9-7 人間の心、太陽と月


<バースチャートの月の位置が示すもの>
「スピリチュアル占星術 第一部 月」より一部抜粋
・心の一番深いところであなたの感情が求めているもの。
・心の充足を得るための道を示し、果敢に変化を受け入れていく能力を示す。
・人生の大きな変化の局面に、どのような気持ちで臨むと理想的な適応能力を
 発揮できるかについて示す。
・穏やかで満たされた心を維持していくためには、あなたのどのような感情を満たし、
 どの部分に愛情を注ぐ必要があるかを示す。

太陽と月の関係は様々な面に及んでいますが、人間の心にも大きな影響を及ぼしています。
太陽が自力なら、月は他力です。
他力は、他人任せにするということではなく、人間を超越した力を意味しています。
太陽が発明ならば、月は発見の力です。
太陽が能動性ならば、月は受動性です。このような言いかたをすると、
太陽のほうがポジティブな印象を受けますが、それは、わたしたちが能動性や積極性を
ポジティブなものと考える社会に生きているからに過ぎません。
受動性はわたしたちにとって、とても大切な能力であるといえます。
月は、太陽とは異なり、満ち欠けという変化を続けています。
自力で環境を変えていく能力は太陽の力に関係していますが、
環境の変化への対応力といった面では、月の力が重要になってきます。
現在のような変化の早い時代では、月の力のほうが重要かもしれません。
日本人は、西洋人とは違い、忍従的、受容的な特性を強く持っているのです。
地震が予知できるようになる可能性はありますが、予防できるようにはなりません。
何から何まで、欧米に合わせればいいというものではないのです。
日本人が地力を出すには、環境の変化にうまく乗っていくことが大切です。

とは言っても、太陽の力は必要です。太陽を無視すると、
「過去ばかり見て、何もしないでただ待つ」という状態に陥ってしまうからです。
月が輝くためには、太陽の光が必要なのです。


バーチャル12
スポンサーサイト

2013_12_09


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top