高浜原発 4号機、17日にも再稼働 (5月9日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
高浜原発3号機4号機関西電力高浜原発4号機(福井県)が早ければ17日にも再稼働することが9日、
分かった。6月中旬に営業運転を始める。4号機の再稼働で、国内で稼働する
原発は、九州電力川内1、2号機(鹿児島県)、四国電力伊方3号機(愛媛県)
を合わせ、4基となる。高浜4号機は既に原子炉への核燃料157体の装着を
終えている。うち、4体がウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料。
一方、関電は、高浜3号機を6月上旬に再稼働させ、7月上旬に営業運転を
始める方針。 関電は、高浜3、4号機の営業運転開始で、代替電力の火力発電
の燃料費負担を軽減できるため、7月中にも電気料金を数%、値下げし、電力
小売り自由化で大阪ガスなどに奪われた顧客を取り戻したい考えだ。今秋には
大飯原発3、4号機(福井県)も再稼働させ、2度目の値下げを行う意向だ。
高浜3、4号機は新規制基準に合格し、昨年1、2月に再稼働した。しかし、
大津地裁が同3月に運転を差し止める仮処分を決定、全国で初めて司法判断
で原発が停止した。関電が保全抗告し、大阪高裁が今年3月、地裁の仮処分
決定を取り消していた。

北朝鮮ミサイル発射―日本のどこに落ちる?落ちたらどうする?地下が一番危険な理由 
防衛策皆無の京都と大阪                        (4月24日 こくまろトレンディ)
京都と大阪には何も防衛策が無い。
京都と大阪を狙った場合、イージス艦がミサイルを迎撃できなかったら、もれなく着弾してしまうのだ。特に大阪の
梅田付近で核爆弾が爆発した場合、想定死者数は48万人、想定被害者数88万人と、東京都内よりも被害が出ることが
予想されている。北朝鮮側はPAC-3がどこに配備されており、どこに配備されていないのか当然知っている。防御策
PAC3の守備範囲が何もないのであれば、
東京に次ぐ人口密集地
である大阪や、貴重な
文化遺産や日本文化の
象徴である京都を標的
にする可能性は高い。
(後略)







迎撃困難なロフテッド軌跡狙う? エンジン、発射台も改良 (2月14日 産経ニュース)
防衛省は、今回の北朝鮮のミサイル発射について、通常よりも高い高度に打ち上げて迎撃を難しくする「ロフテッド
軌道」を狙った可能性があるとして詳しい分析を急いでいる。エンジンや発射台の改良により事前探知が一層困難に
なったとも指摘されている。防衛省などによると、「北極星2」と称する中距離弾道ミサイル(IRBM)の高度は
約550キロに達した。防衛省関係者は「距離の割に高い高度だ。発射の角度が急なロフテッド軌道だった可能性は
否定できない」と指摘する。北朝鮮が昨年6月に中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射したときも高度は1000
キロを超えた。発射を繰り返すことで、ロフテッド軌道での飛行技術を高めている恐れもある。これに対し、防衛省
北朝鮮ミサイル北極星2のミサイル防衛(MD)の海上配備型迎撃ミサイル「SM3ブロック1A」は
到達高度は300キロ程度でしかない。このため高度千キロ以上まで到達可能な
「SM3ブロック2A」を米国と共同で平成33年度の配備を目指し開発している。
一方、ラヂオプレスによると、朝鮮中央放送は13日、金正恩朝鮮労働党委員長が
「液体ロケット発動機から『大出力固体』ロケット発動機へと確固として転換した」
と述べたと報道。韓国軍も固体燃料が使用されたとの認識を示した。液体燃料が
発射前に注入作業を必要とするのに対し固体燃料はミサイル内で貯蔵が可能で移動
も容易になる。ムスダンには液体燃料が使用されており、北極星2は潜水艦発射
弾道ミサイル(SLBM)を基に開発されたことがうかがえる。また、無限軌道型
(キャタピラー型)の移動式発射台の存在も新たに確認されており、ミサイル発射
の探知・識別はさらに困難になるとみられる。


韓国では、北朝鮮に融和姿勢を示す文在寅氏が大統領に就任しました。早期実現
は不可能でしょうが、「条件が整えば北朝鮮を訪問する」と表明しました。一方、
アメリカはノルウェーで北朝鮮と非公式協議を行うそうです。北朝鮮が体制保証
と引き換えに、核を放棄するかどうかに注目が集まっています。北朝鮮が核放棄
をのめば問題は解決されますが、拒否すれば、アメリカは北朝鮮に最後通告する
ことになるかもしれません。もし、核関連施設を攻撃されたとき、北朝鮮はどの
ように振る舞うのでしょうか?反撃しなければ、やられっぱなしになり、体制を
維持できないでしょう。アメリカのピンポイント攻撃に対し、核攻撃で応じれば、
アメリカの総攻撃を受けることになります。一方、アメリカの空母への攻撃は、
攻撃相手を直接たたくわけですから、正当な自衛権の発動であるともいえます。
しかし、空母のミサイル防御網は非常に強固なので、貴重なミサイルを無駄に
消費してしまう可能性大です。在韓・在日米軍基地への攻撃もあり得る選択です
が、アメリカのシリア攻撃を見れば分かるように、何発かが着弾できたとしても、
基地は大ダメージを受けないので、非常に効率の悪い反撃といえるでしょう。
ソウルを攻撃する可能性もゼロではありません。しかし韓国軍の猛反撃に遭い、
中露の支援なしでは、武器、弾薬がなくなって戦闘不能になるものと思われます。
こう考えると、攻撃対象が日本であってもおかしくはないのです。ロフテッド
軌道で大阪や京都を狙えば、日本には対応策がありません。しかし、この可能性
も低いように思います。なぜなら、一般市民を殺傷すれば、ピョンヤンが総攻撃
を受けることになるからです。正当だと主張できる反撃として、「ピンポイント
攻撃にはピンポイント攻撃」、「核施設の攻撃には核施設への攻撃」を検討する
可能性はゼロではないように思います。北朝鮮が攻撃する核施設とは、そう、
原子力発電所です。核兵器製造施設と原子力発電所は、全く違うものではない
かと思われるかもしれませんが、北朝鮮は、「われわれの平和利用目的である
核関連施設が攻撃されたので、日本の同様の核施設を攻撃した。これは正当な
反撃である」と主張するでしょう。安倍首相が、北朝鮮からのミサイル攻撃が
本当にあり得ると思っているのならば、サリンが搭載された弾道ミサイルを心配
する前に、原子力発電所を停止させておくほうが賢明なのではないでしょうか?
そこで最も気になるのは、北朝鮮ミサイルの命中精度です!あとは運次第か?





スポンサーサイト
2017_05_11


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top