グローバル化の波1


アメリカではかなり以前からの所得の二極分化がおきていて、
「金持ち父さん」になれなければ、「貧乏父さん」になるしかなくなっています。
グローバル化の進展により、日本でも中産階級の没落が鮮明になってきました。
中産階級の代表は製造業の労働者ですが、コモディティ製品は世界のどこでも製造できる
ようになってきたので、世界規模で賃金のフラット化が進んでいます。
この影響はサービス業にも及び、ユニクロの柳井氏の言う「世界同一賃金構想」も、
そう遠くない将来、現実のものになるのかもしれません。
つまり、日本のような給与の高い国の一般労働者の賃金は、発展途上国の労働者と同程度に
なるまでじわりじわり下がり続けるのです。
また、ITの進展により、組織のフラット化も進み、中間管理職はどんどん必要とされなく
なってきています。現実に、企業は必要とされていない多くの中間管理職を抱えています。
利益の出ている企業では、そのような中間管理職も無事、定年退職を迎えることができる
かもしれません。
しかし、経営が悪化した企業では、このような中間管理職が真っ先にリストラされること
になります。多くのサラリーマンは、このダブルフラット化をよく認識して、
根本的に生きかたを考え直す必要がある
のではないでしょうか?
どこかの教授のように、すべてのことを小泉構造改革のせいにして何かいいことがあるでしょうか。
ちょっと前に政権をとっていたどこかの政党のように、アベノミクスを「分厚い中間層の復活」に
つながらないと批判しておきながら、具体策を何も示さないようではどうにもならないのです。
世界の各地でも反グローバル化の運動が起きていますが、具体的な主張がよくわかりません。
日本も世界の流れについていくしかないのです。TPPについても、良い悪いの問題ではなく、
もし世界経済がブロック化したときに日本が生き残る道を考えると、参加しておかないわけには
いかないのです。
平和というものは一国で成し遂げられるものではありません。
世界の流れに逆わないこと。日本が戦前に学んだ教訓なのではないでしょうか。
日本は独自の道を歩めばいいといった議論は、危険な香りがします。
スポンサーサイト

2013_08_05


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top