9-14 水星と知性


潜在的可能性を示す惑星地図~占星学 リズ・グリーン~
水星は主として、無意識の動機を理解し意識的な認識と統合させようという衝動の象徴である。
古い占星学のテキストに書かれていることに反するが、この惑星は知性を表わすのではない。
以前はあまり認められていなかったが、合理的な知覚以外にも別の知性様式があることを
思い出すべきである。人は感情や直観、五感を通じても理解し知覚することができるのだ。(中略)
太陽に最も近い惑星として、水星は太陽の伝達者であり、太陽が本質の象徴であるのに対し、
水星は我々に本質を知らせる機能を象徴している。

「知性が高い」とは、どのような状態を意味するのでしょうか?
この質問には様々な回答が可能で、これが正解というものはありません。
「合理的、理論的に物事を考えられること」という意見もあるでしょうが、
わたしはそれとはかなり異なるイメージを持っています。わたしの思う知性とは・・・
「合理的、理論的に解決できない問題に、適切な解決策を見い出せること」とか、
「物事がこれまでにないような変化をしているときに、その変化の本質をつかめること」とか、
「他人が気づかないような斬新なアイデアを生みだせること」といった感じです。
学校がこのような観点で勉強を教えてくれれば、日本人はもっと知的になれるでしょう。
自分にそのような能力がないので、他人の文句をいう資格はないのですが、
学校の先生って、そのような能力のない人がなる職業になっています。
事実を教えてくれるだけでしたら、授業中にビデオを流しておけばいいのではないでしょうか。
どこかの塾の先生に登場してもらえば、意外に楽しい授業になるかもしれません。

しかし、もっと重要な知性があるように思います。それは、内的な知性といえるようなもので、
「成長しながら楽しい毎日をおくるためには、自分は何をすればよいのか」とか、
「自分がしたいことをやり続けていくためには、社会とどのようにかかわっていくべきか」とか、
「自分は何をしたくて、この世に生まれてきたのか」といった問題に、答えを出していくことです。
占星術の話をしながら、このようなことを言うのもどうかと思いますが、
自分の道は、自分で切り開くしかありません。
「わたしは何をしたらいいのでしょうか?」に対する答えは、
「そんなこと自分で決めてください!」ということです。
自分の道を見出すには、自分の潜在意識との対話がかかせません。

強制されたことを嫌々ながらにするのが人生ではないはずです
(現実は、多くの人が、あまり楽しくない仕事をしてお金を稼いでいます)。
知性=人生を楽しむ能力といってよいかもしれません。


占星学 新版占星学 新版
(2013/08/22)
リズ・グリーン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2013_12_23


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top