「第9番惑星」が存在する? 太陽系外縁に 米チーム発表 (1月22日 ITmedia ニュース)
第9番惑星イメージ米カリフォルニア工科大学のチームは1月20日、地球の質量の
10倍という「第9番惑星」が存在する証拠を見つけたと発表した。
太陽~海王星間の距離の20倍遠い900億キロという太陽系の
最外縁部にあるとみられ、1万年から2万年かけて太陽のまわり
を公転しているという。冥王星が定義の変更で「準惑星」に
なって以降、「第9番惑星」は未発見の「惑星X」を表す言葉に
なっていた。研究チームによると、太陽系の外縁に広がる
「カイパーベルト」の天体について、数理モデルを駆使した
第9番惑星軌道コンピュータシミュレーションを重ねる中、第9惑星が存在する
証拠が見つかったという。質量は冥王星の5000倍と見積もられ、
惑星より小さな準惑星などではないことは確かだという。天王星
や海王星と同様、ガス成分が比較的多い惑星だと考えられている。
チームのマイク・ブラウン教授は「本物の第9惑星だろう」という。
「古代以降、新たに見つかった惑星は天王星と海王星の2つだけ
だったが、これは3番目になるだろう」という。コンスタンティン・
バティギン助教は「最初は懐疑的だったが、研究を進めるにつれ
存在について確信するようになった」と話す。「太陽系の探査は
いまだ不完全であることを示す、過去150年間で最初の確実な証拠だ」。成果は「Astronomical Journal」に掲載された。

今回の結果は数値モデルにより示されたものですので、実際に発見するまでは、第9番惑星
があると断定はできません。ただ、最近になって冥王星の外側にある小惑星が次々と発見
されてきた経緯を考えれば、第9番惑星がすぐに発見されても不思議ではありません。
この惑星が実在するなら、占星術で無視するわけにはいかなくなるでしょうが、実際には
どのような影響を与えるのでしょうか?他の惑星と最も違うのは、公転周期の長さです。
公転周期が一万年以上ということになると、星の動きがほとんどありません。
ただ、星座の位置を決める方法の違いによる影響を大きく受けることになります。占星術
にとって春分点は重要な基準点なのですが、この点は、地球の歳差運動により星座上を
移動していきます。歳差の周期は約25800年なので、冥王星(公転周期約248年)
でも歳差運動の影響はほぼ無視できます。

トロピカル星座帯とサイデリアル星座帯とのズレ 東西占星術研究所 > インド占星術簡易レファレンス)
西洋占星術で使用されている星座帯の位置は、毎年の春分点を牡羊座の起点(0度)としています。つまり、春分になった瞬間
に太陽の位置する地点が牡羊座の0度となります。例えば、毎年3月21日の春分点から約1ヶ月間は牡羊座生まれ、次の
1ヶ月間は牡牛座生まれ、その次の1ヶ月間は双子座生まれ・・・、という具合になります。
このトロピカル星座帯もかつては恒星を基準とする実際の星座の位置とほぼ対応していました(ここで、「ほぼ」と言っている
のは厳密には天空上の実際の星座は等しく30度ずつには分割されていないためです)。しかし、地球の歳差運動のために、
毎年少しずつ(およそ72年に1度ずつの割合で)星座の位置が逆行し、現在では実際のそれよりもおよそ24度近くズレている
とされています。つまり、現在の春分点(=トロピカル星座帯での牡羊座0度)は、実際の恒星を基準とする牡羊座0度ではなく、
実際には魚座6度付近にあることになります。この移動する星座帯をトロピカル星座帯(移動星座帯)と呼び、恒星を基準として、
移動しない星座帯をサイデリアル星座帯(固定星座帯)と呼んで区別しています。西洋占星術では、トロピカル星座帯を使用
しますが、インド占星術ではサイデリアル星座帯を使用しています。この点が、インド占星術で使用する星座帯と西洋占星術で
使用する星座帯の大きな相違点になります。そしてトロピカル星座帯とサイデリアル星座帯の差異、すなわちおよそ24度を
現在におけるアヤナームシャ(Ayanamsa)と呼んでいます。
十二宮と十二星座 トロピカル方式では基準年が必要に
なります。西洋占星術の場合、基準年
がほぼ西暦0年にありますので、現在
では1/12周程度のずれが生じて
います。したがって、星空を実際に観察
して木星が魚座にあったとしても、ホロ
スコープ上では牡羊座上に配置されます。
ですから、西洋占星術でいう星座は、
実際の星座名より「宮」で呼んだほうが適切です。しかし、白羊宮ではなじみがないので、
白羊宮のことを牡羊座と言っているのです。ついでに言っておくと、一般的な占いでは、
生まれたときの太陽がある星座=「自分の星座」とされています。しかし、太陽が
意味するのは「自己の理想像」ですから、運勢を占うには、理想の光を現実の「かたち」
に変換した反射光を地球に届ける月のほうが適切です。月が西洋占星術であまり重要視
されない理由は、月の位置を正確に知るためには、誕生日だけでなく誕生した時間まで
知る必要があるからでしょう。
話を元に戻しますと、西洋占星術では、実際の星座もホロスコープ上を惑星の進む
方向に移動しているのです。よって、第9番惑星も、西洋占星術のホロスコープ上では、
意外に早く進むことになります。とはいっても、冥王星より遥かに遅いですが・・・



スポンサーサイト
2016_01_24


12  « 2016_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top