就職に有利な理系! 院卒より学部卒が欲しい企業の言い分 (1月20日 ダイヤモンド・オンライン)
就職戦線で圧倒的に有利なのは理系の学生です。なぜなら文系は事務系にしか応募できませんが、理系は事務・
技術系の両方に応募できる上に、とくに製造業の技術系採用枠は文系の2~4倍と門戸が広いからです。
ただ、理系は大学院の修士卒でなければ就職が難しいと考えている学生や親が多くいます。しかし、それは大変な
誤解です。多くの企業は大学院卒よりもむしろ学部卒の学生に応募してほしいと期待しています。たとえばキヤノン
もそうです。同社の採用担当者は「修士卒の応募者が多いために結果的に合格者も多いのですが、社内では学部
卒が欲しいという声もあります。逆に修士に進むことで本人の志向が絞られてしまう。できるだけ学部卒の学生も
応募してほしい」と言います。
同様にソニーの担当者も「院卒、学部卒であっても担う仕事は一緒です。むしろ商品化していく技術分野ではより
若い人が向いている仕事もある」と言います。もちろん一部の特殊な研究部門では修士・博士課程も何人か必要です。
しかし大半の理系出身者は技術部門を経て、営業、管理系など様々な部門に異動するのが一般的です。むしろ
特定の分野に頭が凝り固まった修士卒より、純粋かつ柔軟な頭の持つ学部卒がほしいというのが本音なのです。
修士卒が就職に有利というのは幻想にすぎません。でもなぜ理系学生は大学院に進学しようとするのでしょうか。
別の大手電機メーカーの採用担当者は「大学に長くいてくれれば授業料も入りますし、経営的にも助かる。だから
進学を煽っているのではないか」と推測します。確かに大学の理系学部に入れば、6年間の授業料収入を前提に
中・長期の経営見通しを立てられるというメリットがあります。
私立大学の理系大学院の初年度の学費は80万~180万円。2年で200万円超もかかります。それに対して、修士卒
の初任給は学部卒に比べて平均で2万円高いだけです。学部卒より2歳年上なので、そう決めているだけで給与
体系はまったく一緒です。どっちが得か一目瞭然です。

記事57-5「 競争してはいけない」にも書きましたが、多くの人は
「競争は避けられない」と考える傾向があります。確かに、人と同じことを
していれば競争になります。競争を避けるには、「バカにされても平気」という
気持ちで、とにかく人と違うことをやってみるという気概が求められます。
理系の場合、マスターに進むのが当たり前という雰囲気がありますが、
多くの人にとっては、学卒で就職したほうが得です。わたしは学卒で就職
しましたが、やはり学卒のほうが得だと思います。なぜなら、会社でうまく
いかないとき、修士にいくという選択もできるからです。早く社会を知って
おくことが重要で、修士にいくときは分野を変えることもできます。
まして、ストレートで博士までいくなんて、いったい、その後どうする
つもりなのでしょうか?競争率が何倍になっても勝てるという自信がある
のなら、それでもいいのかもしれませんが、多くの人は負けます。


博士の所得

特に悲惨なのが、人文・社会系と生命科学です。
人文・社会系の場合、まず博士号をとるのが困難です。多くの場合、
いきなり「何をすればよいか」で困ってしまいます。挫折する人も多くいます。
博士号をとったとしても、非常勤講師くらいしか仕事がありません。大半の人が
年収300万以下です。何年かすれば、テニュア(終身雇用)になれるというもの
ではありません。永遠に非常勤講師で、ワークングプアから逃れられません。
生命科学の場合、人数が多いだけに、人文・社会系より悲惨だといえるでしょう。
なぜITではなくバイオを選ぶのか?ITは必要ないよという会社はほとんどあり
ません。一方、バイオが必要だという会社はごく僅かしかありません。ITなら、
起業して成功する可能性もありますが、バイオの場合、生き残れる可能性は
非常に低いのが現状です。ITなら、パソコンひとつで勝負することも不可能では
ありません。バイオの場合、ちょっと研究しようとしても多額の費用がかかります。
「スクラッチ開発の設計者がいなくて困っているんだ」「スクラッチの開発?」
「工学(理学・農学)博士なのに、そんなことも知らんのか・・・」てなことに。
24時間ピペットを握っていたとしても、社会の役に立つことはないでしょう。
「何をすれば競争しなくてすむのか」は、言い換えれば、「より少ない労力で、
より大きな社会貢献をするには、何をすればよいのか?」ということです。
当然ですが、一般解はありえません。もし一般解があるのなら、みんなが
そこに殺到して、すぐに「ダーウィンの海」と化してしまうでしょう。


研究職の将来




スポンサーサイト
2016_01_30


12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top