別天津神と五龍


天地開闢 (日本神話)
“天地開闢 (日本神話)”. ウィキペディア日本語版. 2013-03-11. (参照 2014-03-08).
天地開闢(てんちかいびゃく)とは天地に代表される世界が初めて生まれたときのことを示す。
『古事記』
一般に、日本神話の天地開闢といえば、近代以降は『古事記』冒頭の「天地初発之時」(あめつち
のはじめのとき)が想起される。ただし、ここには天地がいかに創造されたかの記載はない。
なお、神話研究における「天地開闢」は次節の『日本書紀』参照。
世界の最初に、高天原に相次いで三柱の神(造化の三神)が生まれた。
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
神産巣日神(かみむすひのかみ)                 続いて、二柱の神が生まれた。
宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
天之常立神(あめのとこたちのかみ)
この五柱の神は性別はなく、独身のまま子どもを生まず身を隠してしまい、これ以降表だって
神話には登場しないが、根元的な影響力を持つ特別な神である。
そのため別天津神(ことあまつかみ)と呼ぶ。
『日本書紀』
『日本書紀』における天地開闢は渾沌が陰陽に分離して天地と成ったと語られる。
続いてのシーンは、性別のない神々の登場のシーン(巻一第一段)と男女の別れた神々の登場の
シーン(巻一第二段・第三段)に分かれる。また、先にも述べたように、古事記と内容が相当違う。

古事記では、天地がいかに創造されたかの記述はなく、神様はいきなり天上界に登場します。
日本書紀には、天地の分離は書かれていますが、神様はその後に登場します。
つまり、陰陽分離(天地開闢)は神様の技ではないということになります。
古事記に従えば、造化の三神と呼ばれる三柱の神様が登場します。
陰陽の次に起きたことは、四象の生成であり、3つの次元が生まれます(記事20-7)。
高御産巣日神と神産巣日神は対になっていることから、東西に向かう神様であると考えられます。
前記事の五行生成の順序に従えば、北、南、東、西の順番に生まれたということなので、
はじめに生まれた天之御中主神は、南進の神様ということになります
(神様は点ではなく、超弦理論の「ひも」をイメージしてください)。
高御産巣日神と神産巣日神の順番は、高御産巣日神が先であると考えれば、
高御産巣日神が東進の神様、神産巣日神が西進の神様ということになります。
これで、古事記に登場する最初の三柱の神様を四象で説明することができました。
四象は「造化の三神」により創造されたのです。
しかし、これまで言ってきましたように(記事20-2など)、
四象は「太陽、太陰、少陰、少陽、右陰、右陽」の6つの側面に分離されていますので、
すべての側面を連結するには、後2つ「ひも」が必要です。
次に現れる神様は、宇摩志阿斯訶備比古遅神、天之常立神ですが、
天之常立神は天之御中主神と同一の神ともみなされることのある神様です。
天之御中主神が南進の神様(南北の神様ともいえる)であることから、
これと対になる天之常立神は東西の神様であると考えられます。
これで、少陰と少陽(下の図では東面)を結んでおけば、全ての側面が連結されますので、
宇摩志阿斯訶備比古遅神は、四象側面内の状態変化を起こす神様といえるでしょう。
これで、四象の6つの状態「六爻(ろっこう)」(名前は記事20-2で名づけた)が完成しました。
この五柱の神は別天津神と呼ばれていますから、
六爻は「別天津神」により創造されたと言うことができます。
「別天津神」はすぐに姿を隠したとされています。それは当然でしょう。
これらの神様は四象を創造した神様です。四象はさらに分割されて、今日の万物になったとされて
いる八卦(8分割)になりますが、そのとき、「別天津神」は既にいません。しかし、一時的にでも、
「別天津神」が存在しなければ(本当は時系列などないのですが)、物質が生まれないのです。

神様は「ひも」でイメージできるといいましたが、東西南北という点に存在しているのが龍です。
五行思想のとおり(東=青、西=白、南=赤、北=黒)考えれば、青龍が東、白龍が西、
赤龍が南、黒龍が北に位置しています。そして、黄龍は中央に位置しています。



別天津神
スポンサーサイト

2014_03_09


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top