五月病とは?症状と対策・予防法を大公開!あなたは大丈夫?>
どんな人がなりやすいの?
 (4月6日 WAVENEWS ウェーブニュース
五月病といっても、新入生や5月に限って起きる病気ではありません。こんな人は要注意です。
とにかく真面目。責任感がありすぎる /完璧主義で物事にこだわりがち
内向的で孤立しやすい /過保護に育てられた /急な変化に対応するのが得意でない
/自分に見合わないことをしている(リーダー向きじゃないのにリーダーをしている等)
こんな人がが五月病になりやすいそうです。たいていの場合は一過性の心身の不調で、
1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が良くなると言われています。
五月病への対策をする
(中略)最も効果があるのは、気分転換・リラックスすること。
忙しくてなかなか出来ないよ…と言う方は意識して息抜きをとることが必要です。
ちなみにある人はこんな対策をしているみたいですよ。
河川敷をゆっくり散歩すると気持ちいいですよね。
旅行の写真や、趣味に打ち込む時間があるといいかもしれません。
結構有効なのがこの方法。新しいアイテムを身に着けてみましょう。気分が上がりますよね。
美味しいものを食べると、気分もゆったりとしてきます。
他にもいろんな対策が出来ますよ。その幾つかをご紹介しましょう。
「○○せねば」という完璧主義になっていないかチェックしてみましょう。新しい仕事に新しい人間関係、
全部完璧にやる必要はないのです。春は評価が気になる時期ですが、見てくれる人は自分の長所を
見てくれて応援してくれます。少しぐらい失敗しても取り返せるんだという気持ちで臨みましょう。
新しい目標を見つけることも良いとされています。これまでと少し角度を変えて目標を持ってみましょう。
達成できた時の喜びが薬となって、五月病がだいぶましになっていきますよ。
一人で抱え込まないことも大切です。悩みを打ち明けられる人に自分の感情を吐き出しましょう。
家族や恋人や親友に頼って恥ずかしがらずに助けてもらうと近道ですよ。
そんな友達いないよ…と言う方は、日記を書いてみましょう。
誰しも人には言えない悩みを抱えているもの。そんな気持ちを誰にも見せない、自分だけの日記に
書いてみると、意外にも心が軽くなっていることに気付くかもしれませんよ。
食生活も見直してみるといいでしょう。五月病のけだるい感じは、脳内のセロトニンという物質が
不足しているために起こることがあります。セロトニンの生成を高めるためには、バナナ、乳製品、
卵黄、ナッツ類、大豆製品、赤味の魚を摂取することが有効です。

疲れを明日に残さないからだリセット疲れを明日に残さないからだリセット
(2014/12/27)
永井 峻

商品詳細を見る


五月病という正式な病気はありません。
五月病は新しい環境に適応できない障害だといえるでしょう。
4月になって今までと全く違う環境におかれることは、
現代の日本人にとっては避けられないことなのかもしれません。
しかし、歴史的に見れば、このようなことは最近のことです。
人間の体は社会的状況に応じて簡単には変化できません。
わたしたちが環境の大きな変化に適応できないのは、
当然のことといえるのではないでしょうか?
特に、住む場所が変わることはストレスになると思います。
ネコは、人になついているのではなく、場所になついています。
どこに行っても平気な人もいますが、ネコっぽい人もいるのです。
もし、ネコが宇宙に連れていかれたら、大きなストレスになるでしょう!

スペースキャット
出典:究極の暇つぶし面白動画ヒマツベ
    http://hima-tube.com/wp-content/uploads/2014/02/00559.jpg


スポンサーサイト
2015_04_29


MIT石井裕教授が提言。「ICT敗戦国」日本を生きるクリエーターに必要な2つのこと
~EVERNOTE DAYS 2014レポ 
(2014年7月14日 エンジニアtype
「情報がフローズンだった時代が終わり、いまや流水となりました。水が蒸発し、雲になって雨になり、
やがて川になるように、情報も循環していく。そうしたエコシステムの上流を抑えたのが
Googleであり、Amazonであり、Appleです。
日本は残念ながらICT敗戦国となりました。それはパラダイムシフト、これから何の勝負になるかが
見えていなかったからです。かつては素晴らしいデバイスを作っていましたが、もうデバイスの時代では
ありません。大事なのはエコシステム、アーキテクチャを考える力。この戦略です」(中略)
MITでの20年間の研究の歴史を振り返る石井氏の講演は、「ICT敗戦国」たる日本が巻き返すための
示唆に富んだ内容だった。
そのキーワードは2つ。「ビジョンドリブン(=理念駆動)」と「アウフヘーベン(=止揚)」だ。
「ビジョンドリブン」~先に来るのはテクノロジーでもニーズでもない
アーキテクチャを考える時に何が大事になるかといえば、それは理念=ビジョンを持つこと。
僕の研究は「理念駆動」です。世界は加速している。テクノロジーは1年で廃れる。
アプリケーション(=ニーズ)は置き換えられる。しかし本当の強いビジョンは100年を越えて生き続ける。
そして僕らがいなくなった未来を照らしてくれる。(中略)
アイデアが先か、技術が先か――。取材をしていると、こうした議論を耳にする機会がよくある。
アイデアでも技術でもない。石井氏の答えは、明確だ。
「2200年には僕もみなさんも今とは違う場所(=死後の世界)にいる。でも、その時代にも生きている
人々がいます。僕が毎日自分に問い続けるのは、自分がクリエーターであるならば、彼らに何を残すのか、
何を思い出されたいのか。僕の答えはビジョンです。人生、命は有限ですが、未来は終わらない。
技術やニーズはあっという間に陳腐化してしまいますが、ビジョンは永遠に生き続けます。
遠い未来の人々が、僕の見た夢を思い出してくれます。理念を通じて」

ビジョンドリブン

プロフェッショナル 仕事の流儀 石井 裕  <br />コンピュータ研究者 出過ぎた杭は誰にも打てないプロフェッショナル 仕事の流儀 石井 裕  コンピュータ研究者 
出過ぎた杭は誰にも打てない

(2013/10/16)
不明

商品詳細を見る


最近では国家や組織でもビジョンを持つことの重要性が叫ばれるようになってきました。
経営に関してもビジョンが重要視されるようになってきました。有名なのはソフトバンクです。
ただ、孫さんのようなカリスマ経営者のいない企業(ほとんどの企業が該当する)で、
ビジョンを社員のルーチンワークにまで落とし込むことは容易ではありません。
企業でも国家でも同じですが、ビジョンがないと、短期的な結果を目指してしまいます。
そして、過去の成功をまねようとします。過去の栄光にすがってしまうのです。
個人にとっても、ビジョンはとても重要です。
ビジョンがなければ、短期的なつらさに耐えられなくなります。当然のことです。
なぜ、ビジョンが重要になってきたかといえば、将来の不確実性が高まっているからです。
IT社会は、膨大な情報を生み出します。様々な情報から、将来の予測も可能です。
ところが、予測どおりに進む推進力よりも、予想外の変化を生み出す力のほうが強いのです。
分かりやすい例で言ってしまえば、一人の人間が考案したアイデアがあっという間に
世界を席巻してしまう可能性があるのです。その速度があまりにも早いのです。

わたしたちは、これまでも、「何を」「どのように」すればよいかについては、ずっと考えてきました。
そして、いわゆる賢い人々は「どのようにすればうまくやれるか」を理解しています。
つまり、自分と他者を差別化する能力や価値を知っているということです。しかし、
「なぜ」自分はそれをやらなくてはいけないのかを理解している個人や組織は非常に少ないのです。
勿論、企業は持続的な利益をあげるために、そして、そこで働く従業員は生活していくための収入を
得るために活動しています。しかし、それは究極の目標なのでしょうか?・・・そこで、
重要になるのが「So What?」と「Why so?」です。
So What?とは、「それで?」とか、「それがどうしたというのか?」という意味です。
言外に、「そんなことはどうでもいいことなのではないか!」という意味が含まれています。
ビジョンは、今年度の目標ではないのです。究極の行き先を聞いているのです。
Why so?は「なぜ、そうなのですか?」という意味です。
個人の場合は、自分のビジョンに自分が本当に納得しているのか問いただす必要があります。
自分自身に対してうまく説明できない場合は、ビジョンそのものに問題があるのかもしれません。
組織の場合は、組織の構成員にビジョンを共有してもらうための説明が必要になります。
社員が違和感を覚えるようなビジョンは、経営者が言っているだけの「絵にかいた餅」になります。

最後に、占星術と関連づけますと・・・
「わたしは将来どうなるのでしょうか?」を教えてくれるのが占星術だと思っておられるかたが多い
(一般的にはそういうものなのですが)のではないかと思いますが、根源的には・・・
あなたのビジョンが占星術のスタートです。
そのとき重要になるのが、究極の到達点である「山頂」が見えているかということです。
だから、目標ではなく、視覚という意味も持つ「ビジョン」のほうが適切なのです。
「あなたの目標は何ですか?」と聞かれれば答えられる人でも、
「あなたのビジョンは何ですか?」と聞かれると答えに窮するかもしれません。
あなたがどの山の山頂を目指せばよいかを、占星術が(というより、誰も)決めることはできません。


sowhatとwhyso



2015_04_27


【前編】「色彩の芸術家」に近づくための配色理論(基礎知識&色彩心理)
色相のイメージと心理効果 (2013月10月3日 Web制作ならWebNAUT
白=「潔白」「清潔」「明るい」「正義」「無」など
光の反射が最も高い色であり、明度が高く、軽さを感じさせる効果がある。どんな色とでも合う万能な色。
相性の悪い色の組み合わせにも白を挟むと不思議とうまくいく。
黒=「男性的」「高級」「威厳」「死」「恐怖」など
光を吸収する色であり、堅く重く感じさせる効果がある。有彩色を最も引き立たせる色。エディターの
設定を「黒背景」に「白文字」にするだけで不思議とプラグラマーっぽい雰囲気を醸し出せる。
赤=「情熱」「危険」「愛」「革命」「活気」など
気持ちを前向きにし、アクティブにする。彩度の高い赤は最も誘目性が高い。
売上が伸びる色として、チラシによく使われる。一般的に修正指示はこの色で入れるため、
赤くないデザインが真っ赤になって返ってきたら、デザイナーは震え出す。
青=「鎮静」「爽快」「清涼」「空」「海」「水」など
精神を沈静化させ落ち着かせ、集中力を高める効果がある。
太陽光の陰の部分は青みがかって見える。Webの世界ではテキストリンクを象徴する色となっている。
リンクカラーに迷った時は彩度の低い青系の色が鉄板。
黄色=「元気」「活発」「明るい」「陽気」「快活」など
黄色は見ているだけで心を弾ませ、楽しい気分にさせる効果がある。純色中で明度が最も高く、明るく
輝く色。仕事に疲れたら、画面をY:100で塗りつぶすといい。楽しい気分にさせる効果があるんだから。
緑=「自然」「平和」「安全」「環境」「生命力」など
神経を鎮静させ、緊張を緩和させる効果がある。頭痛を軽減し、目を休める等、人の体にやさしい色。
エコ系のサイトは99%この色が使用される。
オレンジ=「親しみ」「喜び」「にぎやか」「活力」「好奇心」など
ビタミンカラーと呼ばれ、気持ちを陽気にする効果がある。ポジティブな印象が強いため、色々な
シーンで使いやすい色。白地に文字色でこの色を使うと可読性が高くないので注意が必要。
紫=「高貴」「優雅」「神秘」「知的」「不思議」など
青と赤という相反する色が共存しているため「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもっている。
自然界に少なく、染料が効果だったため、高貴な人を象徴する色となった。
黄色と組み合わせるとスピリチュアル系なあの人の雰囲気になる。


色彩論色彩論
(1971/01/16)
ヨハネス・イッテン

商品詳細を見る


イッテンの色相環でホロスコープを作ってみました。
基準は牡羊座の赤。
それ以外は、一般的な星座のカラーとは一致していません。
物理的には、可視光のうち、
最も短波長(400nmあたり)の光が紫色で、
最も長波長(750nmあたり)の光が赤色ですが、
人間の感覚からすれば、イッテンの色相環のように、
紫色と赤色はつながっています。
イッテン色相環のホロスコープでも、
紫色と赤色はつながっていますが、
赤色は星座のはじまりである牡羊座、
(赤)紫色は星座のおわりである魚座になっています。

カラーホロスコープ
赤色には様々な意味がありますが、
赤=女、黒=男や、赤字と黒字で象徴されるように、
黒という対立軸を持っています。
一般に(色相環上でも)、赤の補色は(青)緑です。
一方、黒は色相環のなかにはありません。
赤は色相環上にありながら、色相環を飛び越える動きをします。



赤世界
(左)「南天の星空染める赤色オーロラ NZで撮影成功」(4月21日 朝日新聞デジタル)
夜空を赤く染める低緯度オーロラ=ニュージーランドの南島、中垣哲也さん撮影
(右上)「チリ 火山が噴火 住民1500人が避難」
4月22日、チリ南部のカルブコ火山が噴火し、噴煙が空高く立ち上った。
当局は、非常警報を出し、付近に住む1500人を避難させた。噴出する火山灰は
数キロメートル離れたところからでも見ることができた。(新華ニュース)
(右下)「中国・内モンゴル 不気味に赤く染まった空、泥雨も伴う」
4月15日午後2時ごろ、内モンゴル阿爾山(アルシャン)市の空が、
不気味に赤く染まり、黒い物質を含む小雨が降った。(新華ニュース)



2015_04_25


第3回 the は常識を表す
(東京大学 大学院理学系研究科・理学部 > 理学部ニュース > 科学英語を考える)
the を名詞の前に付けると,読者は具体的にどのものが指されているかを知っているという前提になる。
言い換えれば,どれが指されているか読者が分からないときに,the を使うべきではない。
そのため,英文を書くときには,読者の知識を常に考慮しなければならない。
前回で説明したように,読者の知識は,その読者が以前から知っていること,または同じ文章の前に
書いてあること,文章に付いている図,表,写真などから由来することが多い。
しかし,その他に,誰でも知っている常識,または常識ですぐ推測できることも「読者の知識」だから,
その場合も the を付けなければならない。
例えば,論文で実験を説明するときに,次のような文章はよくある。
A marble was put into the solution. Ten minutes later, bubbles were observed on the surface of the marble.
ビー玉は溶液に入れられた。10分後,ビー玉の表面に泡が認められていた。
最後のところで, on the surface of the marble に the marble (marble = ビー玉)となっているのは,
前の文脈からどのビー玉が指されているのか読者に分かるからだ。溶液に入れられたビー玉そのものなのだ。
では,なぜ surface (表面)の前にも the があるのか。 surface は前の文に出ていないし,図や写真にも
見られないのではないか。理由は,文で読まなくても絵で見なくても,読者はどんなビー玉にも一つだけ
の表面があると分かるからだ。我々は「ビー玉」というものを子供のころから知っていて,常識でその表面
の数を知っているのだ。厳密には the surface of the marble は,「ビー玉の唯一の表面」とも言える。
この場合, the surface は「常識で知っている表面」, a surface は「常識で知っているはずがない表面」
の意味になる。もし,ビー玉のかわりにサイコロなど,複数の表面のあるものが実験で使われていたら,
on a surface of the die などで, a surface となる(die = サイコロ)。
対象のものの特質が読者に知られていないときには, the の意味は少し変わる。
その場合, the は読者に「あなたはそのものを知っているだろう」ではなく「そのものは一つしかないよ」
と言っていることになる。(中略)
冒頭で述べたように,英文を書くときに,常に読者が何を知っているか,何を知らないかを考えなければ
ならない。そうしないと, the などの冠詞の使用が間違ってしまって,せっかく伝えたい情報が通じなくなる。

太陽が別の恒星だったら
<出典> Izismile.com » Random » Interesting »
What Our Sunset Would Look Like If the Sun Was Replaced with Other Stars (11 pics)

太陽が特定の星を示していることは誰にも明らかですし、
かつ、世界に一つしかないので、the sunですが、
「太陽=本日昇ってくる非常に明るい恒星」という定義で、
上の写真のような恒星が日替わりで現れるのなら、
a sun もありかも?(現実にはあり得ないことですが・・・)
I will be back before a sun goes down.

世界に一つしかないものに theがつくだけでなく、
「そのようなものは一つしかないよ」と示すときにも theをつけるようです。
逆に、「そのようなものは一つに限らないよ」ということなら、a です。
Chemically, water is a compound of hydrogen and oxygen.
水素と酸素からできている化合物に水以外の何があるのかと考えると・・・
ありました。過酸化水素はH2O2です。そういうこと?
やっぱり、冠詞は分かりにくいぞ!

話は変わりますが、「ストップ ザ 薬物」というのでしたら、
「ストップ ザ ドラッグ」のほうがいいと思います。
ザをつけるのなら、その後の言葉はカタカナ外来語にすべきです!
「ストップ ザ 消費税増税」は
ストップ ザ コンサンプションタックスインクリーズ???
「消費税増税阻止」でいいじゃないか!


増補 日本語が亡びるとき: 英語の世紀の中で (ちくま文庫)増補 日本語が亡びるとき: 英語の世紀の中で (ちくま文庫)
(2015/04/08)
水村 美苗

商品詳細を見る


2015_04_23


バースチャートに示されたブループリントのとおりに、
わたしたちが人生を歩めればよいのだが、
そのようなことは実際、皆無に等しく、それどころか、
本来、計画していた道からあまりにも逸脱しているため、
目指すべきゴールを思い出せない状況に陥っている。
バースチャートは初志を取り戻す手段なのだ。


潜在的可能性を示す惑星地図 ~占星学 リズ・グリーン~
バースチャートは、潜在的に人格に属するすべてのもの ――もしそれが満開となり、完全に意識化
されたときの―― 種もしくは青写真(ブループリント)である。最も本質的な意味で、それは
道路地図(ロードマップ)である。というのも、その研究目的は惑星の影響を克服することにある
のではなく、チャートが象徴するすべての性質や衝動を表現する機会を与えることにあるからである。
そうしてこそ初めて、人は人生で成長するための本来の計画に、思った通りに近づいていくことができる。
というのも最終的には自己(セルフ)により、知的に目的をもった発展を考えていかなければならない
からだ。(中略)このような観点から見ると、バースチャートを理解することが、人生の行路を理解する
上で新たな次元を与えてくれることが明らかになるだろう。同様に二つのホロスコープを比較する
ことで、二つの人生の相互作用についてもかなりの情報を得ることができるだろう。
このようなチャートの比較方法から”シナストリー”と呼ばれる人間関係を探求し評価する方法が
発展している。(本の紹介は記事16-5にあります)

ブループリント

パーソナリティの構造と「魂の青写真」との関係
~BASHAR2006 バシャールが語る魂のブループリント ダリル・アンカ~

ひとたびみなさんが生まれると、物理的なパーソナリティの構造、システムが「魂の青写真」の上に
重なるのです。
物理次元を経験するということは、そのような構造、システムの中で生きるということでもあります。
(中略)パーソナリティはだいたい三歳から七歳のあいだにはっきり固まり、その後の人生で
探求すべきテーマのパターンとして見えてきます。このように、パーソナリティは、みなさんが
大きくなるにつれて、親から社会からいろいろな考え、観念を与えられ、形成されていくのです。
ここから、パーソナリティが、重なっている「魂の青写真」とどのくらい一致しているのか、
どのくらいずれているのかがわかってきます。程度の差こそあれ、あなたの「魂の青写真」の方向
と一致しているもの、そうでないもの、どちらもさまざまあります。そして、もしある人が、
自分の「魂の青写真」とバランスがとれていないパーソナリティで、さまざまな問題を探求する
ことを選んだとすると、いわゆる困難なことや恐れや痛みを多く経験することになります。
逆に言えば、現実創造のメカニズムのところでもお話ししたとおり、怖れや痛みがあるのは、
パーソナリティに「魂と青写真」の方向とずれている観念がある、ということなのです。
一方、みなさんが毎瞬もっともワクワクすること、情熱を感じるもの、もっともエネルギーを感じる
ものは、一般に本来の自分自身の波動、「魂の青写真」の方向とぴったり一致しています。ですから、
ワクワクに従って生きているとき、人生のテーマの探求に必要なことがスムーズに起こってくるのです。

バシャールゴールドバシャールゴールド
(2011/04/22)
ダリル・アンカ

商品詳細を見る


《バシャール語録》
●時間と空間、この物理的な現実はみなさんがつくりだしている。 ●誰もがみんな、集合的な
現実の中に、それぞれ一人ひとりの現実を持っている。 ●みなさんは単なる意識のエネルギー。
●行動や姿勢、物体そのもの、すべての物理的なものは固有の振動数を持っている。
●この世界はみなさんの意識の比喩、象徴として現れている。 ●ヒーリングとは波動を上げること。
●ワクワクを生きることは自分を癒すこと。 ●笑うことはみなさんに自信を与える。 ●瞑想すること、
リラックスして自分を見つめることは観念を見つけるパワフルな方法。 ●ヨガ的な呼吸法は自分を
癒してくれる。●自然なリズムにおいて、みなさんのエネルギーがもっとも低いのは午後2時から4時。
●一日に5~7回、必要なときに必要なだけ、小さな食事をするほうがずっと健康的。●ヒーリングとは
許すこと。 ●情報や知識を分ちあうこともヒーリング。 ●コミュニケーションもヒーリング。
●ヒーリングの波動を持つものをつくり、地球を平和と調和へと向けることができる。
●エネルギー・スポットの波動を使って誰かを癒したり、創作活動をすることができる。
●たったいま、みなさんが抱くさまざまな考えがこの世界全体を努力なしに変える。
●新しい世界を構築するとは、すでに存在しているパラレル・アースに移ること。
●意識が見方を変えたことがこの物理的な現実に現れたもの、それが「動き」。
●みなさんは物理的な現実の中に存在しているのではない。みなさん自身が物理的な現実。
●過去から引きずっていると思うどんな観念も、あなたによっていまつくられている。
●宗教は地球にある非常にユニークなもの。 ●いま物質と非物質の世界の間にある壁、
意識と無意識の間にある壁が崩れ落ちている。 ●誰からの批判も受け取る必要はない。
批判に何か感じるのは自分自身を批判しているから。 ●ワクワクは、行動的な気持ち
だけでなく、自分の中の静寂さ、バランスのとれた平和な感覚として受け取られることもある。
●観念は「その観念のみが真実である」と見えるようにつくられている。
●ほかのことをして生計が成り立つかどうかを知るには、まずとにかくやってみること。
●過去の何ものにも縛られず、次の瞬間からまったく新しい行動を起こしていい。
●一番のワクワクを実際に行動すること、それが人生の目的であり、使命。



2015_04_21


経産省の狙いは「原発比率を下げないこと」
公約に反し、原子力の比率を高めに誘導
(4月10日 東洋経済ONLINE)
「こんなことは言いたくないが、この委員会(の議論)を聞いていると、どうしても原子力の比率を
上げたい、上げたいという雰囲気が伝わってくる」
橘川武郎・一橋大学大学院教授(4月から東京理科大学大学院教授)はそう苦言を呈した。
3月30日に経済産業省が開いた総合資源エネルギー調査会長期エネルギー需給見通し小委員会
(委員長は坂根正弘・小松製作所相談役)の第5回会合でのことである。
この小委では1月30日の第1回会合以来、2030年の望ましいエネルギーミックス(電源構成)について
有識者の委員14人が議論している。2010年度には火力61%、原子力29%、再生可能エネルギー10%
(うち水力9%)だった。東日本大震災後に原子力発電所が相次いで停止していった結果、2013年度は
火力88%、原子力1%、再エネ11%(うち水力9%)となっている。これを長期的にどうするか。(中略)
経産省の資料では、原子力は「低炭素の準国産エネルギー源として、優れた安定供給性と効率性を
有しており、運転コストが低廉で変動も少なく、運転時には温室効果ガスの排出もないことから、安全性の
確保を大前提に、エネルギー需給構造の安定性に寄与する重要なベースロード電源」と位置づけている。
エネルギー政策の基本的視点とされる「3E+S」(3Eは安定供給、経済効率性、環境適合、Sは安全性)の
3Eにおいて、非常に高く評価した表現となっている。しかし、
原発はひとたび災害や事故が発生すると、現状がそうであるように、出力が一定どころか、急速に低下し、
長期停止してしまう。「優れた安定供給性」には強い疑問がある。委員の高村ゆかり・名古屋大学大学院
環境学研究科教授は、そうしたリスクを原子力の運転特性として明記すべきと事務局に要求した。
原子力はいったん事故が起きれば、国民の生命をも危険にさらすリスクがある。これは東京電力
福島第一原発事故という歴史的事実に基づくことであり、「他の電源とは異なる最も大きな特徴」
(委員の河野康子・全国消費者団体連絡会事務局長)である。放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分も
まったく先が見えない状況で、原発敷地内での中間貯蔵にも限界があり、危険性がつきまとう。

原子・原子核・原子力――わたしが講義で伝えたかったこと原子・原子核・原子力――わたしが講義で伝えたかったこと
(2015/03/25)
山本 義隆

商品詳細を見る


原子力については様々な意見があり、賛成派と反対派に分かれやすい問題になっています。
反対派のなかには、「何がなんでも原発は反対」という人がいる一方、賛成派には積極派が少なく、
「なくて済むならそれに越したことはないけど、LNGにだけ頼るのも問題ではないか」といったような
消極的賛成派の人が多いのではないでしょうか?(原子力関係者は別です)
一方、政府は積極的推進派であり、何とかして原子力発電の割合を増やしたいのでしょう。
国民を説得するために、原子力は優秀なベースロード電源だと言いたいのでしょうが、
事故が起こってしまうと全部が止まってしまうような電源を安定電源というのは無理があるでしょう。

個人的見解を述べさせていただきますと、原発には反対です。なぜなら・・・
技術的にも経済的にも原発が要らなくなりそうだからです。
再生可能エネルギーの比率が20%を超えたドイツでは、太陽光発電のコストが電力会社の電気料金
よりも低くなりました。電力会社に買い取ってもらう必要がなくなったことは大きな変化であり、
再生可能エネルギーを自己消費する時代に入ったのです(PV2.0と言われています)。
そこで問題になるのが、太陽光発電の電力の不安定さです。二次電池に充電させればよいと思われる
かもしれませんが、大容量の電力を充電するには非常に大きなコストがかかります。
そこで、水素の登場なのです。
これまでも、不安定電力を水の電気分解により水素に変えて、水素を燃料にした燃料電池により発電する
という手法は検討されていたのですが、電気分解による水素の製造は非常に非効率なものでした。
ところが、SOFCの逆回しで水を電気分解すると、高効率で水素を製造できます。
SOFC(固体酸化物形燃料電池)は現在のエネファームで用いられているもので、
効率よく発電できる手法なのですが、逆回しすると高効率で水から水素を製造できるのです。
この画期的な水素製造装置は、SOEC(固体酸化物形電解装置)と呼ぶようです。
東芝は、今月開所した府中(東京都)の水素エネルギー開発センターで同システムを導入予定です。
SOECが実用化されると、水素を用いたスマートグリッドは急速に普及すると思われます。
二次電池では大容量化が困難ですが、水素の場合、貯蔵タンクを大きくすればよいのです。
はじめはコスト高で採算が合わないでしょうが、普及すれば大幅な価格低下が期待できます
(電力会社が余剰電力を安く売り、需給ひっ迫時に電力を高く買取る制度が必要になるでしょう)。
太陽電池パネルの価格低下がここまで進むと、5年前に誰が予想できたでしょうか?
水素を用いた自立型エネルギー供給システムを導入すれば、そこで需給調整ができる分は、
太陽光発電もベースロード電源に入れてもよいでしょう。風力発電についても同様です。
超大型の風車は効率よく風をとらえることができるので、安価に電力を生みだせます。
水素を用いた自立型エネルギー供給システムを導入すれば、北海道や青森県では、
風力発電でかなりの割合の電力を供給できるようになるでしょう。
その他、再生可能エネルギーで無視できないのが、潮力発電です。バイオマス発電、
地熱バイナリー発電や中小水力発電も有力です。潮力発電も含めて、これらは
比較的安定な電源になるので、ベースロード電源に入れることができるでしょう。かくして・・・
原発を新たに造る必要性がなくなるのです。
時が経つにつれて原発の割合はどんどん低下していき、40年後には消滅です!

水素利用スマートグリッド
東芝 「水素を用いた自立型エネルギー供給システムH2Omega」

政府は原子力にこだわっているようですし、東芝だって、原子力事業を継続したいでしょう。
でしたら、記事23-4に書いたような高温ガス炉で水素を製造したらどうでしょうか?
ただし、離島(無人島)に船を浮かべた水上高温ガス炉にしてください
(ロシアでは海に浮かぶ水上原子力発電所を2016年に運行予定)。
これで、津波対策+火山の噴火対策(日本の離島の大部分は火山)になります。とにかく、
地域住民を苦しめてはいけません。二度と!
ただし、ここまでして原子力にこだわる必要ある?

高温ガス炉による水素製造


2015_04_19


コミュニケーションの認知科学2 共感 (岩波書店 シリーズ・講座・全集 岩波講座)
2 共感とは何か 2-1 共感の捉え方
共感とは,他者の感情状態を共有する精神機能であるが,この精神機能をどのような要素に分解して
捉えるべきかということから考えたい.まず,
(1)他者の感情状態を理解するという機能と,(2)その状態を共有する,あるいはその状態に同期する
という機能に分けられる.心理学などの分野においては,これに対応する概念として,
認知的共感(cognitive empathy)と情動的共感(emotional empathy)に区別する捉え方が広がっている.
前者は「他者の心の状態を頭の中で推論し,理解する」,いわばクールな機能を意味するのに対し,
後者は「他者の心の状態を頭の中で推論するだけでなく,身体反応も伴って理解する」,いわばホットな
機能を意味する.両者ともに共感と呼ばれる精神機能ではあるものの,質的にはかなり異なる.
前者の「認知的共感」は,比較的意図的なプロセスを含んでおり,スイッチにたとえれば,オンオフの
切り替えがある程度可能である.たとえば,善人が何の罪もないのに何らかの罰を受けているような
シーンを見せられると,それは不適切であると判断し,いやな気持ちや悲しい気持ちを感じたり,
場合によっては,憤りの気持ちなどを感じるかもしれない.これはスイッチがオンの状態である.
一方,倫理的に不適切な行為をしたような他者が罰を受けているようなシーンを見ると,
罪を受けるのは当然であると考え,共感のスイッチを意図的にオフにすることもできる.
認知的共感は,情報処理の方向性としては,基本的にはトップダウン型の処理であると考えられる.
これに対し,後者の「情動的共感」のほうは,スイッチをオフにすることは困難である.情動的な共感が
生じる背景としては,まずその場の状況に接した時点で自動的に身体が反応してしまい,同時に
他者の心の状態を考え,その結果として共感が認識される.
情動的共感は,情報処理の方向性としては,基本的にはボトムアップ型の処理であると考えられる.
このように考えると,共感のプロセスにおいて,他者の心的状態の推論は必要な要素であり,それを
引き起こす手がかりとして,身体の反応を前提とする場合が「情動的共感」,身体の反応を前提としない場合
が「認知的共感」ということになる.この区別は,共感を示す主体の状態を認識する上で重要な区分である.

共感 (岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第2巻)共感 (岩波講座 コミュニケーションの認知科学 第2巻)
(2014/09/27)
梅田 聡、 他

商品詳細を見る


上の本では、コミュニケーションというテーマのなかで共感を扱っているのでこのような分類になる
のでしょうが、他者の心的状態の推論と共感を結びつけないほうがいいように思います。
心理学では同情と共感は同じようなものとして理解されているのだと思いますが、
本来?の共感はもっとトランスパーソナル的なものではないしょうか?

生きていくことの意味―トランスパーソナル心理学・9つのヒント (PHP新書)生きていくことの意味―トランスパーソナル心理学・9つのヒント (PHP新書)
(2000/01)
諸富 祥彦

商品詳細を見る


共感

             
  <出典> らばQ
      『異性に対する魅力、男性は共感できて、
       女性はできないことが判明』


共感は自分の努力で変えることができるようなものではなくて、もともとあるものです。
事実認識などが変われば、それに対する共感も変化しますが、基本的に共感は感じられるものです。
魂が地下ネットワークでつながりあっている感じです。
下の図にあるような竹の地下茎をイメージしてもらうとよいかもしれません。
魂のつながりを感じることのできるものが共感です。
したがって、魂の特性が近い(似ている)人に対して共感を持つことになります。
物理的に近くにいるからといって、魂が地下ネットワークでつながり合っているとは限りません。
実の親や兄弟とウマが合わないという人は意外に多いのではないと思いますが、
魂の近さと遺伝子とは何の関係もありませんので、親だから気が合うというものではありません。
なかには、魂の特性の似ている人が、周囲にほとんどいないことも考えられます。
その場合、自分を理解してくれる人が誰もいないと感じて、大きな孤独感を持つことになります。
魂の観点から見れば、孤独感は個人の特性ではなく、周囲の魂との親和性で決定されるのです。
利己的な性格にも同様の面があります。周りに敵がいると思えば自己防衛に走るのは当然のことで、
それを周囲の人は「あの人は利己的だ」と言うのです。
逆に、相性の合う人が周りに多くいれば、他人に協力的になるのは当たり前です。
価値観の合わない連中に対して協調的であれというのは、無理な話なのです。
周囲の人と価値観が合わなければ、「あの人は独善的だ」と言われるようになるでしょう。
魂には周囲の環境との関係性を示す配置のようなものがあって、それが占星術に関係しています。
魂の適合性は、周囲の人との親和性だけでありません。時代によっても変わります。
一般的な意味で、良い時代、悪い時代というものもあるのですが、その人の気質がその時代と
親和性を持っているかいないかという側面もあるのです。とはいうものの、
少ないチャンスをものにする人がいる一方、チャンスに恵まれているのにもかかわらず、
何もせずに一生を終えてしまう人がいるように、個人の特性も無視できません。したがって・・・
占星術が正確に魂の外部環境を示していたとしても、その人がどういう人生を歩むのかは分かりません。
環境が恵まれすぎていたがゆえに、それに甘んじて人生を狂わせてしまう人も多いのではないでしょうか?

竹の地下茎
<出典> 竹虎 虎竹の切り方
竹の地下茎は複雑に入り組み、ひとつの地下茎から何本もの竹が生えています。
だから隣り合っている竹だからといって、同じ地下茎でつながっているとは限りません。



2015_04_17


「英語脳」を目指すのは遠回り。日本語で考えた方が英語はうまくなる!
「英語脳」なんて無理!  (2014年3月5日 Diamond Online)
(前略)日本で、日本語を使って生活しているなかで英語をマスターしようという人が、
英語脳の獲得にこだわると、かえって英語力アップの妨げになります。なぜなら、
英語で英語を理解し、英語で考えるということはたいへん高度なことで、何年も何年も英語を
使い続けた末に、「いつかその境地にたどり着けたらいいな」というような、夢のレベルだからです。
少なくとも、すき間時間に英語を聞き、週1回スクールに通い、毎日1時間、英語の勉強をする
くらいで到達できる次元ではありません。
大きな目標を掲げて頑張るのはいいと思いますが、ほとんど到達不可能な目標を目指して
苦労するのは、効率がよいとは言えません。
ホントに英語で考えられる?
(前略)わたしたちは言葉を使って考えます。考える力というのは、言葉の制約を受けます。
語彙力や運用力が十分な言葉でないと、しっかり考えることができません。
わたしたちにとって、最も語彙力が豊富で、かつ論理的な思考ができる言語は、日本語です。
それを使わないということは、自ら思考上のハンデを背負いこむことになります。
たとえば仕事などで、ネイティブと英語で交渉しなければならないとき、わたしたちは“話す”と
いう点において、すでにハンデを背負っています。おまけに「日本語で考える」という点も放棄
してしまったら、ハンデはさらに大きいものになってしまいます。

英語は日本語で学べ! ---留学なしで話せるようになった私の“現実的な“学習法 style=英語は日本語で学べ! ---留学なしで話せるようになった私の“現実的な“学習法
(2014/02/28)
多田 佳明

商品詳細を見る


本ブログでは、英語の勉強より日本語を学習したほうがよいと
言ってきましたが、実は、英語を知ることが日本語の勉強になる
という側面があります。以下の文章を読んでみてください。


ハートの知恵とは、何ですか?OSHO > 瞑想 > Questions About Meditation)
常識は、知識の断片を運んでいる。それは、慈悲深い人びとやハートの人びとが、知識ではなく
ある種の知恵を、教えることのできないある種の洞察や直感を持っているのを知っている。
彼らは物事を見ることができるし、感じることができる。彼らは、マインドには理解できない物事
に対し、繊細だ。だから人びとは、ハートが知恵を持つ可能性があると考えはじめる。
しかし人びとは、ハートがあなたの空っぽさであることを知らない。そして、あなたの空っぽさから、
知的には推し量れないものごとを見ることができる明晰さや明白さが起こる。これが、知恵だ。
それを完全にするために、「空っぽのハートの知恵」と、言われなければならない。
心臓は、生理学者が知っているように、ただ血液をポンプで送り出すシステムだ。
しかし、あなたの心臓の鼓動からは、どんな知恵も起こる可能性はない。あなたは今までに、
知恵が心臓の鼓動から起こるのを感じたことがあるか? 医者があなたの心臓の鼓動を聴診器で
チェックしている間、何らかの知恵を聞いたことがあるだろうか?
この心臓は、私たちがハートの空っぽさについて話すときに意味しているものではない。
実際私たちは、マインドの中身を投げ捨てることについて話している。
そのとき、ノーマインドそれ自体が、あなたのハートになる。それは生理学上のものではない。
それは、あなたのノーマインド――先入観のない、知識のない、中身のないマインドだ。
ただ純粋さ、単純な沈黙、そして、ノーマインドを空っぽのハートと呼ぶことができる。
それはただ表現の問題だけだ。あなたが何を選びたいにせよ、選ぶことができる
――空っぽのハートの知恵、あるいはノーマインドの知恵――それらは等しい。
あなたが深い瞑想にあるとき、未知なるすばらしい穏やかさと、新しいゲストである注意深さを感じる。
まもなく、この注意深さが主人になる。それが主人になる日、注意深さはあなたの内側に24時間とどまる。
そして、この注意深さからあなたがすることは何であれ、内側に知恵を含んでいる。
あなたが何をしようとも、明晰さと、純粋さと、自発性と、優美さを示している。

Joy 喜び (海外文学)Joy 喜び (海外文学)
(2013/10/01)
OSHO

商品詳細を見る


joyとdelight、これはどちらも喜びですが、joyのほうがdelight より大きくて深い喜びを意味するようです。
さて、ハート(heart)とマインド(mind)はどちらも「心」と訳して問題ないこともあると思いますが、
上の引用文で、どちらも「心」と訳してしまうと全く意味が分からなくなってしまいます。
oshoは、様々な場面で「マインドを捨ててハートで生きろ」と言っています。
「心を捨てて心で生きろ」では、禅問答です。
日本語の「心」は意味が広すぎるのです。
ハートは情緒的、感情的なもので、マインドは思考を含む精神的なものなのですが、日本人は、
これらを区別する意識が希薄なのではないでしょうか?(欧米人がどう考えるのか知りませんが)
oshoの言葉では、ハートとマインドは明確に区別されていますが、これがちゃんと理解できるかといえば、
そうでもありません(oshoの言いたいことが飲み込めていないという面もかなりあるのですが・・・)。
「心」のなかのハートとマインドの境界は曖昧であって、明確に区分するのは難しいように感じられます。
この章では共感と反感について書いていますが、共感と反感は「心」ではなく
「魂」の領域に属している
ように思われます。
魂を英語にすると、ソウル(soul)とスピリット(spirit)という2つの言葉があり、この違いも難しいです。
しかし、一番難しいのは、「魂とはなんぞやら」ということでしょう。
これについては、実は日本語のほうが理解しやすいのです。
モノと分離させて考えることができないものが心です。
体と心は関係性を持っていてかつ対になる概念であるとするならば、心身と霊魂も関係性を持っていて
かつ対になる概念であるといえるのではないでしょうか?やはり・・・難しいです・・・


ハート星雲
天体写真の世界 > 宇宙写真ギャラリー > カシオペア座のハート星雲



2015_04_15


ラーフ惑星 (インド占星術.com
ラーフ(ドラゴンヘッド)
(前略)ラーフは基本的に強い凶星の扱いですが、その吉凶はその在住する
室やアスペクトする星に大きく依存します。「Brihat Parashara Hora Shastra」
の36章では「ラーフやケートゥがケンドラかトリコーナに在住するか、あるいは、
ケンドラかトリコーナの支配星とコンジャンクト、あるいはアスペクトされるなら、
ラージャ・ヨーガ・カラカ(ラージャヨガを形成する表示体・吉星)になる」と
書かれています。また、ディスポジター(在住する室の支配星)の状態に
            よっても、吉凶が大きく依存すると言われます。
また、ラーフ期や、ラーフがアセンダントにトランジットするとき、非常に不安定になります。
欲求に駆り立てられて、何か新しいこと経験をしたくなります。外国旅行をしたくなったり、
奇抜な行動に出たり、急に髪形を変えたり、新しい領域への衝動が強まります。
カルマの清算時期と言われ、人は自由意思を行使しにくくなり、運命(プララブダ・カルマ)の影響下に
置かれやすくなります。また、欲求に駆り立てられるため、恋愛や結婚、富や名声、社会的な成功も
この時期に起きやすい傾向があります。非常にアップダウンの大きな時期になります。また、このラーフ期
で得たものは、ラーフ期の終わりとともに失うとされ、この時期の終わりは苦しみが大きい傾向があります。
ケートゥケートゥ(ドラゴンテイル)
(前略)ケートゥは基本的に凶星の扱いですが、その吉凶はその在住する室や
アスペクトする星に大きく依存します。(中略)また、ディスポジター
(在住する室の支配星)の状態によっても、吉凶が大きく依存する
と言われます。
また、ダシャーでのケートゥ期は、内向的に自分を見つめる時期になりやすい
(世俗的なイベントは起きにくい)。


実践インド占星術実践インド占星術
(2012/01/30)
本多信明

商品詳細を見る


上の引用文について簡単に説明をしておきますと、アセンダント(黄道と東の地平線が交差する点)
のある場所が第1室(ハウス)であり、インド占星術では、第1、5、9室をトリコーナハウス、
第1、4、7、10室をケンドラハウスと呼びます。上の引用文には出てきませんが、
第6、8、12室はドゥシュタナハウスと呼ばれ、困難や不運と関係します。
ダシャーとは、インド占星術に特有のもので、生まれたときのホロスコープに表れているカルマが、
いつ発現するのかというタイミングを示すものです。様々な種類のダシャーがあるようですが、
最も一般的であるヴィムショタリ・ダシャーは120年を1周期とするサイクルになっています
(そのサイクルのなかに、7年のケートゥ期と18年のラーフ期がある)。
インド占星術はもともと白道上の月の位置に着目したナクシャトラ(月の見かけの通り道である
白道を27エリアに等分割したものである白道二十七宿のこと)を用いた占星術だったのですが、
黄道十二宮も取り入れて現在のような形になったようです。
白道と黄道、この2つの道を結びつけているのがドラゴンヘッドとドラゴンテイルです。
インド占星術では、ドラゴンヘッドをラーフ、ドラゴンテイルをケートゥと呼んでいます。
黄道十二宮のホロスコープ上においては、白道上の存在が登場するのはラーフとケートゥだけ
であり、インド占星術では、このふたつの点を西洋占星術より重要視しています。
ラーフとケートゥ上では、黄道十二宮のホロスコープ上に未知なる存在が登場します。
しかし登場する未知なる存在が何であるかは、ラーフ、ケートゥがどの星座にあるかによって
異なります。正確にいうと、白道上は27のエリアに区分されていて、それぞれのエリアには
守護神がいると考えられています(すべてに名前があります)ので、ラーフまたはケートゥが
単にどの星座にあるかだけでなく、星座内の位置によって、異なる守護神が黄道上に登場すること
になります(インド占星術はサイデリアル方式なので、西洋占星術の星座の位置とずれています)。

さてホロスコープを眺めてみると、ラーフ、ケートゥ以外にも様々な循環のあることが分かります。
黄道十二宮のうち、ひとつの宮に着目すると、東から昇り、約半日後に西から沈みます。
月は、約半月、満ちていき(シュクラ・パクシャ)、その後、欠けていきます(クリシュナ・パクシャ)。
太陽は春になると赤道を南から北へ横切り、秋になると赤道を北から南へ横切ります。
ホロスコープ上の一点に着目すると、白道と黄道の交点(昇交点)が通過して約9年後、
白道と黄道の交点(降交点)が通過します。

わたしたちは息を吸い、しばらくして息を吐きます。
たいていの人は朝に目覚めて、夜に睡眠をとります。
このような循環をみてみると、わたしたちの生が
一回限りであるとは考えにくくないですか?

少なくともインド占星術では、輪廻転生、つまり、わたしたちの魂は何度も肉体を得て、
この世に生まれ変わっているということを前提にして人生を考えています。


インド占星術
<背景画の出典> インド占星術.com



2015_04_13


スタンフォード・デザイン・ガイド デザイン思考 5つのステップ一般社団法人デザイン思考研究所
Step1:共感
共感段階において 共感段階は人間中心を原則としたデザイン思考の過程において、
核となる重要な段階です。共感とは、デザイン課題の文脈において人々を理解する作業を意味します。
人々がどのように・なぜ行動するか、身体的・感情的なニーズは何か、世界をどのように考えているか、
彼らにとって有意義なものとは何か…共感は人々を理解するための努力と言えます。
なぜ共感が重要なのか デザイン思考家として、解決しようとする問題が自分だけの問題であることは
めったにありません。それらはあくまで特定の人々が抱える問題です。彼らのためにデザインするには、
彼らが誰であり、彼らにとって重要なものは何かを理解しなければなりません。
人々の言動や周囲の環境に対する反応を観察することで、彼らが考え感じていることの手がかりを得られます。
また、彼らのニーズを学ぶ助けになったり、目に見えない彼らの経験が持つ意味を捉えたりすることもできます。
革新的な解決策は、人間の行動に潜む最良のインサイト(本人も気付いていない驚くべき本音や、
外からは分からない潜在的な心の動き)から生まれます。
しかし、インサイト発見のために学ぶことは想像よりも難しくなっています。なぜでしょうか?
それは、多くの情報を認識する前に私たちの意識が自動的にフィルターをかけてしまうからです。我々は
「新鮮なまなざし」で物事を見ることを学ぶ必要があり、共感段階はそのような新鮮な目を与えてくれるのです。
人々と直接関わることで、時に本人も気付いていない彼らの考え方や価値観に関する膨大な量の情報が
明らかになります。あなたとユーザーの深い関わりは、予期せぬインサイトの発見によってお互いを驚かせます。
人々の行動が伝える物語と彼らがしていると言ったことは(実際はしていなくても)、世界の在り方について
彼らが深く信じていることを示す強力な指標になります。
人々の信条や価値観をしっかり理解した上で初めて良いデザインができるのです。

デザイン思考5ステップ

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2014/05/10)
ティム・ブラウン、Tim Brown 他

商品詳細を見る


わたしたちは自分が自由意志に基づいて行動していると思っていますが、本当にそうでしょうか?
人間が何かによって動かされているとするならば、わたしたちを動かす原動力は何でしょうか?
その力の根源には、「共感」と「反感」があります。
この力は個人として持っているのですが、集団的な力として働きやすく、
国や組織としての「共感」と「反感」は、非常に大きなパワーを持ちます。
わたしたち日本人にとって、イスラム国信奉者の気持ちは「共感」できないものであるため、
彼らが何を言っても、その主張を理解することはできません。
しかし、多くの人が戦闘員として自発的に参加しているのですから、イスラム国の理想に「共感」する
人が多くいるということです。このような戦闘員は、比較的知的レベルが高いとされています。
「共感」と「反感」は知的能力を越えているのです。
というより、「共感」と「反感」をもとに、わたしたちは何かを理解したり、行動したりしているのです。
現在の日本では、多くの人が平和主義者に「共感」し、軍国主義者に「反感」を持っています。
しかし、このような「共感」と「反感」は固定的なものではありません。
極陽は陰に転じ、極陰は陽に転じるのです。
日本の平和主義は戦争の反省と悲惨な結果によるもので、反転する可能性はいつでもあるのです。
例えば、某国が日本の島に突然攻めてきて、住民も含めて多くの日本人が殺されたとしたら、
そのとき日本国民はどのように感じるでしょうか?
積極的平和主義者に対する「反感」は、あっという間に某国民に対する「反感」に変わるでしょう。
(これはたとえ話です。だから安倍さんの政策が正しいと言っているわけではありません。)

ビジネスや社会問題の解決においても、「共感」は重要なキーワードになっています。
上に示したデザイン思考が「共感」からはじまっているのも、「共感」(この場合は、消費者や利用者
に対するもの)なしでは、ユーザーが潜在的に何を求めているかを理解することができない
という考えかたから出発しているからでしょう。
そして、この「共感」の内容は言葉ですべてを表すことができるものではありませんので、
誰かの話を聞くだけでは不十分であり、自分自身の実体験が重要になるわけです。
このような「共感」を味わっていない商品開発者がいたとすれば、売れない商品を企画してしまう
可能性が高くなるでしょう。しかし、これは、商品企画のときだけに必要な能力ではありません。

例えば、就職です。
就職しようとしている会社の企業風土に自分が「共感」できるかどうかをよくよく把握しておかないと、
就職してもすぐに退職ということになりかねません!
例えば、結婚です。
相手の価値観や行動のすべてには「共感」できないまでも、「反感」が自分の心に湧きあがらないこと
を確認しておかないと、結婚してもすぐに離婚ということになりかねません!

ここまでずっと人間の話をしてきましたが、「共感」は動物にもあります。
というより、動物は無意識から湧きあがる「共感」と「反感」を原動力にして動いているのです。


共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること
(2010/04/22)
フランス・ドゥ・ヴァール

商品詳細を見る



2015_04_11


「月と地震」のミステリアスな関係─月は地球震動のトリガーとなり、地球は月震動の原動力になる
(2013年9月4日 SAFETY JAPAN - 日経BPネット)
地球潮汐が大地震のトリガーになる
 「月と地震」についての研究は、近年、統計的手法を駆使した第2タイプの「発生時刻の研究」に移行。
地球潮汐と地震発生時刻の関係を、大量のデータに基づいて厳密に調べようとする試みが続けられてきた。
その中で特に注目されるのが、「地球潮汐が大地震のトリガーになっている事実」を確かめた、
防災科学技術研究所の研究員、田中佐千子氏を中心にした一連の研究である。
トリガーとは、英語で「銃の引き金」のことだが、転じて、「物事を引き起こすきっかけ」という意味になる。
月や太陽の引力は潮の干満を生じさせるだけでなく、地球そのものも変形させる。
この「地球潮汐」により、地球は1日2回、大きく変形。地表面が20cmくらい上下に変動するだけでなく、
地下にある断層にも最大で100ヘクトパスカル程度の力が加わる。ヘクトパスカルは気圧の単位で、
1気圧は1013ヘクトパスカルになる。 地球潮汐による力は、地震を起こす力の1000分の1程度に過ぎない。
しかし、巨大地震の前に、力(ひずみ)が十分にたまった状態では、地球潮汐によるわずかな力でも、
地震を発生させるトリガーになることがある。
2010年1月28日、防災科学技術研究所は、「スマトラ島沖の巨大地震(2004年12月26日、
マグニチュード9.0)において、地球潮汐による地震トリガー現象を確認した」とするプレス発表を行った。
「我々は、この巨大地震の前後に周辺地域で発生した地震と、地球潮汐の関係を調査した。その結果、
地球潮汐による力が最大となる時刻前後に、地震が数多く発生していたことが明らかになった(図省略)。
この相関関係は1995年ごろから次第に強く現れ、スマトラ沖地震の発生を境に消滅した(上図)。
スマトラ島沖で発生した他の2つの巨大地震(マグニチュード8.6および8.5)でも同様の傾向が確認できた」
東日本大震災でも確認された地震トリガー現象
この地球潮汐による地震トリガー現象は、2011年3月11日に発生した、東日本大震災の際にも確認された。
日本地震学会の広報誌「なゐふる」(2012年10月号)に、田中佐千子氏が寄稿した論文
「地球潮汐が最後の一押し」は次のように記している。
地震を引き起こした断層の周囲では、1976年から2011年までの36年間に、マグニチュード5.0以上の
地震が約500回発生していた。これらの地震について、地球潮汐と地震発生時刻の関係について
調べたところ、1976年から2000頃までの約25年間は相関関係は見られなかった。
すなわち、地震は地球潮汐の影響を受けずに発生していた。
しかし、2000年頃から震源付近で強い相関関係が見られるようになり、3月11日の地震の発生直前には、
極めて密接な関係が存在していたことが明らかになった(下図)。
地震は、地球潮汐による力が断層の動く方向に最大となる時刻前後に多く発生していた(図省略)。
そして、地震の発生後には、相関関係は再び弱くなった。 巨大地震の発生が近づくと、地震の発生に
地球潮汐が関与するという今回の結果は、巨大地震の発生予測にも役立つ可能性がある。

潮汐と大地震


日本の震源分布地図日本の震源分布地図
()
仮説社

商品詳細を見る


またまた占星術とは離れてしまいますが、
月の引力は思った以上にわたしたちに大きな影響を与えているのです。物理的に。
多くの検証が必要でしょうが、潮汐力が強い時刻に地震がよく起きるようになることは、
危険なシグナルだということです。大地震が起こりやすくなっているということです。
上の図を見てもらえばお分かりのように、期間が長いので、「今月中に大地震がありそうだ」
ということにはならないと思いますが、10年単位で考えるならば予知に使えるかもしれません。
月が生物に与える影響については様々なことが言われていますが、潮汐力の大小が関係している
のであれば、満月と新月のときには同様の傾向を示すはずです。
そのような事例はあまりないと思われるし、安易に因果関係があると考えないほうがよいと思います。

さて、前記事で、「ここまで説明すれば、新月と満月が大潮といっても、新月のほうが干潮の差が
大きくなることが理解できると思います」と書きましたが、よく考えてみると、結構難しいことでした。
まず、前提条件として、遠心力は地球上どこでも同じです。
これについては、分かったような分からないような話ですが、地球上のどこでも同じ回転運動を
しているので、遠心力はどこでも同じになるのです。まあ、そういうことにしておきましょう。
下の図では、地球が月に引っ張られる様子を示しています。
月までの距離は、地球の半径の約60倍ということなので、地球の半径をRとしたとき、
下の図の地球に書かれている白点(地球の中心)と月までの距離は60Rになります。
月に近い点(赤点)と月から遠い点(青点)では、月までの距離は変化しますから、
月から受ける引力は異なります。引力と遠心力は、白い点では釣り合っていますが、
赤点では引力のほうが強く、青点では遠心力のほうが強くなります。ポイントは、
「引力-遠心力」の絶対値が異なっていて、赤点のほうが青点より大きくなることです。
太陽の場合は月ほどの差はないのですが、それでも、同様の傾向を示します。
ということで、月と太陽に引っ張られるとき、つまり、新月のときに干満の差が最大になるのです。
では、いつも新月のときに干満の差が最大になるのかといえば、そうでもありません。
なぜなら・・・
月は、他の惑星おけるほとんどの衛星とは異なり、
その軌道は地球の赤道面ではなく黄道に近い
からです。
つまり、月との距離(すなわち引力)は、地球の地軸の傾き、つまり季節により変化するのです。

ややこしい話でした。
あえてここで一言、言うとすれば、「物事をあまり単純化してはいかん!」ということでしょうか。


新月満月と潮汐力



2015_04_09


古代占星術―その歴史と社会的機能古代占星術―その歴史と社会的機能
(2004/12)
タムシン バートン

商品詳細を見る

~古代占星術 その歴史と社会的機能 タムシン・バートン著~
プトレマイオスは、月の役割を説明する際に、「共感」という概念に頼っている。
月もまた、地球に一番近い天体として、非常に豊富にその発散物を地上にあるものに授けている。
というのも、たいていの地上のものは、生き物も生き物でないものも、月の共感し、月に倣って変化する
からである。河川は月の光に応じてその流れを増減させるし、海は月の出入りにあわせて満ち引きを
繰り返し、動植物も、全体的にあるいは部分的に、月とともに満ちたり欠けたりするのである。
「共感」(文字通りの意味は一緒に体験すること)という観念は、それと関係の深い「反感」とともに、
非常に広範な古代の著作家、とくに医学分野の著作家が暗々裏に用いた概念であった。(中略)
彼ら(ストア学派の哲学者たち)が感じ取った普遍的共感においては、あらゆるものがほかのあらゆる
ものと関連しているのであった。共感は、ストア的宇宙の中で運命が展開していくさいに作用因の役割
を演じた概念であった。
ストア学派は、プラトンとアリストテレスにしたがって、火、土、空気、水の四元素があらゆる物質の
基本性質をなしていると考えたが、ストア学派にとっては、(破壊的な火と対立する内在的な火に
おけるような)火だけが永続的な元素であるという相違があった。これらの元素は、熱、寒、乾、湿と
いう性質の象徴である。熱の一種にアイテール、つまりエーテル、すなわち天上の火があった。
この語の元々の意味は、アエール、つまり靄(もや)に対立する澄んだ空気である。
プラトンの宇宙論では、土と水の同心的な層の外側に二つの空気の層があって、土に近い方が
アエール、その外側がエーテルの層であり、火が一番外側の圏を形成している。
アリストテレスは、エーテルを第五元素であると考えた。これは天空を構成する元素であって、
月下界(地上の世界のこと)で見だされる元素とは全く別物であるとした。月球が、天空の境界を
なすと考えられていたのである。
プトレマイオスは、アリストテレスのモデルの枠内で、星辰の影響を説明しようとする。
ちょっと考えてみるだけで誰にもすぐ分かると思うのだが、永久不変のエーテル的物質から放射
されるある種の力(デュナミス)が地球のまわりの全領域に分散し、浸透しているため、全地球が
変化させられている。というのも、主な月下界の元素のうち、火と空気はエーテル内部の運動に
よって取り囲まれ変化させられ、今度は、残りのすべてを、土も水もその中にある動植物も
変化させられるからである。
この見方によると、天上のエーテルが中間的元素である火と空気に作用し、次に火と空気が
ほかの元素を変化させるのである。

潮の満ち引き
<出典> びんちょうたんコム > 特集 月のリズムで生きる

この記事では、物理的なお話だけをします。
まず重要なことは、太陽と月のどちらにわたしたちは強く引っ張られているか?です。
やりがちな誤りとしては、記事40-4に書いているような万有引力の式を用いて
太陽と月の引力を求めるというものです。計算は比較的簡単です。
これですと、圧倒的に太陽の引力のほうが大きくなります。
この結果、月の影響など無視できるのではないか?となってしまいます。
そうではありません!
地球に引力だけが働いているのなら、地球は太陽に吸収されてしまいます。
同じく記事40-4に書いていますように、地球には遠心力が働いていて、
万有引力と遠心力は釣り合っているのです(だから同一軌道を周回している)。
そうなると、わたしたちは、太陽にも月にも引っ張られていない感じがします。
そうではありません!
わたしたちは、地球の中心にいるわけではないからです。
月に近い側にいれば、月からの引力のほうが遠心力より大きくなりますし、
月から遠い側にいれば、遠心力のほうが月からの引力より大きくなります。
太陽でも同様ですが、月に比べれば、太陽は非常に遠くにあるため、
太陽に近い側(つまり、昼)にいるときと、遠い側にいるとき(つまり、夜)
の相対的な差は、月ほど大きくはありません。
かくして、月のほうが太陽よりも(2倍強)、わたしたちを強く引っ張っているのです
(計算はかなり面倒くさいのですが)。
ここまで説明すれば、新月と満月が大潮といっても、新月のほうが干潮の差が
大きくなることが理解できると思います。
半月でも地球と月の直線上のほうに海水は移動するので、大潮のときに比べれば
小さいものの、干潮の差はありますので、小潮になるわけです。
言いたいことは、月には強い引力と斥力があるということだけなのですが・・・

これだけでは、占星術の月の説明にはなりません。
占星術は、魂の世界の問題ですから・・・(続く)



2015_04_07


月食のしくみ

皆既月食のタイムラプスムービー撮影テクニック皆既月食のタイムラプスムービー撮影テクニック
(2015/04/02)
竹本 宗一郎、月刊 天文ガイド 他

商品詳細を見る


3月20日に大西洋から北極海にかけて皆既日食がありましたが、4月4日、日本では
全国的に皆既月食がありました。日食でも月食でも、観察や撮影において最も大切なこと
は晴れていることです。実際には、あいにく天気の悪かったところが多かったようですが、
下の写真のように、北関東ではサクラとともに月食が見られたようです。
今回、皆既月食の時間が短かったのですが、それは太陽の真反対の位置に月があるとき
(つまり満月のとき)、黄道(太陽の通り道)と白道(月の通り道)の交点が月(もしくは太陽)
と少しずれていたので、わずかな時間しか地球の影に月が入らなかったからなのです。

占星術では、黄道に対して月が昇っていく側の点をドラゴンヘッド、月が降りていく側の点を
ドラゴンテイルといいます。ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは真反対(オポジション)の位置
にあるのですが、ホロスコープ上ではドラゴンヘッドだけが示されていることが一般的です。
今回の月食では、月の近くにあったのはドラゴンヘッドでした。

星占いにも様々なものがあって程度の違いはありますが、人生には宿命的なものがあると
占星術は主張しているわけです。そして、前世から引き継がれたもの(の少なくとも一部)は、
その人の生まれた年月日時により知ることができると考えているのです。
生まれたときや子供のときの環境、生まれ持った才能や容姿など、人は平等ではないのですが、
それだけではなくその後の人生においても、運のよしあしというものが存在するのです。しかし、
現在自分がしていることを、「前世から引き継がれたもの」のせいにするべきではありません。

月食では、「前世から引き継がれたもの」が物理的な形になって顕在化しやすいと言われる
ことがありますが、本当にそうなのでしょうか?ちょっと疑問があります。
それよりも、古代人が月食に何を見ていたかのほうが重要なのではないでしょうか?
現在人が失ってしまった感性でもって、古代人が月食を眺めていたと考えられるからです。
古代の西洋占星術では、「ドラゴンが月を食べ、月食が起こる」と考えられていたのですが、
ドラゴンとは何者かがポイントになります・・・

皆既月食
<右の写真> 見頃を迎えた桜の上に姿を見せた赤銅色の月=宇都宮市で2015年4月4日
午後8時47分、喜屋武真之介撮影 (4月4日 毎日新聞のニュース・情報サイト)



2015_04_05


中国でかつてほど重要でなくなりつつある英語 
(2013年11月8日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
【上海】マリーナ・ワンさんは杭州にある英国企業に勤務していた時は毎日英語を使っていた。
ただふるさとの湖北省にある中国の銀行に勤めるためその会社を辞めた途端に英語の利用は
実質的に皆無となった。大学では英語を専攻したが、ワンさんにとって、英語を話したくてたまらない
ということではないという。「新しい仕事がかなりの経済的安定をもたらしてくれ、両親の近くに
住むこともできる」とし「主に中国の顧客と話をするため、英語は必要ない」と述べた。
ワンさんの話は英語教育に長年力を入れてきた中国で起きている議論の一例だ。
専門家は中国人が英語を習う理由と方法に再考を促す可能性があると指摘する。(中略)
中国経済が成熟し、国内で消費者階級が生まれ、その階級に仕える国内企業が増えるにつれ、
ワンさんのような中国人の多くは新しい雇用機会に英語は必要でないとみている。
一方で、学校で英語教育の重要性を過度に強調することが、若年層に中国語の技能の衰え
につながると主張する声もある。香港の教育コンサルタントで中国における英語について最近本を
出版したデビッド・グラッドル氏は「中国の英語に関連する状況が変わる寸前にあるようだ」と述べた。
「これまで英語の主なけん引役は国家試験に合格する必要性だったが、今後はそれも後退する
かもしれない。ただ英語を用いたコミュニケーション能力の必要性は高まる可能性がある」と述べた。
今年に入り、北京理工大学を含む中国の主要大学のグループが、エンジニアリングなどの一部の
分野の独立した入学試験について英語を試験科目から外した。
北京市の教育機関は10月、大学入試の「全国大学統一入試(高考)」など重要な国家試験の英語の
スコアに与えられる重要度を下げる提案を発表した。
山東省や江蘇省など別の省もこうした変更を加えることを検討している。
中国教育省の元広報担当者ワン・シューミン氏は、小さな子供への英語教育を打ち切るよう求め、
その時間を中国語の学習にあてるべきだと述べた。

中国だって成熟してくれば、英語が要らなくなります。
ましてや、日本のような超成熟国では、
母国語で完結できる社会のしくみが出来上がっているのです。
日本人でも中国人でも、母国語をもっと勉強せよ!です。
しかし、英語にあって日本語にない概念は勉強になります。
でも、カタカナにしてしまえばいいのです!
人生に役立ちそうなカタカナ英語(≠和製英語)を2つ。


ひとつ目はグリット(grit)です。格子・格子状のものを意味するグリッド(grid)とは違います。
グリットといえば、砂のことをこのように呼ぶことがありますが、違う意味もあります。
『グリットとは、長期的なゴールに対する熱心さと根気強さのこと。スタミナを持っていることですし、
その週だけでなく、その月だけでなく、毎日毎日何年も、未来へと向かっていく力のことです。
描いている未来を、現実のものとする力のことなのです。グリットとは、人生を短距離ではなくて
マラソンのようにして走って生きることなのです。』
 ~TABI LABO
生まれつきの才能や、IQは一切関係ない。成功者に共通する「グリット」という能力とは?~

グリット。これはいい言葉です。「何があっても折れない気概」
というより、「グリット」と言うほうが印象に残ります。
Do you have the grit to create lasting success?
といった具合に使うようです。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)
(2012/07/12)
四角大輔

商品詳細を見る
四角大輔/Daisuke Yosumi アーティストインキュベーター|執筆家
オルタナティブな生き方を求め、ニュージーランドの湖で水と食料を自給する森の生活者。
大自然(NZ)と都市空間(TOKYO)を往来し、独自のクリエイティブ&オーガニック論を発信。

~TABI LABO 【Vol.1】【Vol.2】【Vol.3】【Vol.4】
自由であり続けるために、20代で捨てるべき「50のこと」-四角大輔-~

ふたつ目の単語は、オルタナティブ(alternative)。
一般的にはオルタナティブ・プラン=代替案のように、「替わりの」という意味があります。
しかし、オルタナティブ・ミュージックといえば、ちょっと意味合いが異なります。
現在の商業的な音楽や流行音楽とは一線を画し、時代の流れに捕われない普遍的なものを
追い求める精神や、前衛的でアンダーグラウンドな精神を持つ音楽のことです。つまり、
オルタナティブには、既存のものにとって替わる「型にはまらないもの」という意味合いがあります。
フリーダムとリバティは日本語ではどちらも「自由」ですが、フリーダム=リバティではありません。
きっと、このような概念に対する意識が日本人には乏しいのでしょう。これと同じで、
日本人には、既存のものにとって替わる斬新なものを生み出そうとする意識があまりなさそうです。

「むかしから主流となっている既成のものの代替」というより、
「オルタナティブ」のほうが心に残りやすいのではないでしょうか。
Do you live an alternative lifestyle?
といったように使われるみたいです。



2015_04_03


<速報>米政府は、地球外生命体であるプレアデス星人から、
サブミリ波帯の電波によるコンタクトを受けていることを正式に認めた。
プレアデス星団は地球からおよそ400光年離れたおうし座の方向にあり、
青白く輝く若い星々が数百個集まってできている天体である。
政府筋によると、電波の発信源はプレアデス星団(M45)のなかにある
アトラスという星の近くで、電波にのせられたメッセージの解析にも成功し、
「我々はプレアデス星人である」と名乗っているとのことである。


プレアデス星団






プレアデス星団M45。
左下に2つ並んでいる星
のうち下がアトラス
(提供:NASA/JPL)

プレアデス・ミッション―マイヤーを通して明かされたプレアデスの叡知のすべて (treasure series)プレアデス・ミッション―マイヤーを通して明かされたプレアデスの叡知のすべて (treasure series)
(1997/12)
ランドルフ ウィンターズ

商品詳細を見る

プレアデス・ミッション ~プレアデス・ミッション ランドルフ・ウィンターズ著~
地球がこれから移行する先に待つものは「水瓶座の時代」と呼ばれる霊的時代であり、
そこを通過するものすべてに大きな影響を与える哲理の時代、すべての知に対する目を開き、
知ることを愛するよう導き、自由を与え、叡智と調和を授ける時代である。
残念ながら、これらを学ぶためには非常に困難な道をくぐりぬけることが要求される。
水瓶座の時代はほかの星座と同じく2,155年間続き、地球の暦でいうと25,860年周期で巡ってくる。
この新たな時代に移行すれば、人類は霊的成長と「創造の源」への理解を通じて、平和を築く機会が
800年間与えられることになる。もし私たちがこの機会を活かせず、今の文明生活よりも平穏で
霊的な生活をとり入れることができなかった場合、ネガティビティと理性の全くない思考とに
支配された「深淵と闇の時代」へとあっというまに落ちていく可能性が増大する。
歴史的には、文明というものは約1万年で滅びるのが平均的だが、地球文明はすでに8千年を
経過しており、さらにこれから最も困難な時期へ突入しようとしているのだ。

宇宙とキティちゃん



2015_04_01


03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top