心の奥底にあるもの


結論 ~占星学 リズ・グリーン~
自分の内的なものの反映でないようなものは人生には入る余地はない。
どんなものも、完全な他者のせいにできるようなものはない。
我々の存在の深い根っこの部分にはひとつの心があり、同じ生命の泉から、
生が我々一人一人に流れ込んでいるのであるから。我々は種子の形で
人間性の中にあるすべての可能性―明るいものから暗いものまで―を持っている。
我々ひとりひとりの中には聖人も、殉教者も、殺人者も、泥棒も、芸術家も、
暴行犯も、教師も、癒し手も、神も、悪魔も、すべて住んでいるのだ。
個人は異なっている。しかし、集合的な心が、我々をすべて生み出しているのである。

占いで最も重要なのは星の動きですが、星の動き自体は客観的で規則的です。
人によって受ける影響は異なりますが、起こっている現象はひとつしかありません。
わたしたちは、自分の存在の奥深い部分に何があるかなど気にしないでも生きていけます。
一生、そのようなことを意識しないで生きていく人も多いでしょう。
それで生きていける人は、それはそれでいいのです。
問題は、心の奥底から湧きあがってくるものに苦しめられる人です。
最も典型的な例は、「うつ」です。
「抑うつ」「虚無感」「絶望感」などは、心の内側を見ることを促すメッセージです。
わたしたちを苦しめる人間関係、病気や怪我なども、心の内側を見ることを促すメッセージ
なのですが、それに気づくことができる人はそれほど多くはないでしょう。
惑星の配置は、わたしたちに何かを強制するような力ではありません。
バースチャートは、潜在的な可能性を示しているものであって、
無視し続ければ、何も達成されることなく終わるだけのことです。
そのような人にとって、占いが当たらないのは当然です。
星占いは、本来、当たるか当たらないかの問題ではなく、従うか従わないかなのです
(一般的な星占いは、当たるか当たらないかが重要なのですが)。

わたしたちは、群生するお花畑に咲く一輪の花に過ぎないのです。
「自分」は特別な存在ではありません。



スポンサーサイト

2014_01_12


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top