安倍首相、追悼式で「原発事故」言及せず 際立つ秋篠宮さまとの「差」(3月12日 J-CASTニュース)
東日本大震災の発災から丸6年を迎えた2017年3月11日、安倍晋三首相は政府主催の追悼式に出席し、式辞を述べた。
2012年から毎年行っている首相式辞だが、今回は「復興加速」を強調。だが、初めて「原発事故」の文言が使われなかった。
一方で、秋篠宮さまのお言葉では「放射線量」に言及。両者の違いが際立つ形になっている。
安倍首相「復興は着実に進展していることを実感」
安倍首相は冒頭「衷心より哀悼の意をささげます」と追悼すると、復興の状況に言及した。
“「被災地に足を運ぶたび、震災から6年を経て、復興は着実に進展していることを実感します」“
インフラ復旧や住宅再建、福島での避難指示解除に触れ、「復興は新たな段階に入りつつあることを感じます」。被災地域の
人々をはじめ、日本国内外からの支援を受け、「関係するすべての方々の大変なご尽力に支えられながら復興が進んでまいり
ました」と、ここでも「復興」の言葉を使った。被災者について「今なお12万人の方が避難され、不自由な生活を送られて
います」と困難な状況が続いている点にも触れていた。
ただ、12年に野田佳彦首相(当時)、13~16年に安倍首相自身も触れていた「原発事故」については、今回は言及がなかった。
秋篠宮さまは「放射線量」に言及
これに対して、追悼式でお言葉を述べた秋篠宮さまは、「避難生活が長期化する中で、年々高齢化していく被災者の健康や、
放射線量が高いことによって、いまだ帰還の見通しが立っていない地域の人々の気持ちを思うと深く心が痛みます。困難な状況
にある人々誰もが取り残されることなく、平穏な暮らしを取り戻すことができる日が来ることは、私たち皆の願いです」と言及
している。(後略)

小泉純一郎元首相「どうかしている。発想がわからない」 安倍晋三政権の原発輸出政策を批判 (3月10日 産経ニュース)
小泉純一郎元首相小泉純一郎元首相は8日付でインターネット上に配信された情報サイト
「AbemaTV」のインタビューで、安倍晋三政権が成長戦略の柱に掲げる
原発輸出について「どうかしてる」などと批判した。小泉氏はインタビューで
「原発に頼らないで太陽、風、地熱、水力、潮力、さまざまな自然エネルギー
を使って経済発展させるほうがはるかに安全でいい国になる」と述べ、
原発ゼロの持論を展開。その上で、原発輸出について「どうかしてるよ。安全で
もないのに。その発想がわからない」と非難した。安倍首相が原発政策を変更
する可能性について「もうここまで行っちゃってるんだから無理だろう」と指摘。
首相に原発政策の転換を促したと明かした上で「(安倍首相は)苦笑してるだけ
だった。反論はしてこない。安倍さんも信じちゃってる」などと述べた。一方、自民党の半数程度が内心では小泉氏の持論に
賛成しているとした上で「首相が『やる』といえばできる。国民だって支持する。(小泉氏が断行した)郵政民営化よりも
原発ゼロの方が簡単だ。郵政民営化は全政党反対だったんだから」と主張した。

韓国原発事故シミュレーション韓国の原発銀座で惨事なら
「西日本の大半避難」の推定

(3月7日 朝日新聞デジタル)
原発の重大事故で、西日本の大半が
避難を余儀なくされる――。そんな
計算結果が、ひそかに関心を集めて
いる。日本の原発が舞台ではない。
海を挟んだ隣国、韓国での原発事故
を想定した話だ。
■韓国人の学者が警鐘
シミュレーションをしたのは、韓国
人の核物理学者で現在、米ワシントン
韓国釜山にある古里原発のシンクタンク「天然資源防衛委員会」(NRDC)の上級研究員を務める姜政敏
(カン・ジョンミン)博士(51)ら。カン博士が昨年10月末に韓国で発表し、
その後も日韓での核問題関連の集会で警鐘を鳴らしている。国際会議で来日した
カン博士に話を聞いた。カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、韓国
南東部、釜山市の海沿いにある古里(コリ)原発だ。古里は、軍出身の朴正熙
(パク・チョンヒ)独裁政権時代の1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。
韓国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の「原発
銀座」だ。ここでは原発の運転で生じる「使用済み核燃料」を、各原子炉に隣接
する貯蔵プールで冷却、保管している。しかし、使用済み核燃料はどんどん増えており、間隔を詰めて「密集貯蔵」している。
このうち古里3号機には、韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料(2015年末)が貯蔵されている、と
される。貯蔵プールが手狭になった1、2号機の使用済み核燃料も移送され、3号機で保管しているためだという。
カン博士はこうした貯蔵方法の危険性を指摘する。もし災害やテロなど、何らかの原因で電源が喪失し、使用済み核燃料を冷やす
機能が失われ、温度の急上昇で火災が起きたらどうなるのか。博士らは、この3号機の使用済み核燃料プールで冷却機能が失われ、
燃料プールの水位の低下で使用済み核燃料がむき出しになって火災が起き、さらに建屋内に水素ガスが充満して爆発した事態を
想定。使用済み核燃料に含まれる放射性物質セシウム137が次々と気体化して大気中に放出された場合、どのように拡散するか
を検討することにした。15年1月1日に事故が発生したとし、それから1週間の実際の天候状況や風向き、風速などをもとに
セシウム137がどのように拡散し、地表に降下するかをコンピューターで計算。放射線防護に関する国際基準などをもとに、
避難を余儀なくされる地域の面積と人口、さらにセシウム137の半減期にあたる30年を超えても避難し続けなければならなく
なる地域を算定した。その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発事故の当事国である韓国ではなく、
日本になるということだ。韓国では最大54000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余儀なく
される。これに対し、日本では最大67000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる、
というシミュレーション結果が出た。被害は南北軍事境界線を挟んだ北朝鮮や中国など広範囲に及ぶ。セシウム137の半減期
である30年が過ぎても引き続き避難したままとなるのは最悪の場合、韓国では1900万人、日本は1840万人、との計算
結果が出た。(後略)

福島第一原発と同程度の原発事故が韓国で起これば、放射性セシウムの日本への拡散により、
住民が避難しなければならなくなるかもしれません。セシウムはナトリウムやカリウムと同じ
アルカリ金属ですから、周囲の水蒸気と反応してすぐに水酸化セシウムになります。これは
強アルカリですから、酸と反応すれば塩(えん)になります。水酸化物であれ、塩であれ、
水に容易に溶解します。福島第一原発の場合、大量に放射性物質が漏れはじめたのは、
地震、津波があって3日以上たった3月15日0時頃です。放射性物質の大半がこの日に集中
しています。この放射性物質は主に2号機からのもので、ベントに失敗して格納容器から直接、
放射性物質が放出されたためと考えられています。蒸気逃がし弁がまともに機能していれば、
蒸気は圧力抑制室内の水で冷やされ液化されるはずですので、セシウム化合物は水にトラップ
されていたでしょう。2号機ではそうならなかったということですから、蒸気逃がし弁は機能
せず、格納容器が破損して、高圧状態の水蒸気とともに放射性セシウムが直接、大気中に放出
されたのではないでしょうか?(だから圧力が下がった)。真相はいまだに闇のなか・・・
15日に大量放出された放射性物質は、はじめは南向きの風に乗って関東地方へ拡散しましたが、
午後には北西への風に変わり、夕方に降り出した雨により土壌に降下し、原発から北西方向へ
延びる帯状の高濃度汚染域をつくり出しました。つまり、30キロ圏内かどうかなどほとんど
意味がなく、放射性物質が大量漏洩したときの風の向きと強さ、そして、雨の降るタイミング
によって、運命が決まることになります。日本が原発を推進している状況では、韓国に原発を
やめさせることなどできません。まずは日本が原発をやめて成功例を示すことこそが、最大の
安全保障になるでしょう。





スポンサーサイト
2017_03_14


02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top