ブログのネタ切れ防止法2


引き算をポジティブに行う重要性 (3月30日 Fashionsnap.com The Posts
どこかを削れば、どこかが尖る。それは、営みの本質ではないでしょうか。
足すと、量が増えて安心しますが、重要なのは、量よりもメリハリです。
メリハリとはすなわち、あるべき姿、最も個性を発揮する姿に他なりません。
量を重視しがちな経済や、マーケティングの営みにおいて、または、街づくりや組織作り、
デザインやクリエイティブにおいても、引き算の重要性と、その本質は同じではないでしょうか。
逆に、足し算を行っても、どこかを尖らせることができます。しかし、資源、コストが有限である限り
において、足し算では、発信者、受信者、ステークホルダーにとって限界があるように思います。
例えばクリエイティブにおいて、10色の認識と、3色の認識とでは、その色を判断する者にとって、
認知コストが異なってくるわけです。
例えば、マーケティングにおいて、3つの施策に励むよりも、1つの施策に励むことで、
個性とコストパフォーマンスが発揮されます。
引き算を意図して行うということは、減る、無くなるという感覚において困難ですが、
本来は意図して行うべきポジティブな行動であるように感じます。(元記事: Fashionjournal)

人気ブログのポイント
     出典:ACラボ「はてブ上位20記事に共通!アクセス倍増のブログタイトル10法則」

どんなに面白い話や役に立つ情報を書いていても、文章が長すぎては、
多くの人が、肝心なところを読む前に、次の場所をクリックしてしまいます。
その点では、上の図のような手法を用いて、短い文章で読者をひきつける必要があるでしょう。
それに、当然のことながら、短い文章のほうが書く時間が短くてすみます。
特に、文章を書き慣れていない人は、長い文章を書こうと思う必要など全くありませんし、
文章を書くのが得意な人は、いかに短い文章で説明できるかを考えたほうがよいと思います。
現代は、情報過多の世のなかですから、
如何に余計なものをなくしてシンプルにできるか
は、ブログだけなくアートにおいても、経営や組織運営においても重要になっています。
日本人は、組織になってしまうと、撤退戦略がとても不得意なのですが、
個人としては、盆栽や俳句のように、シンプルな美しさを楽しむ感性を持っているのです。

このブログでは陰陽論についていくつか書いていますが、
陰陽論は、「陽陰」ではなく「陰陽」であり、陰陽五行説では、太極が陰陽に分離し、
陰の中で特に冷たい部分が北に移動して水行を生じ・・・で、はじまります。
前記事では組み合わせること(足し算)について書きましたが、
引き算のほうを先に考えるべきでしょう。
特に、何を自分の得意分野にしようかと迷っている人にはそのほうがいいのです。
いきなり、他人より優れたものができるはずはありません。
まずは、他人の作品を拝借して、「引き算」を行うのです。
適切に「引き算」を行うと、元の作品とは印象の異なる別の作品になるものです。
それを繰り返していけば、自分で「足し算」したくなるものが自然と現れてくるでしょう。
「引き算」を極めて、自然発生的な「足し算」を行う。
これこそ何かをはじめるときの鉄則となる、陰陽論的?出発法といえるでしょう。

引き算をすれば(写真の上下左右をカットしただけですが)、注目点が定まって、
画像の印象が変わります(言葉を足し算してしまいました)。

天城峠
スポンサーサイト

2014_06_09


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top