3かんサイクルを回せ
前記事は価値観にまつわるメッセージノートの作成法だったのですが、
これには上級編があります。
前記事どおり、価値観の次に使命感に関するものを書きます。
わたしたちは一つの価値観だけを持っているわけではありません。
誰でもエゴイスティックな価値観も持ち合わせているものですが、
そのような価値観の場合、それをもとにした使命を書くことはできません。
「価値観」と「使命感」をつなぐためには、自分が持っている価値観のなかで、
かなり上等なものを引きだしてこなければならないのです。
その使命感が真剣なものであるのでしたら、何かしら行動に移すでしょう。
使命が高尚なものであればあるほど、使命そのものを実行するのは難しくなります。
でも、使命感に燃えているなら、その使命に関係のある何かをするはずです。
小さなことでもいいので、使命感を持って、何かを行う(できれば毎日の)習慣を持ちましょう。
その「習慣」をメッセージノートに書きます。
そして、「習慣」から元の「価値観」に向けて「→」を書きます。
「習慣」を繰り返しているうちに、元の「価値観」が本当に自分の心にあるかを
見つめ直してほしいのです。行動を続けていくうちに、「価値観」に違和感を覚えるならば、
躊躇せずに「価値観」を書き換えましょう。
「価値観」が変われば、「使命感」も変わるかもしれません。
「使命感」が変われば、「習慣」も変わってしまうかもしれません。
自分が納得いくまで、何度でもこのサイクルを更新し続けましょう。
一流の人は、変更せずにこのサイクルを回し続けることができると思いますが、
一流の人と比べても、仕方がありません。時間がかかっても、
本当に納得できるものを創ることが重要です!
何度も、「価値観」「使命感」「習慣」の書かれたメッセージノートを見ながら、
このサイクルがあなたの潜在意識に浸透しているか(つまり、しっくりいくか)
確かめてみましょう。

バーチャル9

スポンサーサイト
2013_11_03


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top