生まれる前の星座


誕生日直前の日蝕と月蝕 人生のシナリオと魂の運命 
~スピリチュアル占星術 ジャン・スピラー/カレン・マッコイ~

私は4000を超える数のバースチャートを調査し、日蝕と月蝕が人の人格や運命に
どのような影響を及ぼしているのかを検証しました。
その結果つかんだのは、大多数の人々に共通する次の2点でした。
誕生日直前の日蝕がどの星座で起きたかをみると、その人が現世で他の人々に教え、
導くべきテーマがわかるということ。そして誕生日直前の月蝕がどの星座で起きたかをみると、
その人が現世で学ぶべきテーマがわかるということです。(カレン・マッコイ)

占星術では「プログレッション」という、その人のバースチャート(出生時のホロスコープ)
をもとに、未来を占う方法があります。通常、一日一年法を採用して予想します。
つまり、出生時の一日先のホロスコープをその人の一年後として判断するのです。
しかし、「スピリチュアル占星術」の方法は、それとは異なります。
出生直前の日食(日蝕)と月食(月蝕)の位置で占うもので、新しい占いかたといえます。
普通に考えて、生まれた直後の何日(人生が100年なら100日)間と、母親の子宮に
いるとき(平均266日)のどちらが、その後の人生に影響を与えると思われるでしょうか?
子宮にいるときの状態が、その後の人生に影響を及ぼしていると考えるほうが自然でしょう。
何の根拠もありませんので、物語として聞いていただくとして、
胎児のときにどのように星座の影響を受けるかを考えてみました。
まず、記事13-1に示したように、人生の物語が牡牛座→魚座に向かって進むとすると、
生まれる前は、これとは逆に、魚座→牡牛座に向かって進んでいると考えます。
それと、記事14-7に示したように、星座とタロットカードは関係が深く、
生まれる前は、星座のなかでタロットカード上を番号とは逆方向に進んでいくと考えます。
つまり、受精するとタロットカード21番に位置し、魚座のなかで、タロットカード
(図ではマイナスの数字にしてみました)を逆方向に21番→0番と進み、水瓶座に入ります。
そこで、魚座と同様にタロットカード21番→0番と進み、山羊座に行きます。
これを繰り返して、牡羊座にてタロットカード0番までいくと、誕生に至ります。
次のタロットカードへ移るのにかかる時間は、人によって異なるものの、約1日とします。
カード移動時間を一日とするならば、全行程は22×12=264日かかります。
妊娠期間(平均266日)とほぼ一致するのです。
こじつけだ(もしくは、たまたまだ)と言われれば、それまでですが・・・



出生前星座
スポンサーサイト

2014_01_14


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top