赤道・黄道・白道


ミス・ペルセフォネーの西洋占星術研究
ドラゴン・ヘッドの章 黄道公転周期約18年
西洋占星術とインド占星術のドラゴンヘッドはまったく異なる解釈になります。
西洋占星術では、ドラゴン・ヘッドは幸運の仮想ポイントとして扱われ、予期せぬ大きな幸運、
棚からボタ餅、人生を左右するほどの幸運を暗示しているといわれています。
ドラゴン・ヘッドには木星に似た影響があるといわれ、過去からつながっている古い縁、
たとえばカルマ的な友達や夫婦、親兄弟など、古いつながりを暗示しているというのが定説です。
一方、インド占星術ではドラゴン・ヘッドのことをラーフと呼び、土星に似た意味合いを持たせて
います。ラーフの影響下においては、予測のつかない突発的なことが起こりやすく、社会性を
逸脱した凶悪な星として扱われています。しかし、土星のような陰鬱な暗さはなく、欲が深く、
社会に反逆し、変化や改革を好みます。(中略)
ドラゴン・ヘッドの私たちへの影響についてですが、明確な予測がつきにくいのです。
人類や時代の進歩と一体化して突発的な出来事を引き起こし、旧来の状況とは逆のものを
作り上げます。そのことによって物質的な利益がどれだけ得られるか、いつ損失が起こる
のかについても、予想不可能な部分があることは否めません。

太陽月交点KU-MA 子ども・宇宙・未来の会

ホロスコープには、3つの道が隠されています。ホロスコープに示されている12星座は、
黄道上(太陽の通り道)にある星座です。黄道は季節により移動しています。
太陽の位置など興味なくても、太陽は夏に高く、冬に低い位置を通過するのはご存知でしょう。
春分と秋分に、太陽は天の赤道上(赤道を天球に投影したもの)を通ります。
ホロスコープでは、春分を出発点として、牡羊座から魚座までを配置しています。
しかし、この春分点は非常に長い周期で移動しており、現在は魚座にあって、水瓶座に
近づいています。しかし、通常、ホロスコープは春分点と星座の関係を固定させています
(移動させる方法もあります)ので、ホロスコープの星座と実際の星座の位置はずれています。
ですので本当は、星座ではなく十二宮(黄道を12分割させたもの)で呼ぶほうが正しいので
しょうが、白羊宮より牡羊座のほうがなじみがあるので、一般的には、星座で呼びます。
ホロスコープには、もうひとつ道があります。それは、月の通り道である白道です。
太陽と月が、同じところを通っているのなら、新月のときにはいつも日食になり、
満月のときにはいつも月食になるはずですが、日食や月食はたまにしか起こりません。
それは、黄道と白道は、上の図のようになっていて、2点で交差しているからです。
月が上昇する(北を上にしている)点がドラゴンヘッド、下降する点がドラゴンテイルです。
つまり、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは対になっていて、ホロスコープの反対側にあります。
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、周期約18.6年で、惑星の動きと反対方向に動いています。
春分点は、ホロスコープの基準となる重要な点なのですから、ドラゴンヘッドもホロスコープで
重要な点であり、もっと注目されるべきなのですが、それほど有名ではありません。
なぜなら、どういう意味があるかが、よく分からないからです。実は、
その不確実性が、ドラゴンヘッドの特徴です。
ドラゴンヘッドは、同じバースチャートを持つ人(つまり、誕生日が同じ人)が、
同じ運命をたどらない(どころか全く異なる)理由のひとつなのです。
ドラゴンヘッドには西洋占星術のような意味もありますし、インド占星術のような意味もあります。
意味合いは個人により大きく異なるのです。

赤道黄道白道
スポンサーサイト

2014_04_06


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top