老子の世界


相反する反対同士のものの発生について (OSHO TAO 永遠の大河 1)
天下の人が皆、美を美と知ったとき そこから醜さが起こる
天下の人が皆、善を善と知ったとき そこから悪が起こる
つまるところ 有と無は互いに補い合って成長し 難と易は互いに補い合って完成し
長と短は互いに補い合ってコントラストをかもし 音程と声とは互いに補い合ってハーモニーをつくり
前と後は互いに補い合って結びつく              (ここまでは、老子「道徳経」の訳)
(中略)
はじめに これらの経文がどのようにして書かれることになったのか
その物語を話してきかせよう それが理解に役立つからだ
90年間、老子は生きた
実際、彼は生きる以外の何もしはしなかった
(中略)
愛に満ちた人になろうとしてごらん
あなたは、憎しみや怒りや 嫉妬や所有欲に出くわすことだろう
ビューティフルでいようとしてごらん
あなたは、なおさら自分がどんなに醜いかを自覚するに違いない
二律背反を落としなさい 精神分裂的な態度を落としなさい
シンプルでいるがいい そして、もしシンプルだったら
あなたは自分が誰だか知りやしない きれいだか、きたないか―

TAO 永遠の大河 1: OSHO老子を語るTAO 永遠の大河 1: OSHO老子を語る
(2014/02/24)
OSHO

商品詳細を見る
TAO 永遠の大河2TAO 永遠の大河2
(2014/04/17)
OSHO

商品詳細を見る
TAO 永遠の大河3: OSHO老子を語るTAO 永遠の大河3: OSHO老子を語る
(2014/06/12)
OSHO

商品詳細を見る

この理屈でいきますと、幸福を求めようとすればするほど、
不幸をますます引き寄せてしまうということなります。
少し違った観点から見ると、陰陽は「事実の裏返し」と考えることも可能であり、
「幸福を乞い求める=今の自分は幸福でない」となります。
例えば、「幸せにならせてください」と神社でお願いすることは、
実は、「今の自分は幸福ではありません」
神前で宣言していることになるという、とんでもないことになってしまうのです。
確かに、一般的に言って、健康な人が健康を強く意識することはありませんから、
幸福を意識しすぎることは、現在の自分の不幸感が増し、
他人の幸福が輝いてみえることにつながると思います。
では、逆に、不幸を求めれば幸せになれるかというと、そうではないでしょう。
なぜかというと、人間の本性として、不幸を求めるということはあり得ないので、
「不幸になりたい」という表面的な意識や行動は、「幸せになりたい」という潜在意識の表れで
あるといえるからです。老子的に言うなら、「ないものねだりをするな」ということになります。
では、わたしたちは何も求めてはいけないのか、というとそうでもなく、
「これからもずっと幸せでいられますように」というお願いは、「今の自分は幸福ではありません」と
意味合いを含んでいないので、不幸の宣言にはなりません。
また、他人を含むお願いも効果的です。なぜなら、「自分はもっと幸せになりたい」とは言えますが、
「わたしたちはもっと幸せになりたい」とはあまり言いません。
「わたしたち全員が幸せになれますように」というお願いは、不幸の宣言にはなりません。
自分のことだけを考えないというのは結構、重要なことなのです。

それにしても、90年間、生きる以外に何もせずに、
生を楽しめる人間って、凄すぎです!


老子
出典:数の王国の観光案内

スポンサーサイト

2014_07_15


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top