ハートの女王 『不思議の国のアリス』第11章の裁判の場面では、ハートのジャックに対する
罪状として、白ウサギが以下の詩を読み上げる。
ハートの女王
タルトつくった
夏の日 1日中かけて
ハートのジャック
タルト盗んだ
タルトを全部もってった  
”ハートの女王”.ウィキペディア日本語版.2013-03-27.(参照 2013-12-30).

この後、アリスはハートの女王らの不条理な裁判の進めかたに憤慨し、トランプたちを非難する。
『不思議の国のアリス』の作者は、「始末におえない激情―盲目的な、手に負えない怒りの化身と
言おうか、そういうものとしてハートの女王を作り出した」と後に述べたそうだ。

アリスが体験したこのような世界が魂の世界と考えればいいでしょう。
魂の世界では、物事が合理的には起こりません。物理法則の及ばない世界なのです。
わたしたちはこのような世界を無意識的に排除してしまうので、夢を思い出せないのです。
不思議の国には多くの動物が登場しますが、動物は元々、魂を持っている存在ではありません。
動物は、魂の世界に生きる人間に接すると、誘起されて魂を持つのです。
植物でも、単なるモノでも魂を持つ可能性があります。人形は魂を持ちやすい存在です。
しかし、魂の世界は客観世界ではありません。
客観的現象をもとに、魂と触れた心が創造するファンタジーの世界なのです。
客観世界しか信じることができない人は、魂を知ることはできません。
その魂の世界において、星は圧倒的な存在感を持っています。
魂については、合理的に説明することをやめて、メタファーを利用すると多少理解しやすくなる
のですが、物質的な意味を超えた星という存在を、メタファーにより説明すると・・・
星は魂の世界への架け橋だ。


不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
(2004/11/16)
ロバート・サブダ

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2013_12_31


タントラの世界 ~内なる宇宙の発見 和尚講話録~
知らなければ知らないほどいい。哲学的になったり、理論的になったり、
教条的になったりするのはたやすい。問題に知識を使って取り組むのはいたってやさしい。
問題に実存的に取り組むこと ― ただ考えるだけでなく、それを生き、それを通り抜け、
それによって自分自身を変えることは難しい。愛を知るために必要なのは愛することだ。

星占いにおいては、何が事実か、何が合理的か、何が論理的かと考えてはいけません。
「愛とは何か」を知るために、何か知識を得てもしかたがないのと同じです。
星にまつわる話は、詩であり、物語であって、事実を検証すること自体が無意味であり、
すべてを自分自身の体験として受け止めていくことが、理解の助けになります。

何を理解するのにも、2つの道があるのです。
ひとつは理論的に攻めることです。もうひとつは、理論を越えたものを体験することです。
合理的に物事を考えれば、水星はただの物質です。これには客観性があります。
しかし、魂をとおして水星を見れば、水星は様々なイメージとして出現することになるでしょう。
これは検証することが難しく、主観的なものになります。

「生きる」ことを取りあげてみましょう。
頭で考えて、生きる意味を合理的に説明することは容易ではありません。
一方、魂には「なぜ」はありません。「どのようにして」という言語しか持っていないのです。
つまり、魂の視点に立つならば、
「なぜ生きるか」ではなく、「どのように生きるか」
となります。
頭で考えれば、損な生きかたもあるし、得な生きかたもあるということになるでしょう。
魂が語れば、愛とともに生きるか、愛を避けて生きるかということになります。
魂は心ではありません。わたしたちが魂を理解するのは容易なことではないのです。
水星は、魂のメッセンジャーでもあるのです。


内なる宇宙の発見―和尚・講話録 呼吸・夢の超越・やすらぎ (タントラ秘法の書)内なる宇宙の発見―和尚・講話録 呼吸・夢の超越・やすらぎ (タントラ秘法の書)
(1995/12)
OSHO

商品詳細を見る

2013_12_30


ほしぞら情報 2014年1月 惑星 (自然科学研究機構 国立天文台)
水星 上旬から中旬にかけては、見かけの位置が太陽に近く観察できません。
31日に東方最大離角となり、前後数日間は日の入り直後の西の低空で
見つけやすくなります。下旬の明るさは、マイナス0.9等~マイナス0.6等。
木星 ふたご座にあり、日の入り頃の東の空に見えています。
6日に衝となり、観望の好機を迎えます。明るさは、マイナス2.7等~マイナス2.6等。

寒くなると空気が澄んで、星が落ちてきそうな美しさです(日本海側の皆様ごめんなさい)。
月は新月に近づいていて、真夜中には月がありません。
南の空を見ればオリオン座が、まずは目に入ります。
オリオン座の左上の赤い星をひとつの点とする冬の大三角形も目立ちます。
その三角形の上にある明るい星が、木星です。その周りの星が、ふたご座です。
木星は、来月、衝(月で言えば、満月状態)になり、明るくなります。
木星のあるあたりが太陽の通り道(黄道)で、12星座が西から東に、順番に並んでいます。
そのなかでも、オリオン座の右手にある、おうし座の赤い星アルデバランは目立つ星です。
ただ、オリオン座、木星、シリウスのほうが目立っているような気もします。

このブログの流れでいうと、まだ水星の話をしているのですが、
木星に比べて、水星の見えかたの変化は激しく、この変化の激しさが、
水星の特徴のひとつになっていることを紹介して、ここでは話を脱線させます。

太陽と惑星(ここでは木星)が正反対の位置(オポジション)にあるときは、
緊張状態を生み出すといわれ、凶角とされていますが、本当にそうなのでしょうか?
夜空を眺めていると、太陽とオポジションの位置になろうとしている木星は
とても明るく、木星の影響力が最大の時になりつつあると言ってよい気がします。
夜空の星は、わたしたちが寝ているとき(=無意識的に受け入れざるを得ない力)
のシンボルであり、木星のパワーはわたしたちの意志とは無関係に入ってきます。
昔の人は、否応なく受けなければならない不可避な力に対する恐れから、
太陽とのオポジションを凶角として捉えたのかもしれません。
昼間は、太陽が唯一の、そして巨大で圧倒的な力であり、
太陽は、自分で何かをしようとしている状態を意味しているのです。
それに対して、夜空は多くの星で構成され、
没個性的な集団的意識
を反映していると言えるでしょう。


夜空

2013_12_29


「日本経済の非合理な予測 学者の予想はなぜ外れるのか?」(amazonの書籍内容紹介)
為替ディーラーとして40年業界に携わり、相場の「予測」を生業にしてきた筆者が、
日本経済の未来を占う! 経済はサイエンスであるが、いっぽうではアートである!
しかしすべての事象を数値と職人芸だけで予測することは不可能であり、
だからこそ「ブラックスワン」がおこる。 では、未来を的確に予測するポイントは何なのか?
ロイター社のコラムでも人気を博す著者が語り尽くす、骨太の近未来経済論。

経済予測は、社会全体の動きを予想するものである一方、
星占いは、個人の未来を予知しようとするものなので、単純に比較することはできません。
しかし、どちらも、当たらなくても許されるジャンルであるといえるでしょう。
変動要因が多すぎれば、どこかに着目して検討するしかありません。
着眼点が間違っていれば、どんなに詳細に検討しても無駄であり、
実際、着眼点を間違えてしまうことにより、かなりの確率で予想がはずれます。

星占いには、「プログレス法」という未来を予想する方法があります。太陽の場合なら、
出生後の一日を人生の一年に等しいと考えて、
年齢に相当する星の位置から運命を読み取ろうとするものです。例えば、
40歳のときの運命を知るには、誕生日の40日後のホロスコープにより判断するということです。
これは、太陽が、一日後にほぼ元の位置に戻ってくるとともに、
一年後にもほぼ元の位置に戻ってくるという事実から生まれたものであると考えられます。
しかし、情報が増えるだけに、判断が難しくなります。
「誕生40日後の太陽」と「誕生日の惑星」の位置関係が大切なのでしょうか?
それとも、「誕生40日後の太陽」と「誕生40日後の惑星」の位置関係が大切なのでしょうか?
組み合わせは多数あります。太陽と比較しなくても、例えば月と惑星の位置関係でも
検討できるわけです。「誕生40日後の水星」と「誕生日の太陽」の位置関係でもOKです。
科学的根拠がないので、アートでいくしかない!
太陽と水星の関係だけに着目するならば、現実には角度にして最大28度までしか離れることの
ない2つの星が、「誕生40日後の太陽」と「誕生日の惑星」の位置関係で考えると、
現実にはありえない角度まで、遠くに離れていってしまうかもしれません。
これをどのように捉えるかは、占う人次第であるといえるでしょう。

経済予想だって予想者によって様々であり、正反対の予想結果がでることなどよくあるものです。
当てにならないと思いつつ、それでも、予想を聞いてみたくなるから不思議なものです。
予想が当たろうとはずれようと、いい年であってくれればいいのですが・・・


日経ビジネス総力編集「徹底予測2014」日経ビジネス総力編集「徹底予測2014」
(2013/11/29)
日経ビジネス

商品詳細を見る

2013_12_28


水星の成り立ち、地球や月とは大きな違い 米科学誌発表
水星の表面には大量のマグネシウムと硫黄が存在し、地球や火星など他の惑星とは大きく
成り立ちが異なるとみられることが、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機
「メッセンジャー」から送られてきたデータの解析で判明した。(中略)
水星の北部にある火山性の平原は、地球や月や火星とは大きく組成が異なることが分かった。
ワイダー氏によると、メッセンジャーが探査を行う前は、水星は月とよく似ていると
考える人が多かったという。 (2012年9月19日 CNN.co.jp)

原始太陽系において、水星は最後に出来た星と考えられているようですが、
本当にそうなのでしょうか?中心核が非常に大きい、固有磁場が存在するといった水星の特徴は、
水星の成り立ちを解明する鍵になるでしょう。
それとともに、原始太陽系の様子を知ることもできるかもしれません。
水星の核には、他の星より鉄が多く含まれています。
鉄というと、わたしたちにもなじみのある物質なので、驚かないかもしれませんが、
太陽程度の大きさの恒星では、核融合により鉄がつくられることはありません。
既に鉄があるということは、太陽ができる前に、太陽よりはるかに大きな星があったということです。
その前には、大きな星の燃料になることになる水素が大量に存在していたはずです。
その前は、電子は陽子に捕捉されることなく飛び回っていたのでしょう。
宇宙の起源をどこまでも遡りたい人は、下に示した本を読んでみてください。

さて、話を、占いの水星に戻しますと、水星はとても独特な星なのです。
星を+と-に分けると、太陽+:月-、金星+:火星-、木星+:土星-
という分類が可能なのですが、水星は、一つの星に+と-を内在しているのです。
水星の成り立ちは他の惑星とは異なっています。
水星の+と-は単体として取り出すことができません。
磁石のN極とS極のように分離不能なのです!
水星は、太陽が生み出す強電界のなかで分極している状態なのです(占いでの水星がですよ)。
+と-を内在するという水星の特性は、わたしたちの心に大きな影響を及ぼします(次記事にて)。

宇宙が始まる前には何があったのか?宇宙が始まる前には何があったのか?
(2013/11/29)
ローレンス クラウス

商品詳細を見る

2013_12_26


潜在的可能性を示す惑星地図~占星学 リズ・グリーン~
水星は主として、無意識の動機を理解し意識的な認識と統合させようという衝動の象徴である。
古い占星学のテキストに書かれていることに反するが、この惑星は知性を表わすのではない。
以前はあまり認められていなかったが、合理的な知覚以外にも別の知性様式があることを
思い出すべきである。人は感情や直観、五感を通じても理解し知覚することができるのだ。(中略)
太陽に最も近い惑星として、水星は太陽の伝達者であり、太陽が本質の象徴であるのに対し、
水星は我々に本質を知らせる機能を象徴している。

「知性が高い」とは、どのような状態を意味するのでしょうか?
この質問には様々な回答が可能で、これが正解というものはありません。
「合理的、理論的に物事を考えられること」という意見もあるでしょうが、
わたしはそれとはかなり異なるイメージを持っています。わたしの思う知性とは・・・
「合理的、理論的に解決できない問題に、適切な解決策を見い出せること」とか、
「物事がこれまでにないような変化をしているときに、その変化の本質をつかめること」とか、
「他人が気づかないような斬新なアイデアを生みだせること」といった感じです。
学校がこのような観点で勉強を教えてくれれば、日本人はもっと知的になれるでしょう。
自分にそのような能力がないので、他人の文句をいう資格はないのですが、
学校の先生って、そのような能力のない人がなる職業になっています。
事実を教えてくれるだけでしたら、授業中にビデオを流しておけばいいのではないでしょうか。
どこかの塾の先生に登場してもらえば、意外に楽しい授業になるかもしれません。

しかし、もっと重要な知性があるように思います。それは、内的な知性といえるようなもので、
「成長しながら楽しい毎日をおくるためには、自分は何をすればよいのか」とか、
「自分がしたいことをやり続けていくためには、社会とどのようにかかわっていくべきか」とか、
「自分は何をしたくて、この世に生まれてきたのか」といった問題に、答えを出していくことです。
占星術の話をしながら、このようなことを言うのもどうかと思いますが、
自分の道は、自分で切り開くしかありません。
「わたしは何をしたらいいのでしょうか?」に対する答えは、
「そんなこと自分で決めてください!」ということです。
自分の道を見出すには、自分の潜在意識との対話がかかせません。

強制されたことを嫌々ながらにするのが人生ではないはずです
(現実は、多くの人が、あまり楽しくない仕事をしてお金を稼いでいます)。
知性=人生を楽しむ能力といってよいかもしれません。


占星学 新版占星学 新版
(2013/08/22)
リズ・グリーン

商品詳細を見る

2013_12_23


上司の「ちょっと一杯」は2時間弱 今どき時間感覚
全国の20~50代の男女400人を対象に、インターネット調査会社を通じて10月に調べた。
「ちょっと一杯」と言われてどれぐらいの時間を思い浮かべるか尋ねたところ「2時間」と
答えた人が38.5%と最も多く、平均で1時間38分。06年の調査では1時間18分だった。
「ちょっと打ち合わせ」は「30分」が41.3%と最多で、平均は24分38秒。
「折り返し電話します」と言われた場合は「10分後」を想定する人が最も多く、
平均は15分14秒だった。 (11月21日 日本経済新聞web刊)

時間感覚は個人差が大きいだけでなく、時代によっても大きく変わります。
勿論、国が違えば全く違います。調査方法としては人に聞いてみるしかありません。
実は、わたしたちは、様々な時間にさらされているのです。
わたしたちのはじめは、一つの受精卵です。そこから細胞分裂をはじめます。
細胞分裂のリズムは、体内時計により制御されています。
ここからは、物語として聞いていただきたいのですが、
胎内にいる間は、月時間の影響を受けます。太陽と反対で、第12ハウスからはじまります。
第12ハウスでは、わたしたちは、集団意識のなかに飲みこまれています。
胎児がどの段階になると、集団意識から独立した存在なのかという判断は難しいのです。
ひとつのハウスにいる期間は、月の満ち欠けの周期と同じで、29.5日です。
第3ハウスに入るのは266日。人間の場合、妊娠期間の平均はこの266日であり、
第4ハウスの終わりか、第3ハウスのはじめあたりで、通常は誕生に至ります。
ここからは太陽時間の影響を受け、誕生すると第1ハウスからはじまり、
一つのハウスに9年とどまって、次のハウスに進みます。
自意識を持つまでは、完全に太陽時間の支配下にあります。
しかし、わたしたちは、客観的な時間とは異なる時間の感覚を持っています。
この時間は、水星の力を受けているのです。
水星時間は感覚的なものであり、その感覚は人により様々です。
ただ、誰でも共通の特徴もあります。
車を運転していて、危ない!と思ったとき、時間は一瞬、止まります。
感覚時間が止まるとき、わたしたちは、とても鋭敏になっています。
時間感覚というのは、時間の流れる速さに関するものだけではありません。
高揚感に浸っているときの時間感覚を思い出してみてください。
高揚感が永遠に続くような錯覚を持ったことはありませんか?
絶望感に浸っているときの時間感覚を思い出してみてください。
絶望感が永遠に続くような錯覚を持ったことはありませんか?

感情が大きく動くとき、時間感覚は通常の状態ではなくなると思われるかもしれません。
本当のところはその逆で、
時間感覚のずれが様々な感情を誘起します。

そのときどんなに強い思い(例えば、恋心)を持ったとしても、所詮、うたかたです。
淀みに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしがありません。




2013_12_22


自閉症の新たな治療につながる可能性
~世界初 オキシトシン点鼻剤による対人コミュニケーション障害の改善を実証~

今回の研究では、2012年の研究で見出した自閉症スペクトラム障害群の行動および脳活動の
特徴が、オキシトシンの点鼻スプレー投与によって改善するか否かを検証しました。
東京大学 医学部 附属病院において40名の自閉症スペクトラム障害の成年男性を対象として
二重盲検など最も客観性の高い厳密な方法で医師主導臨床試験を行った結果、
オキシトシン投与が自閉症スペクトラム障害群において元来低下していた脳活動を有意に上昇
させ、それと共に対人コミュニケーションの障害が有意に改善されることを世界で初めて明らか
にしました。
<用語解説>オキシトシン 脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、従来は
子宮平滑筋収縮作用を介した分娩促進や乳腺の筋線維を収縮させる作用を介した乳汁分泌促進
作用が知られていました。しかし一方で男女を問わず脳内にも多くのオキシトシン受容体が分布
していることが知られ、脳への未知の作用についても関心が持たれていました。そうした中、
健康な大学生などを対象とした研究において、他者と信頼関係を築きやすくする効果などが報告
されて注目を集めていました。(12月19日 東京大学 医学部 附属病院・科学技術振興機構)

今回はほとんど、ニュースの紹介になってしまいましたが、
心と物質の関係を示すわかりやすい例として挙げてみました。
他人との信頼関係というデリケートな心理的問題でさえ、物質で改善が可能なのです。
星占いの話をしているときに、このような最新の科学技術の話をしますと、
違和感を覚える人もいるでしょうが、星占いとオキシトシンは両立しうる話なのです。
水星は、わたしたちにコミュニケーション能力を与える存在ですが、
それは、オキシトシン血中濃度にも影響を及ぼす力なのでしょう。
先天的にオキシトシン血中濃度の低い理由が、DNAの異常に関係しているということでしたら、
水星の力は、DNA生成の背後にも及ぶということです。
星の力は物質の背後にあるのです。
特に、先天的なものには、星の力が大いに影響しています。
ですから、星占いでは、生まれた瞬間の星の配置を示すバース・チャートが重要なのです。
逆に言えば、年齢をとればとるほど、
星の影響より本人の行いが重要になります。


オキシトシン―私たちのからだがつくる安らぎの物質オキシトシン―私たちのからだがつくる安らぎの物質
(2008/10/30)
シャスティン・ウヴネース・モベリ

商品詳細を見る

2013_12_20


2013年11月下旬 水星と土星が大接近
11月下旬ごろ、明け方の東の空の低いところでマイナス1等級の水星と1等級の土星が大接近
する。日を追うごとに水星が上から、土星が下から近づいてきて26日に最接近して交差する。
日の出1時間前で高度5度未満と低いので、東の空がひらけたところで見てみよう。
空がほんのり明るくなったら、双眼鏡があると見つけやすい。
話題のアイソン彗星(C/2012 S1)も、このころにすぐそばを通りすぎる。
(AstroArts:星空ガイド:2013年の天文現象ガイド:2013年11月下旬)

アイソン彗星は、残念ながら、11月29日太陽最接近のときに崩壊してしまったようです。
さて、水星は小さな星ですがなかなか、あなどれません。
水星は、太陽と月を左右から挟み込むような形で、第三ハウスと第六ハウスを支配しています。
記事14-9に示した12ハウスの位置に従えば、下の図のような位置を占めています。
第三ハウスの反対面(裏側)には第十ハウスがあって、土星が支配星です。
この土星がなかなかクセものであって、わたしたちを苦しめる存在なのです。
土星については後に紹介することにしまして、この水星-土星コンビがやっかいです。
ホロスコープではあまり関係のなさそうな位置ですが、水星-土星は密接な関係があります。
潜在意識と顕在意識を繋ぐメッセンジャーである水星の力を抑え込むと、
今後は、潜在意識が土星の力を借りて、わたしたちに襲いかかってきます。
具体的にいうと、例えば、お金が欲しくて欲しくてたまらないのに、あなたがそれを心のなかで
抑圧すると、金持ちの人が次々とあなたの周りに現れるのです。
仕事上、どうしても付き合わなければならない人などとして、現れることになります。
嫌な上司は土星の力と思え!って感じです。
水星は小さな星なので無視できますが、大きな星である土星の力は強い強制力を伴っています。
土星は、わたしたちを、「あいつだけは気に入らない」「あいつだけは許せない」
といった気持ちにさせるのです。
他の人があまり思わないのに、自分は強く嫌悪感を持つものが土星の力なのです。
恐るべし水星-土星連携プレーなのです。
心のなかにある、自分が好きになれない感情を見つめることから逃げてはいけません。
水星は、わたしたちの成長を促す優しい?星なのです。
水星が優しい星に思える人は、土星の悪い影響をあまり受けません。


すごろく2

2013_12_16


<バースチャートの水星の位置が示すもの>
「スピリチュアル占星術 第一部 水星」より一部抜粋
・あなたのコミュニケーションの傾向を示す。
・人との調和や親密さを築くコミュニケーションの方法を示す。
・人とわかり合い、友情が生まれるような心の絆を作る、あなたの個性に合ったやり方を示す。
・あなたの精神性や知性の特徴を表す。

水星は太陽に最も近い惑星ですので、地球から見ると必ず太陽の近くにいます。
太陽に近いということで、水星の本質も太陽に近いものがあります。
ただ、わたしたちが近づくことのできない太陽に対して、水星は到達可能な星です。
水星は太陽の代理のようなもので、太陽の特徴をわたしたちに伝達してくれる星なのです。
肉眼で見にくい星であり、占いでもあまり注目されることのない星ですが、
シンボルとしては重要な意味を持っています。
NASAが2004年に飛ばした水星探査機はメッセンジャーといいますが、
まさに、メッセンジャー(伝達媒体)が水星のシンボルとしての意味合いです。
自分と他人を繋ぐという意味から、コミュニケーションに関する星ということになっていますが、
実は、もっと奥深いメッセンジャーとしての任務をもっています。
本ブログの名前である「メッセージノート」は、潜在意識と顕在意識をつなぐための
手段なのですが、その伝達を媒介してくれるのが、水星の力なのです。
水星は小さい星ですから、無視しようと思えば無視できるちっぽけな存在なのですが・・・
水星の力を無視する(潜在意識とのつながりを断つ)
後で痛い目にあうことになるのです(詳細は次の記事にて)

水星 YouTube:MESSENGER False Color Mercury Globe Spin
      水星

2013_12_15


心が軽くなる。「月星座」で分かる自分の裏の顔
日常生活において自分がどういう人間だったか、何を目指しているのか
「自分のことが分からない」なんてことが、頑張っている人ほどあるもの。
すべてがあやふやで、どうすればいいか分からない......。
そんな人にこそ、知ってほしいのが「月星座」です。
「月星座」を知ると、自分を客観的に理解できるため、自暴自棄に堕ちることもなく、
自身を優しく受け入れることができるようになります。(中略)
月は感情に大きな影響をあたえる星で、月星座を知ることで、
自分の内面をより深く理解することができるとか。 (10月19日 MYLOHAS)

記事15-5にも書きましたが、月星座は、あなたが生まれたときに月が
何座に存在していたかで決まりますから、太陽の星座とは異なります
(太陽と月が同じ星座である人もいます)。
月星座に現れる特徴は、太陽の星座とは少し異なっています。
太陽の星座が「何かになろうとしている自分」をベースにしているのに対し、
月の星座は「人間関係で明らかにされる自分の感情」をベースにしています。
心のバランスを崩さず、安らぎのある毎日をおくるために、
心掛けたほうがよいことを月の星座は示しています。

  牡羊座:自分の意思を冷静に相手に伝えること。
  牡牛座:自尊心を傷つけられても寛容であること。
  双子座:日常のコミュニケーションを大切にすること。
  蟹 座:人への気遣いを忘れないこと。家族を大切にすること。
  獅子座:創造力を活かして、人づきあいを円滑にすること。
  乙女座:無責任な行動で、人間関係を壊さないようにすること。
  天秤座:互いに助けあうことで、パートナーと健全な関係を保つこと。
  蠍 座:他人と深くかかわりあうことで、新境地を開くこと。
  射手座:他人と理想を共有し、お互いを高めあうこと。
  山羊座:社会に奉仕することで、安らぎを得ること。
  水瓶座:高い理想を持つ集団に貢献することで、自分を高めること。
  魚 座:集団的無意識と交流することで、魂の自由を得ること。

このうちもっとも「月」の特徴を示しているのは、蟹座(第4ハウス)です。
イメージとしては、27〜35歳の女性が結婚して家庭を持ち、楽しく育児をしている様子です。
今の社会では、このイメージを実践するのは難しいことかもしれません。

現代社会では、心のバランスが崩れているなと思うときは誰にもあるものです。
月のリズムに合わせて、深呼吸してみましょう。
どの星座も、他人とのかかわりに関することを示していますが、大前提として、
自分がリラックスしていることが大切です。


月のリズム―Guidebook for Moon Calendar月のリズム―Guidebook for Moon Calendar
(2013/12/16)
來夢

商品詳細を見る

2013_12_13


伊勢神宮や出雲大社は超絶パワースポット、穢れた人間の安易な参拝は命取りに!
本来、超絶なパワースポットに安易に近づくことは避けるべきです。
神仏の力が強ければ強いほど、生身の人間が足を踏み入れることを拒絶するからです。
そうとは知らず敷居を越えると、とてつもない反作用に見舞われることになります。
なかでも、「伊勢神宮」「出雲大社」は、数少ない超絶パワースポットの代表格といえるでしょう。
ともに聖域の最上位に挙げられることは、いうまでもありません。(2012年10月20日 ハピズム)

「伊勢神宮」にお参りするのに、それほど恐れを抱く必要はないと思いますが、
内宮に祀られているのは太陽を神格化した天照大御神です。太陽は偉大すぎて
(物理的表現でいうなら、温度が高過ぎて)、近寄りがたい存在であるといえるでしょう。
皇族の方は、国家の繁栄や国民の安泰を願って内宮に参られるわけです。
しかし、庶民のわたしたちは、自分もしくは家族の健康や幸福をお願いしたいわけです。
そう考えると、月のほうがいいのです。太陽に比べて、月は身近です。
月は、「ツキ」につながっています。「ツキ」を呼びこみましょう。
月は、「付き」につながっています。「ツキ」を味方に付けましょう。
月は、「着き」につながっています。「ツキ」のあるところに流れ着くイメージです。
一生懸命に何かをお願いするのではなく、いい流れに付いていく感覚を持つことです。
いい流れは、外部にあるのではなくて、心の奥深いところに眠っています。
意識を、心の奥のさらに奥に向けましょう。

伊勢神宮の外宮には月夜見宮、内宮には月読宮というお宮があります。
どちらも、本宮からは少し離れていて、とても静かです。
月夜見宮と月読宮には、同じ神様(天照大御神の弟)が祀られています。
伊勢神宮にお参りにいくときには、内宮(本宮)だけでなく、月読宮にも行かれるとよいでしょう。
内宮の前に、外宮にも行く時間があるのでしたら、あわせて月夜見宮にも行かれるとよいでしょう。

本日、わたしの言いたいことはこれで「尽き」ました。
そろそろ、眠りに「就き」たくなってきました。good moon!ではなく、good night!


全然、知らずにお参りしてた 神社の謎 (祥伝社黄金文庫)全然、知らずにお参りしてた 神社の謎 (祥伝社黄金文庫)
(2013/09/02)
合田 道人

商品詳細を見る

2013_12_11


<バースチャートの月の位置が示すもの>
「スピリチュアル占星術 第一部 月」より一部抜粋
・心の一番深いところであなたの感情が求めているもの。
・心の充足を得るための道を示し、果敢に変化を受け入れていく能力を示す。
・人生の大きな変化の局面に、どのような気持ちで臨むと理想的な適応能力を
 発揮できるかについて示す。
・穏やかで満たされた心を維持していくためには、あなたのどのような感情を満たし、
 どの部分に愛情を注ぐ必要があるかを示す。

太陽と月の関係は様々な面に及んでいますが、人間の心にも大きな影響を及ぼしています。
太陽が自力なら、月は他力です。
他力は、他人任せにするということではなく、人間を超越した力を意味しています。
太陽が発明ならば、月は発見の力です。
太陽が能動性ならば、月は受動性です。このような言いかたをすると、
太陽のほうがポジティブな印象を受けますが、それは、わたしたちが能動性や積極性を
ポジティブなものと考える社会に生きているからに過ぎません。
受動性はわたしたちにとって、とても大切な能力であるといえます。
月は、太陽とは異なり、満ち欠けという変化を続けています。
自力で環境を変えていく能力は太陽の力に関係していますが、
環境の変化への対応力といった面では、月の力が重要になってきます。
現在のような変化の早い時代では、月の力のほうが重要かもしれません。
日本人は、西洋人とは違い、忍従的、受容的な特性を強く持っているのです。
地震が予知できるようになる可能性はありますが、予防できるようにはなりません。
何から何まで、欧米に合わせればいいというものではないのです。
日本人が地力を出すには、環境の変化にうまく乗っていくことが大切です。

とは言っても、太陽の力は必要です。太陽を無視すると、
「過去ばかり見て、何もしないでただ待つ」という状態に陥ってしまうからです。
月が輝くためには、太陽の光が必要なのです。


バーチャル12

2013_12_09


新月のお願い事 意識と無意識が重なるとき
開運といえば 皆さん、何のために、新月のお願い事をしますか?
新月は太陽と月が重なるときです。
太陽=意識 月=無意識と考えると
意識と無意識が重なり、自分の心が、普段意識してない部分を自覚しやすいのです。
自分は「こうなりたい」と思っていても、どこかでふたをしているのです。
無意識で考えていた願いを再確認すること
意識づけすれば、明確になります。
(7月9日 福岡西洋占星術(星占い) おとなプリンセス専門の占い師 朝陽ゆき)

太陽=意識で、月=無意識という考えかたもできますが、
男性は太陽=意識、月=無意識で、女性は月=意識、太陽=無意識ともいえます。
しかし、現状では、そうとも言えなくなってきています。
目標を持って毎日を一生懸命に生きている人は「太陽中心」で、
心の充足を大切にして、安らぎのある人生を送っている人は「月中心」といえるでしょう。
女性でも、男性以上に社会でバリバリ働いている人もいますし、
男性でも、特に目標もなく、毎日を淡々と暮らしている人もいます。
わたし(男)など、この20年間、何をしてきたといえるでしょう。特にないわな~(笑)

現代社会では、「太陽中心」か「月中心」のどちらかに偏りやすくなっています。
どちらかに過度に偏ることはいいことではありません。現状では、
「太陽中心」の人は、自分の気持ちを押し殺さなければならないことが多くなります。
要は、毎日、辛いのに無理をして生活しているのです。
「月中心」の人は、全く希望の持てない状況に追い込まれやすくなります。
ただ、肉体的には、なんの負荷もかからない生活をしているのです。
本来、太陽と月は、
心のなかで統合されるべきなのです。

しかし今の社会で、それを実現することは容易ではありません。
もし、わたしたちの社会がもう少し文化的であれば、
個人の心における太陽と月の統合は、もっと容易になるでしょう。
太陽と月のバランスは、生命の根幹にかかわっています。太陽と月のバランスを
完全に失ってしまうと、「生きることに何の意味があるのだろう」状態に陥ります。
年間3万人余り(去年は3万人を下回りましたが)の自殺者を出す社会は、
決して、成熟した社会ではありません。
社会が未熟であることを理解できない自体、未熟社会の証なのです。
大切なものは目に見えない。目に見えないものは理解されない。
未熟社会では「大切なものは理解されない」。


星の王子さま星の王子さま
(2013/02/25)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る

2013_12_08


月の星座で分るもうひとりの自分 (2010年6月13日 月時館Tsukijikan;。.:*・゜ )
あなたが生まれたときに月は何座に在座していたか?
この星座を調べることによって、あなた自身も知らずにいた
もうひとりの自分を知ることができるかもしれません。
太陽の星座とあわせて考えていくとさらに興味深い自己探求ができることと思います。(中略)
太陽星座が昼間のあなたとすると、月星座は夜のあなた。 月星座はもっと本能的で、
もっと生理的で、もっと無意識的な自分でもなかなか気づいていないあなたの一面を表します。
月星座が語るものは、あなたの魂の、深く繊細な感情。
月がつかさどる夜のあなたは、太陽がつかさどる昼のあなたと調和したり葛藤したりします。
ですから、あなたには2つの矛盾した心があるのです。

人類は、太陽に行くことはできませんが、月に行くことはできます。
シンボルとしての太陽も、究極の自己実現の可能性を示していて、到達困難な存在です。
一方、月は、太陽と対照的で、わたしたちの現実を意味しています。
太陽が未来とすれば、月は過去です。
過去のことを思い出しているとき、月の影響を受けています。
わたしたちは未来ばかりみて生きることはできません。過去を振り返りたくなることもあります。
太陽と月の関係は、未来と過去で揺れ動くの心を示しているといえます。
太陽と月、どちらの影響を受けやすいかは、人それぞれですが、
どちらかといえば、男性は太陽、女性は月の影響を受けやすい傾向にあります。

太陽は自我、月は人との関係性を示しています。
月は、人との関係性でも、特に、家族や恋人といった比較的身近な人間関係を意味しています。
そのように考えると、適職診断は太陽の星座で占ったほうがいいのに対し、
恋占いは月星座占いのほうが適しています。月星座は、自分が生まれたときに
月がどこの星座にあったかということですから、通常の星座(太陽の星座)とは異なります。
太陽は約1ヶ月間、ひとつの星座にとどまっていますが、
月は動きが早く、約29日で地球を一周するので、ひとつの星座にとどまるのは2~3日です。
未来を示すという意味では通常の星座(太陽の星座)占いがいいですし、人間関係に関することは、
月星座の占いも見逃せないということで、両方を参考にするといいのかもしれません。


「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~「月星座」占星術入門 ~じぶんの月星座を知って人生を変える本~
(2012/09/19)
松村 潔

商品詳細を見る

2013_12_06


太陽活動に異常―黒点や磁極反転に異例の現象
研究者は困惑している。この静けさが一時的なものなのか、あるいは、今後数十年にわたる
太陽周期減退の始まりにすぎないのか分からないためだ。
後者であれば、太陽の明るさや光の波長が変化し、地球温暖化が多少緩和される可能性もある。
マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード・スミソニアン天体物理学センターで
太陽磁場周期について研究するアンドレス・ムニョス・ハラミージョ氏は
「生存している科学者で、これほど弱い太陽周期を目にしたことがある人はいない」
と指摘する。(11月12日 THE WALL STREET JOURNAL.)

太陽活動の最も基礎的な周期は黒点周期であり、11年間の周期的変化です。
太陽活動が活発になる期間には黒点が増加し、フレアなどのエネルギー爆発が見られます。
少し話は逸れますが、本当に、二酸化炭素濃度の増加が主原因で、
地球は温暖化しているのでしょうか?多くの植物にとっては、現在の濃度レベルでは、
二酸化炭素濃度の上昇により、光合成量を増加させることができます。
二酸化炭素濃度の上昇速度があまりに早すぎれば、気候の変動が大きくなるでしょうし、
化石燃料を枯渇させないためには、自然エネルギーの利用を推進すべきでしょう。
しかし、地球環境はこれまでも様々に変化し、生物はそれに適応してきたでしょうから、
今のような二酸化炭素の濃度レベルで、生態系が壊滅的な影響を受けるとは思えません。
注視していく必要はあるでしょうが、一面的な見方は危険です。
地球温暖化をビジネスにしようとしている人たちに、扇動されないようにすることのほうが
大切なのではないでしょうか?

さて、シンボルとしての太陽は、活動的なイメージで捉えられることが多いようです。
しかし、それは一面的な見方であり、逆の側面からも見ておく必要があります。
つまり、シンボルの太陽にも、今の実物の太陽と同じように減退期という意味が含まれています。
11年周期で活動期と減退期を繰り返すというのは、太陽のリズムなのです。わたしたちも、
フル出力で活動し続けることはできません。
不活発なときは、活発なときと同じくらい必要なのです。
活動期と減退期には、長期的なリズムもありますし短期的なリズムもあります。
減退期には、ゆっくり休めばいいのです。
ずっと何もしていなくても、あわてる必要はありません。極端なことをいってしまえば、
「今世はゆっくりしよう」ぐらいの気持ちでいればいいのです。
忙しい人も、日曜日(太陽の日)ぐらいはゆっくり休息しましょう。


11月30日 法然院


2013_12_04


「品川女子学院校長の伸びる子の育て方」
自己肯定感があれば、どんな困難にも負けない自立した子に変わる!

財団法人「日本青少年研究所」が2011年に、日米中韓の高校生計約8000人に実施した調査で、
「自分はダメな人間だと思うことがある」との質問に、「よくあてはまる」「まああてはまる」
と答えた割合は、日本では83.7%でした。これは1980年の調査の約3倍にあたります。
一方、「自分は価値のある人間だ」という質問に「あてはまる」とした割合も、
日本が39.7%で4ヵ国中最低と、自己肯定感の低さが際立っているのです。
こうした日本の現実を深刻に受け止めています。(中略)
では、自己肯定感はどうやって育まれるものなのでしょうか。ひとつは、愛されているという
実感をもつこと。もうひとつは、やればできるという自信をもつことだと、私は考えています。
愛されているという実感は、他者からの「無条件の受容」によって生まれます。
「生まれてきてくれてありがとう」「どんなあなたも愛している」という、存在するだけで
肯定される「無条件の受容」こそ、自己肯定感の源です。(11月29日 DIAMOND Online)

12星座のうち最も太陽的なのは、獅子座(第五ハウス)の自己表現に関することだと、
前々記事に書きましたが、そこに到るまで、
つまり、第1→第2→第3→第4ハウスにも太陽は大きな影響を及ぼしています。
そのなかでどこがネックになるかは、時代や国によって様々です。
今の日本では、牡牛座(第二ハウス)における「自尊心を育てること」に大きな困難があります。
牡牛座は人生9年周期の2巡目(9〜17歳)に該当していますから、高校生に、
「自分はダメな人間だと思うことがあるか」とか、「自分は価値のある人間と思うか」と聞くことで、
この時期に育むべき自尊心が心のなかに定着しているかを確認することができます。
牡牛座に位置する太陽は、わたしたちに無条件の愛をそそいでくれるシンボルです。
太陽は、誰にも等しく、わたしたちの心に暖かい愛情を届けてくれます。
しかし、心に黒いカーテンをひいてしまえば、簡単に太陽の光を完全に遮断できます。
残念ながら、今の日本の社会では、どの年代においても、
自分の存在を、他人に根底から否定される
ことが多いと思いませんか?

特に、思春期には、他人の価値観を受け入れやすくなります。
人から存在を否定された人は、自分だけでなく他人の存在も否定するようになるでしょう。
他人否定→自己否定→他人否定→自己否定→という連鎖が起きているように思います。
一言でいうと、「生きにくい」社会になっているのです。
9〜17歳に獲得した価値観は、潜在意識のなかに深く入りこみます。
適切な時期に「無条件に愛されている」という気持ちが持てないと、その後に、自己否定感を
払拭するのは容易なことではありません。牡牛座で自尊心が獲得できないとなると、
双子座(第三ハウス)の「コミュニケーション能力の向上」が阻害され、
蟹座(第四ハウス)の「他者をいたわる」気持ちも失われてしまうでしょう。
現在の日本社会において、太陽の恵みを受けることは簡単なことではないのです。
ここでいう太陽はシンボルであり、日光浴をよくすればいいという意味ではないのですが、
シンボルの意味は、物質世界にも浸透しているので、
日光浴は、気持ちを上向かせて、自己否定感を弱めるのに多少の効果はあるでしょうね。

                     
京都紅葉1 11月30日 南禅寺(左)と永観堂(右)

2013_12_01


11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top