九星図とホロスコープ


天の川って何? (あまのがわ)
一つの銀河には太陽のような星がおよそ1000億個ほど集まっています。つまり、宇宙の中では、
星はバラバラに存在しているのではなく、銀河という集団になっているのです。
そして、そのような銀河が宇宙の中にはたくさんあるのです。宇宙って大きいですね。
星が銀河という集団になって集まっているということは、もちろん私たちの住んでいる太陽系もある
銀河に属しています。私たち太陽系が属している銀河のことを、「銀河系」または「天の川銀河」と
いいます。この名前を聞いて勘の鋭い人ならピンと来たでしょう。そうです。
夜空に見える天の川は、私たちが属している銀河を中から見た姿なのです。(中略)
銀河って言うのは、星の集まりなんだから、太陽から銀河中心の方向を見ると、
星がいっぱい見えるわけです。(中略)天の川とは私たちの住んでいる銀河系の姿だったのです!
(中略)ちなみに、夏の天の川がきれいなのは、ちょうど銀河の中心の方向を見ているからです。
冬の天の川は、銀河中心と反対の方向を見ていることになるので、夏と比べると星の数は多くありません。
また、私たちが普段目にしている星のすべては、天の川銀河に属する太陽の兄弟星達です。
天の川銀河に属していない星を肉眼で見ることはできません。遠すぎて肉眼では見えないのです。

星座と天の川

わたしたちにとって最も重要な星は、勿論、地球です。ただ、星として肉眼で観察することはできません。
あなたが宇宙飛行士にでもならなければ・・・
次に重要な星は太陽です。わたしたちは太陽の恵みがなければ生きていくことはできません。
その次といえば、月でしょう。月は、潮の満ち引きの原因になっています。
あとの星はどうでしょうか?物理的には、わたしたちにそれほど影響があるようには思えませんが、
地球、月、太陽以外の星も、無意味に存在しているわけではないのです。
他の星で比較的明るいのは、惑星です。ただ、天王星、海王星は肉眼で見ることは困難です。
つまり観測できるのは、水星、金星、火星、木星、土星です。
そして、その外には、太陽系に比較的近い恒星があり、星座を構成する星として観察されます。
天の川は、太陽から遠い星の集まりであり、ひとつひとつの星を肉眼で見ることは困難ですが、
数多くの星が集まっているため、星の集団として、観察することが可能です。
天の川に星が集まっているのは、銀河系のなかから銀河系の星の集まった部分を
見ているからです。銀河系の外にある星は、銀河としてしか観測することができません。

九星図とホロスコープはどちらも方向を示すものとして利用されてきたので、
重ね合わせることが可能です。天の川は、黄道と二ケ所で交差しています。
そのひとつが、蠍座と射手座の間で、こちらが銀河系の中心方向になります。
もうひとつが、牡牛座と双子座の間で、銀河系の中心とは反対方向になります。
これを九星図で見ると、銀河系の中心方向が二黒土星、反対方向が八白土星になります。
こうしてみると、九星図の3つの土星は、銀河系を示しているのかもしれません。となれば、
五黄土星は、銀河系の中心にある巨大ブラックホール
といったところでしょうか?
すべてのものを破壊する力、腐敗させる力を持ちながら、すべてのものを新しく生まれ変わらせる
再生能力があるとされる五黄土星の特性は、ブラックホールの特性そのものなのかもしれません。
ブラックホールに吸い込まれ破壊されるかのように思われる物質は、
実は吐き出されて、別の銀河や恒星、惑星の構成成分となっているのでしょう。

九星と12星座
スポンサーサイト

2014_08_02


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top