グローバル化の波2


日本のサッカーが世界に通用するか?日本の野球が世界に通用するか?を考えてください。
日本国民として、野球なら、WBCで優勝してほしいと思うのは当然ですが、
日本のサッカー選手に、ワールドカップで優勝して来いというのは酷すぎるでしょう。
それと同様に、世界(特に、中国と韓国)との戦いかたも業種によって大きく異なります。
大雑把に言いますと、機械系ではまだまだ日本のものづくりは負けていません。
輸出企業の時価総額ランキングで見ますと、上から、トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車、キヤノン、
デンソー、ファナックとなります。キヤノンは電子機器メーカーですが、日本の得意分野である
光学部品が含まれています。このような企業には、これまで培ってきた技術を進化させ続けて、
世界中でどんどん活躍してほしいものです。

問題はそれ以外の分野です。電子部品では日本が強みを発揮しているものもありますが、
総じて、電気・電子製品ではかなり厳しい状況です。敗因はいろいろあるでしょう。
自前主義にこだわったことが敗因のひとつであることは確かでしょう。
でも、自動車産業のように、ずっと勝ち続けていることのほうが奇跡的なことであって、
電気・電子関連の企業が努力していないから負けているわけではないのです。
もっと、アップルやサムスンに学べなどと言われることもあります。
確かに、アップル、インテル、グーグル、クアルコムのような企業には学ぶ価値がありそうです。
でも、韓国企業に学ぶ価値はないと思います。
サムスンの没落とともに、韓国経済は遠くない将来、崩壊するかもしれません。
韓国企業はグローバル戦略の反面教師になるでしょう。
コモディティ化した製品を扱うメーカーは、持続的勝者にはなれません。
スポーツの世界では必ず優勝するチーム(人)が現れますが、
産業界では、勝者なき戦いがありうるのです

スポンサーサイト

2013_08_09


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top