2-3 英語のテスト対策


英語のテストで最も重要なのは、長文読解です。
まず設問を読みます。次に本文を読みます。自分もそうしているというも多いでしょう。
でも多くの人が、その後、もう一度、設問を読んでいないでしょうか?
設問→本文→設問。このやり方だと時間がかかりますし、日本語脳が働きません。
(前記事で言ったように、この方法は英語が生理的に受け付けない人向けです。
英語になじめる人にはお勧めしません。)

まず問題を日本語に訳して、問題の近くに書いておきます。
例えば、「本文の内容と一致するものを次の5つから1つ選べ」といった感じで。
そして、5つの選択肢を丁寧に読みます。
まず1つ目の選択肢において、重要なキーワードを選び出します。
1つ目の選択肢の横に、3~5つ程度のキーワードを日本語にして書いておきます。
これを5つの選択肢すべてで行います。
ポイントは、5つの選択肢の違いがよくわかるようにすることです。
5つの選択肢にすべてあるような言葉は、キーワードにする必要はありません。
多少、時間はかかりますが、適切なキーワードを選びだすことができれば、後が楽です。
選択肢の横に書かれた3~5つ程度のキーワードを1つの円で囲みながら、頭のなかに入れます。
これを5つの選択肢すべてで行います。
このキーワードを覚えるのではなく、頭のなかに入れこむというイメージを持ってください。
(このやりかたがメッセージノート作成法の原点になっています)

選択肢で選ぶ他の設問でも同様のことをします。
問題のタイプによってやり方は多少変わりますが、
要は、短い日本語を書いて、選択肢の違いをはっきりさせます。

その後、本文を読みます。そのときは、その文章をゆっくり声に出して読む速度で読みます。
テスト中なので声を出してはいけませんが、頭のなかで声を出しながら読みます。
できるだけ二度、三度読みをしないほうがいいですが、これは時間と相談です。
わからないところを気にしすぎないようにしなければなりません。
完璧を目指すと、最後の問題まで到達しないという結果に終わります。
本文を読んだ後、自分の書いた日本語を読みながら、設問に答えます。

概略はこのような感じですが、このやり方でテストに挑む場合には、
日常の勉強もちょっと特殊なやり方をしたほうがいいでしょう・・・



スポンサーサイト

2013_07_19


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top