牡羊座 (「SPACE・和 西洋占星術とタロットカード」より)
牡羊座の性質の核となっているものは、強い自意識です。
自分で考え、自分で選び取り、自分で決断を下し、自分で実行に移す。
自分でやった、という自覚が持てないと気持ちが満たされない、強い自我を持っています。
自分が成し遂げたという達成感を味わうことが、生きる証であり、人生の醍醐味となるのです。
あやつり人形のように、誰かの言う通りに動いたり、その生きかたがどんなに安定していても、
人が敷いてくれたレールの上を歩いたりするのは、本意ではありません。
誰かの意思に左右される生き方は、牡羊座にとって、厳密に言えば、生きる意味がないのです。
そういう強い自意識が、自主独立の精神や、開拓精神を育てます。

本章では、星座の物語をお伝えします。物語というと、
それは、フィクションなのかノンフィクションなのかということを気にする人もいますが、
本来、物語には、虚偽も真実もないのです。
物語はあくまでも物語なのです(説明になっていないかもしれませんが)。
わたしたちの人生の物語は、0歳からはじまります(当たり前でした)。
人生は9年周期になっていて、1巡目(0〜8歳)は、12星座のうちの牡羊座にあたります。
一般に言われる牡羊座の特徴は、0〜8歳での運命に関する巡り合わせがもとになっています。
牡羊座においては、自我を確立することが重要な課題です。
しかし、初期の段階(3歳くらいまで)においては、急ぐ必要はありません。
徐々に物質世界に慣れていったほうがいいのです。生まれた直後は宇宙とつながる意識を
残している状態ですが、宇宙との意識的なつながりは自然に失われていきます。
わたしたちは、通常、宇宙とつながっている意識を生涯の記憶にすることはできません。
牡羊座の星回りにおいては、親の影響が重大です。
子供が小さいときには、あまり刺激のない生活をおくらせるようにしたほうがいいのです。
強制的に宇宙とのつながりが断たれてしまうと、無意識の領域でも、
宇宙とのつながりが乏しくなってしまいます。そのような人は、将来、物質的なものにばかり
執着したり、理性ではつかめない直観が働かない人になってしまう傾向にあります。
5歳以上になり、宇宙とのつながりが失われてくると、自我を持つことが重要になります。
この時期に自我を確立させておかないと、他人に依存し、服従するだけの人間になって
しまいます。最も必要なことは、地に足をつけること(グランディング)です。
自らの足で立ち、自らの意志で歩かねばなりません。
他人に否定されて不快な思いをすることもあるでしょうが、意見の異なる相手に対して、
自分の主張をはっきりと言うことを学ばなければなりません。
相手がどんな強くても正しいものは正しいと言う勇気を持ち、
競争になったときには逃げないで、自分の力で何かを勝ちとるために努力することも大切です。
潜在意識レベルでは、物質世界で生きる決心が行われているのです。




スポンサーサイト
2013_11_06


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top