学校の勉強では学べないこと


コロンブスは「陸が見えるかい?」と問い続けた
彼は、何かがありそうな方向に船を動かしました。
毎日地平線を眺めては「陸が見えるかい?」と自分に問いかけたそうです。
何も結果を得られない日々が何日も続きました。
しかしある朝、起きてみると遠くに海岸線が見えたのです。
そして、彼はそれに向かって一直線に船を進めました。
得意分野を見つけるということは、このように未踏の海で陸を見つけるようなものです。
長距離を旅し、常に陸を探そうとしてみてください。それを見つけたときは、
まっすぐにそれに向かって進み、海図を描いてみてください。 (4月21日 lifehacker)

学校の勉強では、努力すればすぐに知識が得られますし、試験でもそれなりの点数が
とれるでしょう。社会に入っても、事務的なことなどは、やった分だけ結果が得られます。
しかし、他人が全くしていないことを自分ではじめようとすると、
通常の事務能力とは全く別の能力が必要になります。
どんなにいいアイデアに思えても、やってみると全然うまくいかないことばかりです。
学校のテストでいうならば、勉強しても勉強しても、常に0点をとり続けるようなものです。
これは、学校で優秀な成績をとることと、社会で活躍することの違いなのかもしれません。
10年間、成果0でも、それをやり続けることができるでしょうか?
普通に考えれば、挫けてしまいます。
「ハングリーであれ、愚かであれ。」ではなく、
「ずっとハングリーであり続けろ。ずっと愚かであり続けろ。」なのです。
この「ずっと」というのは、ずっとやっていれば、いつか成功するという意味ではありません。
「ずっと」失敗し続けたあげく、最終的に
失敗で終わる可能性も十分にある
ということです。
このように考えると、自分のやっていることが失敗し続けたときにどうなるかは、
あらかじめ予測しておく必要があります。
豊富な自己資金があるもしくは、親が金持ちである、または、資金を提供し続けてくれる
パトロンのような投資家でもいるというならば話は別ですが、
費用があまりにもかかりすぎれば、金銭的に続けることができなくなります。
出費を抑える方法を考えておくということは、とても大切なことです。
つまり、成功戦略は描けなくても、失敗戦略はしっかり考えておく必要があります。
失敗したときに、それで終わりでは、
成功の可能性はありません。

失敗し続けることができるということは、トライし続けられる気力を持っているというだけでなく、
失敗戦略をしっかり持っているということの証でもあるのです。
そもそも、いいアイデアが浮かばないという人は、
はじめは他人のアイデアを拝借すればいいでしょう。

ひらめきスイッチ大全 (Sanctuary books)ひらめきスイッチ大全 (Sanctuary books)
(2013/09/12)
サンクチュアリ出版

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2013_10_26


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top