北海道新幹線開業
建設中の新幹線
北海道新幹線、収支は多難 当面は年48億円赤字見込み

(3月27日 朝日新聞デジタル)
北海道新幹線の新青森―新函館北斗間149キロが26日、開業した。
東京―新函館北斗を最速4時間2分、仙台―新函館北斗を2時間30分
で結ぶ。九州から北海道まで新幹線で移動できるようになり、東北と
北海道を中心に人の動きが変わりそうだ。東北新幹線と直通運転し、
最高時速は260キロ。青函トンネル(54キロ)を含む82キロの
区間は在来線の貨物列車と同じ線路を走るため、時速140キロになる。
開業前は東京―函館間は最速5時間22分、仙台―函館間は3時間
50分かかっていた。函館と新函館北斗の間は最速15分で結ばれる。
北海道新幹線は整備新幹線5路線の一つで、1973年に計画が決定。
整備新幹線の開業は昨年3月の北陸新幹線(長野―金沢)以来となる。
2030年度に札幌までの延伸を目指している。



にぎわう函館、帰りは飛行機? 空港は混雑、下り列車は空席目立つ (3月27日 産経ニュース)
北海道新幹線の開業から一夜明けた日曜日の27日、函館市内は観光客でにぎわった。26日の開業日に新幹線を利用して函館に入り、
帰路は飛行機を利用する人も多く、函館空港は混雑。一方、新幹線は新函館北斗駅に到着した下り列車で、午後に空席が目立った。
JR函館駅前の「函館朝市」では、大勢の観光客が名物のイカや新鮮な海鮮丼を味わっていた。青森県八戸市の主婦(65)は
「函館は3回目だけど、一番盛り上がっている」と驚いていた。函館空港では、航空各社の羽田行きの便が終日ほぼ満席。
キャンセル待ちのアナウンスも流れた。26日の東京発下り一番列車「はやぶさ1号」に乗った横浜市の会社員(31)は
「新幹線より飛行機の方が安い。明日から仕事なの、帰りは早く戻ります」と話した。新函館北斗の駅前も、北海道南部の名物を
集めた屋台に長い行列ができた。一方、新幹線の乗客はまばらで午後の下り列車は半分以上が空席の車両もあった。

所要時間が4時間を越える新幹線。行きも帰りもというのは苦痛です。観光客にとっては、
行きは新幹線、帰りは飛行機というのがベストでしょう。逆に、函館から首都圏へ向かう
ビジネスマンにとっては、行きは早く着ける飛行機のほうがいいでしょうが、帰りは時間
の融通がきく新幹線のほうがよく、缶ビールでも飲みながら帰りたいでしょう。
新幹線と飛行機はライバルというより、連携すべき関係にあると言えます。しかも、JR
北海道にとっては、新幹線だけでなく在来線の利用も増やしていかなければなりません。
札幌に行く場合、東京からですとほぼ100%飛行機を利用するでしょうが、大宮からです
と鉄道を利用してもらえる可能性もゼロではありません。大宮から札幌に行く場合、
大宮15:46発のはやぶさに乗らないと、その日のうちに札幌には着けません。
やはり、これでは不便です。昔のように、夜行列車が必要なのではないでしょうか。
「トワイライトエクスプレス・日本海・カシオペア・北斗星・はまなす」
古くは、道内の夜行列車であった「まりも・大雪(オホーツク)・利尻」
今回の改正で、ついに北海道の夜行定期列車は消滅してしまいました。


最後のカシオペアカシオペア、17年の歴史に幕 上野駅に2200人
(3月21日 朝日新聞デジタル)
北海道と本州を結ぶ豪華寝台特急「カシオペア」が21日午前、
札幌からの最終運行を終えてJR上野駅に到着した。ホームに詰め
かけた約2200人の鉄道ファンに見送られ、17年間の歴史に
幕を閉じた。定刻通りの午前9時25分、カシオペアが上野駅13
番ホームにゆっくり入ってきた。「ありがとう」「お疲れさま」と
書かれたメッセージボードが掲げられ、ファンたちが次々と
シャッターを切った。(後略)

最後のトワイライトエクスプレストワイライトエクスプレス、本当に引退 最終便が出発
(3月21日 朝日新聞デジタル)
大阪―下関間で運行されてきた豪華寝台列車「トワイライト
エクスプレス」の最終便が21日、山口県下関市のJR下関駅を
出発した。四半世紀以上にわたり大阪―札幌間を走り、昨年3月
の引退後は大阪―下関間を団体専用の臨時列車として走っていた。
JR西日本によると、老朽化のため、今回は本当の引退になると
いう。トワイライトは午前9時58分、下関駅の9番ホームに入線。
乗客約20人のほか、カメラを手にした鉄道ファンら約500人が
囲んだ。22日午後3時49分に大阪駅に到着する予定。(後略)

大宮19:46発のはやぶさで新函館北斗まで行き、そこから夜行列車に乗り換えるのでしたら、
廃止された「はまなす」よりゆっくり走ればよく、札幌に6時くらいに着ければよいでしょう。
東室蘭経由の場合は坂があまりありませんし、時速50キロくらいで走ればいいのですから、
夜行として、快適な列車を走らすことができると思います。
これとは別に、函館-釧路は特急で行けば7時間くらい(南千歳乗り換え)ですので、昼間特急
の速度で夜行列車を走らせれば、釧路に7時には着けるでしょう。首都圏を夜出発して、朝には
釧路に着けるということならば、観光にも利用できます。列車名は「まりも」号で!

まりもとまりもところが、東京へ向かう列車については、
札幌発、釧路発の夜行であれ、早朝に
新函館北斗に着いて、始発のはやぶさ
に乗っても、東京に朝11時頃に到着
するのであまりメリットがありません。
上りは、道内は通常の特急(最終便)
を利用して、夜行新幹線で早朝に東京に戻りたいのですが、これは難しいでしょうねぇ。





スポンサーサイト
2016_03_28


02  « 2016_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top