グローバル化の波3


グローバル化が賛成、反対という問題ではなく、
すでに避けられないものであるとしたら、日本はその影響を受けてどうなっていくのでしょうか?
「英語をしゃべれないと、まともに仕事ができなくなる」
「国際化社会に対応できる知識を修得したグローバル人材になる必要がある」
多くの日本人にとってはそういう問題ではありません。
池田信夫氏の言葉を借りるならば、
 成長から停滞、そして衰退へという、どんな国もたどったサイクルの最後の局面だ。
 それに適応して生活を切り詰めれば、質素で「地球にやさしい」生活ができる。
 日本は欧州のように落ち着いた、しかし格差の固定された階級社会になるだろう。
 ほとんどの文明は、そのように成熟したのだ。明日は今日よりよくなるという希望
 を捨てる勇気をもち、足るを知れば、長期停滞も意外に住みよいかもしれない。
ということになります。
すでに昨日のニュースになっていますが、
「国の借金1000兆円突破 1人当たり792万円」
ということです。
借金が増えているだけではなく、借金増加のペースが上がっています。

これから日本の人口は減り続け、お年寄り中心の国家になります。
多くの人に投票してもらうのが政治ですから、お年寄り優遇をやめることはできません。
国の借金を減らすためには、消費税の大増税と年金の大幅削減が必要ですが、
どちらもお年寄りには超不人気政策なので、思い切って行うことはできません。
理由はそれだけではありません。日本では政府の支出が民需を支えているので、
政府が支出を減らすと経済が回らないのです
今すぐに日本がデフォルトに陥ることはないとわたしは思いますが、
デフォルトにいきつくまで、政府(地方も含む)は借金を増やし続けるでしょう。
まずわたしたちが認識しておかなければならないことは、
日本は、経済格差をますます拡大させながら、
長くて緩やかな衰退の道を歩んでいる
ということです。
では、日本が復活する道はないのでしょうか。「ある」とわたしは信じていますが、
その前に、日本人には変えなければならないことがあるように思います。

【送料無料】希望を捨てる勇気 [ 池田信夫 ]

【送料無料】希望を捨てる勇気 [ 池田信夫 ]
価格:1,680円(税込、送料込)


新刊が出たそうです。わたしは読んでませんが・・・
スポンサーサイト

2013_08_10


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top