人智学的クリスマスオーナメント VOSSCINATION > オーナメント)
ルドルフ・シュタイナー博士(1861-1925)は、クリスマスツリーを14の古代のシンボルで飾ることを勧めています。
私たちは、シュタイナーの示唆に基づいてシンボルをデザイン/制作しています。銅または真鍮で精巧に
手づくりしました。14のシンボルのうち7個は惑星のシンボル(土星、太陽、月、火星、水星、木星、金星)で、
人類の惑星的進化の段階を示しています。(ルドルフ・シュタイナー著「神秘学概論」をご参照ください。)
これらを、クリスマスツリーの周りを下から螺旋を描いて上るように飾ります。
他の7つのシンボルは、十字架の形を描くように飾ります。
四角形は十字架の一番下に。これは、人間の肉体、エーテル体、アストラル体、自我を表しています。
三角形は四角形の上に。人間の霊的な本質、霊人、生命霊、霊我を表しています。古代エジプトのシンボル、
タロックは十字架の中央部分に。運命やカルマを指し示す「生命の書」から読み取られるものを示しています。
アルファとオメガは、十字架の横棒の両端に。世界の出来事の流れの初めと終わりを表します。
タオはタロックの上に。自分が何者かを主張する自我の声を表しています。この声は、荒れ狂う波や、ゴーゴーと
音を立てる風、雷の音の中を通して私たちへ語りかけています。全ての物への崇拝が、自然の神聖さなのです。
五角星形はツリーの頂点に。人間の発達そのものを表す星です。古代の僧侶や賢人達が星から教えを賜った
ように、全ての賢人が追う星です。
シュタイナーシンボルデザイン
霊界というと、「あなたには悪霊が
憑いています。わたしが除霊して
あげるので、金を出せ」と
言われそうな気がしてしまいます。
そうではなくても、霊界の話をする人
の多くが"胡散臭い"ことは確かです。
ルドルフ・シュタイナーが言う霊界は
そのような霊界とは別世界であり、
思索界と呼んだほうがいいと思います。
これですと、詐欺的な感じがしません。
しかし、ルドルフ・シュタイナーの
”思考”は、普通にイメージする思考
とはちょっと違うような気がします。


思考への信頼と思考する魂の本質

ポイントは、思考には意識的なものと無意識的なものがあるということです。
思考というと、一般的には、意識的なものであると思われがちです。
しかしそれは氷山の一角であり、わたしたちは気づかないうちに多くの思考を
張り巡らせているのです。そして、自分では気づいていない同じような思考が、
何度も何度も頭のなかで繰り返されているのです。そして、無意識的思考には、
気づかない思考と気づけない(気づくことが不可能な)思考があります。
ルドルフ・シュタイナーが述べている思考には、一般的には「気づけない思考」
に分類されるものが多くあるように思いますが、普通の人が知らなければならない
のは、気づけるはずなのに気づいていない思考です。これは、気づきたくないので
無意識的に避けているという側面もあります。良心の呵責を感じない悪人というのは、
多くの場合、「自分が悪い」という思考を自分から遠ざけ、「自分は正しい」という
思考を引き寄せています。気づかなければ、いつまでも同じ思考に陥ります。
逆にいえば、気づくことができれば変えることも可能です。人に言われて、そのときは
ムカッときたけど冷静になれば言われたとおりだなぁと思うことはないでしょうか。
気づいていなかった思考に気づき(気づかされ)、気づくことで変えることができる
のが"思考"なのです。その奥には、個人的な「思考であるとは気づけない思考」
があり、その奥には集団的な「思考であるとは気づけない思考」があります。
ルドルフ・シュタイナーのいう"思考"にはさらにその奥があるようです。



スポンサーサイト
2015_06_18


05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top