東芝融資、銀行の足並みに乱れ 一部地銀は引き揚げ (3月22日 朝日新聞デジタル)
原発事業の巨額損失で経営難に陥った東芝を巡り、融資する銀行の間で足並みの乱れが出ている。2016年4~12月期
決算発表を2度も延期し、損失拡大の可能性もあるためだ。大手銀行は変わらず支援する姿勢だが、一部の地方銀行では
融資引き揚げの動きもあり、東芝は株式や土地を担保に差し出して融資継続を求めている。
「これまでと変わらぬ支援を、なにとぞお願いします」。今月15日、前日に決算発表を延期したばかりの東芝は、都内の
本社で取引金融機関を集めた説明会を開き、財務担当者が融資継続を求めた。メインバンクの三井住友銀行、みずほ銀、
三井住友信託銀のほか、大手銀行や地方銀行、生命保険会社など約100の金融機関が集まった。
説明資料は前日の記者会見とほとんど同じだったが、大きく異なるのが、「資金繰り状況」と「御依頼事項」だ。
資金繰りは、現預金や融資枠を確保し、2017年度以降も1兆円超の手元資金が確保できると強調。「依頼」として、
保有するグループ企業などの株式や、工場の敷地などを新たに担保に差し出し、融資を続けることを求めた。金融機関
には3月末までの回答を要請した。メインバンクの大手行は支援継続で一致したが、地銀などからは不満が漏れた。
結局支援継続で一致できず、大手行が地銀などを説得することになった。

東芝を破綻寸前に追い込んだ「日本の病」 米国に足元を見られる理由とは?(3月21日 MONEY VOICE マネーボイス)
日本式意思決定システムの問題点
米国の企業では、企業間の交渉の際には、経営陣から「最低限守らなければならない条件」が与えられた上で、全権が
担当者に与えられます。例えば、買収の場合であれば、「最大限払って良い金額」だとか「買収後に数年間は会社に縛り
付けておくべきメンバーのリスト」などが、その条件です。担当者は、その条件の範囲内であれば、全権を持って交渉で
きます。経営陣に相談しなければならないのは、その条件を変更しなければならない場合のみです。そのため、交渉の場
で色々なことがスピーディに決められるのです。逆に、日本の場合、多くの場合、担当者は全権を持っておらず、交渉の
場で相手から出てきた要求に対する返事は「持ち帰って検討する」ことが一般的です。そんな意思決定システムを持つ
日本の会社が米国の会社を買収する場合、全権を持たない担当者は、契約の細かな条件を決める際には、単に相手の企業
と交渉するだけでなく、経営陣からの承諾を取るための「社内交渉」に大幅な手間と時間をかける必要があります。
その結果、担当者は、買収相手に対しては「買り手」でありならも、社内の経営陣に対しては「売り手」というとても
微妙な立場に自分を置くことになります。さらに、社内のコンセンサスを取るための努力をしている過程で、「買収を
成功させること」が自分のキャリアにとって重要、という状況にまで追い込まれてしまうことがしばしばあります。自分
が担当している買収を成功させるために、社内の様々な人に協力してもらって「借り」を作ってしまった結果、「今さら
後には引けない」という状況になってしまうのです。
不利な条件にも「ノー」と言えなかった東芝
東芝で、ウェスティングハウスの買収を進めていた担当者も、ある時点で、そんな立場に追い込まれてしまったのだと
思います。そもそもウェスティングハウスを買収して原発事業に乗り出すべきかどうか、そしてそれに必要な資金、
共同出資者の選択、などの大きな部分で社内調整をして経営陣を説得した結果、「今さら引くに引けない」状況にまで
追い込まれていたのだと思います。そして最後の最後になって、ショーグループが「プットオプションをもらえない限り
は共同出資はできない」と言い出したとすれば、それに東芝側の担当者が NO というのは非常に難しかっただろうことが
容易に想像がつきます。そして、なんとか買収を成功させたかった担当者は、「ショーグループが、プットオプションを
要求しているのは、万が一のための保険に過ぎません。原発産業はこれから大きく伸びるので、ショーグループがプット
オプションを行使することなど決してないので心配ありません」と経営陣を説得したのだと思います。結局は、その万が
一のこと(=福島第一原発での事故)が起こったために、ショーグループはプットオプションを行使し、東芝はさらに
1000億円超のお金を支払って、(事故の結果、事業が低迷することが目に見えていた)ウェスティングハウスの株式
を買い増さなければならなかったのです。

東芝 LNGでもリスク…最大1兆円損失 販売先探し難航 (3月8日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
米原発事業に絡む巨額損失で2017年3月期に債務超過に陥る東芝が、液化天然ガス(LNG)事業で最大約1兆円の
損失リスクを抱えている。13年に当時割安だった米国産LNGを仕入れる契約を結んだが、販売先探しが難航している
ためだ。売れなければ19年3月期から損失を計上しなければならず、経営危機に陥っている東芝への追い打ちとなり
かねない。 東芝は13年、19年9月から20年間にわたって、米国産の天然ガスであるシェールガス由来のLNGを
年間220万トン調達する契約を米企業と結んだ。11年の東日本大震災後、国内では原発の再稼働が進まず、火力発電
用のLNGの需要が急増。日本が輸入していた中東などのLNG価格は原油価格に連動しており、当時は高騰していた。
このため東芝は、当時割安だった米国産シェールガス由来のLNGを調達し、低価格を武器に、自社が製造している
火力発電設備とセットで電力会社などに販売しようと計画した。 しかし、もくろみは崩れた。原油価格は14年ごろから
急落し、中東産などのLNG価格も下落。米国産シェールガス由来のLNGの価格競争力が失われたからだ。
東芝はこれまでに、調達予定のLNGの半分以上を販売する基本合意書を結んだが、法的拘束力はなく「条件次第では
買い取ってもらえない」(広報)という。東京電力フュエル&パワーと中部電力が折半出資する「JERA(ジェラ)」
が販売先を紹介する支援をしているが、ジェラは「東芝からLNGを買い取ることはない」としている。
一方で東芝は、販売先の有無にかかわらず、19年から米企業にLNGの代金を支払う契約になっており、販売先が
見つからなければ19年3月期から損失を計上しなければならない。20年間売れない場合の損失は計約1兆円に
上ると想定している。「財務基盤が弱い東芝が、米原発事業の巨額損失に加えてLNG事業のリスクに耐えられる
のか」(アナリスト)との懸念は強く、経営の新たな火種となる恐れがある。

エリートバカ集団東芝の「嘘」には呆れるばかりですが、
経営者のバカさ加減にも愛想を尽かして
しまいます。ほとんどの従業員には何の
責任もないのに。「笑えない話」です。
豊洲問題でもそうなのですが、どんな
交渉も「結論ありき」ではダメです。
車を買うときに、「何がなんでもこの車
を買う」という態度を出してしまったら、
値引き額が小さくなるのは当然のことです。個人レベルでは誰でも知っているのに、
組織では、交渉妥結前に、経営陣(東京都の場合は知事?都の幹部?)が「結論」を
出してしまっているのです。交渉しているうちに相手もそれを理解するでしょうから、
そうなると「足元を見られる」でしょう。決裂できない交渉なんてあり得ません!
粘り強く交渉することも必要でしょうが、妥協点を見いだせないこともあるのです。
特に、最終段階で相手がゴリ押ししてきた場合、これまでの交渉の努力がすべて無に
なってしまったとしても、安易な妥協をしてはいけません。日本人は、交渉の最終
局面での裏切りに慣れていないために、海外での交渉に負けてしまうのでしょう。
原発事業において不利な契約を結んでしまった東芝は、LNG事業でも不利な契約を
結んでいるのではないかと心配されます。原発事業と同様、LNG事業においても、
リスクは既に顕在化しています。2014年には日本の天然ガスの価格は、17ドル以上
(100万BTUあたり)していましたが、現在では7.5ドルです。米国は3ドルなので、
これを輸入すれば儲かるじゃないかと思われるかもしれませんが、そうではない!
現在輸入すれば、生産2.5ドル、米国内輸送1ドル、液化3ドル、海上輸送2ドルで、
計8.5ドルはかかると推定されます。しかし、東芝は当時の価格のままで、値引き
交渉ができていないでしょうから、10ドルを越えているのではないでしょうか?
オーストラリアやマレーシアからなら7.5ドルで買えるLNGを、10ドル以上で買って

LNG国際価格の推移くれるところがあるので
しょうか?契約次第ですが。
それとも、神風が吹いて、
天然ガスの国際価格が、
これから上昇していくと
いうことでしょうか?
これはビジネスではなく、
博打ですね。

天然ガス価格の推移(月次)




スポンサーサイト
2017_03_24


02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top