エネルギー価格


電気・ガス、5月から大幅値上げ 09年以来の最高額に (3月29日 朝日新聞デジタル)
大手電力10社とガス4社は28日、5月の電気・ガス料金を発表した。消費増税や、
燃料価格が高くなった影響で大幅値上げとなり、全14社が今の料金算定の仕組みを始めた
2009年5月以来の最高額となる。上げ幅が最大の東京電力では「平均的な家庭」の料金が
4月より430円高い8541円となり、初めて8500円を超える。
全社そろっての値上げは4カ月連続。電力は4月に比べ322~430円、
ガスは199~279円と大幅に上がる。東京、関西、中国、沖縄の4電力が8千円台となる。
消費増税分が上乗せされるのは電力、ガスとも4月に使った分を検針して請求される5月分から。
この影響が最も大きい。液化天然ガス(LNG)の輸入価格が上がった分の値上がりもある。
電力は、再生可能エネルギーを普及させるために電気料金に上乗せされる「賦課金」が、
今の平均108円から225円に倍増する影響も加わる。

天然ガス価格

縦軸の数字をよく見てください(図をクリックすれば拡大されます)
この差は何?電気代が上がるのも当然です。ジャパンプレミアムはどこまでいくのか?
もしあなたが、熱や電気を大量に必要とする工場を経営していたら、アメリカに行きませんか?
オバマさん、助けて!!!
いや、アメリカとしてはこのまま価格差を維持しておきたいところでしょう。

行き着く先は年間20万余の孤立死 (ブック・アサヒ・コム)
これまで日本社会は、家族を標準単位として、社会福祉等の制度を整備してきた。
だが周知のように、現在「シングル(単身)」つまり配偶者のいない人が急増している。しかも、
その多くが積極的に選択した結果というよりも、望んでも結婚できない人である点が問題だ。
とりわけ男性は所得水準が家族関連行動に直結するため、低収入の場合は「結婚しにくい」「離婚
しやすい」「再婚しにくい」の三重苦となる。この傾向は、1990年代以降顕著となってきている。

「家族」難民: 生涯未婚率25%社会の衝撃「家族」難民: 生涯未婚率25%社会の衝撃
(2014/01/21)
山田昌弘

商品詳細を見る

孤独死を心配するより、
今を生き延びることを考えたほうが賢明でしょう!

スポンサーサイト

2014_04_21


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top