小池百合子新都知事小池百合子氏 当選確実 (7月31日 デイリースポーツオンライン)
舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選挙の投開票が31日、
行われ、元環境相、防衛相の小池百合子候補(64)の当選が
確実となった。小池候補は当初、所属の自民党に推薦願いを提出
していたが、後に自ら取り下げ、同党の支持を得ず無所属での
出馬となった。選挙戦では「都民が決める 都民と進める」を
キャッチフレーズに、政党のしがらみを脱却した都政の透明化推進
を中心に訴えた。選挙戦序盤から積極的に遊説を実施。トレード
マークとなった緑色の衣装に身を包んで行った演説の回数は、
130回を超えた。また、中盤では自民党の推薦を受けて立候補した
増田寛也候補(64)の応援演説を行った元都知事の石原慎太郎氏
(82)に「大年増の厚化粧」「ウソつき」などと攻撃される局面
もあったが、“中傷合戦”に応じることなく冷静に選挙戦を進めた。
野党4党の統一候補として立候補したジャーナリストの鳥越俊太郎候補(76)は当初、知名度の高さから有力視されていたが、出馬表明
直後から政策面での準備不足が指摘され、また選挙期間中に一部で過去の女性問題疑惑が報じられるなどの逆風もあり、票を伸ばせなかった。

街頭演説する鳥越氏鳥越氏陣営「選挙妨害か」岡田代表の退任表明に激怒
(7月31日 日刊スポーツ nikkansports.com)
東京都知事選は、今日31日に投開票され、新たな首都のリーダーが誕生する。
ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)、元総務相の増田寛也氏(64)、
元防衛相の小池百合子氏(64)ら過去最高の新人21人が立候補した選挙戦は
30日、フィナーレを迎えた。東京の顔は2代続けて「政治とカネ」の問題から
任期を全うできなかった。4年後に五輪を控え、災害対策、待機児童問題など
課題が山積する中で、有権者は「今度こそ」の願いを込めて1票を投じる。
鳥越氏の最終日は、激動の1日となった。野党4党推薦をまとめた民進党の
岡田代表が夕方、代表選不出馬を表明。陣営に動揺が走る中、鳥越氏は新宿駅
で最後の訴えを行った。選挙カーの上で岡田氏と並んだ鳥越氏は「野党共闘を
成し遂げ、野党4党の推薦をくださった岡田さん。その労に心から報いたい」と
感謝の言葉をかけた。その上で支援者に向き直り「何事も勝負は詰めが大事。
街宣は午後8時までだが、皆さんにはまだ時間がある。お願いしますよ」と
支持拡大を託した。鳥越陣営がラストスパートをかけるタイミングでの退任表明
に陣営関係者は「選挙妨害か」と激怒。民進党議員は「勝負の最中に大将が白旗をあげたようなもの。センスがなさ過ぎる」とあきれた。
ボランティア女性は「まだ終わってないのに。私たちの17日間はなんだったの」と話した。訴えを終えた鳥越氏は記者団の質問に応じ
「民進党が必ずしも一枚岩ではない中で、岡田さんだから共闘ができた」と敬意を示した上で「率直に残念。もう少し続けて欲しかった
のが正直なところだ。タイミングが良かったか悪かったかは知りません」と複雑な表情を見せた。都知事選への影響を問われると
「分からない。ないでしょう」と楽観的な言葉で締めくくった。

今回の都知事選は小池さんの圧勝であり、順当な結果でした。投票率も高かったことから、
都民が小池さんを積極的に支持したことが分かります。
この結果はある程度予想されていたので、安倍総理は増田氏の応援には出かけませんでした。
もっとひどいのは、民進党の岡田代表。投票前日に代表選不出馬を表明。明かな負け戦であり、
岡田さんが何を表明しようと選挙結果は変わらなかったでしょうが、これは敵前逃亡です。
自民党にとっても痛手となった今回の都知事選ですが、民進党にとってはもっと大きな痛手。
鳥越さんは民進党が期待したような候補ではなかったのではないでしょうか?
まず、原発問題。民進党は脱原発ではありませんし、原発は東京都の問題ではありません。
この他、憲法改正の是非や安全保障など、鳥越さんの主張は都政には関係ないことばかり。
実は、待機児童や介護についても基本的には市区町村が担当している問題です。とはいえ、
東京都の場合は、広域事業として市区町村担当業務の一部を担うという方法もあるはず。
特に、都と特別区の関係は微妙です。保育や福祉は特別区の担当で、消防は都の担当。
効率がよく効果的な行政とは何か?ときの状況に応じた柔軟な対応が必要な難しい問題です。
小池さんも当確後のインタビューで、「政策議論が深まらなかった」と認めています。
政治家に限らず、ジャーナリストでも学者でも、イデオロギーを前面に出す人には魅力が
ありません。組織の論理やイデオロギーに縛られている人間は、「共感」を生みません。
脱組織でイデオロギー論争をしなかった小池さんに人々が熱中したのも頷けます。
左翼は、民衆が誰かに「共感」する様子を見て、「あれはナチスの手口だ」と言います。
これは「意見の主張」を越えているように思います。情報発信者の資質の問題です。
自分と意見の異なる人をナチス呼ばわりするような下衆な人間にはなりたくないものです。
小池さんには是非、特定のイデオロギーを持たず、特定の組織に属さない多くの選挙民の
意思に基づいた政治をしていただきたいものです。






スポンサーサイト
2016_08_01


07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top