人類、危機一髪「太陽風」あわや200兆円損害 2年前に発生し1週間の差で直撃回避
(7月28日  msn)
2年前に太陽から強力な太陽風が放出され、地球をかすめたが、もし地球を直撃していれば、
「全世界が被る経済的損失は2兆ドル(約200兆円)にも及び、現代文明を18世紀に後退させる」
ほど威力があるものだったことが分かり、米航空宇宙局(NASA)が発表した。
NASAは報告書の表題を「ニアミス:2012年7月の巨大太陽風」とし、もし放出が1週間早かったら
地球を直撃していたと指摘している。
まさに人類は、暗黒時代に陥りかねない危機一髪の状況に遭遇していたのである。
過去150年間で最強
太陽風とは、太陽で非常に大規模な太陽フレア(火炎=黒点付近が爆発的に明るさを増す現象)が
発生した際に放出される高速度の荷電微粒子流のことで、主に陽子と電子から成る。
含まれる電磁波、粒子線、粒子などが、地球上や地球周辺の人工衛星などに被害をもたらすことで
知られ、もし地球を直撃した場合、電力網、通信、位置測位システムの広範な停止が想定されている。
NASAによると、2012年7月23日に発生し、地球の公転軌道上を秒速約3000キロ
(通常の太陽風の4倍の速さ)で駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。
軌道上の位置は地球が1週間前に通過した地点であり、NASAの研究員で米コロラド大学・
大気宇宙物理学研究所のダニエル・ベーカー教授は「何が起きているかを理解している人は
ほとんどいなかったが、私たちはとてつもない幸運で難を逃れた。太陽風の直撃を受けていれば、
今でも後始末に追われ、復旧には何年もかかったであろう」と話している。

太陽の周期

記事25-6にも少し書きましたが、黒点が多く現れる太陽活動の活発なときは、
太陽から低速の太陽風が吹き出します。一方、黒点が消滅する太陽活動の静かなときは、
高速の太陽風が太陽の赤道を除く広い領域から吹き出します。
現在、太陽の活動は低下しているのではないかといわれていますが、
このような時期は、超強力な太陽風の直撃を受ける可能性が高くなります。
今後も、地球が(というより、そこに住んでいる人間の文明が)災難に遭う確率は高いままです。
過去にも、太陽の活動低下は、生物に、人類に大きな影響を与えてきたのです。

話を前の記事の続きに戻しまして、九星がなぜ「9」であるかといいますと、
九星占星術が人間の活動を9年周期であると考えているからです。
一方、干支では、人間の活動周期は12年と考えられています。本当のところ、どうなのでしょうか?
人生のリズムが何年周期になっているのか調べるのは困難なので、ここでは大胆に、
太陽の活動周期の長さ=人間の活動周期の長さと考えてください。
ただし、太陽の活動の高低と個人の好不調の波が一致しているというわけではありません。
一般的に、太陽の周期は11年だといわれていますが、上の図を見ていただければお分かりのとおり、
太陽の活動周期は9~14年の間で変動していて、一定の年数で定まっているわけではありません。
中世の太陽活動活発期では太陽周期は9年であったと考えられていますので、
太陽が絶好調なときは9年周期であるといえそうです。九星が、最高の人間像を示しているとすれば、
人生のリズムを9年周期と捉えているのも、納得できることなのです。
では、人間も調子が悪くなると、太陽と同じく周期が長くなってしまうのでしょうか。
ま、簡単に言ってしまえば、そのように考えればいいのではないかと思います。
相対的には、苦しい時間が楽しい時間より長くなる(長く感じられる)ことは実感できると思いますが、
絶対的にも、苦しい時間のほうが長くなるのです。
絶対的+相対的時間の延長で、苦しいときは、無限に続くような気がしてしまうものなのです。

太陽の周期に合っているとすると、平均的には、人生のリズムは11~12年周期くらいでしょう。
割合からいえば、九星占術より四柱推命のほうが当たる(四柱推命は12年周期)と思っている人も
いるかもしれませんが、9年周期のリズムのほうが理想的なのです。

九星について、もう一度、説明しておきますと、「水→火」は水の移動に関するエネルギーの流れです。
土に浸透した水は根(三碧木星)から吸収され、日のあたる葉(四緑木星)から水蒸気となって発散します。
「火→水」は熱の移動に関するエネルギーの流れです。
こちらについては、九星占術ができた当時、何を参考にして説明していたのかは不明です。
現代的な説明をしますと、熱源から熱を最も効率よく奪う(熱を冷ます)機構として、
はじめに、熱源に密着した岩(岩石は金属より耐熱性がある)が熱を吸収します。
その熱は熱伝導率のよい素材である金属に移ります(木ならば根のような機構であり、七赤金星にあたる)。
最後にその熱は、木ならば葉のような効率のよい機構(六白金星)で水に移ります(つまり水冷される)。
後付けになりますが、二黒土星の「黒」は岩石の色、七赤金星の「赤」は金属が加熱されている状態、
六白金星の「白」は金属が冷却されている状態を示しているといえるでしょう。
このようなエネルギーの流れを描いたデザインは、前記事の引用文で示しました
「コンストラクタル法則」に従ったものであるといえるでしょう。

九星と関係があるのは魔方陣であり、魔法陣とは全く関係ありませんが、
九星と魔法陣もなかなか相性が良いようです。

魔法陣の九星
紺碧の世界に夜露死苦”「ミッドチルダ式魔方陣」のパーツ”のデザインを拝借


スポンサーサイト
2014_07_31


第五章 樹木や森林の背後を見通す
流動系としての樹木 (『流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則』)
樹木やその他の植物があらゆる河川流域や雨粒、大気と海洋の循環とともに、
自然界における水の循環流動を促進する、巨大な地球規模の流動構造の一部であることを、
コンストラクタル法則はその統合的な取り組み方を通して教えてくれる。こんなふうに考えるといい。
始めに水があった。熱力学の第二法則により、水は環境内のすべての水分を平衡状態にする
自然の傾向に支配されている。そして、コンストラクタル法則により、その動きを促進するために、
広範な変形と接続の流動デザインが現れた。植物が水の流れのためのデザインであることは、
樹木の存在(大きさ、密度)と降水量との間の地理的相関関係が雄弁に物語っている。
樹木は「発生する」のは、そこに水があり、(上方へ)流れなければならないからであって、
「木は水を好む」からではない。
(著書『流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則』は、記事27-5で紹介)

図解「ネコにも分かる気学入門」ノート図解「ネコにも分かる気学入門」ノート
(2010/05)
深見 東州

商品詳細を見る

(九星占術は日本では気学として知られています。詳細は、上に示しました本などを
参考にしてください。以下の内容は、全くもって私的な見解です。)

九星は、古代中国から伝わる民間信仰で、一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫
の9つから成っています。また九星は、縦・横・斜めのいずれの列についても3つの数字の和が15に
なるという魔方陣が起源となっていて、一白の位置を決めれば、後は自動的に決まってしまいます。
日本の陰陽道ではこれをアレンジして、水、木、火、土、金の五行を当てはめて、
一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の
九星図としました。ということで、基本的には五行の特性を示したものになっています。
どのようにして(How)、5を9にしたかといいますと、
記事28-2「陰陽論と五行説の融合」に示しました図を基本としまして、「土」を残した状態で、
「木」と「金」にあるもう一つの状態を右回りで45度回転させたと考えてください。記事28-2の
五行の説明と同じく、「木」のほうは「水の移動」、「金」のほうは「熱の移動」を示しています。
北東と中央は空白になりますので、そこに土星を置きます。土には「残り」という意味合いがあります。
これで、九星が完成します。すると、九星において、土星は3つあり、木星と金星は2つあり、
火星と水星は1つしかないという、ちょっと片寄りがある状態になります。星といいましたが、
九星は、現実の惑星とは関連がありません。九星で示す火星、水星、木星、金星、土星は、
それぞれ火、水、木、金、土の特性を示す象徴と考えたほうがよさそうです。
火は熱く、水は冷たいため、その間でエネルギーの移動が起きます。九星では(五行でも)、
宇宙全体が均一になる方向へのエネルギーの流れを示しているのです。
エントロピーが増大する向きへエネルギーは移動するように定められているのです
(昔の人はそういう言いかたはしなかったと思いますが・・・)。
陰と陽に分かれた世界が、一瞬にして混ざってしまえば宇宙は瞬時に終わってしまいますが、
なぜだか、陰と陽は混ざりにくいようになっているのです。それでも宇宙では、
最適なパスを通って、高エネルギー体から低エネルギー体へ熱が流れ続けています。
エネルギーの流れ=生命の動きです。
生物は、系外(体外)のエントロピーを増大させることで、系内(体内)のエントロピーを減少させています。
必ず、「増大させたエントロピー」>「減少させたエントロピー」になりますので、
結果として、トータルでは、生物は宇宙全体のエントロピー増加に貢献しているのです。ところで、
五黄土星だけはエネルギーの流れがありません。
九星占術の基本として、五黄土星は無条件で凶の要素を持つとされますが、
これは陰陽五行説自体から直接導かれるものではなく、九星の配置において、
エネルギーの淀む五黄は、大地の象意で物事を腐敗させる存在として認識されます。
人生において、悪い変化をするくらいなら何もしないほうがよいと思われるかもしれませんが
(実際そういうことも多々あるのですが)、エネルギーが停滞した状態は魂を腐らす要因にもなるのです。
逆の言いかたをすれば、「やってみて失敗したなということがあっても、それは人間らしいことであり、
失敗にこだわらず前へ進めばいいのだ」という積極的な意味にもとれます。
では、なぜ(Why)、5を9にしたのか?は次の記事で!

五行と九星


2014_07_29


葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果 (e-ヘルスネット 厚生労働省)
葉酸は水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。近年の多くの研究から、
妊娠初期における葉酸摂取の不足により胎児における神経管閉鎖障害(NTD: neural tube defects)の
発症率が高まることが明らかにされました。そこで日本では2000年に厚生労働省から
妊娠の可能性がある女性に対して、葉酸摂取に関する通知が出されました。
葉酸と神経管閉鎖障害
葉酸は細胞増殖に必要なDNA合成に関与しています。またホモシステインというアミノ酸の一種が
蛋白質の合成に必要なメチオニンという必須アミノ酸に変換される過程に必要とされます。
妊娠初期は胎児の細胞増殖が盛んであるため、この時期に葉酸摂取が不足すると胎児の
神経管閉鎖障害の発症リスクが高まることが示唆されています。
神経管閉鎖障害とは脊椎の神経管の癒合不全による先天異常であり、日本では神経管閉鎖障害のうち
脊椎に癒合不全が生じる二分脊椎が大部分を占めます。日本における二分脊椎の発症率は
1999-2003年で出生1万対5.12であることが国際クリアリングハウスにより報告されています。
過去において欧米諸国では神経管閉鎖障害の発症率が高率であったこともあり、発症リスク低減に
対する葉酸の効果について、大規模な疫学研究が数多く行なわれました。
それらの研究は受胎前後における充分な葉酸の摂取により、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが
大幅に減少することを示しました。そこで世界各国で妊娠を希望する女性に対してサプリメントなどの
栄養補助食品からの葉酸摂取に関する勧告が出され、また葉酸を添加した食品も普及しました。
その結果、欧米諸国での神経管閉鎖障害の発症率は近年著しく減少しています。
こうした背景から、日本でも2000年に厚生労働省から神経管閉鎖障害のリスク低減のために
妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から
1日400μgの葉酸を摂取するよう通知が出されました。

ビタミンB群が軽度認知症に有効 (最新健康ニュース 海外の健康関連ニュース
オックスフォード大学の研究によると、ビタミンB群(ビタミンB12、B6、および葉酸)が
アルツハイマー病の進行緩和に有効かもしれません。 ビタミンB群の服用で、アルツハイマー病の
影響が最も甚大な海馬と小脳の萎縮を90%も減少できる可能性があるというのです。
この研究では、ホモシステイン(認知症のマーカー)の増加が見られる軽度認知症(MCI)の高齢者200人
(ソースによっては156人)を2つのグループに分け、一方にはビタミンB12、B6、および葉酸のカクテル
(葉酸を 0.8mg、B12 を 0.5mg、B6 を 20mg 含有)を、もう一方のグループにはプラシーボを、
それぞれ2年間にわたって服用してもらいました。そして、両グループの脳の変化をMRIで追跡調査
したところ、プラシーボを与えられたグループでは脳の萎縮が(2年間で?)5.2%であったのに対して、
ビタミンB群を服用したグループでは萎縮が0.6%に留まりました。
この0.6%という数字は実は、60歳以上の健康な人と同程度の萎縮率なのです。
複数の知能検査においても、ビタミンB群を服用したグループのほうが良好な成績でした。
他の複数の研究によると、健康な人あるいは重度のアルツハイマー病の人においては、
ビタミン(Bに限らずC~Eも)を摂っても認知機能の改善にはつながりません。
今回の研究と併せると、認知機能の衰え始めにビタミンB群を摂るのが良いということになりますね。
今回の摂取量である 0.8mg の葉酸 、0.5mg のビタミン B12 、20mg のビタミン B6 というは、
英国の摂取推奨量のそれぞれ4倍、300倍、20倍にあたる高用量です。

野菜の栄養価の低下

サプリメントの摂取については、人によって様々な意見があるようです。
サプリメントのような栄養補助食品は必要ない。食品から摂るべきだという人もいる一方、
サプリメントで栄養素を摂っているので、野菜はあまり必要ないというサプリメント信奉者までいます。

上の図に示しましたように、野菜に含まれる栄養素が減少している現状では、
我が家で栽培している野菜を十分に摂っている人には必要ないかもしれませんが、
市販の野菜を買ってきて食べている多くの人にとって、野菜ですべての栄養素が十分に摂れている
という保障はありません。効率のよい野菜栽培では、どうしても栄養素は減少してしまいます。
また、ストレスのない環境で生活できている人はいいのですが、ストレスにさらされているな、
と感じている人は、個人差はありますが、ビタミンの消耗が多くなっているかもしれません。
サプリメントを摂取したほうがよい人は、確実に増加しているように思います。
これとは逆のパターンで、サプリメントで十分だという人もいます。
しかし、サプリメントには単一の成分しか入っていませんから、どんなに多くの種類のサプリメント
を摂ったとしても、野菜に入っている大切な成分のどれかが欠けてしまうものです。
サプリメントを摂ったから野菜は要らないというのは、野菜嫌いの単なる屁理屈に過ぎません。

ところで、国はサプリメントにどのような態度をとっているのでしょうか?
国として公式にサプリメントの摂取を勧めている例は、ほとんどありません。
サプリメントは一般食品であると考えているので、特定の食品を勧めるようなことを国はしません。
食品なので、ある病気に効く、予防ができるというような表示をすることを禁止しています。
ですので、サプリメントの効果・効能を表示すると薬事法違反になります。
ただ、葉酸については例外です。厚生労働省が、妊娠の可能性がある女性は通常の食事からの
葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から 1日400μgの葉酸を摂取するように勧めています。
妊娠に気づいてからの葉酸の摂取では、胎児の発育が進んでいることから、葉酸の効果が
十分に発揮されない可能性もあるため、妊娠の可能性がある女性に勧めているのです。
厚生労働省の勧告は、神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果に関するもののみですが、
二つ前の記事(28-7)にも示しましたように、葉酸の摂取は、出生児の自閉症リスクを減少させる
可能性もありそうです。いずれにしても、出産を考えている女性は、
葉酸を摂取したほうがいいのです。

葉酸は、認知症予防の可能性も指摘されています。
オックスフォード大学の研究では、葉酸だけでなく、ビタミンB12とB6も同時に摂ると、
認知症の予防につながるという結果が出されています。
この結果だけで、葉酸、ビタミンB12、B6が認知症の予防に有効であるとは断言できませんが、
葉酸、ビタミンB12、B6を含めて、ビタミンB群をしっかり摂っておくことは、
多くの人にとって、健康増進に有効な手段であるかもしれません。
妊婦を含めて、ビタミンB群は過剰に摂取しても、有害な影響がないとされています。
ただし、ビタミンB2を過剰に摂取すると、尿が黄色くなり、少し臭いがするようになります。
B-コンプレックスとして販売されている製品のほとんどには、葉酸、ビタミンB12、B6が含まれて
いますので、葉酸だけを摂るより、B-コンプレックスとして摂取したほうがいいかもしれません。

(サプリメントの摂取に関する判断は、ご自身でお願いいたします。)

ネイチャーメイド 葉酸 150粒ネイチャーメイド 葉酸 150粒
()
NATUREMADE(ネイチャーメイド)

商品詳細を見る


ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒ネイチャーメイド B-コンプレックス 60粒
()
NATUREMADE(ネイチャーメイド)

商品詳細を見る


2014_07_27


<本記事では、小さな文字で書かれた部分がニュースや文献からの引用です>
ミツバチ大量死、イネ農薬が原因か 農研機構など発表 (7月19日 日本経済新聞web刊)
農業・食品産業技術総合研究機構と農業環境技術研究所は19日までに、水田周辺に設置した
巣箱でミツバチが大量に死ぬ原因はイネに散布する農薬の可能性が高いと発表した。
この農薬はイネにつくカメムシなどの防除に使っている。
ミツバチが水田に来ないようにすれば被害を防げるとみており、関連技術の開発を進める。
ミツバチは蜂蜜の採取だけでなく、イチゴやメロンなどのハウス栽培で花粉を授粉させるのに使う。
国内では2009年に大量死によるミツバチ不足が問題になった。
研究グループは12年夏、巣箱が設置された北日本の水田周辺8カ所で調べた。
巣箱の前で山のように積み重なった死骸が5カ所の巣箱で計24回見つかった。
いずれもイネの開花時期よりも後だったことから、カメムシを防除するためにまく殺虫剤が疑われた。
死んだミツバチを調べると、ネオニコチノイド系など2種類以上の殺虫剤成分が検出された。
ミツバチが集めてきた団子状の花粉からも殺虫剤成分が見つかった。
死んだミツバチは病気ではなく、スズメバチによる被害もなかった。
このため、花粉を集めるために水田を訪れたミツバチが農薬を浴びた可能性が高いと結論づけた。

ネオニコチノイド系農薬は、単なる殺虫剤とはいえません。
砂糖に溶けたイミダクロプリド(ネオニコチノイド系農薬)を働き蜂に与えると、
数時間でミツバチのコミュニケーション能力が減少したといいますから、
ネオニコチノイド系農薬は毒性が低いからといって、安心できません。
本当にミツバチだけの問題なのでしょうか?


モスピラン(アセタミプリド)のミツバチに対する低毒性機構 (日本曹達株式会社 資料
モスピラン(アセタミプリド)は、幅広い殺虫スペクトルを有する反面、ミツバチやマルハナバチに
影響が小さいのが生物活性面での特長である。このミツバチ毒性が低い特長は、一部の選択性
殺虫剤にはみられるものの、有機リン剤・カーバメート剤・ピレスロイド剤などの広スペクトル殺虫剤
では稀な特長であり、近年大幅に栽培面積が拡大している訪花昆虫を用いたイチゴやトマト等の
施設栽培において、モスピランが害虫防除の基幹剤となっている大きな要因である。

ネオニコチノイド系農薬がミツバチ大量死の原因であることが
明らかになったことで、ネオニコチノイド系農薬のなかでも、
ミツバチに低毒性であるとされるアセタミプリドの使用量が
さらに増えるかもしれません。ところが・・・


ミツバチに毒性懸念の農薬、人間の脳にも影響か (1月2日 日本経済新聞web刊)
ミツバチへの悪影響が懸念されているネオニコチノイド系農薬のうち2種類が、低濃度でも
人間の脳や神経の発達に悪影響を及ぼす恐れがあるとの見解を、欧州連合(EU)で食品の安全性
などを評価する欧州食品安全機関(EFSA)がまとめたことが2日、分かった。
2種類はアセタミプリドとイミダクロプリド。EFSAは予防的措置として、アセタミプリドについて
1日に取ることができる許容摂取量(ADI)を引き下げるよう勧告した。
この2種類は日本でも使われており、国内でも詳しい調査や規制強化を求める声が強まりそうだ。
EFSAの科学委員会は、2種類の農薬が哺乳類の脳内の神経伝達メカニズムに与える影響などに
関する研究結果を検討し、不確実性はあるものの「神経の発達と機能に悪影響を与える可能性がある」
との結論を出した。
これを受け、EFSAはEU各国にアセタミプリドのADIを3分の1に引き下げ厳しくすることなどを勧告。
イミダクロプリドは現在のADIで問題ないとして引き下げる必要はないとした。また他のネオニコチノイド
系農薬を含め、子供の神経の発達に対する毒性の研究を強化し、関連データを提出するよう求めた。

日本ではアセタミプリドについて、甘い基準のままですが、
本当に、本当に、本当に大丈夫なのでしょうか?
日本は、「安全サイドに立つ」という考えかたが欠落しています。
福島の原発事故が典型例です。「全電源喪失は考慮しなくていい」のです。
床に落ちた鶏肉のほうがまだ安心であるような気がするのですが・・・


アセタミプリド

知らずに食べていませんか? ネオニコチノイド知らずに食べていませんか? ネオニコチノイド
(2014/06/17)
ダイオキシン・環境ホルモン 対策国民会議、水野 玲子 他

商品詳細を見る

2014_07_25


脂肪酸の機能に関わる遺伝子の変異が統合失調症・自閉症に関連する可能性
(7月14日 独立行政法人理化学研究所)
-統合失調症と自閉症の病因解明、診断、治療、予防に新たな光-
理化学研究所(理研、野依良治理事長)は、統合失調症や自閉症といった精神疾患の発症に、
脂肪酸を運搬する「脂肪酸結合タンパク質(FABP)」が関与する可能性を見出しました。
また、患者からFABPをつくる遺伝子に変異がある症例を発見しました。(中略)
共同研究グループは、統合失調症と自閉症の患者の脳や血液細胞を用いて、3種のFABP遺伝子の
発現量を発症していない人と比べたところ、FABP5とFABP7の発現量が上昇または低下していることを
発見しました。次に、2,097人の統合失調症患者と316人の自閉症患者のサンプルを用いて、
3種のFABP遺伝子の変異を調べました。その結果、8つの遺伝子変異を発見し、その中にはFABPの
機能異常を引き起こすものが含まれることを突き止めました。さらに、これらの遺伝子を破壊したマウスを
解析したところ、Fabp3やFabp7を破壊したマウスで精神疾患に関連のある行動異常が観察されました。
これらの結果から、脳で働くFABPの「量」や「質」の変化が、統合失調症や自閉症の病因に関わる
可能性があることが判明しました。今後、脂肪酸とその結合タンパク質に着目した研究を進めることで、
統合失調症や自閉症の新たな診断法、治療法、予防法の開発へ繋がると期待できます。

以下は、医療NEWS(http://www.qlifepro.com/news)からの引用です。
妊娠前後に葉酸を摂取すると出生児の自閉症リスクが減少
ノルウェーでは1998年から、妊娠することを希望している女性に対して、妊娠開始の1カ月前から
妊娠初期まで、毎日400μgの葉酸を摂取するように推奨している。
そのため研究の観察対象では、妊娠開始日の4週間前から、妊娠8週目まで葉酸を摂取していたと
わかっている人を選びだし、産まれた子どもが自閉症障害の診断を受けたことがあるのかを調査した。
葉酸摂取に注目した理由としては、中枢神経系の発達に葉酸の影響が最も表れやすいと考えられて
いるからである。著者らは今回の分析によって、子どもが3歳の時点で重症の言語発達遅滞と
判定されることが減少しているということを明らかにした。
今回の研究によって、妊娠前後に葉酸を摂取することで、出生児が自閉性障害になる確率は
低下するということがわかったと著者らは述べている。

さらに以下のようなものもあります。
虐待を受けた女性と自閉症リスクの関連 米研究 - QLifePro 医療ニュース
自閉症の子どもが生まれるリスクが60%上昇・虐待体験が免疫系とストレス耐性に作用

自閉症スペクトラム障害の血中マーカーに見込まれる代謝産物を発見 東京大学 
- QLifePro 医療ニュース
 代謝産物の異常が自閉症スペクトラム障害の原因なのか、
自閉症スペクトラム障害に起因するのかは不明

自閉症スペクトラム障害、父親の肥満と関連-米・小児科学会 - QLifePro 医療ニュース
リスクは普通体重群の約2倍・母親の肥満、関連は低い

兄姉が自閉症である場合に同母異父の弟妹でも自閉症リスクが増加 - QLifePro 医療ニュース
大気汚染で自閉症が増加 - QLifePro 医療ニュース

前記事(28-6)の下の図をもとに説明すると、
自閉症の「主因」は極めて複合的なものです。
「背景的素因」「素因」「誘因」「動因」が
複雑に絡み合っていると想像されます。
少なくとも、親の育て方が原因ではありません。
医学は万能ではないのです。
周囲の理解と温かいサポートこそが大切です。
教育によって、自閉症の症状は改善できます。


自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法自閉症スペクトラムとこだわり行動への対処法
(2014/05/16)
白石雅一

商品詳細を見る

自閉症スペクトラムでは、自閉度と知能指数により以下のように診断名が分類されます。
自閉症スペクトラム<出典>ふぁみえーる

2014_07_23


学習障害や発達障害など通級児童は10年で約2倍 (2012年6月4日 オピニオン Viewpoint)
言語障害や難聴など障害がある子供が通常の学級に在籍し指導を受ける児童生徒の数が
急増している。文部科学省の調査によると、2011年度は小中合わせて約6万5千人。
10年間で約2倍以上に激増した。2006年度から通級の弾力化が図られ、自閉症や学習障害(LD)、
注意欠陥多動性障害(ADHD)も通級の対象になったためだ。学習障害や発達障害の原因は
医学的には明らかになっていない。LDやADHDでは、他人の感情が読み取れない、場面に応じた
適切な行動がとれないなど、他者とのコミュニケーションがうまくできずトラブルを起こしやすい。
知的発達に遅れはないため、大人になってから社会生活がうまく送れず、発達障害に気づく場合もある。
日本学生支援機構の調査によると、発達障害の学生は年々増加し、
2011年に発達障害という診断を受けた大学生は1179人。診断書はないが発達障害と推察されて
教育的配慮が行われている学生を含めると3000人。大学生1000人に1人の割合だ。
アスペルガー(高機能自閉症)やADHDには高い能力を有する者も少なくない。
今後、社会の正しい理解が深まり、学生や大人の発達障害にも教育支援が広がることを期待したい。

障害児童数

宇宙物理学など最先端分野の自然科学は、最高の学問であるといえますが、
因果関係についてみてみると、とてもシンプルな仕組みでできています。
学問の重要な仕事のひとつに、因果関係の解明があります。多くの自然科学では、陰と陽、
つまりは、原因と結果が対の関係になっていて、この現象の原因はこれだと説明することが可能です。
勿論、原因が複数あるものもありますが、社会で起こっている現象のような複雑さはありません。
ただ、結果が原因にフィードバックされるものは、解明が難しくなります。
地球温暖化の原因が二酸化炭素を中心とする温室効果ガスなのか、海水中の二酸化炭素が大気に
放出されたことにより地球が温暖化したのか(水温が上昇すると、気体は水への溶解度が減少する)、
どちらの可能性もあるので、様々な可能性を調査してみる必要があります。
一般的には、人為的な理由による温室効果ガスの増加により、地球の温暖化が進んでいると
考えられていますが、他の要因について無視してよいというものではありません。
これから地球は寒冷化に向かうと主張する科学者もかなりいて、真実は確定的ではありません。
現時点の科学的見解では、地球温暖化の対策をとらざるをえない状況にあるといえますが、
さらなる科学的な調査により、真実はより明らかになるはずです。

しかし、人間のことになると、因果関係が複雑になります。
引用文に示したように、近年、学習障害や発達障害の生徒が増加し続けています。
これを見れば、学校の先生の負担が大きくなっていることは、容易に想像がつきます。
ではなぜ、このように、学習障害や発達障害の生徒が増加することになったのでしょうか?
幼いお子様をお持ちのかたは実感されていると思いますが、
学習障害や発達障害とみなされる範囲が拡大したからということではありません。
現時点では、諸説があるものの、全く分かっていません。
なぜなら、学習障害や発達障害の原因が医学的に解明できていないからです。
原因というものは、とても複雑な場合があります。
感染症の場合、「主因」は病原菌ですが、生活習慣病の場合、「主因」は生活習慣なのです。
生活習慣というのは、その他もろもろといっているようなもので、とても曖昧です。
「誘因」というのは、外部的心理要因です。幼少期の家族との関係などが考えられます。
「動因」というのは、内部的心理要因です。ここでは、後天的で無意識的なものを考えてください。
「素因」というのは、個人がもともと持っていたもので、ここでは先天的なものとみなすことができます。
一般的には、「先天的なもの=遺伝的なもの」を思われがちですが、そればかりではありません。
そうでなければ、一卵性双生児は同じ個性を持っていることになります。
しかし、実際には、先天的ではあるものの、遺伝的ではないものもあるのです。
「そんなの偶然だ」と言いたくなるところに、
占星術的な要因が入り込んでいるのです!

下の図では、占星術は「背景的素因」に位置づけることができます。
物事には科学では捉え切れない因果関係が残るものなのです。ただ、逆に言えば、
ほとんどの原因は、「星」以外にあります。

ところで、「双子の場合、バースチャートも同じだから、占星術では説明できないのでは?」
数分くらいは出生時間が違うでしょうが、確かに、バースチャートでは無理です (;`・_・´)ン-…
そもそも、占星術では、同じバースチャートを持った人が同じ運命をたどるとか、
同じ個性を持っているといっているわけではありません。

さて、元の問題に戻りまして、学習障害や発達障害の生徒が増加した主因はどこにあるのでしょうか?

原因と結果

2014_07_21


ポストモダン革命は既に始まっている (2006年10月3日 nikkei BPnet)
時代の潮目が変わった!
どうやらわれわれは、大きな転換期に直面しているようだ。(中略)
現在、多くの経営者が、「過去の成功法則が通用しなくなった」と感じている。また「定番商品が
売れなくなった」、「市場のトレンドが読めなくなった」あるいは「社内の意思疎通が難しくなくなった」と
いった日々の変化から、ビジネスの変調を体感しているビジネスパースンも少なくない。21世紀の
ビジネスパラダイムにおいて、20世紀におけるビジネスの成功要因の多くは通用しなくなりつつある。
20世紀と現在との間にはまだ数年の隔たりしかない。
だが、20世紀と21世紀の“ビジネス景観”はまったく異なることが、実感されるようになってきた。
20世紀型ビジネスモデルの落日
20世紀の“景観”の一面を述べるならば、それは大企業の時代であった。20世紀におけるビジネス
の勝者は、ほぼ例外なく大量生産・マスマーケティングのビジネスモデルを確立した大企業であった。
20世紀においては大量の経営資源(ヒト・モノ・カネ)を抱え込んだ大企業が、多くの分野で
市場支配権を持っていた。このような“景観”は産業化社会のパラダイムを反映したものである。
産業革命以降の近代の歴史は、企業が巨大化し経済社会における主導権を構築してきた過程と
とらえることができる。近代の大企業は、大規模な組織と設備を擁し、規模の経済を構築することに
よって、競争力を高めてきた。20世紀は、このような近代のパラダイムが世界中に行き渡った時代だった。
だが20世紀のビジネスモデルの根幹にあった「大量生産・マスマーケティング」、「経営資源の囲い込み」、
「中央集権的組織マネジメント」といった仕組みは、もはや時代遅れになっている。

ポスト産業革命

産業革命以降、企業というものが社会の中心的な存在となり、現代では、優良な大企業を
中心として社会が発展し、グローバル企業が世界中で影響力を増しています。
このような、いわゆる産業化社会は、ますます発展しているように感じられます。
しかし、社会の動きに敏感な人は、グローバル企業でさえ、ますます激しい競争に巻き込まれ、
負ければすぐに存続が危ぶまれるようになる今の社会をみて、「規模の経済」が終わりを迎え、
今までとは全く異なる新しい社会が生まれつつあるのではないかと考えるようになってきました。
しかし、未来社会がどのような姿になるのか、それを予想することは難しいですし、あっまという間に
大きな変化が起きる可能性もある一方、世代を超えたゆっくりとした動きになる可能性もあるのです。
どちらにしても、産業化社会は永遠ではありません。

下に示しました「型を破る人の時代」では、脱産業化社会において、わたしたちが、
どのように生きていけばよいか、その方向性を示しています。
なぜ、わたしたちの多くが会社に雇われ、会社から給料をもらって生計をたてているのでしょうか?
それは、大量生産、とり替え可能な部品、大量市場が、とんでもなく多くの利益を生みだしてきたからです。
しかし、消費者は画一的商品やサービスに魅力を感じなくなってきており、規模のメリットを活かす産業が
生みだす価値は減少していることから、同じ製品をより早く、より安価につくるというような仕事ではなく、
鮮やかな夢でつながり、人を楽しませ、驚かせる、そんな仕事が求められるようになってきました。
そうなりますと、リスクをとることより安全が大事である(つまりは、いい会社に就職して、
指示されたことを無難にこなしていくこと)という従来の大前提は崩壊し、
安全から逸脱して、まっすぐリスクをとっていくことが求められるようになるのです。
産業化社会にどっぷり浸かった人間には、何を言っているのかさっぱり分からないわけですが、
「型を破る人の時代」の著者いわく、「アーティストになれ」ということになります。
アーティストになれというのは、画家になったり、音楽家になったりしろという意味ではありません。
アートとは、「新しく、複雑で、活気にあふれたもの」
という意味であり、そのような意味でアートを創り出す人が「アーティスト」ということになります。
具体的に何かということは言えません。一人一人が、これまでのカテゴリーに収まらない分野を
開拓することが必要であり、「自分のアート」を世界に発信していかなければなりません。

産業原理主義に洗脳されている多くの人にとって、仕事とは、
朝起きて、仕方なく、決められた時間内、決められた場所に拘束されに行くことですが、
ポスト産業化社会を生きる人間にとっては、仕事の定義は全く異なります。
簡単にいってしまえば、人生は楽しむためにあるのですから、仕事とは、人が
毎日の生活を楽しむのを助けてあげること
になるわけです。


「型を破る人」の時代「型を破る人」の時代
(2014/04/03)
セス・ゴーディン

商品詳細を見る

2014_07_19


「荘子(内編)」を読んで (生方史郎の「古典派からのメッセージ」)
荘子―名を周という。荘周の思想は老子と一緒にされて老荘と呼ばれる。しかし僕が抱いていた
隠遁者の術としての無為自然などという気軽なイメージは彼の思想には当てはまらない。
或いは清らかな芸術的境地だろうという推測もはずれた。荘周の思想は完全な個人主義である。
これは西洋的な個人主義ではなく、大いなる悟達をめざす、極めて精神性の高いものである。
僕は一体こんなことを考えた人間がいたのかと彼の思想に驚嘆し、引きつけられた。
彼は世俗的価値観を全く否定する。そして、数千里の翼を持ち数万里の彼方を飛翔する鵬の如く、
何ものにもとらわれぬ無何有の郷に精神を解き放つ。
あらゆる権力、道徳、名誉に全く動じないその不屈さはどうだ。 (中略)
人間の悩みと憂いは、価値的偏見に始まる。富と貧、大と小、美と醜。人間はこうした
相対の意識におびえすぎている。しかしそれは人間が築き上げた認識の慣習であって、本来は
そのものがあるだけである。そのものの世界―自然の境地に悠々と生きることが彼の超越である。
今まで時に流され、人に流されてきた僕は、この時初めて「自分独自の生」を考えた。荘周は、
僕が今までいかに世間の目に動かされてきたか、自分だけの精神を持っていなかったかを教えてくれた。
「物に乗じて心を遊ばしむ」と言い切る彼の悟達には程遠く、何も持たない自分を、僕はひしひしと感じた。
僕がそれまでうすらぼんやりと考えていた「生」とは自己に忠実に生きることであった。
が、今、僕はそれがむなしい言葉だけのものであることを知った。
広々としてすべてを包み込むような精神、生とはそんなものでなければならない。
僕はそのためにまず、人との比較による我、人の目に映る我を捨て去ろう。そんなことを考えた。

荘子 第1冊 内篇 (岩波文庫 青 206-1)荘子 第1冊 内篇 (岩波文庫 青 206-1)
(1971/10)
荘子

商品詳細を見る


老子について触れたついでというわけではありませんが、
荘子の思想について考えてみました(といっても、途中から話が脱線していますが)。
荘子の主張するとおり、人の悩みと憂いは、価値的偏見にあるといえるでしょう。
しかし、わたしたちは、自分の価値観を意識的に変えようと思っても、
長年しみついている観念は容易に替えられるものではありません。
特に、価値観というものは、単なる思想ではなく感情を伴うものなので、ウソがつけません。
例えば、「おれは権力なんか興味ない」と自分に言い聞かせても、
自分より年下の上司に叱責されて、気分を害しない人はそれほど多くはないでしょう。
感情はごまかせないのです(他人に対して隠すことは可能です)。
一方、友達にこっちのほうがいいよと言われると、これまでの価値観を一瞬にして撤回して、
友達が言ったもののほうがいいように思えてくることもあります。
なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?
その理由として、観念や思想には「階層」のようなものがあることが挙げられます。
「階層」の低い観念は容易に変更することができる(無意識的にも変化する)のに対して、
「階層」の高い観念はあまり変わることがありません。変化への耐性を持っているのです。
最上階の観念は認識することさえできないために、何を変更すればよいのかさえ分かりません。

「観念の階層」の様子は、がん幹細胞のイメージとして捉えることができます。
最近、がんには幹細胞があるという仮説が立てられていて、このがん幹細胞は抗がん剤に
対して耐性を持っており、残ったがん幹細胞をもとに、がんの再発が起きるというものです。では、
がん幹細胞を死滅させれば、がんはなくなるでしょうか?
そううまくはいかない可能性もあります。なぜなら、がん幹細胞がなくなると、
幹細胞でないがん細胞が初期化して(というより、幹細胞という概念が間違っているのかもしれません)、
がん幹細胞が再びできてしまうことになります。これですと、がん幹細胞をたたくことは無意味です。

思想も同じで、潜在意識に幹観念?を中心とした思想ネットワークのようなものがあり、
思想や観念が、お互いを補完し強め合うような関係になっていて、
わたしたちの意識的努力でそれを変更することは容易ではないのです。
幹観念に気づくことができなければ、なお一層、自分の心構えを変えることはできません。
しかもこの思想ネットワークは、社会全体で共有されていることが多いのです。
心底思っていることを言うと他人に全否定される、ということが続けば、
自然に他人と似たような考えになってしまうものです。特に、現在(の日本社会)では、
同調圧力が、気づくもの、気づかないものを含めて、様々な形で社会に張り巡らされています。
社会通念的観念のなかには、有益でないものもたくさんありますが、なかなか正されません。
「子供を育てるのは、親の責任」という観念は、当然だと思われるかもしれませんが、
「子供を育てるのは、社会の責任」という観念が浸透した世界ならば、
子どもの貧困率が過去最悪の16.3%
(7月15日 厚生労働省「国民基礎調査」)になったりすることはないわけです。
根本の思想が間違っていれば、
いくら思考を重ねても間違った結論しかでてきません。

だから、論理的思考が大切なのだという主張をする人がいますが、それは間違いです。
なぜなら、「論理的に正しい=真実」というのも一つの思想に過ぎないからです。

ガン幹細胞

子ども貧困率
出典:厚生労働省「国民基礎調査」

2014_07_17


相反する反対同士のものの発生について (OSHO TAO 永遠の大河 1)
天下の人が皆、美を美と知ったとき そこから醜さが起こる
天下の人が皆、善を善と知ったとき そこから悪が起こる
つまるところ 有と無は互いに補い合って成長し 難と易は互いに補い合って完成し
長と短は互いに補い合ってコントラストをかもし 音程と声とは互いに補い合ってハーモニーをつくり
前と後は互いに補い合って結びつく              (ここまでは、老子「道徳経」の訳)
(中略)
はじめに これらの経文がどのようにして書かれることになったのか
その物語を話してきかせよう それが理解に役立つからだ
90年間、老子は生きた
実際、彼は生きる以外の何もしはしなかった
(中略)
愛に満ちた人になろうとしてごらん
あなたは、憎しみや怒りや 嫉妬や所有欲に出くわすことだろう
ビューティフルでいようとしてごらん
あなたは、なおさら自分がどんなに醜いかを自覚するに違いない
二律背反を落としなさい 精神分裂的な態度を落としなさい
シンプルでいるがいい そして、もしシンプルだったら
あなたは自分が誰だか知りやしない きれいだか、きたないか―

TAO 永遠の大河 1: OSHO老子を語るTAO 永遠の大河 1: OSHO老子を語る
(2014/02/24)
OSHO

商品詳細を見る
TAO 永遠の大河2TAO 永遠の大河2
(2014/04/17)
OSHO

商品詳細を見る
TAO 永遠の大河3: OSHO老子を語るTAO 永遠の大河3: OSHO老子を語る
(2014/06/12)
OSHO

商品詳細を見る

この理屈でいきますと、幸福を求めようとすればするほど、
不幸をますます引き寄せてしまうということなります。
少し違った観点から見ると、陰陽は「事実の裏返し」と考えることも可能であり、
「幸福を乞い求める=今の自分は幸福でない」となります。
例えば、「幸せにならせてください」と神社でお願いすることは、
実は、「今の自分は幸福ではありません」
神前で宣言していることになるという、とんでもないことになってしまうのです。
確かに、一般的に言って、健康な人が健康を強く意識することはありませんから、
幸福を意識しすぎることは、現在の自分の不幸感が増し、
他人の幸福が輝いてみえることにつながると思います。
では、逆に、不幸を求めれば幸せになれるかというと、そうではないでしょう。
なぜかというと、人間の本性として、不幸を求めるということはあり得ないので、
「不幸になりたい」という表面的な意識や行動は、「幸せになりたい」という潜在意識の表れで
あるといえるからです。老子的に言うなら、「ないものねだりをするな」ということになります。
では、わたしたちは何も求めてはいけないのか、というとそうでもなく、
「これからもずっと幸せでいられますように」というお願いは、「今の自分は幸福ではありません」と
意味合いを含んでいないので、不幸の宣言にはなりません。
また、他人を含むお願いも効果的です。なぜなら、「自分はもっと幸せになりたい」とは言えますが、
「わたしたちはもっと幸せになりたい」とはあまり言いません。
「わたしたち全員が幸せになれますように」というお願いは、不幸の宣言にはなりません。
自分のことだけを考えないというのは結構、重要なことなのです。

それにしても、90年間、生きる以外に何もせずに、
生を楽しめる人間って、凄すぎです!


老子
出典:数の王国の観光案内


2014_07_15


太極図説 “太極図説”. ウィキペディア日本語版. 2013-11-02. (参照 2014-07-12).
太極図説(たいきょくずせつ 太極圖說)は、中国・北宋の周敦頤(1017年(天禧元年) - 1073年(熙寧6年))
が撰述した書物、1巻。太極図と呼ばれる陰陽を表す図を儒教の解釈によって説いたもの。字数にして
僅かに250字程の文ではあるが、図に従って、宇宙の起源生成に始まり、人間の地位や道徳の根本を
論説しており、それまでの儒教には見られなかった新しい宇宙観を提示した点で画期的であった。(中略)
日本語訳
無極にして太極(混沌たる根元)。太極が動いて陽(分化発動する働き)を生ず。動が極まって静なり。
静にして陰(統一含蓄する働き)を生ず。静が極まってまた動。
一動一静、互いに其の根と為って、分かれて陰、分かれて陽、両儀立つ。
陽が変じて陰が合して、水火木金土を生ず。
五気(水火木金土)が順に動いて四時(四季)が行われる。
これを五行と言うけれども、要するに一陰陽である。陰陽は一太極であり、太極はもと無極である。
五行が生まれるというけれど、各々其の性質は常に必ず一になる。これが無極というものの本質(真)。
二気(陰陽)五行(水火木金土)の精(エネルギー)が微妙に配合して形を作る(凝)。
乾道、男を成し、坤道、女を成し、この二気が交わり感じて万物化成していく。
その万物は生々して変化窮まり無し。ただ、あらゆる生物が色々変化してきたが、
人間というものだけが其の中の一番秀れたものを得て、非常に霊妙である。
其の秀麗な形を生んで形の中に神(精神の深奥)が知を発する。五性(水火木金土)が感動して
(感に動いて)、ここに善悪というものが分かれ、あらゆる人間活動(万事)が出てくる。

五行概念図
出典:http://kyuuseikigaku.blogspot.jp/2013/06/blog-post_8119.html

「陰陽」は何事には対照的な2つの側面があることを示しており、これが「両儀」という状態です。
「両儀」から「四象」が生まれるというのは、「1→2→4」として理解できますが、
「両儀」の陽が変じて陰が合して、「水火木金土」が生まれるというのは、
「2が5になる」ということですから、これはなかなか理解しにくいことです。
「太極図説」では、「これを五行と言うけれども、要するに一陰陽である。」とさらに念をおしている
にもかかわらず、どうやって「陰陽」から「五行」が生まれたのかについての説明がありません。
そこで本研究では・・・というほどのものでもありませんが、
「陰陽」が「四象」になる様子については、記事9-2の図で示していますので、
これをもとにして、「五行」生成の様子を推論してみましょう。

正方形で表す「四象」には、4つの側面がある一方、状態は6つあります。
記事20-2には、ピラミッドにそれが示されていることを書きました。
「五行」のうち、「水」が「陰」、「火」は「陽」を示していると考えられるので、残りは「木・金・土」です。
また、「五行」は宇宙生成の原理を意味しており、宇宙の成り立ちを物理的に考えてみると、
宇宙は「火の玉」からはじまり、熱的に均一な状態になるまで続く世界とみなすことが可能です。
そう考えれば、「火」が熱いもの、「水」は冷たいものの象徴で、
あとの3つの「木・金・土」は、「火」を冷ます媒体と考えることができます。
一般的にいわれている熱の伝わりかたは、「熱伝導・対流・輻射」とされています。
このうち「輻射」は、電磁波により真空内でも伝わりますから、媒体が不要です。
対流は「物質の移動により熱の移動がおきる」もので、熱伝導は「物体のなかを熱が流れる」ものです。
五行の場合、「木」は「水」が移動することにより熱の移動が起こることで、
「金・土」は金属・土壌を媒体として熱が伝わることで、「火」の熱が冷めることを示しているのです!
「木」は、水(液体)を根から吸収して葉から水蒸気を出すことで、周囲の熱を奪います(気化熱)。
さらに、「風」が起きて、水蒸気は上昇気流にのって上空の冷たい空気とかき混ぜられます(対流)。
ただ、五行では「木」と「風」は一体のものとして扱われて、「木」になっています。
「金」は、金属を意味しています。金属は、他の物質と比べて、熱を伝えやすい性質を持っています。
金属を代表とする物質をとおして、高温側から低温側に熱が伝わります。
「土」は、物質が持つ熱容量の大きさを示しています。
物質は熱を蓄えることで、熱いものから熱を奪う(冷たいものに熱を与える)ことができます。
「土」は大地であり、海を除けば、わたしたちの周辺で最も大きな質量を持っており、熱を
蓄える性質を持った存在とみなすことができるので、蓄熱という機構の象徴といえるでしょう。

以上、「風」は「木」と一体のものとして分離させず、「金」と「土」は別のものとすることで、
「水火木金土」で示される「五行」なりました。
ただ、世界を「4」とみなすか、「5」とみなすか、それとも「6」とみなすかは、時と場合によります。
「東西南北」、「春夏秋冬」は、どう考えても、「4」が適切でしょう。
伝統的な中国の医学においては、人間の内臓は、「五臓六腑」で示されます。


五行陰陽論

2014_07_13


宇宙と物質の起源 残された問題 宇宙の年齢 (Welcome to Koichi's Page)
最新の観測データは、現在のエネルギー密度が次の表のようになっていることを示しています。
物質27%  放射0%  真空73%
現在では、放射のエネルギーは物質の1万分の1程度ですから、この表では0となっています。
真空エネルギーの割合がこのように大きいのはちょっと驚きです。時間をさかのぼると物質や
放射のエネルギー密度の方が急速に増加するので、これまでにお話ししたビッグバン理論、
特に放射優勢の時代に起こったことの内容は変わらないのですが、
宇宙の年齢や宇宙の将来についての予想を大きく変更しました。物質のエネルギー密度が
100%の場合と、真空エネルギーが73%ある場合にスケールの時間依存性を計算し、
現在の時刻でグラフの傾き(ハッブル定数)が一致するように重ねると下のグラフのようになります。
真空エネルギーが多いほど、曲線の初期の立ち上がりが緩くなるので、宇宙の年齢は長くなります。
臨界密度のほとんどが物質密度であると考えられていたときは、宇宙の年齢は90から100億歳と
思われていたのですが、最新の観測データに基づくと、宇宙の年齢は約137億歳になります。
このように、宇宙の年齢に関してはかなりよく分かってきました。

真空エネルギー

わたしたちは、一回限りの人生を生きているのでしょうか?
それとも、何度も生まれ変わっており、今の人生はその1回に過ぎないのでしょうか?
本当のところ、分かりません。
しかし、科学的に考える人ならば、輪廻転生があると思っている人は少ないでしょう。
科学では、存在を確認できないものでも存在することにしよう、とはなりません。
そうしないと、幽霊でも、悪魔でも、確認できないものを仮定しなくてはいけなくなります。
しかし、「存在が確認できないものは、無いとみなす」
というのも一つの手法にすぎません。陰陽の観点でみるならば、万物が昼と夜のように永遠に
繰り返すものと考えるべきでしょう。人生だって、生と死が無限に繰り返されていると
みなすことから思考を開始して、何か問題があるでしょうか?
少なくとも、陰陽論において、人生は1回しかないという結論にはなりません。宇宙だって同じです。
「存在が確認できないものは、今ある現象が
無限に繰り返されているとみなす」
という発想で考えるならば、
これまで、宇宙は何度も、出来ては消滅するを繰り返してきたといえます。
そのように考えるならば、宇宙の外は何もない無の世界とは言えません。
宇宙の外は、今までの宇宙の残留物が多く散乱している場であるとしても問題はないでしょう。
エネルギーはあるのに物質はない世界が宇宙の外に広がっているとすると、
わたしたちが宇宙とする範囲(物質が存在している範囲)が拡がるにつれて、
宇宙のエネルギーが増えていっても、おかしくはありません。
ただし、このエネルギーがどのようなものなのかは、分かりません。
下の図では、陰陽のチェック模様で宇宙とマトリクス(過去の宇宙の残留物)を表現して
みましたが、この陰と陽が何を意味しているのは分かりません。
陰陽論的発想は科学的なお話ではありませんが、宇宙の多くを占めるエネルギーの実体が
未知であるということなので、このような物語があっても、夢があっていいのではないでしょうか?
物語ついでにいうならば、このエネルギーは、超微視的な空間的歪が持つエネルギーという
ことにしておきましょう。

陰陽論的宇宙

2014_07_11


グリシンって何?グリシンの効果が全てわかる!
グリシンとはアミノ酸の1種で、食品添加物として私たちの生活を支えている成分です。
皆さんもよくご存知のとおりアミノ酸は、皮膚や骨、内臓や筋肉などを作っている
とても大事な栄養素です。(中略)
食品では、肉類(牛、豚、鶏)やホタテ、エビやカニ等に多く含まれています。
<グリシンは太古の地球にも存在していたと考えられている最も古いアミノ酸です。
  また、アミノ酸の中では最も分子量が小さく、体内に広く分布しています。>
また、タンパク質を構成するアミノ酸の1種として、グリシンからは、クレアチニンや
グルタチオン等の生理的に重要な物質が生合成されることが知られています。
話題の成分、グリシンの効果とは。
グリシンの代表的な効能を下記に紹介しています。
・睡眠の質を高め、快眠効果に期待されています。
・コラーゲンの構成成分となり、ハリのある肌を作ります。
・保湿作用や抗酸化作用を持ち、美肌作りに役立ちます。
・脳に作用して血管を広げ、血液の流れを良くします。
・血中コレステロールを低下し、高血圧や脳卒中の予防に役立ちます。
副作用や欠乏症などについて。
グリシンは、副作用などのリスクが殆ど無いと言われていますが、
極稀に悪心、嘔吐、上部消化管の不調など起こる場合があるとされています。
グリシンが不足すると、コラーゲン生成が低下し、肌荒れや関節痛などのトラブルが起こり
やすくなってしまいます。また、寝つきが悪くなり、不眠症などの原因となる場合もあります。

落雷

彗星のサンプルから生命の素を発見 (2009年8月20日 JPL News Release)
NASAの彗星探査機スターダストが2004年に採集したウィルド彗星のサンプルから、生命に
欠かせない成分であるグリシンが発見された。中に含まれる炭素の同位体比率が地球の炭素
と異なることも確認され、地球上の生命の起源を宇宙に求める説の裏付けとなりそうだ。

ここからは物語です。
天地の間で起こる陰陽、それは雷。
上昇気流にのった水蒸気は上空で冷やされて氷になり、
大きくなった粒は重くなって落下。雲のなかでは、氷の粒が
激しい衝突を繰り返すことで静電気が発生し、氷が帯電。
大きく重い氷の粒は負に帯電して雲の下のほうへ、
小さくて軽い氷の粒は正に帯電して雲の上のほうへ蓄積。

(ここが陰陽の重要なポイントであるが、この理由が科学的には未解明)
雲の下にたまった負の電荷は、たまに地面に対して放電。これが雷だ。
そのとき、周囲にあったアンモニア、メタン、二酸化炭素、酸素といった
ガスから、味の素ではなく、生命の素になるグリシンが誕生したのだ。
いつの時代のことなのか知らんが・・・

(酸素がわずかに存在する大気など、原始地球にあったのだろうか???)

グリシンと雷

いや、作戦変更。原始地球に酸素はなかった。
雷により水から生まれた微量の酸素が一時的にあたりに存在していた。


2014_07_09


わたしたちが実感できる陰陽には、「光・闇」、「睡眠・覚醒」、「快・不快」、「幸福・不幸」、
「生死」、「男女」、「主観・客観」などがあります。これらどれにも、科学的な謎が潜んでいます。
このなかでは、「光」が最も科学的存在であるような気がしますが、光が粒でもありまた波でもある
という二重性を示すこと(これもまた、陰陽なのですが)だけでも、日常感覚から逸脱しています。
この波は、空間の電場と磁場の変化によって形成されています(これもまた、陰陽なのですが)。
それならば、光は「波」なんでしょということになりますが、微視的には、光は「粒」として振る舞います。
なぜか、巨視的視点と微視的視点(これもまた、陰陽なのですが)は分けて考えることになるのです。
「睡眠・覚醒」についても謎だらけで、専門家の意見を聞いても、どうもしっくりきません。
睡眠の改善は、わたしたちにとって永遠のテーマなのでしょうか?
その解決になるのかどうかは知りませんが、味の素は、アミノ酸であるグリシンが休息の質を
高めると発表し、「グリナ」という商品を販売しています。


「休息アミノ酸®」"グリシン"
「休息アミノ酸®」"グリシン"にカラダを休ませるチカラがあることを味の素KKは発見しました。
「休息アミノ酸®」"グリシン"
味の素KKは、約一世紀にわたる最先端のアミノ酸研究を通してアミノ酸"グリシン"にカラダを
しっかり休ませるチカラがあることを世界で初めて発見しました。それは、「栄養」「運動」と並んで、
健康な毎日のために大切な「休息」をしっかりサポートする「休息アミノ酸」ともいえるチカラです。
味の素KKでは、専門家によるヒト試験を実施し、その科学的なエビデンスを得ています。
また、それらの研究成果は国際的な学会でも発表され、注目されています。
カラダの中にあるアミノ酸"グリシン"
グリシンは私たちがカラダのなかでつくることができるアミノ酸で、カラダのいろいろなところに
広く存在します。たとえば、皮膚のたんぱく質であるコラーゲンを構成しているアミノ酸の3分の1
がグリシンです。また、グリシンは食べ物にも広く含まれています。特に、エビ・ホタテなどの
魚介類に多く含まれているアミノ酸です。

グリナ

アミノ酸について少し詳しい人なら、アミノ酸にはD体とL体がある
ことをご存知かもしれませんが、グリシンにはD体とL体はありません。
グリシンは、多くのタンパク質にはわずかしか含まれていないのですが、コラーゲンだけは例外です。
グリシンの場合、ある程度まとまった量(グリナの場合は、一包が3g)を摂る必要があり、
サプリメントとして摂取するほうが効果的です(そもそも、寝る前に、食べ物をとらないほうがいい)。
グリシンの効果は、睡眠の質を高めるものであって、睡眠導入剤のような効果ではありません。
サプリメントというと拒否感を持つかたもおられると思いますが、その理由としては、効果が信頼
できないということと、副作用が心配だということでしょう。グリシンの場合、味の素が研究して効果
を確認し商品を出しているということで、怪しげなサプリメントではないといえるでしょう。

ただし、グリシンは、どの商品でも同じグリシンですので、もっと安価に手に入れることが可能です。
特に、アメリカのサプリメントは安いです。
不純物などが入っていないかは心配ですので、GMP(アメリカ食品医薬品局が定めた医薬品などの
製造品質管理基準)の認証が得られていることを確認しておいたほうがよいでしょう。
スティック30本入り箱の「グリナ」と、NOW FOODSの100個カプセル(1000mg)入り
「Glycine」はだいたい同じ量のグリシンが入っていますので、10倍くらい「グリナ」のほうが高い
ということになります(ただし、アメリカのサプリメントの場合、個人輸入扱いになりますので、
商品の転売や法人での購入ができませんし、送られてくるまでに時間がかかります)。
しかも、グリナはパウダーですが、NOW FOODSはカプセルなので、飲みやすいですし、
摂取量の調節が簡単です(NOW FOODSのパウダータイプですと、さらに価格が安くなります)。
さて、効果はいかほどかということですが、個人差はあるものの、
効果を実感できるというかたもかなりおられるようです。
わたしも試してみましたが、どうかと言われれば効果がある(起きたときに、いつもより元気である)
ような気がするといった感じでしょうか?

(サプリメントの摂取に関する判断は、ご自身でお願いいたします。)

[海外直送品][2本セット] NOW Foods グリシン 1000mg [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品][海外直送品][2本セット] NOW Foods グリシン 1000mg [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品]
()
NOW Foods

商品詳細を見る

2014_07_07


なぜ人は眠るのか、夢はなぜ見るのか
謎だらけの睡眠の正体に最新科学で迫る
 金沢大学医薬保健学域医学類 教授 桜井 武
(2013年1月17日 waoサイエンスパーク フロントランナー)
何のために人間は眠るのですか?
眠るのは人間だけではありません。哺乳類は例外なく睡眠をとります。
渡り鳥も飛びながら寝ているし、イルカのなかには左半球と右半球が交互に眠る種類もあります。
眠っているとき、動物は無防備で危険な状態です。であるならば、眠らないよう進化すればいいのに、
そうならなかったのは睡眠が必要だからでしょう。なぜ必要なのか?
このことは十分に解明されたとはいえません。ただ「睡眠」と「記憶」、そして私たちが見る「夢」と
「感情」に密接な関係があることはわかっています。感情というのは「好き」「嫌い」。好きの代表は
食べ物が目の前にあるとき、嫌いは敵に襲われそうになったとき。どちらも動物はすぐに記憶が蘇り、
素早く行動しないといけませんよね。それができるよう準備作業を睡眠で行っている。
睡眠は「生きる抜くために必要な情報整理」と考えられています。
夢はなぜ見るのでしょう?
それこそ夢のない話ですが(笑)、情報処理に伴ったノイズと考えるのが適当でしょう。
記憶の断片がアトランダムに現れてくる、奇想天外なストーリーが多いのも、そのためです。
とにかく、その人がどんな夢を見ているかは外からわからない。実験や調査がとても難しいから、
詳しいことはわからないんですね。ただ、不安だとかうれしいとか、感情にかかわるもの、
とくに怖い夢を見るケースが多いことは確かです。

睡眠の科学 なぜ眠るのか なぜ目覚めるのか (ブルーバックス)睡眠の科学 なぜ眠るのか なぜ目覚めるのか (ブルーバックス)
(2014/05/23)
櫻井武

商品詳細を見る

子猫の睡眠

陰陽リズム睡眠は、わたしたちにとってあまりにも日常的な出来事ですが、
科学的には、「睡眠はなぜ必要なのか?」について納得がいく答えはありません。
個人的な回答は簡単で、「睡眠をとらないと眠たくて仕方ないから」なのですが、
科学的に理由が見つけられないのは、不思議な感じがします。
そして、科学で解明できないことに「陰陽論」は役に立ちます!?
本当なのかウソなのかは別として、睡眠を「陰陽論」で説明することは可能です。
睡眠=陰、覚醒=陽であり、
覚醒があれば睡眠があり、睡眠があれば覚醒があるように、
互いが存在することで覚醒と睡眠が成り立つのです(陰陽互根の法則)。

これだけでは面白くないので、わたしなりに独自の解釈をしてみます。
わたしたちの日常生活では、左の図にあるように、太極図をコイン化したものが
縦に並んでいて、時間の流れとともに、覚醒と睡眠が交互におとずれるのです。
一つの太極図だけですと、覚醒と睡眠が同じ長さである感じがしますが、
太極図を基にしたコインが並んでいる図では、コインの大きさを変えることで、
覚醒と睡眠の時間配分が異なることを示すことができます。
もうひとつ言えることがあります。それは、太極図を基にしたコインを
並べてみると、陰と陽の動く方向が逆になるということです。
覚醒の動きが、時間の流れに一致しているとするならば、
睡眠の動きは、時間の流れに逆行しています。
時間の流れに逆行していると、因果関係も逆さまになるため、わたしたち
にとって、睡眠中に起きることは奇妙な世界の出来事になるのです。

それにしても、起きているときの眠気をとる方法はないものでしょうか?
ASKA被告のような方法以外で!

2014_07_05


ヘラクレイトス(2) B.C.500年頃 (哲学的な何か、あと科学とか)
B.C.600年、タレスが「万物の根源は水」と述べることで始まった哲学史。(中略)
ヘラクレイトスによれば、「人間が、見ているものは、変化しているうちの一瞬にすぎない」のに、
「人間は、その一瞬を固定的で不変的なものと見なしている」として、人間は愚かだと厳しく指摘する。
そして、ヘラクレイトスはさらに深く考える。「上り坂も下り坂も、1本の同じ道である」
「生と死は同じである」そもそも、それまでの世界観では、「光」と「闇」は別々の存在だった。
「光」という存在……、「闇」という存在……。そして、相反する「光」と「闇」の戦い……。
だが、ヘラクレイトスの洞察によって、初めて「光と闇」は同じ現象だと見抜かれる。
「光が減れば……闇になる。闇とは光が少ない状態にすぎない。なにも、『闇』が『光』を
押しのけて、そこに『闇』を作り出しているわけではないのだ。だから、『光と対立する闇』 など、
本当は存在しないのである」そう。光と闇とは、ひとつの現象が変化したある状態にすぎない。
それらは、もともとひとつなのである。区別するのは、人間の勝手な解釈なのだ。
だから、「昼と夜」「生と死」「神と悪魔」「愛と憎しみ」「善と悪」
そういったものも、別々の存在ではなく、同じものが変化した姿だとヘラクレイトスは考えた。
(だから、愛のみを選んで、憎しみを捨てようとか……、善だ悪だと大騒ぎするとか……、
そういう人間たちをヘラクレイトスは、愚か者として見下していた。)
では、そういう変化を起こしているものは、一体なんだろうか?
ヘラクレイトスは、「変化を引き起こしているのは『ロゴス(摂理、法則)』である」と述べている。
ヘラクレイトスの洞察は、どれも重要だが、哲学史において、もっとも重要なのは、
ロゴス(法則)という概念を打ち出し、「神による世界説明を完全に捨て去った」ということである。
彼は述べる。「世界は神が創ったものでもなければ、誰が創ったものでもない。
世界とは、ロゴス(法則)によって決まったぶんだけ燃え……
ロゴス(法則)によって決まったぶんだけ消える…… 永遠に変化しつづける『生きる火』なのだ」

哲学的な何か、あと科学とか哲学的な何か、あと科学とか
(2011/04/28)
飲茶

商品詳細を見る
                        (本の内容については、関知しておりませんが・・・)

陰陽論で言及している陰と陽は、コインの表と裏のようなもので、分離することができません。
その点では、ヘラクレイトスが言っているように、「闇と光」は陰陽の代表例と言えるでしょう。
この場合、闇=陰で、光=陽なのですが、陰陽がそれぞれ単独で、具体的な何かを意味していると
いうよりも、「闇と光」の一体性や関係性を示しているといえるでしょう。
陰陽の一番分かりやすい例は、株価などのチャートではないかと思います。
陰陽の特徴として、「陰極まれば陽極まり、陽極まれば陰極まる」という陰陽転化の法則があります。
下の日経平均株価を示した図のうち、左のほうを見てください。わたしが成人するまでの株価です。
この状態が「陽」の極致です。
1989年の年末に、来年の株価予想を聞かれた専門家が、「日経平均は5万円をうかがう展開
になるのではないかと思います」と言っていました。誰もが超楽観的でした。
このとき、「陽」は極まって、それからの20年間、「陰」を極める道を歩むことになります。
この法則は、人間の心にも及びます。
愛が極まって憎しみを生じ、善が極まって悪が生まれる
ものなのです。残念ながら、愛と憎しみ、善と悪は、コインの表と裏なのです。
ですから、憎しみを遠ざけて愛を選んだり、悪を撲滅して善だけにすることはできません。

株価やFXのチャートを見ている人なら、知っていると思いますが、
ローソク足には陰線と陽線があって、相場は、常に上がったり下がったりします。
ローソク足一つだけでは分かりませんが、いつかを組み合わせとして見てみると、
特有のパターンが現れることがあります(ここでは、ヒゲは無視しています)。
陰線と陽線のパターンは、上昇基調の相場なのか、下降基調の相場なのかを判断する
材料のひとつになります(勿論、必ず当たるわけではありませんが)。
陰陽は特有のリズムを持っているのです。変化を続けるばかりで、結論がありません。
記事17-7にある、大型株と小型株の関係も、ある面では陰陽の関係にあると言えます。
大型株相場と小型株相場は、一定期間で交互に循環しているわけではありませんが、
長い目でみれば、ずっと大型株相場であったことはありませんし、その逆も同じです。
今はどちらの相場かなと考えるだけでも、勝率が変わるような気がします
(陰陽論の説明ではなく、相場の話になっているような気がしてきました)。

わたしは、「神様」を万能にして善なる存在であると定義すると、困ったことになると思います。
神様がわたしたちに尋ねます。
「万能なのに、いつになっても悪を取り除こうとしない
わたしを恨んだりしていないだろうね?」


バブル景気

陰陽線

2014_07_03


生命は流れであり、動きであり、デザインである (流れとかたち 万物のデザインを決める新たな物理法則)
このように私たちは、コンストラクタル法則の中に、活動している生命の果てしない映画を目にする。
人工の流れから、自然界の生物の流れと無生物の流れのいっさいに至るまで、
一見まったく異なる数々の現象が単一の物理的原理に支配され結びつけられていることを、
コンストラクタル法則によって私たちは初めて知ることができる。
物事の様相―進化を続けるもののデザイン、すなわち、刻々と形を変える流動系の境界―
に私たちの焦点を合わせ直すことで、コンストラクタル法則は自然界のデザインを明らかにし、
予測し、説明してくれる。そして、熱力学の法則のような、森羅万象を支配する諸法則が、
いたるところで私たちの目にする、脈動し進化し続けるデザインを生むための配置を伴って
流れようとする普遍的傾向と、協働していることを示してくれる。
私たちは、長い間、単なる壮大な偶然の一致にすぎないと考えていた事象に、
予測可能なパターンを見て取ることができる。

コンストラクタル2


流れとかたち――万物のデザインを決める新たな物理法則流れとかたち――万物のデザインを決める新たな物理法則
(2013/08/22)
エイドリアン・ベジャン

商品詳細を見る

占星術は人が持っている可能性や運命が、宇宙の現象と結びついていることを前提にしていますが、
人生と宇宙に何か関係があるという科学的証明はどこにもありません。
それどころか、物理学と生物学は別物として扱われており、共通の土俵がありませんでした。
これまでも学際領域として、生体システムを、物理を用いて解明しようという試みはありましたが、
生体における個々の現象を物理の法則などで説明しようとするもので、
生命に物理を適応することで生命そのものの本質に近づく、といえるものではありませんでした。
生物の進化は物理法則に従うのではなく、偶然が決めるものであり、予測不可能であると
されてきました(きっと今でも、そのような考えかたが主流派なのではないかと思いますが)。
エイドリアン・ベジャンはこのような考えかたが間違っているとし、生物であれ、無生物であれ、
「有限大の流動系が時の流れの中で存続するためには、その系の配置は、
中を通過する流れを良くするように進化しなくてはならない。」としています。
コンストラクタル法則については、上記の本を読んでいただくとして、
宇宙はなぜ流れを止めることがないのでしょうか?
それはエントロピーが増大し続けるものだからです。

簡単に言ってしまえば、このような話になります。
ホットコーヒーを飲もうと思って、熱いコーヒーをカップに入れました。
そこで電話がかかってきたのでその対応をしました。その後、コーヒーを飲もうとすると、
コーヒーはすっかりぬるくなってしまいました。勿論、コーヒーを加熱し直すことはできます。
しかし、いくら待っても、電話対応したときにコーヒーから失われた熱がコーヒーに戻ってくることは
ありません(そんなこと当たり前だというかもしれませんが、この理由を知っている人はいません)。
じっと待っていれば、コーヒーの温度は、室温と同じになります。
宇宙も同じで、すべてが同じ温度になってしまえば、もう何も起きません。つまり、それまでの宇宙では、
温度の高いところから温度の低いところへ移動する熱の流れが止まることはないのです。

占星術においては、星の動きが原因で、わたしたちの人生が結果であると考えてはいけません
(勿論、わたしたちの人生が原因で、星の動きが結果でもありません)。そうではなく、
生命=宇宙であると考えているのです。
陰陽論は宇宙の成り立ちを示していて、陰陽論における「進化」は生命そのものなのです。

コンストラクタル

2014_07_01


06  « 2014_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬・神津島ライン上に、
宗像三女神の長女、田心姫が
祀られている沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top