなります。
具体的には、法人税の実効税率を引き下げればよいのです。これは効きます。
短期的にはいいことばかりです。では、長期的にはどうなるのでしょう?
モルヒネの量を増やしながら打ち続けていくと、最後は呼吸が止まります。
つまり、日本経済は破綻してしまうでしょう。でも、それがいつ来るのかがわかりません。
もうひとつ、モルヒネには特徴がありました。モルヒネは治療にはなりません。
政府が財政出動しても、需要を喚起することはないのです。
一番わかりやすい例が、家電エコポイントです。この制度の期間中、家電は売れました。
そして、制度が終わるとテレビは売れなくなりました。
これは、需要喚起ではなく、需要の先食いです
モルヒネには副作用はないといいましたが、それは、継続中の場合です。
打つのをやめれば、必ず副作用がでてきます。だから、やめられないのです。
「需給ギャップが改善したのち、政府が財政再建に取り組む。」
正しいです!でも、無理です!
スポンサーサイト

2013_08_12


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top