豊洲地下水で基準超すベンゼンとヒ素 (9月29日 産経ニュース)
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で、都は29日、環境基準をわずかに
上回る有害物質のベンゼンとヒ素が検出されたと発表した。モニタリングは今回を含めて8回行っているが、環境基準を超えた
のは初めて。ベンゼンは2カ所で基準の1・4倍と1・1倍、ヒ素は1カ所で1・9倍だった。都は今後、専門家会議や市場
問題プロジェクトチーム(PT)などでの検証を踏まえて適切に対応するとしている。小池百合子知事はこれまで、移転の時期
について「地下水モニタリングの調査結果や専門家会議の議論などを待ち、総合的に判断する」としており、今回の検出結果が
判断に影響を与えるものとみられる。検出されたのは201のモニタリング地点のうち3カ所で、すべて青果棟周辺の屋外。
いずれも環境基準が地下水1リットルあたり0・01ミリグラム以下と定められているところ、ベンゼンは0・014ミリグラム
と0・011ミリグラム、ヒ素は0・019ミリグラムが検出された。都は基準値超えの原因は不明としており、健康への影響
なども今後、精査していく。次回のモニタリングは11月に予定しており、来年1月にも結果を発表する。豊洲市場をめぐって
は、都が主要施設下で土壌汚染対策の盛り土を行っていなかった問題が発覚。地下空洞にたまった地下水からはベンゼンが検出
されるなどしたが、青果棟など主要3棟の濃度はいずれも環境基準以下だった。

さて、地下水に含まれる0.014mg/l(14ppb)のベンゼンをどのように捉えればよいか?
なかなか難しい問題なのですが、過去にベンゼンは話題になったことがありました。
それも清涼飲料水中の。飲み物ですから、地下水より深刻な事例でした。


清涼飲料水中のベンゼンについて (2006年7月28日 厚生労働省医薬食品局食品安全部 報道発表資料)
1,経緯 本年春以降、英国等諸外国で、清涼飲料水中の安息香酸(保存料)とアスコルビン酸(酸味料、酸化防止剤)が、
     ある条件下で反応しベンゼンが生成すること、市販製品中にベンゼンが低濃度検出されること等が公表され、
     英国等ではベンゼン10ppbを超える製品の自主回収が要請された。
清涼飲料水中のベンゼン2,我が国での市販製品についての分析
我が国においても、市場に流通する清涼飲料水の市販品で、安息香酸
とアスコルビン酸の両者が添加されているもの31製品について、
ベンゼンの含有量について分析検査を、5月以降国立医薬品食品衛生
研究所において実施した。その結果は下表(左)に示すとおりである。
3,厚生労働省の対応
(1) 我が国では食品中のベンゼンに関する法定の基準値はないが、「WHO飲料水ガイドライン(第3版)」のベンゼンに関する
  ガイドライン値、及び水道法での水道水のベンゼンに関する基準値である10ppbを超えてベンゼンが検出されたものが下記
  のとおり1品目あった。当該製品については、厚生労働省として販売業者に対し分析結果を通知し、回収を行うよう要請を
  行ったところである。         記
               製品名:アロエベラ
               販売業者:(株)ディーエイチシー (DHC)(東京都港区)
               検出されたベンゼン濃度: 73.6ppb(3検体平均)
(2) また、厚生労働省は、都道府県等及び業界団体を通じて、全国の清涼飲料水製造業者等に対し、必要に応じ自社製品の実態
  を把握するなど所要の措置を講じるよう要請を行った。
(3)さらに、本件に関して厚生労働省ホームページにQ&Aを掲載し、国民への適切な情報提供を開始した。
(4)以上のような状況について、正確な報道をしていただきますとともに、国民への情報提供についてご協力いただくようお願い
  したい。

アスコルビン酸とはビタミンCのこと。安息香酸は保存料。安息香酸が還元されてベンゼン
が生成したのであれば、アスコルビン酸以外の成分でも、安息香酸との反応でベンゼンが
合成される可能性はあるということになります。実際、アスコルビン酸が存在しなくても、
安息香酸を含む清涼飲料水からベンゼンが検出されたという例が報告されています。
ただし、健康被害が出たという話は聞いていません。アロエベラを過去に飲んでいたからと
いって、病気になるのではないかと心配する必要はないでしょう。かといって、ベンゼン
入り飲料水を飲んでもよいかと聞かれれば、「飲まないほうがいい」。

ヘッドスペース法の原理どうやって分析するのか?という疑問を持つ人は多くないとは
思いますが、興味のある人向けということで紹介します。
ベンゼンのように、油性で水に溶けにくい揮発性有機化合物は、
ヘッドスペースガスクロマトグラフ質量分析計(HS-GC/MS)
という装置で測定します。ガスクロが何かは説明を省略しますが、
ヘッドスペース法では、サンプル(水溶液)をそのままガスクロに
注入するのではなく、サンプルを入れたバイアルを60~80℃程度
に加熱後、バイアルのヘッドスペース部のガスをガスクロに導入
します。結果は下のような図(クロマトグラムと言います)に
現れるベンゼンに該当するピークの面積(高さでもよい)を求めます。この面積はベンゼン
の量に比例していますので、濃度が既知の標準試料で検量線を作っておけば定量できます。
通常は、被検試料、標準試料に内標準物質を入れておいて、このピーク面積との比をとる
ことで分析精度を高めます。(詳しく知りたいかたは自分で勉強してください)
下のクロマトグラムのベンゼンの濃度は200ppt(0.2ppb)ですから、今回検出された
豊洲の地下水のような14ppbのベンゼンは簡単に定量することができます。
ちなみに、ガソリンに含まれるベンゼンの分析なら、そのままガスクロに液打ちします。
ガス中のベンゼンは、固体吸着-加熱脱着-GC/MS法が一般的。豊洲市場の地下でも!
土壌の場合、水に溶出させる方法と土壌中のガスを測定する方法があります。豊洲でも!


ベンゼンのヘッドスペース分析




スポンサーサイト
2016_09_30


占星術は科学じゃないNASAが12星座を13に変えるってよ! と海外パニック。
渦中のNASAに真相を聞いてみた
(9月21日 ギズモード・ジャパン)
「NASAが新しい十二宮を発表した。なんと十三宮である」
そんなニュースがコスモポリタン英国版からYahoo、AOLを通じて世界中に広まり、星座占い
ワールドにちょっとしたパニックが起こっています。
なんでも人類数千年の歴史を誇る12星座に、NASAがもういっこ星座を足したもんだから、
星座の分け目も微妙に変わって、これから占いライターどうするんねん、となっているのだそうな。
いつからNASA、星座占いやるようになったんだ…と訝しく思いつつも、念のためNASAに取材して
みたら、案の定、広報のDwayne Brownさんからこんな返事が返ってきました。
〝「NASAの専門は天文学だ。占星術ではない」〟                 …ですよね。
じゃあ、なぜこんな噂が広まったのか? 気になるのはむしろそっちの方です。(中略)
キュリオシティ探査機を漫画で紹介するコーナー、NASA特製「太陽の黒点クッキー」レシピなどに
混じって、「First Things First: Astrology Is Not Astronomy!(最初にこれだけは覚えておこう: 星占いは天文学じゃない
よ!)」という記事がある。そこにリンクが貼られていたのであります。記事の本文を目の皿のように見開いて探しても、
「NASAが十二宮を計算し直した」とかいう記述はひとことも見当たりません。ただ単に、十二宮は今から3000年前にバビロン
帝国の人たちが考えたものであり、それを星座に結びつけたのも彼らが最初だっていうおはなしを子ども向けに書いているだけ
です。ただ3000年の時を経る中で星座の位置は微妙にシフトしてきている。その原因は地軸のズレによって引き起こされる
ものであり、古代バビロニア人が見上げる空と今われわれが見上げる空は違う、というおはなし。
「別に星座を変更するとかしたわけではない。計算しただけだ」と広報のBrownさんはメールで力説しています。
〝「その『The Space Place』の記事は、astrology(占星術)がastronomy(天文学)と似て非なるものだということ、
占星術は古代の歴史の遺物だということを伝え、数学と科学は空を見上げることから生まれたものではない、とわかってもらう
ためのものだ」〟なるほど。それがどこでどうなったら、「NASAが十二宮を書き換えようとしている!」という話になるのか…
だいぶ飛躍がある気がしますよね。そんなわけで、このニュースが今週みなさまのお手元に届いたときにはパニックする前に、
NASAは星座にまったく関心がない、ゼロ、ナッシングだってことで。

木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出、「海」の成分解明へ NASAが発表 (9月27日 ITmadiaニュース)
木星の衛星「エウロパ」の表面から水蒸気が噴出している可能性があるとNASAが発表。エウロパの表面下に液体の水の
エウロパのイメージ1「海」があることを裏付けるものだ。
NASA(米航空宇宙局)は9月26日(米国時間)、
木星の衛星「エウロパ」の表面から水蒸気が
噴出している可能性があると発表した。
エウロパの表面下には液体の水が存在する
――との説を裏付けるもので、地球外生命の
探査が進むかもしれない。エウロパは木星の
第2衛星で、その表面が氷に覆われている。
木星の潮汐力を受け、星の内部が熱くなる
ことで、地殻下では氷が解け、液体の水が
エウロパのイメージ2「海」のように広がっている可能性がある
――と以前から指摘されていた。NASAに
よれば、エウロパ内部には地球の2倍の量の
水を有する海が存在するという。液体の水は
地球外生命が存在する条件の1つとされるが、
エウロパ表面の氷の層は不明なほど厚いもの
で、ドリルで掘り下げる以外の方法でその成分
を調べることは難しかった。 研究チームが
ハッブル宇宙望遠鏡を利用し、15カ月にわた
ってエウロパを観測したところ、表面から水
蒸気が噴出している様子を3回確認したという。吹き上がる水蒸気の柱は約200キロに及び、地表に降り注いでいるという。
NASAは、2020年代にエウロパへ探査機を派遣する計画「エウロパ・クリッパー」を予定している。探査機を使って水蒸気
の噴出を直接観測し、エウロパの表面下に広がる「海」の成分をサンプリングできれば、地球外生命をめぐる探査が進展
する可能性がある。

NASAは「エウロパ」表面から水蒸気らしきものが噴出していると発表しました。
科学のよいところは、それが絶対に真実であるとはいえなくても、結果を積み重ねて、
真実に近づいていけるところ。この噴出物で、水特有の赤外線吸収(1300~2000、
3400~4000cm-1など)を確認すれば、水蒸気であることの確証が得られます。何かと
大きな話題を提供してくれるNASA。その影響は、科学だけではなかったのです!?
ついに、NASAは占星術にも手を出しました(冗談)。日本語で「占星術」「天文学」
と聞いてもしくはこれを読んで、混同してしまう人は皆無でしょう。しかし英語圏では、
astrology、astronomyと聞いて(読んで)、これを混同する人はいないのでしょうか?
すごく似ていますし、-logyのほうが「~学」のようなイメージを持たないのでしょうか?
実際、astrogeologyですと天体地理学という意味ですし・・・
とにかく、NASAの言うように、占星術が科学でないことは間違いありません。
では科学とは何か?これが意外に難しい。科学が世界をそのまま記述しているものなら、
生命も物理学で言われる4つの力で表記できそうなものですが、永遠にそうはならない
でしょう。なぜならば、科学は世界のある特徴を意図的に抽出して、それを近似的に
記述しているに過ぎないからです。生物は4つの力では近似できないのです。占星術に
ついて言えば、そもそも星座というのが科学っぽくありません。星と星を適当に結んで
いるだけなのですから・・・どの星を結んで、どの星を結ばないのか?好き勝手にできる
ようでは科学になりません。星座がいい加減なんですから、後はすべて推して知るべし。
占星術は科学ではないんです。しかし、疑似科学でもありません。科学で捉えられる
範疇にないものは、科学でも疑似科学でもない!科学的視点を学ぶことは大切なこと
ですが、科学が「視点」のひとつに過ぎないことを知ることも大切なことでしょう。





2016_09_28


 日食・月食の影響 月が太陽と地球の間を通過するとき日食が起こります。月食は地球が太陽と月の間を通過
 するときに起こります。人が誕生する前、受精卵の着床から誕生までの間には、少なくとも2回の食、つまり
 日食と月食が1回ずつ起こります。誕生を控えた胎児にとって、これらの日食と月食は重大な影響を持っていて、
 このときのエネルギーのパターンが、この生命の誕生後の一生を左右するのです。(中略)
 人が生まれるとき、直前に起きた日食と月食のエネルギーがともに身体に転写され、記憶されます。あなたと
 いう生命が誕生する直前の日食がどの星座で起きたかを知ることで、あなたという魂が宇宙と交わした約束の
 内容―身体をもらって地球で暮らすという〝特権〟を得る代わりに、宇宙から託された果たすべき仕事なのです。
 日食星座が表すのは、宇宙があなたに与えた宿命。あなたの魂が地球に滞在している間に宇宙が求めるバランス
 を地上にもたらすために発揮すべきエネルギーが、あなたの潜在意識に組み込まれたものなのです。(中略)
 あなたの魂が地上に生まれる交換条件として日食星座の持つエネルギーを地上にもたらす仕事を引き受けたのは、
 月食エネルギーが示唆するテーマを習得したいというあなたの魂の目的があるからです。

19820721ホロスコープ2自分が何座なのか聞かれれば、 多くの人は自分の
星座を答えられます。ほとんどの場合、星座とは
生まれたときに太陽がある星座(ほぼ一星座分、
実際の星座の位置とずれていることは考えない)
のことです。しかし、自分の星座は自分の誕生日
にはほとんど見ることができません。そりゃそう
ですよね。その星座には太陽があるのですから。
一般的に、占星術では太陽は「自我」「主体性」
「気質」などを意味する星ですが、例えば、誕生
日の太陽が牡羊座に入っている場合、その人の
太陽の性質は牡羊座的だと考えます。しかし、
感覚的イメージで言わせていただくと、太陽(自我)の力は圧倒的であり、星座(神の顕現)
の影響は太陽によってかき消されているように思います。よって、誕生日の星座は究極の目標、
つまりは、普通の人間にとっては到達不能な目標を意味しているように感じられるのです。
もっとはっきり言ってしまえば、誕生日の太陽星座はその人の弱点や欠点を示していて、
あなたはこれで失敗したり苦労したりしますよと教えてくれているようなものです。ま、それは
それでありがたいことなのですが、実際のところ、究極の目標への到達はほとんど不可能であり、
それに一歩でも近づくことができればそれでよいくらいの気持ちでいいのではないでしょうか?
そうでないと自己嫌悪に陥ってしまいます。
自分の誕生日の星座を見ることはできないと言いましたが、地球上(もしくは周辺)の適切な
位置にいれば、誕生日の星座を見ることができる場合があります。それが日食なのです。
誕生日が日食の日というのは非常な特殊な例で、自我の向こうにあるもの(=魂のビジョン)
を見ることができる境遇を意味しています。1982年7月21日の午前4時に、太陽と月は
完全なコンジャンクションの関係になりますが、日本ではまだ夜が明けていません。しかも、
月がドラゴンヘッドから15°程度も進んだ位置にありますから、月は(北半球にある)太陽
よりさらに北に位置しています。したがって、この日は北半球の高緯度(夏なので昼が長い)
で部分日食があった程度。太陽の光は強烈ですから、皆既日食でなければ、他の星を観察
することはできません・・・・・それでも日食の日は特別な一日なのです!
日食のあった星座は、蟹座。日食のあった時間、蟹座は上昇宮(東の地平線を昇りつつある
星座)です。太陽のそばに水星と金星があるのは当たり前のこととはいえ、上昇宮である蟹座
に「太陽」「月」「ドラゴンヘッド」「水星」「金星」が位置しています・・・・・(続く)


蟹座_水星_金星【蟹座】蟹座は、感情を司る星座です。双子座が知性を支配する星座であれば、蟹座は感性を支配
する星座と言えるでしょう。自分と相手との心の結びつきを大切にし、思った事や感じた事を仲間と
共有することを好みます。同じ価値観を共有する人と仲間になり、協調性や情緒性を学んでいくの
です。一方、蟹座は身内にはとても親切で何かあれば手助けをする心があります。しかし外部の人間
に対しては冷徹になるのが特徴です。敵か見方かをはっきりと区別し、自分達と価値観の異なる相手
に対しては排他的になるのです。それは蟹の固い甲羅が内側を守っている様子に似ています。蟹座の
性質が強く出た場合、大切な人を保護したいという防衛本能が強くなります。それは大切な人を保護
するために必要なものです。
【水星】水星は、知性とコミュニケーションを司る惑星です。思考したり話したり文章を書いたり、
様々な工夫をする時の知恵の使い方、言語能力、その人の知的興味の対象や研究に対する姿勢なども
表しています。太陽や月は個人の人格に関わる部分を象徴しますが、水星はそれらを外部へ伝達したり
交流するための働きを促します。水星は主に自分という存在を外部に伝える働きを支配しているのです。
言語を操り他者との会話したり、文章を書いて考えを伝えるときには水星の力が使われます。(後略)
【金星】金星は、喜びや愛、芸術性や物質的な豊かさを司る惑星です。恋愛や愛情などの"精神的な
豊かさ"と金銭などの"物質的な豊かさ"の両面を支配します。美的感覚や異性を惹きつける力、その人
の楽しみの対象なども読み取れるでしょう。また金星は天秤座の支配星で、人間関係のバランスや
協調性なども司ります。個人の趣味やレジャー、恋愛、友愛、個人の楽しみなど一切の快楽を担います。
その人がどれだけ人生を楽しんでいるかは、金星から読む事ができます。楽しむということは人生に
おいて非常に重要な能力です。なぜなら心が幸福感を感じることが出来てはじめて真に豊かであると言えるからです。金星は人生の幸福度
に強く関わる天体と言えるでしょう。(後略)                       「メトロポリタン占星学研究館」より




2016_09_26


20160917半影月食うっすら 半影月食 (9月22日 タウンニュース 秦野版)
月の表面にうっすらと黒い影がかかる「半影(はんえい)月食」を9月17日、
湘南天文同好会の長沢正巳さん(60・秦野市河原町)が撮影した。「月食」は
月が地球の影に隠れる現象。その中で「半影月食」は、影の薄い部分が月に
かかり発生するもので、肉眼では判別できないことが多い。長沢さんは撮影日の
17日、午前3時前に撮影場所の綾瀬市に到着した。空を見上げると一面に黒い雲。
それから40分ほど過ぎた頃、にわかに月の周辺の雲が消え始め急いで準備を
して撮影を開始。10分も経たないうちにすぐに漆黒の雲が月を覆ったという。
長沢さんは「天体撮影は天候次第。1%の可能性があれば挑戦する事を
モットーにしています。天体写真の成功は、まず現場に行くことから」と話した。

紀元前の沈没船で、古代人の頭蓋骨を発見 「世界最古のコンピューター」積む (9月23日 ハフィントンポスト 日本版)
紀元前65年頃にエーゲ海の島アンティキティラ島近海に沈んだ沈没船から、2000年以上前の人骨が発見された。
古代人を研究する上で非常に重要な発見として注目される。この沈没船は、「世界最古のコンピューター」と呼ばれる
「アンティキティラの機械」が発見されたことで知られる。歯車が連動する時計のような装置で、日食や月食、天体
位置の予測のために使われたと考えられている。ギリシャ共和国文化・スポーツ省とウッズホール海洋研究所
(WHOI)の研究グループは8月にエーゲ海ギリシャ領のアンティキティラ島沖合の海底に沈んでいる沈没船を調査中、
人骨を発見した。「骨はあらゆる障害を乗り越え、2000年以上も海底に眠っていました。状態は良好です」と、
デンマーク自然史博物館のDNA専門家ハンネス・シュレーダー博士はニュースリリースの中で述べた。
科学誌「ネイチャー」によると、発見されたのは3本の歯がついた頭蓋骨の一部、腕と脚の骨、肋骨数個だという。
これらはDNA配列の検査が可能になった現代になって、沈没船から発見された初めての骨だ。シュレーダー博士は
この発見を「信じられない」と述べた。調査チームの一員で、ウッズホール海洋研究所のブレンダン・フォーリー博士も
同様の見解だ。「これは沈没船探査史上、最もエキサイティングな科学的発見です」と、フォーリー博士はガーディアン紙
に語った。「船の乗客または乗員が沈没したときに閉じ込められたものと思われます。急速に沈没したはずです。そうで
なければ、骨はなくなっていたでしょう」と付け加えている。海底に残っている骨もあるが、分析のため引き上げられた
ものもある。ネイチャー誌によると、もし人骨からDNAを採取できれば、性別や髪・目の色が分かるかもしれないという。
さらに、人種や出生地の特定も可能だ。沈没船はギリシャの貿易船または貨物船と思われるが、これまでに発見された
古代沈没船の中で最大だ。海綿採取のダイバーが1900年に発見して以来、数多くの貴重な遺品が見つかっている。
その中にはガラス製品、金細工、大理石像、「ドルフィン」と呼ばれる古代武器、そして「アンティキティラ島の機械」
(下)などがある。この時計のような装置はアテネ国立考古学博物館の所蔵に所蔵されている。
アンティキティラ島の機械19820721ホロスコープ1

半影月食は比較的珍しい現象なのですが、日本では今年3度もあって、今回が3回目。
その替わり、今年、(地球全体としても)通常の月食が一度も起きていません。太陽は
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルを1年弱でそれぞれ1度ずつ通過しますから、日食も
月食も、通常、年に2回程度あるものなのですが、月食が一度もないのはとても珍しい
ことです。昭和東南海地震が起きた1944年には(地球全体で)月食が4回も起きて
います。今年、日本で見ることはできませんでしたが、日食については通常どおり2回
ありました。最近でいえば、2011年には、(地球全体で)日食が4回ありました。
2011年といえば・・・
現在人にとって日食と月食は単なる天体ショーですが、古代人にとっては不吉なものと
考えられていたようです。現代人からすれば、太陽や月が欠けるという出来事が非日常
的であるために古代人は不安に感じたのだろう、ぐらいにしか思いません。しかし、
日食や月食を正しく観測していた古代人が、単に非日常的な出来事だから日食や月食
を怖がっていたというのは、ちょっと考えにくいように思います。
現代の占星術においても、日食と月食は、「節目」とか「転機」とかいった感じで
捉えられていますが、本質的には理解できていない現象なのです。
ここで、小林麻央さんのバースチャート(生まれた時間は0:00としている)を見て
みると、惑星(と太陽・月)のないエリアが半分あるので、どの惑星もオポジションの
関係にはなりません。これは、乗り越えられない深刻な外部環境がないことを意味して
いて、社会への対応が自然とうまくいき、他人ともよい結びつきができて、若くして
いかんなく能力を発揮できるタイプです。
が、気になることがひとつあります。それは、この日が日食であることです。(続く)





2016_09_24


乳がん闘病中の小林麻央さん「肺や骨などに転移あり」 ブログで明かす (9月20日 産経ニュース)
乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が20日、自身のブログ「KOKORO.」を更新し、がんが肺や骨
などに転移していることを明かした。「告知日」と題した投稿で、麻央さんは「診察室に入った時の先生の表情で、『陽性だった
んだな、癌なんだな』と分かった」と、乳がんを告知された日のことを回想。「心の準備は意外とできており、冷静に先生のお話を
伺った。この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)」と続け、転移していることも
つづった。ブログには読者からの投稿も多く寄せられ、「つらいけど頑張ってる麻央ちゃんえらいよー!骨と肺にも転移してたんだね…
隠さず書いてくれてありがとう。我慢もたくさんしてるよね」や「ここまで書いてくださったこと その勇気に感謝いたします」など
麻央さんの勇気ある告白を肯定するコメントが見られた。麻央さんは近況報告と並行して、がんが判明したときの様子について、
ブログで少しずつ振り返っており、19日の投稿では「かすかな望みはもちたいもの。生検の先生は、95%癌だと言ったけれど、
結果をみたら、残りの5%だったということもあるはず。そうだ!そうだ!脇のしこりだって、何か菌が入ったのかも!きっと、
そうに違いない!」などと当時の心境をつづっていた。
小林麻央ブログ

骨転移後の生存期間小林麻央さんに関する適切なコメントが
思い浮かびませんので、「天命」について
考えたいと思います。天命という言葉には、
「絶対に逃れられない定め」という意味と
「天から与えられた、やり遂げなければ
ならない命令」という意味があります。
前者は「運命」に近く、後者は「使命」
に近いものです。この2つは全然、意味
が違うような感じがします。「運命」は
自分の意思とは関係なく起こるもので、「使命」は自分が認識した結果、自発的に行動する
もののように感じられるからです。もし自分が若くして死ななければならないとしたら、
「運命」だと思うことはあっても、「使命」だと思うことはないでしょう。しかし、「命の
大切さを多くの人に知らしめる」という「使命」を持って生まれてきた人もいるのではない
でしょうか?「運命」が「使命」であることを知ることができたとき、人は自分の知らない
新しい自分を知ることができるのかもしれません。「運命は努力で変えられる」というのも
ひとつの考えかただとは思いますが、あまりしっくりきません。個人的には、「運命が使命
であることを知り、使命としての運命に従う」ことが人生には求められているような気が
します。このような考えかたは、努力家からすれば、「努力を避けたい人間が、自己正当化
しているだけだ」と思われるかもしれません。ま、半分は当たっていますが・・・


がんができるメカニズムがん、治るか死ぬかは「運命」?
何をしても治らないがん、放置しても治るがん

(1月15日 ビジネスジャーナル Business Journal)
がんは実に不思議な病気です。いくら早期発見や早期治療をしても
死亡率に改善が認められないことは、本連載で詳しく述べてきた
とおりです。がんの統計を見ると、さらに不思議な特徴がいくつか
あることに気づきます。 まず過去50年間で、死亡率がほとんど
変わっていないことです(図省略)。胃がん、肺がんなど個々の
がんによる死亡率はこの間に大きく減ったり増えたりしていますが、
すべてのがんを合わせた死亡率がほとんど変わっていないのです。
もうひとつは、世界中どの国でも、がん死亡率が同じくらいになっていることです。先進国だけで比べてみると、もっとも多い英国
が人口10万人当たり222人で、もっとも少ない日本で179人です。その差は19%ほど。これは、がん以外の病気では見られない
特徴です。最近、がんに関するさまざまな疑問を解いてくれる、大きな発見がありました。普通のがん細胞のほかに、がんの元凶
となる細胞が発見されたことです。「がん幹(かん)細胞」と呼ばれ、白血病、大腸がん、肺がん、乳がんなどほとんどのがんで
見つかっています。がん幹細胞の特徴のひとつは、周りが親衛隊のような細胞で囲まれ、外敵から守られていることです。あるとき
は親衛隊細胞から信号を受けて分裂したり、またあるときは冬眠状態となったりします。「ニッチ」と呼ばれるこの構造は、異物を
はねのける働きもしているため、抗がん剤が効きません。ヒトががんで死亡する場合、ほとんどは転移によるものですが、その
主役となるのもがん幹細胞です。治療によって治ったように見えていながら、あとで再発することもありますが、これも親衛隊に
守られたがん幹細胞が、転移した先で生き残るからです。このように、がんにまつわる疑問の多くが、がん幹細胞の発見によって
説明できることになりました。
運命的に決まる
では、がん幹細胞はどこで、どのようにして発生するのでしょうか。発がんには、ふたつのメカニズムが考えられています。その
ひとつは「フリーラジカル」によるものです。紫外線、放射線、医療用レントゲン、タバコの煙、車の排気ガス、抗がん剤などの
強い刺激によって、人体を構成する原子や分子が傷つき、フリーラジカルと呼ばれる状態になります。フリーラジカルは、自身の
傷を修復するために、周囲にある原子や分子からパーツを奪い取る反応を起こします。この反応が、あたかも「報復の連鎖」の
ごとく次々に広がっていき、やがてDNAを傷つけるようになります。もうひとつは、細胞が分裂する際にDNAの複製がつくられる
のですが、そのとき、まれにコピーミス、つまりDNAの損傷が生じることです。細胞が繰り返し破壊されるような状況になると、
コピーミスが発生する頻度も高まります。ところで、ヒトの体はときどき細胞を分裂させることで若さを保つようにできています。
DNAには、細胞分裂を促すアクセルのような働きを担う部位と、逆に分裂にブレーキをかける部位とがあり、ほどほどにバランス
が保たれています。前者は「がん遺伝子」、また後者は「がん抑制遺伝子」とも呼ばれます。DNAの損傷が、たまたまがん遺伝子
を活性化したり、がん抑制遺伝子を抑制したりする部位に起こると、その細胞はブレーキの壊れた自動車のごとく、限りなく細胞
分裂を繰り返す性質を身につけ、がん幹細胞となってしまいます(図参照)。
がん幹細胞になりやすい細胞が最初から存在しているのか、あるとすればどこなのかなど詳しいことはまだわかっていません。
一方、ヒトの体には、フリーラジカルを消去する仕組みや、損傷したDNAを自動的に修復する酵素などがあり、さらにがん化した
細胞を破壊する免疫システムもあるなど、万全のセイフティーネットが備わっています。そのため1個の細胞ががん化して生き残る
可能性は限りなくゼロに近く、あったとしても奇跡的な出来事です。しかし体内には37兆個もの細胞があります。そのなかの1個が
がん幹細胞として生き残る確率は結構高く、悪性腫瘍(がん)がありふれた病気となっているのも道理なのです。ただし、成長した
がんには「何もしなくても自然に治るもの」と「何をしても助からないもの」とがあり、どちらになるかは、どこかの段階で運命的
に決まるようです。(後略)



2016_09_22


山手線新型車両E235系小池都知事が提案の「2階建て車両で満員電車ゼロ」は望み薄
(8月12日 NEWSポストセブン)
交通渋滞は世界中で解決が望まれる問題だ。先日、中国では、
他の乗用車が下をくぐれる立体構造の巨大バス試験運用が
始まった。東京では、通勤時の満員電車が何十年も解決が
待たれている問題だ。小池百合子新都知事は選挙で「満員電車
ゼロ」を公約に掲げ、解決策のひとつとして2階建て車両の導入
を提案している。フリーランスライターの小川裕夫氏が、2階
                          建て車両は満員電車解決に結びつくのかについて検証する。
 * * * 
7月31日に投開票された東京都知事選挙は、小池百合子さんの圧勝で幕を閉じた。小池新都知事は選挙戦から目玉政策と
して「満員電車の解消」を訴えてきた。確かに、通勤・通学時で満員電車に乗ることはそれだけでストレス指数が一気に
跳ね上がる。学校や会社に到着する前に、すでに疲労困憊なんて人も多いだろう。満員電車がなくなる――
そんな小池新都知事のアイデアに賛意を示した人も少なくない。これまでにも、鉄道会社は混雑緩和策を講じてきた。
それでも、満員電車はなくなっていない。小池新都知事の誕生で、本当に満員電車はなくなるのだろうか? 
現在、東京のラッシュ時間帯は各路線とも混雑率100パーセントを超えている。もはや、満員電車は東京名物。満員電車
がなくなれば、通勤地獄からも解放される。誰しもが満員電車に乗りたいと思っているわけではないから、「満員電車を
なくす!」と宣言されれば、反対はしないだろう。しかし、そんな魔法使いのようなことが、都知事にできるのか?
(中略) 実は小池新都知事が提唱する以前から、JR東日本は2階建て電車を運行している。それが、1992(平成4)年
に登場した215系だ。それまでにも、二階建て電車がなかったわけではない。215系が注目された理由は、それまでの
2階建て電車が主に観光目的としていたのに対して、通勤用の電車だったからにほかならない。215系は、一人でも
多くの人が座って通勤できることをコンセプトにしていただけあって、10両編成で総座席数は1010もある。これだけの
座席があれば、満員電車はなくなる。当初はそう考えられていた。ところが、事態はそう簡単に進まなかった。215系
はオール二階建て車両のため、1両にドアが2つしか設置できない。そうなると、乗り降りに時間がかかってしまい、
遅延が続発。215系の導入によって、かえって混雑は激化した。現在、鉄道会社は混雑対策としてスムーズに乗降が
できるように1両あたりのドアの数を増やしたり、ワイドドア車を導入するなどして対応している。
JR東日本は東海道線や横須賀線、宇都宮線、高崎線などでグリーン車のみで2階建て車両を導入しているが、
これらはあくまでも乗車時間が長い利用客をターゲットにしている。山手線のように乗車時間が5~10分の路線に
2階建て車両は不向きなのだ。 実際に東京都交通局が取っている混雑対策は
「新宿線の一部電車を8両編成から10両編成に切り替えて輸送力を強化しています」(同)ぐらいしか手がない。
8月6日に配信された東洋経済オンラインのインタビューで、小池新都知事のブレーンの一人とされる交通コンサル
ティング会社・ライトレール社長の阿部等さんが二階建て電車について語っている。同記事によると、阿部さんが
考える二階建て車両は215系など従来のような内部を2層構造にした2階建て車両ではなく、ホームを2階建てにし、
車両も総2階建てのものだという。しかし、そんな車両を走らせても、電車がトンネルや跨線橋を通過できない。
駅や架線などの電気設備も改造しなければならない。莫大なコストがかかる上に、長期の工事が必要になる。その間、
山手線は全線運休を余儀なくされるだろう。選挙期間中、ネットでは魔法使いサリーに扮した小池候補の写真が拡散
されて話題を呼んだ。小池都知事が本物の魔法使いではない限り、2階建て電車の導入で満員電車をなくすことは
非現実的だ。東京都が取り組める現実的な満員電車緩和対策は、鉄道車両や駅の改良といったハード面ではなく、
フレックスタイム制の導入、自宅勤務の奨励といった働き方改革、つまりソフト面にあるといえるのかもしれない。

はっきり言いまして、2階建て電車の導入で満員電車をなくすことなどできません。
ホームを2階建てにするのはさらに非現実的です。空間的にホームの2階建てが
できない駅のほうが多いですし、駅そのものを造りかえるくらいでしたら、複々線
にしたり、新線を建設したりするほうが現実的です。それに、ホームを2階建てに
すると安全確認も面倒になります。きっと、遅延が倍増するでしょう。
都知事が直接とれる対策は都営地下鉄に関することですが、都営地下鉄程度?の
込み具合ならば我慢するしかないでしょう。地下鉄の現実的な渋滞対策は、東京
メトロ東西線の南砂町駅で行っているホームの増設です(2020年完成予定)。
これにより、混雑による遅延がさらなる混雑を生み、さらなる混雑がさらなる遅延
を生むという悪循環を減らすことができます。ただ、費用対効果ついては?です。
これで満員電車がなくなるというわけではありませんから・・・
JRや私鉄で可能な方法は、「2階建て」ではなく「追従運転」だと思います。
これには、自動車の技術を一部利用することが可能でしょう。


日産プロパイロットシステム日産「セレナ」、高速道路の渋滞追従に対応 
「完全自動運転」に向け、運転支援システム搭載
(8月22日 日経ビジネスオンライン)
8月24日に発売する3列シートの新型ミニバン
「セレナ」から搭載する(左写真、図1)。
同技術を搭載した車両の価格は発売時に公開する
というが、300万円を切る水準に設定するという。
プロパイロットは、先行車追従機能と車線維持支援
の二つのシステムを同時に、停止まで含めて使える
ようにした(図2、3 図は省略)。高速域だけで
なく、渋滞走行時でも先行車に追従して運転する
ため「運転者の運転負荷を大きく軽減できる」
(AD&ADAS先行技術開発部長の飯島徹也氏)
とする。副社長で開発担当の坂本秀行氏は
「自動車事故の9割は運転者に原因がある。
今回のシステムは運転者の負荷を減らすため、
究極の目標である事故ゼロに近づく」と述べる。
単眼カメラで車両前方の先行車や白線を検知する。逆光などで車両前方を検知できないときは、運転者に主導権を戻す
「オーバーライド」の仕組みを導入している。渋滞などで停止しても約3秒までであればシステムが継続し、それを超えると
ステアリングホイールに設置した専用ボタンを押すことで継続利用できる。渋滞などで車両が停止しているときは、ESC
(横滑り防止装置)で4輪に制動力をかけているが、3分を超えるとESCから電動パーキングブレーキ(EPB)に切り替わり、
プロパイロットのシステムはキャンセルされる。(中略)
最終的には完全自動運転に
日産は自動運転を、現在の運転支援システムという位置付けから、2020年以降は運転支援ではない完全自動運転に昇格
させる計画だ。完全自動運転では、システムが責任を負うことを想定している。今回、“自動運転技術”と呼ぶのは「完全
自動運転に向けた技術」という意味合いが含まれている。技術と呼ぶことで、顧客に完全自動運転システムではないと
理解してもらう狙いがあるという。日産は、2020年までの同技術の進化に合わせて、現在の単眼カメラ以外のセンサー
を搭載していくとともに、カー・ナビゲーション・システムや通信インフラとの連携を強める。2018年に予定している
高速道路の複数車線の走行では、まず車両側方を検知するためのセンサーを追加する。複数車線の自動運転では、
斜め後ろから接近してくる車両や、移動先の車線に進入しようとする2車線隣の車両を検知する必要がある。さらに、
目的地や車速に応じて、適切な車線を走行する必要もある。「複数車線を自動運転するために、カーナビの地図情報と
連携していく」(AD&ADAS開発部統括グループ部長の徳岡茂利氏)とする。2020年の“交差点など市街地での自動運転”
という目標については、東京オリンピックに間に合わせるために設定したもの。まだ試行錯誤の段階とするが、インフラ
連携で交差点のカメラから歩行者や自転車の接近情報をデータ通信で取得したり、通信モジュールで高速道路のコーナー
先の事故車両情報を受信することで、自動運転技術の信頼性を高めていく方針だ。

当然ですが、電車には車線維持支援機能は必要ありません。先行車追従機能についても、
電車の場合、先行電車の最後尾から電波などを発信させることができますので、車両
前方を検知できないことはないでしょう。ただし、これまで軌道回路で行っていた列車
位置の検知を車上検知に変更する必要がでてきますので、大幅なシステム変更になる
ものと思われます。追従で運転する電車が実際、どうなるかを考えてみますと・・・
小田原駅から東海道貨物線を走ってきた電車は戸塚駅の手前で停車して、東海道線の
電車が戸塚駅に停車している間に、その電車の背後について追従運転を開始します。
戸塚駅では乗降できません。さらに、横浜、川崎駅でもホーム手前で停車しますが、
乗降はできません。品川駅で追従運転をやめて、品川駅の別のホームに入ります。
品川駅を終点にすると停車時間が長くなってしまいますので、車両基地内の線路を
使って次の駅(まだありませんが)の品川新駅(仮称)を終点とします。ここで
折り返して、品川駅から追従運転を開始します。品川駅では乗れません。横浜、川崎
駅も乗降できません。戸塚駅で追従運転をやめますが、戸塚駅には余分なホームが
ないので停車せずに、ここから貨物線に入って大船駅に到着します。つまり、下りは、
品川新駅を出ると、次の停車駅は大船ということになります。
この方法では、追従している間は駅に停車できません(非常に長いホームを造れば
可能)ので、停車駅が多い路線においてはあまり効果的ではないでしょう。きっと、
適用できる路線は限られるでしょうが、満員電車を減らす効果はあると思います。


追従電車の運転経路




2016_09_20


「辺野古ありき」判決 違法確認訴訟 基地問題の本質無視 (9月17日 沖縄タイムス+プラス)
名護市辺野古の新基地建設を巡る訴訟で、福岡高裁那覇支部は国側の主張を踏襲し、米海兵隊が沖縄に駐留する地理的優位性
や抑止力などを認めた。地方自治法の改正で国と地方が「対等・協力」関係になったにもかかわらず、判決から透けて見える
のは、地方は国の判断に従うべきとの旧態依然とした“従属関係”。裁判所自ら和解で求めた協議による解決の可能性を閉ざす
など「辺野古ありき」とも言える判決内容だった。主な争点の判断をまとめた。
埋め立ての必要性、つまり辺野古に新基地を建設する必要性について、判決では、国の主張を受け入れ、沖縄に駐留する
海兵隊の地理的優位性や抑止力を認めた。普天間飛行場の騒音被害や危険性を除去し、機能を維持するためには辺野古へ移設
しなければならず、「新施設が設置されなければ普天間飛行場が返還されない蓋然(がいぜん)性が有意に認められる」と
普天間の固定化にも言及した。「沖縄から奪った土地に普天間飛行場を造り、古くなったから、危険だから、新たな土地を
よこせというのは理不尽だ」という翁長雄志知事の意見や、国土面積の0・6%の沖縄に在日米軍専用施設面積の74%が
集中するという問題の本質には目を向けず、政府と同様「辺野古ありき」の姿勢が色濃い判決となった。翁長知事は埋め
立て承認取り消しの理由の一つに、抑止力や地理的優位性などの根拠は乏しく、海兵隊が沖縄に駐留する必要がなければ、
埋め立ての必要もないと強調。戦後71年間の沖縄の過重負担が将来にわたって継続する不利益の方が大きく、埋め立て
承認の要件となる埋立法4条1項1号の「国土利用上適正かつ合理的」とは言えないと訴えてきた。
判決は潜在的紛争地域の朝鮮半島や台湾海峡と沖縄が距離的に近いこと、その上で沖縄が北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」
の射程外であること、日本の海上輸送交通路に位置し、グアムよりも沖縄の地理的優位性は認められると判断した。
ただ、なぜノドンか、なぜグアムとの比較か、有事の際に在沖海兵隊がどのような役割を果たすかは明確になっていない。
また、海兵隊の機動力、即応力を発揮するため、地上部隊と航空部隊を切り離せないという国の主張を採用。一方で、航空機
や人員を運ぶ艦船は長崎県佐世保市にあるため、機動力、即応力が損なわれるという県側の主張を退けるには、具体的で判然
とする理由は見当たらない内容だ。判決では、戦後71年間の沖縄の過重負担や名護市長選、知事選、衆院選などで示された
「辺野古反対の民意」を認めながらも、辺野古新基地が普天間飛行場の半分以下の面積であることを強調し、「沖縄の負担
軽減に資する」と展開。「新基地反対の民意に沿わなくても、基地負担軽減を求める民意に反するとは言えない」と結論
づけた。普天間の面積は県内の米軍基地全体の2%にすぎず、返還されても嘉手納やシュワブ、ハンセンなど多くの基地は
残る。そのために機能強化を伴う新基地を受け入れることはできないという「民意」には、まったく答えていない。
透けて見える国の優位
今回の訴訟では国と地方の関係も問われた。1999年の地方自治法改正で国と地方が対等、協力関係になったのならば、
国交相が翁長知事の判断に関与し是正指示をすることはどの程度認められるのか。判決は、知事の主張を「失当」と退けた。
法定受託事務の処理に法令違反があった時、国が是正指示をすることは当然許されると指摘。「是正指示が認められるのは
事務処理に裁量の逸脱や乱用があり、それが全国的な統一性が必要な観点から看過しがたい場合」とする県の主張を認め
なかった。知事が国防、外交に関する事項を審査できるのかも争われた。判決は「埋め立て事業の性質や内容を審査すること
は不可欠で、それが国防、外交に関することでも知事の審査権が及ぶ」と判断した。一方で「米軍基地の必要性が乏しい」
「住民の総意」などとして全国の都道府県知事が埋め立てを拒否した場合、国の判断が覆され、地方の判断が国の判断に
優越すると指摘。地方自治の原則に沿わない「不都合な事態だ」として、国防、外交上の必要性に不合理な点がないなら、
国の判断を尊重するべきだと付け加えた。全国の都道府県知事の判断が国の判断を「覆す」ことになるなら、国はその政策
を見直すべきではないかという視点が判決にはなく、国の判断に地方は従うべきだという考えが透ける。
また、県は広大な米軍基地や米軍人・軍属の犯罪には自治権が及ばず、新たな基地は自治権が制限される範囲を増やす
ことになると訴えた。判決は、新たな基地が造られるのは米軍キャンプ・シュワブの米軍使用水域内で、埋め立て面積は
普天間飛行場の半分以下になるため「自治権の及ばない範囲は減少することが明らか」と強調。基地の過重負担にあえぐ
県の実情からはほど遠い認定となった。(中略) 「地方の自主性を尊重し、国の関与は最小限でなければならない」
とした改正地方自治法の趣旨を、判決は踏まえているだろうか。

揺れる辺野古蓮舫民進党代表、辺野古移設「県民の声に寄り添っていない」
(9月17日 産経ニュース)
民進党の蓮舫代表は17日午前の読売テレビ番組で、米軍普天間
飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進める
安倍晋三政権の対応を批判した。
蓮舫氏は、政府が平成29年度予算の概算要求で、沖縄振興費を
今年度当初予算比で140億円減の3210億円としたことなど
に関し「あまりにも乱暴なやり方だ」と指摘。
党代表選の論戦で辺野古への移設計画に賛成する立場を示して
いる蓮舫氏だが、「目標、目的以前にその途中経過は到底、賛成
できない」と批判した。「今の政権の沖縄への手法はあまりにも
県民の声に寄り添っていないやり方だ」とも強調した。ただ、党
運営の基本方針として掲げてきた対案の提示はなかった。辺野古
移設をめぐっては、旧民主党の鳩山由紀夫元首相が公言していた
県外移設を撤回し、混乱や政府と県の対立などを引き起こした。



本当に、民進党というのは救いようのないひどい政党です!「県民の声に寄り添っていない」
と安倍政権を批判しておきながら、辺野古への移設計画に賛成とは一体どういうことなのか?
辺野古への移設計画が正しいという立場に立てば、今の政府は適切に行動しています。
前代表の「安倍政権が行う憲法改正に反対」という暴言もそうなのですが、民進党は自分
たちの主張を明確にして、その主張に沿った言動をしてください。安倍政権がどうこう言う
前に、自分たちならどうするかを言ってください。結局、賛成なんでしょ辺野古への移設に。
蓮舫さんが反対なわけがないでしょう。日本のためでなく、台湾有事のための海兵隊ですから。
沖縄タイムスでは地方自治無視だという主張もされていますが、防衛と外交は国の仕事です。
日本の防衛にとって真に必要なことならば、国によって地方自治が制限されることもあります。
問題は、「日本の防衛」に限られることです。台湾有事や朝鮮戦争は、直接的な日本の防衛
には該当しません。しかも、どちらも「民族の自決」に関する紛争ですから、日本が関与する
ような問題ではないはずです。これは、憲法上だけでなく、国際法上も問題でしょう。
「潜在的紛争地域の朝鮮半島や台湾海峡と沖縄が距離的に近いこと」をもって、海兵隊が
沖縄になければならないとするのならば、これは「日本の防衛」とはいえず、地方自治を無視
してよい事象とはいえないでしょう。そもそも、海兵隊が不要です。海兵隊は上陸専門部隊。
敵地に上陸するのですか?そうでないなら、他国によって占領された土地を奪還するという
ことになります。占領された後に必要となる部隊など、沖縄に置いておく必要はありません!
ましてや、その訓練場がなぜ日本になければならないのか?さらには、それが沖縄になければ
ならない理由なんてあるはずがないでしょう!
アメリカ本土の防衛に海兵隊は要りません。金正恩がさらにクレイジーになったとしても、
アメリカを占領しようとは思わないでしょう。逆に、米軍が北朝鮮を攻撃するとき、海兵隊は
有効ですが、あまりに有効過ぎて、金正恩をさらにクレイジーにさせる存在だともいえます。
米軍も、海兵隊など即刻廃止して、もっと重要なことにお金を使うべきではないでしょうか?






2016_09_18


ひきこもり調査1内閣府「ひきこもり実態調査」、40歳以上は無視の杜撰
(9月8日 ダイヤモンド・オンライン Diamond Online)
一言で言うと、誰のためなのか、何のためなのかが見えてこない調査
だった。内閣府は7日、15~39歳を対象にした「ひきこもり」実態調査
の結果を公表した。6年前に行われた同調査と比較して、「39歳以下の
“ひきこもり”群が15万人余り減少した」という今回のデータ。ただ、
この間、指摘されてきた同調査についての様々な瑕疵については、
まったく反映されない内容だった。(中略)「少子化による該当年齢
人口の減少や統計上の誤差があるため、明らかにひきこもりの数が減少
したとは断言できないが、人数的には改善があったように思われる」
会見した内閣府政策統括官の石田徹参事官(共生社会政策担当)は、
そう強調した。そこで、前回の調査で「ひきこもり」層に占める割合が
23.7%と最も多かった35~39歳層について、どうとらえているのか?
ひきこもり調査2を尋ねると、こう答えた。「そこは、調査対象から外れていますので、
正直言ってわかりません」
結局、6年前の35~39歳の人たちは、どこかに消えてしまったという
ことになる。当時から指摘されてきた「対象から40歳以上が抜け
落ちている」という瑕疵に加え、2回目の調査であるにもかかわらず、
追跡データにもなっていなくて、比較する材料がない。「ひきこもり」
層の実態を表す調査ともいえないとなると、いったいどんな意味が
あったのだろうか。(後略)

日本人は、だから「うつ」になってしまう
うつが「働けなくなるリスク」の最大要因
(2015年6月10日 東洋経済オンライン)
逃げ場のない日本のサラリーマン
ひきこもり調査3(前略)日米サラリーマンのストレスの差は、労働環境の違いに原因が
あるようです。そのひとつが「転職市場」の存在です。ボスとうまく
いかなければ、その時点で、米国人はさっさと転職を考え始めます。
人間の相性は、努力次第でなんとかなるようなものではないと考えて
いるからです。相性の悪いボスに気を遣いながら仕事をするよりも、
次の職探しに精を出したほうが得策だと考えるのが米国人なのです。
だから、会社が嫌いになっても、上司とうまくいかなくなっても、
意外とサバサバしています。逃げ道があるからです。
ところが、日本の場合はどうでしょう。相性の悪い上司がいても、
気の合わない仲間たちがいても、そう簡単に会社を辞めるわけには
いかない、という感覚を持っている人が大多数です。人間関係の
こじれを理由にして転職をする、次の仕事を見つける、ということも
決して簡単ではありません。ましてや自分や家族の生活を考えれば、
不満があったとしてもリスクを冒して会社を飛び出そうとはしないの
が一般的です。気分がすぐれず「うつ」の兆候を感じても、なんとか克服しようと頑張ってしまいます。日本人は会社から
逃げられることが難しいのです。日本では、企業内の配置転換によりいろいろな職場で仕事をこなしながら社内キャリアを
積んでいきます。そのため、さまざまな業務は経験するものの特定職務での専門性は身に付きにくく、そのことが転職を
難しくしている、ともいえます。転職ができないとなると、どうしても会社にしがみつこうとします。そこで上司や周囲に
気を遣い、有給休暇も取らずにサービス残業に明け暮れる、ひたすら「頑張らなければ」の日々が続きます。
この日本型の雇用システムは、制度疲労を起こしていることは、多くの識者によって指摘されてきました。しかし、まだ
多くの人々は旧来の幻想から目覚め切れていません。労働意識と現実の労働環境とのギャップが生じています。
「うつ」になって初めて、そのひずみに気が付くのです。一方、資本主義を地で行く米国の労働環境は、もとより寒風の
吹きすさぶ荒野です。人々は「働くこと」と「働けなくなること」の現実を直視して生活しています。そして、その前提での
雇用環境が整備され、転職市場も十分に機能しています。転職を繰り返しながらキャリア形成していくことも可能な社会です。
このように「うつ」の発症事由の違いは、日米の雇用環境の差を如実に物語っているのです。
人間は集団的生き物です。だから人間社会から「うつ」を完全に根絶することはできません。しかし「うつ」の発生を減らし、
「うつ」を原因とする「働けなくなる」リスクを軽減する手立ては考えられます。新しい働き方の時代に即した雇用環境の
整備は言うまでもありません。また就業不能リスクの軽減に向けた保険会社の商品、サービス開発の努力にも大いに期待
したいところです。そのことが、頑張らずに転職を決断する支えにもなるでしょう。
「働けなくなる」リスクは、皆さんのすぐそこにあるリスクなのです。

「子ども・若者白書」における調査だから40歳以上を考慮していないのでしょうが、
「ひきこもり」という社会問題において、40歳以上を無視していいはずがありません。
むしろ、40歳以上のひきこもりの場合、生涯ひきこもりになる可能性が高いだけに、
若いときのひきこもりより、深刻な意味を持っているように思われます。政府として、
「一億総活躍」を目指しているのなら、複数の省庁の担当部署が連携して、年齢制限を
設けずに「ひきこもり」を調査し、対策を検討するべきでしょう。そもそも、内閣府と
いうのは、省庁の壁を取り払って仕事をするためにあるのでしょう?
さて、ひきこもりになったきっかけの調査から想像すると、職場に適応できず、悶々と
激務を続けているうちに、体調を崩し、精神的にも追い詰められ、うつになって退職。
退職後、再就職しようとしても、うつ状態から抜け出せず、そのままひきこもりに
なってしまうケースが考えられます。
「就社」か「就職」かという議論がありますが、アメリカだって、「就社」している人
は多くいることでしょう。「愛社精神を持って働れば、それなりの待遇が受けられる」
ということなら、会社・従業員、双方にとってハッピーなことではないでしょうか?
問題は、愛社精神を持てないような会社に入った場合です。新卒採用で就職した会社
を退職してしまうと、再就職して同待遇の会社に就職することが難しくなりますから、
はじめの会社でなんとか頑張ろうとします。そのこと自体も悪いことではないのですが、
うつ状態になってから退職に追い込まれてしまうと、その後の人生が厳しくなります。
ある程度は頑張らないといけないのですが、うつになるほどの無理をしてはいけない。
とはいえ、境界線が明確ではないので、これからも無理をする人が続出するでしょう。
企業間の競争は激しくなる一方ですから、現在の日本人の働きかたが続く限り、
「うつ」も「ひきこもり」も増え続けるように思われます。





2016_09_16


もんじゅ廃炉へ高速増殖炉“もんじゅ”廃炉を視野に検討
(9月13日 日テレNEWS24)
政府は、福井県にある高速増殖炉もんじゅの廃炉
を視野に検討していることが分かった。日本の
原子力政策が大きな転換点を迎えている。福井・
敦賀市にある「もんじゅ」は、文部科学省などが
所管し、JAEA(=日本原子力研究開発機構)
が運営する特殊な原子炉で、日本の原子力政策
のなかで中核に位置づけられてきた。NNNは
12日、もんじゅを取材したが、1994年の
運転開始後、事故などが相次ぎ、これまで22
年間で稼働実績がほとんどない。運転中には
閉じるはずの原子炉容器の巨大な蓋は取り外されたままで、なかが見える状態だった。一方、プラントを冷却する液体ナトリウム
の装置などは動き続けていて、約160人の職員が維持管理にあたっているという。しかし、もんじゅを巡っては、原子力規制
委員会がJAEAの安全管理体制はずさんだとして、別の運営主体を探すよう求めていて、維持管理費だけで年間約200億円
という巨額のコストも問題視されている。こうしたことから政府は、もんじゅの廃炉を視野に検討していて、研究は別の施設で
続ける案を軸に、今後、関係閣僚会議で決定する方針。

進むも地獄、戻るも地獄、「もんじゅ廃炉」なら日本の原子力政策どうなる? (9月2日 THE PAGE ザ・ページ )
運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府内部で廃炉を含めた検討を行っているとの報道が出ています。菅官房長官は
報道を否定していますが、もんじゅについては今後の見通しがまったく立っていないというのも事実です。もしもんじゅが廃炉と
なった場合、日本の原子力政策は根底から見直しを迫られることになります。
もんじゅが原子力政策のカギになっている理由は、日本では「核燃料サイクル」の確立を原子力政策の基本に据えているからです。
原発はウランを燃料にして発電していますが、使用済みの燃料をどう扱うのかは国によって異なっています。米国は危険が伴う
再処理は行わず、そのまま廃棄するというワンスルー方式を採用しています。一方、日本では使用済み燃料を工場で化学的に
処理し、その中からプルトニウムを抽出して燃料として再利用する方式を採用しました。使用済み燃料を加工してそこから再び
燃料を取り出す一連の仕組みを核燃料サイクルと呼びます。プルトニウムを有効に利用するためのカギとなる原子炉が高速増殖炉
であり、核燃料サイクルの確立は、もんじゅがうまく稼働できるのかにかかっているわけです。核燃料サイクルは、燃料からさらに
燃料を生み出せる夢のようなシステムなのですが、これを実現するためには超えなければならない技術的なカベがたくさんあります。
放射能レベルの高い使用済み燃料を安全に再処理する工場や、高速増殖炉を大量に建設しなければなりません。プルトニウムは猛毒
ですからその取り扱いには細心の注意が必要となりますし、核兵器への転用も簡単ですからテロ対策を強化する必要も出てきます。
高速増殖炉の原型炉である「もんじゅ」は、技術的難易度が極めて高く、相次ぐトラブルで運転停止に追い込まれています。また、
青森県六ヶ所村に建設中の核燃料再処理施設もうまくいっておらず、何度も操業が延期になっています。使用済み燃料の再処理後
に発生する高レベル廃棄物の最終処分場もまだ決まっていません。もんじゅは現在、日本原子力研究開発機構が運営していますが、
原子力規制委員会は、もんじゅの運営主体の変更を求めています。仮に再稼働を目指す場合でも、4000億円から5000億円の
追加費用が必要になるとの試算もあり、進むも地獄、戻るも地獄といった状況です。原発事故以来、日本では再稼働か停止か
軽水炉サイクルと高速増殖炉サイクルという単純な二元論ばかりが目立ちますが、同じ
原発推進であっても、核燃料サイクルを実施する
のとしないのとでは、そのメリットやデメリット
の両面において天と地ほどの違いがあります。
核燃料サイクルの是非を抜きに原子力問題を
語ることはできません。
脱原発に向けて舵を切るべきなのか、再稼働は
するが核燃料サイクルの確立は断念するのか、
従来通りすべての計画を推進するのかという3つ
の選択肢から、議論を行う必要があるでしょう。


日本で稼働(停止)中の原発は、もんじゅを除いてすべて軽水炉で、冷却材には水が用いら
れています。冷却材に水を用いる原子炉では、速度の遅い中性子(熱中性子)で核分裂を
連続させています。一方、もんじゅの場合は、減速されず、速度が速いままの中性子(高速
中性子)を使って核分裂を起こすように設計されているため、中性子を減速させる効果の
高い水では都合が悪いのです。熱中性子の場合、複雑な核分裂生成物が生成するため、
使用済み燃料の処理が問題になります。一方、高速増殖炉の場合、軽水炉において一定の
割合で生成するプルトニウムを燃料にすることができます。また、軽水炉ではほとんど利用
することができないウラン238を効率よくプルトニウムに変換することができます。よって、
プルトニウムを核分裂させることで、さらに燃料であるプルトニウムを生みだすことが可能。
さらにありがたいことに、軽水炉の使用済み燃料に含まれる半減期の長い放射性物質(減衰
に10万年以上)を核変換させることにより、高レベル放射性廃棄物の減容および有害性の
低減(減衰に数100年程度)が実現できるのです。しかしそのためには、熱伝導性が高くて、

高速増殖炉と軽水炉原子量の小さな元素を含まない
冷却材を用いなければなりません。
そこで冷却材として選ばれたのが
ナトリウムです。このナトリウム、
水と激しく反応します。もんじゅ
では、二次系ナトリウムの熱が熱
交換器をとおして、水に伝えられ
ます。これは、危険極まりない!
ここでナトリウム漏れが起きれば、大爆発です!こんなもんを造ったこと自体が無茶苦茶です。
当然、廃炉にすべきであり、これにより政府の主張する核燃料サイクルは崩壊します。
こうなると、原子力発電所は高レベル放射性廃棄物の製造施設に過ぎないと言ってもよい。
いや、核兵器の原料製造工場だと言ってもいいでしょう。
核兵器以外の用途に利用できないプルトニウムをさらに製造して、何をするつもりなのか?





2016_09_14


豊洲盛り土問題会見豊洲市場、盛り土されず…小池都知事緊急会見
(9月10日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
東京都の小池百合子知事は10日、緊急記者会見を開き、築地市場
(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の一部で、土壌汚染
対策の盛り土をしていなかったと発表した。都はこれまで、豊洲
市場の敷地は約4・5メートルの盛り土をしたと説明していた。
今後、かつて土壌汚染対策を検討した都の専門家会議メンバーに
調査を依頼するとともに、移転問題を調査する専門家のプロジェクト
チームが安全性を検証する。都によると、豊洲市場の「水産仲卸売
場棟」「青果棟」など五つの主要施設の地下は、配管や配線が通る
空間で、床は厚さ35~45センチのコンクリートで覆われている。
土壌汚染対策法の安全基準は満たしているが、小池知事は「都が
設置した専門家会議は安全性を確認していない」と問題視した。
都はこれまで、ホームページなどで、建物の下にも盛り土がある
説明図を掲載してきた。担当者は「図は豊洲市場の設計前のもので、
更新することに思い至らなかった」などと説明した。

豊洲市場は東京ガスの工場跡地に整備したものです。国の環境基準を大きく上回る有害
物質(鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼン)が検出され、発癌性物質である
ベンゼンにいたっては、局地的には国の基準の43,000倍だったと報道されています。
現在の都市ガスはLNG(液化天然ガス)なので製造は不要ですが、昔は、石炭を乾留
(蒸し焼き)して発生させたガスを精製して都市ガスにしていました。現在でも、製鉄所
ではコークス炉ガスとして副生されています。主成分は、水素、メタン、一酸化炭素
ですが、それ以外の成分も多く含まれます。現在では、ガスに含まれる有害物は適切に
処理されていますが、当時はたれ流しされていたのでしょう。予想される有害物としては、
硫化水素、アンモニア、青酸ガスのガスがありますが、これらは適切に処理されていな
かったとしても、ガスですからどこかに飛んでいってしまいます。青酸ガスの一部は、
シアン化物となって土壌に残留します。飛散する石炭の微粒子には、水銀などの重金属
が含まれています。これも適切に処理しなければ土壌に残留します。これらは地下水に
漏出することはありますが、土壌対策をすれば、粉塵として大気中には飛散しません。
ベンゾ[a]ピレンなど、発癌性が指摘されている多環芳香族炭化水素も残留している
ことが予想されます。ただ、水への溶解度が低く、揮発性も低い物質なので、土壌の
なかに半永久的に留まっていることでしょう(多環芳香族炭化水素は化学的に安定)。
やっかいなのは、VOC(揮発性有機化合物)です。そのなかでも、石炭ガスに比較的
多く含まれていて、人体に特に有害なベンゼンが最も問題になる物質です。ベンゼンは
VOCのなかでも特に有毒な物質なのです。肝臓は、油溶性物質を酸化して水溶性物質
に変えることで代謝を行いますが、ベンゼンは酸化されにくい物質であり、(強引に?)
肝臓で酸化されることで、ベンゼンオキシドという化学的にとても活性な化合物に変換
されてしまいます。このオキシド化合物が細胞を損傷させるのです。よって、化学的に
似ているベンゼンとトルエンを比較すると、ベンゼンのほうが明らかに人体に有害。
このような理由で、ベンゼンには特に厳しい環境基準が定められているのです。
ベンゼンとトルエンの代謝今回、小池知事が指摘した
施設の地下には空洞がある
というでしょうから、そこに
しみ出している地下水から
環境基準を超えるベンゼン
が検出されなければよいの
ですがね・・・


ベンゼンの法規制




2016_09_12


北朝鮮、核搭載型ミサイル実戦配備も視野 現実味は? (9月10日 朝日新聞デジタル)
北朝鮮による核ミサイル攻撃が、現実の脅威となりつつある。5度目の核実験で、軍事能力はどこまで高まったのか。
金正恩(キムジョンウン)委員長の思惑はどこにあるのか。南シナ海などの問題で米国や周辺国に余裕のないなか、
挑発はエスカレートしている。
北朝鮮の軍事開発1
北朝鮮の軍事開発2

北朝鮮は、今回の実験が「核弾頭の威力判定のための核爆発実験」だったと主張。小型化、軽量化して弾道ミサイルに
装着できる核弾頭の生産が可能になったとした。根拠となるデータや写真は公開していない。3月9日には、小型化に
成功した「核弾頭」を公開し、ミサイル搭載が可能だと主張していた。
航空機による核爆撃に比べ、核弾頭ミサイルは迎撃が難しい。北朝鮮が核搭載型ミサイルを開発する目的は、米本土
や在日米軍基地を核の脅威下に置くことだ。韓国は、米国の核の傘で北朝鮮が核兵器を使えないよう牽制(けんせい)
するとともに、有事の際に海外からの米兵力の増援を前提にして作戦を立てている。米韓同盟が十分機能しなくなれば、
韓国への北朝鮮の軍事的脅威は飛躍的に高まる。
米東海岸も射程に収める長距離弾道ミサイル・テポドン2改良型は重さ1トン以下、日本の大半を射程に収める中距離・
ノドンは700キロ以下で搭載が可能と言われる。
韓国国防省は9日の国会報告で、前回の核実験が、広島や長崎で使われた原爆に比べて大きさを4分の1程度にできる
ブースト型核分裂爆弾(強化原爆)だったと推定していると明らかにした。北朝鮮が既に小型化と軽量化を相当進展
させていた可能性を示唆した。核搭載型ミサイルの実戦配備には、どれほどの現実味があるのか。
韓国政府によれば、北朝鮮は1千発以上の弾道ミサイルを保有。うち85%が韓国に脅威となる短距離のスカッドなど
だが、約200発を保有するノドンは日本と在日米軍を、6月に試射に成功し、約40発を保有する中距離のムスダン
(射程3千キロ以上)は米領グアムをそれぞれ攻撃するために開発されたとみられる。
8月24日には、射程約2千キロで発射の兆候が確認しにくい潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試射にも成功
している。搭載する潜水艦の能力は不完全とみられるものの、年内にも実戦配備されるという見方もある。
弾道ミサイルによる攻撃には、大気圏への再突入時に高熱や衝撃、振動などから核弾頭を保護する技術も必要だ。
朝鮮労働党機関紙の労働新聞(電子版)は3月15日付で、金正恩(キムジョンウン)委員長が弾道ミサイルの
大気圏突入実験を指導したと実験の写真付きで報道。「実験は成功した」と主張した。
韓国は写真などから、北朝鮮の大気圏突入実験の温度が1600度程度だったと分析。弾道ミサイルの再突入時には
7千度前後の高温や強い振動が伴うため、まだ北朝鮮が再突入技術を持っていないとしている。(後略)

韓国のTHAAD配備VS北朝鮮のSLBM配備、どっちが早い! (7月14日 Yahoo!ニュース)
「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が韓国の星州(慶尚北道)に配備されることになった。
THAAD1個砲隊は砲隊統制所と射撃統制レーダー1台、発射台6基、迎撃ミサイル48発で構成されている。
射撃統制用レーダーであるXバンダーレーダーは1000kmで、星州に配備されれば北朝鮮のすべての基地が
探知範囲に入る。 星州に配備されれば、半径200km範囲内の平沢と烏山(京畿度)、鶏龍(忠清南道)、郡山
(全羅北道)、大邱(慶尚北道)などに点在している在韓米軍施設や韓国の陸・海・空空軍本部が防御できる。
朝鮮半島有事の際に米軍の援軍が上陸することになる釜山(慶尚南道)や浦項(慶尚北道)など最南端基地も
ガードできる。 THAADは前方120度範囲で200kmまで、即ちTHAADの迎撃高度である40~150
km範囲でミサイルが大気圏から侵入してきた時に補足、迎撃することになっている。
韓民求国防長官が「北朝鮮が保有するミサイルのスカッド、ノドン、ムスダンをすべて迎撃できる」と豪語するのも
無理はない。配備されれば、北朝鮮が現在開発を続けているミサイルは無用物となりかねない。だからこそ、
北朝鮮は軍総参謀部砲兵局の名による声明を出して「配備場所が確定され次第、制圧のための物理的対応措置を実行
する」と威嚇しているわけだ。 北朝鮮が脅している「制圧のための物理的対応措置」とは、これまたTHAADを
無能力化、即ち無用のものにしてしまうことを指すようだ。 韓国のTHAAD配備決定の翌日(7月9日)、
北朝鮮は6度目の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行った。
韓国国防部の発表では「10kmしか飛行せず、空中で爆発し、失敗した」とされている。北朝鮮が発射の事実を
公表しなかったところをみると、失敗した可能性が高い。成功すれば、これまで必ず発表していたからだ。
昨年1月からスタートしたSLBM発射実験は今回で5度目となるが、何の実験をしているのか定かではない。
飛距離を伸ばす実験ならば、SLBMの射程は300kmなので、前回4月23日の4度目の実検も30kmしか
飛ばなかったわけだから韓国国防部が言うように失敗し続けていることになる。しかし、北朝鮮は韓国の発表とは
180度異なり「完全に成功した」と発表していた。
北朝鮮の発表では実検は▲新たに開発した固型燃料用エンジンを利用した垂直飛行▲弾頭と本体の切り離し
▲設定された高度(30km)での弾頭起爆装置の動作の確実性を担保するための実験で、特に「設定された高度
での先頭(弾頭)部核起爆装置の動作の正確性を確証するのが目的」とされていた。この目的に沿って潜水艦が
「最大発射深度まで迅速に沈下し、殲滅の弾道弾を発射した」とのことだ。
確かに北朝鮮が公開した発射映像には模擬弾が水面から直角で上昇、30~40mの上空で轟音を轟かせ点火し、
そのまま垂直に上昇、雲の上を突き抜けるシーンが映し出されていた。昨年5月の初の発射実験では模擬弾は
水面から45度の角度で飛び出していたが、4度目の発射は90度のほぼ直角だった。
金正恩委員長は「SLBMが生産に入り、近いうちに実践配備されれば、敵対勢力の背後でいつでも破裂する
かもしれない時限弾を仕掛けるのに等しい」と語っていることからまだ完成には至ってない。 韓国に配備される
THAADのレーダーは北方(北朝鮮)から飛んで来るミサイルが迎撃対象としている。地上からの発射ならば、
発射準備段階から追跡が可能だが、海深く後方地域に浸透する潜水艦から不意にSLBMが発射されれば、
レーダーに映らないため対応のしようがない。星州は日本海(東海)とは100km離れており、日本海の遠海
から発射されるSLBMを早期に探知、追跡し、迎撃には限界がある。 THAADは来年(2017年)12月
までに配備の予定である。韓国は北朝鮮のミサイル開発のテンポが速いことから配備を急ぐようだが、北朝鮮も
また、SLBMの完成に向けてピッチを上げている。
韓国のTHAAD配備と、北朝鮮のSLBM完成と、どちらが早いか、これぞまさに軍拡の象徴である。

本当のところ、北朝鮮が攻めてきたらどうなるのでしょうか?
金正恩の「危険な火遊び」はエスカレートするばかりで、まともな理性を持って
いるのかさえ疑わしいところです。何をするのか分かったものではありません!
日本がミサイル防衛として配備しているパトリオットPAC-3システムは、短距離
弾道ミサイルには対応できますが、中距離弾道ミサイル(IRBM)や潜水艦発射
弾道ミサイル(SLBM)には対応できません。
一方、韓国が配備することを決めたTHAADミサイルシステムは、パトリオット
PAC-3よりも高い高度(成層圏よりも上)で目標を迎撃することが可能で、
中距離弾道ミサイル(IRBM) にも対応可能です。しかし、PAC-3と同様、
大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)には対応でき
ないものと考えられています。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の場合、ミサイル
発射の出どころをつかんで専制攻撃することができるかもしれません。しかし、
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の場合は兆候をつかむことが困難です。
北朝鮮がSLBMを撃ってくれば防衛は困難であり、ミサイル攻撃を受けることに
なります。ただ、日本をミサイル攻撃するとしてどこを狙ってくるのでしょうか?
一発撃ってしまえば潜水艦の位置はバレバレですから、一発で効果を出せるような
ターゲットでなければ効果的な攻撃ではありません。原子力発電所とか?
しかし、核弾頭であれば一発でも甚大な影響があります。ですから、北朝鮮が
核ミサイルを撃つ技術を持っているかどうかで、恐怖度は全く異なります。
いずれにしても、日韓にとって、北朝鮮の軍事力は重大な脅威なのです。
では、アメリカにとってはどうなのか?北朝鮮がミサイル開発をさらに進めれば、
アメリカも、北朝鮮対策用ミサイル防衛の開発を進めることになるでしょう。
北朝鮮のつらいところは、国土が狭いことです。北朝鮮のICBMは出どころが
広範囲ではないので、ブースト段階(ミサイル発射直後)での艦船搭載型防衛
システムを構築できるのではないでしょうか?
「戦略パトロール」(戦略核兵器を搭載した原子力潜水艦を巡回させ、いつでも
核攻撃が実施できるように備えること)ができなれば、本当の意味で、
アメリカの脅威にはならないでしょう。しかし、北朝鮮には永遠に無理です。
いくら頑張って技術開発を進めても、国力が足りないのです。





2016_09_10


ナナちゃん「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果に
(8月30日 朝日新聞デジタル)
国内主要8都市で、名古屋は「行きたくない」街ナンバーワン。
名古屋市が「ライバル」7都市と比べた魅力度を各都市で調査
したところ、そんな結果が出た。「名古屋が日本を支えている」。
河村たかし市長はイメージアップへ号令をかけるが、前途は
険しそうだ。「うちが調べた数字で、行きたくない街ナンバー
ワン。よほど危機感を持って面白い街をつくらにゃあ」。
河村氏は30日、愛知県との意見交換の場で繰り返し嘆いた。
市は6月、東京23区と札幌、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、
福岡の7市に住む20~64歳を対象にインターネット調査を実施、
各都市から418人ずつ回答を得た。どの程度行きたいか尋ねて
指数化すると、名古屋は「1・4」。首位京都(37・6)の27分の1という結果となった。「最も魅力的に感じる都市」
に名古屋を選んだのは全体の3%で最下位。首位の東京23区(22・4%)の7分の1だった。「最も魅力に欠ける都市」
は大阪市(17・2%)を引き離し、30・1%に上った。

「うなぎパイ」がJR名古屋駅から消えた 「赤福」まだ売っているのに何故だ? (9月2日 J-CASTニュース)
夜のお菓子「うなぎパイ」が、JR名古屋駅構内にある売店という売店からすべて消えた。うなぎパイは、静岡県浜松市の春華堂
が1961年から製造・販売。独自の「うなぎパウダー」をパイ生地に練りこんで焼く、パイ職人の手わざから生まれる洋菓子で、
「浜名湖名産」として知られている。JR名古屋駅といえば、うなぎの養殖で知られる浜名湖が近く、銘菓「うなぎパイ」は
駅構内の売店「キヨスク」で、それこそ当たり前のように売られていた。そのうなぎパイが、突然のように「消えた」という
のだ。キオスクでは2016年9月2日時点で販売されておらず、東海キオスクによると、うなぎパイの取り扱いをやめたのは
2016年2月からで、現在は名古屋駅の新幹線地下街ESCA内にある「GIFT KIOSK」で販売しているという。当時、貼り紙
などによる告知はしなかったが、「お客様からのお問い合わせもあって、店員には『GIFT KIOSK』に案内するよう指導
しました」と話している。うなぎパイがJR名古屋駅から「消えている」との情報は、2016年8月30日、ツイッターへのある
投稿をきっかけに、瞬く間に広がった。(後略)

名古屋駅(めいえき:地元の人が「なごやえき」と言っているのを聞いたことがない)
で、地元の土産物ではない「うなぎパイ」が消えたそうですが・・・


JR名古屋駅の「うなぎパイ」販売再開へ ネットの声受け (9月7日 NHK News Web)
JR東海は、浜松市の菓子メーカーが製造する『うなぎパイ』の名古屋駅での販売を取りやめたところ、インターネット上で
再開を求める声が相次いだことから、販売再開に向けた準備を進めていることを明らかにしました。
JR東海の子会社「東海キヨスク」は、浜松市の菓子メーカー「春華堂」が製造する『うなぎパイ』について販売状況などを
考慮した結果、ことし2月以降、名古屋駅のホームにある売店での販売を順次、取りやめています。
これに対し、インターネット上では販売の再開を求める声が相次いでいました。これについてJR東海の柘植康英社長は
7日に開かれた記者会見で「報道などでもとり上げられ、『うなぎパイ』は大変多くの要望があることがわかった」と述べた
うえで、販売の再開に向けて準備を進めていることを明らかにしました。
これについて春華堂は「1日も早く販売を再開し、全国のファンの温かい声に応えていきたい」とコメントしています。

名駅で「うなぎパイ」を売る必要があるのだろうかと思いつつ・・・
「ういろう」と「うなぎパイ」のどちらを買うかと聞かれたら・・・
個人的には「うなぎパイ」を買いますね。それよりも、「赤福」かなぁ。伊勢名物の。
「キヨスクの駅別売れ筋お土産ランキング」で、JR名古屋駅の第1位は赤福餅だと
いうことなので納得です。名古屋での昼ごはんは「天むす」。これも、名古屋名物とは
言い難いでしょう。その他、名古屋に行ったら食べたくなるのが、スガキヤのラーメン。
ラーメンというジャンルからはみ出している味です。とはいえ、スガキヤのラーメン
を食べるためにわざわざ名古屋に行こうとは思いません。きしめんも。
名古屋に泊まったら、朝は喫茶店のモーニング・・・わたしはコンビニで十分です。
名古屋は、行きたくない街というより、わざわざ行こうとは思わない街という感じでは
ないでしょうか?名古屋には、他の地域に比べて抜きんでて素晴らしいものがない!
名古屋城?姫路城のほうがいいな。熱田神宮?いいところですけど、伊勢神宮にある
格別感がありません。名古屋の街は捉えどころがありません。中心街の栄は地下街が
発達しているので、夏に暑い思いをしなくても快適なショッピングが可能です。
地元の人にとってはいいところかもしれませんが、だからといって遠くからわざわざ
行く理由にはなりません。ナナちゃんに会いたいとも思いませんし・・・
観光で名古屋に行ったことは一度しかありません。それは「愛・地球博」(正しく
は会場は名古屋市ではなかったが)。トヨタや日立のパビリオンは大人気でした。
名古屋に魅力的なスポットをつくろうというのなら、企業の力を借りるのがベスト。

愛地球博企業が観光のメインというのは、
あまり聞いたことがないので
名古屋の独自性になるでしょう。
リニアモーターカーは必須です。
自動車関連もあったほうがいい。
日本の企業だけだと寂しいので、
世界の企業に参加を求めたら
どうでしょうか。題して、
ビジネスリトルワールド!





2016_09_08


ウラジオストク日露首脳会談日露首脳会談、したたかさが必要な領土交渉
(9月4日 Viewpoint オピニオンのビューポイント)
安倍晋三首相はロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。北方領土問題を含む
平和条約交渉について首相は「手応えを強く感じ取ることができた」と述べ、交渉の進展に強い
意欲を示した。経済協力が先行し、領土問題が置き去りにされるのではないかという懸念はある
が、待っているだけでは領土は返ってこない。ロシアのしたたかさを超える交渉を期待したい。
対露経済協力案を説明
両首脳は12月、首相の地元である山口県長門市で改めて会談することで合意した。その前にも
ペルーの首都リマで11月に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に会談を行うこととなった。首相は今回、
大統領と2人だけで約55分間にわたり突っ込んだ協議を行い、経済協力を先行させる姿勢を明確にした。ロシアのソチで5月に行われた
会談で、首相は極東地方の産業振興・輸出基地化をはじめとする「8項目の協力案」を示した。今回は「8項目の協力案」をより具体的に
説明し、エネルギー分野で官民協議会を設置することなどで合意。また、新たにロシア経済分野協力担当相を兼務させた世耕弘成経済産業
相を同席させ、政府一体で対露協力を拡大する方針を強調した。首脳会談の翌日、首相はウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」
で演説し、プーチン大統領との首脳会談を定例化し、毎年ウラジオストクで行うことを提案。「私たちの世代が勇気を持って責任を果たし
ていこうではないか」と、北方領土問題と平和条約の交渉を早期に決着させるよう呼び掛けた。プーチン大統領は「8項目の協力案」に
ついて「唯一の正しい道だと考えている」と高く評価するとともに、首相の北方領土問題解決の呼び掛けに対し「我々はきっと問題を解決
するだろう」と応じた。しかし、どのような形で解決しようとしているのかは、定かではない。安倍首相との会談に先立つブルームバーグ
のインタビューでは、「領土を売り渡すつもりはない」と明言し、日本側を牽制(けんせい)した。また、領土問題について「何らかの
妥協点を見いだせる」と語ったが、そのためには、ロシアが現在、中国との間で築いているのと「同じぐらい強い信頼関係」が、日露間
に構築されることが必要だと指摘した。ロシアは主要輸出品である原油の価格低迷により景気が大幅に悪化し、これにウクライナ問題を
受けた欧米の経済制裁が追い打ちをかけている。日本からの経済協力は極めて魅力的だ。欧米の経済制裁を骨抜きにする形にもなる。
このため欧米には、日本の経済支援前のめりを警戒する空気が強い。
首相は足をすくわれるな
北方領土問題の解決は憲法改正と並び、首相が後世に残す「レガシー(遺産)づくり」を意識して取り組む最重要テーマとされる。
意気込みは高く評価したいが、それが焦りにつながることだけは避けなければならない。12月のプーチン大統領訪日に向け日露間の
駆け引きが活発化する中で、ロシアの交渉術に足をすくわれないよう万全を期すことを求める。

北極海航路温暖化で仁義なき海に…北極海と日本の戦略
(5月6日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
北極海航路、二つのメリット
現在、欧州と東アジアを行き来する船舶の多くはスエズ運河を経由する航路を
通航している(他にはアフリカ大陸の喜望峰を経由する航路がある)。例えば、
横浜からスエズ運河を経由してオランダのロッテルダムに向かう場合、航行
距離は約2万700キロ・メートル(1万1200カイリ)となる。一方、
北極海航路を利用すると約1万3100キロ・メートル(7100カイリ)
となり、航海距離が約3分の2に短縮される。航海距離が短縮されると、
船速を変えなければ所要日数が短縮され、所要日数を変えなければ船速を
低下させることができる。いずれの場合でも燃料の消費量は減り、ひいては
輸送費の削減が期待できる。特に、単位時間あたりの燃料消費量はおおむね船速の3乗に比例するという船舶の特性を考慮すれば、
後者は前者よりも燃料消費量の大幅な削減が見込まれ、区間によっては約40~50%の燃料消費量を削減できると試算されている。
燃料消費量の削減は二酸化炭素や窒素酸化物、硫黄酸化物の排出量の削減にもつながり、環境負荷の低減にもなる。スエズ運河経由
の航路は中東情勢が緊迫化すれば、その影響を受けやすい。インド洋やマラッカ海峡に出没する海賊も心配だ。北極海航路に今のところ、
海賊の心配はしなくてもいい。これもメリットといえる。
コストは慎重な見極めが必要
しかし、輸送費の削減効果については慎重な見極めが必要だ。まず、燃料費は原油市況に応じて変動する。現在のように原油価格が低迷
していれば、安い値段で燃料が調達できるので輸送費の削減効果は小さい。加えて、北極海航路の通航に要する固有のコストも考慮する
必要がある。北極海航路の沿岸国であるロシアは、国際海洋法条約234条を根拠に、ロシア独自の規定を設け、北極海航路を通る船舶
に対して様々な条件を課している。ロシアの規定では、北極海航路を通航する船舶はロシアへ事前申請を行い、航行許可を受けなければ
ならない。その際、申請した船舶のアイスクラス(※注)と海氷の状況に応じて、砕氷船によるエスコートが義務付けられる場合がある。
その費用は当然、輸送費に組み込まれ、コストを押し上げる要因になる。一般の商船による北極海航路の通航実績を見てみよう。
10年の4隻から13年には71隻まで順調に増えていたが、原油価格が低下し始めた14年には61隻と減少に転じた。コスト削減が
思ったほどではなかったことが一因だろう。(※注)アイスクラスとは、船体補強、設備・装備などが一定基準に達している船に対し、
その砕氷性能または耐氷性能を証明する公的な等級のこと。                              (中略)
ヤマルLNG基地日本は「東アジアの玄関」を目指せ
これまで述べたような不安要素があるとしても、日本は北極海活用の道を探る
べきだ。実際、政府も動き出している。13年4月に閣議決定された「海洋
基本計画」では、重点的に推進すべき取り組みの一つに「北極海航路の可能性
検討」が挙げられた。同年5月には中国、韓国などとともに、北極評議会の
オブザーバー資格を取得している。そして、昨年10月には安倍首相を本部長
とする総合海洋政策本部が「我が国の北極政策」を新たに決定し、北極海航路
の利活用に向けた環境整備の推進など、北極政策に戦略的に取り組む姿勢を
示した。今年3月には、安倍首相がフィンランドのサウリ・ニーニスト大統領
とともに、北極海航路の活用で協力を強化する共同声明を発表している。民間企業の取り組みに目を向けると、14年7月に株式会社
商船三井がロシアのヤマルLNGプロジェクト向けに世界初の砕氷LNG船を建造することを発表した。このプロジェクトでは、ロシア
のヤマル半島にあるLNG基地から、夏季に北極海航路を経由して東アジアにLNGを輸送する計画となっている。(中略)
北極海航路を利用するメリットは太平洋側ではベーリング海峡に近い北東アジアの国々にある。日本はそれらの国の中でベーリング
海峡に最も近いことから、その玄関となりうる。特に、各国に向かう船舶が沿岸を航行する北海道には地理的優位性がある。これを
生かさない手はない。今後は、北極海航路の利活用に向けて官民が連携して知恵を絞ることがますます重要になってくるだろう。

アメリカと中国が地球温暖化対策を進める国際的な枠組みである「パリ協定」の批准を決めた
ことにより、パリ協定は発効に向けて大きく前進することになりました。とはいえ、産業革命
前からの気温上昇を2度より低く抑えるためには、二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度を
450ppm以下に抑える必要があると考えられていますが、産業革命前に300ppm未満だった
温室効果ガスの濃度は既に430ppmに達しており、450ppm以下に抑えこむことなどもはや
不可能でしょう。各国の協調が行われても地球温暖化がさらに進むことは確実な情勢であり、
北極の氷はさらに溶けることが予想されます。夏期しか航行できない北極海航路ですが、航行
可能な期間が長くなりつつあることから、有望な航路して注目されるようになってきました。
シベリアの資源開発に関して、北極海航路でのLNG輸入も期待できます。いずれにしても、
この航路を活用するためには、ロシアの協力が欠かせません。日本としては、アメリカから
何を言われようとも、ロシアと平和条約を結んで経済的交流を深めたいところです。
しかし、問題はやはり北方領土。この問題については、安倍・プーチン会談でも交渉はかなり
難航するのではないでしょうか?日本としても、北方領土に住むロシア住民に退去を求める
ことは考えていないでしょう(つまり、択捉島、国後島が現実に返還されることはない)。
だからといって、歯舞、色丹の二島返還で領土問題を決着させることはできません。歯舞、
色丹の二島返還で、後の二島は今後の交渉ということなら、平和条約の締結はできません。
北方四島の帰属が日本であることをロシアに認めさせることは譲れない一線です。一方、
ロシア側としては択捉島、国後島の現状変更が容認できないのは絶対で、プーチン大統領で
あっても、北方四島の帰属が日本にあることを認めることだけでも、大きな決断でしょう。
日本の領土だが、統治権はロシアにある・・・となると、租借ということになるでしょうか?
租借ならば、租借期間と租借料の締結が必要になります。無料で永年租借ということなら、
北方四島は事実上、ロシアの植民地ということになります。妥結はやはり難しい???





2016_09_06


レユニオン島金環日食インド洋の仏レユニオン島などで金環日食、
夜空にリング輝く

(9月2日 ロイター REUTERS)
インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン島
などで1日、太陽の中心部が月によって隠れ、金色
のリング状に光って見える金環日食が観測された。
金環日食は太陽が月に完全に隠れてしまう皆既日食
とは異なり、相対的に太陽が地球に近く、月が地球
から遠い時に観測される。月と地球の距離

日食時の位置関係9月1日、アフリカで金環日食が観測されました。今回のように、
月と太陽が完璧に重なり合っても、太陽が月に完全には隠されて
いないのが金環日食です。理由は簡単で、月が地球から遠いため
に、小さくなっているからです。月の軌道は楕円なので、地球から
近くなったり、遠くなったりしているのです(月は地球にとても
近いので地球上のどこにいるかによってもかなり変化します)。
月の楕円周期が8.85年ということで、例えば、中秋の名月も
毎年大きさが変化しています。上の図は、新月の様子ですから、

20160901ホロスコープ満月はこれとは逆で、今年の
中秋の名月もかなり大きな月
になります。今回の日食の
ように月が遠いときですと、
金環日食が見られます。
月と太陽と地球の関係は
とても微妙なのです。
レユニオン島でのホロスコープ(日食時)を見てみると、月と太陽とドラゴンヘッドは
完璧に重なっているわけではないことが分かります。月と太陽の位置が微妙に違うのは、
月が地球に非常に近いので、月の方向が地球表面上の位置により少し異なるからです。
月だけは、地球の中心から見る場合と地上から見る場合で、わずかな違いが生まれます。
地上のどこにいるかの影響を受けるのです。月と太陽の軌道はドラゴンヘッドとドラゴン
テイルで交わっていますので、どちらでも日食になります。今回は、月がドラゴンヘッド
の手前にありますから(星の日々の動きは左回りです)、黄道よりも月が南側にあること
になります。一方、太陽は秋分点の手前にありますから、まだ北半球にあります。太陽
が赤道よりやや北にあって、月が太陽より南にあるということで、赤道~南半球で日食
が起きたのです。今回は、日本時間の18時頃に、月と太陽と地球が一直線になって
います。つまり、そのとき太陽が南中(12時頃)している地点では、自分のいる位置
と地球の中心と月と太陽が同一面上にあることになります。日本との時差が、-6時間
ですから、東経45度付近でしょうか?日本との時差が、-5時間のレユニオン島
(東経55度付近)では、現地時間の14時頃に日食が見られたことになります。
夕方になるともっと東で日食が見られますが、太陽の位置はさらに南になるので、
それに合わせて日食が見られる位置も南に移動します。これは日本から遠ざかる方向
です。そうでなくても、日本では、日の入りのほうが早くきていました。





2016_09_04


「ドーン」と地響き、濁流と流木一気に 岩手の施設 (9月1日 朝日新聞デジタル)
台風10号による大雨は死者11人を出す惨事となった。岩手県では濁流と流木がグループホームを襲い、静かに暮らして
いた高齢者9人の命を奪った。北海道では橋の崩落が相次ぎ、人々は乗用車の上で震えながら救助を待った。
朝から降り続いていた雨が、強風を伴って猛烈な勢いになった。30日午後6時すぎ、岩手県岩泉町乙茂のグループホーム
「楽(ら)ん楽(ら)ん」。ホームから約5キロ下流の赤鹿観測所では、普段の小本川の水位は1メートルほどだが、この日は
午後6時からの1時間で2メートル近く増して5・1メートルとなり、堤防の高さ(4・87メートル)を超えた。午後8時
には6・61メートルに達し、31日午前0時40分ごろまで堤防を越える水位が続いた。
「楽ん楽ん」と同じ敷地内にある3階建ての介護老人保健施設「ふれんどりー岩泉」の従業員女性によると、施設では雨が
激しくなり始めてから10~15分もしないうちに腰の高さまで水かさが増した。「ドーン、ドーン」という地響きが聞こえた。
「ふれんどりー」の入所者らは2階以上に避難し、無事だった。女性は「もうちょっと上がってきたらダメかなと思った」。
壁には、高さ2メートルほどまで水位が上がったとみられる泥の跡がくっきりと残されていた。
一方、高齢の入所者9人と女性職員1人がいた平屋建ての「楽ん楽ん」では、入所者9人全員が死亡した。それぞれ居室や
キッチンなどで遺体で見つかった。関係者によると、職員は入所者の1人を抱きかかえながら助けを待ったが、水位が下がる
前に入所者は亡くなったという。 「楽ん楽ん」の佐藤弘明事務局長は「申し訳なく思っている。認識が甘かったかもしれない。
2011年の秋に周辺が少し浸水したことがあったが、施設は無事で、今回もそれぐらいだと思っていた」と話した。
「40年以上暮らしていてこれほど水が上がったのは初めて」。近くに住む雑貨店経営、藤田純子さん(67)は振り返る。
30日午後6時半ごろ、気づくと道路が冠水。そのままだんだん水が増え、31日午前2時ごろには床上1・5メートルほど
浸水した。停電でテレビがつかず、携帯電話もつながらない。川がごうごうと流れる音が響き、店が心配で一睡もできなかった。
「商品が全て水につかった」と話した。近くの男性(38)は、トタンやごみが流れてぶつかる「バリバリ」という音を聞き
ながら、家の窓から外を見たり、1階で床上浸水が進む状況を確認したりして夜を過ごした。「ほかの家より1メートルほど
高い土地に家を造っているが、今までここに住んでいて床上まで水が上がることはなかった」と驚いていた。
岩泉町が30日午後2時に避難勧告を出した安家地区。一人で住む女性(81)は「数年前の台風でも被害はなかった。
今回も大したことはない」と自宅にとどまったが、雨脚が強くなると1時間もせずに1階が浸水。午後7時ごろに2階に避難
したが、水が階段の残り2段まで迫り、「この家も水にのみ込まれるかもしれない」と覚悟したという。「みるみるうちに
水位が上がり、道路が冠水して逃げられなかった。生きた心地がしなかった」

物流、観光に影 鉄路寸断、道路も不安 台風10号 (9月1日 どうしんウェブ/電子版)
記録的な大雨を伴った台風10号の影響で、鉄路や道路をはじめ、道内の物流網が大きな打撃を受けた。橋の崩落などで、
JR貨物が広範囲にわたり貨車を動かせない状態になったほか、国道の通行止めも重なって、スーパーや飲食店では商品
や食材の調達に支障が出ている。交通網の寸断が長引けば、好調な道内観光にも影を落としかねない。
JR貨物北海道支社によると、大雨の影響で、31日は札幌―北旭川や札幌―富良野間などを除き、道内の大半の区間で
貨物列車の運行を見合わせた。同日未明には十勝管内新得町でJR根室線の橋が崩落して札幌―釧路間が全面運休と
なったため、今後、一般道の開通を待ってトラックによる代行輸送を行う。JR北海道によると、まだ復旧の見通しは立って
おらず、代行輸送が当面続くことも予想される。一方、複数の倒木や停電により30日午後6時半から不通となっていた
函館―東室蘭間は、数日後に復旧する見込み。JR貨物道支社は「可能な限りトラック輸送で物流を途絶えさせないよう
にしたい」とする。道内では16日以降、台風7号をはじめとする四つの台風の影響で、線路や橋、護岸など鉄道関連設備
も大きな被害を受けた。道は国の財政支援を手厚く受けられる激甚災害の指定に向けた動きを強めるが、仮に指定されて
もJR北海道の線路などは対象外。これとは別に国の災害復旧事業費補助金を活用できても、JRが総額の2分の1を負担
しなければならない。鉄路だけでなく、道路網も大きな被害を受けたことで、スーパーなどでは雑誌など一部商品の到着遅れ
が出ている。一連の台風で、オホーツク地方のタマネギ畑や十勝地方のジャガイモ畑など延べ約1万2500ヘクタールが
浸水被害などに見舞われ、「今後の仕入れに影響が出かねない」(コンビニエンスストア道内大手のセコマ)との声も漏れる。
観光業界では、ツアーの中止や変更が相次いだ。日本旅行北海道(札幌)によると、31日に札幌方面に出発予定だった
帯広の小学校の修学旅行が、バスの確保が間に合わず延期になった。JTB北海道(同)は道東、富良野周辺を巡るバス
ツアーを中止にしたといい、「9、10月は紅葉のツアーが増えるので、それまでに復旧してほしい」としている。

台風10号による北海道の被害

前記事で、東北は甚大な被害ではないと書きましたが、10人を超す死者を出す惨事と
なってしまいました。物理的被害よりも大きな人的被害が出たことは非常に残念です。
つまり、天災だけではなく人災的要因があるということです。台風はほぼ予想したコース
を通過していて、岩手県での大雨は予想されていました。これまであまり災害のなかった
地域だけに、「避難しなくてよい」と考えたのかもしれません。津波についても同様の
ことが言えますが、100回無駄な避難をしても、101回目には避難をすることで命が
助かるということもあるのです。被害のあったグループホームを上空からの写真で見る
と、川が氾濫すれば大きな被害が出ることは素人でも分かります。これまで大きな被害
がなかったのは、これほど短時間で大雨が降らなかったからです。大雨が降れば、
川の増水はあっという間。「危険を感じたときは既に手遅れ」になり得るのです。
一方、北海道では想定以上の雨量になったかもしれません。特に、日高山脈の東側には
湿った空気がぶつかり続け、長時間にわたって大雨となりました。昔は、熱帯の湿った
空気が北海道まで到達することは珍しかったのですが、現在は、北海道でも本州同様の
大雨が降るようになりました。つまり、沖縄から北海道まで、いつどこで集中豪雨が
起きてもおかしくないと思っておく必要があります。
岩手ほどの人的被害を出さなかった北海道ですが、経済的損失は岩手より「大」。
農作物の被害は特に深刻です。タマネギ、トウモロコシ、ジャガイモ・・・
さらに心配なのが鉄道の被害です。経営難が続くJR北海道にとって、さらなる痛手と
なることは間違いありません。東京証券取引所に上場することになったJR九州とは
対照的な状況になっています。経営効率化と安全対策の両立に完全に失敗している
JR北海道。既に企業努力の領域を越えてしまったようにも思われます。倒産して、
鉄道事業は廃止というわけにもいきません。JR東日本と統合させるしか道はないと
思いますが、JR東日本の株主に納得してもらえる条件を国は提示しなければ
なりません。とはいえ、甘い条件ですと税金の無駄遣いということになりますし、
厳しくし過ぎてJR東日本が旧JR北海道の路線をどんどん廃止しても困りますし。
国民・株主・北海道民が納得できる仕組みづくりが求められます。





2016_09_02


08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top