鎌倉市図書館のツイート「学校がつらい子は図書館へ」 一時は削除も検討 (8月27日 ハフィントンポスト)
神奈川県鎌倉市の鎌倉市中央図書館が8月26日、Twitterの公式アカウントから「学校が始まるのが死ぬほど
つらい子は、図書館へいらっしゃい」と呼びかけた投稿に対し、反響が広まっている。投稿から1日が経過し、
Twitterでは6万RTを超えているほか、新聞社やネットメディアが報道、多くの人たちの共感を呼んで鎌倉市
図書館に対する賞賛の声が上がっているが、市教育委員会内部で同日、ツイートの削除を検討していたこと
が明らかになった。学校教育に対し、不適切ともとられる表現を使っていたためだ。しかし、図書館側がその
意図を説明、好意的な反響も多かったことから、削除はしない判断を下したという。
鎌倉市図書館
鎌倉市中央図書館によると、話題になっているツイートは、同図書館の司書、河合真帆さんが投稿したもの。
2学期が始まる9月1日、子どもの自殺が多いことを知り、その防止のために投稿した。ところが、
「学校を休んで」や「学校へ行くくらいなら」など、学校へ行かなくてもいいとも受け止められる部分が、
学校教育と図書館を管轄する鎌倉市教育委員会内部で「不適切な表現では」と議論になったという。教育長や
教育委員会教育部長、中央図書館長らが話し合ったところ、「投稿を削除するべき」という意見も出たが、
図書館側が「子どもたちに自殺しないでほしいという思いで書いたもの」と説明、ツイートはこのまま残すこと
に決定した。中央図書館の菊池隆館長は、「皆さんが共感を持ってくださった。今後も図書館のTwitterは
継続していきます」と話している。

日本の社会には逃げ場がありません。
学校はその典型的な場所で、「苦しめられている」子にとっては、
軍隊に強制入隊させられているようなものです。
日本は平和国家で、戦後、戦死者を出していません。
しかし、「戦死者を出さない」≠「命を大切にしている」です。
今の日本人にとって、「戦争の悲惨さ」は過去のものですが、
「自殺に追い込まれる悲惨さ」は、まさに現在形です。
「二度と自殺者を出さない」という誓いは、
「二度と戦死者を出さない」という誓い以上に、心に響きます。
日本が、生きづらい社会になっていることは間違いありません。

自殺者数長期的推移
内閣府 自殺対策
共生社会政策トップ > 自殺対策 > 自殺対策白書 > 平成27年版自殺対策白書 自殺者数の推移

本当のところ、生きる意味など誰にも分からないのです。
ただ生きる・・・忘れな草のように・・・それだけです。


なんで、忘れな草なのかというと・・・前記事の答えが・・・
ワスレナグサ(ミオソティス) ミオマルク
忘れな草の花色は淡い水色でなんともいえないかわいさがありますが、ミオマルクは花が大きく、その色の
かわいさが一層引き立ちます。コンパクトな性質でブッシーに生育し、春先には株一面に花を咲かせます。

円の象限とベクトル

受験勉強なんぞどうでもいいような話をしていながら、矛盾しているのですが・・・
<前記事の問1の答え>
点Bは(cosα・cosβ-sinα・sinβ, sinα・cosβ+cosα・sinβ)と
(cosα・cosβ+sinα・sinβ, sinα・cosβ-cosα・sinβ)の2点です。
※問題に問題がありました。
<問1>点A、Bは、原点を中心とする半径1の円周上にある。点Xを(1,0)とする。
ベクトルOXとベクトルOAのなす角をα、ベクトルOAとベクトルOBのなす角をβ
としたとき、点Bの座標(x,y)を、sinα,sinβ,cosα,cosβを用いて示せ。図に示すように、
点Aは第一象限にあることとする。また、点Bがとり得る点は2つあるので、
この2点を示さなければならない。・・・とすべきでした。

一般に、X軸となす角がθのとき、原点を中心とする半径1の円周上にある点は、(cosθ,sinθ)で
示されます。このとき、第四象限にある点は、θが負の値になるようにしておけばいいのです。
上記の点Bについて、α=0,β=Π/6を代入してみますと、
点Bは、(cos(Π/6),sin(Π/6))と(cos(Π/6),-sin(Π/6))となります。
θが-Π/6のときの点は、(cos(-Π/6),sin(-Π/6))ですが、
cosθ=cos(-θ)、-sinθ=sin(-θ)なので、θ=(α―β)である点Bと一致します。
三角関数って本当にうまくできている!
では、実社会で役立ったことがあるのかって?・・・ないな。(続く)


問2には以下の知識が必要です。
ベクトルの内積
<出典> 高校数学の基本問題 > 数B [ 平面上のベクトル ] > ベクトル内積の定義



スポンサーサイト
2015_08_31


女子教育「コサイン教えて何になる」 鹿児島知事、撤回 (8月28日 朝日新聞デジタル)
鹿児島県の伊藤祐一郎知事が、27日に開かれた県の総合教育会議で、女性の高校教育のあり方について、
「高校でサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」「それよりもう少し社会の事象とか植物の
花や草の名前を教えた方がいいのかなあ」と述べていたことが分かった。知事は28日の定例記者会見で
花の名前を答えよ 「口が滑った。女性を蔑視しようと
 いうことではない」と発言を撤回する
 考えを示した。総合教育会議での
 発言は、25日に公表された全国
 学力・学習状況調査の結果について、
 知事の目標設定を問われた場面
 だったという。知事は28日の記者
 会見で「サイン、コサイン、
 タンジェントの公式をみなさん
 覚えていますか。私もサイン、
 コサインを人生で1回
 使いました」と釈明した。

<写真> お花 大好き/ウェブリブログ 2010年4月27日 <写真中の写真> 朝日新聞デジタル

鹿児島県知事は、本音では、女子教育に数学は必要ではないと思って
いるのでしょうが、大学受験では、男女を問わず、三角関数は必要です。
三角関数の特徴は、暗記しておかなければならない公式が多いことです。
受験から20年以上たった人間は、勿論、覚えているはずがありません。
つまり、三角関数なんぞ、社会では使わないということでしょうか?
知事の言いたいことは分かりますが、女子教育に関する場でこれを言えば、
「男子にはいるが、女子にはいらない」と言っていることになります。
覚えてはいないけど、時間があれば公式は導出できるはずだと思い、
加法定理を導出する問題をつくってみました。

(探せば、似たような問題があるかもしれませんが・・・)
                           <問1>点A、Bは、原点を中心とする半径1
加法定理の問題の円周上にある。点Xを(1,0)とする。
ベクトルOXとベクトルOAのなす角をα、
ベクトルOAとベクトルOBのなす角をβ
としたとき、点Bの座標(x、y)を、
αとβを用いて示せ。図に示すように、
点Aは第一象限にあることとする。
また、点Bがとり得る点は2つあるので、
この2点を示さなければならない。
<問2>ベクトルの内積の概念などを
用いて、問1の答えを導出せよ。
ただし、0<α< Π/4のときを証明
すればよいものとする。 (Π:パイ)
花の名前を含めて、次の記事で・・・
三角関数の加法定理を覚えていれば、問1は簡単ですね w(゚o゚)w
(1)sin(α+β)=sinα・cosβ+cosα・sinβ
(2)sin(α-β)=sinα・cosβ-cosα・sinβ
(3)cos(α+β)=cosα・cosβ-sinα・sinβ
(4)cos(α-β)=cosα・cosβ+sinα・sinβ



2015_08_29


「理科離れ」続く 小学生は好きなのに…教員の指導力向上が課題 (8月25日 産経ニュース)
文部科学省が公表した全国学力テストの結果には、前回理科のテストが行われた平成24年度と変わらず、
中学生の「理科離れ」の傾向が顕著に表れた。文科省は授業内容の改善などを進めているものの、
数値の改善はみられなかった。一方で、上位県と下位県の格差が縮むなど学力の底上げが図られた
のも事実で、専門家からは長期的な観点から教員の指導力向上を求める声が上がっている。
今回実施した質問紙調査では「理科の勉強が好き」と答えた小6は83・5%。小学校で理科は人気教科
だが、中3になると61・9%まで減少する。小学校では観察や実験などの体験的学習が中心だが、
中学になると理論的な授業が増え内容理解が難しくなるためだ。
中3で「授業内容がよく分かる」と答えた生徒は66・9%で3教科中で最も低い。小6からの低下幅も
21・0ポイントと、国語(7・6ポイント)や算数・数学(9・3ポイント)に比べて急低下してしまう。
この傾向は前回調査とほぼ同じで、改善はみられなかった。文科省も危機感を強めて対策を行っている。
24年度には、改定された現行の学習指導要領が中学校で全面実施され、年290時間だった授業を
年385時間に拡充。理科への関心を高めるため、3割増えた時間を体験的学習に充てている。

教員の指導力というよりも、科学不信の表れとみるべきではないでしょうか?
生徒・教員・保護者を含めて国民全体の科学への信頼が揺らいでいます。
なんといっても、その理由のトップは、「福島第一原発事故」です。
世界に拡散させたものは、放射能だけではありません。
2012年の調査では、専門家に対する国民の信頼が大幅に下落しています。
原子力の安全性に関する意見で、最も信用できないのが、
原子力ムラに棲む専門家だという、情けない状況になってしまいました。
今でも根本的な体質は変わっていません。


放射能海洋汚染
<出典>ASR 「Fukushima Radioactive Ocean Impact Map - March 2012 Update」

その次に科学への信頼を失墜させたのは、STAP細胞です。
小保方さんが悪いというのではありません。中学生でもこう思うでしょう。
小保方さん以外の科学者も似たようなことをしているのだろう、と。
小保方さんは、ノーベル賞級の研究に関する発表をしたからウソが
ばれたわけで、どうでもよい研究者が書いたどうでもよい論文など、
査読者以外、ほとんど読むことはない(ちょっと言い過ぎでした)ので、
ウソがあっても発見されません。特に、再現が難しい実験や実証研究
であれば、なおさらです。実害もあまりないのですが・・・
実害のないエセ科学を批判する暇があるなら、ウソ科学を追及すべきです。
ダイオキシン ダイオキシンの毒性なんて、実害のある
 ウソでした(水でさえ多量に摂取すれば
 毒になります)。
 焼いた塩サンマは健康に悪い!
 そんなことあろうはずがない!
 ダイオキシンに関して、安全サイドから
 評価した結果だというのなら、
原発こそ、安全サイドから危険性を認識すべきです!!!
ウソと本当が見分けにくい分、ウソ科学のほうがエセ科学より悪徳です!


“猛毒”ダイオキシン、人間には毒性がない?
なぜ本当に有害な物質の研究が進まない?
(4月12日 ビジネスジャーナル
30歳以上の人は子供の頃に小学校でゴミを焼却する光景を見てきたと思いますが、現在、ほとんどの学校には
焼却炉がありません。その原因の1つが、2000年から施行されたダイオキシン類対策特別措置法などの環境法です。
それによって、人に対する発がん性があるとされるダイオキシンが発生しやすい低温の焼却炉では、ゴミの焼却が
認められなくなりました。その結果、自宅の庭でゴミを焼却していた人をはじめ、企業や学校もゴミ処理を業者に依頼
せざるを得なくなりました。それだけ、ダイオキシンは猛毒で厳重に注意すべき化学物質だと認識されているのです。
しかし、このダイオキシン、一般人と科学者では認識が大きく異なります。
それは、「実はダイオキシンは大して毒がない」という研究結果が数々示され、法律制定から十余年、疑問点も多く
指摘されるようになった。もちろん、専門家たちはダイオキシンを無害と言っているわけではなく、
「かつて騒がれていたほど猛毒ではない」という見解が多数派になりつつあるのです。
しかし、多くの一般人は、「ダイオキシンは猛毒」という認識を持ち続けています。
環境科学は新しい学問なので、定説が急にひっくり返ることも多いのですが、ダイオキシンに関しては原因物質が
明確であったため、時間をかけて追跡調査し、全体像が見えてきたのです。しかし、地味な話題なのでテレビ番組で
取り上げられることもなく、学校でも積極的に教えられず、あまり知られていないのです。(中略)
ダイオキシン類の中で最も毒性が強いといわれているのが、「2,3,7,8-テトラクロロジベンゾダイオキシン」です。
モルモット実験から判明した致死量は、0.01mg/kg(体重1kg当たり、0.01mg)。これは成人の致死量が
150~300mgといわれる青酸カリ(シアン化カリウム)をはるかに上回る猛毒です。しかし、その後さまざまな動物
実験から、イヌの致死量は3mg/kg、ハムスターは5mg/kgなど、種類によって何千倍も差があることがわかり、
人間の致死量ははっきりしていませんが、ほとんど毒性がないのではないかとの見方もあります。
また、「急性毒性がなくても、慢性毒性はあるのではないか」との意見もありますが、現在は少数意見にとどまって
います。ダイオキシン類は、自然界にも存在しており、過剰にゴミ焼却の際に発生するダイオキシンだけを悪者
扱いするのは間違っているのではないか、との意見も多くなっています。
ただし、ゴミを焼却する際に、有害な物質が生成されていることは確かなようで、それが何かを突き止めるための
研究は進めるべきでしょう。しかし、「ダイオキシン低減」などのキーワードが入っているほうが研究費を
獲得しやすいため、本当に有害な物質よりも、ダイオキシンの研究がさらに進んでしまう皮肉な状況は
今後も続くと考えられます。



2015_08_27


ブルートレインの歴史に終止符 「北斗星」最終列車、上野到着(8月23日 日本経済新聞電子版)
北斗星最終列車 寝台特急ブルートレイン「北斗星」の最終列車が23日午前、終点の
 JR上野駅に到着した。現役ブルトレの最後の運行で、かつて列島
 各地を結んで活躍したブルトレの歴史にピリオドが打たれる。
 最終列車は客車11両で定員188人。22日午後、多くの鉄道ファンに
 見守られながらJR札幌駅を出発した。
 JR東日本によると、改装を重ねた客車は、製造から平均39年が経過。
 引退後は「基本的に廃車にして解体する」としていたが、譲渡の要望
 が寄せられており、前向きに検討しているという。ブルトレは1958年
 に登場。高度経済成長期はビジネスの足として活躍したが、新幹線
 や飛行機、夜行バスに押されて乗客が減少、廃止が進んだ。
 北斗星は88年、青函トンネル開業に合わせてデビュー。
今年3月に定期運行を終え、4月から臨時列車として、上野発、札幌発それぞれ週3日程度の運行を続けていた。

かつては栄華を誇ったブルートレインも、これで全廃になりました。
定期運転の夜行(寝台)列車といえるのは、「サンライズ瀬戸・出雲」と
「はまなす」だけでしょうか?ブルートレインは客車(機関車が牽引する)ですが、
「サンライズ瀬戸・出雲」は電車です(なかなか快適!)。
ブルートレインとの最大の違いはプライバシーがあること(女性にもおすすめです)。
一方、「はまなす」は急行です。勿論、最後の夜行急行なのですが、
最後の急行(定期列車)でもあります。JRの急行って、聞かなくなりました。


サンライズとはまなす

東京-西鹿児島(現在の鹿児島中央)を走っていた寝台特急「はやぶさ」は
2009年に廃止されました。
2011年からは、東京-新青森で新幹線「はやぶさ」が運行されています。


新旧はやぶさ
<左の写真> おっちゃんの汽車アルバム 『さよなら「富士・はやぶさ」(2) 【想い出アルバム78】』

東京-長崎・佐世保を走っていた寝台特急「さくら」は2005年に
廃止されました(廃止のときは、東京-長崎のみの運転)。
2011年からは、新大阪-鹿児島中央で新幹線「さくら」が運行されています。
首都圏ではなじみがないと思いますが、「さくら」は「ひかり」と同格です。
「さくら」(「みずほ」)のいいところは、指定席が2&2シートであること。


さくら今昔
<左の写真> 焼きナスEXPRESS 『~寝台特急さくら~長崎本線下り側にて・・・・』

なぜ、「はやぶさ」と「さくら」を紹介したかといいますと、
ブルートレインを新幹線で復活させたらどうかと思ったからです(ただし、電車)。
時刻まで考えてみました(東京-新大阪は、時速75キロ程度で走ることにします)
<北行き>鹿児島中央19:10→博多20:29→新大阪23:00→
      5:54着東京→7:28着仙台→8:56着青森中央(→9:54新函館北斗)
<南行き>(新函館北斗19:00→)青森中央19:58→仙台21:26→東京23:00→
      5:54着新大阪→8:25着博多→9:44着鹿児島中央
名前は、「富士」「あさかぜ」「彗星」「金星」「明星」「あかつき」「銀河」
といったところでしょうか?東京駅で線路をつなぐ必要がありますし、
例外ということで、夜間運転を認可してもらわなければなりません。
採算がとれるかどうかは分かりませんが、わたしは乗ります!
多分、実行されることはないと思いますが・・・




2015_08_25


世界経済の秩序は、「中国中心の構造へ」と中国の大学教授 (7月24日 サーチナ Searchina
中国メディアの環球網は23日、韓国の聯合ニュースの報道を引用し、中国は経済をはじめ複数の分野で日本の
水準を越えようとしていると報じたことを紹介した。記事は、日清戦争および日中戦争によって辱めを受けた中国
が今、経済成長を基盤として日本がこれまで保ってきたさまざまな地位を奪いつつあると伝え、韓国の成均館
大学の李春福教授の話として「日本と中国の順位争いはもはや複数の分野で勝負がついた」と報じた。
続けて、中国の国内総生産(GDP)が2010年に日本を追い抜いたとしたほか、14年には株式市場の時価総額
が日本を超えて世界2位になったと紹介。さらに米ブルームバーグの報道を引用し、中国の株式時価総額は
2014年に4兆4800億ドル(約554兆8200億円)、15年には6兆9800億ドル(約864兆4300億円)に達したと
紹介する一方、日本の15年における株式時価総額は5兆6000億ドル(約693兆5300億円)にとどまり、大きな差
がついたと論じた。また、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)についても、ドイツや英国など
57カ国が創設メンバーに名を連ねたと指摘し、日本と米国が最大出資国となっているアジア開発銀行(ADB)
の創設時の参加国数を超えたと主張した。また記事は、「エコノミック・アニマル」と称された日本の経済は
長期的な低迷によって「全面的に中国に追いぬかれてしまった」と伝える一方、GDPは数ある逆転劇の
1つに過ぎないと指摘。中国人民大学の陳雨露学長の話として、「中国の通貨である人民元も2年以内に
日本円を超えて、世界の4大通貨になる可能性がある」と紹介し、世界経済の秩序は中国を中心とした
構造に変化しつつあると論じた。

名目GDPの推移gif

中国経済「ボロボロ」・・・世界経済に貢献してきた代償で=中国メディア (8月21日 サーチナ Searchina
中国メディアの参考消息は19日、英BBCの報道を引用し、中国人民銀行がこのほど人民元を突然切り下げた
ことについて、世界に与える影響について紹介しつつ、中国はこれまで世界経済を安定させるうえで重要な
役割を担ってきたものの、その結果として「中国経済はぼろぼろになった」と論じた。
記事は、英国の金融グループHSBCの関係者の話として、2008年に世界金融危機が勃発して以降、中国は
世界経済の回復において「多大なる貢献をしてきた」と伝え、その貢献度合いは世界に比類なき水準だと指摘。
一方、同関係者が「今の中国には過去のような役割を期待できない」と指摘したと伝えた。続けて、
英デーリー・メールが専門家の発言として、「中国が人民元を切り下げたことは中国政府の焦りを示している」
とし、世界第2位の経済大国である中国の実際の経済状況は外部が予想しているよりはるかに深刻である
可能性があると伝えた。また、格付け機関ムーディーズが「2015年の世界経済における最大のリスクは
中国経済がハードランディングする恐れがあること」と指摘し、中国株式市場の急落が中国経済の鈍化を
示すものと指摘したことを伝えた。
一方で記事は、中国は金融危機によって世界の需要が減退するなかでも人民元高を受け入れ、世界各国が
受けた経済的な打撃を受け止めてきたとし、中国はこれまで世界経済を安定させるうえで重要な役割を担って
きたものの、その結果として「中国経済はぼろぼろになった」と論じた。

人民元

リーマンショク以降、中国が世界経済をけん引してきたことは確かです。
今後、日本が経済規模で中国に追いつくことはないでしょう。
しかし、中国がこれまでのペースで成長することには黄信号がともっています。
中国頼みだった世界は、新しい秩序に入るのかもしれません。

現在の世界情勢と宇宙を重ね合わせてみました・・・
2003年セドナ、2005年エリスが発見されたことにより、
太陽系を構成する星のイメージは大きく拡大され、太陽系新時代を迎えた。
第10惑星にはなり損ねたエリスであったが、2006年、
冥王星を惑星の地位から引きずり下ろすことには成功した。
しかし、惑星探査機ニューホライズンズが冥王星に到達したことにより、
2015年、人類は新しい時代へと踏みだした。


新しい太陽系のイメージ
科学するこころを開く サイエンスウィンドウ 2007年 4月号 「太陽系はもっと広かった」

このストーリーから将来を占うと、冥王星に象徴される国、
アメリカの復権といったところでしょうか?しかし、それは、
アメリカが軍事的に世界を制覇するという意味ではありません。
占星術的にいえば、人類はひとつの極限を通過し、
物事を根底から刷新する時代に入ったといえるでしょう。
わたしたちは、無意識として、観察できないと思われていた
「深層心理」を理解できる時代に突入したのかもしれません。


ニューホライズンズの航路図



2015_08_23


マイナス成長が明確に示す経済政策の根本的誤り (8月20日 ダイヤモンド・オンライン)
GDP成長率はマイナスになった。これは、「デフレ脱却を目標として金融緩和をする」というこれまでの経済政策の
行き詰まりを明確に示している。「一時的」として無視するのでなく、経済政策の基本を転換させる必要がある。
(中略)                    実質賃金の減少が消費低迷の原因
実質消費支出と勤労者世帯実収入の推移インフレ目標が誤りであることを示す
家計調査報告によっても、消費の低迷が裏付けられる。
図表5に示すように、実質季節調整済み1人当たり消費支出
は、消費税増税後10万円を下回る状態が続いている。
この水準は、2000年頃と同じである。15年4~6月期は、
対前期比でも対前年比でもマイナスの伸びだ。こうなる原因も、
勤労者世帯実収入が減少していることだ。以上の状況を見ると、
実質賃金が増加しないことが、消費低迷の原因であることが
分かる。消費停滞は、「インフレ目標」という経済政策の目的が
誤りであることを示しているのである。政府は、今回のマイナスは
一時的なものだとして無視する方針だ。追加緩和や消費税増税
延期の声が出てくることに対するけん制であろう。しかし、重要な
ことは、「インフレ率を高める」というこれまでの経済政策が誤り
であったことを認め、政策の大転換を図ることである。(中略)
鉱工業生産指数の推移企業利益は増えたが生産は増えない
設備投資の国内回帰は生じてはいるが…

鉱工業生産指数の動きも、図表7に示すとおり、はかばかしくない。
安倍晋三内閣成立以降の推移を見ると、2013年12月までは上昇が
続いた。しかし、消費税増税の直前である98.1をピークとして下落
に転じ、14年8月の96.7まで低下した。その後は、15年1月に100を
超えたことを除くと、停滞が続いている。もう少し長い期間について
大まかに言えば、消費税増税前の駆け込み需要の影響で一時的に上昇
したものの、13年9月頃からの状態が続いていると見ることができる
のである。そして、この状態は、10年頃の水準に比べると低い。
つまり、日本経済は長期的な停滞に落ち込んでいると見ることが
できる。設備投資の国内回帰が生じているのは事実だ。
しかし、鉱工業生産指数における上記のような状況を考えても、これが将来の需要増を見込んだ積極的な投資であるとは
考えられない。一つは、更新投資であろうし、いま一つは、円安によって国内生産の優位性が回復したために、これまで
海外に向かっていた設備投資の一部が国内回帰しているのであろう(なお、GDP速報では、1~3月期には対前期比年率
11.7%の増加となったものの、4~6月には、マイナス0.3%とマイナス成長になっている)。
経済政策の世論調査円安を原因とした製造業の国内回帰現象は、
リーマンショック前の円安期にも見られた。
しかし、とくにエレクトロニクス産業では、
「水平分業化」という世界的な潮流を
無視して建設された国内の巨大工場が、
その後の赤字の原因になった。
今回の設備投資国内回帰についても、
同じことが言えるだろう。
これは、長期的に見れば、日本経済の
構造転換を遅らせることになる。



 「学習する組織――システム思考で未来を創造する」は、なるほど
 と思うところが多いよい本です。現在の経済政策は、日本経済に
 おいて根本的に何が問題であるかということを考慮せず、対症療法
 に徹しています。実際に、一時的には熱が下がるから困るのです。
 これは、「学習する組織」に書いてある、システム思考において
 「やってはいけない」ことにぴったりと当てはまっています。
 株価を政府が支えきれなくなることで、悪循環がはじまり、
 誰にも止められない構造的な景気の悪化に苦しめられるでしょう。
既存のものづくり分野において、日本の産業競争力は下がり続けていますし、
これからもその傾向は止まりません。「ものづくり復活」などと言っている
ようでは、日本は本当に「飯の食えない」国になってしまいます。
空母の時代には、いくら良い戦艦を造ってもダメなのです。 
「断言します。ものづくり産業で日本が競争力を取り戻すことはない」孫正義
「過去の成功体験を捨てよ、過去から学ばない能力を持て」 鈴木敏文

思考システムの法則1思考システムの法則2



2015_08_21


「大学に文系は要らない」は本当か?下村大臣通達に対する誤解を解く(上)
いったい何が起きているのか?国立大学への大臣通達に思わぬ波紋
 (8月17日 ダイヤモンド・オンライン)
こんにちは、鈴木寛です。下村文部科学大臣が6月8日に国立大学法人の学長などに発出した組織・業務見直し
の通知が、波紋を広げています。全10ページにわたる、多岐にわたる項目を含む通知文の一部に、「教員養成
系と人文社会学系の学部・大学院について、18歳人口の減少や人材需要等を踏まえた組織見直しを計画し、
社会的要請の高い分野へ積極的に取り組むこと」を求めた内容が含まれていたために、マスコミやそれを
読んだ一部の大学関係者に「人文・社会科学系のいわゆる『文系』の学部はもう要らないのか? 」
と、受け止められ、波紋を広げています。マスコミでも「大学を衰弱させる『文系廃止』通知の非」
(日本経済新聞社説7月29日)、「文系男への逆風」(産経新聞産経抄7月20日)といったトーンで、
報じられています。そもそもこの通知は、第三次中期目標・中期計画の策定にあたって、これまでのいくつか
ある規定路線を1つにまとめて、国立大学に対して確認的、事務的に通知する性格のもので、なにか新たな
政策方針を打ち出すものではありません。ですから、文部科学省としては、特段、記者会見なども行って
いませんし、省内で特別の会議を開いたわけでもなく、正直、予想外の報道ぶりと反響に、文部科学省内は
大変困惑しているというのが実情です。
こうした報道を受け、私も改めて担当者を呼びましたが、確かに、このような表現をすれば、粗探し、
揚げ足取り、曲解報道が常の一部のマスコミにまんまとハメられるのは当たり前、このようなマスコミの
対応にまで思いがいたらなかったことは、コミュニケーターとして、もっと勉強が必要だと注意しました。
その点は、率直に反省すべきだと思いますし、文部科学省の組織としてのコミュニケーションについての洞察、
文章チェック力も組織として見直すべきだと思います。

「文系は要らない」は言い過ぎですが、はやり、どのような言い訳をしても、
これは文系のリストラを意味しています。リストラは本来、再構築という
意味ですが、それには、廃止や縮小が含まれています。
今後、少子化により、大学間での競争が激しくなることが予想されるなか、
文部科学省は、人文社会科学系や教員養成系学部・大学院について、
「組織の廃止や社会的要請の高い分野に転換」するよう求めており、社会に
役立っているかを評価の基準にするのですから、リストラは避けられません。
お金は文科省が握っているわけですから、大学は逆らうことができません。
グローバル世界 改革はどのような組織でも
 必要なものですが、
 改革のつもりが改悪になる
 可能性も否定できません。
 よくない事例のひとつが、
 「グローバル人材の育成」
 です。


<出典> 産業-工業-製造業 フリーイラスト素材 (ただし、中央のエンブレムを除く)

グローバル人材が全く不必要だというつもりはありません。
しかし、それはごく一部のエリートに限られます。
外国で現地の企業に就職するつもりなら理解できます。
欧米の企業に就職し、パソコンを支給されて、「それでは仕事をしてください」
と言われるだけの世界で生きていけるなら、あなたはグローバル人材です。
「I speak English.」「So what?」・・・だからどうしたの世界です。
日本企業で新人としてはじめるのなら、「営業」の基本を勉強したほうがいい。



中途半端な「グローバル人材」はいらない (2014年1月20日 プレジデントオンライン)
言語の壁を超える「対人交渉力」
(前略)ビジネスには、世界中で共通する「普遍的な側面」もあります。「普遍的な側面」の何か1つについて強みを
持っている人は、ある意味「グローバル人材」に近いといえるかもしれません。そうであれば、(逆説的ですが)
そのような強みは日本国内でも培える、ということになります。たとえば10年近く前になりますが、
私はアメリカで、ある日本の大手メーカーからMBAに派遣されてきた人と知り合いになりました。
その人にとっては、生まれて初めての渡米体験でした。
アメリカは車社会ですから、何よりも先に車を手に入れる必要があります。しかしアメリカのディーラーは高い価格
をふっかけてくることもよくあるので、交渉は油断なりません。そこで私は英語が苦手な彼がディーラーに行くのに
付き添うことになりました。いざ現場に行くと、英語はそこそこしゃべれても「交渉下手」な私はまごつくだけ。
ところが、驚いたことに、彼は片言の英語を使ってディーラーの社員と自ら交渉をはじめたばかりか、粘りに粘って
結局は格安の値段で車を手に入れることに成功しました。現地人でさえ難しい交渉事を、アメリカに来て2日目の
人が成し遂げたのです。その人は派遣元の日本企業では国内営業が長かったそうです。おそらくその過程で、
「有利な条件を引き出せる優れた交渉能力」を身につけたのでしょう。彼の能力は、おそらく中東諸国でもアフリカ
でも、言葉や文化の壁を乗り越えて通用するはずです。私はこのとき、「対人交渉力」という世界どこでも重要な
能力を持つ彼のような人こそ、まさに「グローバル人材」だと思いました。

グローバル人材とは 引く手あまたの地域専門家という道
 逆に、ある特定の国や地域に詳しいスペシャリストを目指す
 のも1つの方向性でしょう。今の日本企業でいえば、ベトナム
 やミャンマー、インドといった新興国の事情を知り尽くしている
 人材です。また、欧州は日本企業の営業が苦戦しがちな地域
 ですから、そのうちどれか1カ国と太いパイプを持ち、文化や
 社会事情、ビジネス慣習までよく理解している人材は、
 おそらく引く手あまたでしょう。
 そうした人材の育成に力を入れているのがサムスンです。
同社には「地域専門家制度」があります。この制度は、業績優秀な若手を選抜して1年間海外へ派遣し、
徹底的に現地に溶け込ませ、その国の人間になりきらせることを目的としています。
対象国はアジア、欧米から中東、アフリカと世界各国に広がっています。サムスンでいう地域専門家の
ような人材を育てることも、日本企業が目指すべき1つの方向性といえるでしょう。このように考えると、
世間で流布している「グローバル人材」像というのは定義がはっきりせず、他方でその定義を深く考えて
いくと、これからのビジネスで真に望まれる人材は2つの方向性に絞られるのではないでしょうか。
第1に、「対人交渉力」のように世界中で普遍的に有用な強みの何か1つを身につけている人材です。
大事なことは、この力は国内のビジネス経験でも十分に培うことができるのであり、敢えて海外で修業する
必要はない、ということです。第2に、そうでなければある国・地域に徹底的に詳しいスペシャリストになる
ことです。いずれにせよ、「中途半端なグローバル人材化」が1番役にたたない、といえるのかもしれません。

ミャンマーの専門家になれば、絶対に役立ちます!
ただし、ミャンマーで生きる覚悟が必要です。Good luck!



2015_08_19


松本人志、安保法案反対のデモに苦言「完全に平和ボケですよね」 (8月9日 ハフィントンポスト日本版
松ちゃん

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、8月9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、日本の安全
保障政策について「このままでいいと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね」と意見を述べ、
安全保障関連法案に反対する動きに対して苦言を呈した。
今回の放送では、安倍政権が成立に向けて参院で審議を進めている安保法案について反対する若者が
増えており、さらに高校生ら5000人が渋谷でデモをした話題を取り上げた。松本は高校生のデモについて
「ちょっとニュースに誘導されている感じはある」と述べ、次のように続けた。
「いま、安倍さんがやろうとしていることに対して『反対だ』って言うのって、意見じゃないじゃないですか。
単純に人の言ったことに反対しているだけであって、対案が全然見えてこない。
じゃあ、どうするのっていうのが。このままでいいわけないんですよ。もし本当にこのままでいいと思って
いるのであれば、完全に平和ボケですよね。世界情勢は確実に変わっているわけやから。
何か変えないといけない。なんかいまいち、だれもそれを言ってくれない」
松本はさらに、民主党などの野党が対案を出さないまま反対していることについて、
「いやあ、それはちょっとズルいと思うなぁ」と述べた。
松本は、以前にもこの番組で「日本が自立するための法案なら賛成」と発言するなど、安保法案に肯定的な
立場をとっている。ただし、安倍政権の法案の通し方については「やり方はムチャクチャですよ」と批判している。

松ちゃんの意見にコメントするつもりはありませんが、驚くべきは、
松ちゃんの発言の影響力です。「いいね!」の数を見れば、分かります。
民主主義の基本は、数です。マスコミのかたも、サイレント・マジョリティ
(積極的な発言行為をしないが大多数である勢力のこと)をもっと意識して
ほしいです。一流のお笑いのかたは、多くの人が持っている気持ちを
汲みとる能力に優れているように思います。
サイレント・マジョリティは、二流大学の二流教授の二流の理屈に基づく
二流の発言なんかに、騙されたりはしません。
日本国民は、それほどに知的レベルが高いのです。
マスコミのかた、デモを称賛するのはやめてください。
安倍政権は2度の国政選挙で信任を受けているのです。安倍政権にNO!
を言い渡すことができるのはデモのプラカードではなく、国民の一票です。
民主主義とはそういうものです。民主主義を否定しないでください・・・
日本が朝鮮民主主義人民共和国のような国でなくてよかった。



デモは好戦的
BLOGOS(ブロゴス)- 意見をつなぐ。日本が変わる。(ツイート数などは8月16日時点のもの)


松本人志の“庶民感覚”「ワイドナショー」人気のワケ (8月16日 スポニチ Sponichi Annex
ゴールデンタイムではない日曜の朝10時放送という時間帯ながら、ビートたけし(68)中居正広(42)
長渕剛(58)ら、そうそうたるメンバーがゲストとして登場し、レギュラーコメンテーターは松本人志(51)
という超豪華メンバーが出演するワイドショー番組「ワイドナショー」(フジテレビ)。芸能ゴシップから政治や
社会問題まで幅広い話題を、松本独自の切り口で追及したり、難しいニュースもユーモアあふれる発想で
分かりやすく解説したりと話題の番組だ。毎回、松本が言及した内容は、インターネットニュースで話題に
上るなど影響力のある番組となっている。
データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)によると、
昨年7~8月と今年の同時期と比較して視聴者数は約42%増加、同時間帯トップの視聴者数を誇る人気
ワイドショー「サンデー・ジャポン」(TBS)へ迫る勢いとなっている。この人気の秘密は何だろうか。
「ワイドナショー」の今年1月からここまでの平均満足度は3・61(5段階評価)。高満足度の3・7に迫る数字で、
「サンデー・ジャポン」が3・21、平日の人気ワイドショー「ミヤネ屋」が3・29と、ワイドショー番組としては
かなり高い。回によっては満足度4以上を記録するなど、視聴者の番組への期待を感じる。
視聴者の回答を見ると「ニュースを芸人さんたちがコメントしているのは、距離が近いような感じがして、
見ていて好感が持てる」(36歳・女性)「コメンテーターの意見が正直ベースで良かったです」(44歳・女性)
「いつも本音で話すので面白いです」(62歳・女性)など、芸能人たちの普段聞くことができない本音が好評。
松本のほかに2~3人のコメントを一人一人しっかり拾い、深く掘り下げられるという点が好調の要因の一つ
と言えそうだ。 「松本さんの発言が一番一般庶民に近いと思う」(57歳・女性)という意見もあり、目線が同じ
という共感性が、視聴者をして番組をより近いものに感じ、日曜午前という比較的のんびりとした時間に
チャンネルを合わせるという行動に自然となっている。
それぞれが自由に意見を言い、独自の見解を持つことが恥ずかしくない時代になったが、その一方でどこかで
誰かと共感したいという願望がある。松本のような大きな発信力を持つ人物の意見と自分の考えは近いのか、
そうでないのか。なんとなく気になるのである。

多くのかたが、平和を維持するための様々な努力を積み重ねておられます。
本当の努力をされているかたは、大きな声を出したりしません。
松ちゃんはもともと天才的な能力を持っているのだ、とも思いますが、
自分はそうではないのだから、声なき声に耳を傾けられるよう、
意識的に努力しなければならないなと思いました。


真珠湾の長岡花火
終戦70年を記念し、真珠湾で打ち上げられた長岡花火の「白菊」=米ハワイ州ホノルルで2015年8月14日、
長岡市提供 (8月16日 毎日新聞 「終戦70年:真珠湾に鎮魂の長岡花火 ハワイで式典」)
写真のなかに入れた写真:Naval History and Heritage Command



2015_08_17


ニタマ
三毛猫「たま」駅長:「吾輩はニタマ」2代目が就任 (8月11日 毎日新聞)

わたしには「ニタマ駅長就任」のほうが興味深いニュースなのですが、
安倍首相の戦後70年談話を読んでみました・・・


70年談話:中国「真摯なおわびを」 (8月14日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
中国外務省の張業遂次官は14日、安倍談話に関連して、木寺昌人駐中国大使を同省に呼び、中国の
厳正な立場を表明した。駐中国大使への立場表明は、抗議や申し入れに比べれば抑制的な反応だが、
日本側への直接的な意向表明で国内の対日強硬世論への配慮を示したといえる。
中国外務省は同日、華春瑩副報道局長の談話も合わせて発表し、「国際社会が共同で第二次世界大戦
勝利70周年を記念している今日、日本の軍国主義による侵略戦争の性質と戦争責任を明確に引き継ぎ、
被害国民に真摯(しんし)なおわびをすべきであり、この重大な原則を覆い隠すべきではない」と主張した。
談話はまた「歴史問題は中日関係の政治基礎と、中国国民の感情に関係するものであり、歴史をかがみ
にして、未来に向かうことを主張してきた。国交正常化以来、中国が示してきた態度を日本が尊重し、
侵略の歴史を反省し、実際の行動でアジアや隣国、国際社会の信頼を得るよう促す」としている。中国は
9月3日の「抗日戦争勝利記念日」の式典に安倍首相を招待しており、国内世論の動向を注視している。
◇韓国は慎重姿勢
安倍談話について、韓国の日本専門家は一定の評価をする一方、メディアは「(繰り返しおわびを表明してきた
という)『過去形』で謝罪に言及するにとどまった」(聯合ニュース)などと、一斉に批判的な報道をしている。
秋に日中韓首脳会談の開催を目指す韓国政府は、世論の動きを慎重に見極めている模様で、公式コメントは
15日に発表する方針だ。安倍談話について朴槿恵(パク・クネ)政権に近い日本専門家の陳昌洙
(チン・チャンス)世宗研究所所長は「もう少し踏み込んだ発言があれば良かったが、予想よりは悪く
なかった」と評価。「これまで通り、日中韓首脳会談の実現に向けて努力していくだろう」との見方を示す。
ただ、メディアの批判のトーンは高い。韓国紙、朝鮮日報(電子版)は「謝罪してきたとだけ言い、直接謝罪
はしない巧妙な安倍(首相)」との見出しで伝えた。
また、韓国外務省で長年、対日外交に携わった趙世暎(チョ・セヨン)東西大学特任教授は、談話を評価
しつつも「戦争による行いと植民地支配を明確に分けているため、中国や米国に比べ韓国に関する言及
が極めて少なく、韓国にとっては強い不満を感じざるを得ない」と語った。
一方、韓国外務省当局者は14日夜、「現在、綿密に検討中だ」とだけ語った。発表直後、岸田文雄外相
から尹炳世(ユン・ビョンセ)外相に電話で説明があり、尹氏は「日本政府の真摯(しんし)な行動が何より
重要だ」と、改めて訴えたという。
また、与党セヌリ党は、反省と謝罪について「過去形で遠回しに表現した」として「残念さが残る」と指摘。
その一方で「反省と謝罪に言及したという点では、意味のある談話だと考える」とも評価し、扱いの難しさ
をにじませた。

首相が自ら謝罪する必要はないと思いますが、当時の軍部と
軍部の暴走をとめられなかった政治家の責任を明確にすべきです。
元総理だと言って謝罪する鳩よりはマシですが・・・
「韓国がもういいと言うまで謝罪すべき」だと本当に思っているのなら、
日本に帰ってこないで、ずっと韓国で謝罪し続けていただきたいものです。


あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける
宿命を背負わせてはなりません。(70年談話より)
そう思うのなら、軍の責任をもっと追及すべきです。日本国民も被害者です。
中国政府は、日本国民に責任があるなんて言ったことはありません。

満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい
国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。(同談話)
「おわび」「反省」「侵略」「植民地支配」という言葉はありますが、
満州事変以前のことについて、「おわび」や「反省」はしていません。
意見の分かれる「植民地支配」に関する責任について触れなかったことは
評価できます。鳩のように何でも謝罪すればよいというものではありません。


私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に
刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀
こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。(同談話)
女性の人権について、日本は世界をリードしてはいません。
本気でそう思っているのか疑念があります。実際の行動で示すべきです。
「言葉だけに終わらないようにしてほしいニャン。」
(ニタマはメス猫です)
 


2015_08_15


ペルセウス座流星群 2015年国立天文台 ペルセウス座流星群解説ページ)
ペルセウス座流星群について
ペルセウス座流星群は毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群です。
ペルセウス座流星群は、とても観察しやすい流星群です。 毎年、ほぼ確実に、たくさんの流星が出現する
ことがその理由のひとつです。1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と共に「三大流星群」
と呼ばれています。活動が極大の頃に夜空の暗い場所で観察すれば、最も多いときで40個以上の流星を
見ることができます。 また、流星群の活動期間が多くの方の夏休みやお盆休みに重なっているため、
夜更かしをしやすかったり、星のよく見える場所に行きやすかったりすることも理由に挙げられます。
さらに、「しぶんぎ座流星群」と「ふたご座流星群」の活動は冬の寒い時期に当たりますが、ペルセウス座
流星群の活動は夏の盛りに当たりますので、観察時の寒さについてあまり心配する必要がありません。
今年のペルセウス座流星群
今年(2015年)のペルセウス座流星群はよい条件で観察ができます。 8月14日が新月のため、月明かりの
影響がない暗い空で観察ができ、暗い流星まで見ることができるからです。
今年のペルセウス座流星群の活動の極大(注)は、日本時間の8月13日15時30分頃と予想されています。
残念ながら極大は日本の昼間にあたるため、このときに流星を観察することはできません。しかし、その
前後にあたる、12日の夜半から13日未明にかけてと13日の夜半から14日未明にかけては、夜空の十分に
暗い場所で観察すると、最も多いときで1時間あたり30個以上の流星を見ることができるかもしれません。
注:流星群自体の活動が最も活発になること、またはその時期を言います。

ペルセウス座流星群2

ペルセウス座流星群1

彗星着陸時、有機物検出=欧州の探査機フィラエ (7月31日 時事ドットコム
欧州宇宙機関(ESA)の探査機フィラエが昨年11月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい)に着陸
した際、さまざまな有機化合物を検出したと、ドイツのマックスプランク研究所などの欧米研究チームが31日付
の米科学誌サイエンスに発表した。この中には過去の彗星探査で未検出のアセトンやアセトアミドなど4種類の
有機化合物も含まれていた。生物を構成するたんぱく質の部品であるアミノ酸は確認できなかったが、生命の
起源を探る研究に役立つと期待される。フィラエは親機ロゼッタから分離されて彗星に着陸した際、地面に固定
する装置が作動しなかったため、大小のバウンドを経て約2時間後に約1キロ離れた所に落ち着いた。着陸の
衝撃で地面の粒子が舞い上がり、フィラエに搭載された分析装置内に自然に入ったため、よく分析できた。

 流星群は地球が彗星の通り道を通過するときの現象です。
 そこには彗星が残したチリがたくさんあり、地球が通り抜ける
 とき、チリが地球の大気に突入し、発光します。
 ペルセウス座流星群の母天体は、スイフト・タットル彗星です。
 太陽の回りを約130年の周期で公転しています。2126年8月5日に、
 地球と月の間の距離の59.7倍の距離まで地球に接近します。
 彗星は単なる氷の塊ではありません。彗星には様々な有機物が
 存在していることが分かってきたのです。つまり、宇宙には
様々な有機物が存在しており、それらが地上に降りそそいだのかもしれません。
しかし、大気圏突入時に、熱で、すべてが分解されてしまわないのでしょうか?


リソパンスペルミア説:生命が宇宙の彼方からやってきたという新たなる証拠が発見される(ロシア研究)
(7月18日 カラパイア
リソパンスペルミア説とは言い得て妙である。これは地球の生命の起源に関する最も興味深い説の1つだ。
パンスペルミア説(地球の生命の起源は他の天体で発生した微生物の芽胞が地球に到達したという説)に
『リソ(岩塊)』がついたものなのだが、生命の起源である微生物の芽胞が付着した岩塊そのものに重点
を置き、それらが衝突などの現象によって隕石となり宇宙に放たれ地上へやってきたという仮説である。
まるでSFのような話だが、その信憑性が高まるほどに、事実は小説より奇なりといった趣を持ち始めている。
ロシアの最新研究でこの説を裏付ける証拠が発見されたのだ。
リソパンスペルミア説の登場は古代ギリシアまで遡ることができるが、それが広く受け入れられ始めたのは、
1900年代初頭にスウェーデンの物理学者スヴァンテ・アレニウスが理論を提唱してからだ。
『広大な宇宙に漂う隕石には、過酷な環境に耐えることができる種や芽胞が付着している。そうした隕石の中
には惑星の重力に引かれて落下するものがある。もし地上の環境が適切であれば、種は発芽し、繁殖し、
やがて進化の道筋を辿ることになる。』
にわかには信じがたい理論であり、証拠にも乏しかったことから、1世紀もの間、単なる推測にすぎないと
見られていた。しかし、21世紀にもなる頃には、いつくかの証拠が集まり始める。
まず、芽胞は宇宙線から守られている限り、宇宙でも生存できることが判明した。隕石の中で実験した結果、
他の惑星で活動できるレベルまで増殖した。その後も、生存可能だと思われる微生物の数は増え続け、
アレニウスの理論は部分的にあり得ることが分かった。
もちろん、宇宙空間での生存可能性が、すぐさま生命の起源が宇宙からの微生物にあると保証するわけ
ではない。地球に突入するタイミング次第では、今日のように生命にとって優しい環境ではないこともある。
気温、大気の構成、栄養の供給などが生命にとっては極端にすぎるかもしれない。しかし、地上に生息
する一部の種は、過酷な環境でも生存することができる。それに相応しく好極限性細菌と名付けられた種
は、先史時代の環境でも繁殖することができるのだ。
だが、宇宙と地上での生存能力があっても、ファンタジーと現実との間にはまだ隙間がある。微生物は大気
圏突入のストレスに耐えることができなければならない。その摩擦熱は最も頑強な生物でさえ殺してしまう
可能性があるのだ。だが、生物がこれに耐えれるという証拠は、よく言っても乏しいといったところだろう。
2010年の研究では、藻類を宇宙から大気圏突入させたが、生き残ったものはなかった。
2014年には、DNAが生き残ることが判明したが、ここから生命自体を期待することはできない。

リソパンスペルミア説1

リソパンスペルミア説を裏付ける新たなる発見
しかし、2015年7月に、同理論はロシアの科学チームから強力な後押しを得ることができた。彼らは、隕石に
守られた微生物が突入プロセスを生き残り、成長を開始できることを発見した。この結果は、実際に地球の
生命の起源である種を突き止めるための研究を加速させるかもしれない。
同チームが実験したのは、サーモアネロバクター・シデロフィラス(Thermoanaerobacter siderophilus)
という耐熱性極限環境微生物だ。これは1999年に、ロシアのカリムスキー火山の付近の火道で発見された。
この微生物は高温に耐えることができるのみならず、鉄があっても成長でき、高ストレス環境でも芽胞を形成する。
実験には打って付けである。これを培養した後、乾燥させ、人工隕石の中に埋め込んだ。実験の隕石は
直径7cmほどで、隕石に見立てるには理想的な玄武岩で作られたものだ。微生物を仕込んだ隕石は、人工衛星
フォトンM4の外装に取り付けられ、軌道まで打ち上げられた。45日後、フォトンは地球へ突入し、その途中で
980度以上にもなる超ストレス条件に隕石を曝した。この過酷な試練が終わると、パラシュートによってフォトンは
無事帰還した。研究室では、微生物が媒体に入れられ、成長のサインがないかどうか観察された。
汚染がないことを確実にするために、厳密な無菌管理が行われた。その結果、外部からの汚染は確認されず、
生命の芽生えが実験標本からのものであると確認された。5日もかかったが、きちんと成長したのだ。
生存したのは24標本中4つのみであったが、それらは何事もなかったかのように成長した。この微生物が原初の
生命に似ていないという疑問は残されるが、リソパンスペルミア説には現実性があることを証明している。
これは微生物の生存が記録された初めての実験であり、まだまだ始まりにすぎない。
今後は、サーモアネロバクター・シデロフィラスを陽性対照として、他の細菌でも実験が試されるだろう。
これによって、より科学的に妥当な実験が行えるようになったのと同時に、数多くの種を使った実験への扉が
開かれたことになる。その歩みはゆっくりとしたものかもしれないが、リソパンスペルミア説の真実へ向けた
道のりは今や明確だ。そして、いつの日か、宇宙に青く輝く惑星の生命の起源が明らかになるかもしれない。

リソパンスペルミア説2

有機物どころか宇宙に存在している微生物が地球に到達したとは驚きの発想です。
原始地球の大気には酸素はほとんどなかったので、燃焼する(酸素と反応する)
ことはなかったでしょう。確かに、一部の細菌が、芽胞という、高温にも、X線に
も、化学物質にも耐える極めて頑強な形態を持っていることは不思議なことです。
もし、宇宙空間に微生物が存在していて、それが地球上の生物の起源であるなら、
宇宙人もわたしたち人間と同じDNAを持っているということになるでしょうか?



2015_08_13


めまいがするほど美しい夜空の写真たち17選 (7月14日 WIRED.jp
英国の国立海洋博物館が、毎年開催している天文写真コンテストの受賞候補作品を公開した。
地上から見た美しい夜空の風景を中心に紹介。
美しい月

多くの場合、月のある風景は心を落ち着かせてくれるものですが、
地球からは見ることができない月の裏側の様子は、かなりショッキングです。
月に、わたしたちから見えない面があることは、占星術においても重要です。
「月で分かる自分(=夜の自分)」に2つの側面があることを暗示しています。
ひとつは自分の知っている自分で、もうひとつは自分が知らない自分です。
そして、自分が知らない自分には、自分が知りたくない自分も含まれます。

月の裏側はこうなってた!NASAの観測衛星が月の裏側の撮影に成功 (8月6日 カラパイア
月は自転と公転が地球と同期しているため、月の裏の大部分は、地球からまったく見ることができない。
見えないからこそ様々な妄想が良いおかずとなったわけだが、最近の技術の発達により月の裏側の全貌が
明らかになりつつある。そんな中、米航空宇宙局(NASA)と米海洋大気局(NOAA)は、地球から約160万キロ
離れた位置にある宇宙気象観測衛星「DSCOVR」が撮影した、太陽の光に照らされながら地球を回っている
月の裏側の画像をアニメーション化した動画を公開した。(動画は省略)
もっと詳細に月の裏側が知りたいという人は、月探査機「かぐや」の観測結果をもとに、日本の国土地理院
が作ったインタラクティブサイト「月の赤色立体地図」を見るといいだろう。3D処理された月の画像の上を
マウスドラッグすると丸い月がくるっと回ってすべての地形をチェックすることができる。
チェックできるんだが・・・あらかじめ言っておくが、ブツブツが苦手なトライポフォビアのお友達の場合には
ちょっと注意が必要かもしれない。

月の表側と裏側

月の誕生はさらに衝撃的です。現在の月の様子からは想像できません。
わたしたちは自分の誕生の瞬間を知ることができません。
誕生という体験は、わたしたちの想像を絶するものなのかもしれません。
誕生前のすべての記憶を吹き飛ばしてしまうほどの体験が・・・

月の形成

満月は本当の月の姿ではありません。なぜなら・・・
満月は太陽(物質の象徴)の光を反射しているに過ぎないからです。
本当の月の姿は新月です。わたしたちはそれを見ることができません。
新月の全貌を見ることができるのは、日食のときだけです。




2015_08_11


乗鞍1くじゅう1乗鞍2


乗鞍3くじゅう2乗鞍4


2015_08_09


日本人の生活は、ますます苦しくなっている
政権にすり寄る「御用メディア」に騙されるな
(7月17日 東洋経済オンライン)
どの世論調査でも「景気回復を実感していない」が多数
しかし、そのようなメディアであっても、中立的なメディアであっても、あるいは政権批判が十八番の新聞で
あっても、世論調査において、景気回復を「実感しているか」「実感していないか」というシンプルな質問
では、結果をごまかしようがないようです。各社の直近の世論調査の結果は以下のとおりですが、
ほぼ同じ結果が出ているのは非常に興味深いことであると思われます。
生活苦世帯割合日本経済新聞(調査時期6月) 読売新聞(調査時期4月)
実感している  18%    実感している  19%
実感していない 75%    実感していない 76%
朝日新聞(調査時期4月)   産経新聞(調査時期1月)
実感している  19%    実感している  16%
実感していない 75%    実感していない 78%
私もいろいろなメディアを通して「アベノミクスの恩恵
を受けているのは、全体の約2割の人々に過ぎない」
と訴えてきましたが、これらの世論調査でも概ねそれに
近い結果が出ているようです。
なぜ2割なのかというと、大雑把に言って、富裕層と大
企業に勤める人々の割合は2割くらいになるからです。
要するに、残りの8割の人々は現政権の経済政策の
                               蚊帳の外に置かれてしまっているわけです。

今後、日本経済がどうなるかは誰にも分かりませんが、
現状ではっきり言えることは、格差が明確になってきたことです。
しかも、後戻りできない段階に入ったといえるのではないでしょうか。
今後も、アベノミクスの恩恵が広く国民に行き渡ることなく、
さらに、資産を持った人が有利になる状況が進むものと思われます。


ピケティ沸騰! この先5年、「超」格差社会の全貌 (5月28日 プレジデントオンライン)
資産からの収入は所得の増加を上回る
ピケティ理論のエッセンスとなっているのは、r > gの法則と呼ばれているものである。ピケティによると、歴史的に、
いつの時代も、資産の収益率(r)が所得の伸び(g)を上回っており、これによって富を持つ人とそうでない人の
格差が拡大しているという。今後、世界経済の成長率鈍化により、格差拡大がさらに顕著になると予想している。
彼が説明する通り、資産を持っている人は、その資産を運用することでさらに富を増やすことができる。
例えば3億円の資金を持つ人であれば、債券や株式に投資することによって、年間で1000万~1800万円程度の
収入を得ることが可能だ(一般的な期待リターンは債券が3.5%、株式が6%程度)。これは、世間でいうところの
不労所得であり、自身が働いて得た収入とは別のものである。資産の保有者は、お金を減らすことなく、毎年、
資産が生み出すお金で資産を増やせる仕組みになっている。
これに対して、一般的なビジネスパーソンは、基本的に自分が働いて給料をもらうしかお金を稼ぐ方法がない。
長期的に見れば、労働者が受け取る所得の増加は経済成長率とほぼ比例しており、経済成長率を大きく
超えて増えることはない。資産運用から得られる利回りが、所得の増加率を上回っている場合には、
資産家とそうでない人の格差が拡大するという理屈が成立することになる。
ピケティはマクロ経済のデータから資産の収益率を計算しているが、筆者も独自に、過去100年間に
日本における株式や債券の利回りや値上がり率などから簡易的に資産の収益率を計算してみた。
得られた結論はピケティと同じで、いつの時代においても、所得の伸びを資産の収益率が上回っており、
唯一の例外はバブル崩壊後の失われた20年だけであった。デフレ下の日本は、幸か不幸かそれほど
格差が拡大しなかった時代だったということがわかる(現在、日本で進んでいる格差拡大は、貧困率の
増加に代表されるように、どちらかというと下方向への拡大である)。だが今後、アベノミクスが成功して
資産価格が上昇すれば、資産を持つ人とそうでない人の格差は一気に拡大していくはずだ。

r型人間g型人間r型人間g型人間2

 資産というと「自宅」を思い浮かべる人が
 いますが、自宅を人に貸して相当の賃料
 を得ているという場合を除けば、
 自宅は全く収益を生みません。
 買った価格で自宅を売却できる人は
ほとんどいないでしょうし、都会の一等地を除けば、今後も資産価格
の上昇は期待できないでしょう(田舎では売却さえ困難かも)。
住宅ローンを払っているのなら、自宅は負債を生んでいるだけです。
一部の人を除いて、所得を増やすことが困難である社会においては、
資産を持たない人こそ、できるだけ早く、資産(自宅ではない)を
少しでも持って、資産から収益を得る側に回らなければなりません。
将来は、同じ給料であっても、「資産運用に成功している人」と
「住宅ローンに苦しんでいる人」に二極化するでしょう。



2015_08_07


【就活】2016年卒、就職人気企業ランキングまとめ<複数調査を比較>
(8月3日 受験や進路・進学情報の教育ニュースは「リセマム」
就職人気企業ランキング1 ◆理系女子は食品、理系男子は工業・電機・鉄道
 文理・男女別の就職人気企業ランキング比較では、「みんな
 の就職活動日記」、就活・就職情報サイト「マイナビ」が6月26日
 に発表した「2016年卒マイナビ大学生就職企業人気ランキング」、
 就職情報総合サイト「ダイヤモンド就職ナビ」を運営するダイヤ
 モンド・ヒューマンリソースによる「就職先人気企業ランキング
 2015」の3つ。マイナビは、20,778人を対象としており、ダイヤ
 モンド・ヒューマンリソースは9,216人から回答を得た。
 ダイヤモンド・ヒューマンリソースの理系男女別ランキングを
 見ると、理系男子は上位に商社が並び、理系女子はトップ10中
 7つの食品メーカーがランクイン。理系女子で食品メーカーが
 並ぶのはマイナビ、みんなの就職活動日記も同様で、マイナビ
 では8つ、みんなの就職活動日記では7つが食品メーカーだった。
 ランクインしたおもな食品メーカーは、「味の素」「カゴメ」
 「サントリーグループ」「明治グループ」「キユーピー」「キリン」
 など。一方、理系男子の結果には差がついた。どのランキング
 でもトップ10入りを果たしたのは「日立製作所」と「東芝」だった
 が、ダイヤモンド・ヒューマンリソースでは商社が人気。マイ
 ナビでの1位は「トヨタ自動車」で、同社はみんなの就職活動
 日記でも2位にランクインしている。そのほか、理系男子では
 「JR東日本(東日本旅客鉄道)」「三菱重工業」「NTTデータ」
 が人気だった。男子には、工業系のほか電機メーカーや
 鉄道系が人気なようだ。
 
 ◆文系男女は金融・保険・商社が人気、旅行関連もランクイン
就職人気企業ランキング2 マイナビでは、文系は男女ともに「JTBグループ」が1位、
 「H.I.S(エイチ・アイ・エス)」が2位と、旅行関係の人気
 の高さがうかがえる結果になった。3つのランキングを
 比較すると、男女ではそのほか「ANA(全日本空輸)」
 や「JAL(日本航空)」がランクイン。文系男子では、
 マイナビで「JAL(日本航空)」が1位のほか、ダイヤ
 モンド・ヒューマンリソースで「三井物産」が1位、
 みんなの就職活動日記で「伊藤忠商事」が1位。
 文系女子では、ダイヤモンド・ヒューマンリソースで
 「三菱東京UFJ銀行」が1位、みんなの就職活動
 日記では「ANA(全日本空輸)」が1位だった。
 文系女子は特に、「三菱東京UFJ銀行」「東京海上
 日動保険」「みずほフィナンシャルグループ」
 「三井住友銀行」など金融や保険関連の企業の
 ランクインが目立つ。「資生堂」や「オリエンタル
 ランド」が人気ランキングに入る特徴は、
 女子ならではといったところか。

来年入社の大学生の採用選考が8月1日からはじまりました(昨年までは4月)。
例年どおり、10月1日に多くの企業が内定式を行うでしょうから、
企業はよい学生を多く採用しようと、短期決戦になっています。このような
新卒一括方式の採用は日本独特のものだと言われ、問題だという意見もあります。
しかし、これはある面、新卒だけの特権ともいえます。
欧米では、はじめからジョブ型採用です。ジョブ型採用では仕事ありきです。
必要に応じて、特定の仕事を遂行できる資格や能力を持った人物を募集して、
それ相応の給与を払って雇います。新人も経験者も区別しないのですから、
経験者が有利に決まっています。仕事に就かなければ能力を高めることは
できませんが、能力がないと仕事に就くことができないということになります。
欧米では、若者が一人前になるのは大変なのです。
日本でも新卒で就職しなければ、その後は、ジョブ型採用です。
就活生のみなさん、この暑い時期(今年は特に暑い)にたいへんだとは
思いますが、特権は使ったほうが得です。挫けずに頑張ってください。


「数百万人が経済階層の底辺から抜け出せていない」--ニートが急増、OECD (7月10日 マイナビニュース
若者の失業率は悪化し、ニートが増加
OECD加盟34カ国の失業者数は4,200万人。2014年の4,500万人より減少したものの、危機前と比べて依然として
1,000万人多くなっている。失業率は今後18カ月で減少し、2016年第4四半期には6.5%にまで低下する見通しだが、
ギリシャやスペインでは20%超えが続くと予測している。一方、長期的失業率は悪化を続けており、就職活動者
の3人に1人以上、1,570万人が12カ月以上失職。
長期失業者の割合は2007年末から77.2%拡大し、半数以上が2年以上失職している。
若者の失職率は、ほぼ全ての加盟国で危機前を上回っていることが判明。2007年以降、20~24歳のニートは
OECDの4分の3以上の国で増加し、25~29歳では約3分の2の国で増加した。また、賃金上昇のペースを
見ると、2000~2007年は年率1.8%の伸びだったのが、2007年以降は0.5%の伸びに鈍化していた。
アンヘル・グリアOECD事務総長は「危機により経済階層の底辺に陥れられてしまった何百万人もの労働者が
傷つくのを防ぐための時間は限られている」と指摘し、各国政府になんらかの雇用対策を実施するよう求めている。



2015_08_05


【安保法制考 学者はいつも間違う】「憲法違反」の声に左右されるな 大事なのは政治・外交の英知
(7月14日 ZAKZAK by夕刊フジ)
安全保障関連法案の是非について、突然、流れが変わったのは、衆院憲法審査会の参考人招致に、自民党
推薦で出席した早稲田大学の長谷部恭男教授が、集団的自衛権の行使容認を含む同法案を「違憲」と表明
した一件からだ。「専門家がみんな反対しているのか」と、国民は衝撃を受けた。
しかし、冷静に考えれば、憲法に限らず「そのテーマを扱う学界の大勢に政治や行政は従うべきだ」という
コンセンサスは世の中に存在しない。実におかしいことだ。
例えば、日本の経済学界では長らくマルクス経済学が優勢だった。しかし、「彼らに意見に従った経済政策を
採るべきだ」などという議論はなかった。そんなことをしたら、日本経済の破滅だった。原発政策は、原子力
学者(=いわゆる『原子力ムラ』の学者)の常識に沿えばいいのか? そんなことは、反原発派が納得する
はずがない。そもそも、専門家は自分たちの役割が大きくなるような見解を取ることが普通だ。
外科医は「手術しろ」といい、内科医は「薬で対処しろ」という。歴史でも文献学者は史書を信用し、
考古学者は遺物から組み立てたがる。憲法学者が何でも憲法違反にしたがるのは職業的利益を得るため
とも思える。また、専門家は最初から、ある傾向の意見を持つ人がなるものだ。
少年法の専門家には、少年少女の更生を、犯罪防止や被害者の気持ちを癒やすより優先すべきだと思って
いる人が多いだろう。地球温暖化問題の専門家に、それが重要でないという人がなるはずない。
そういう意味で、憲法の専門家は、自衛隊や安全保障など好ましくないと思う人が主としてなる職業といえる。
彼らの研究は参考になることもあるが、その結論として、憲法学者のほとんどが憲法違反だといっても、
あまり意味ない。少年法の世界は典型だが、その分野の専門家の大多数の意見でも、政治なり行政は、
彼らのいうことに従うべきなどというルールはないし、まったく不適切だ。
日本は縦割り社会だから、「ここは私たちの領分だから部外者は入るな」という人が多い。その人たちが、
マスコミをマインドコントロールするのに成功すると、さまざまな理不尽が生まれる。今回はその典型だ。
この問題を正しく理解するためには、一般論として、憲法の専門家の意見にそれなりに耳を傾けることは
必要だが、それより、政治・外交全般の各方面の英知を集めることが大事だ。
そして、最終判断するのは政治家であり、最高裁判所だ。

本物の学者なら政治活動はしないでしょう。学者の領分ではないからです。
学問は狭い分野を深めていくものです。一方、政治は幅広い観点が必要です。
安保法制において憲法より重要な論点は、エネルギー安全保障です。
憲法学者は、日本のエネルギー安全保障については考えてくれません。

安保法制「やっと憲法論脱し」事例に基づく具体論へ(Yahoo! JAPANニュース) 
― テレビ朝日系(ANN) 7月30日(木)17時23分配信(政治部・布施哲記者報告) ―
安保障関連法案の国会審議で、中東のホルムズ海峡が機雷で封鎖された場合、集団的自衛権を行使できる
かが議論されました。 石油の輸入がストップすることが集団的自衛権が行使できる日本の存立を脅かす
事態にあたるのかどうかが焦点となりました。
民主党・前川清成議員:「ホルムズ海峡が仮に封鎖されても、日本で暮らしている私たちの暮らし、あるいは
ニューヨークで暮らしている、韓国で暮らしている日本人の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される
明白な危険というのは生じないはずだ」
安倍総理大臣:「石油が、これは途絶えてしまう、ガスも途絶えてしまうというなかにおいて、たとえば厳寒の
時期にそういうことが起こると、これはまさに、寒さのなかで生命自体が危うくなる」
さらに、前川氏は「ペルシャ湾以外からも石油は輸入できる。日本には備蓄もある」としたのに対し、安倍
総理は「相当、強度のパニックになる可能性がある」と説明し、議論は平行線をたどりました。このほかに
朝鮮半島有事において、日本人を輸送するアメリカ軍の艦船を護衛する事例に関連して、安倍総理は
「拉致被害者の安全確保をアメリカ軍に依頼している」と述べ、アメリカ軍の艦船が拉致被害者を輸送する
ケースもあり得ることを示唆しました。安保法制の議論はようやく憲法論だけでなく、事例に基づく具体論が
出てくるようになりました。

もし中東で何かが起きて原油の輸入がストップしたとき、これまでなら
米軍は軍事介入して、原油関連設備やシーレーンを守ろうとしたでしょう。
しかし、これからは、米軍は軍事介入しない可能性が高くなります。
それどころかアメリカは、中東の軍事的緊張をあおる可能性すらあります。
アメリカの本音としては、軍事費は使いたくないが、武器は売りたいのです。
米軍多目的無人航空機 なぜそのようなことになったか
 といえば、シェールガス・オイル
 が登場したからです。
 アメリカは、原油の完全自給
 ができなくても、カナダから
 輸入すればよいのです。


エネルギー依存度

安保法案は「米国に頼まれて作った」深まる疑惑 (7月25日 EconomicNews エコノミックニュース
(前略)第3次アーミテージ・ナイ・レポートは米国政策の起草者ともいわれ、クリントン政権で国防次官補を
務めたジョセフ・ナイ氏(ハーバード大学特別功労教授、国際政治学者)が米国上下両院の国会議員を集め
作成した「対日戦略会議の報告書」。
提言では「新しい役割と任務に鑑み、日本は自国の防衛と米国と共同で行う地域の防衛を含め、自身に
課せられた責任に対する範囲を拡大すべきである。同盟には、より強固で均等に配分された相互運用性の
ある情報・監視・偵察能力と活動が、日本の領域を超えて必要となる。平時、緊張、危機、戦時といった安全
保障上の段階を通じて、米軍と自衛隊の全面的な協力を認めることは、日本の責任ある権限の一部である」。
「イランがホルムズ海峡を封鎖する意図もしくは兆候を最初に言葉で示した際には、日本は単独で掃海艇を
同海峡に派遣すべきである。また、日本は航行の自由を確立するため、米国との共同による南シナ海に
おける監視活動にあたるべきである」。
「国連平和維持活動(PKO)へのさらなる参加のため、日本は自国PKO要員が、文民の他、他国の
PKO要員、さらに要すれば部隊を防護することができるよう、法的権限の範囲を拡大すべきである」。
「米国と日本は民間空港の活用、トモダチ作戦の教訓検証、そして水陸両用作戦能力の向上により、
共同訓練の質的向上を図るべきである。また、米国と日本は、二国間あるいは他の同盟国とともに、
グアム、北マリアナ諸島及びオーストラリア等での全面的な訓練機会の作為を追及すべきである」。
陸上自衛隊がオーストラリア本土での米軍とオーストラリア軍共同訓練(クリスマン・セイバー)を活用し、
7月にアメリカ海兵隊との偵察ボートによる上陸訓練や戦闘射撃訓練を行ったのは弊社でも報道した通り。
米豪共同訓練に陸自が初めて参加した。
「米国は、日本の武器輸出三原則の緩和を好機ととらえ、日本の防衛産業に対し、米国のみならず
オーストラリアなど他の同盟国に対しても、技術の輸出を行うように働きかけるべきである」
オーストラリアの新型潜水艦開発については日豪米3か国共同開発・生産になるとの報道もある。
このようにレポートと安保政策を突合させると、一致部分が多く驚かされる。この点に関して、
参院安保特別委員会でも政府の受け止めを質して頂きたい。
レポートと安倍政権の安保法案の目指すものが類似していることに驚いている方がすでにおられた。
ジャーナリストの田原総一朗氏だ。田原氏は「安保関連法案は『第3次アーミテージ・ナイ・レポート』の
要望通り?」と日経Bizアカデミーで指摘されていた。「安保関連法案の主要な項目がレポートで指摘
された内容であることを知り、改めて驚いた」と記述されている。第3次レポートをマスコミ大手は是非、
全文を和訳で紹介してみる価値があるのではないか。週明けから始まる参院での質疑を注視しよう。

頼まれてというより、アメリカに脅されて・・・というべきでしょう。
「いいんですよね。中東で何かあって、原油が来なくなっても。
我々は困らないんですよ。米軍は米国の国益のために動くのです。」
はっきり言って、日本はエネルギー戦略的に負けています。
アメリカに石油を止められたことが、太平洋戦争の開戦の理由に
挙げられますが、それよりも、我が国のエネルギーリスクマネジメントの
欠如のほうが問題です。
しかし、前記事のとおり、原子力に依存するべきではありません。
日本が戦争に巻き込まれないようにするためには、原子力に頼ることなく、
エネルギーの中東依存度(現状、原油は83%)を下げなければなりません。



2015_08_03


川内原発、8月10日にも再稼働へ 九電、規制委に伝達 (7月31日 朝日新聞デジタル)
川内原発 九州電力は31日、川内原発1号機
 (鹿児島県薩摩川内市)を8月10日
 にも再稼働させる方針を原子力規制
 委員会に伝えた。九電が川内1号機の
 再稼働時期を正式に表明するのは初めて。
 東日本大震災後に施行された新規制
 基準の下で、全国初の再稼働となる。
 九電の中村明・取締役常務執行役員は、
 東京都内で記者団に対し、「8月10日
 以降、準備が整い次第、(原子炉を)
 起動したい」と述べた。川内1号機では、
 重大事故を想定した4日間の訓練が
 30日に終了。8月3日から原子炉の
 起動時と同様の高圧・高温状態での
 設備の最終点検作業を始める。
 この作業を経て、早ければ10日に
 原子炉を起動して再稼働させる方針だ。

“テロリストの格好のターゲット” 日本の原子力施設、“安全神話”を海外メディア糾弾
(2014年3月13日 NewSphere ニュースフィア)
福島第一原発の事故から3年。汚染水問題など、なお解決の見えない厳しい状況下、別の角度から警鐘
を鳴らす声があがっている。調査報道NPO『センター・フォー・パブリック・インテグリティ』は、
日本の原子力施設においてテロへの対策が全くなされてないことを指摘する記事を掲載した。
同記事は、NBC、フォーリン・ポリシーなど海外複数メディアが転載しており、大きな波紋を呼んでいる。
【アメリカではあり得ない緩い警備】
掲載された記事では、日本の原子力施設における緩い警備の例として、青森県六ヶ所村の使用済核燃料
再処理工場を挙げている。現在試験運転中のこの施設は、フル稼働すれば8000トンのプルトニウムを
毎年生産できるとされており、その量は2600個の核兵器分に相当する。記事によると、ほんのグレープフ
ルーツ1個ほどの固まりが、武器ひとつ作るのに十分な量となり、ひとたび悪人の手に渡ればとんでもない
ことになるという。しかしここでは警備員は丸腰で、従業員の育ちや経歴に対する調査も行われない。
これでは「テロリストの格好のターゲットだ」と同記事は指摘する。
実は、日本の原子力施設のセキュリティについては、アメリカ政府が何度もその脆弱性を指摘し、対策を
促してきた。そのひとつとして、2005年に原子力安全・保安院が、当時の駐日米大使からテロ対策について
助言を受けたことがある。ところが当局は「日本では銃の所持が禁止されているからテロの心配はない」
と返したという。同記事によると、その返答に米大使は「冗談かと思った」くらい呆れたとのことだ。
【それでも日本が変わらない理由とは】
日本が安全に見えても確実に危機は存在する、と同記事は指摘する。オウム真理教は核爆弾欲しさに
教徒をロシアへ赴かせ、武器の購入と旧ソ連兵のスカウトを企てていたという。2003年に逮捕されたアルカイダ
のテロリストは、成田から飛行機を乗っ取ってアメリカ大使館に突っ込む計画があったことを告白している。
しかし同記事の取材によると、再処理工場の広報は「六ヶ所村の従業員がテロを起こすなど100%ありえない」
と発言したそうだ。とはいえ、日本国内にも危機感を持つ声はある。同記事によると、原子力規制委員会の
杉本伸正氏は「いつでもテロは起こりうる」との見方だという。
しかしそんな杉本氏ですら「それでも六ヶ所村の工場が武装警備する可能性は低いだろう」と言う。
そんなことをしたら、国家的大論争に発展してしまうと同氏は語る。
【原発をめぐる不都合な真実】
 原発事故前、原子力安全・保安院の代表がテロ対策検討のために、アメリカに向かったことがある。
だがその帰国後、当時の首相・菅直人氏が受けた報告は「日本はアメリカと違いテロの心配がない」
というものだったそうだ。反原発派である菅氏はこの件について「結局のところ原子力安全・保安院は、
原発産業が支援の砦とする経済産業省の一味」と語ったそうである。つまり世論で原発施設の危機感
が高まるような動きは好ましくないというのが日本の姿勢だ、と同記事は指摘する。そんな中、カンザス
の地元メディアが紹介する「福島の巨大な嘘」という記事も、日本の原発産業の背景には「世界の原発
業界で躍進し、国内の景気を活性化させたい」という安倍首相の目論みが存在すると伝えている。
同メディアは、福島の事故を「原発に都合の悪い真実を隠そうとする政府が招いた人災」と伝えている。
さらにアメリカでも、原発産業の利権を守ろうとする同様の政治が存在すると述べ、次の「Fukushima」
となり得る可能性を示唆し、警鐘を鳴らしている。

原子炉を冷やす仕組み

何がなんでも原子力発電所を動かしたいようですが、原発を
狙ったテロの危機は以前より増大しているように思います。なぜなら、
素人にも原子力発電所の弱点が見えるようになってしまったからです。
「原子炉は格納容器に守られており、破損しない」は真実で、
原子炉が爆破されるという可能性は低いでしょう。
ところが、原子炉は問題なくて臨界を止めることができても、
原子炉に水を供給できなければメルトダウンに陥るわけです。
福島の原発事故では、津波による全電源喪失のため、
冷却水を送るポンプを動かすことができなくなったわけですが、
ポンプそのものを壊されるとどうすることもできません。
主給水ポンプを動かせなくなれば、補助ポンプが動くのでしょうが、
補助ポンプ本体やポンプへ電力を送る配電設備が襲われるとなると・・・

テロは確率の低い話(ゼロではない!)ですが、可能性が高い話として
は、核廃棄物の処理費用の増大です。国立競技場の比ではありません。
いつの時代の負担になるのかは分かりませんが、将来につけを
回していることだけは間違いありません。


バックエンド費用
東洋経済オンライン 『原発「安価」神話のウソ、強弁と楽観で作り上げた虚構、今や経済合理性はゼロ』


2015_08_01


07  « 2015_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

神津島の天上山は、
神が集う島のなかでも、
特に神の集まるところ。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top