「高速電波バースト」、数十億光年先の銀河で発生 国際研究 (2月25日 AFPBB News)
オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)などの研究チームが24日、宇宙のはるかかなたで瞬間的に強力な電波が
爆発的に放射される謎の現象「高速電波バースト(FRB)」の一つが、地球から約60億光年の距離にある銀河から発せ
られたことを世界で初めて突き止めたと発表した。高速電波バーストについては、天文学者らは9年間にわたって、
その発生源の特定に取り組んできた。研究論文は、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。
人間の目には見えないフラッシュ現象である高速電波バースト。ほんの一瞬の現象だが、1000分の1秒間に放射する
エネルギー量は、太陽放射の約1万年分に匹敵する。ただその発生原因は、まだ科学的に解明されていない。
CSIROのサイモン・ジョンストン(Simon Johnston)氏は「今回の発見で、何がこのバースト現象を引き起こしている
のかを解明するための道が開ける」と話す。2007年に発見された高速電波バースト現象は、これまでに17回しか
観測されていないが、日々1万回以上は発生していると考えられている。一部では、宇宙人からの信号なのではとの
仮説が提唱されていたが、世界最大級の電波望遠鏡建設計画を推進するスクエア・キロメートル・アレイ機構
(Square Kilometre Array Organisation)のエバン・キーン(Evan Keane)氏は、これをきっぱりと否定。
「それはないね、悪いけど」と述べた。同氏は、今回の研究論文の主執筆者だ。2015年4月18日に観測された
高速電波バーストに関してキーン氏は、より可能性の高い発生源として、超高密度の中性子星2個の衝突が
考えられると指摘している。今回のバースト現象は、豪州東部にあるCSIROのパークス(Parkes)電波望遠鏡
で検出された。これを受けて、他の望遠鏡での観測が促され、数時間以内に、CSIROのコンパクト電波干渉計
(Compact Array)で高速電波バーストの「残光」が検出された。その後、米ハワイ(Hawaii)州にある日本の光学
望遠鏡「すばる望遠鏡(Subaru Telescope)」を用いて、約6日間続いたこの残光がどこから来ているかが調べられた。
キーン氏は、AFPの取材に「こうすることで、単体望遠鏡の1000倍のズーム倍率で観測対象をとらえることができた」
と語っている。高速電波バーストの発生源として特定された銀河は楕円(だえん)銀河で、太陽系がある天の川銀河
(Milky Way)のような渦巻型ではない。直径は約7万光年で、太陽サイズの恒星約1000億個分に相当する質量を持つ。
■失われた通常物質はどこに?
研究チームによると、今回の発見によって、もう一つの長年の科学的疑問である「ミッシングバリオン」の問題に
解決の糸口がもたらされるという。宇宙は、約70%を占めるダークエネルギーと25%の検出不可能なダークマター、
そして約5%にすぎない通常物質(バリオン)で構成されると考えられている。惑星や恒星、人間などは、この通常物質
でつくられている。しかし問題は、天文学者らがこれまでに、通常物質の約半分の存在しか説明できておらず、残りは
「行方不明(ミッシング)」とみなされていることだ。今回の最新研究で、研究チームは高速電波バーストの伝搬距離と、
真空中を伝搬した場合に要すると考えられる時間を算定することができた。電波の到達時間が真空の場合より遅く
なることは、発生源の銀河と地球との間にある、物質粒子が存在する空間を電波が通過してこなければならなかったことを
示していると考えられる。このことについてキーン氏は、「宇宙空間は、完全な真空というわけではなく、密度が非常に
低いだけ」と説明。そして、「そこには物質が存在するけれども、これまではそれを確認できなかったと考えられる。
高速電波バースト信号に遅れが生じることで、それが分かる」と続けた。
今回の観測結果に基づき「われわれは行方不明の通常物質を発見した」とキーン氏は主張している。

アインシュタインの相対性理論は、「いかなる場所でも光速度は不変である」という
意味ではありません。光の速度が299792458 m/sであるのは、真空中のときです。
光速は、物質中では真空中よりも遅くなります。
そして、振動数(周波数)が低いと速度はより遅くなるのです!


電磁波の速度図1 星間プラズマ中の電磁波の伝搬の概略図.左下の
パネルは,位置x=0 の放射源で時刻t=0 にすべての
振動数の電磁波が同時に放出されたことを表す.
右下のパネルは,位置x=d の観測者に振動数ごとの
成分が到着する時刻を表す.時刻t=ta(=d/c)は,
真空中の光速c の群速度を持つ電磁波が観測者に
到着する時刻.振動数の低い成分の電磁波ほど
観測者に到着する時刻が遅れていることがわかる.
『宇宙からの謎の電波突発現象,高速電波バースト』
日本物理学会誌 Vol. 69, No. 9, 2014


同じ場所から同時発信された振動数の異なる電波バーストが、振動数により地球に
やってくる時間が異なる(振動数が低い電波のほうが遅い)ことは、宇宙空間に
物質が存在するということ意味しています。希薄であっても、総量は膨大です。
これはあくまでも物質です。宇宙には物質(バリオン)以外に、暗黒物質とダーク
エネルギーが存在していると考えられています。宇宙の質量とエネルギーに占める、
通常の物質の割合は、わずか4%程度だと見積もられています。
よって、宇宙の大部分は暗黒物質とダークエネルギーによって占められていること
になりますが、その正体は依然として不明です。


ミッシングバリオン

私的と個的1心の中身
人間の心も、宇宙と似たような
ものなのではないでしょうか?
意識できるものはごくわずかで、
わたしたちが知ろうと思っても
知ることのできない部分が
大半を占めているのでしょう。
宇宙の物質、暗黒物質、ダーク
エネルギーに相当する部分を、
それぞれ、マインド、ハート、
ソウルとしておきましょう。
あえて日本語に訳さないほうが、
固定観念を持たずにすむかも

私的と個的2しれませんが、ハートはマインド
より、身体の近くにあるものです。
ハートは、知識として学ぶことは
できません。ハートを知るには、
パーソナリティではなく、
インディビジュアリティを
見つける必要があるようです。
パーソナリティの隠された部分、
ミッシングパーソナリティを知る
ことで、インディビジュアリティ
を発見できるかもしれません。





スポンサーサイト
2016_02_27


宇宙最大のブラックホールをもつ銀河を撮影
太陽の210億倍、ハッブル宇宙望遠鏡で (2月23日 ナショナルジオグラフィック日本版サイト)
ハッブル宇宙望遠鏡が新たに撮影した美しい銀河団の画像から、ブラックホールの謎を解く手がかりが得られる
かもしれない。その天体は、地球から3億光年離れた「かみのけ座銀河団」でひときわ明るく輝く巨大楕円銀河
NGC 4889。この銀河の中心に、太陽の210億倍の質量を持つ超大質量ブラックホールが眠っている。(後略)
かみのけ座銀河団
かみのけ座は春の大三角形(獅子座・乙女座)付近にあります。この方向は
銀河面の垂直方向(北極)にあたり、天の川銀河系内の星が少ないので、
系外の銀河系を多く観察することができます。
春の夜空は、遠くの星たちによって彩られています。

季節と銀河系の関係
<出典> Welcome to Kenji's Homepage

どうして宇宙は、これほどまでに個性豊かなのでしょう?
教育では、「個性を伸ばす」とか、「個性を尊重する」と言われます。
しかし、人間においては宇宙ほど純粋ではありません。なぜなら、人間の場合、
「個性」と「わがまま」という似て非なる側面があるからです。宇宙広しとはいえ、
わがまま銀河とか、ジコチュウ星などというものは存在しません。
わたしたちは、利己主義に陥らずに個性を伸ばすことができるのでしょうか?
個性とは何か?これは難しい問題です。昔の日本で「個性」があまり意識されて
いなかったことは、日本語で使用される語彙は他言語より多いと言われている
のに、「個性」に関連する語彙が少ないことからも理解できます。
日本人には、individualityとpersonalityの違いがよく分かりません。


英単語private・personal・individualの意味の違い
英単語・英熟語の覚え方 - 英会話の上達法  関連づけて英単語・英熟語を覚える方法
private・personal・individualの意味の違いを解説します。辞書を引くとprivateは「個人的な」「私的な」、
personalは「個人の」「個人的な」「私的な」、individualは「個々の」「個人の」「個人的な」と似たような
意味が記載されています。しかし、privateは「公的ではない」、personalは他の誰でもなく「(その)個人の」、
individualは個別性に焦点を当てて「個々の」というニュアンスになります。(中略)
以下は、personalを用いた例文です。
My personal opinion is different from yours.「私の個人的な意見は、あなた達の意見とは異なります。」
他の誰でもなく「私個人の意見」という意味になります。以下は、individualを用いた例文です。
Each individual employee was given a bonus.「従業員一人一人にボーナスが与えられた。」
Each employee was given a bonus.でも文法的には問題ありませんが、individualには「個々の」に加え
「それぞれ異なった」という意味もあるので、一人一人異なった額のボーナスを貰ったという意味になると
思われます。Each employee was given a bonus.だと、ボーナスの額が同じである可能性があります。
individualは、“個別性に焦点を当てて”「個々の」という意味がベースになります。
private、personal、individualの3つの違いはすぐに理解できないかもしれませんが、辞書の例文などを
見比べていると少しずつ分かるようになっていくと思います。

逆さメガネ
身体の創造 個性というと心のなかにあるように
考えがちですが、それよりむしろ、
身体に着目したほうがいいように
思います。自分で感じる個性は、
身体からの要求(眠たいとか、
お腹がすいたとか)に強く現れる
のではないでしょうか。そして、
その身体を創造しているのが、
「内なる自己」なのかもしれません。
このような個性は、自我による
思い込みとは全く異なります。
むしろ、自我が無視していたことを
思い出させるように、自分の個性
が身体に強く現れます。
自分の思っていることや、
やろうとしていることなんて、
個性とは何の関係もない、単なる
癖のようなものなのでしょう。
わたしたちは、「病気はよくないこと」と思いがちですが、「内なる自己」に
とっては「不幸な出来事ではない」ということになります。




2016_02_25


安倍自民なぜ一強? 「経済傾くと政権も…」の定説揺らぐ (2月22日 産経ニュース)
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が20、21両日に実施した合同世論調査では、安倍晋三首相
率いる自民党の「1強」ぶりが改めて鮮明になった。閣僚や党所属国会議員の相次ぐ不祥事に加え、株価急落
や円高など、首相の経済政策「アベノミクス」にも逆風が吹いているが、内閣と党の支持率は堅調に推移している。
「経済が揺らぐと政権も傾く」との“定説”に疑問を投げかける結果といえそうだ。
世論調査では、首相の景気・経済対策を「評価しない」との回答が59・6%と、「評価する」(30・9%)を大幅に
上回った。安倍政権のもとでの景気回復を「実感していない」との回答も79・1%と、「実感している」(15・8%)
を圧倒的に上回っており、首相の経済政策には厳しい視線が注がれている。
デフレ脱却へ首相と足並みをそろえる日銀が、史上初めて導入したマイナス金利に対する評価も「期待できない」
が66・3%を占め、「期待できる」は17・3%止まり。景気の現状だけではなく、先行きに対する期待感も芳しく
ないのが実情といえる。ところが、こうした経済への否定的評価は「政権不支持」に必ずしも直結していない。景気回復
を実感していないと回答した“景気不満層”に限定して分析すると、その傾向は明瞭に読み取れる。
この層の内閣不支持率は48・7%と過半数に迫るとはいえ、支持率も40・3%と底堅い。(後略)

これも、民主党という不作為&無責任集団のお蔭でしょう。
最近は民主党の批判をする意欲もなくなってきました。もうどうでもいいです。
少なくとも、安倍さんは頑張ってます。党内の議員に足を引っ張られようとも。
宮崎議員、いや宮崎元議員の星占いをしようと思ったのですが、
きっと、多くの人がこのように思われるのではないでしょうか?
「運勢なんか関係ないだろ!自ら蒔いた種を刈り取っているだけだ 」と。
確かに。シルバーバーチという霊?は次のように言っています。

シルバーバーチと宇宙

これを参考にして、占星術とは何かを考えてみました。
「あなたは個性を築き魂の進化を促進するために、この物質界へ来ている
のです。利己主義の道を選べば、それなりの代償を払わないといけません。
人道主義に従う道を選べば、人間的成長という形での報いがあります。
ただし、あなたはバースチャートによって人生の道を規制されており、
いかに努力してもその規制の枠を越えることはできません。」
バースチャートで示される黄道よりも自分の行動のほうが重要なのです!
ただ、バースチャートには、本人の行動によって変化しうる要素も
星の位置関係のなかに示されています。


宮崎議員のバースチャート

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、身近な人間関係や社会を意味していると
言われますが、解釈は人によって様々です。宮崎元議員の場合、火星とドラゴン
ヘッドがオポジションの関係(火星とドラゴンテイルがコンジャンクションの関係
にあるともいえる)にありますので、一般的には、「周囲と対立して、独りぼっち
になる」という感じでしょうか。木星と土星のコンジャンクションも判断が難しい
ところです。コンジャンクションは、星の意味が混同されることなく、強調される
と言われています。木星の「成功」と土星の「試練」が、混同することなく意味を
強めあうと一体どうなるのでしょうか???
太陽と冥王星がオポジションに近いことも気になります。
権力志向の人にとっては要注意アスペクトです。ルル・ラブアの占星術によれば、
「自己顕示欲、自己の能力の過大評価。分を越えた大望を持ちやすく、支配的地位
を渇望します。運命的に社会的な背景や後ろ楯となる人を失いやすいでしょう。
人生の重大時に信念を失う危機も生じます。」
これは大当たりといったところでしょうか?
星占いより重要なことは、宮崎元議員が自分の言ったことを守れるかどうかです。
今後、妻や子供に対して、本当に裏切り行為をしないのでしょうか?
一般的にいうと、このタイプの男は・・・ですけどね。




2016_02_23


H2A30号機、打ち上げ成功 X線天文衛星を軌道投入 (2月17日 日本経済新聞Web刊)
X線天文衛星
三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は17日午後5時45分、X線天文衛星を搭載した主力ロケット「H2A」
30号機を、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。午後6時ごろに衛星を所定の軌道に投入し、打ち上げ
は成功した。H2Aの成功率は96.7%(30機中29機)で、国際的な信頼の目安となる95%を上回る。X線天文衛星
「アストロH」は、高度約575キロメートルを周回して、銀河団や巨大ブラックホールの周辺から出てくるX線を観測
する。先代の衛星「すざく」よりも100倍感度が高い。80億光年先にあるブラックホールから出るX線を観測できる。
何光年も離れた宇宙を直接観測することは、過去を見ることになる。宇宙の成り立ちの仕組みに迫れると期待できる。
アストロHの他に、名古屋大学や九州工業大学などの小型衛星3基を搭載している。
H2A30号機は当初12日に打ち上げる計画だったが、発射場周辺の天候不良が予測されたため延期していた。

X線は大気で吸収されてしまうため、地上には届きません。ですので、X線は宇宙から
観測する必要があります。人工衛星により、ようやく観測できるようになったのです。
宇宙にはX線が飛び交っていますが、硬X線やガンマ線の強い発生源は白色矮星・
中性子星・ブラックホールなどに限られます。例えば、太陽は水素の核融合により強い
ガンマ線を出しているはずですが、核融合は太陽の中心部で起こっているので、表面に
でてくるまでに紫外線や可視光などに変換されてします。太陽コロナからはX線が常に
放射されていますが、大部分は軟X線(波長が長い)です。たまに巨大な太陽フレアが
発生すると、太陽から強いX線やガンマ線がやってきます。宇宙のなかで強いガンマ線を
出していることで有名なのが、1054年に超新星爆発を起こした「かに星雲」です。


「かにパルサー」からの超高エネルギーガンマ線放射 (2012年4月3日 東京大学宇宙線研究所)
かにパルサーjpg「かにパルサー」は1秒間に30回の速さ
で回転する、強い磁場(1億テスラ、地球
磁場の1兆倍以上)を持つ中性子星です。
このパルサーは地球から6000光年離れた、
牡牛座の「かに星雲」の中心にあり、
この星雲にエネルギーを供給しています。
「かにパルサー」、「かに星雲」ともに
西暦1054年に起きた超新星爆発のあと
に残された残骸です。
「かにパルサー」のような中性子星は
非常に高密度な星で、その直径が20 km
であり、太陽の7万分1の大きさである
にもかかわらず、太陽と同程度の質量を
持ちます。 (中略)MAGIC国際研究
グループは2008年に「かにパルサー」
からの25 GeV のガンマ線放射の発見を雑誌 Scienceに発表しました。この発見により中性子星の表面から遠く(60km以上)
離れた位置で放射が起きているとの驚くべき結論が導き出されました。これは、高エネルギーのガンマ線は天体の磁場
により非常に効率よく遮断されることから、もし中性子星近くで放射が起きている場合、そのような高エネルギー領域で
の放射は検出されないはずだからです。今回、MAGIC望遠鏡による観測で、さらに驚くべき結果が明らかになりました。
2年間にわたる、計73時間の観測により、予想をはるかに超える400 GeVという高いエネルギーに達する超高エネルギー
ガンマ線パルス放射を発見しました。また、パルスの幅がおよそ1000分の1秒と極めて短いこともわかりました。
この発見は、今までのパルサーからの放射の理解に対して、おおきな疑問を投げかけるものです。(後略)

天体観測したことがない人でも、冬の夜空のオリオン座はすぐに分かります。
オリオン座の上には牡牛座があって、牛の角の先端に「かに星雲」があります。
この位置は、現在の(西洋)ホロスコープ上では双子座と蟹座の境界付近にあたります。
この場所は、夏至のときに太陽がある地点(夏至点)です。
占星術では春分点ばかりが注目される傾向にありますが、夏至点も重要な点なのです。
(北半球では)昼の長さが最大になり、わたしたちは太陽の影響を最も大きく受けます。
占星術で、太陽は、「自我」、「活力」、「意識」などを意味しています・・・続く


かに星雲と夏至点
左の図:24'占いオンライン「黄道十二宮と十二星座のずれ」※意図的に上下を反転させています。一部加筆しています。
右の図:朝日新聞デジタル(2009年12月1日 星空月報「華やかな冬の夜空と私たちのつながり」)



2016_02_21


「月火水木金土」が勢ぞろい 愛知の写真家、撮影に成功 (2月9日 朝日新聞デジタル)
愛知県岡崎市の全日写連会員、藤井哲也さん(61)が、月、火星、水星、木星、金星、土星が勢ぞろいした写真
の撮影に成功した。名古屋市科学館によると、時期やタイミングなどがあり、1枚に収めることも、これほどきれい
に写すことも極めて難しいという。岡崎市山綱町で3日午前6時ごろ、魚眼レンズを使って撮影した。
月火水木金土
「狙っていたので撮れた時は
興奮した。寒い中、展望台
までの長い坂道を頑張って
上ったかいがありました」と
藤井さん。
「『日』があれば一週間が
そろったんですけどね」






科学により客観的な事実を知ることはできますが、自分を知ることはできません。
占星術は、自分の内側に広がる世界を知ろうとしているので、
宇宙が科学の力によりどれだけ解明されたとしても、占星術は科学できません。
占星術で、科学における論証に対応するものが、「イメージ」だといえるでしょう。
それと、ホロスコープ・・・
夜空と対応させることで、心に広がる世界をいきいきとイメージすることが必要。
上の写真の時間におけるホロスコープを見ると、東から黄道付近に、
水星、金星、土星、月、火星、やや離れて木星のあることが分かります。
いや、水星と金星の間には、冥王星があるはずです。2018年7月12日に、
冥王星における地球の日面通過が起きますので、現在、冥王星は黄道に近いのです。
月火水木金土星冥王星とカロン

内なる宇宙の発見
「内なる惑星」(記事19-8などでも紹介)
登場する15世紀イタリア・ルネサンス
期の哲学者であるフィチーノによれば、
水星は理性を、金星は愛を、土星は
鈍さを、月は魂と身体の絶え間ない
動きを、火星は勢いを、そして木星は
法を象徴しているそうです。
さらにわたしたちは、フィチーノが
知らなかった星を知っています。
イメージで、心のなかに冥王星を。
個人的には、今でも、冥王星は惑星だ
と思っています。なにせ、衛星を5つも
持っているのですから・・・
衛星の数では、木星、土星、天王星、
海王星についで5番目です。
地球型の固い地殻を持つ星としては、
ナンバーワンなのです。





2016_02_11


若い命悼む バス事故現場、手を合わせる人々 (1月16日 朝日新聞デジタル)
事故から一夜明けた16日、長野県軽井沢町の国道沿いの現場では、亡くなった人たちを悼んで、花や果物
を供える人や手を合わせる人たちの姿が見られた。花を持ってきた長野県御代田町の70代の女性は
「(亡くなった方々と)同じくらいの年の高校3年の孫がいるので、かわいそうで、かわいそうで」と話した。
バス事故現場この国道をよく使うという群馬県富岡市の勅使河原明さん(75)
は「若い人がこれからの人生を失い、本当に気の毒」と手を合わせた。
一方、事故で亡くなった人のうち4人の遺体が安置された軽井沢町の
遺体安置所には、16日も午前中から遺族らが訪れた。
午前10時ごろ、安置所から白木の棺(ひつぎ)が運び
出されると、警察官らが頭を下げ、手を合わせて見送った。
県警によると、遺族と葬儀会社との調整が終わり次第、
                     安置されている遺体は随時移送されるという。

<軽井沢バス事故>阿部さん、小嶋さん通夜「現実を直視できない」 (1月20日 埼玉新聞社のウェブサイト)
長野県軽井沢町のバス転落事故で亡くなったさいたま市大宮区の早稲田大4年阿部真理絵さん(22)と東京農工大
1年小嶋亮太さん(19)の通夜が20日夜、同市内でしめやかに営まれた。駆け付けた友人や恩師らは
「信じられない」「現実を直視できない」と早過ぎる死を悼んだ。さいたま市大宮区の葬儀場で営まれた阿部真理絵
さんの通夜。駆け付けた友人らは一様に沈痛な面持ちで別れを受け入れられない様子だった。
早大本庄高校で3年間同じクラスだったという男性は「すごく優しい人だった。高校の修学旅行で台湾に行った時、
ちょうど誕生日だった自分のために、仲間たちと一緒にサプライズで誕生会を企画してくれた。英語が得意だった」
事故直前の映像と思い出を振り返った。友人女性は「みんなも自分もまだ亡くなったことを
のみ込めておらず、信じられない。今の時期、学生がよく使うツアーで、
事故はあってはいけないこと。あり得ない」と語気を強めた。大学で所属して
いたオーケストラ部の先輩だという男性は「ご両親はかなり気丈に振舞って
いた。早く事故の原因を突き止め、今後起こらないようにしてほしい」
と話した。式場の外には真理絵さんの写真が飾られ、弔問客が用意された
スペースにメッセージを書き込んだ。父の言葉も飾られ、真理絵さんとの
思い出を振り返り「これからも私達の心の中であの子は生き続けます」と記していた。
事故で亡くなった東京都小金井市の小嶋亮太さん。実家のあるさいたま市見沼区内
の斎場には、親族や友人らが訪れた。参列者によると、祭壇にはスーツ姿で写った
笑顔の遺影と、家族との思い出の写真が飾られた。父親は気丈に振る舞いながらも
「現実を受け止められない」と涙ながらに話したという。
高校の同級生だったという大学1年男性(19)は「高校生活ではいつも一緒にいた
ので、まだ現実を直視できない。小嶋(さん)と過ごした日が昨日のように感じる」
と言葉を詰まらせた。ラグビーが好きだったという小嶋さん。部活の後輩や先輩、
顧問など多くの関係者が集まった。小学校のときにラグビーを教えていたという
男性(51)は「黙々と頑張る子だった。まだまだ先があるのになぜ亮太がこんな
目に遭わなければならなかったのか。事故の原因をしっかり解明してほしい」
と唇をかんだ。

親族や友人にとっても受け止めることができない現実。本人はなおさらです。
もし、死んでも意識があるのなら・・・
ある程度の年齢に達すれば多くの「死」を見ることになりますが、若ければ
若いほど「死」は身近にありません。特に、「自分の死」を意識することは
少ないでしょう。しかも今回のバス事故においては、眠っていて、そのまま死を
迎えたかたもいるでしょう。「自分の死」を受けいれることは容易ではありません。
胸が張り裂けそうな思いでおられる遺族の方に対して、大変失礼だとは思いますが、
死者に対しては「こちらを心配するな。戻ってくるな」と言ってあげてください。
書くのもつらいです・・・


被災地、タクシーに乗る幽霊 東北学院大生が卒論に (1月20日 朝日新聞デジタル)
「震災による死」に人々はどう向き合い、感じてきたか。この春に卒業する東北学院大の社会学のゼミ生たちが
フィールドワークを重ねて、卒論を書いた。工藤優花(ゆか)さん(22)は、宮城県石巻市のタクシー運転手
たちが体験した「幽霊現象」をテーマに選んだ。50代の運転手は工藤さんに、こう打ち明けた。
震災後の初夏。季節外れのコート姿の女性が、石巻駅近くで乗り込み「南浜まで」と告げた。「あそこは
ほとんど更地ですが構いませんか」と尋ねると、「私は死んだのですか」と震える声で答えた。驚いて後部座席
に目を向けると、誰も座っていなかった。
別の40代の運転手。やはり8月なのに厚手のコートを着た、20代の男性客だった。バックミラーを見ると、
まっすぐ前を指さしている。繰り返し行き先を聞くと「日和山」とひと言。到着した時には、もう姿はなかった。
工藤さんは3年生の1年間、毎週石巻に通い、客待ちの運転手をつかまえては「震災後、気になる経験は
ないか」と尋ねた。100人以上に質問したが、多くの人は取り合わなかったり、怒り出したりした。それでも
7人が、不思議な体験を語ってくれたという。単なる「思い込み」「気のせい」とは言えないリアリティーがある。
誰かを乗せれば必ず「実車」にメーターを切り替え、記録が残るからだ。幽霊は無賃乗車扱いになり、運転手が
代金を弁償する。出来事を記した日記や、「不足金あり」と書かれた運転日報を見せてくれた人もいた。
乗せたのはいずれも比較的若い男女。もし犠牲者の霊魂だとしたら――。「若い人は、大切な誰かに対する
無念の思いが強い。やりきれない気持ちを伝えたくて、個室空間のタクシーを媒体に選んだのでは」と、
工藤さんは考える。

津波によって亡くなったかたのなかにも、自分が死ぬ瞬間を意識できなかった
人がいるのではないでしょうか?若い人ほど、生に執着するのは当然です。
タクシーに乗る霊が多いのは、タクシーの運転手に霊感の強い人が多いから
ではないでしょうか?多くの霊は物理的には存在せず、「気のせい」ですから、
「これはおかしい」と思われると消滅です。

死んだらおしまいではなかった1死んだらおしまいではなかった2

 今回のバス事故で亡くなった運転手2人について、勝原運転手
 の遺体は16日、自宅に送り届けられ、夫人へ引き渡された
 とのことですが、運転していた土屋運転手については、
 遺族を把握できておらず、遺体を引き渡せていないそうです。
 丁重な弔いを早く執り行ってもらいたいものです。
 事故現場を「魔のカーブ」にしないためにも・・・
 もし、死んだら意識のすべてを失うのが真実だとしても、
 亡くなられたすべてのかたのご冥福をお祈りします。




2016_01_22


交通事故の死者、みずがめ座が最多 愛知で星座別に分析 (9月8日 朝日新聞デジタル)
交通事故の死者数が12年連続で全国最悪の愛知県。県警は、過去10年間の死亡事故を分析し、12星座別の特徴や危険な
月、曜日をまとめた。7日には今年5回目の「交通死亡事故多発警報」が出ており、県警は「交通安全に関心を持ってもらい、
事故防止につなげたい」としている。県警によると、県内で今年に入り6日までに交通事故で死亡した人は、昨年同時期より
11人増の136人に上っている。2位の大阪府よりも11人多く、今年も全国最悪になりそうなペースで事故が相次いでいる。
星座別交通事故の特徴 県警交通部は、昨年から事故防止のための交通監視を強化し、
 幹部らも毎日、朝と夕に街頭に立つ。また、交通総務課は
 過去5年間の事故を分析し、毎月、発生しやすい時間帯
 や原因を発表している。しかし、「普通の統計では、なかなか
 注目してもらえない」(交通部幹部)ことから、星座別の分析
 を思い立ったという。対象は2005年から14年までに起きた
 死亡事故計2829件(死者2911人)で、死者の星座別に
 事故原因や時間帯、発生場所などを調べた。その結果、
 最も死者が多かったのはみずがめ座(321人)で、
 少なかったのはいて座(198人)。原因別では、飲酒運転の
 最多はしし座(27件)で、高速道路での事故が最も多かった
 のはうお座(15件)だった。例年、年末に向けて事故は増える
 傾向にあり、交通部幹部は「この状況を何とか打開したい。
 今後も事故の分析を続け、事故防止に役立てていく」と話した。

前々記事でもこのニュースをお伝えしましたが、朝日新聞がわざわざ、星座別の特徴を
表にまとめて報道するとは・・・ちょっと意外でした(愛知県警のほうがよっぽど意外か)。
記事14-5にも書いていますが、ハプニングの多い人生が運命づけられている水瓶座にとって、
交通事故もひとつのハプニングということになるのでしょうか?
いわれなき?汚名を着せられた水瓶座でありますが、特徴として以下のように言われています。


【12星座の頭の中】水瓶座はいかに人と違うか 同じ考え方や趣味はお断り! (2014年7月23日 i無料占い)
水瓶座の基本性格                  (すべての星座について特徴がまとめられています→"12星座の頭の中")
・オリジナリティ……60%
水瓶座の頭の中の過半数を占めているのは、オリジナリティ……つまり独創性。自分らしさ、というよりは、いかに人と違うか
が重要。「みんなに人気の○○!」と書いてあったら絶対に買いません。本当はちょっと欲しいと思っていても、人と同じものは
選びたくないのです。水瓶座は、みんなが知らない音楽を聴き、誰も知らないショップで服を買い、マニアックなゲームをして、
「変わってるね」と言われて内心喜ぶアマノジャク。
・仕組み……10%
好奇心旺盛な水瓶座は、さまざまなモノがどうやってできているのか知りたいのです。とりあえず何でもネットで調べます。
温泉卵ができるのはタンパク質の固まる温度が違うから、と知っていますが、作ったことはありません。その仕組みを知る
だけで満足なのです。物知りで、人に教えるのも好きですが、本当の実体験は少なく、自分が好きなジャンルのことしか
しません。何もできなくても、ネットがあればなんとかなります。
・理屈……10%
水瓶座の思考は、1と0でできている=デジタル製なので、何ごとも理詰めで考えます。理屈で納得できれば、自分の間違いも
素直に認めます。ただし、頭の回転が速く、弁も立つので、口ゲンカになっても簡単には言い負かされません。
子どもの頃から「理屈っぽい」「屁理屈ばかり」と言われてきたので、もはや開き直っています。何かトラブルがあったときも、
理詰めで原因を解明しようとします。理屈が通じない人とはわかり合えません。
・反抗心……20%
水瓶座のもうひとつの顔、それは理想に生きる革命家。権威や古い因習に対抗し、新しい価値観を掲げて理想のために
戦います。巨大な権力に立ち向かう革命家となることもあれば、いい年になっても年老いた親に「うっせーよ」と反抗的な
態度の永遠の中二病的人物となることも……。とにかく、頭の片隅には常に反抗心がくすぶっています。空気を読んで
合わせるのも嫌いです。水瓶座は誰の言うことも聞きません。

これに全くもって適合しているのが、「鳩山由紀夫」(2月11日生まれ)。
しかし、水瓶座の本領は女性です。同じ日生まれに「山本モナ」。2月14日に「酒井法子」、
15日に「浅田美代子」「堀ちえみ」。なかなかの(いや、稀有な)個性派揃いです!
この他、矢口真里(1月20日)、林葉直子(1月24日)、磯野貴理子(2月1日)、加護亜依
(2月7日)。ちなみに、 酒井法子・浅田美代子・堀ちえみ・林葉直子は血液型がB型。
水瓶座の名誉回復?のために言っておきますが、男性陣はちょっと様子が違って、
櫻井翔・福山雅治・高倉健・中村雅俊・所ジョージ・三浦友和・高橋英樹 ・加藤剛・香取慎吾。
何はともあれ、夕方が早く暗くなるこの時期、交通事故には気をつけましょう。
(この記事を書いたあと、前記事の英語の答えを書く気持ちになれないので、次にします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>)

十二星座と有名人<出典> SABOの八つの世界 「ザ・有名人占星術」



2015_09_10


宇宙と魂の心理を知りたいのなら「セスは語る」
雨の日も充実 インドア生活~シンギング・イン・ザ・レイン~
「セスは語る」という本には、「ジェーン・ロバーツ著、ロバート・F・バッツ記録」とあります。
ロバートとジェーンとは夫婦で、ジェーンは詩人です。「ロバート・F・バッツ記録」とある通り、実際に書いた
のはロバーツですので、ジェーンは耳が聞こえないか目が見えないかのどちらかなのかと想像してしまいますが、
そうではありません。ジェーンは普通の健常者であり、詩人として数多くの詩を自らの手で書きあらわしています。
この本はジェーンの口から語られたことを、ロバーツが書き留めることによってできあがった書ではありますが、
ジェーンが作者ではありません。本書の冒頭「はじめに」には、「この書は『セス』と呼ばれる存在によって
書かれたものです」とあり、作者は「セス」であるとされています。
これは、「セス」によって語れた実に不思議な宇宙と精神と魂の「実話」なのです。
≪「セス」とは何か?≫
ジェーンは普通の人間ですが、時々「セス」という魂のような存在に体を使われていました。
それは、「セス」が人間に対して「真理」を伝えるために、ジェーンの体を貸してもらっていたからです。
従って、語っているときにはセスには記憶がなく、ロバーツが書き留めるしかなかったのです。こういうと、
「霊」による肉体の支配、霊がとりついた状態を想像しがちですが、「セス」は幽霊や霊ではありません。
別の次元の存在であり、死んだ人間ではないのです。人類とは全く異なる世界の住人で、
神や仏のたぐいとも異なります。セスの語る内容は、宗教ではありません。
セスがどういう存在なのかを理解するためには、この本を読むしかありませんが、読み終えても、
結局何なのか理解できないかも知れません。人間の理解を超えた存在とも言えるでしょう。
----------------------------------------------------------------------
セスは自分自身の存在について、次のように語っています。
『一体私が何者かを問うよりも、あなた自身が何者なのかを自問する方が賢明であると思われます。
なぜなら、あなた自身が人格存在であることの本質や意識の特質を理解しないうちは、
わたしと言う存在を理解する事は不可能だからです』
わたしたちには理解できない世界の住人なのでしょう。実は、宇宙には
わたしたちが把握できない世界がたくさんあるのかもしれません。


Many Interacting Worlds
The Many Interacting Worlds approach hinges on the assumption that interactions
between deterministically evolving worlds cause all quantum effects.
Image credit: City University of New York.

Many Interacting Worlds: Physicists Propose Existence, Interaction of Parallel Universes
Nov 3, 2014 by Sci-News.com

ニューエイジのバイブルともいえる「セスは語る」ですが、とても難解です。
その後に書かれた、「個人的現実の本質」のほうが少しは分かりやすいような
気もしますが、はやり、セスの真意を理解するのは容易ではありません。
セスの主張は、序文に、はっきりと表現されています。


セスによる序文

セスは「あなたの現実を創造しているのはあなただ」と言っていますが、これは、
「あなたの現実を創造しているのはあなたの自我だ」という意味ではなく、
「あなたの現実を創造しているのは、あなたの大いなる自己だ」ということです。
セスのいう「あなた」は、わたしたちが普通に考える「あなた」とは違います。
わたしたちのいう「自分」はエゴのことで、「意識的な心」≠「エゴ」なのです。
「大いなる自己への気づき」は「エゴではない意識的な心」により
もたらされます。これらが真実ならば、次のような疑問が浮かびます。
「わたしの大いなる自己は一体何を意図しているのか?」。悲惨な現実に対し、
「わたしの大いなる自己が望んで起こったことが、このような現実か!」と
驚愕してしまいそうです。セスは、物質世界で生きる理由をこのように言います。

「あなた方が肉体を持ってこの世に存在しているのは、自分のエネルギーが感情や想念に変換され、
すべての経験を引き起こしているのだということを悟り、理解するためです。それ以外の理由はありません。」



2015_07_08


自己中心的な人が行く場所
「灰色の石の谷」の奇妙な生き物
(誰も書けなかった死後世界地図 ~A・ファーニス~)
『ぼんやりとした、寒い灰色の丘が周囲を囲み、たそがれ気味の空がその上をおおって』いるという
寂しい場所です。そして、色づくものは何も見えず、草木の一本すらありません。
そんな谷に住む住人たちがどんな様子かというと、これもひどい。自分以外はろくに見えない
グロテスクな生き物として、よたよた飛び回っているというのです。
その理由を、フランチェッツォは以下のように語っています。『この谷に住む者たちは、
すべてにわたって自分を中心とした生活を送り、自分を中心とした感情で生活しているのです。
そして自分たちの心を、無償の愛の美しさや温かさから閉ざしたままでいます。彼らは自分のため
だけの人生、自分の満足、自分の欲望だけを求めて生きてきたのです。その結果、彼らは自ら築いた
かたくなで自己中心の生き方を表わす、灰色の荒涼とした風景しか見ることはないのです』

灰色の石の谷 「ここは誰?私はどこ?」
 天上のリゾートCHUKHUNG
 ~ネパール・IslandPeak(12)
 2008年04月30日
 
 「ここは誰?私はどこ?」は
 以下のURLに引っ越しました。
 http://blog.geotrek.info/





確かに、ジコチュウは良いことではないでしょう。
でも、「灰色の石の谷」で示されるジコチュウの世界は、
「おぞましい」風景ではありません(とはいえ、上の写真は美し過ぎでした)。
ジコチュウくらいで地獄行きになるのでしたら、地獄は大混雑してしまいます。
では、地獄には行く人とは、どんな人か?
それは、ズバリ、「人を苦しめた人」です。


彼らは、他人の苦痛を見て喜び、人々を野獣の餌食にして、その苦しむ姿を見ては歓喜し興奮して
いた者たちであった。彼らは残酷な興奮を得るだけのために、思いつくかぎりの方法で人々を拷問し、
罠にかけて殺害したのである。そんな彼らの解放は、彼らが哀れみと同情なるものを学び、
己が犠牲になったとしても他人を苦痛から救い出したいという思いになるまではあり得ないのである。
そうしてこそ、これらのくびきや足枷をはずすことができる。そのときまでは何人も彼らを助けることは
できないし、救い出すこともできない。 (誰も書けなかった死後世界地図 ~A・ファーニス~)

とはいえ、地獄が(天国も)物理的に存在するわけではありません。
あくまでも、想念の世界なのです。
しかし、死者にとっては、想念が外部世界を構築しています。
一方、客観的枠組みが内部世界をつくりだしているのです。
わたしたちの世界とは、逆になっています。
このことを知っておくととても役に立ちます。死後に???
このブログは、(あまり書いていないけど)占星術の解説をしている
のですが、占星術は以下のように定義できます。占星術は・・・
死後(というより、むしろ出生前)の世界からのメッセージであり、
出生時の星の配置がその人の内部世界を示しているのです。


地獄絵図2地獄絵図
Buddhist Hell by Jennifer L. Chloe ·August 21, 2010
               Visboo.com > Buddhist Hell 48・49・50


2015_07_02


人智学的クリスマスオーナメント VOSSCINATION > オーナメント)
ルドルフ・シュタイナー博士(1861-1925)は、クリスマスツリーを14の古代のシンボルで飾ることを勧めています。
私たちは、シュタイナーの示唆に基づいてシンボルをデザイン/制作しています。銅または真鍮で精巧に
手づくりしました。14のシンボルのうち7個は惑星のシンボル(土星、太陽、月、火星、水星、木星、金星)で、
人類の惑星的進化の段階を示しています。(ルドルフ・シュタイナー著「神秘学概論」をご参照ください。)
これらを、クリスマスツリーの周りを下から螺旋を描いて上るように飾ります。
他の7つのシンボルは、十字架の形を描くように飾ります。
四角形は十字架の一番下に。これは、人間の肉体、エーテル体、アストラル体、自我を表しています。
三角形は四角形の上に。人間の霊的な本質、霊人、生命霊、霊我を表しています。古代エジプトのシンボル、
タロックは十字架の中央部分に。運命やカルマを指し示す「生命の書」から読み取られるものを示しています。
アルファとオメガは、十字架の横棒の両端に。世界の出来事の流れの初めと終わりを表します。
タオはタロックの上に。自分が何者かを主張する自我の声を表しています。この声は、荒れ狂う波や、ゴーゴーと
音を立てる風、雷の音の中を通して私たちへ語りかけています。全ての物への崇拝が、自然の神聖さなのです。
五角星形はツリーの頂点に。人間の発達そのものを表す星です。古代の僧侶や賢人達が星から教えを賜った
ように、全ての賢人が追う星です。
シュタイナーシンボルデザイン
霊界というと、「あなたには悪霊が
憑いています。わたしが除霊して
あげるので、金を出せ」と
言われそうな気がしてしまいます。
そうではなくても、霊界の話をする人
の多くが"胡散臭い"ことは確かです。
ルドルフ・シュタイナーが言う霊界は
そのような霊界とは別世界であり、
思索界と呼んだほうがいいと思います。
これですと、詐欺的な感じがしません。
しかし、ルドルフ・シュタイナーの
”思考”は、普通にイメージする思考
とはちょっと違うような気がします。


思考への信頼と思考する魂の本質

ポイントは、思考には意識的なものと無意識的なものがあるということです。
思考というと、一般的には、意識的なものであると思われがちです。
しかしそれは氷山の一角であり、わたしたちは気づかないうちに多くの思考を
張り巡らせているのです。そして、自分では気づいていない同じような思考が、
何度も何度も頭のなかで繰り返されているのです。そして、無意識的思考には、
気づかない思考と気づけない(気づくことが不可能な)思考があります。
ルドルフ・シュタイナーが述べている思考には、一般的には「気づけない思考」
に分類されるものが多くあるように思いますが、普通の人が知らなければならない
のは、気づけるはずなのに気づいていない思考です。これは、気づきたくないので
無意識的に避けているという側面もあります。良心の呵責を感じない悪人というのは、
多くの場合、「自分が悪い」という思考を自分から遠ざけ、「自分は正しい」という
思考を引き寄せています。気づかなければ、いつまでも同じ思考に陥ります。
逆にいえば、気づくことができれば変えることも可能です。人に言われて、そのときは
ムカッときたけど冷静になれば言われたとおりだなぁと思うことはないでしょうか。
気づいていなかった思考に気づき(気づかされ)、気づくことで変えることができる
のが"思考"なのです。その奥には、個人的な「思考であるとは気づけない思考」
があり、その奥には集団的な「思考であるとは気づけない思考」があります。
ルドルフ・シュタイナーのいう"思考"にはさらにその奥があるようです。



2015_06_18


第二次世界大戦は「占星術戦争」だった? “ヒトラーの指南役”カール・エルンスト・クラフトの真実
(2014年12月11日 TOCANA > 異次元 > 占い > 第二次世界大戦は「占星術戦争」だった? .)
今年12月、元ナチス親衛隊(SS)の幹部アロイス・ブルンナーが、逃亡先のシリアで4年前に死亡していたことが
明らかになった。ナチス・ドイツといえば、アドルフ・ヒトラーを筆頭に、SSの隊長であったハインリヒ・ヒムラーや
カール・マリア・ヴィリグートなど、多くのメンバーが神秘主義に傾倒していたことで知られているが、とりわけ
語られることが多いのは、UFOの開発や宇宙人とのコンタクトについてのエピソードだ。しかし、彼らは当然ながら
占星術に関する興味も持っていた。しかも、第二次世界大戦における占星術家の活躍は、ナチス・ドイツに
限った話ではなかったのだ。今回は、ナチス・ドイツで活躍した占星術家を中心に、第二次世界大戦及び、
これまでの戦争で活躍した占い師たちの一部を紹介しよう。
時期を占う「エレクショナル占星術」
西洋占星術の技法に、「エレクショナル占星術(electional astrology)」と呼ばれるものがある。日本では研究者に
よって「開始占星術」や「始期占星術」、「選時占星術」などさまざまに訳されているが、これは西洋占星術の理論に
基づいて、特定の物事を開始する最良の時期を選ぶ手法である。
エレクショナル占星術のやり方はかなり古くから伝わっており、762年、アッバース朝の第2代カリフ、マンスールが
新しい都バグダッドを建設する際、3人の占星術師に工事開始の時間を選ばせたという。同様に13世紀イタリアの
グイド・ボナッティは、都市国家フォルリの指導者に仕えて、敵との戦闘を開始する時間を決めていたという。
20世紀になってからも、アメリカのレーガン大統領に雇われていた女占星術師ジョーン・キグリーは、ソ連との重要な
協定を署名する時間を占星術で決めていた。このやり方は最初の頃は効果を上げたが、そのうちソ連側は、アメリカ
が決めた署名時間にわざと遅れるようになったと伝えられる。もしかしたらソ連側もキグリーに対抗して占星術師を
雇い、アメリカの思惑を妨げようとしたのかもしれない。
そして第二次世界大戦中のヒトラーも、お抱えの占星術師を雇っており、その助言にしたがって戦争の戦略を決めて
いたという説がある。この占星術師の名が、カール・エルンスト・クラフトである。

イレクショナル占星術

ナチスの広告塔になっていたクラフトであるが、「ドイツの勝利が予言されている」
と宣伝する一方、ドイツ軍にとって不都合な予言をするようになる。
1941年にはドイツ秘密国家警察に逮捕され、1945年には死亡する。

クラフトはナチス幹部に重用され、クラフトはドイツ軍の作戦の多くを占星学上から割り出し、指示を与え続けた。
しかし彼は、ドイツ軍の勝利がこのまま長く続くことはないと予知し始めていた。
彼は1940年の時点で次のように告げている。「ドイツは1942年から43年にかけての冬までは、
連勝を収めるでしょう。しかし、その後の星相は最悪です。1942年末までに休戦すべきです。」
しかし、この不気味な予言は黙殺された。(後にこの発言はクラフト自身に悲劇を招くことになる)。
ところで、イギリス軍も参謀本部のメンバーとして一流の占星術師ルイ・ド・ウォールを採用していた。
当時、イギリス軍はナチスの指導者たちがオカルトに傾倒していることを察知していた。
もしドイツが占星術によって作戦を練っているのだとすれば、同じ占星術のロジックによって、ドイツの作戦
を予測できるに違いないと考えた。彼らはイギリス外務官O・サージェント卿の指揮のもと、「チレア計画」と
いうプロジェクトをスタートさせ、占星術師のウォールにナチスの作戦を逆解読をさせたのである。 ※イギリス軍
情報部には、当時、後に魔術小説家として有名になったデニス・ホイトリーなど、何人ものオカルト信奉者がいた。
ヒトラーの予言 「アレイスター・クロウリーと英独の“占星術戦争”」より

エレクショナル(一般的にはイレクショナルと呼ばれる)とは、占星術のチャート
判断技法のひとつで、何かをはじめるのにふさわしいタイミングを選ぶために
用いるのですが、占星術の手法はどうしてこうも色々あるのでしょうか?

古代占星術と占星術の指針

占星術のノウハウは占星術師しだい。現代でも全く同じです。
占星術はエセ科学なのではなく、非科学なのです。つまり、アートです。
第一次世界大戦(1914.8~1918.11)と第二次世界大戦(1939.9~1945.8)の
共通点を海王星と冥王星を中心としたホロスコープで見ると・・・

海王星と冥王星 ドイツは、冥王星が新しい星座への入座
が完了した頃に戦争をはじめている。
当初は互角(以上)の戦いをしたものの、
海王星が新しい星座への入座する頃
になると、形勢が悪くなっている。
太平洋戦争(1941.12~)においても、
日本は海王星が新しい星座に近づくと、
劣勢に立たされることになった。
占星術師クラフトが何をもって判断して
いたのか知りませんが・・・




2015_06_14


砂山から銅鐸7個発見…「国宝級の資料」評価も (5月20日 YOMIURI ONLINE)
弥生時代中期(紀元前2世紀頃)の銅鐸どうたく7個が、兵庫県南あわじ市(淡路島)で見つかり、
県教委と市教委が19日、発表した。
海岸近くの松帆(まつほ)地区から採取された砂の山から見つかり、「松帆銅鐸」と名付けられた。
出土数では、最多の島根県雲南市・加茂岩倉遺跡(39個)などに次ぐ4番目となり、
一度に大量に埋められた最古のケースとなる。
専門家は「初期の銅鐸祭祀さいしの解明につながる国宝級の資料」と評価している。
銅鐸は、高さ22~32センチ、底幅13~19センチで、絵画が描かれていない古い時期のもの。
うち1個は、上部の半円形の「鈕(ちゅう)」と呼ばれる部分の断面がひし形をした
「菱環鈕(りょうかんちゅう)式」で、全国でほかに11例しか確認されていない最古段階のものだ。
また、3個には銅鐸を鳴らすため内部につるす青銅製の棒「舌(ぜつ)」(長さ8~13センチ)が
付いていた。一度に見つかった舌の数としては最多。舌が付いたまま大量埋納された例はなく、
銅鐸を大量に埋める祭祀の最初の形態だった可能性がある。

発掘された銅鐸

銅鐸の謎 (古代の謎へ <銅鐸> - nifty
銅鐸に関して、「穀物豊穣に関わるのでは?」とした推測はみなさんされています。
自分もそう思っております。
しかしより具体的な使用目的が解かっていないのが現状です。
自分は「銅鐸水源祭祀説」というものを考えております。
加茂地名という偏った方向からいままで銅鐸を見てきましたが、
加茂地名から想像しているのは「水源」です。
大河ではなく、湧き水、井戸といったような水源です。
それもかなり水質のいいもの。
銅鐸出土地に多いミワ地名のミワは神酒といわれています。
酒作りにも水質のいい水は欠かせません。
加茂の地は山際まで入り込んだ平野と言われています。(未確認情報です)
その山から湧き出る水を大切なものと扱い、
その水を供給してくれる神山を崇拝する。
そしてその神山に雨を降らせる雲、
もっとも形として見えたであろう雷雲を呼ぶために
火を焚き、雲を作り、銅鐸を鳴らし、雷神を招く。
その地に埋め、水を導く。
今も雨乞山と呼ばれている山の麓より2例出土しているのが
その名残ではないか。
これが前期銅鐸・鳴らす銅鐸の祭祀と考えています。
これはほとんど蛇信仰の依り代として銅鐸を使ったという形になると思います。
銅鐸の開口の部分は蛇の口になるのです。蛇の舌もちゃんとあります。
その口より良質の水を出してもらうのです。

稲作には水が絶対に必要。かといって、
大きな川のそばで稲作をすれば、洪水で流されてしまう。
だから、川のないところのほうが稲作をしやすいのだが・・・
灌漑設備がないところで稲作をはじめて、
最も困る事態は雨が降らないことだ。
湧き水も枯れてしまえば、どうすることもできない。
日照りが続けば、雨乞いをするしかない。
雨を降らせることのできる存在は、龍神だ。


貴船神社の雨乞祭 (2012年3月5日 貴船神社 Facebook
【雨を司る龍神】
古来、雨を司るのは龍神の成せるわざである、との信仰がある。
雨を司るとは、雨を降らせたり止ませたり、それだけでなく、降った雨をしっかりと地中に蓄えさせて、
それを少しずつ適量を地表に湧き出させる、そういう働き全体を指すのである。
日常生活に欠かせないお水、なにげなく使っているお水の源を改めて想うとき、
その神霊の働きを知り、感じることができる。
その龍神こそ、貴船神社の御祭神、高龗神(たかおかみのかみ)と申し上げる。
降った雨を地中に蓄えさせるのは、大地にしっかりと根を張った樹木の役割で、樹木の生い茂る水源
の地こそ、水を司る神様が鎮まるのに最もふさわしい場所なのである。まさに貴船神社はそういう場所
に鎮座し、「貴船」の語源が「樹生嶺」または「木生嶺」とも「木生根」ともいわれるゆえんである。
貴船神社では、毎年3月9日に雨乞祭を執りおこなう。農耕作業の始まる時節を前に、今年一年適量
の雨を賜り、五穀が豊かに実りますようにと祈る祭典で、「雨乞」の名称ではあるが、晴雨の順調、
つまり天候の順調と適度なる水の恵みを祈るお祭である。

貴船神社雨乞祭

銅鐸を鳴らしながら、雨乞祭が行われたのだろう。
しかし、あるとき、銅鐸を祭器とする祭祀では祈りが通じなくなり、
卑弥呼による祈りが始まったのだ。
卑弥呼が祈れば、地下や池に眠る龍神が天に昇り、雨が降った。
人々は感激し、卑弥呼はカリスマになった。
それ以降、龍神を呼ぶのは巫女の役目となり、
銅鐸を祭器とする祭祀は行われなくなった。
(何も検証していません。当時は、蛇神信仰だったのかも。物語としてお読みください。)

水晶龍の巫女
ラバープレイマット FDRM-19 【絵師書下ろしリシーズ】水晶龍の巫女 【イラスト:萩原凛】



2015_05_25


2年後に実現する「人間の頭部移植」は、死生観をどう変えるのか (5月17日 現代ビジネス)
生きた人間の首を切り、その生首をドナーが提供した別の身体に移植する――。こう聞くと、多くの人は、
SFの世界でしかありえない奇想天外な話だと思うだろう。グロテスクだと顔をしかめる人もいるかもしれない。
ところが英紙「ガーディアン」は、この「頭部移植」とも「全身移植」とも言える過激な手術が、2年後にも実現
しそうだと報じている。プロジェクトを進めているのは、イタリア人脳神経外科医のセルジオ・カナヴェロ。
倫理上の問題を含めて、世界的に大きな反響を呼ぶことは必至だろう。
同紙によると、カナヴェロは今年6月、米国アナポリスで開かれる「米国脳神経外科学・整形外科学会議」
でプロジェクトを公表し、始動させるという。この手術法が確立できれば、筋肉や神経の病気で身体を
動かせなくなった患者や、複数の臓器をがんに冒された患者の命を救える、と彼は語る。
「社会がこんな手術は要らないと言うのなら、私は手術法を確立したいと思いません。しかし、欧米社会に
とって不要でも、他の社会で求められるかもしれません。どう計画を進めるのが正しいのか、今は頭を
悩ませています。月を目指して飛び立ったところで、誰も付いてきてくれなかったら困りますからね」
サルを使った頭部移植の実験は、1970年、米ケース・ウェスタン・リザーブ大学のロバート・ホワイト率いる
研究チームによって行われた前例があるという。サルの頭部を別のサルの身体に移植したのだ。
このサルは9日間生きたが、身体が頭部に対して拒絶反応を示し、身体を動かすことができなかった。
以来、頭部移植の研究は停滞していたが、昨年、中国の哈爾浜医科大学でマウスを使った実験が行われ、
研究が前進したとされている。
カナヴェロが提唱する方法は、最初に患者の頭部とドナーの身体を冷却し、手術中に細胞が死なない
ようにする。次にそれぞれの首を切り始め、まず主要な血管を小さなチューブで結ぶ。次に脊椎を鋭利な刃
で切り、損傷を最低限に抑えてから、患者の頭部とドナーの身体を結合させる。最後に筋肉と血管をつなぎ、
患者を数週間、昏睡状態に保って体が動かないようにする。
カナヴェロによれば、目が覚めた患者は、1年以内に声を発し、自分の顔を触ることもできるようになる。
理学療法を受ければ、歩くことも可能だとか。すでに彼のもとには、全身移植を希望する患者が集まっている。
こうして将来、臓器や筋肉が不治の病に冒されている人の健康な頭部を、脳が損傷している人の健康な胴体
に移植した"新しい肉体"が増えていったら――。人間の死生観や宗教観まで、根底から変わることになりそうだ。

頭部移植

アンパンマンなら頭を交換できるが、人間では体を交換することになるのか?
直観的には、自分の頭と体が分離され、他人と交換されたならば、
元の自分の頭があるほうを自分だと思うような気がする。
本当のところは、どうなのだろうか?
ただ、自分という意識が頭付近にあるとしても、
脳の特定箇所に、携帯電話のSIMカードのようなものがあるとは思えない。
自分がどう思うかなどどうでもよい問題で、
物理的に決定されているのではないかと考える人もいるでしょう。
しかし、そうだとも言い切れないのです。
自分がどう思うかが決定的に重要である可能性もあるのです。
では、「すべてのものが物理的に決定される」と信じているとしたら
どうなるでしょうか?
そう信じていればそうなる、ということです。その人にとっては・・・



神へ帰る_死後の世界
















2015_05_23


「光の粒子と波の二重性を初めて捉えた画像」は誤報。米学会指摘 (3月17日 ギズモード・ジャパン
先日話題になった「光の粒子と波の二重性を初めて同時に捉えた画像」に「それは違うぞ!」と米国物理学
協会が待ったをかけました。同協会ニュース通信「インサイド・サイエンス」のBen Steinディレクター曰く、
ここでわれわれが目にしている画像は光子(光の粒子)の集合体を捉えたものであり、あるものは粒子
として動き、またあるものは波動として動く、それを同時に撮っただけなんだそうな。
量子物理学(宇宙が複数あるっていう多元宇宙論、粒子が一度に2つの場所に存在する理論など、
常人の理解を超越する学問をやってる分野)では、宇宙のあらゆる物体は最も基礎的レベルにおいて
2つの性質を併せ持つと考えられています。光も環境に応じて粒子と波、いずれかの特徴を帯びます。
その片方を捉えた画像はあるんだけど、光子が一度に両方の特性を帯びるシーンを捉えた物理学者は
いませんでした。それで大いに話題になったんですが、別にひとつの光子(光の粒子)が粒子と波の
一人二役をやってるシーンではなかったのです。以下はSteinさんの説明。(中略)
光の二重性今回の実験では、電子をナノワイヤにぶつけた
ところ電子が一定量加速し、ワイヤから個々の
光子を吸収していることが示された。
それで光が波と粒子の両方の性質を同時に
帯びたというのだが、果たしてそうなのか?
実はこの光、そもそも別々の光子で成って
いたのである。1個1個の動きも別々だ。
研究班が観測したのは、ある光子は粒子として
動き、別の光子は波のように動く場面である。
その両方を同時に撮ったのは
今回の実験が初めて、ということだ。





神聖なる二分法

光は粒子なのか波動なのかという問題において、
粒子を観測する実験をすれば光が粒子であることを確認できるし、
波動を観測する実験をすれば光が波動であることを確認できる。
しかし、粒子と波動の両方の性質を同時に観測する実験はできない。
単に実験できないだけでなく、光はそのような実体を持っていない。
観測結果は対象物の性質の一部ではあるが、それはある視点から
見たときの結果であって、対象物の全体像ではない。
このような性質は相補性と呼ばれている。

万物創世の発想 色即是空、空即是色。
 陰陽論はまさに相補性を持つ。
 ある視点から見れば、宇宙は無。
 ある視点から見れば、宇宙は万物。
 しかしながら、
 どのような手法を用いたとしても、
 無であり同時に万物であることを
 人間は体験することができない。
 魂はひとつしかないが、
 わたしたちは個々に魂を持っている。
 このような矛盾を解決しようと
 してはいけない。
 そのような矛盾を抱えている
 のが宇宙なのだから・・・
 


2015_05_21

臨死体験

category: 魂の目的  

ユング「私は存在したものの、成就したものの束である」
(Yahoo!ジオシティーズ 『NOBORU’S HOME PAGE 精神世界 の旅 臨死体験・気功・瞑想』)
ユングも、その晩年に臨死体験をしている。彼の場合は、「宇宙との一体感」を語っているわけではないが、
自己への囚われや執着からの解放という点ではかなりはっきりとした自覚を持っている。
自伝『ユング自伝―思い出・夢・思想 』のなかで、69歳でのその体験をつぎのように語る。
(自伝は、全二巻に分かれており、この体験が語られるのは二巻目である。)
ユングの臨死体験


 このときユングが見た
 地球の姿の記述は、
 立花隆氏も指摘するように
 アポロが撮った地球の
 写真の姿と驚くほど
 ぴったりと合っている。
 しかもユングはこれを
 アポロ宇宙船よりも以前、
 それどころかガガーリン以前
 に書いているのである。
 さてユングは、しばらくその
 美しい地球を眺めたあと、
 自分の家ほどもある大きな
 隕石のような黒い石塊が
 宇宙空間をただよっている
 のを発見する。その石の
 中央には入口があり、
 その中はヒンドゥー教
 の礼拝堂になっていた。
 ユングは
 その中に入っていく。

前記事で書いた「キトラ古墳は当時の死生観を示しているものではない」
という言葉の意味は、「キトラ古墳の壁画は、当時の人が知っていた

"現実の"死後の世界を示したものではないか」ということです。
現在のわたしたちにとって、死後の世界を体験して語ることが
できるとするならば、臨死体験しかありません。
しかし、たとえ臨死体験が幻想でないとしても、
それは死後の世界そのものではなく、入口の表札に過ぎないのです。


 スイスの分析心理学者カール・グスタフ・ユングの名前はわが国でもよく知られて
 いる。彼はフロイトと共に初期の精神分析の発展に力をつくしたが、後にフロイト
 と訣別し、独自の分析心理学を確立した。彼の説はヨーロッパでつよい影響力
 をもち、その専門領域を超えて、ひろく宗教・芸術・文学などの分野にまで影響
 を及ぼしている。本書はユングの自伝である。彼の仕事と生活はいかにして形成
 されたか。そのユニークな洞察力と多くの理論がいかなる経験的背景をもつのか。
 読者は本書にのべられているユングの夢やヴィジョン(幻像)の凄まじさに、
 驚嘆せずにはいないだろう。ユングにとって内的世界は、外界と同じく「客観的な」
 一つの世界なのである。それは事象の生起している世界なのである。内界の
 奥深く旅して、ユングが遂に見出した「自己」について語ろうとするとき、それは
 神話として語るほかには、手段を見出すことができない。この本は、そうした意味で、
近代における内部世界への旅を記したオデュッセイアーであるということができる。今日の時代精神が、
外向的な面に強調点をおいているときに、このような自伝を発表することの意味について、ユングは
迷ったに違いない。その上、彼は自分のことについて語るのを極端に嫌った人である。しかし本文にも
記されているような経過をたどって、ユングの内界からの強い要請は、81歳の老人に自らペンをもって
記述するほどの力を与えたのである。そして、これはユングの遺志によって彼の死後、1962年に発行
されたのであった。全2巻 (みすず書房 「ユング自伝1」の解説)
 II巻は「研究」「塔」「旅」「幻像」「死後の生命」「晩年の思想」の6章と付録の
 5篇とから成る。各章ともにユングの内面世界の雰囲気や、心というものが
 深遠な現実であったひとつの体験の思い出が生き生きと多彩に伝えられている。
 その最も重要な著作の生成過程を概観する「研究」の章で彼は次のように語る。
 「私の仕事についてここに述べた展望は、ここに語りつつあるすべてのことと同じく
 ひとつの即興詩である。それは一瞬の間に生れたものだ。私の仕事を知っている人
 はこれから益されるところがあろうし、また私の考えを調べる必要性を感じさせられる
 人もあろう。私の生涯は私の為したことであり、私の学問的研究である。両者は互い
 に分離することのできないものだ。研究は私の内的発展の表現である……」と。
 1923年にユングはボーリンゲンの水辺に念願の円型家屋を構えた。これは1955年に
 完成された形になるが、ここでの内的体験の記録が「塔」であり、時間・空間を超えた
ヴィジョンの世界が展開される。「晩年の思想」においては、長年の間にユングの心中に徐々に形成されて
いった人と神話の意味についての内省が語られる。付録には、訣別前後当時のフロイトからユングへの
手紙などのほか、本書で初めて公表される「死者への七つの語らい」が収められる。
これは1913年から1917年の間にユングの内面に形成される印象を伝えたもので、後年の彼の思想の
研究に貴重な書となるものである。全2巻 (みすず書房 「ユング自伝2」の解説)



2015_05_19


〝村外初〟 東京国立博物館「キトラ古墳壁画」展 実物前に1300年の時を超え
(2014年5月8日 産経ニュース)
奈良県明日香村にある「キトラ古墳」の石室から取り外した壁画の一部が見られる特別展「キトラ古墳壁画」
が東京・上野公園の東京国立博物館本館で開かれている。劣化が進んでいるため古墳から取り外して修理し、
地元で公開する計画が進められているが、遠く離れた東京での展示は異例中の異例。
小さな古墳壁画が、私たちにいろいろなことをささやいてくる。(篠原知存)
壁画は、切り取られた板のような状態でケースに収まっている。写真などで知ってはいても、
やはり実物を眺めるのは違う。眼前の絵は生々しく、誰かが筆を走らせたことが実体感を持って伝わる。
1300年という時間に隔てられていることも信じられなくなっていく。会場には、石室に描かれた
四神(しじん)のうち「朱雀(すざく)」「白虎(びゃっこ)」「玄武(げんぶ)」、続いて十二支の
「子(ね)」「丑(うし)」。ほかに石室からの出土品や、高松塚古墳壁画の模写なども出展されている。
 キトラ古墳は7世紀末から8世紀の築造。飛鳥時代と重なり、古墳としては終末期の
 ものになる。石室の幅と高さは1メートル強、奥行きが2・4メートル。
 というと、棺(ひつぎ)ひとつを収めるのがやっとの大きさ。
 壁画は座ったり寝転んだりしながら描いた? 出入りはどうやって…と
 思ったら「朱雀」の描かれた南壁だけは、外で描いてフタみたいにはめたとか。
 そう聞くと「朱雀」の筆致は、のびのびしているようにも。
 「築造は、周囲にお寺などもたくさん建っている時代なんですが、不思議と
 古墳からは仏教のにおいがしない。当時の人々が、死というものにどう対していた
 か、いろいろ考えさせられますね」解説してくれた文化庁古墳壁画室の建石徹さん
 (45)は、そう話す。四神や十二支はもともと中国の文化だが、サイズの小ささ、
 丁寧な仕上げなどは「直輸入ではなく、日本風になっている」とも。海外の古墳では
被葬者の姿を描いたり名前を記したりするのが一般的だが、日本の古墳は被葬者が示されないのが特徴だという。
キトラも被葬者は未確定。壁画を前に、当時の人々の死生観をあれこれ想像するのは、じつに楽しい。

キトラ古墳に描かれた四神は、四元素の象徴です。
死に直面したとき見る世界とは、どのような世界なのでしょうか?
ダライ・ラマの講演によりますと・・・
(青で書かれたノートにしてみました)

ダライラマ講演1

ダライラマ講演2

















京都精華大学
ダライ・ラマ14世講演会
京都精華大学
創立45周年記念事業
11.24講演録 (2013)


キトラ古墳は当時の死生観を示しているものではなく、
死者が死後の世界を見ることができるように、
死者を応援しているのではないでしょうか?


キトラ古墳 キトラの世界


2015_05_17


あらゆる生物・無生物とつながっている私たちの体 など (2009年3月11日など
アカデミーヒルズ > オピニオン・記事 > オピニオンアーカイブ > 生命観を問い直す)
福岡伸一: 「食べる」とは、まさに体の中で分子が絶え間なく分解と構成を繰り返す行為です。
そして、分子の構成と分解の流れがとりも直さず「生きている」ということで、
この流れを止めないために、私たちは毎日食べ物を食べ続けなければいけないのです。
私たちの体は「機械」というより、流れの中にある————
彼(シェーンハイマー)は、これを「動的平衡」と名づけました。ジグソーパズルを想像してみてください。
ピース一つひとつは細胞、あるいは細胞の分子です。あるピースが捨てられても、周りにあるピースが
真ん中の形を覚えていて、そこに新しい食べ物の分子が入っていきます。次の瞬間、また違うピースが
壊され、入り、壊され、入り……と同時多発的に交換されている。これが「動的平衡状態」です。
ピースは代わりますが、パズルの絵柄全体は変わらない。それが私たちの体です。
体を構成している分子は私たちの所有物ではなく、実は「環境」のものです。
つまり、分子のレベルで私たち生物は地球上のあらゆる生物、無生物とつながっているわけです。
なぜ、私たちの体は絶え間なく合成と分解を繰り返さなければならないのでしょうか。
シェーンハイマーはその答えを出していません。その後、「どうして生物が秩序を守り続けて
いられるか」について考察を巡らせた物理学者のアーウイン・シュレディンガーも、
そこには重要な秘密があると感じていましたが、それを明確な言葉にはできませんでした。
現在の私たちも明確な言葉をもっていません。(中略)
生命現象あるいは自然、環境は、本当は動的なものであり、いろいろなレベルで物質的に、
情報的に、エネルギー的につながっています。にも関わらず、私たちはそれらを部分だけで見て、
その中でロジックをつくり、効率を求め、ストーリーを構築しているのではないか。

福岡伸一氏

動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか
(2009/02/17)
福岡 伸一

商品詳細を見る


占星術は、個人の未来が予測できるものとして理解されていると思いますが、
そのような意味での「占い」はそもそも不可能です。普通に考えてみてください。
その人が何をするかはその人次第なのです。その人が何をするかが分からないのに、
その人の未来など予測できるはずがありません。その人が何をするかを「占う」ことはできませんし、
その人に影響を与える他人が何をするかも分かりません。人間には自由意志があります。
占星術は、「宇宙」がしていることと「生命」がしていることの「架け橋」です。
「宇宙」では、エネルギーは均一化の方向に流れています(エントロピーは増大している)。
一方、「生物」は、システム自体を流れのなかに置くことで、増大するエントロピーを
系外に捨て続けています。生物が「宇宙の流れ」に従うとき、「死」が訪れます。
生きているとき、「生物の系内」では、「宇宙」とは逆の流れが起こっています。しかし、
「生物」が排出しているものを含めれば、生物も宇宙のエントロピー増大に貢献しています。
クーラーや冷蔵庫が熱を出しているのに似ています。「宇宙」に存在するものは、
全体としてみれば、「宇宙の流れ」に逆らうことはできません。
記事27-5では、コンストラクタル法則から似たようなお話をしています。

占星術は、「宇宙の流れ(動き)」を扱うアートです。
なぜ、占星術がサイエンスでいられないかといえば、「愛」を扱うからです。
サイエンスには「愛」がありません。
科学技術が進歩したから人類に「愛」が増したとは到底思えませんし、優秀な科学者ほど
愛情深いという話も聞いたことがありません。サイエンスは戦争のやりかたを変えましたが、
戦争をなくすための手段として、サイエンスが無力であることは明らかです。
「占星術の理論」?どおりに事を運ぶためには、「宇宙の流れにのっている」ことが必要です。
「宇宙の流れに逆らっている」人がどうなるかなど、予想がつきません。
人が「宇宙の流れをどれだけ妨害していないか」を、どうやって知ることができるのでしょうか?
これを判断するのはなかなか難しいのですが、愛を自分にだけ向けている状態がエントロピーの
低い状態で、すべてのものに愛を向けている状態がエントロピーの高い状態と考えてください。
最も分かりやすい例は「夫婦仲」です。
パートナーを愛している人は「宇宙の流れ」にのっていて、パートナーを憎んでいる人は「宇宙の流れ」
を邪魔しているのです。仲の悪いカップルの場合、2人の協働?で「宇宙の流れ」を邪魔しています。
人類にとって、平和が大切であることはいうまでもないことですが、
平和な社会で暮らしている人間にとって大切なことは、家庭内の平和です。

少し言い換えると、占星術の理論は、人が理想状態にあることを想定しています。
その理想的なふるまいとは、人がLet it goの状態にあるときということができます。
Let it beではなく、Let it goです。宇宙は止まっていないのです。ちなみに、
最もLet it goでない行為は「暴力」です。
Let it goに従えば、占星術で予測可能です。
「it」は「宇宙の流れ」を示していますが、占星術では、「惑星の動き」として表現されます。



2014_08_18


「日本経済の非合理な予測 学者の予想はなぜ外れるのか?」(amazonの書籍内容紹介)
為替ディーラーとして40年業界に携わり、相場の「予測」を生業にしてきた筆者が、
日本経済の未来を占う! 経済はサイエンスであるが、いっぽうではアートである!
しかしすべての事象を数値と職人芸だけで予測することは不可能であり、
だからこそ「ブラックスワン」がおこる。 では、未来を的確に予測するポイントは何なのか?
ロイター社のコラムでも人気を博す著者が語り尽くす、骨太の近未来経済論。

経済予測は、社会全体の動きを予想するものである一方、
星占いは、個人の未来を予知しようとするものなので、単純に比較することはできません。
しかし、どちらも、当たらなくても許されるジャンルであるといえるでしょう。
変動要因が多すぎれば、どこかに着目して検討するしかありません。
着眼点が間違っていれば、どんなに詳細に検討しても無駄であり、
実際、着眼点を間違えてしまうことにより、かなりの確率で予想がはずれます。

星占いには、「プログレス法」という未来を予想する方法があります。太陽の場合なら、
出生後の一日を人生の一年に等しいと考えて、
年齢に相当する星の位置から運命を読み取ろうとするものです。例えば、
40歳のときの運命を知るには、誕生日の40日後のホロスコープにより判断するということです。
これは、太陽が、一日後にほぼ元の位置に戻ってくるとともに、
一年後にもほぼ元の位置に戻ってくるという事実から生まれたものであると考えられます。
しかし、情報が増えるだけに、判断が難しくなります。
「誕生40日後の太陽」と「誕生日の惑星」の位置関係が大切なのでしょうか?
それとも、「誕生40日後の太陽」と「誕生40日後の惑星」の位置関係が大切なのでしょうか?
組み合わせは多数あります。太陽と比較しなくても、例えば月と惑星の位置関係でも
検討できるわけです。「誕生40日後の水星」と「誕生日の太陽」の位置関係でもOKです。
科学的根拠がないので、アートでいくしかない!
太陽と水星の関係だけに着目するならば、現実には角度にして最大28度までしか離れることの
ない2つの星が、「誕生40日後の太陽」と「誕生日の惑星」の位置関係で考えると、
現実にはありえない角度まで、遠くに離れていってしまうかもしれません。
これをどのように捉えるかは、占う人次第であるといえるでしょう。

経済予想だって予想者によって様々であり、正反対の予想結果がでることなどよくあるものです。
当てにならないと思いつつ、それでも、予想を聞いてみたくなるから不思議なものです。
予想が当たろうとはずれようと、いい年であってくれればいいのですが・・・


日経ビジネス総力編集「徹底予測2014」日経ビジネス総力編集「徹底予測2014」
(2013/11/29)
日経ビジネス

商品詳細を見る

2013_12_28


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国では、
時間は動かないんです。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top