五行の配置と色


五行思想 “五行思想”. ウィキペディア日本語版. 2014-03-04. (参照 2014-03-05).
五行の生成とその順序
五行説と陰陽説が統合されて陰陽五行説が成立した段階で、五行が混沌から太極を経て
生み出されたという考え方が成立して、五行の生成とその順序が確立した。
1.太極が陰陽に分離し、陰の中で特に冷たい部分が北に移動して水行を生じ、
2.次いで陽の中で特に熱い部分が南へ移動して火行を生じた。
3.さらに残った陽気は東に移動し風となって散って木行を生じ、
4.残った陰気が西に移動して金行を生じた。
5.そして四方の各行から余った気が中央に集まって土行が生じた。
というのが五行の生成順序である。
そのため五行に数を当てはめる場合五行の生成順序に従って、
水行は生数が1で成数が6、火行は生数が2で成数が7、木行は生数が3で成数が8、
金行は生数が4で成数が9、土行は生数が5で成数が10、となる。
なお木行が風から生まれたとされる部分には四大説の影響が見られる。
五行関係図
日本神話における五行
日本では中世以来、記紀の伝える神話を五行説
で解釈しようとする動きがあり、それら諸説の中
でも比較的有名なのは『神皇正統記』の説で、
水徳の神が国狭槌尊、火徳の神が豊斟渟尊、
木徳の神が泥土瓊尊・沙土瓊尊、金徳の神が
大戸之道尊・大苫辺尊、土徳の神が面足尊・
惶根尊だとしているが、他説とは互いに矛盾
した内容となっている。これらの五行説を
神話に付会しようとする発想は江戸時代に
国学者によって厳しく批判されてからは廃れた。

前記事で示した「四象五行」の図と、現代に伝わる五行の色と配置はどう関係するのでしょうか?
五行の生成にあわせて考えてみましょう。まず、北に陰が集まり、水を生じます。
「四象五行」を指し示す謎の4文字(記事20-7)のある大ピラミッドの入口は北にあり、
はじめの文字は「陰」を意味していることから、五行の説明と一致しています。
五行では、ここに水が生じるということなので、ここに「水色」が配置されます。
ただし、「水」の色は水色ではなく、「陰」を意味する「黒色」になります。

「四象五行」では、「陰」の反対の位置に「陽」が配置されますので、
南が「陽」となり、水色の補色である「赤色」が配置されることになります。
「陽」「赤色」から、「火」をイメージすることができます。
そして、陽気が東に移動するとありますから、陽の色(原色)である「青色」か「緑色」が、
東に配置されることになります。前記事の下の図では、ここに緑色を当てはめていますが、
ここに青色を入れることも可能です。五行では、東は青色を意味しています。
この青色というのは緑を含んでいて、ちょうど下の図で示すような状態なのではないでしょうか?
緑であり青である。これが昔の青色でしょうか?
日本でも、中国の概念の影響を受けて、「青色」は今でも幅広いものになっています。
「青色」が意味するのは葉っぱであり、「木」につながります。
「四象五行」を指し示すピラミッドの4文字において、最後の文字は、陽と同じように円で
囲まれていることから、陽から生じたものであることが推量されます。
東の陽気の残りが陰気となって西に移動します。東に「青色」と「緑色」をもっていくと、
西は「青+黄色」もしくは「緑+桃色」になりまりすが、どちらにしても、二種類の色を
足し合わせると「白色」になり、五行の説明と一致します。結果として、西にいった陰気は、
陰陽ゼロの状態になります。五行で西に存在する「金」はゴールドではなく金属のことであり、
金属光沢を「白色」で表現していると考えることができます。

問題は、最後の「土」「黄色」です。
占星術の「土星」も悩ましい「星」ですが、五行の「土」も難しい「行」です。
5は4という安定状態を崩す存在であり、安定した位置を持っていません。
中央というのは仮の位置であり、どこにも存在しているともいえるのです。
言い換えれば、「土」は五行循環の原動力です。
「四方の各行から余った気」というのは、「四象五行」では東の「陰」の部分です。
ここには、桃色、黄色が当てはまりますが、ここでは「黄色」を採用し、
「黄色」が存在しうるもう一つ場所に位置を移動します。
「黄色」は補色であり、原色と補色のバランスから、「西」でも「南」に近いほうになります
(四象上で、原色の隣が原色、または補色の隣が補色といった順序になることはない)。
この黄色は「黄土」であり、「土」を意味しています。
日本の神様の説明は次の記事にて。


五行配置
スポンサーサイト

2014_03_07


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top