乙女座(「SPACE・和 西洋占星術とタロットカード」より)
何事もきっちり計ろうとする性質は、将来を計り、予定を立ててから行動するという
計画性を生み出します。(中略)
乙女座にとっては、予定がきっちり組まれていることは、むしろ安心感につながるのです。
目標を立て、そこに到達する道筋を設定すれば、あとはその道をたどればいいだけです。
あらかじめ決めたレールの上を歩くことは、乙女座にとって、ストレスを感じないことなのです。
反対に、決めたはずのレールが途中で途切れてしまったとき、さまざまな事情で、
どうしても予定を立てられないとき、乙女座の性質はパニックに陥ります。なんとかなるさと
楽天的になれる性質ではないので、先が見えない不安は、人一倍心身にこたえるようです。
たとえば人生の進路の方向転換をせまられたときなどは、長い時間、悩むこともあります。

人生9年周期の6巡目(45〜53歳)は、12星座のうちの乙女座にあたります。
乙女座の一般的な特徴は、45〜53歳での運命に関する巡り合わせがもとになっています。
乙女座においては、社会的責任を果たすことが重要な課題です。
社会人であるならば、組織でそれなりの役割を担っているでしょうから、部署としての目標、
そして個人としての目標を計画どおりにこなしていくことが求められます。
これまでの経験を活かして、客観的に、理論的に物事を処理することはそれほど困難なこと
ではないでしょう。そのとき、洞察力に基づいたビジョンにより、周りの人を牽引していけるか、
それとも、黙々と業務をこなすだけになってしまうかで大きな違いが生まれます。
良好な人間関係はやはり大切です。
細かい作業を中心に仕事をしていても、それだけにとらわれず全体像が見えているか
どうかで、どれだけ成果を上げられるかが変わるでしょう。
組織のまとめ役として、能力を開花させる人もいるでしょう。
獅子座の星回りのときに身につけた創造性が、大きな花を咲かせる人もいるでしょう。

しかし、もし、社会貢献に全く参加しないということならば、健康トラブル、金銭トラブルや
家庭トラブルなど何かしらのペナルティが運命から課される可能性が高くなります。
そのようなことがなかったとしても、細かいことへの気づきが災いし、
他人の欠点や社会の問題点にばかりに注目し、愚痴や批判ばかり言って他人から嫌われ、
欲求不満の毎日が繰り返されることになるでしょう。

乙女座の星回りも終盤になると少し様子が変わってきます。
しっかりと社会的な責務を果たした人のなかには、新たな人生の歩みをはじめる人もいます。
人々の魂を救済するために、何か活動をはじめるかもしれません。
そのような人はスムーズに、天秤座に入っていくことができるでしょう。




スポンサーサイト
2013_11_15


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top