幸せがずっと続く12の行動習慣幸せがずっと続く12の行動習慣
(2012/02/16)
ソニア・リュボミアスキー

商品詳細を見る
内容紹介
◇「結婚後、幸福に感じる期間は約2年!?」世界15カ国で翻訳されたベストセラー
 人はいくつになっても、自分が思ったときに変われる!

幸せな人を観察して、研究して、科学的に証明した、「幸福度の高め方」。
全米で注目の心理学者が20年以上にわたって、研究の大半を捧げた「幸福を構成する
3つの要因」をもとに、「最も幸福な人の考え方や行動パターン」を紹介します。
考え方の具体例は…
・かなりの時間を家族や友人とすごし、その人間関係を大切にして楽しんでいる
・誰に対しても感謝を表わすのが苦にならない
・同僚や通りすがりの人にまっ先に支援の手を差し伸べる場合が多い
・未来を考えるときは、いつも楽天的である
・人生の喜びを満喫し、現在を生きようとしている
・毎週、または毎日のように身体を動かすことを習慣としている
・生涯にわたる目標や夢に、全力を傾けている   などが挙げられます。

幸せがずっと続く12の行動習慣
言葉は「幸せがずっと続く12の行動習慣」より

わたしの考える「幸福」とは、
何かをきっかけに「不幸」に陥る状況ではない状態です。
そうでないと「不安」がどこかにあるはずで、
「不安」があると、良いことがあっても「幸福」にはなりきれません。
失うリスク付きの幸福って、あやういものです。

幸せかどうかはその人に聞いてみないと分かりません。
いや、聞いてみても、本当のところはよく分かりません。
でも、一番幸せそうに見えるのは、健康な長寿者です。
若いうちは、「生きていること=幸せ」にはなれないのですが、
80歳を越えると、「何もしなくても幸せ」になれる可能があります。
しかし、そのためには健康でなければなりません。
病気にならないことだけでなく、
「足」と「頭」がしっかりしていることが重要です。
若いうちは、永続的な幸福を追い求めること自体に無理があり、
求めれば求めるほど欲求不満になる可能性大です。
それならばいっそのこと、現在の幸せは考えずに、
健康長寿を目指すことが、幸福への確実な道なのではないでしょうか?
「終わりよければすべてよし」です。



脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
(2009/03)
ジョン J. レイティ、エリック ヘイガーマン 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト
2015_03_26


02  « 2015_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top