高学歴なのに出世が遅いのはなぜ?
悩み深きエリート社員が増える背景(下) 
(2月2日 ダイヤモンド・オンライン)
「学歴病」発生のベースにある企業自身が大学教育を信用しない矛盾
(前略)筆者が林氏と話していて感じたことは、実力主義と思われる会社(A氏の例)にも学歴主義と思われる会社
(B氏の例)にも、異なる形で「学歴病」が発生する土壌があることだ。前者は学歴重視ではないからこそ高学歴者が
不満を感じる可能性があり、後者は学歴重視だからこそ仕事の実績で差がつかないことに対して、社員が不満を
抱く可能性があるわけだ。そう考えると、むしろ学歴病の行き着くところは企業の問題よりも、大学のあり方になる
のだと思う。大学が(それ以前の高校までの教育を含め)、社会で通用する実践的な能力を育てる場に変わらない
限り、企業の人事体制も変わらないと思えるのだ。少なくとも、B氏のケースのような大企業では、内部から体制を
変えることは絶望的と言えるほどに難しい。林氏もこう指摘する。 「『学歴病』なんて言われることなく、その社員が
母校の名に恥じない実績を残し、活躍すると、『大学教育は素晴らしい!』『学歴は確かに意味がある!』と
認められるようになるのです。そういう人は確かにいますが、企業社会には少ないのではないでしょうか。
学歴病を治していくためには、大学教育を変えることが1つの解になるのではないかと、私は思います」(後略)

東大卒で年収220万円。高学歴プアの実態 (2015年9月9日 日刊SPA!)
東京大学の文科三類を卒業後、晴れて大手商社に入社した長谷巧さん(仮名)だが、入社早々自信を失った。
「自信満々で入社したものの、仕事が全然できなかったんです。同期と比べても覚えが悪かったし、いろいろ
融通が利かなくて。ハーバードとか海外の名門大学を出た人間も何人もいましたから、東大卒といっても特別では
なくて、“そこそこ勉強できたヤツ”という程度。自分の唯一の武器だった学歴は何の意味も持ちませんでした」
自分より学歴の低い同期も、問題に直面した時の対応力やメンタルの強さなどは、自分と比べ物にならなかった。
「総合的な人間力の差を感じました。特に関西の某名門私立のアメフト部出身の奴は凄かったです。みんなを
引き付ける魅力を持っていて。プロジェクトを引っ張るような人間は、ああいう男なんですね。“勉強はもちろん、
ほかの面でも自分を高めてきた奴ら”ばかりで、そりゃ勝てないよ、俺は勉強しかがんばったことないもん、
と思いました。周囲との差に負い目を感じて、3年で退社しました」
退社後、数か月の転職活動を経て長谷さんが入社したのはまたも商社。とはいえ、一社目のような総合商社では
なく、文具などの消耗品を扱う商社だ。(中略)長谷さんは現在日雇い派遣労働者だ。昨年、10年近く務めた
二社目の商社が倒産した。 「業績が悪化していたので早くほかへ移っておけば良かったのですが、頭ではわかって
いても面倒で。なんか、努力するスタミナが残ってないんです。大学受験と就活で使い果たしちゃった気がして。
今は日給1万円のバイトで年収は220万円ほど。独身なので生活は十分に成り立ちます。それゆえに、ますます
次の仕事を探す気力もわかないんです」
毎日ヘルメットを被り工事現場などで汗を流す長谷さん。国内最高学府卒の面影はどこにもない。

既知と未知の境界「東大向き」と「ハーバード向き」の7つの違い
(2013年1月21日 東洋経済オンライン)
東大との最大の違いは、模範解答がないこと
前回まで、東大と米国トップ大の入試の違い
を述べてきた。端的にまとめると、東大は先
を見通せる状態で、高い処理能力が問われ、
米国トップ大は先が読めない状態で、
不確実性に挑戦する能力が問われる。
また東大は、「教科書や参考書の中にある
誰が見ても正しい解答」を表現しないと合格
できないが、米国トップ大は、「自分の中に
ある自分らしさ」を表現しないと合格できない。
その象徴が、米国トップ大の必須課題
「Personal Essay」だ。このエッセイについて、
もう少し詳しく解説しよう。
米国トップ大の受験生の多くは、合格した
先輩がどんなエッセイを書いたのかを見たがる
傾向がある。しかし、海外トップ大進学塾
「ルートH」ではそれは意味がないものと考えて
いる。合格者のエッセイの傾向を把握した
ところでいいものが書けるわけではないし、
先輩の体験や価値観は自分自身のそれとは違う
ので参考にならないからだ。それでも合格者のエッセイを見せてしまうと、生徒たちはマネしようとするだろう。
その瞬間に、米国トップ大が知ろうとしているその生徒固有の〝らしさ〟が失われてしまう。
最終的な合否を決める重要なエッセイに対して模範解答がない。これが東大入試との最も大きな違いだ。

単純な話ですが、東大を出て自分の力だけで飯を食える人がどれだけいるでしょうか?
そういった面では、ラーメン屋のおやじのほうが立派であるとも言えますし、
小さな店を経営していて、サラリーマンより稼いでいる人は多くおられます。
東大を出て一流企業に就職したって、給料は他の人と同じですから。
東大を出るような人は、他の人より知識は多いでしょう。しかし、世のなかには、
知識だけではどうしようもないことも多く、その場での対応力が求められること
も少なくありません。それなのに、いわゆる秀才タイプの人は、知らない状態を
回避するために知識を増やしている側面があり、実社会では全く通用しないこと
も多いのではないでしょうか?
学校では、調べればどこかに書かれている既存の知識は与えてくれますが、
過去に前例のないことが起きたとき、どうすればよいかは教えてくれません。
教えるといっても、過去に前例のないことについて、知識を与えることはできません。
現場で起こったことに近い場面を再現して、再体験させてみるしかないでしょう。
「そのとき、自分はどう動くか?」ということです。正解はありません。

世界大学ランキングそもそも、最高学府を出た人が、社会に
求められる仕事を自ら創りだす意欲を
持っているかが疑問です。
アベノミクスがダメノミクスになるときが
近づいています。でも、経済以上に、
教育の劣化のほうが心配です。
イノベーションなくして、日本の未来なし。
「心意気は救世主、行動はこつこつ」で、
日本を牽引していってもらいたいものです。

「SGUトップ型軒並みランクダウン、THE世界大学ランキング2015…東大43位京大88位」
受験や進路・進学情報の教育ニュースは「リセマム」



スポンサーサイト
2016_02_03


01  « 2016_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top