1-9 メッセージを後から見直してほしい


メッセージノートを書くためには、はじめにメッセージを作らなけばなりません。
学習内容を短いメッセージに落としこむのはなかなか難しいことです。
勉強した内容、そしてそのエッセンスをよく理解していないとできません。
内容のうち、重要でも既に自分がよく知っていることはメッセージにする必要はありません。
メッセージというからには、受け手を想定しているわけです。
これまでの話の流れから考えればわかるように、
自分の潜在意識に向けてメッセージを投げかけるわけです。
となると、潜在意識は返事をしてくれないので、張り合いがないと思うでしょう。
でも、潜在意識にどのくらいメッセージが浸透したかはある程度わかるのです。
約1ヶ月後にそのメッセージを見てください。
それを見て、あなたはどう感じるでしょう。

書いたときのような新鮮な気持ちになったら・・・
もしくは、こんなこと自分が書いたっけという気持ちになったら・・・
それは、潜在意識にまだメッセージが浸透してないということです。
再び、同じメッセージを書いてください。
そして、1ヶ月後に再びそのメッセージを見てください。

見た瞬間、「そうだ、そうだ」という納得感を持てたなら・・・
それは、潜在意識にメッセージが定着したということです。
もう、そのメッセージを見なくても大丈夫でしょう。

問題は、メッセージを見た瞬間、違和感を覚えるときです。
学校の勉強などではそうならないかもしれませんが、
人生の勉強の場合、こうなることが多いです。
そのメッセージを書いたときの熱い思いはどこへ行ってしまったのでしょう。
心のなかは寒い北の空のようです。(そのときの対策はまたの機会に)

 小樽運河にて撮影
スポンサーサイト

2013_07_14


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top