2-9 メッセージノートを作って後から見直す


英語はとにかく慣れておくことが必要です。英語に慣れるには、
新しいものに次々と手をだすのではなく、同じものを何度も勉強したほうがいいのです。
少なくともセンター試験は学校の教科書に書いてあることを
ちゃんと理解していれば回答できるはずです。

極端に言えば、学校の教科書をよく読むこととと辞書をよくひくことでOKです。
難しいことをせず、易しいことが確実にできるようにならないといけません。
英語については、自分のメッセージノートを作ってみましょう。
学習内容を短いメッセージに落としこむのはなかなか難しいことです。
この手法は他にも使えます。仕事にも利用できます。
勉強した内容、そしてそのエッセンスをよく理解していないとできません。
応用がきくようなメッセージにしておくことが重要です。
too~to(意味はメッセージノートには書かない)と書くより、
too・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・to・・・・・と書いておくほうが効果的です。
tooとtoがすぐ近くにあれば誰でも気づきます。それだと問題になりません。
tooとtoの間が離れていくと、気づく人と気づかない人がでてくるわけです。
ついでに、tooについてまとめて書いておくのもいい方法です。例えば、
"I think you don't like me." "I do too."

約1ヶ月後にそのメッセージを見てください。
それを見て、あなたはどう感じるでしょう。
見た瞬間、「そうだ、そうだ」という納得感を持てたなら・・・
それは、潜在意識にメッセージが定着したということです。
書いたときのイメージが思い出せないのでしたら、もう一度勉強する必要があります。

英語の話しかしませんでしたが、英語は大学受験には必ず必要ですし、重要です。
わたしのように英語が嫌いな人こそ、慣れておく必要があります。
高校一年、二年で英語だけはできるようにしておけば、三年のとき楽です。
スポンサーサイト

2013_08_04


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top