研究すればわかること・研究してもわからないこと


住宅ローン返済中に他行の金利が下がったら PRESIDENT 2013年4月15日号
「消費増税」家計の緊急対策 (2月8日 PRESIDENT Online)
あまり知られていない住宅ローンの見直し方の一つに「金利交渉」がある。金利交渉とは、
現在借りている住宅ローンの金利について、銀行に金利をまけてほしいと交渉すること。
最初にこういう条件で借りると契約しているのだから、それを変えてほしいと頼むのは、
今までは禁じ手だった。しかし、ここ数年、金利交渉が成立するケースが出てきたのは、
「銀行間の競争」が激化したためである。住宅ローン市場の競争が激しくなり、新規ローンの
割引幅が大きくなってきたことで、新たなローンのほうが金利が低くなり、次々と別の銀行へ
借り換えをする顧客が増えたのだ。銀行にとって
住宅ローンを借りてくれる個人顧客は、おおむね真面目に返済してくれる優良顧客である。
よその銀行に借り換えられるよりも、金利を下げても残ってほしいと考える銀行が出て
きたということだ。銀行にとってみれば、新規ローンの獲得と同様、借り換えローンの獲得、
他行への借り換え防止は、営業上重要な事項。
そこで最近では、「内緒ですけれど、割引幅を大きくしますから、借り換えせずに当行を
引き続きご利用ください」と、銀行のほうから割引提案するケースも徐々に出てきている。

金利交渉

高い金利を払い続けるなんて、ばかばかしいわけで、誰でも金利を少しでも低くしてもらいたい
わけですが、金利が銀行の利益ですから、敵もそう簡単には「わかりました。」とは言いません。
粘り強い交渉が必要です。「借り換え」を前提にして、「ダメもと」で現在借りている銀行と
「金利交渉」をすれば、自信を持ち、落ちついて交渉できると思います。
借りているほうが低い立場に立っていると考える必要はありません。

さて、話は全く変わりますが、「今後、金利は上がるか?」と「今後も宇宙は加速膨張し続けるか?」
はどちらが解決する可能性が高いでしょうか。これは、明らかに後者です。
前者は、いつになっても分かる可能性はありません。どんなに宇宙理論に詳しい天才が、
経済のデータをもとに今後の金利を予想しても、当たったりはずれたりするでしょう。
宇宙に比べて人間活動などちっぽけなものですが、
人間活動の複雑さは宇宙より桁違いに大きい!
のです。とはいえ、今まで分からなかった宇宙の神秘を知ることができるようになってきているので、
素人でも、とてもワクワクします。最近は、ネット上に、
大学の先生が素人にも分かる?ように、情報を提供してくれることは、ありがたいことです。
特に、東京大学は情報発信に力を入れているように思います。
次の記事以降で、下の本を書かれている東京大学教授の浅井先生の資料を引用させて
いただこうかなと思っています。
やっぱ大学は、東京大学なのでしょうか?
・・・さんが博士号をとった早稲田大学ではなく。

ちょっと嫌味でした。でも、ホリエモンはもっとストレートです。
「東大以外の大学に通ってる大学生に言える一言ってありますか?」に対して、
はやくやめた方がいいね。金の無駄。
だそうです。真偽はともかく、歯切れはいい。

小保方さんショック、母校・早大の人気に影響か 悲願の医学部設立にも…


ヒッグス粒子の謎(祥伝社新書290)ヒッグス粒子の謎(祥伝社新書290)
(2012/09/03)
浅井 祥仁

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2014_03_26


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top