第2回 仕事のドライビング・フォース探し
ドライビング・フォース探しが仕事術の第一歩
(2010年7月9日 BizCOLLEGE)
仕事術の王道の一丁目一番地。それは、自分のヤル気を極限まで引きずりだす
ドライビング・フォース探しである。それは、いろんなパターンがある。
我欲にかられたっていい。ある程度資産ができたら、他者への貢献を目的にしてもいい。
その次には、さらに一段自分を大きくすることに目標をシフトアップさせてもいい。
(中略)ただし、このことだけは言っておきたい。
自分のビジョン、ドライビング・フォースは、どんどん進化すべきである。
自分の次のステージで何がドライバーになるのかを学んでおくことは、
自分の長い仕事人生を歩む上で決して無駄にならない。

なぜ獅子座にこだわっているかといいますと、ここで脱落者が続出するからです。
ここから星座はあと7つもあるのです。
残念ながら、多くの人には、肉体の死より早い精神の死が訪れます。
もし、わたしたちが良い選択をすると、108歳になるまで成長し続けます。
そのためには、そこまで長生きする必要がありますが、長生きしているからといって、
その人が必ず精神的に成長できるというものではありません。
逆に、精神的に成長し続けているからといって、長生きできるとは限りません。
成長からの脱落の最大原因は、自己変革を放棄してしまうことです。
自己変革を放棄してしまうと、宇宙の流れから切り離されてしまいます。
宇宙の流れから切り離されても肉体的に生き続けることはできます、惰性で。
宇宙の流れにのっているとしても、そのような感覚を持っている人は少ないでしょう。
でも、宇宙の流れにのっているかどうかを確認することは可能です。
ポイントは、ドライビングフォースを感じるかどうかです。
若いころは、競争に勝ちたいという気持ちや誰かを愛する気持ちなどが
ドライビングフォースになります。しかし、年をとると、
競争に勝ちたいorあの人に会いたい→行動を起こそうとする意欲がわく、とはなりません。
何にドライビングフォースを感じるかは、各人それぞれで、一概には言えません。
ただ、自分が持っていることに自分で驚くような創造力を活用することになるはずです。

一方、宇宙の流れにのり損ねると、地球の重力につかまります。
地球の重力圏では、自己変革を妨害する強い力が常に働きます。
重力に逆らって行動するのは、ものすごく大変なことなのです。
個人だけでなく、集団でも同じです。
ドライビングフォースを失った今の日本には、変化を拒む強い力が既に働いています。


なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践
(2013/10/24)
ロバート・キーガン、リサ・ラスコウ・レイヒー 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2013_11_14


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top