12室について [ハウス]
ホロスコープの読み方で、具体的な意味が掴みづらいのはやはり11室と12室だと
思います。乱暴に言えば、現実的な人間の社会活動の全ては1室から10室までで
事足りているのです。しかしそこからはみ出した部分の12室はどのような意味が
あるのか書いていきたいと思います。(中略)
一昔前の本には、牢獄、幽閉、隠遁、入院生活などと、とらわれ感のあるイメー
ジで書かれているものが多かったのですが、逆にここが最も制限のない魂の自由
さのある領域ともいえるのです。
人間は病気などで長い間動けずにいると、中身の精神活動は逆に活発化していき
ます。入院生活を送る中で著作活動などの才能が開花する人もいます。まるで肉
体と魂が分離したかのように一層激しく広がっていく部分があると思います。
体はじっとして動いていない部分を指して、牢獄、幽閉生活などというのでしょ
うが、それに反して精神的な部分では体を越えて中身の方の活動がどんどん広が
っていくものです。 (2010年9月15日 マザーふぐふぐのぴもっしゅ占い)

わたしは占い自体をあまり信じていないのですが、
占いに使われている素材には、興味があります。
きっといろいろあった占いのなかで、現在まで残っているものには、
「何か」があるからではないかと思うからです。
占いのなかで、一番ポピュラーなのは、星占いでしょう。
当たる、当たらないということよりも、それほど当たっているとも思えないものに、
どうして人はひきつけられるのかに興味があるわけです。

前記事からの続きで、全世界(12)に順番をつけてみましょう。
表循環と裏循環のどちらも、±横<順>と<逆>の順序を決めていませんでしたが、
±横<順>は少しマイナスになっていて、±横<逆>は少しプラスになっているので、
それぞれδ-、δ+と表現することにします(δ「デルタ」は「ちょっと」ということ)。
±縦は、<順>、<逆>ともにプラス・マイナスのバランスがとれているので0です。
プラスとマイナスは交互に現れるだろうと考えれば、図のような順序に決定されます。
どこを1とすればいいのかはよくわからないのですが、
物理世界(10)には、1~10の数字が当てはまると考えるべきでしょう。
11と12は、どちらが表循環でどちらが裏循環由来のものなのか、わからないのですが、
11と12は物理世界外の2つにナンバリングするしかありません。
物理世界外にある2つのものとは何か?
少なくとも、脳を使って理解できることではないでしょう。
冒頭のブログから推察すると、12は魂ということなのでしょうか?
確かに魂は物理的ではないが、魂って何?

超弦理論において10次元は物理世界を意味しているようですが、11次元目を
どのように認識しているか気になります。いくつかある超弦理論を統一する11
次元のM理論というものがあるようですが、統一理論は12次元で表現されて、
物理的表現(つまり、ひも)は10次元時空で表現されるということになるのでは
ないかと密かに期待しています。

バーチャル5

スポンサーサイト
2013_10_04


09  « 2013_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

中央構造線は、
わたしたち赤龍の国と
日本海にいる黒龍の国との
境界線といえるでしょう。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top