価値観にまつわるメッセージノート作成法
これまでいろいろな記事を書いてきたのですが、このブログのタイトルは
「メッセージノートの作成法」だったのです!今さら、変えるわけにもいきません。
メッセージノートの作成法については、第1章で少し触れたのですが、
それ以降、あまり記述していませんでした。
ここでは、価値観に関する「メッセージノート作成法」について書くことにします。
このメッセージノートは、だれか他人に宛てて書くものではなく、
自分の潜在意識に向けて書くことを目的にしたものです。
わたしたちは、ひとりひとり異なる価値観を持っていて、その価値観に基づいて行動しています。
しかし、人によっては、価値観がしっかりと定まっていないために、
行動がその場限りになって一貫性を欠くものになり、
自分がどこに向かって進んでいるのかが、自分でもよくわからなくなってしまいます。
価値観は自分のものではあるのですが、自分でコントロールすることはできません。
いくら、夜に自分の価値観はこれだと思っていても、次の日の朝に起きてみると、
昨日、自分がこれだと思った価値観を覚えてはいるものの、
全く実感が持てなくなっている、ということはよくあることなのです。そこで・・・
これは自分の望む最高の価値観だと思ったら、まずは、それをメッセージノートに書きます。
でも、それで終わってはいけません。
その価値観をもって社会に向きあったとき、あなたが社会に最も貢献できることは何でしょうか。
それをじっくり考えてください。
そして、それこそが神様があなたに与えた使命だと思ってください。いや、実際、そうなのです。
あなたが考えるうる最高の価値観に基づいて
達成し得る社会への最高の貢献=あなたの使命

なのです。つまり、メッセージノートにおいて、価値観の下に使命を書くことがポイントです。
使命感は価値観ほど揺らがないのです。


使命と魂のリミット (角川文庫)使命と魂のリミット (角川文庫)
(2010/02/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2013_11_02


10  « 2013_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top