松本人志、安保法案反対のデモに苦言「完全に平和ボケですよね」 (8月9日 ハフィントンポスト日本版
松ちゃん

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、8月9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、日本の安全
保障政策について「このままでいいと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね」と意見を述べ、
安全保障関連法案に反対する動きに対して苦言を呈した。
今回の放送では、安倍政権が成立に向けて参院で審議を進めている安保法案について反対する若者が
増えており、さらに高校生ら5000人が渋谷でデモをした話題を取り上げた。松本は高校生のデモについて
「ちょっとニュースに誘導されている感じはある」と述べ、次のように続けた。
「いま、安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ』って言うのって、意見じゃないじゃないですか。
単純に人の言ったことに反対しているだけであって、対案が全然見えてこない。
じゃあ、どうするのっていうのが。このままでいいわけないんですよ。もし本当にこのままでいいと思って
いるのであれば、完全に平和ボケですよね。世界情勢は確実に変わっているわけやから。
何か変えないといけない。なんかいまいち、だれもそれを言ってくれない」
松本はさらに、民主党などの野党が対案を出さないまま反対していることについて、
「いやあ、それはちょっとズルいと思うなぁ」と述べた。
松本は、以前にもこの番組で「日本が自立するための法案なら賛成」と発言するなど、安保法案に肯定的な
立場をとっている。ただし、安倍政権の法案の通し方については「やり方はムチャクチャですよ」と批判している。

松ちゃんの意見にコメントするつもりはありませんが、驚くべきは、
松ちゃんの発言の影響力です。「いいね!」の数を見れば、分かります。
民主主義の基本は、数です。マスコミのかたも、サイレント・マジョリティ
(積極的な発言行為をしないが大多数である勢力のこと)をもっと意識して
ほしいです。一流のお笑いのかたは、多くの人が持っている気持ちを
汲みとる能力に優れているように思います。
サイレント・マジョリティは、二流大学の二流教授の二流の理屈に基づく
二流の発言なんかに、騙されたりはしません。
日本国民は、それほどに知的レベルが高いのです。
マスコミのかた、デモを称賛するのはやめてください。
安倍政権は2度の国政選挙で信任を受けているのです。安倍政権にNO!
を言い渡すことができるのはデモのプラカードではなく、国民の一票です。
民主主義とはそういうものです。民主主義を否定しないでください・・・
日本が朝鮮民主主義人民共和国のような国でなくてよかった。



デモは好戦的
BLOGOS(ブロゴス)- 意見をつなぐ。日本が変わる。(ツイート数などは8月16日時点のもの)


松本人志の“庶民感覚”「ワイドナショー」人気のワケ (8月16日 スポニチ Sponichi Annex
ゴールデンタイムではない日曜の朝10時放送という時間帯ながら、ビートたけし(68)中居正広(42)
長渕剛(58)ら、そうそうたるメンバーがゲストとして登場し、レギュラーコメンテーターは松本人志(51)
という超豪華メンバーが出演するワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ)。芸能ゴシップから政治や
社会問題まで幅広い話題を、松本独自の切り口で追及したり、難しいニュースもユーモアあふれる発想で
分かりやすく解説したりと話題の番組だ。毎回、松本が言及した内容は、インターネットニュースで話題に
上るなど影響力のある番組となっている。
データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)によると、
昨年7~8月と今年の同時期と比較して視聴者数は約42%増加、同時間帯トップの視聴者数を誇る人気
ワイドショー「サンデー・ジャポン」(TBS)へ迫る勢いとなっている。この人気の秘密は何だろうか。
「ワイドナショー」の今年1月からここまでの平均満足度は3・61(5段階評価)。高満足度の3・7に迫る数字で、
「サンデー・ジャポン」が3・21、平日の人気ワイドショー「ミヤネ屋」が3・29と、ワイドショー番組としては
かなり高い。回によっては満足度4以上を記録するなど、視聴者の番組への期待を感じる。
視聴者の回答を見ると「ニュースを芸人さんたちがコメントしているのは、距離が近いような感じがして、
見ていて好感が持てる」(36歳・女性)「コメンテーターの意見が正直ベースで良かったです」(44歳・女性)
「いつも本音で話すので面白いです」(62歳・女性)など、芸能人たちの普段聞くことができない本音が好評。
松本のほかに2~3人のコメントを一人一人しっかり拾い、深く掘り下げられるという点が好調の要因の一つ
と言えそうだ。 「松本さんの発言が一番一般庶民に近いと思う」(57歳・女性)という意見もあり、目線が同じ
という共感性が、視聴者をして番組をより近いものに感じ、日曜午前という比較的のんびりとした時間に
チャンネルを合わせるという行動に自然となっている。
それぞれが自由に意見を言い、独自の見解を持つことが恥ずかしくない時代になったが、その一方でどこかで
誰かと共感したいという願望がある。松本のような大きな発信力を持つ人物の意見と自分の考えは近いのか、
そうでないのか。なんとなく気になるのである。

多くのかたが、平和を維持するための様々な努力を積み重ねておられます。
本当の努力をされているかたは、大きな声を出したりしません。
松ちゃんはもともと天才的な能力を持っているのだ、とも思いますが、
自分はそうではないのだから、声なき声に耳を傾けられるよう、
意識的に努力しなければならないなと思いました。


真珠湾の長岡花火
終戦70年を記念し、真珠湾で打ち上げられた長岡花火の「白菊」=米ハワイ州ホノルルで2015年8月14日、
長岡市提供 (8月16日 毎日新聞 「終戦70年:真珠湾に鎮魂の長岡花火 ハワイで式典」)
写真のなかに入れた写真:Naval History and Heritage Command



スポンサーサイト
2015_08_17


07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top