16年3月物価と消費支出3月経済指標 景気の停滞鮮明…雇用改善、消費に波及せず
(4月28日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
28日公表された3月の経済指標は、景気の停滞ぶりを改めて浮き彫りにした。
雇用情勢の改善が消費に波及せず、消費者物価は2年11カ月ぶりの下落幅
を記録し、家計の消費支出も2カ月ぶりにマイナスに転じた。熊本地震による
影響も懸念される。全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比
0.3%下落した。下落幅は、日銀が大規模金融緩和を導入した13年4月以来
の大きさだ。要因は引き続き、原油安によるエネルギー価格の下落で、電気代
やガソリン代などエネルギー価格が13.3%下がった。
これに加え、円安時の輸入価格上昇により値上がりが続いていた食品も、円高
の影響で上昇の勢いが弱まってきた。物価変動の大きい生鮮食品を除いた
食品は2.0%上昇したが、伸び率は2月から0.1ポイント縮小。食品は1月
に下落に転じた後、2月は横ばいだった。先行指標となる4月の東京都区部では
0.5ポイントも縮小している。市場では「円安効果がはげ落ちたことに加え、
景気低迷も影響している。物価は当面、マイナスが続く可能性が高い」
(新家義貴・第一生命経済研究所主席エコノミスト)との見方が広がっている。
 物価が低迷するのは、原油安や円高だけでなく、消費そのものが伸び悩んで
いるためだ。家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は30万889円で、物価変動の影響を除いた実質で
前年同月比5.3%減少した。2月はうるう年の影響で増加したが、その影響を除けば7カ月連続のマイナスだ。 (後略)

日銀が28日に開いた金融政策決定会合において、現状の金融政策の維持が決まりました。
2%の物価目標の達成時期についても、17年度「前半ごろから年度中」に再び先送りして
おり、黒田バズーカの弾切れが明白になりました。アベノミクスのもう一つの頼みの綱で
ある輸出についても、アメリカ経済が個人消費や企業の設備投資で迫力に欠けていること
から、大きな期待はできない状況です。国民の意識も変わってきたような気がします。
NHK世論などでは、投票先を選ぶ際に最も重視したいと考えていることとして、社会保障
が景気対策を上回るようになっています。景気がよくなってほしいと思わなくなったわけ
ではありません。景気対策をしても効果がないだろうと思っているのです。それだったら、
景気対策につぎ込む予算を社会保障に回せというわけです。
もし、あなたが政治家でしたら、社会保障の拡充策として何を考えますか?
下の投票率を見て、よーく考えてみてください。わたしなら、年金の拡充を訴えます!
なぜかって?そうしないと当選できそうもないですから。自分たちが選挙で勝つための政策
を訴えるのは、政治家としては当然のことです。落ちればタダの人ですから・・・

年代別投票率

連休中に記事の整理整頓をしようと思います。
ジャンル別に分類しようかと思うのですが、書いている内容があまりにもバラバラなのでどうすればいいのか・・・





スポンサーサイト
2016_04_29


大統領プリンスを追悼オバマ大統領がプリンスを追悼「クリエイティブのアイコンを失った」
(4月22日 マイナビニュース)
米人気歌手プリンスさんが57歳で急死したことを受け、バラク・オバマ大統領が
「クリエイティブのアイコンを失った」と追悼した。オバマ大統領は声明の中で
「本日、世界は1人のクリエイティブのアイコンを失いました。ミシェル(大統領夫人)
と私は世界中の何百万人ものファンの皆さんとともにプリンスの急な死を悼んでいます」
「(ポップ音楽のその音とメロディーで)こんなにも顕著な影響を与え、またその才能で
たくさんの人々の心に触れたアーティストは数多くいません」と追悼の意を表した。
さらに、オバマ大統領はプリンスさんの多才さをたたえ、「最も才能のある多作の
ミュージシャンとして、プリンスは全てをやりました。ファンク、R&B、ロックン
ロール。楽器演奏の達人、素晴らしいバンドリーダー、衝撃的なパフォーマーでした」
「プリンスはかつて、強い精神はルールを打ち破ると言いました。プリンス以上に強く、大胆で、クリエイティブな精神を持つ人は
いませんでした」とし、最後に「我々の想いと祈りは、プリンスのご遺族、バンド、彼を愛する全ての人々とともにあります」
という言葉で締めくくった。

プリンス、死の直前の6日間一睡もせず仕事をしていた (4月26日 ギズモード・ジャパン)
往年のプリンス才能がありすぎたのか…。
多くの人に惜しまれながら、現地時間21日にこの世を去った
スーパースター、プリンス。その優れた楽曲の数々、そして
世界の音楽シーンに与えた影響は大きなものでした。
そのプリンスですが、なんと死の直前、154時間以上
ぶっ通しで仕事をしていたことがわかりました。
実に6日間以上、一睡もしていなかったことになります。
この事実を明かしたのは、プリンスの妹であるタイカ・
ネルソンの夫、Maurice Phillipsさん。
「彼とは先週会ったばかりなんだ。154時間連続で働き続けていたんだよ。とても親切な義理の兄だった」
プリンスの死因はいまだ不明ながら、薬物の大量摂取、インフルエンザ、はたまた自殺ではという憶測も飛び交っています。
しかしこれが事実であれば、極度の睡眠不足が体調に何かしらの影響を与えた可能性も否定できません。
それにしても、6日間連続で仕事をするとは何という集中力でしょうか。あれほどの作品を世に残す人はやはり桁違いだという
畏敬の念と、できることならもっとゆっくり休んでほしかった本音で、ちょっと複雑な気分になりますね…。

どんなに努力しようと普通の人が、プリンスのような偉大なアーティストになることは
できないでしょうが、プリンスのようにストイックに何かに打ち込める人もまた、
そうはいないということも言えるのです。
いろいろ試してしまうと様々な音を重ねたくなりそうなものですが、試行錯誤の結果、
生み出された作品はシンプルで余計なものが何もありません。複雑なものは、ひとつ
ひとつ紐解いていけば凡人でも理解することができるようになりますが、シンプルさ
の背景にある奥深さはどうすればその全貌を把握することができるのでしょうか?
創造(何かを生みだすこと)と破壊(何か壊したり、取り除いたりすること)と
維持(何かを継続したり、繰り返したりすること)が三位一体になった感じとでも
いえるでしょうか??その結果、神が現れるのです???
しかし、これは、わたしたちがクリエイティブであろうとするときの参考には
なりそうもありません。できることはただひとつ。やり続けること。
結局のところ、ひたすら数をこなすしかありません。量が質を生むかどうかは
分かりませんが、量を減らして質でカバーすることはできません。
素振りの回数を減らしてホームランを打つ方法を見つけようという発想をする
野球選手が絶対にいいバッターになれないようなものです。
たくさん素振りをすれば、いい選手になれるわけでもありませんが・・・
これは努力というより、習慣ではないでしょうか。
あと大切なことは、あまり結果を気にし過ぎないようにすることでしょうか?


アイデアのストッククリエイティブになるための、たった1つの秘訣
(2012年11月12日 SEO japan)
一番難しい部分は待つことではない。
優れたアイディアが思い浮かぶのを待つことが一番
難しい部分だと間違って思い込んでいる人がいる。
自分の作品に時間を注ぎ込んできた(書くことでも、
クリエイティブなディレクターになることでも、アプリ
をプログラムすることでも何でもいい)人達は、一番
難しい部分は、待つことではなく、始めることだと
知っている。それはクリエイティビティに関する全て
の本に書いてあるメッセージであり、自己啓発に
関する全ての本で発見できるコンセプトと同じだ。ゴールを思い付くことは一番難しい部分ではない:
そのリストを作り始めること、それに対して本当の締め切りを設けることが一番難しい部分なのだ。(中略)
蓋を開く。
私は始めることに十分な時間を費やさない人々をいつも目にする。それはモレスキンのいたずら書きでも、PowerPointを開く
ことでも、真っ白なWordドキュメントを開くことでもいい。始めるのだ。今すぐに、蓋を開いて、作ることを始めるのだ。
世界を変える。
私は数日間シリコンバレーに行く途中で、ちょうどフランク・ゲーリーのスケッチという有名な建築家フランク・ゲーリーに
関する素晴らしいドキュメンタリーを見終わった。このフィルムの中で、ゲーリーのセラピストがインタビューを受けていて、
恐れや疑念のような問題を抱えた患者を治療することとゲーリーのような人の違いについて話している。それはこんな差異だ:
大部分の人間は、自分の日々の生活を何とかやっていくことができるように自分で癒す方法を見つけようとしている。
ゲーリーのような人間(そして、現代のもっと名高い芸術家の一部)は、世界を変える方法を見つけようとしている。ワオ。
それはとても重大な瞬間だった。その違いは、これらの人々が、精いっぱいに身をよじり始めるということなのだ。
彼らはそれを強いるのだ。彼らがそれを強いるのは、常に何かが起こるということを知っているからなのだ。
あなたは何をぐずぐずしているのか?




2016_04_27


謎が深まるプリンスの急逝 死因はドラッグ中毒か鎮痛剤常用の果てか? (4月23日 ヘルスプレス)
プリンス(本名 プリンス・ロジャース・ネルソン)は1958年、米ミネソタ州生まれ。1978年、作詞作曲とプロデュースを
担当したアルバム「フォー・ユー」でデビュー。出世作の「パープル・レイン」は全米で24週1位、全世界で約2000万枚と
いうモンスターヒットを記録した。これまでに発表したアルバムは49作、うちプラチナ以上のアルバムは13作。
全米トップ10に入ったヒット曲は19曲に登り、トータルセールスは1億枚を超えている。(中略)
インフルエンザと応急注射のミスマッチ
当初、関係者は緊急着陸の原因を「インフルエンザ」だとコメントしていた。ところが続報によると、緊急搬送された病院で
プリンスは「セーブショット」と呼ばれる応急注射を受けていたことが判明した。これは血流の中のヘロインや麻薬鎮静剤
などのアヘン剤と闘うことを助ける作用がある。一般的には鎮痛剤の過剰摂取に対する対応としてよく使われる。
インフルエンザとは関係のない薬剤が注射されていたのだ。ここで疑われるのは彼が麻薬中毒ではなかったのかということ。
しかしプリンスはヒット曲「サイン・オブ・ザ・タイムス」(1987)でドラッグの蔓延するアメリカ社会を批判したこと
のある麻薬反対主義者。しかも近年は敬虔なモルモン教徒でもあった。
ロックミュージシャンにありがちな麻薬の多量摂取が原因の死亡ということは考えにくい。
強力な痛みに処方される鎮痛剤パーコセットを常用
プリンスは股関節に問題を抱えていた。その痛みを抑えるため鎮痛剤を常用したり、2010年には腰の矯正手術を受けたり
していた。彼が常用していたのはパーコセットというアメリカでよく使われる鎮痛剤。アセトアミノフェンとオキシコドン、
オピオイドの組み合わせを含んでおり、処方箋がないと買えない中毒性の強い薬である。似たような薬にバイコディンという
ものがあり、アメリカではこの薬の依存症が問題になっている。人気海外ドラマ「ドクター・ハウス」では、主人公のハウス
医師がこのバイコディン中毒で苦しむ姿がリアルに描かれていた。そして、このバイコディンすら効かないほどの痛みを
抱える人向けに使われるのが、より強力なパーコセットという薬だ。ちなみに、プリンスは14日の公演が終わった後、
パーコセットを服用、その後、緊急事態を起こしたと関係者が、今になって語っている。(後略)

パープルレイン

プリンスは麻薬中毒ではなかったとのことですが、死因は何かしらの薬物のオーバードーズ
によるものでしょう。薬物による死亡が社会問題になっているアメリカでは、違法薬物より
も向精神薬など処方箋医薬品による死亡のほうが多く、意図的でない(つまり自殺ではない)
ことのほうが一般的です。日本でも、尾崎 豊、hide(X JAPAN)、坂井 泉水
(ZARD)の突然の死は、病死、事故死なのか自殺なのかさえよく分かりません。
マイケルジャクソンの死因は、結局のところ、何だったのでしょうか?
ミュージシャンだけでなく、天才が若くして突然死することは「よくあること」なので、
驚くことでもありません。死因は明らかではないものの、早逝した天才が、死の直前、
金銭的には困っていないが、精神的には不安定な状態であったことは間違いありません。
しかし、凡人からすれば、お金に困っていないのだから、遊んで暮らせばいいのに・・・
どうして?と思ってしまいます。
前にも書きましたが、大部分の人はお金を稼ぐために仕事をしています。仕事によって
自己実現を目指す人は多いですが、現実には、仕事によって自己実現を果たす人は
多くありません。多くの人間にとって、「仕事とは給料をもらうために我慢すること」、
つまり「給料=忍耐の代償」ですから、仕事は楽で給料がよければそれでいいのです。
ところが、天才の世界観は全く違うようなのです。(これについては次の記事へ)
インターネットが急速に普及した2000年代以降、ユーチューブをはじめとする
ストリーミングサービスに対し、プリンスは徹底して否定的な姿勢を示したそうです。
CDをファンに直接届けるというサービスを実践したプリンス。ITという時代の流れ
が彼を押しつぶしてしまったのかもしれません。日本でも状況は同じです。
90年代、グレイ、B’z、ドリカム、ミスチル、グローブ、米米、チャゲアス・・・
もう二度とあの時代に戻ることはないんでしょうね。95年10位のラブファントムで、
150万枚を越えています。一方、2015年のランキングでは、AKBグループが
チャートを独占しました。AKBは純粋に音楽だけを売っているわけではありません
(だからダメだということではありませんので)。AKBとジャニーズを除き、さらに
ダンス&ボーカルユニットを除くと、すごいことになってます・・・


1995年邦楽ヒットランキング
2015年邦楽ヒットランキング

誰も言わない「CDが売れない本当の理由」 (2014年11日28日 オールアバウト ニュースディグ)
世界的にCDが売れない時代が続いている。そしてアメリカではダウンロード販売も頭打ちになった。ミュージシャン、
スガシカオさんは「ダウンロードだと製作費が全部赤字、CDを買って欲しい」とも発言した。日本においては、ライブは
活況だが、ライブの入場料だけでミュージシャン・音楽ビジネスが成り立つようなビジネスモデルにはなっていない。
今の音楽ビジネスで大きな利益を得るための手段は、コアなファンに対してのグッズ販売なのだ。その意味では、CD
にいろいろなおまけをつけたり、ジャケットデザインを数パターン作ることもグッズ販売の延長線上にあるとも言える。
なぜ音楽ビジネスは、このようなビジネスモデルになってしまったのか。
CDが売れなくなった理由にダウンロード販売を挙げる人は多い。確かにその面もある。しかし、CDに変わって主役と
なったはずのダウンロード販売も頭打ちになっている事実を見て原因を語る人は少ない。
その理由について私なりに説明したい。音楽ビジネスが頭打ちになり、現在のビジネスモデルでもがいている理由は、
ダウンロード販売にあることは確実だ。ただ、それはCDからダウンロードへと販売形態が変わったことではない。
ダウンロード販売において、曲が切り売りされたことだ。iTunesでは1曲が300円程度で購入できる。シングルCDの時
には1000円弱程度かかっていたものが、かなり安い金額で購入可能だ。これはパッケージで届けるか、データで
届けるかの違いがあるため、シングルだけでなくアルバムにおいても同じことだ。当然だが、ダウンロード販売の方が
安く購入できる。しかし、アルバム1枚が3000円→2000円になるのと、シングル1枚が800円→300円になるのでは
大きな違いがある。この価格差とお財布のことを考えれば、よりコストパフォーマンスに優れたシングルを購入して
しまうのは普通のことと言える。ダウンロード販売によって、楽曲がアルバムよりシングルで購入しやすくなったため、
人々はランキング上位曲、ヒット曲、耳にしたことがある曲、つまりわかりやすいシングルを多く聞くようになった。
ミュージシャンがアルバムを作る意味は大きい。1つのアルバムの中に入れる楽曲それぞれに、そして、全体の流れ
にも意味を持たせる。アルバムだからこそ伝えられるメッセージ、作り手の思いは必ずある。聴く方も最初はわからなく
ても、何度も聴いているうちに、作り手の思いがわかってくるのだ。なぜ1曲目はこの曲で、なぜ2曲目がこれでという
ストーリーが見えてくる。それだけでなく、一般的には知られなていない曲が、その人のベストソングであることを
発見することもある。実は、このシングルダウンロードのトレンドが、作り手が本来持っている“強い思い”や“音楽感”
や“多様性”を失わせているのだ。この結果、音楽の奥深さや楽しさを知る機会が激減しているのだ。CDも売れない、
ダウンロード販売も伸びない、つまり音楽業界が頭打ちになっている本当の理由はここにあるのだ。




2016_04_25


 フランク三浦が勝訴 フランク・ミュラーの主張認めず (4月12日 朝日新聞デジタル)
 スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー商品名「フランク三浦」を商標登録
 した大阪市の会社が、この商標を無効とした特許庁の判断を取り消すよう求めた訴訟の判決が
 12日、知財高裁であった。鶴岡稔彦裁判長は「イメージや外見が大きく違う」として、「三浦」
 側の勝訴とする判決を言い渡した。特許庁は、ミュラーの申し立てを受けて昨年9月、「ミュラー
 への『ただ乗り』だ」として、登録を取り消した。訴訟でもミュラーは「語感が極めて似ている」
 「信用や顧客吸引力への『ただ乗り』目的だ」などと主張した。だが判決は、「呼称は似ているが、
 外観で明確に区別できる」と指摘。「多くが100万円を超える高級腕時計と、4千~6千円程度
 の低価格商品の『三浦』を混同するとは到底考えられない」と述べた。判決について、ミュラーの
 代理人は「会社と連絡がとれず、コメントできない」。三浦の製造会社は「大阪のお笑い時計と、
 高級時計を混同するわけがない。正当な判決でホッとしています」と話した。

フランク三浦の時計大人気?時計「フランク三浦」の脱力する魅力とは (2015年7月10日 NEVER まとめ)
保証書がまた面白い              『フランク三浦保証書兼取扱説明書兼保証規定
フランク三浦は全てこちらの規定に判断に基づいて対応させていただきます。外装について/全て
手作りで作っているため外装に多少の傷、文字盤に埃、異物、指紋 まれにちぢれ毛などが混入して
おりますがこれらは全て許容範囲内とお考えください。ましてや裏ブタやベルトの傷などは当たり前
のように付いておりますが苦情や返品、返金には一切応じることができませんのでご了承ください。』
『磁力、磁気について/パソコン、モーター、ドライヤー、携帯電話など磁気を発生するモノの近くに
置かないで下さい。すぐに壊れますし磁気による故障は保証対応ではありませんのでご了承ください。
ショックについて/落下などのショックによる耐久性は全く持ち合わせておりません。2センチ以上の
高さから落とした、ほんの少し壁やドアに接触したなどで故障した場合も全て自己責任です。保証は
適応されませんのでご了承ください。』『電池について/全てモニター電池です。電池切れはお近く
の時計屋さんで交換を実費で行って下さい。購入後すぐに電池が無くなったとしても保証対応では
ありませんのでご了承ください。』『防水について/フランク三浦は基本的に全て完璧な非防水です。
                  ダイビングや水泳に使用されるのは勝手ですが確実に水分が浸入して時計が破壊されます。』

消費者に誤解を与えるようなものはダメでしょうが、そうでなければパロディー商品は認められて
当然でしょう。フランク・ミュラー氏は自分の作品が汚されたように思っているかもしれませんが、
フランク三浦の時計は単にフランク・ミュラーに似ているだけではなく、独自の芸術性?を持って
います。文字盤には「フランク三浦」と書かれているのですから、間違うことはありません。
このニュースにはホッとしましたが、日本は、画一的で面白味のない社会になったと思います。
その理由はいろいろあるでしょうが、教育に起因するところが大きいのではないでしょうか?
仕事は給料をもらっているので致し方ないのですが、学校はどうにかならないのでしょうか??
勉強というものはどうしてこれほどにも面白くないのでしょうか???よくもこれだけユーモア
のない人間を集めることができたなと感心するくらいの真面目で面白味のない先生たち。
面白い授業をしろと言っても、きっと無理でしょう。
知識は身につくかもしれませんが、生きる気力が失われてしまいます。
日本にはトランプ氏のようなジョーク(というのはジョークですが)の分かる人が必要です?
ちなみに・・・セブンイレブンは元はアメリカの会社だったのですが、今は日本の会社です。
コマツよりキャタピラーを愛するトランプ氏がご存知であるかどうかは知りませんが・・・


911と711同時テロの日付、「セブン・イレブン」と間違え
トランプ氏
(4月19日 CNN)
ワシントン(CNN) 米大統領選で共和党候補の
実業家ドナルド・トランプ氏が演説で、
2001年9月11日に起きた米同時多発テロの
日付を「7月11日」と言い間違えたが、そのまま
演説を続ける出来事があった。同時多発テロは
英語で「セプテンバー・イレブン」と言われること
も多いが、トランプ氏は「セブン・イレブン」と
コンビニエンスストアの名前と同じ単語を
言ったものの、言い直すことはなかった。トランプ
氏は18日、ニューヨーク州バファローで演説し、
「わたしは、警官や消防士が倒れるのを見た、『7月11日』に、ワールドトレードセンターで、それが倒れた直後に」などと述べた。

ただ、冗談なのかマジなのか知りませんが、トランプ氏の「米国とメキシコとの国境に壁」
という提案はナンセンスだと思います。だって、トンネルを掘るでしょうから。


メキシコからのトンネル麻薬密輸に大トンネル メキシコから米へ730メートル
(4月22日 朝日新聞デジタル)
米カリフォルニア州南部のサンディエゴ近郊で、メキシコからの
地下トンネルが見つかった。麻薬取引に使われていたもので、
1トン以上のコカインも押収された。トンネルは約730メートルと、
同州で発見された最長のもので、エレベーターも備えているという。






2016_04_23


高浜1・2号機、規制委が許可へ 40年超で初 (4月19日 朝日新聞デジタル)
原子力規制委員会は18日、運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県)について、
新規制基準を満たすとする審査結果の最終案を20日の委員会に諮ることを決めた。意見募集を踏まえた審査書
を正式決定し、再稼働の前提となる許可を出す見通しだ。ただ、40年を超えて運転するには、7月の期限までに、
設備設計が安全対策の基本方針を満たしているかと運転延長について規制委から認可を受ける必要がある。
運転延長の審査では原子炉の劣化状況などを確かめる。許可されれば、九州電力川内原発1、2号機
(鹿児島県)などに続き4例目となる。40年を超えた運転を目指す原発では初めて。高浜1、2号機は
1974年と75年に運転を開始。すでに40年を超えているが、経過措置により、運転延長認可の期限が
今年7月まで猶予されている。昨年3月に新基準に基づく審査の申請を受け、規制委は今年2月、新基準に
適合すると認める審査書案を公表した。その後の30日間の意見募集には、約600件が寄せられたという。

高浜原発の概要

PWR型原子力発電の特性と福島第一事故以降の原子力発電安全への取り組み
(2013年10月発行 九州エネルギー問題懇話会 情報誌TOMIC48号)
Q4.原子力発電プラントの安全確保では、「止める」「冷やす」「閉じ込める」が重要だと言われてきました。福島
第一では原子炉を「止める」ことはできましたが、全電源を失い「冷やす」ことができずに重大事故に至りました。
PWR型でも、全電源を失えば同様の事態が起こり得ますか?
A.原子炉を止めるには、制御棒を原子炉内に挿入する必要がありますが、PWR型の場合、制御棒は上部から
挿入する形になっていますので、万一電源がない場合にも、重力で自然落下し、完全に停止することができます。
しかしながら、原子炉の崩壊熱は、停止後1時間を経過しても運転中出力の100分の1を上回っており、原子炉が
停止しても、冷却水を循環させ、原子炉内を冷却する必要があります。PWR型の特長としては、蒸気発生器(SG)
で発生した蒸気で稼働するタービン動補助給水ポンプを備えているため、電源が失われても、このポンプにより
冷却水をSGに送り込むことで、原子炉内で一次冷却水の自然対流が起こり、原子炉内を冷却することができます。
SGに送り込む冷却水には放射性物質が含まれないため、SGで発生した蒸気を大気中に放出することができます
ので、冷却水を継続してSGに送り、長期にわたって炉心を冷やし続けることができます。(図2)
また、福島第一でもう一つ問題となった使用済燃料プールの冷却についても、PWR型の使用済燃料プールは
地盤面と同じレベルに設置されていますので、給水も比較的容易に行うことができます。(図3)

PWR型緊急冷却システム

BWR型とPWR型原子炉格納容器


高浜原発はすべてが加圧水型(PWR)で、沸騰水型(BWR)である福島第一原発
とは原子炉のタイプが異なります。タービンを回す冷却水に放射性物質が含まれ
ないことはPWR型の大きな利点であって、放射能漏れを起こす頻度はBWR型より
低くなるでしょう。BWR型の場合、容器内の水が蒸発して、容器内の圧力が上昇し
すぎしまうと、ベントする以外に手段がありません。ですが、ベントにより放射能を
周囲にまき散らすことにはなるものの、爆発的な何かが起こるわけではありません。
福島第一原発事故では水蒸気爆発は起きましたが、圧力容器は吹き飛んでいません
ので、核燃料は施設の下のほうに溜まっているのでしょう?しかし、PWR型の
場合、容器内の圧力が下がってしまえば、原子炉内の水はすべて水蒸気になって
しまいますから、本当に爆発です。勿論、炉内の圧力を保つための様々な安全装置
があるのでしょう。しかし、原子炉容器が破損すればどうすることもできません。
PWR型では、BWR型のようにダダ漏れというだけは済みません。燃料は水蒸気と
共に吹き飛ぶでしょうから、もし事故が起きれば、少なくとも格納容器には燃料が
まき散らされるでしょう。原子炉容器が破損するほどの強い揺れを受けたとき、
果たして格納容器が無事であると誰が保障できるでしょうか?
よって、PWR型こそ原子炉容器の劣化には敏感でなければなりません。
PWR型原子炉容器は頑丈にできているので大丈夫だと電力会社は説明するでしょう。
しかし、経年劣化の恐ろしさは未知数なのです。
高浜原発1号機の原子炉容器の脆性遷移温度は2009年時点で95度でした。
1974年に運転を開始、試験片の測定は2009年が4回目で、前回の02年に
取り出したときの68度から27度も上昇しており、劣化が進んでいると考えられ
ています。さて今回は?(脆性遷移温度の意味は下の記事をご覧ください。)
さて、高浜原発が原子炉容器を破損するほどの強い揺れに襲われる可能性はある
のでしょうか?アムールプレートを含む大陸プレートとフィリピン海プレートの
境界が危険であることは当然ですが、アムールプレートがさらに小さいプレートに
分裂しているとすれば、アムールプレートとそれら分裂プレートの境界もかなり
危険です。具体的には西日本の日本海側です。この地域では、これまでもM7級
の地震は何度も起きてきましたが、東日本大震災以降、M8級の地震が起こる
可能性も否定できません。高浜原発などが立地する若狭湾は超危険エリアです。
地震の震源は非常に浅いと想定されますので、震源地付近では、今回の熊本の
地震、いやそれ以上の強い揺れに襲われる覚悟をしておく必要があります。


玄海原発は、浜岡より危険な原発だった! (2011年5月26日 日刊アメーバニュース)
「玄海原発1号炉は日本一危険な原子炉といっていいでしょう」
こう断言するのは、井野博満・東大名誉教授(金属材料物性)である。メルトダウンした福島第1原発より、
停止が決まった浜岡原発より、玄海1号炉のほうがはるかに危険というのだ。
その根拠として井野教授があげるのが、次の数字である。
35℃('76年)、37℃('80年)、56℃('93年)、そして98℃('09年)。九州電力が公表した玄海
1号炉の「脆性遷移温度」の推移である。 「ひと言で言えば、圧力容器そのものが劣化し、いつ"破断"しても
おかしくない状態なのです」
わかりやすく説明しよう。冷えたガラスのコップに熱湯をいきなり注ぐと、コップは割れるかひびが入ってしまう。
これはコップの内側と外側で急激に温度が変わり、その差にガラスが耐えられなくなってしまったからだ。
原子炉の場合は逆だ。常に高温に晒された原子炉に冷えた水がかかると、やはり急激な温度差に耐えられず、
金属が破断してしまう。この変化にどこまで耐えられるかが「脆性遷移温度」だ。要は、98℃の水が原子炉に
かかると、破断する危険性があるのだ。
「私はわかりやすい例としてタイタニック号の沈没をあげるんです。タイタニック号の船底や外板の鉄は質が悪く、
27℃程度で破断する状態だった。冷え切った海を航海していて、そこに氷山がぶつかった。その衝撃が想像以上
に船を破壊したため、世界最大の船があっという間に沈んでしまったんです」
原子炉は常に炉心から放出される中性子が炉壁に当たっている。このダメージが積もり積もって、圧力容器が
どんどん脆くなっていくのだという。
「玄海原発1号機の原子炉は陶器のようなもので、簡単にひび割れ、破断してしまう。もし現実になれば、炉心
の燃料棒が吹っ飛ぶような大爆発を引き起こす可能性もあります」(井野氏)
98℃という温度は、そんな最悪のシナリオをリアルに予感させるものだという。(提供 FLASH)

アムールプレート関連地震
NHKスペシャル『巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威
地震列島 見えてきた新たなリスク』(4月3日放送)の上に加筆 





2016_04_21


九州の地表移動と今回の震源震源、ひずみ集中帯と重なる 専門家「警戒が必要」
(4月17日 朝日新聞デジタル)
熊本地震の震源が、大地がぶつかり合ってひずみが集中している一帯と
重なっていることが、京都大防災研究所の西村卓也准教授(地震学)の、
GPS(全地球測位システム)を活用した地表の動きの分析などから判明した。
全国約1300カ所にあるGPS受信機内蔵の国土地理院の電子基準点の
データから、九州各地の地表の動きと、震源の位置の関係を調べた。
大分や宮崎は、南海トラフでフィリピン海プレートが陸側プレートの下に
沈み込む影響で押されている。中国地方が動かないと仮定した場合、大分
中部の基準点は西に最大年約1・5センチ(2005年~09年の平均)移動。
一方、長崎や佐賀は中国大陸側から押されている影響などで南東方向に、
熊本北部は南にそれぞれ約0・5センチ(同)など、方向や量が異なっていた。
西村さんによると、地表の動く向きや量が変わる境目は大地同士がぶつかるなどしてひずみがたまっている。活断層の存在が知られて
いない所を含め、今回の地震のほとんどが、ひずみが集中する一帯で起きていた。西村さんは「地震が起きた断層帯の周囲や延長にある
地域はひずみが増すことがあり、警戒が必要だ」と指摘する。
熊本地震の地殻変動大陸プレートと海洋プレートは性質が異なり、海洋
プレートは大陸プレートよりも強固で密度が高いため、
2つがぶつかると強い海洋プレートは弱い大陸プレート
の下に沈んでいきます。結果として、大陸プレートは
海洋プレートに押されてひび割れ、たくさんの断層が
発生することになります。太平洋プレートに押されて
西方向に進んでいた北米プレートは東日本大震災以降、
これまでの歪を解消するために、東もしくは南東方向に
動きました。(以下は仮説)その西側にあるユーラシア
プレートから切り離されたアムールプレートは東へ動こうとしているのですが、これまで北米
プレート(本当はオホーツクプレート?)が西へ進んでいたために動きがとれませんでした。
しかし、東日本大震災以降、北米プレートがこれまでの動きとは真逆の東に移動したために、
アムールプレートはこれまでプレート内に溜まった残留応力の解消を目指して、北米プレートを
押せるようになりました。ところが西日本では、フィリピン海プレートに邪魔されてアムール
プレートは東進できません。今回の地震では、北側(福岡県側)が北東方向に動いています
ので、一連のアムールプレート東進の動きのひとつと言えるのではないでしょうか。
ではなぜ、熊本-大分ラインが動いたのか?それは、アムールプレートが日本列島上でさらに
極小プレートに分裂しているからです。有明海を中心とするプレートが存在しているようで、この
プレートは鹿児島県を中心とするプレートに引きずられる形で南進していました。しかし、これは
アムールプレートの動きに反するものなので、有明海を中心とするプレート内には、東側に伸び
ようとする力が溜まっていたのです。この動きを止めていたのが、宮崎県・南四国を中心とする
プレートです。このプレートはフィリピン海プレートに押される形で西進しており、有明海を中心
とするプレートの東進を阻止していました。東日本大震災によりアムールプレートの東進する力が
強まったことで、有明海を中心とするプレートと宮崎県・南四国を中心とするプレートの間にある
断層が動いて、有明海を中心とするプレートの東側に伸びようとする歪の一部が解消されました。
西日本のプレートの動き阪神・淡路大震災も、今回
の地震と同様、東進する
アムールプレートと西進
するフィリピン海プレート
の代理戦争を、別の
小さな2つのプレート
(山陽地方を中心とする
プレートと大阪湾を中心
とするプレート)が実行

NHKスペシャル『巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威              した結果だったのかも
地震列島 見えてきた新たなリスク』(4月3日放送)の上に加筆               しれません。




2016_04_19


「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性 (4月16日 朝日新聞デジタル)
16日未明に熊本県熊本地方を震源とする、推定マグニチュード(M)7・3の地震で、気象庁はこの地震を14日に震度7(M6・5)
熊本大分の地震活動を観測した後に発生した一連の地震の「本震」とする一方で、
熊本県阿蘇や大分県でも別々に規模の大きな地震が発生する
「今までの経験則から外れている地震」との見解を示した。16日
午後に会見した橋本徹夫・地震予知情報課長は、規模の大きい
M6・5の地震発生後に、さらにそれを上回る規模の本震が発生した
記録などが存在しないことから、「3カ所で別々の地震活動が発生
している。活発化している地震活動が、今後どうなるかは分からない」
と説明した。一連の地震の余震活動は、16日も活発な状態が続い
ている。震源から北東方向の熊本県阿蘇地方、大分県西部、中部
でも地震活動が高まっている。14日午後のM6・5の地震発生
から16日午後1時半までに、本震の震源付近では、M3・5以上
の地震が計137回発生。1995年の阪神大震災などを上回り、
04年の新潟県中越地震(M6・8)に迫る勢いだ。

経験則というのは法則ではなく、あくまで経験に過ぎません。断層が震源地になるのは、周辺の
地盤に比べて弱く、過去に動いていることで、さらに動きやすくなっているからでしょう。
しかし、それでは表面的な現象を説明にしたに過ぎません。なぜ、断層を動かす力が働いたのか?
気象庁は、熊本、阿蘇、大分へと断層沿いに拡大していく地震現象について「広域的に続けて
起きるようなことは思い浮かばない」と述べ、観測史上、例がない事象である可能性を示唆して
いますが、これまでに一度も起こったことのないことが起きても不思議ではないのです。
なぜなら、M9の地震が起きた後に何が起きるかなど、知る由がないのですから。残念ながら、
高齢の地元住民のかたの経験も意味がありません。「動くべきところが動いていない」の
ならば、過去に地震のないところは地震の起きる確率が高まり続けていると言えるでしょう。
しかし一方、日本のなかでも、「動くはずがないところなので動いていない」地域もあるのです。
その違いは何なのか・・・(次回の記事にて)
九州は大地震の起きる可能性が非常に高いと考えられていました。予想どおりだったのです。


「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(1)非常に高い発生確率が算出 (2013年2月19日 アサ芸プラス)
文科省所管の地震調査研究推進本部が、九州の活断層28を分析した結果、今後30年の大地震発生確率がきわめて高いことが判明した。その
規模はなんと最大M8を超える。折しも鹿児島の桜島が1月だけで100回も噴火。大地震の予兆を示す戦慄のデータが頻出しているのだ。
「今後30年、九州全域でM6・8以上の地震が発生する確率は30~42%」 地震調査研究推進本部の発表は衝撃的だった。
活断層研究の専門家である東洋大の渡辺満久教授に聞くと、「活断層の長期評価で40%というのは非常に高い数値だと思う」と、
今回発表された確率が示す危険性を語った。防災ジャーナリストの渡辺実氏は、「3・11以降、日本中の活断層を再評価しようという機運
が高まっている。あの巨大地震によって日本列島はゆがんでいる。こういう情報を発表したのは警鐘を鳴らす意味もあるのではないか」
と話すが、ともあれ、地震調査研究推進本部に話を聞いてみなければなるまい。「今回、九州の28の断層帯を評価しました。地域によって
活動には差があり、中部の大分、熊本、福岡南部が最も高くなります。その評価の方法ですが、過去にそれぞれの活断層で地震が発生した
間隔と、直近の地震が発生した時期から、次に発生する確率を推定します。今回の長期評価では、個別の活断層の確率を出したうえで
特定の地域のどこかで、M6・8を超える地震が、今後30年間に少なくとも1回発生する確率を割り出しました。算出の手法は地域内の
活断層の数値を加算していくイメージに近いため、活断層が多いほど確率も高くなります」(本部の担当者)
とりわけ、巨大なのは福岡県の西山断層帯。これまで北部の長さ31キロだけを評価してきたが、南部を追加して110キロとし、
予想地震規模をM7・9~8・2と引き上げた。
一方、熊本県の布田川断層帯と日奈久断層帯が連動した場合はM7・8~8・2と想定した。
活断層の活動周期は通常1000年から長いもので数万年とされる。誤差も1000年なら短いほう。したがって、ある活断層の評価を
専門家に聞いても、「もうそろそろ起きても不思議はないが、ひょっとするとまだ500年先かもしれない」などと、
一見非常に悠長な感じになってしまう。生き物にとっての時間と地質学的時間にものすごい隔たりがあるせいだが、油断は大敵なのだ。
前出・調査研究推進本部の担当者も、「九州には活断層が多い。住民の方には常に活断層を意識していただきたい」と警鐘を鳴らす。

倒壊した阿蘇神社阿蘇神社の楼門や拝殿も倒壊してしまいました。
残念なことではありますが、ある面、宿命的な
ことでもあります。神社は、断層の上に建てら
れていることが多いのです。布田川断層の東側
は阿蘇山の麓で不明確になっていますが、
阿蘇神社付近を走っているものと思われます。
今回の地震域の広がりを見ても分かります。

西山断層と宗像大社地震規模M7.9~8.2と予想される
九州一の巨大断層である西山断層。
ほぼその断層上に、宗像大社の3つ
の神社が並んでいます。これは
たまたまではなく、意図的なもので
しょう。伊勢神宮は中央構造線上に
ありますし、中央構造線が糸魚川・
静岡構造線に合流しているところに
諏訪大社がありますので。
当然ながら、地質調査をしたのでは
なく、「何か」を感じられる人が、
「何か」を感じとって、そこに神社
を建てているのです。






2016_04_17


浅い震源、内陸型か 震源地周辺の断層帯、動いた可能性 (4月14日 朝日新聞デジタル)
                     熊本県を中心とする九州地方で14日夜に発生した、最大震度7の地震。
九州の活断層気象庁は横ずれ断層型との解析を出した。専門家は、震源が内陸の深さ10キロと
いう浅い場所で起きていることから、典型的な活断層の活動による地震とみている。
熊本県には、阿蘇外輪山西斜面から南西方向に、布田川(ふたがわ)・
日奈久(ひなぐ)断層帯が走っている。この断層は全長約101キロと九州最長で、
北西部に熊本市がある。震源地の周辺について、政府の前地震調査委員会委員長
の本蔵義守さんは「布田川・日奈久断層帯のほか、小さな規模の活断層が多くあり、
いずれかの断層が動いた可能性が高い」と話す。気象庁も横ずれ断層型との解析を
出していることから、「この地域で過去に起きた地震ともメカニズムが一致する」と
指摘する。地震予知連会長の平原和朗・京都大教授(地震学)は、布田川・日奈久
断層帯の北東部の断層の一部が動いた可能性があると指摘。「断層の北東部が
動いた今回の地震によって、(政府の地震調査研究推進本部が)マグニチュード
(M)7・6程度と予想する中部、M7・2程度と予想の南西部の断層帯が連動して
動く可能性は否定できない。今後の余震の広がりに注意する必要がある」と話す。
一方、推定されるMは6・4。地震の規模の割に、最大で震度7と揺れは大きい
という。このことから本蔵さんは「地盤が弱い場所など局所的に大きく揺れたの
では」ともみる。山岡耕春・名古屋大地震火山研究センター長も、地震の規模や
熊本市内の様子をテレビの中継で見た限り、阪神大震災のように断層が本格的に
動いたわけではないようだ、とみている。「震度7の場所は、動いた断層の真上か地盤が悪い場所だったのか、理由があった
のでは。余震に注意しないといけない」と話す。政府の地震調査研究推進本部の資料によると、熊本県には布田川・日奈久
断層帯のほかに別府―島原地溝帯があり、過去にはこれらの周辺で地震が発生している。以前に熊本市付近に被害を及ぼした
地震としては、1889年のM6・3の地震が知られる。市街地の直下で発生、死者20人、400棟以上の家屋が全・半壊
した。これ以外に、1625年、1723年、1848年、1907年にもM5~6の地震が発生している。

今回の地震は熊本県内に走っている活断層帯のなかにある断層の一部が動いたのでしょう。
貞観時代の地震ただ、その背後に大きな原因があるの
かもしれません。東日本大震災により、
日本全体が地震活動期に入っている
と考えるべきです。
そのなかでも、フィリピン海プレート
の動きが特に気になります。
注意しなければならないのは、東海、
東南海、南海地震連動性の巨大地震
だけではありません。今回のような
内陸で起きる直下型地震も要注意。

4月1日と14日の地震M6.5でも死者がでる地震に
なります。直下型地震はM7クラス
までだ考えられていますが、M8
クラスも絶対ないとは言えません。
東日本大震災だって、予想外の
大きな地震だったのですから。
M7クラスでも、大都市の直下
で起これば、阪神大震災のような
大災害になります。いつ、どこで
起こるかは誰にも分かりません。

海洋研究開発機構 「東海、東南海、南海地震連動性評価研究」
1996-2000 年のGEONET データからもとめたすべり欠損速度、 深部低周波微動、
南海・東南海地震の津波波源域 (橋本・鷺谷・田部井、2009)に加筆
→それに加えて、4月1日と今回の地震の震源等を加筆




2016_04_15


「仕事がどんなに辛くても3年耐えるべき」って実際どうなの? ブラック企業にいいように使われてはいけない! 
(4月10日 キャリコネニュース)
(前略)4月1日、ツイッターに寄せられたある投稿が拡散され、話題となっている。
”  「新社会人の皆さん 『どんなに辛くても3年は耐えろ』という言葉を鵜呑みにしないで下さい。 それはあくまで労働環境
がきちんとしている中で仕事内容が自分に合っているかを見定めるという意味であり、サビ残パワハラが横行している会社
で3年耐えても何の徳にもなりません」 ”
昨今、ブラック企業によって、まさに命を削られながら働く人材も少なくない。本来ならすぐに逃げ出すべきだけど、
そういう選択肢を選べなくなっている社会人も多い。足かせになっているのが「とりあえず3年は勤めるべき」という言葉に
なっているケース、結構少なくない。
「ホワイト3年ブラック3日」という反応も
この投稿をした人物は、恐らくサービス残業やパワハラに、煮え湯を飲まされた経験があるのかもしれない。ツイッターでは、
賛同の声も多数ある。
” 「まず3年も精神が持たないし、よしんば耐えたとして、若い頃の3年を無駄にするというのは取り返しがつかないレベルの失敗」
「正社員になったとき、『3年我慢』と叔父(大手居酒屋人事)に言われたけどサビ残パワハラで死に掛けたから10ヶ月で辞めた」
「ホワイト3年ブラック3日」 ” などなど、否定する声よりも、肯定する声の方が目立つこととなった。
日々過酷で意味のない残業や、上司からの叱責の矢面に立たされ続け、うつを発症する社会人も少なくない。
うつは心の風邪と言われるが、風邪なんて生易しい症状ではない。悪化すれば最終的に、自分で自分の人生を終わらせること
を考えるようになる。現にブラック企業に入社したばかりに「やりがい」や「夢」を押し付けられ、耐え切れずに自殺して
しまった人だっている。3年もブラック企業に勤務するなんて、無意味どころか健康を損ねるだけだ。
ブラック企業の見分け方不毛な努力の中で耐える3年ほど虚しいものはない
仕事を見つけて、そこで3年頑張るという考えは、
その全てが間違っているわけではない。たとえば
厳しいけど面倒見の良い上司がいる会社だったり、
無茶な残業のない会社だったりするなら、3年勤続
してもいいだろう。だけどそういう会社ばかりという
わけでもない。よく「努力は必ず報われる」だの
「誰かがあなたの背中を見て陰で評価している」
なんて言葉を耳にするが、こんな言葉を信じている
人は、ブラックにいいように利用されるだけだ。
ブラック企業は、出来る限り人材を薄給で使い潰そうと思っている。人知れずする努力ほど、ブラック企業にとって都合の良い
努力はない。人生は短いのだから、ろくな報酬がないのにノルマばかり多い企業など、3年もいてやる理由はない。

「一番大きな貧困は孤独」 世界で一番貧しい大統領 ホセ・ムヒカ氏の初来日講演 (4月7日 ログミー Logmi )
(前略)「できるのに仕事をしない」ということはあってはなりません。例えば、ほかの人の労力のもとに自分は働かずして
生きるということ。これはあってはなりません。それはおそらく団結心が不足しているということになりましょう。同じ種の
ほかの者に対しての団結というものがない、ということになります。
買い物とは、人生の一部の時間を払うこと
ただし、生きるということは、単純に仕事をするということだけではないのです。ほかの言い方をすれば、ほかにいろいろな
ことをする必要があります。なぜならば、あなたがもし何かを買う時、それは、あなたは何かをお金で買っているのでは
ないのです。あなたが買うということは、それはあなたの人生の一部の時間、そして、その時間をお金を稼ぐために
費やさなければならなかった人生の一部の時間で払っているのです。
そして、あなたは人生の時間というものをきちんと尊重しなければなりません。ですから、節度ということが重要なのです。
なぜならば、時間は必要だからです。重要だからです。人生を楽しむために、享受するために、自由な時間というのが
必要だからです。すなわち、そのあなたの存在。そしてまた、それはもう戻ってこないものなのです。例えば、また別の生
があるというふうに考えたとすれば、おそらくそれは心の慰めになるかもしれません。でも、この人生において、この生に
おいて、地獄と栄光があるとするならば、それは栄光のために、美しく生きるために戦うということが必要になるでしょう。
これは何を意味するのでしょうか? すなわち、浪費する、消費する、買うこと、買い物をするということ、例えば、それは
必要でしょうか? 誰もそういうことを放棄することはできません。この文明というものがもたらしたものがあります。ただし、
ここで問題があります。それはやはり「私たち自身にリミットをつける」ということです。それは時間を得るためです。
ムヒカ氏地上にあるもっとも重要なものは“愛”
みなさんの人生の時間、例えば、若い時には
愛のために多くの時間が必要でしょう。この愛
というのは地上にあるもっとも重要なものなの
です。人生の動力となるものです。もしも
パートナーがいるのであれば、もし子供が
いるのであれば、時間が必要です。子供に
向き合う、子供と一緒になる時間が必要です。
(後略)

 人生の時間を尊重するホセ・ムヒカ氏の言葉は一読に値します。
 世のなかには、自分の人生のすべてを注ぎ込めるような仕事に就いて
 いる人もいます。しかし、そのような人は少数派です。
 わたしたちの多くは、好きで仕事をしているわけではありません。
 生活するためのお金を得るために、時間をお金に換えているのです。
 となれば、少ない時間で効率よくお金を稼ぐことのできる仕事が
 いい職業だといえるでしょう。給料の額より、時給が重要です。
 バカみたいに働いて給料をたくさんもらっても、バカみたいに税金を
とられるのであればバカバカしいと思うかもしれません。ましてや、バカみたいに働いて、
少ししか給料をくれない仕事をするのは、確実にバカバカしいことです。その仕事が
楽しくてしかたがないとか、将来の自分に役立つように思われる場合は別ですが・・・
自分が必要とする量より自由時間が少ないと、人生の大切なものを失っているような気が
します。ただし、逆に時間が有り余っても、有効活用できないのなら意味がありません。
人によって必要とする自由時間は違います。自由時間を多く必要としない人ならハード
ワークにも耐えられるでしょうが、「お金より時間」と考える人にとっては、長時間労働を
課せられる仕事は無理です。体があまり強くない人間にとっては、「お金より命」です。
長時間労働を強制することと休暇が思うようにとれないことは日本企業の悪習です。
堅実経営であまり成長も期待できないが、確実に稼げるビジネスモデルを持っている
会社は、長時間労働が少ない傾向にあります。ただし、職場の雰囲気は保守的でしょう。
マスメディアのように人が憧れるような仕事とか、外食産業のように、競争が激しくて
利益を出せずに苦しんでいるような業界は、どこもハードワークでしょう。
かっこよくて、やりがいもあって給料が高いうえに、仕事が楽。それが無理なのは誰でも
お分かりでしょうが、やりがいもなく給料も安いのに、仕事がハードということなら・・・




2016_04_13


太陽の170億倍もの質量を持つ超巨大ブラックホール、予想外の場所で見つかる (4月7日 ギズモード・ジャパン)
シミュレーション巨大ブラックホール太陽の170億倍もの質量の超巨大ブラックホール
が発見されましたが、その大きさのみならず
発見された場所も注目されています。
これほどの規模のブラックホールは珍しく、
これまでに見つかった最も大きいブラック
ホールの質量は太陽の210億倍になります。
通常、これほどの大きさのブラックホールは
巨大な銀河団の中心に見つかるもの。しかし
今回のブラックホールは、近くに20個ほどの
銀河しかない侘しい楕円星雲で見つかった
とのこと。このような場所での発見は珍しく、カリフォルニア大学バークレー校のChung-Pei Ma氏によれば、トウモロコシ畑
のなかに高層ビルが1つだけぽつんとあるようなものなんだとか。 この超巨大ブラックホールの大きさや形成について
研究者たちは、元々は2個のブラックホールだったが、大昔に2つの銀河が衝突したことで徐々に合体したのではないかと
いう考えを示しています。NASAが詳しく解説していますよ。

「ひとみ」エンジンが異常噴射か 復旧は極めて困難 (4月8日 NHK NEWS WEB)
ひとみ復旧困難先月下旬から通信が途絶えている日本の天体観測衛星
「ひとみ」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、
これまでの分析の結果、最初に小型のエンジンが異常な
噴射を起こして姿勢が乱れ、太陽光発電ができなくなった
ことが原因ではないかとする新たな見方を示しました。
現状では、衛星の復旧は極めて困難な状況だとしています。
ブラックホールなど宇宙の謎に迫ろうと、ことし2月に
打ち上げられた日本の天体観測衛星「ひとみ」は、地球の
上空575キロ付近を回る軌道に投入され、来月からの
本格観測に向けて点検が進められていましたが、
先月26日に通信が途絶えたまま9日で2週間になります。こうしたなかJAXAは、新たにハワイにある「すばる望遠鏡」
と長野県木曽町にある東京大学木曽観測所などで、それぞれ「ひとみ」を撮影した結果を明らかにしました。
このうち「すばる望遠鏡」の画像は、本来なら全長が14メートルある「ひとみ」とみられる物体がぼんやりと映し出され、
明るく光る部分が短い時間に次々に変わっていく様子がうかがえます。また、東京大学木曽観測所の望遠鏡で撮影した
動画には、「ひとみ」が明るく光ったり、暗くなったりしながら、画面を横切る様子が映っています。
JAXAは、こうした画像などを分析した結果として、「ひとみ」は少なくとも4つの物体に分かれ、最も大きな物体は、
およそ5.2秒周期という非常に速い速度で回転しているとみられることを明らかにしました。そのうえで、今回、
通信が途絶えたのは、最初に小型のエンジンが異常な噴射を起こして姿勢が乱れ、太陽電池パネルが太陽の方向を
向かなくなった結果、太陽光発電ができなくなったことが原因ではないかとする新たな見方を示しました。
JAXAでは、さらに詳しく原因の究明を進めるとともに、復旧の可能性を探っていますが「衛星の回転が遅くならない
かぎり通信を行うことは難しく、衛星の復旧は極めて困難な状況になっている」としています。

ブラックホールといえば、太陽より大きな星が寿命を迎えたときに超新星爆発を起こし、
その結果としてできるものと言われています。そのようなブラックホールが銀河の中心に
集って、合体して1つの巨大ブラックホールへと成長するのだとしたら、巨大ブラック
ホールは大きな銀河系の中心にしかないはずです。巨大ブラックホールには、通常の
ブラックホールとは違う生成機構があるのではないでしょうか?X線天文衛星「ひとみ」
は、まさにこのようなことを解明するために、ブラックホールなどの高エネルギー天体を
観測対象としていました(既に過去形)。しかも今回の出来事は、単にブラックホールの
解明ができなくなったというだけではありません。地球周回軌道上で太陽電池パネルを
開くことが容易でないということになると、宇宙太陽光発電計画にも暗雲が立ち込める
ことになるでしょう。日本の考えることって、いつも技術的には高いものを目指している
のですが、費用もバカ高なのです。「技術の成功=事業としての成功」という方針が
国家プロジェクトの基本でしょう。ところが日本の場合、技術開発には成功した。
万歳!でも社会の役には立たなかった・・・といったものが多すぎます。
「最高の科学技術と素人でも分かる幼稚な事業計画・・・」どうにかならぬか!!!
「技術で勝ってビジネスで負ける」のは、シャープだけで十分です。
日本がやるべきプロジェクト=イーロン・マスク率いる SpaceX のロケット技術です。
4月8日、SpaceXは、世界ではじめて、ロケット1段目の機体を洋上無人船へ着陸
させることに成功しました。 宇宙開発の最大の問題点はコストがかかりすぎることです。
高機能化・高性能化とは異なり、コストを下げる技術は絶対に社会の役に立ちます。
もう一度、日本は「テクノロジーの原点」を見つめ直すべきです。


ロケット洋上着陸成功

予算2.5兆円で採算がとれない!?「宇宙太陽光発電」のムダ (2014年2月18日 日刊SPA!)
増税につぐ増税で、厳しさを増す一般庶民の経済状態。ところが、「それとは別腹」とばかりに、税金をもとに1兆円を超える
巨大プロジェクトが行われている。その中でもスケールの大きさと採算性の疑問度が問題になっているのが宇宙太陽光発電
(SSPS)という計画。地球から3万6000km。宇宙の静止軌道上に2.5km四方もの巨大な太陽光発電衛星を設置し、
マイクロ波やレーザー光に変換して地上の受電設備にエネルギーを送るシステムだ。一施設で原発一基並み(100万kW)
の発電ができるという。その予算は2兆~2.5兆円ともいわれている。宇宙航空研究開発機構が研究を進めているが、同機構の
HPで、SSPS研究計画担当者はこう語る。「天候や季節、昼夜に左右されないので、効率よく太陽エネルギーを集めること
ができます。太陽光は枯渇することがなく、宇宙空間では二酸化炭素を出しません」
さらに、マイクロ波は地球が雨や雲で覆われていても、減衰することなく地上に到達する。SSPSの発電効率は「地上の3倍
以上」と言われていて、この事業を管轄する経済産業省製造産業局航空機武器宇宙産業課宇宙産業室によれば、想定事業費
は「原発と同程度の発電を目指すのなら(開発費用は)2兆円は必要」とのことだ。
現時点では、マイクロ波をいかに遠くに正確に飛ばすかなどの基礎的な伝送研究を重ねているところだが、積極的に研究を
重ねているのは日本だけだという。機構は’30年代の実現を目指している。
ところが、この壮大な事業に、専門家の間では疑問の声が挙がっている。米国物理学会プラズマ物理部会長を務め、
日本学士院賞も受賞した長谷川晃大阪大学教授も、この事業に大きく反対している。(中略)
「経産省の設計では、地上での受信電力は1平方メートルあたり100Wです。ところが、地上での太陽光の電力は1平方
メートルあたりその10倍の1kW。わざわざ電力密度を10分の1にして送る。それに、火力発電所や原発の建設費は3000億円
前後ですね。宇宙太陽光発電はその7倍もかかります。だったら洋上や砂漠のほうが、コストからいえば安くなります」
2/18発売の週刊SPA!「1兆円超ムダ事業ワースト3」では、この宇宙太陽光発電のさらなる問題点を指摘、また総予算
2.7兆円とも言われるスーパー堤防や総予算6兆円ともいわれる圏央道、また無関係な事業に流用される復興予算など
「兆超え」のムダ事業にメスを入れている。 





2016_04_11


ヘイトスピーチ対策法案、自公共同で提出合意 (4月8日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
自民、公明両党の政策実務者は5日、国会内で会談し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の対策法案を近く国会に共同提出することで合意した。
両党は今国会中の成立を目指す。与党案はヘイトスピーチの定義について、他国の出身者に対し「公然と、その生命、身体、自由、
名誉または財産に危害を加える旨を告知する」ことだとし、「(他国出身者を)地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」
だと指摘した。禁止規定は盛り込まず、国や地方自治体に対し、差別解消に向けた教育や啓発に取り組むよう努力義務を課した。
ヘイトスピーチを巡っては、昨年の通常国会で民主、社民両党など野党が議員立法を提出したが、自民党などから「対象が広すぎて、
表現や言論の自由が制限される」との指摘が出て、継続審議となった。野党案は、人種や民族などを理由とする差別的取り扱いや言動を
禁止する内容で、罰則規定は設けていない。民進党の小川敏夫参院幹事長は5日の記者会見で、与党案について「(ヘイトスピーチを)
禁止するとの表現がなく、実効性がない」と批判した。
                                  法案の内容を詳しくは知りませんが、
ヘイトスピーチ規制この記事だけを読むと、
「日本死ね」というデモはOKだが、
「韓国死ね」というデモは良くないって
こと?なんかおかしくない?
ヘイトスピーチを取り締まるのは、
意外に難しいようです。
勿論、立憲主義の人は、こんな
法案には反対ですよね。表現の
自由を侵害してますから!?

日本国旗を掲げ、在日コリアンに対する抗議活動を繰り広げるデモ参加者たち(4月21日、東京で)
2013年5月16日「在日コリアン差別のヘイトスピーチが日本で台頭」 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

日本死ねで名を売った山尾代議士日本死ねというブログを書くこと自体は何の
問題もありません。それを国会で取りあげる
ことも別に問題ありません。しかし多くの国民が、
山尾議員のことを「日本死ねで名を売った人」
として記憶するでしょう。そして、その人を
党の幹部にした民進党という政党が、
何を目指しているのかが問われます。
「日本死ねと言った民進党こそ死ね」
と思う人がどんどん増えないことをお祈り申し上げます。当然、安倍政権にも問題があります。
一億総活躍と言っておきながら、保育所に子供を預けられない人がいるのは間違ってます!
仕事をしていなくても、希望者は保育所に子供を預けられるようにするべきです。そうしないと、
「仕事をしてない→保育所に子供を預けられない→仕事ができない」となってしまいます。

雄叫びをあげる羽生選手フィギュアスケート世界選手権男子ショートプログラムの本番前
の時間に、自分の曲をかけて練習中の羽生選手の進路にデニス・
テン選手が入ったことに羽生選手は、「それはねえだろ、お前」
と叫び、直後のジャンプで転倒すると羽生選手は壁を激しく
たたいたそうです。フィギュアスケートでは、試合での使用曲が
かかっている選手の練習が優先されるというマナーがあります。
デニス・テン選手は、羽生選手に対してマナー違反にあたる行為
をしたということです。それが、羽生選手が演技終了後にした
雄たけびの理由のようです。テレビで見ているときは、なぜ吠えて
いるのか分かりませんでした。これを記事にした産経。「羽生を
激怒させたテンとは…最大のライバル、ソチ五輪銅メダリストのコリア系カザフスタン人」
はっきり言って「コリア系」は余計です。「カザフスタンのデニス・テン選手」で十分。
ここにわざわざ「コリア系」を入れる産経。さすが産経。毒が効いてます!案の定・・・


羽生結弦と衝突騒動のデニス・テンに差別的誹謗殺到 (4月7日 NEWSポストセブン)
(前略)衝突騒動を受けてテンのもとには日本人からの誹謗中傷メールが殺到した。これに反発したカザフスタンのメディアは、
「日本人はカザフスタン人や韓国人を見下していて人種差別的だ」と報じ、テン自身もインスタグラムで「私のメールボックスは、
脅しや見知らぬ人からの嫌がらせ、人種差別的に私を非難するメールで溢れています」と明かした。
競技終了後、羽生からテンに握手を求めて和解したというが、どこか後味の悪さが残ってしまった。(後略)





2016_04_09


社長は新入社員にどんなメッセージを発したか (4月4日 ニュースイッチ Newswitch)
(前略)豊田章男社長は「『よしやるぞ』という今日この日の気持ちを忘れずにルーキーとして”バッターボックス“に立ち思い切って
スイングしてほしい」と訓辞。「過去に通用してきた成功体験や理屈だけでは今後の持続的成長は望めない」とし、「若い皆さんの
今の感性や感覚を職場に吹き込み上司や先輩に刺激を与えてほしい」と呼びかけた。(中略)
パナソニックの新入社員は15年度比約60人増の669人。津賀一宏社長は「勇気を持って道を開き、社会の変化のスピードに
遅れることなく前に進み、新しい風を吹き込む存在になってほしい」と激励した。
野村HDはグループ全体で707人(前年比59人増)が入社。永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)は「皆さんも
リーディングカンパニーに入ったと安心せず、自らの変革に挑戦してほしい」と激励。(中略)
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は「今年最終年度になる中期計画の完遂に向けた取り組みを期待する」と話した。いつもは
横浜市の本社ホールで開催するところを普段一般開放しているイベントスペースで挙行。夕方報道陣に公開した高級スポーツカー
「GT―R」の新モデルを一足早く新入社員にお披露目し、車を身近に感じられる演出を施した。「思い出に残る入社式を」と
いうかけ声で若手社員が企画した今年の入社式は趣向を変えた。会場には、新入社員の手書きメッセージが書き込まれた
電気自動車(EV)「リーフ」を展示、ゴーン社長は「(メッセージに書いた)チャレンジ精神を貫いてほしい」とエールを送った。
昨年の社長就任以来、「チームホンダ」を合言葉にするホンダの八郷隆弘社長は入社式でもこの合言葉を強調。「チームホンダの
一員となった。ホンダの未来を切り開くのは皆さん自身だと銘記してほしい」と話した上で「”出る杭は打たれる“というが
”出ない杭“に未来はない。自ら”出る杭“になって挑戦することを期待する」と鼓舞した。(後略)

入社式のニュースを見ると、社長が「挑戦しろ」とか「チャレンジ精神を持て」と
よく言っています。しかし、「果敢にチャレンジしたい」と思う人よりも多くの人が
「とにかく辞めたい」という心境になるのではないかと思います。学生と新入社員の
最も大きな違いは、責任の大きさや人間関係の厳しさなんかではありません。
この生活が4年間続くのか、40年間続くのかの違いです。
「4年間我慢しろ」なら耐えられることでも、「40年間我慢しろ」と言われると・・・


世界一「チャレンジしない」日本の20代 (2015年12月1日 ニューズウィーク日本版)
(前略)もっと多くの国を含めた世界全体での日本の位置付けを見てみよう。<図2>は、右軸にクリエーティブ志向、縦軸に冒険
志向の肯定率をとった座標上に、59の国を配置したグラフだ(英仏は調査に回答せず)。日本は最も左下にある。
若者のクリエーティブ志向・冒険志向は世界で最低だ。諸外国の群れから大きく外れ、その低さは際立っている。先程比較した
アメリカはちょうど真ん中くらいで、それを上回る社会も結構ある。ナイジェリア、ガーナ、南アフリカ、フィリピンなどの発展
途上国だ。こうした社会では、若者のクリエーティブ志向や冒険志向が強くなるのだろうか。お隣の韓国は日本と近い位置にある
と思いきや、そうではない。この国では、冒険志向の若者の比率が高い。日本以上の超学歴社会で、一流企業に入るには英語力や
海外留学経験が必須だと言われている。国内の就職が厳しいので、活躍の場を国外に求める若者も多い。韓国の若者の冒険志向
(外向き志向)が反映されている。これに比べて日本の若者は、すっかり委縮している。社会的な統制が強いはずの旧共産圏以上だ。
上の図を経団連の幹部が目にしたら、複雑な思いを禁じ得ないだろう。もっと学生の創造力やチャレンジ精神を鍛えて欲しいと大学
に要請してくるかもしれない。しかし企業の側も、若者の扱いについて少し反省したほうがいい。クリエーティブな人材が欲しい
20代の冒険志向と言いながら、斬新なことを提案したり、商談でイニシアチブを
取ったりする若手を「生意気だ」と言って排除していないだろうか。
こういう面での年功序列はいまだに幅を利かせている。冒険志向の
低さは,失敗(道草)に寛容ではない日本社会の思想を反映している。
企業の採用は新卒至上主義で、それができなければ翌年から「既卒」
の枠に放り込まれて多大な不利益を被る。(新卒枠での)就職活動に
支障が出るからと、留学をためらう学生も少なくない。新卒一括採用と
いう、おそらくは日本固有の奇妙な慣行はいまだに是正されていない。
履歴書の空白期間をとがめるような社会では、若者の冒険志向は
高まらない。人間は年齢を重ねると柔軟な思考ができなくなる。
守るべき地位や財産を持つようになって、リスクを冒すことは控える
ようになる。クリエーティブな発想をして、冒険ができるのは若者の
特権で、それを抑えつけるのは大きな損失だ。これからの日本では、
少子高齢化で若者はますます希少になる。その人的資源の力を
十分に活用することなしに、日本がイノベーション社会に進化する
ことはできない。



意識高い系とは若者にチャレンジ精神がないのは、若者の資質や
日本の風土の問題というよりも、「一定のレベル
まで達した社会が停滞期に入ると自然とそうなる」
ということではないでしょうか。社会が成熟して
進歩が止まると、革新的なフィールドがほとんど
存在しなくなります。既存の分野では経験の差が
モノを言いますので、若者がちょっと努力した
くらいでは年配者に追いつけません。しかも、

意識高いだけ努力する割にはイイ目をすることもありません。
やる気がなくなるのは当然です。可能性がある
新しい分野には挑戦者が殺到しますので、
過当競争になります。どのような競争が行われ
ようとも、競争に勝てるのはごくごくわずかな人
たちですから、大部分の人は自分の実力がない
ことを思い知らされて「心が折れる」だけになり
ます。かくしてチャレンジすればするほどさらに

 やる気がなくなっていきます。なかには、自分の実力がないことを認識できて
 いないのではないかと思えるような人たち、いわゆる「意識高い系」の人
 たちもいます。「意識高い系」の人は、努力家です。でも、努力が報われる
 ような社会ではないです。今の日本は。さらにいうと、この社会状況が続く
 のなら、永遠に努力が報われないのではないかという懸念さえあります。
 成熟社会では、努力は人を裏切ることもあります。運、適性、タイミングを
 味方につけて、どこかに突破口を見つけることができなければ、死ぬまで
 報われない可能性大です。金銭をつぎこんでいると実害も生じます。現在の
社会状況では、「何事にもチャレンジしない」という選択も「あり」のような気がします。
かといって、「普通がいい」も問題ありです。100人の人間がいれば、異なる100の
個性がありますから、「普通でいること」は意外に難しいものです。
普通でいようとすることが耐えられない苦痛になる人も確実に存在します。
結局のところ、「なるようにしかならない」。「それもまた人生」ということでしょうか?





2016_04_07









2016_04_05


気象庁「巨大地震との関連性は分からない」 (4月1日 NHK NEWS WEB)
1日昼前、三重県沖を震源とする地震があり、和歌山県で震度4の揺れを観測しました。気象庁によりますと、今回の地震は
震源の深さや地震のメカニズムから、陸側と海側のプレートの境界付近で起きたとみられ、南海トラフの巨大地震の想定
震源域の中にあたるということです。周辺の南東側では、12年前の平成16年9月にマグニチュード7クラスの地震が2回
発生しましたが、今回、地震が起きたのはそれよりもやや陸に近い、地震活動があまり活発ではない領域で、プレートの
境界付近でマグニチュード6前後の規模の地震はあまり発生していないということです。これまでのところ、余震はあまり
観測されていないということです。気象庁は今回の地震は、想定される巨大地震に比べて規模が小さく、関連性は分からない
としたうえで、今後、同じ規模の地震が相次ぐなど、地震活動が活発する兆候がないか注意が必要だとしています。

4月1日地震地震分布図

新潟神戸歪集中帯新潟-神戸歪集中帯 (“新潟-神戸歪集中帯”. ウィキペディア日本語版.
2015-11-30)
新潟神戸歪集中帯(にいがたこうべひずみしゅうちゅうたい、Niigata
-Kobe Tectonic Zone, NKTZ)は、新潟神戸構造帯とも呼ばれ、新潟
県から、長野県北部、岐阜県、名古屋、滋賀県、名張付近を経て神戸に
延びる幅約200Kmの地質学的な歪みの集中帯で、領域の境界線は
明瞭に定義されていない。1990年に国土地理院による三角・三辺測量
のデータの解析から指摘され、2000年にGPSを利用した電子基準点の
観測網(GEONET)による測量データの解析により存在が確認された。
幾つかの観測結果から、「歪速度が10倍くらい大きい領域が形成されて
いる」「歪集中帯の直下の下部地殻の電気伝導度が小さい」「地下には
比較的柔らかい岩盤が存在している」事などが明らかになっている。
調査研究 この歪集中帯を、日本海東縁に延びる「プレート境界である」
とする説と、「陸側プレートの内部変形集中帯である」という2つの
異なった考えがあり、調査研究が進められているが結論は得られて
いない。「プレート境界説」はマントルを含めた地殻の運動モデルの
分析では否定的な観測結果が得られている。国土地理院ではGPS
を使ってこの地域の地殻の変動量を2005年から2008年まで精密に
調査した。その結果、新潟-神戸構造帯より西側の地殻は東へ移動し、東側の地殻は西へと移動していることが判明した。
つまり、互いに押し込む圧力が掛かっている逆断層を形成するような運動をしていて、変動量は年間1-2cmであった。

三重県沖は地震の少ない地域ではないのですが、ほとんどが地下深くの小さな地震
なのに、今回、中規模の地震が南海トラフ巨大地震の想定震源域内で起きたことにより、
この地震と南海トラフ巨大地震との関連性が気になるところです。
それ以外にも、この地震が地表から浅い割にはM6クラスということも気になります。
押され続けている沿岸・内陸地下の岩盤のひずみが限界に達しているのでは???
特に、さらに内陸にある新潟-神戸歪集中帯への影響が心配されます。
しかも、新潟-神戸歪集中帯の上に、関西・東京電力・日本原電の原発が集中しています。
1995年に起きた阪神大震災は震源の深さが16キロで、マグニチュード6.9(Mj7.3)
でした。東日本大震災のマグニチュードが9.0(Mj8.4)ですから、エネルギーにすると
1000倍程度の違いがあるのですが、超巨大地震ではなくても震源が浅いと、直下では
大きな被害があります。原発の直下で地震が起きないとは断言できない以上、その対策が
必要になるわけですが、規模の大きな地震が直下で起きた場合、配管・バルブ等が破損
して格納容器の冷却が不可能になり、炉心の損傷が避けられない状況になるでしょう。
とはいうものの、直下型地震が原発の直下で起きる確率は高くないので、このことだけで、
原発がダメだということにはなりません。しかし、事故が起きたときの対応はあらかじめ
決めておかなければなりません。格納容器の防護だけを考えると放射性物質がダダ漏れ
になってしますし、一方、放射性物質の放出を抑えようとし過ぎて格納容器の圧力を
高めすぎると、格納容器の爆発により燃料そのものがバラ撒かれてしまいます。
重大事故が発生したとき(まさに福島第一原発事故で起きたことです)、どのような判断
を行うのか、またその判断を行うためのデータ収集をどのように行うのかを明からにする
必要があります。つまり、事故が起きたときの対策です。しかも、それは文章を作成する
だけではなく、現場の作業員が周知していなければなりません。どのような事故が起きる
かを予測することはとても難しいので、想定可能なあらゆるパターンにおいて、対策を
立てなければなりません。よって、原子力規制委員会は電力会社が提出した書類を審査
するだけでは不十分で、適切な事故対応ができるかどうかを審査するために、現場作業員
をテストしなければならないでしょう。現状では、自動車の車体検査はするけれど、車を
運転する人の技能や知識をチェックしていないようなものです。どんなにハードが完璧
でも、人間がミスすれば、無事故が事故に、小事故が大事故になってしまいます。



高浜原発差し止め決定の2つの衝撃、渦巻く歓迎と憎悪(前)(中) (3月31日・4月1日 データ・マックス NETIB-NEWS)
特異な裁判官の特異な考えではなかった
衝撃の1つは、「原発の運転差し止めを命じる裁判官が他にいたのか」という驚きである。原発を止める裁判官が樋口英明判事
以外にいたということだ。樋口判事は福井地裁裁判長として、2014年5月に大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じる判決を
言い渡し、15年4月には高浜原発3、4号機の運転差し止めを命じる仮処分決定を出した裁判官だ。(中略)「裁判官は国策に楯
突かない」という“司法神話”に浸かっていた原発推進派にとって、精神的な意味では、過酷事故が起きたのと似たような衝撃だった。
大津地裁の決定に対して、電力会社や原発推進の識者からは憎悪を剥き出しにした批判が起きている。(中略)
大津地裁決定が与えた衝撃のもう1つは、IAEA(国際原子力機関)の深層防護の考え方のうち第4層防護や第5層防護が十分
か否かという新規制基準の最大の問題点を直撃したからだ。深層防護とは、電力会社がPRしてきた閉じ込め機能の「5重の壁」
とはまったく異なった考え方だ。第4層防護というのは、炉心損傷や放射性物質の重大な放出を防止するのに失敗した場合に、
格納容器の防護を含め、放射性物質の放出を限りなく低くするものであり、第5層防護は、大規模な放射性物質の放出による
影響を緩和する緊急時対応とされている。
第4層防護の不備――新規制基準のアキレス腱
「IAEAのアクシデントマネジメン卜の手引きでは、『シビアアクシデント(過酷事故)の進展中に生じる可能性のある物理現象
(水蒸気爆発、格納容器の直接加熱と水素燃焼など)に起因するものを含めて扱うべきである。この過程において、解析では
頻繁には考慮されない問題、すなわち、極めて起こりそうもない設備の故障や異常動作などの追加的なことも考慮される
べきである』とあるが、新規制基準は、最も重要と思われる水蒸気爆発については、起こらないことを検討するとあるだけで、
水蒸気爆発対策について項目は1行もない」と指摘する。第4層防護の不備は、いわば、新規制基準の最大のアキレス腱だ。
大津地裁の決定文には、第4層防護という言葉はないが、福島の事故を踏まえた過酷事故対策についての設計思想や、
外部電源喪失時の対応策の問題に危惧すべき点があると判断した。「過酷事故対策の設計思想」とは、「対策の見落としに
より過酷事故が生じたとしても、致命的な状態に陥らないようにすることができるとの思想」(大津地裁決定)であり、
外部電源喪失時の対応策とは、第4層防護にほかならない。また、第5層防護の1つである避難計画について、
「国家主導での具体的で可視的な避難計画が早急に策定されることが必要」と述べた。
原発推進派が大津地裁決定を憎悪するのも、新規制基準の1番痛い点を突かれたからかもしれない。




2016_04_03


2016年春分の日人間がとても理解できないほどに奥深い星、土星。
西洋占星術の場合、土星は凶星です。
3月20日12時頃に太陽が春分点を通過し、牡羊座に
入りました(太陽が春分点を通過する日が春分の日)。
そのとき、土星と木星がほぼ完ぺきにスクエア(直角)
の関係にあり、不吉な感じです。しかも、土星はほぼ
「留」の状態で、逆行直前です。逆行は、順風満帆
でないことを意味しています。22日、海王星と
オポジションにあった月は、木星を通過し、ドラゴン
ヘッド付近に進みました。日本時間でその日の16時頃、
ベルギーで同時テロが起きました。土星と木星がスクエアにあるときは、目標の達成が茨の道に
なることを意味していて、今回の事件は、事件の被害そのものよりも、ヨーロッパ全体の将来を
暗くさせた出来事と言えます。土星のもたらす試練は、方向性の間違いに気づくためのものであり、
この試練を乗り越えて、理念をさらに進化させた新しいヨーロッパが築かれるという可能性もない
わけではありませんが、現状から考えると、理想が打ち砕かれたということのように思えます。
人間の尊厳に対する敬意、自由、民主主義、平等、法の支配、マイノリティの権利を含む人権の
尊重という価値観に基づき、その価値観は多元的共存、無差別、寛容、正義、結束、女性と男性
との間での平等が普及する社会において、加盟国に共有されるものであるとした宣言から23年。
EUはこの苦難を乗りこえ、無事、サターンリターンを迎えることができるのでしょうか?
ちなみに、EUの起源であるECで、単一欧州市場と欧州政治協力を正式に盛り込んだ
単一欧州議定書が調印されたのは1986年。その29年後、2015年にギリシャ経済危機
が起きました。今回、ヨーロッパは歴史的な正念場を迎えました。


ヨーロッパの「理想」はメルトダウン寸前! なぜ現実への対処能力を失ったのか ベルギー同時テロが照らし出すもの
多文化主義の「失敗」 (3月29日 現代ビジネス)
大規模なテロが再び欧州を襲った。22日に同時テロが起きたベルギーの首都ブリュッセルは、欧州連合(EU)が本部を置く「EUの首都」
である一方で、欧州のイスラム過激派の「首都」とも形容されるようになった。その現状は、「開かれた社会」という欧州が高く掲げ
てきた理想がメルトダウン寸前となっている理由の一端を物語る。ベルギー同時テロは、統合欧州の理想と現実を照らし出しているよう
に思えてならない。* * *
ベルギー同時テロでは、地下鉄と空港の2ヵ所が自爆テロに見舞われ、30人近い死者を出した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行
声明を出し、昨年11月に起きたパリ同時多発テロとの密接な関係が指摘されている。
実行犯は、移民の子として欧州で育った「ホームグロウン・テロリスト」である。パリ同時多発テロ以降、ブリュッセル西郊のイスラム
教徒集住地区モレンベーク(人口9万人の8割がイスラム教徒)がISへの戦闘員供給地となっていることが広く知られるようになった。
ここで一つの疑問を感じないだろうか。統合欧州の中枢神経とも言えるブリュセルがなぜ、テロの温床として無防備であり続けてきた
のかということだ。筆者はこの点に、統合欧州の「理想」と「現実」のギャップの一端を垣間見る。ベルギーは移民政策において寛容
な国だ。その基本姿勢はレッセフェール(自由放任)であり、言語や教育を通した移民の同化政策を取るフランスとは対極にある。
移民政策には同化政策と、出身国の習慣・文化の維持を容認する多文化主義があるが、ベルギーは多文化主義の国と言えるだろう。
さまざま民族がお互いを尊重し合い共生する社会。国境を越えた「多民族共存」は統合欧州が目指してきた理想の姿だ。
欧州では近年、この自由という価値観に基づいた多文化主義の行き詰まりが顕著になっている。(中略)
欧州危機の核心
130人の死者を出したパリ同時多発テロからわずか4ヵ月で起きたベルギー同時テロ。報道によると、パリのテロの首謀者である
アブデルハミド・アバウド容疑者はシリアで軍事訓練を受けた戦闘員90人と欧州に戻っていたという。
欧州にとって、テロと隣り合わせの日常は「ニュー・ノーム(新たな標準)」となってしまったようである。頻発するテロと難民危機、
ユーロ危機、イギリスのEU離脱問題……。欧州を怒濤のように襲う危機の連鎖が止まらない。そして、ポピュリスト政党や暴力的組織
が台頭し、欧州をさらに不安定化させる。このサイクルこそ、危機の核心だろう。20世紀の二つの世界大戦の舞台となった反省から
生まれた平和構築プロセスの原点を振り返るために、著名なアメリカ人歴史家、トニー・ジャット氏が書いた『ヨーロッパ戦後史』
(上下巻、みすず書房、森本醇訳)から、以下の記述を紹介したい。
『西ヨーロッパが今ではわれわれがよく知っている新たな進路を取ったのは、古き悪霊ども(失業、ファシズム、ドイツの軍国主義、
戦争、革命)の復活を阻止するためだった。脱民族の、福祉国家の、協調的で平和なヨーロッパが生まれたのは、今日のヨーロッパ
理念主義者たちがたわいのない回想で思い描くような楽観的・野心的・前進的な企図からではなかった。それは不安が産み落とした
虚弱な赤ん坊だった。』
欧州統合のプロジェクトは、「ポスト主権国家」の平和で繁栄する世界へ向けた人類の輝かしい将来像として脚光を浴びてきた。
しかし、今の欧州を覆うムードは不安であり、過去への逆戻りをいかに食い止めるかで苦闘している。問われているのは、
「未来への理想像」ではなく、「虚弱な赤ん坊」が背負わされた「過去の超克」という原点である。




2016_04_01


03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

あなたがたは苦痛になると
物理時間より体験時間が長くなる。
これは錯覚ではなくて、本当に
体験時間が長くなっているんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:47歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top