年金改革法案の審議年金改革法案 野党側は徹底抗戦の構え
(11月18日 日テレNEWS24)
国会では年金支給額を抑えるための法案の審議が続いている。
与党側が今国会での成立に向け採決を急ぐのに対し、野党側
は徹底抗戦の構えで、激しい攻防が続いている。国会記者
会館から富田徹記者が伝える。18日の審議で、民進党は
今の年金でも生活費を十分にまかなえておらず、法案が成立
すれば高齢者の暮らしはさらに苦しくなると批判した。
民進党・大西健介議員「大臣は現状は(年金で)おおむねカバーできているという答弁を繰り返してました。
おおむねカバーできない状態になるというのは一体どういうことなんですか」
塩崎厚労相「その時々の賃金とか物価とかといった経済実勢などをふまえて決定をしていくわけであって、(生活を)
100%保障するような話ではないということを申し上げているわけで。おおむねというのは、おおむねであります」
この法案は、年金支給額の上昇を抑えるために物価が上がっても賃金が下がれば年金額を削減することなどを可能に
するもの。与党側は今国会で成立させるため、来週中には委員会で採決したい考えだが、民進党は「年金は国民生活
に大きな影響がある。十分な審議が必要だ」などと反対しており、激しい攻防が続きそうだ。

年金積立金の将来

民主党政権のとき、「脱官僚」は言葉だけで、完全な「財務省依存体質」であった
ことは有名な話です。特に民進党の現幹事長である野田元総理は、総理大臣時代、
財務省に支配されていました。それを打破したのが、現総理大臣の安倍さんです。
安倍総理は経産省寄りの政策を続けています。その安倍さんでさえ、GOサインを
出さざるを得なかった「マクロ経済スライド」を強化した今回の年金制度改革法案。
将来世代の年金財源の確保を目指した法案に対して、民進党が抵抗すること自体、
不思議なことです。民進党の目指している方向性が分かりません。もう二度と与党
にならないから、何にでも反対すればよいということなのでしょうか?
政府が出した「100年安心プラン」は運用利回りが4.1%で計算されています。
これは完全な机上の空論。鈴木亘教授の「現実的な条件」による試算では、40年
もの国債の利回りにあわせて運用利回りを2.1%としていますが、マイナス金利が
導入された現在、40年もの国債の利回りは1%にもなっていません。今年、最低で
は0.165%になりました。よって、年金積立金は、上の図より早く枯渇するものと
考えられます。その後は、国の借金で賄うのでしょうか?対GDP比で、借金が
どこまで出来るのかは誰にも分かりませんが、財務省は2024年度の国債の利払い
費が2015年度の2.4倍の24兆6300億円になると試算しています。結局のところ、

債務残高の国際比較金利が上がれば、国債の利払
い費で財政がパンクすること
になりますし、金利が上がら
なければ、年金の積立金が
枯渇することになります。
将来世代のことを考えなけれ
ばならないとはいえ、今を生
きるお年寄りを切り捨てる
わけにもいきません。
不安だらけの将来ですが、
国民が消費をしなくなると、
景気が悪くなってさらに
事態は悪化します。こりゃ、
どうにもなりませんな。


60代年収150万の家計簿「年金破綻」全国で訴訟! 恐怖の年金14万円減
(11月14日 dot.ドット)
今国会で審議が始まった「年金カット法案」は、成立すると、
新ルールによって厚生年金を年間14万円も“減額”される悪法だ。
その一方で社会保障費、住民税、軽自動車税などは上がり続けている。
東京都足立区に住む月井和男さん(82)は、夫婦合わせて年金の
手取り月額は約13万円。現役時代はサッシの取り付け会社を営んで
いたが、年金はちゃんと納めてきた。しかし、今の生活は苦しい。
「生活費を抑えるため、外食は月に1回くらい。スーパーなどの
特売日を常に確認して、安いところへ買いに行っています。都営
住宅に住んで家賃を安く抑えられている分だけ、まだいいのですが
……」(月井さん)   妻は7年前に骨折して体が不自由になり、
月井さんが料理など家事全般をしている。
「ほうれん草、大根やトマトの価格が上がって、今は食べられない。
玉ねぎ、ごぼうは値段が変わっていないので、これら中心の料理を作っています」
ギリギリの生活を続ける月井さんに、追い打ちをかけるような出来事が起きたのは、3年前だった。 政府は、不況で
2000~02年度に物価が下がったときに、年金の支給額を自動的に減額する「物価スライド」を凍結。「特例水準」と
して、年金支給額を据え置いた。それが、10年以上もたってから「もらいすぎ年金」だとして、政府は13年から3年間
で年金額を計2.5%引き下げたのだ。月井さんは「お金がますます使えなくなった」と、政府への不信感を強めた。
そこで、月井さんはある行動に出る。年金の減額は、「健康で文化的な最低限度の生活」を定める憲法25条などに
違反するとして、国を訴える集団違憲訴訟に参加することにしたのだ。原告は4千人以上も集まり、全国40以上の
地方裁判所で訴訟が起こっている。原告弁護団の加藤健次弁護士はこう話す。
「特例水準は景気対策として実施されたもので、04年には法改正もされ、特例水準の解消は、物価が上昇した年に
差し引かれることが決められました。それが13年10月から1%の年金額の減額が実施されたのです。翌年4月から
は消費税が5%から8%になって、物価が上昇するのはわかっていたのに、年金額を一律に減らすことは、憲法が
定める財産権も侵害しています」




スポンサーサイト
2016_11_21


トランプ安倍初会談安倍晋三首相「彼は人の話をよく聞くタイプ」
「選挙中とは別」 ゴルフ用品贈り合い、手応え1時間半

(11月19日 産経ニュース)
米ニューヨーク中心部・マンハッタンにそびえる高層ビルで、
金色に輝く外観のトランプタワー。その私邸部分で、中国、
ロシアをはじめ世界が注視する中で行われた安倍晋三首相
と米次期大統領、トランプ氏の会談は、当初45分間だった
予定の2倍に及ぶ1時間半にわたった。
「会談は非常にうまくいった。これは大丈夫だなと感じた。彼
は人の話をよく聴くタイプで、うまくやっていけると思った」
安倍首相は会談後、満足げに周囲にこう語った。
会談内容は明らかにされていないが、関係者によると、首相が日米同盟に関する基本的な考え方や環太平洋戦略的経済
連携協定(TPP)を念頭にした自由貿易の重要性について自身の考えを切々と説いたところ、トランプ氏は静かに
うなずきながら聞き入っていたという。
「(攻撃的だった)選挙中の彼とは別だということだ。(安全保障面でも経済面でも)信頼関係を絶対に築けると確信した」
安倍首相は周囲にこうも語った。当初は首相への警戒心を隠さなかったオバマ大統領よりも、むしろやりやすかったのだろう。
トランプファミリー一方、トランプ氏は会談の冒頭、安倍首相に長女のイバンカさん
と夫のクシュナー氏を紹介した。クシュナー氏は、この日の会談
実現の立役者で、佐々江賢一郎駐米大使が構築した人脈に連なる。
また、首相は先月来日して菅義偉官房長官らと面会した元米国防
情報局(DIA)局長で、退役陸軍中将のマイケル・フリン氏
とも引き合わせられた。フリン氏は、国家安全保障問題担当の
大統領補佐官への就任を打診されたと報じられている。日本政府
関係者は「トランプ氏が、自身が信頼するメンバーを首相に紹介
したことは良いメッセージだ」と解説する。外国要人との会談は、
初対面での印象が肝心だ。例えば、小泉純一郎首相が2001年
6月にブッシュ大統領と最初の首脳会談を行った際には、昼食会
で米映画「真昼の決闘」を話題にしたことで意気投合し、日米
関係は固まっていった。
日米首脳の良好な関係は強い日米同盟の維持・発展につながる。
強固な日米同盟こそが「力の空白」を作らない決意を中国や北
                           朝鮮に示すことになり、地域の安定と繁栄が保たれる。(後略)

安倍さんがどんな気持ちでトランプ氏と会談したのかは分かりませんが、オバマ氏と
の会談よりもやりやすかったのではないでしょうか?
一般の人に、「トランプ氏とオマバ氏のどちらと話してみたいか」と尋ねてみたら、
多くの人がトランプと答えることでしょう。オバマさんの演説は感動的なものですが、
一緒に食事をしたいと思わせるタイプではありません。また、「トランプ氏とヒラリー
さんのどちらと話をしてみたいか」と聞かれれば、多くの人がトランプと答えること
でしょう。ヒラリーさんと雑談したいと思います?あまり楽しくなさそうです!
今回の大統領選では、オバマ→ヒラリーというインテリ同士での権力バトンタッチを
アメリカ国民が好ましく思わなかったという側面があるのではないでしょうか。
あれほど頭のいいオバマ氏が、重要な問題においてあれほど何もできなかったことは、
オバマ氏個人というよりも、インテリそのものの限界を明確に示しています。
インテリの「美しい言葉」は、もはや人の気持ちを動かすことはないでしょう。
12年間の対テロ戦争は終わったとオバマさんは言いましたが、イスラム教徒の米国
嫌悪は収まりません。オバマさんがいくら人権問題について言及しても、白人警官の
黒人射殺問題は解決していません。怒った黒人がたびたび暴動を起こしています。
警察の立場からすれば、自分たちの危険を顧みることなく治安維持に努めているの
ですから、過剰防衛を厳しく咎められると仕事になりません。経済問題も同様です。
オバマ政権下の8年間で、アメリカの格差問題はただただ大きくなってばかりです。
格差を縮める政策、経済を成長させる政策、財政健全化政策、一致点が見い出せない
のです。誰でも現実に行動すると、合理的には解決できない事態に必ずぶつかります。
素晴らしい構想を出したり、理想的なことを語ったり、新しい知見を論文に発表する
ことができる人は、世のなかに大勢います。しかし、正解のない問題で、適切な判断
のできる人はそれほど多くいません。行動力とその調整能力こそが本当の能力です!


インテリの弱さ (6月29日 アゴラ 言論プラットフォーム)
所謂「評論家」と言われる人の中には、ある程度の知識を有し善悪の判断が出来て良いことを言ったりする見識のある人
もおられます。しかしそれを具体的な行動に移すとなると、出来ない人が大多数だと思います。何ゆえ学者先生等が時々
世間の批判の対象となるかと言えば、それは知識(…物事を知っているという状況)は有っても、あるいは見識
(…知識を踏まえ善悪の判断ができるようになった状態)と思われるものが有ったとしても、その多くには胆識が無いから
でしょう。即ち、見識に実行力を備えて初めて之が胆識ということになり、自らの言をきちっとやり抜くからこそ世間から
の評価を受けることにもなるわけですが、学者先生に「そこまで言われるなら、御自分でやられたらどうですか?」と
言ってみても、実際やる人は殆どいませんし出来る人もまた皆無と言っても過言ではありません。
事業家であれば如何に戦略を持って、描いた夢を実現するかということですが、知識が無ければ戦略を策定するところまで
行きません。そして評論家にはならずに知識を発展させ、その知識を胆識に高める事が、真の事業家への道だと思います。
評論家それ自体職業になっているものですから、その道を極めるも勿論それはそれで良いと言えば良いでしょう。しかし
それを幾らやり続けたところで結局、評論家の域を出ることはありません。松下幸之助さんのような人物からすれば、
これ正に「インテリの弱さ」と映るのでしょう。
「その知識にとらわれて“あれはむずかしい、これはできない”といった考えに陥ってしまうと、事がスムーズに運び
にくくなる」とは、松下さんが言われている通りです。膨大な知識だけを身に付けてみても、却ってその人間の質の
低下を招き得るかもしれないわけです。知識はある程度持たねばなりませんが、学を学として知識に留めておく限り、
殆ど実際の生活において役には立ちません。役立つレベルに持って行こうと思うなら、行を通じて血肉化する中で
自分のものにして行かねばなりません。
王陽明の『伝習録』の中に「知は行の始めなり。行は知の成るなり」という言葉があります。知を得た人はどんどんと
その知を行に移し、知と行とが一体になる「知行合一」的な動きに持って行かなければ、ある意味得たその知は本物には
ならないのです。その知識を使ってワークするか否かを見て、ワークしないのであればその知識の何所に誤りがあるのか
等と試行錯誤を繰り返し、その中で上手くワークするようなものを作り上げて行くのです。身に付いた知識そのままに
事は進んで行かないことが殆どですから、何事も先ずはやってみてからの話でしょう。




2016_11_19


【米大統領選2016】ドナルド・トランプ氏の頭の中 (11月2日 BBC news JAPAN)
マイケル・ダントニオ氏によるインタビューは、出馬前のトランプ氏とマスコミ関係者の会話の中でも、最も長時間かつ
新しいもののひとつだ。このインタビューをもとにダントニオ氏は今年5月、「The Truth About Trump(トランプの
真実)」という評伝を発表した。インタビュー内容から、トランプ氏について分かった8つのことを並べてみる。
1. 過去について話すのが好きではない
どうして「いつも今が第一」なのかと問われたトランプ氏は、「僕は過去にこだわらない。そこが気に入らない人もいる。
僕は未来のことを考えている」と答えた。「過去から学ぶが、過去にこだわらない。それはとても大事な教訓だと思う」
とトランプ氏は述べ、さらに「反省しないし、ほかの人にも反省してほしくない」と付け加えた。別のインタビューでは
「自分を分析するのは好きじゃない。見えてくるものが気に入らないかもしれないから」と話している。
2. けんかが好き
ニューヨーク市クイーンズ地区で過ごした幼少期について聞かれ、「いつもとても反抗的だった」とトランプ氏は答えた。
「あまり当時のことは話したくないんだ。でもとても反抗的で、自分はこうするんだと決めて譲らなかった」。「けんか
が大好きだった。いつも大好きだった」と述べ、「どんなけんかでも。どんなけんかでも大好きだった。体を使うのも
含めて」と補足した。
3. 失敗を受け入れるのが嫌い
倒産を何度も経験しているものの、トランプ氏は「失敗は一度もしてない。いつも失敗を成功に変えてきたから」と
話している。
4. 自分の名前が記事になるのが大好き
自分の名前が記事に書かれているのを初めて見た時(若い有望な野球選手として本塁打を打った)について、
「自分の名前が印刷されているのを見て、気分がよかった。面白かった」と話している。
「ほとんどの人は、記事にならないからね。ほとんどの人は記事になりたいはずだけど、記事になる人がどれだけいる?
全然いない。記事になる人はほとんどにない」
後にトランプ氏は、今では自分に関する報道をチェックするチームがいると言い、「今では毎日何千もある」と話した。
5. 良い政治家は良いセールスマンだと考えている (略)
6. 自分は正直だから騒ぎになると考えている
「僕は正直だから、騒ぎになるんだと思う。正直すぎるから、騒ぎになるんだと思う」とトランプ氏は言う。
「僕はとても頭がいい人間だ。完璧な返事をして、みんなそれで満足して誰も気にしなくて、誰も何も書かないし、
それでなんの問題もない。そういう風にもできる」
「それか、正直に答えるか。そうすると、大騒ぎになってしまう」
7. パットが上手(らしい) (略)
8. スキーの名人を良く思っていない、自分より上手いと見せつけられるのも嫌い (略)

トランプ氏ホロスコープトランプ氏は1946年6月14日生。
出生時刻は、午前10時54分との説が
有力ですので、これを採用しました。
出生場所・時刻が分かりますと、星の位置
がより明確になります。ホロスコープでは
南が上。ホロスコープの上半分が見えて
いる空で、南を向いた状況を思い浮かべて
ください。すると、左側が東になります。
ASC付近にある星は、本人の人生に対する
姿勢を示すと言われますが、トランプ氏の
場合は、争いや喧嘩の象徴である「火星」。
また、ASCを昇りきった宮が王権を象徴する星座である「獅子座」であるのもすごい。
そして多くの星がASCとMCの間にあります。つまり、トランプ氏は南半球かつ東半球
の特徴を備えているのです。簡単に言ってしまえば、「個人主義」「先導的」で、
「外向的」「社会で活躍したいタイプ」の人なのです。見た目そのままですね。
特に、月以外の星はすべて東半球ですので、根っからの「俺様に従え」タイプ。
半球に偏っていると、星がオポジションの関係にならないので、物事が順調に進み
やすいのです。ただし、月は太陽とオポジションの関係にあります。つまりは満月。
いや、それだけではありません。太陽とドラゴンヘッドが近接していますので、
トランプ氏の誕生日は月食の日なのです!これだけ太陽とドラゴンヘッドが近いと
皆既月食になります。天体ショーとして、皆既月食はとても大きなイベントですが、
月食は占星術でも重要な意味のある現象とされています。(多分、続く)


南北東西、半球ごとの星の分布でホロスコープをみる
(2013年8月12日 UNIRRY | WEBデザインとホロスコープと宇宙のブログ)
南半球と北半球南半球と北半球
他者と出会ってからの南半球(ホロスコープの上半球)と、他者に出会う
前の北半球(ホロスコープの下半球)では、意味に違いがでてきます。
南半球は、黄道の光の世界、目に見える世界です。北半球は、黄道の目に
見えない世界、足元の世界です。そのため、南半球には、「外」「意識的」
「顕在的」「他者」「社会」「派生的」といった意味合いが強くなります。
反対に、北半球には、「内」「無意識的」「潜在的」「自身」「個人」
「根源的」といった意味合いが強くなります。具体的には、南半球に星が
多い人は、「外的に働きかけることが多い」「顕在意識のほうが強い」
「社会的な満足度を求める傾向が強い」「能力を外に開放しやすい」など
が言えます。北半球に星が多い人は、「内向きに働きかけることが多い」「潜在意識のほうが強い」「根源的な満足度
を求める傾向が強い」「能力を内にため込む」と言えます。どちらもそれぞれに魅力的です。
東半球と西半球東半球と西半球
個人のはじまりが頂点にくる東半球と、他者のはじまりが頂点にくる西半球
とでは、南半球と北半球と同じように意味に違いがでてきます。東半球は、
「個人主義」「自分主導」「オリジナル」「自律」「先導」「排他」、
西半球は「他者主義」「他者主導」「模倣」「他律」「従属」「受容」など
です。具体的には、東半球に星が多い人は、「自分主体の考え方をする」
「自分の内にとじこもりやすい」「先導する側にたつ」「オリジナルである
ことに価値をみいだす」などが言えます。西半球に星が多い人は、「他者主体
の考え方をする」「周囲のことをよく見ている」「周囲と協調していくこと
を大事にする」「受け入れられることに価値をみいだす」などが言えます。




2016_11_17


沖縄で「スーパームーン」観測 夜空に浮かぶ (11月14日 沖縄タイムス+プラス)
今年最大の明るい満月「スーパームーン」が14日、沖縄の夜空に浮かんだ。月は楕円(だえん)形の軌道で地球の周り
を回り、スーパームーンは月が地球に近づく日と満月のタイミングが重なるために起きる現象。国立天文台によると、
1948年以来68年ぶりの大きさ。沖縄気象台によると、沖縄地方は同日、高気圧の影響で晴れている。

月の大きさの変化

ニュージーランドの地震 M7.8に修正 津波も観測 (11月13日 NHK NEWS WEB)
ニュージーランドで日本時間の13日夜、マグニチュード7.8を観測する地震が起き、震源地近くで最大およそ1メートル
50センチの津波を観測しました。現地の防災当局は、今後も津波に警戒する必要があるとして、海岸沿いの住民に避難する
よう呼びかけています。アメリカの地質調査所によりますと、ニュージーランドで、14日午前0時すぎ(日本時間13日
午後8時すぎ)、大きな地震が観測されました。震源地はニュージーランドの南島にあるクライストチャーチから北北東に
およそ93キロ、震源の深さはおよそ23キロで、地震の規模を示すマグニチュードは7.8と推定されています。
クライストチャーチにあるホテルの従業員の男性は「強い揺れを感じましたが、ホテルや周囲ではこれまでのところ被害は
出ていません」と話していました。現地では最初の地震のあとも、マグニチュード6前後の地震が相次いで観測されるなど、
地震が続いています。ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、この地震で、震源地からおよそ60キロの場所
にある町、カイコウラの海岸で、日本時間の13日午後9時前、最大およそ1メートル50センチの津波を観測しました。
カイコウラはクライストチャーチから北におよそ150キロ離れた太平洋に面した地域で、人口はおよそ3600人、多くの
観光客が訪れることでも知られています。ニュージーランドの防災当局は、南島の北東部の海岸沿いと、ニュージーランド
領のチャタム諸島に最大で5メートルの津波が到達するおそれがあるなどとして、今後も津波に警戒するとともに、海岸
沿いの住民に避難するよう呼びかけています。また、防災当局によりますと、これまでのところ、この地震や津波による
大きな被害の情報は入っていないということですが、地元メディアは、カイコウラでは建物が崩れたほかけが人が出ている
と伝えていて、防災当局が情報収集を続けています。(後略)

スーパームーンと言われましても、天気が悪くて夜空が見えません。月が大きく見える
理由は、ずばり月が近いからです。月が近ければ、地球にあるものは通常より強く月に
引っ張られます。昔から、月と地震には因果関係があるという噂はありましたが、いわ
ゆる都市伝説のようなものだと思われていました。現在でも、「月と潮の満ち引きは
相関するが、自然災害を引き起こすほどの影響はない」というのが通説だと思います。
しかし、東京大学地震科学研究チームが「巨大地震は月の引力が強く働くときのほうが
発生しやすくなる」と発表したことで、「月と地震」の関係が本当かもしれない可能性
も出てきました。東日本大震災(2011年3月11日)が起きた8日後の3月19日、18年に
1度しか観測されないスーパームーンが観測されています。そのときの地球と月の距離
が35万6577kmで、今回のスーパームーンは35万6511km。2011年よりも近いという
ことで、「大地震が起きる」という何の確証もない情報がネットには出回っていました。
まさかそんなことはないだろうと思っていましたが、東日本大震災クラスではないとは
いえ、本当に地震が起きるとは・・・今回の地震は南半球で起きましたが、北半球の
ほうが危険かもしれません。冬至が近づいている現在、太陽は南半球側にありますので、
その逆に、満月は北半球側にあります。太陽は遠いので、地球の向きは太陽との距離に
影響を及ぼしません。良い子のみなさん、夏が暑いのは太陽が近いからではありません!
が、月は地球にとても近い。地球の半径は約6378kmなので、月に最も近いところと遠い
ところでは、月との距離は3.6%以上の違いになります。月の引力で地殻変動が起きる
ことではないでしょう。しかし、大地震がいつ起きてもおかしくない状況であるならば、
月によるちょっとした重力の変化が地震の引き金になる可能性はありそうです。
そういう状況でないことを祈るのみです。


2016年スーパームーン 冬至の太陽と満月の位置関係




2016_11_15























2016_11_13


トランプタワー前のデモニューヨークで大規模デモ「トランプ氏を認めない!」 
全米7カ所以上で抗議 一部は暴徒化

(11月10日 産経ニュース)
米大統領選から一夜明けた9日、共和党のドナルド・トランプ氏
(70)の当選に反発する大規模デモが全米7カ所以上で行われ、
参加者の一部は星条旗を燃やしたり、建物のガラスを割るなど
暴徒化した。トランプ氏の地元、ニューヨーク・マンハッタンの
公園「ユニオンスクエア」では、同日午後6時ごろから抗議デモ
が始まった。参加者は当初、数百人程度だったが、数千人規模
へと膨れ上がった。大半が20~30代の若者。「トランプ氏は
私の大統領ではない!」「人種差別主義者を許してはいけない!」
「希望を失わない!」などとスローガンをそれぞれ口にした。
トランプ氏マスクその後、デモ隊は、トランプ氏の自宅がある五番街の「トランプ・タワー」へと向かった。
デモに参加したエンジニアのニック・ピットマンさん(24)は「これからトランプ大統領
の4年間が来ると思うと憂鬱だ。移民政策など恐ろしいとしかいいようがない」と話した。
米メディアによると、同日未明には、人気歌手のレディ・ガガさんもトランプ・タワーの前
で抗議を行ったという。

トランプ大統領なら世界はこうなる! (11月9日 デイリー新潮)
(前略)昨年7月、米軍制服組トップである統合参謀本部議長に指名されたダンフォード
海兵隊大将は、上院軍事委員会の公聴会でロシアを米国の安全保障上最大の脅威とし、
次いで中国、北朝鮮、ISISであるとした。こうした米保守派の伝統的な脅威認識とは裏腹
に、トランプが当選して真っ先に打ち出すのはクレムリンとの劇的な関係改善だろう。
(中略)トランプ大統領となって最も危ないのはNATOでは新参者の部類のバルト三国だ。
南端のリトアニア西方にロシアの飛び地カリーニングラードがあるものの、三国はロシア
をバルト海から隔てて欧州方面への防波堤の役割を果たしていることから、格好の標的となるだろう。(中略)
トランプ政権になれば、ロシアの一番の獲物となるのは間違いなかろう。バルト三国を犠牲とするのは止むを得ないとする
考えは、トランプ支持を表明している共和党重鎮のギングリッチ元下院議長も示している。こうした犠牲の可能性を秘め
ながらトランプ政権下で米露関係が緩和すれば、安倍政権が進める北方領土交渉には追い風となる。ロシアとの対決姿勢
を強めていたオバマ政権は一番の敵と一番の子分の接近を嫌い、ソチ五輪開会式以来となる今年5月の安倍訪露にも自粛
を求めていた。日露接近に対する米国のアレルギー反応は今に始まったことではなく、日ソ共同宣言による日ソ国交回復
直前に重光葵外相と会談したダレス国務長官は、日本が択捉島、国後島を諦め色丹島、歯舞諸島の二島返還で妥協するなら、
米国は未だ米統治下にあった沖縄を返還しないとするいわゆるダレスの恫喝を通じて日ソ接近を牽制した。トランプ政権発足
で米国の反対という最大のネックが取り除かれれば、領土問題解決と平和条約締結へと大きく前進するだろう。(中略)
中国高官からのトランプ評は現在までのところ、中国からの輸入に最大45%の関税を課すという主張を非理性的とした楼継偉
財政部長の批判だけだ。トランプはプーチン、金正恩との関係改善を打ち出しているが、習近平については昨年9月の国賓訪米
を批判。自分が大統領なら晩餐会ではなくハンバーガーを出すと述べ、強硬な姿勢を示した。中国に対して経済問題に的を絞り
雇用を奪う相手として舌鋒鋭く批判するものの、南シナ海などの安全保障面での考えが必ずしも明確でないのは、選挙に直結
する国民生活と一体の経済に焦点を当てて戦いを進めたいという意向からだろう。当選すれば中国を為替操作国に指定する
よう財務長官に指示するなど経済面での強硬策を採用するだろうが、米中関係全般についてのトランプの考えは判然としない。
とはいえ以下のような仮説は十分に成り立つのではないか。トランプは共和党主流派とは異なり米国の安全保障上の最大の脅威
をロシアではなく中国と認識しており、ロシアとの関係改善意欲は、南シナ海で合同軍事演習を実施するなど蜜月関係にある
中露を分断して中国を孤立させるためのものだ。当選の暁には日本などの同盟国だけでなく、ロシアをも取り込む形での中国
包囲網を築こうとしている――判断材料が乏しいので現時点では憶測の域を出ないが、仮にこのような展開になれば中国の
軍事的脅威に苦慮する日本にとっては極めて好都合であり、プーチンとの関係を重視する安倍外交とも波長が重なる。(中略)
日本として最も注意しなければならないシナリオは、交渉と取引が好きなトランプが習近平をディール可能な相手だと勘違い
することだ。トランプは、習近平との対話に熱心だったが全く奏功しなかったオバマの失敗を思い起こすべきだ。オバマが
信頼を寄せホワイトハウスで安全保障を取り仕切る大統領補佐官ライスは、G2構想の裏返しといえる習近平政権が提示した
新型大国関係に一時は理解を示すなど極端な親中軽日だ。国連大使だったライスは、安保理常任理事国であり北朝鮮問題や
気候変動で鍵を握る中国との協調が必要との考えだ。こうした発想はオバマ外交に色濃く反映されたが、結局は中国の増長
を招いて習近平が鄧小平以来の韜光養晦路線をかなぐり捨てる結果となり、日米は中国のあからさまな挑戦に直面すること
となった。トランプは習近平との無警戒な対話路線に踏み出すべきではないし、安全保障担当の高官には正しい中国認識を
持った人物を登用しなければならない。(後略)                   「新潮45」2016年11月号 掲載

「トランプ氏を認めない!」と叫んで、正当な選挙で選ばれた次期大統領を否定して、
何かいいことが起きるでしょうか?それこそ民主主義の否定につながってしまいます。
トランプ氏が選挙中に言ったことをすべて実行するとは思えませんが、アメリカ第一
主義に基づいた政策を推し進めれば、世界は激変することになるでしょう。経済面に
ついてはアメリカ国内にも様々な影響が及ぶので、保護貿易的な政策を本当に実行する
かは未知数ですが、安全保障面では「世界の警察官をやめる」という選択は可能です。
米軍の海外駐留経費を削減して、それを国内のインフラ整備に活用することで雇用創出
をはかることもできます。アメリカがNATOとしての役割を放棄すれば、欧州とロシア
の関係は大きく変化するでしょう。米軍のいないNATOならロシアにとって大きな脅威
ではなくなります。 NATOに圧されっぱなしのロシアにとって、トランプ氏は歓迎
すべき人物であり、トランプ政権下で米露関係が劇的に改善するかもしれません。
問題は、東アジアの力関係です。これは、トランプ政権が対中国戦略をどのように構築
するかにかかっています。ロシアについてはアメリカが関与しなくても欧州が防波堤に
なります。しかし、中国については、米軍のいない日韓では防波堤にならないことを認識
していると思われます。米軍が監視しなければ、南シナ海・東シナ海だけでなく、太平洋
も中国軍が自由に航行するようになりますから、アメリカの本土防衛上も許容できない
でしょう。よって、日韓から米軍を撤退させて中国の自由にさせるという選択はとらない
と考えられます。逆に、アメリカはロシアに同調する替わりに、中国と距離を置くように
ロシアを説得する可能性もあります。もし、トランプ政権が中国包囲網の形成へ舵を切る
のなら、日本にとって、トランプ氏は「いい人」であるかもしれません。日本は中国の
脅威をしっかりと説明する必要がありそうです。ただ、これとは全く異なる選択をして
くるかもしれないので、そのときの対応策も準備しておく必要があるでしょう。





2016_11_11


博多駅前道路陥没1博多駅前の道路30m陥没、大量の水流入
地下鉄工事中
(11月8日 朝日新聞デジタル)
8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道
2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没
した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいの約30
メートル四方、深さ約15メートルになった。現場は地下鉄
延伸のための工事中。穴には水が激しく流れ込んでいて穴が
さらに広がる可能性がある。市は、周辺のビル10棟に避難
勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、
謝罪した。付近では一時、ガス漏れもあり、警察が一帯を
通行止めにし、火を使わないよう呼びかけた。最大で周辺の
800戸が停電した。博多駅前3丁目のビルでは、70代女性が階段を踏み外して転落し、けがをした。福岡市交通局による
と、現場は市営地下鉄七隈(ななくま)線延伸工事の「博多駅(仮称)工区」部分のトンネル掘削中で、深さ約25メートル
の地中を掘り進めていた。午前5時ごろ、現場に地下水が流れ込んできたため作業を中断。約10分後に道路上を交通規制
して点検をしていたところ、路面の崩落が始まったという。事前のボーリング調査で、現場付近は地下3~5メートルより
深い位置に地下水が流れているとわかっていた。これまでも掘削工事中にわずかに水がしみ出していたが想定内の量で、ポン
博多駅前道路陥没2プで排水していたという。交通局幹部は「万全の措置をとってきたが、一番恐れる陥没
の事故が起きた。深く反省している」と説明した。陥没で崩壊した下水管から正午現在、
水が流れ込んでいる。(後略)

福岡市、陥没現場の埋め戻しを開始 博多駅前 (11月8日 朝日新聞デジタル)
福岡市博多区のJR博多駅前の市道が市営地下鉄七隈線の延伸工事に伴って陥没した
事故で、市は8日午後1時半ごろから、陥没でできた穴を応急的に埋め戻す作業を
始めたと発表した。市交通局によると、周辺の建物や土の崩壊を防ぎ、被害の拡大を
防ぐのが目的。流動化処理土と呼ばれる埋戻し材を投入するが、電気やガス管などの
復旧にも対応する必要があり、「可能な範囲で埋め戻していく」方針。道路の仮復旧
にもつなげたい考えだ。ただ、埋め戻し完了の時期は未定で、「時間はかかる」見通
しだという。陥没は幅約27メートル、長さ約30メートル、深さ約15メートルに
及んでいる。

これだけの大規模な道路の陥没なのに、作業員も含めて人的被害がなくてよかった。
「一体、何をやっているんだ」とお怒りのかたもおられるでしょう。施工や管理体制
などに問題があった可能性も否定できません。しかし、地下水の流入は、万全の対策
をとっても避けらない場合もあります。事前にきちんと調査していても、地下水の状況
は掘ってみないと分からない面もあり、完全にコントロールできるものではありません。
2012年に起きた海底トンネル崩落事故では、適切な措置を講じていなかったとして、
業務上過失致死傷の容疑で現場責任者が書類送検されました。しかし、最終的には
不起訴処分になっています。なぜ事故は起きたかが分からなかったからです。つまり、
このような事故は今後も起こりうるということです。水島コンビナートでは、この
海底トンネルの建設は中断されたままで、再開の見込みはありません。


水島トンネル崩落事故倉敷・海底トンネル崩落事故、鹿島を書類送検
(2014年11月21日 産経WEST)
岡山県倉敷市水島のJX日鉱日石エネルギー水島製油所で平成24年
2月、作業員5人が死亡した海底トンネル崩落事故で、倉敷労働基準
監督署は21日、危険防止に必要な措置を怠ったとして、労働安全
衛生法違反容疑で工事元請けの鹿島(東京都)と下請けの弘新建設
(愛知県)、両社の現場責任者(当時)2人を書類送検した。書類
送検容疑は、事故の前月に行った掘削で大型掘削機(シールドマシン)
の位置が計画より15センチ以上ずれているのに見直しをせず放置。当時の責任者2人は落盤などに備えた避難訓練や消火
の訓練を行わず、危険防止に必要な措置を講じていなかったとしている。倉敷労基署は「事故前に停電が起きており、十分な
備えをしていれば避難できていたかもしれない」と指摘した。岡山県警も近く、業務上過失致死容疑で書類送検をする方針。
事故は24年2月7日、掘削中の横坑(内径約4・5メートル、長さ約160メートル)の先端でトンネル天井が崩落し海水が
流入。作業員6人のうち、5人が死亡した。

岡山・倉敷のトンネル作業員5人死亡事故、鹿島関係者4人を不起訴 (3月31日 産経WEST)
岡山県倉敷市で平成24年、海底トンネルの掘削中に海水が流入し作業員5人が死亡した事故で、岡山地検は31日、業務上
過失致死傷容疑で書類送検された工事元請け、鹿島(東京)の当時の海底シールド工事事務所長(54)ら4人をいずれも
不起訴処分とした。地検は「事故原因を特定できなかったため」と説明している。ほかに不起訴となったのは、いずれも当時
の鹿島の工事事務所副所長(65)、同工事課長(46)、事故で死亡した1次下請けの弘新建設(愛知県知多市)の職長=
当時(61)。事務所長ら3人は嫌疑不十分、職長は容疑者死亡を理由とした。

地下水を制御することは非常に難しいのです。ですから、福島原発の凍土壁はナンセンス。
お金の無駄遣いです。10月には再び凍らせたという発表がありましたが、いつになっても
凍土壁の海側エリアの地下水の汲み上げ量が減ったという発表はありません。たとえ、
一時的に地下水を遮断することができたとしても、何かのきっかけで再び「ダダ漏れ」に
なってしまうでしょう。日量数百万トンもの地下水の流入が止められるもんか!
地下水をナメている と今後も痛い目に遭うでしょう。豊洲市場も同じですよ・・・
「突然湧きだした地下水とともに引火性ガスも出てきてドカン」なんてことにならない

福島原発凍土壁保証はどこにもありません。少なくとも、換気は絶対必要です。

福島第一、地下水が急上昇 大雨続き凍土壁2カ所溶ける (9月2日 朝日新聞デジタル)
東電によると、凍土壁の下流の護岸の地下水位は、台風10号が通過した先月30日に
一時、地表の下28センチまで上昇した。台風10号の通過前は35センチ下だったと
いい、7センチほど上昇した。台風10号による付近の降水量は1日で55ミリ。それ
だけなら5・5センチの上昇ですむはずだが、ポンプで740トンの地下水をくみ上げた
にもかかわらず、降水量を超える水位の上昇があった。東電によると、先月17日に
接近した台風7号の大雨以降、凍土壁の2カ所で0度以下だった温度が0度以上に
上昇した。度重なる大雨で大量の水が流れ込んだことで溶けたとみられる。東電は
薬剤を流し込み、再凍結を促す工事をする。(後略)




2016_11_09


努力しても無駄な仕事が若者の貧困を生む努力してもムダな仕事が「若者の貧困」を生む
大人は、高度経済成長期の感覚で物を言うな

(10月31日 東洋経済オンライン)
「努力至上主義」も神話にすぎない
必死に努力しても、報われない社会が到来している。
非正規雇用でどれだけ努力をしても、正社員になれない
若者がいかに多いことだろうか。非正規社員の力や経験
に大きく依存しながら、企業の経営や社会の存続が保た
れているのにもかかわらず、「機械の歯車」のような位置づけである。若いうちは努力をするべきで、それは一時的な
苦労だという考え方(努力至上主義説)も神話にすぎない。取って代わるような人々はいくらでもいると言わんばかりに、
企業は労働者を大切に扱わない。ましてや正社員化を進めようとしない。雇用は増え続けているが、もっぱら非正規雇用
の拡大であり、その不安定な働き方に抑制が利かない。いかに人件費を削ればよいかということが企業目標にもなって
おり、若者たちの労働環境はこれまでにないほど劣化している。このような労働環境の劣化を放置しながら、若者に
ただただ努力を求めるのは酷ではないだろうか。たとえば、ビジネスマンが目指す理想の企業経営者で有名な、京セラ・
第二電電(現・KDDI)創業者の稲盛和夫氏は、「一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれてくるのです。正確に将来
を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかないのです」(『成功への情熱─PASSION』PHP
研究所)と述べている。しかし、この時代にその考えは当てはまるだろうか。わたしは今日、このような努力至上主義を
信奉することこそ、若者たちを追いつめていくと批判せざるを得ない。彼のように、企業経営者の中には少なからず、
自身の成功体験もあるせいか、努力至上主義を主張する者がいる。もちろん、努力が必要ではないと言っているわけ
では決してない。わたしは努力をして「報われる労働」と「報われない労働」の2種類にハッキリ分かれることを確信
しているのだ。この2種類があることを説明することなく、すべてにおいて「努力すれば報われる」と述べるのは、
時代錯誤的、あるいは無責任であると考えている。
熟練を必要としない単純作業の先にあるものは
こんなアルバイト作業を想像してみてほしい。工場で1日8時間、ベルトコンベヤーで次から次へと運ばれてくる
「あんぱん」に異常がないかを見定め、淡々と白ゴマを振りかけ、ひとつ流してはまた白ゴマを振りかけて流す
─―誰にでもできる機械的作業であるため、低賃金で非正規雇用のアルバイト要員が交替で従事する。熟練を要しない
単純労働で、その仕事内容が本人の成長や技術獲得、将来の生活の安定にどのように寄与するだろうか。どれだけ
努力をし続けても時給は最低賃金で、その作業が毎日繰り返される。そこにどのような展望を見出せばよいのか。
ワーキングプア状態からどのように抜け出せばいいのか。「一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれてくる」と本気
でその労働者に向かって言い切れるだろうか。はなはだ疑問である。とりわけ、熟練を要しない単純労働に従事している
非正規雇用の労働者は、容易に仕事を辞めていく。将来のビジョンが見えないし、生活が安定しない、なおかつ自分
以外の誰もができる仕事であるため、職業への愛着・帰属意識が育まれない。つまり、働いても報われる仕事だと思え
ないし、自分の能力を高めていくこともできない。このような仕事が非正規雇用を中心にして増え続けている。
同じく前掲書で稲盛和夫氏は、「本当の成功を収め、偉大な成果を生むには、まず自分の仕事にほれ込むことです」と
述べている。古き良き時代を生きてきたとしか言いようがない。ほれ込める仕事とは、おカネを稼ぐだけではなくて、
やりがいの感じられる仕事であり、創造的な、自分の個性を多少なりとも発揮できる仕事ではないだろうか。それに
よって、自尊感情や社会から認められたという意識も育まれ、徐々に自信や社会人としての自負を深めていくのだろう。
端的に言って、自分の仕事にほれ込むことができない労働条件や労働環境が増えている。これらの労働環境を考える
ことなくして、努力が一様にすべて報われるのだという「おとぎ話」が通用する時代ではもはやないことは繰り返し強調
したい。若者たちは実態を見て、冷静に先人たちの言葉を解釈してほしい。すなわち、時代が違うので、昔話に決して
惑わされないでほしいということだ。高度経済成長期を支えた企業経営者の言葉から得られる教訓は、残念ながら
時代遅れとなってしまった。あまりにも雇用環境が悪化し、理想や夢、将来を見通せて、報われる仕事に就ける人々は
少数である。だからこそ、努力が報われようと報われまいと、最低限、普通に暮らせる労働環境を整える必要がある。
本当に努力するに値する仕事なのか
つまり、仕事にほれ込まなくても、過度な努力をしなくても、労働者が普通の暮らしを送れるようにするべきである。
それこそが現代の経営者にとって必要なはずだが、ブラック企業と指摘される会社を中心に、労働者へ過度な努力
を要請する。その労働者の大半は数年で離職していき、ほとんどかなわないにもかかわらず、就職時にはしばしば
何かしらの「夢」を抱かせる。だからこそ、離職したり、転職した際の挫折感も大きい。
強調しなければならないのは、いま就いている労働は、本当に努力するに値するものか否かを、貧困世代が冷静に
見極めることである。別の視点から考えてみよう。
懸命に努力を重ねて、大学を卒業して就職する際に、以前よりも相当に厳しい企業の審査の目に学生がさらされる。
就職活動をしても、自分の希望する企業や就労形態で働くことができない。これは当たり前のことである。もともと
あるべき多くの人々が希望する安定的な働き方という「座れるいす」の数が減っているのだから。
その少ないいすをめぐって、多くの若者たちは「がんばれ、がんばれ」と就職活動で追い立てられる。そのいすに
座れなかった者たちは、努力が足りなかったせいだと思い込み、精神的に追い込まれてしまう。
1960年代ごろからの高度経済成長期を考えていただきたい。企業は必死の努力を今ほど若者たちに求めただろうか。
誰でもいいから企業に入ってもらい、その後に定着できるように研修体制を整えていったではないか。若者たちを
大切にして、福利厚生も整え、家族形成を助けたはずである。いずれも今はない過去の話になってしまった。
労働者一人ひとりの価値が大きく低下している社会をわたしたちは生きている。

「友愛」ほどではありませんが、「努力」もかなり嫌な言葉じゃないですか?
イチローが「自分は天才ではない。努力しているから」と言うのなら全然嫌な
言葉ではありません。他人が努力している姿に感心することもありますし、
「俺は努力しているから・・・」という話を聞くのも別に嫌なわけでもない。
他人から「努力しろ」と言われるのが嫌なのです。
すべての人が努力しなければならないと誰が決めたのでしょうか?
「何が理想で何が理想でないか、何を目指すべきで何を目指すべきでないか」
は人それぞれでいいのではないでしょうか。「努力しろ」という言葉は他人を
操縦するときに使う都合のよい言葉です。本人に悪気がない場合でも・・・
「一億総活躍」なども、「活躍しろ」と強制している感じがあって、あまり
気分のよい言葉ではありません。とはいえ、「友愛」に比べればマシですが。
政治家など権力を持ったものが使う「愛」の言葉には要注意です。
例えば、このような国と友愛の関係を持てると思いますか?
「独立国家であったチベットは、1949年に口火を切った中国の侵略により、
占領されました。1949~1979年の30年間で、173,221人のチベット人が、

中国の真実刑務所もしくは強制収容所で死亡。
156,758人が処刑死。342,970人が
餓死。432,705人が戦闘もしくは
暴動中に死亡。92,731人が拷問死。
9,002人が自殺しました。合計120
万7387人が虐殺されたのです。」
若者の貧困問題から話が逸れましたが、
どこの国においても、「時代に翻弄される世代」が存在しているようです。


三島由紀夫「実は私は『愛国心』という言葉があまり好きではない。
何となく『愛妻家』という言葉に似た、背中のゾッとする
ような感じをおぼえる。この、好かない、という意味は、
一部の神経質な人たちが愛国心という言葉から感じる
政治的アレルギーの症状とは、また少し違っている。ただ何と
なく虫が好かず、そういう言葉には、できることならソッポを
向いていたいのである。この言葉には官製の匂いがする。
また、言葉としての由緒ややさしさがない。どことなく押し
つけがましい。反感を買うのももっともだと思われるものが、
その底に揺曳している。では、どういう言葉が好きなのかと
きかれると、去就に迷うのである。愛国心の「愛」の字が
私は嫌いである。自分がのがれようもなく国の内部にいて、
国の一員であるにもかかわらず、その国というものを向う側
に対象に置いて、わざわざそれを愛するというのが、
わざとらしくて嫌いである。」         三島由紀夫




2016_11_07


野菜高騰で給食中止へ 30小学校、13幼稚園で 三重 (11月2日 朝日新聞デジタル)
三重県鈴鹿市教育委員会は12月と来年1月に計2日間、市立の全30小学校と13幼稚園で給食を中止することを決めた。
野菜などの価格が高騰し、給食費の範囲でやりくりができなくなったと説明している。市教委によると、今年度は給食を
187回提供する計画。1人あたり月額4100円の給食費を集め、校内で調理をする学校と給食センターでそれぞれ食材
を調達している。しかし、台風などの影響で野菜を中心に価格が高騰した。市教委は「市独自の地産地消条例もあって外国
産食材は原則として使っておらず、今までどおり市内産、県内産、国内産を優先すると赤字になってしまう」と説明。
「国の栄養基準を満たすため、品数を減らすこともできない」と話す。中止するのは12月20日と来年1月12日。授業
に影響が出にくいよう、それぞれ2学期の最後、3学期最初の給食の日に設定した。給食費が月額4700円の中学校は
今のところ予算内でやりくりができる見通しで、給食の回数を減らす予定はないとしている。同市では2009年度にも
食材価格の高騰を理由に学校給食を2日間中止したことがあるという。

スーパーのキャベツ売り場ハクサイ1玉650円…野菜高騰、今月中旬に落ち着く? (11月3日 朝日新聞デジタル)
野菜価格の高騰が続いている。台風の接近のほか、9月以降の日照不足や降雨の影響で
生育が遅れたためだ。福岡では卸値が平年の3倍近くになった野菜も。農林水産省は今月
中旬以降は徐々に落ち着くとみているが、鍋の季節を迎え、消費者や小売業者は悲鳴を
上げている。ハクサイ1玉650円、キャベツ1玉350円、ダイコン1本298円……。
10月下旬、福岡市博多区のスーパーでは軒並み野菜が高値になっていた。
主婦の原島勝子さん(65)は「これまでは半分のハクサイを買っていたけど、高いので
4分の1にカットしたものにした」。必要なものだけ買うようにして節約しているというが、
「なんでこんなに高いのかしらね」と困り顔だ。キャベツを手に取った主婦の佐藤直美さん
(36)は「野菜の種類を増やすと高くつくから、この1玉をいろいろな料理に使う工夫を
している」と話した。

野菜の価格が下がりません。特に、葉物の高騰が続いています。
9月に日照不足で不作となり、価格が高騰したのはレタス。コマツナやホウレンソウも
値上がりしました。10月に入っても、キャベツは1玉100円台で売られていたの
ですが、外食などでレタスの替わりにキャベツを使うところが続出し、キャベツの需要
が急増。今では、レタス、キャベツ、白菜など葉物はどれも高値の状態が続いています。
そのときに安い野菜を使うのは「主婦の知恵」なのでしょうが、どれもこれも高くなる
と買うことのできる野菜がなくなってしまいます。学校給食の場合、栄養バランスの
観点から、野菜の量を減らすことはできないので、食材選びに苦労しているようです。
外国産の安い食材に切り替えて給食を続ける自治体が多いみたい。庶民の味方である
モヤシも元の豆はほとんどが中国産だとか・・・農林水産省が発表した11月の野菜
価格の見通しによりますと、葉物類は、一時平年の3倍の高値となっていたレタスや、
2倍を超えていたホウレンソウの供給量が回復したほか、白菜やキャベツの価格も
落ち着いて、いずれも平年並みの価格水準に戻るとしていますので、白菜やネギの
価格が高止まりして、寒い冬に鍋物が食べられないということにはならない模様です。
ひとつ気になるのが、このような状況を緩和してくれる存在として期待されていた植物
工場はどうなってしまったのでしょうか?植物工場で最も生産が容易な野菜といえば、
レタスでしょう。レタスの何割かが植物工場で生産されるようになれば、価格の変動も
抑えられると思うのですが・・・補助金漬け産業って、うまくいかないもののようです。


植物工場補助金漬け「植物工場」の不毛~どうなる?日本の次世代農業
(4月25日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
2つの象徴的な倒産
1980年代後半の第1次、90年代後半の第2次を経て、農水・経産
両省連携の国家プロジェクトとして2009年に始まった植物工場の
第3次ブームが今なお続いている。しかし、植物工場の多くは
(1)コストが高い(2)栽培法・経営ノウハウが未熟(3)露地野菜
との差別化ができない――の三重苦に喘ぎ、赤字経営に陥って撤退・
倒産するケースも珍しくはない。15年前半に象徴的な植物工場の倒産
が2件相次いだ。1月初旬、東日本大震災の復興モデルとして注目され
た宮城県名取市の「さんいちファーム」(11年11月設立)が、約1
億3200万円の負債を抱えて倒産した。仙台市の被災農家3人が、
資金約3億5000万円(うち国・宮城県・名取市の補助金が8割)で
植物工場を建設。ベビーリーフなどの葉物野菜を土壌の代わりに養分
を溶かした水を使う水耕栽培で生産し、スーパーなどに販売していた。
しかし、彼らには畑での露地栽培の経験はあるが、水耕栽培は初めてだ。
その上、メーカーの技術指導が不十分なため、発育障害が多く売上高が
落ち込んだ。その一方で、電気代や人件費などコストがかかって赤字が累積し、再建を断念した。
2件目は15年6月末、04年9月に設立された大学発ベンチャー「みらい」(東京都中央区)が負債額約10億9200万
円で倒産した。創業者の嶋村茂治氏は第3次植物工場ブームに火をつけた農水・経産両省連携プロジェクト推進の拠点、
千葉大学大学院で蔬菜(そさい)園芸学を専攻。設立後、水耕栽培装置を全国12か所に導入したほか、南極昭和基地への
栽培技術システム提供やモンゴルでの植物工場稼働など、先駆的かつ業界の広告塔的役割を果たしてきた。同社は14年、
経産省補助事業「みやぎ復興パーク」(宮城県多賀城市)に世界最大規模の施設、千葉大学近くにも大型工場を建設した。
しかし、レタスなどの生産が当初の予定通りには安定せず、逆にその設備投資資金などの返済に窮して経営が追い込まれた。
本来「起こるはずのない」倒産であり、業界に大きな衝撃を与えた。(中略)
特殊用途に特化すべき
植物工場産野菜が一般の野菜ビジネスに馴染なじみにくいならば、特殊用途に特化すべきだろう。低カリウムレタスが一例
で、現在生産・販売共に好調だ。これはカリウムが多い生野菜摂取を制限される透析・腎臓病患者向けのもので、富士通系
の会津富士加工がカリウム含有量を5分の1に減らしたレタスの量産化に成功した。
また、甘草かんぞうなど漢方薬原料の薬用植物なども有望だという。漢方薬の生薬の約7割に用いられる甘草の場合、国内
の使用分のほとんどが中国からの輸入だが、栽培されたものではなく野生のものだ。近年、乱獲から採取・輸出規制が強化
された結果、レアアース(希土類)ならぬレアプラント(希少植物)とも呼ばれ、国内での栽培が急務となっていた。
こうした中、三菱樹脂は昨年、苗を人工光型植物工場で生産し、その後、露地に植え替える栽培法を開発した。
国内での植物工場の運営がコスト高なので難しいなら、技術そのものの農業不適地への輸出は有望なのかもしれない。
砂漠や冷涼地、高地、災害被災地、巡視船など大型船舶、宇宙空間などの農業不適地だ。こういう場所なら、多少のコスト
高も許容される可能性がある。その点で注目されるのが、経産省のグローバル農商工連携推進事業だ。これは海外需要創出
に向け、植物工場などの先端的な生産システムを構築し、3年以内に事業化を目指す実証事業を支援するプロジェクトだ。
15年度の場合、超省エネLED採用の人工光型植物工場自体のフィンランドへの輸出ビジネスや、植物工場産野菜を
シンガポールに、また他の企業のハワイ、グアムなどへ輸出する事業も採択された。国や自治体の補助金にぶら下がらず、
様々なニーズを汲み上げてこそ、日本の植物工場や運営企業はこれからの農業の希望の星となっていくだろう。




2016_11_05


欅坂46の黒い衣装欅坂46の衣装が「ナチスそっくり」 Twitter炎上、英紙も報道
(11月1日 ハフィントンポスト日本版)
人気アイドルグループの「欅坂46」がライブで着た黒い衣装が
ナチス・ドイツの制服に酷似しているとTwitter上で批判を受け、
海外メディアも報じる事態になっている。
欅坂46は10月22日、横浜アリーナでハロウィーンに合わせた
ライブイベントに出演。その際、ナチス・ドイツでも使われた
クロワシに似た紋章を付けた黒い帽子、幅広い襟の黒のマント
で登場した。グループのメンバーのブログにもその服を着た
写真が投稿された。
公演後、Twitterでは、欅坂46のメンバーがこのような衣装を
ナチスの制服選んだことについて「世界に対し、恥ずかしいよ…」など投稿
が相次いだ。また、この衣装を着たメンバーの画像とナチスの
制服を並べた写真がアップされるなど炎上状態となった。この
状況を受け、イギリス大衆紙のデーリー・ミラー(電子版)が
25日に、デーリー・メール(同)も26日にこのニュースを伝え、
両紙は欅坂46の衣装がナチスの制服に似た衣装となったのは
「偶然」とされていると報じた。デーリー・メールはイベント
の様子を報じたテレビ番組の動画付きの記事を掲載した。
(中略)ヨーロッパでは、ナチスを肯定するような服装や、
ナチス式の敬礼をすることに厳しい目がある。イギリスでは
2005年にヘンリー王子がパーティーで、ナチスのシンボルのカギ
                           十字の腕章を着用していた写真が大衆紙に掲載され批判を浴びた。

ここは日本ですので、ヨーロッパの作法に従う必要はありません。
ムスリムにとって「神の使徒」である預言者ムハンマドを侮辱してもOKなのに、ヒトラー
を偶像化してはいけないという、ヨーロッパのご都合主義につき合う必要はありません。
とはいえ、欅坂46の衣装は「偶然」とは思えませんね。かなり際どい「ブラック」ジョーク。
ヒトラーと同列で、わたしたちに理解できる人物に「金正恩」というのがおりますが、
根本的な違いがあるのです。それは、ヒトラーが正当な選挙で国民に選ばれていることです。
つまり、ドイツ国民がヒトラーを選んだのです。ですから、ヒトラーに責任を負わすのは、
ドイツ国民の責任逃れという一面があります。ヒトラーはいわゆるポピュリストなのです。
以前、古舘さんがキャスターだったときの報道ステーションで、古舘さん自らがドイツに
行って、ヒトラーが巧みにワイマール憲法の緊急命令発布権を使って、独裁的権力を
手に入れたプロセスを説明をしていました。日本の憲法解釈問題と比較しながら・・・
そのとき分かりました。ヒトラーが全権を掌握できたわけが。簡単にいえば、憲法の理念
が高すぎるのです。その憲法下で、ドイツ国民は、戦勝国に対し莫大な賠償を負わされ、
世界大恐慌の影響もあって、経済的苦境に追い込まれます。そのドン底から国民を救った
のがヒトラーでした。国民の大多数の正直な気持ちは・・・
「何の役にも立たない高い理念など捨ててしまえ、とにかくメシを食わせろ!」です。
このような言い方をすると、日本国憲法の第9条を変えろと主張しているように感じられる
かもしれませんが、そうではありません。日本の場合、理念は言葉にしておけばいいです。
「本音」と「建前」を使い分けられるのは、日本人の特性ですから・・・
しかし、これからヨーロッパは混乱するでしょうね。現実に比べて、理念が立派すぎる現状
において、ポピュリズムはますます勢いを増してくるのではないでしょうか?
ヒトラーの言葉をもじらせてもらうならば、「理念は、学識のあるインテリに対してでは
なく、一般大衆に向けてあるべきである」。
ヒトラーは「友愛」の精神で政治を行ったのだと思いますよ。完全に方向を間違えてますが。
安倍政権の人気は、出来もしない理念を先行させたルーピーの反動なのです。


欧米で台頭するポピュリズム、背景にあるもの (1月21日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
現在の政治ムードを表す言葉を1つ挙げるとすれば何だろうか。怒り、不安、ポピュリズム(大衆迎合主義)――。
いずれを選ぶにしても確かなのは、大西洋を挟む両サイドの雰囲気に等しく当てはまるだろうということだ。
欧州と米国の政治潮流は往々にして同調するが、今ほどそれが如実なことはめったにない。どちらでも政治的な既成勢力
が揺らぎ、非主流派が舞台の中央に躍り出ている。各政党は様変わりし、有権者は従来の支持政党から離れているようだ。
(中略) 元米国務省職員で現在は戦略国際問題研究所(CSIS)で欧州の分析を担当するヘザー・コンリー氏は、欧州
では「米国と同じく、政治的中道が崩壊している」とし、「崩壊と不信が極右や極左の台頭を招いている」と指摘する。
デンマークやハンガリー、ポーランドでは右派政党が勢いづいている。スペインとギリシャでは左派政党が重要性を増し、
ギリシャについては政権に上りつめている。英国では、総選挙で党の主流派候補が手の内にあると見えていた勝利を逃した
ことに不満を持つ労働党員が、党の強硬左派に歩み寄り、ジェレミー・コービン氏を党首に押し上げた。
こうした傾向を受け、欧州の従来政党や中道派の指導者は生き残りをかけた闘いを余儀なくされ、かつて急進派とみなして
いた人物に傾倒しているケースもある。「問題なのは、従来の主流政党がそうした巧みな弁舌に乗せられ、方針を転換して
いることだ」と米シンクタンク「ジャーマン・マーシャル財団」の上席研究員、ロサ・バルフォー氏は話す。
フランスでは、マリーヌ・ルペン氏率いる極右政党「国民戦線(FN)」が昨年末、地域圏議会選挙の第1回投票で躍進した。
最終的には全地域で勝利を逃したものの、それは2大政党である共和党と社会党が第2回投票で結束したためだ。
しかし、その過程において両党の理念は揺らいでいるように見えた。共和党候補の中にはルペン氏の支持者を取り込もうと
法と秩序や移民に関して右寄りに姿勢を変える者もいれば、社会党の支持者を引きつけようと左寄りになる者もいた。
そうした攻防で負けはしたものの、NFは歴史的な得票率を獲得した。欧米の政治的混乱の原因は似てはいるが、同じではない。
米国の中間層の多くがいら立っているのは、2007~08年の世界的金融危機からの回復が一様ではなく、主に高額所得者を
利することになっているためだ。欧州の一部では、回復が一向に訪れないとの思いの方が強い。さらに、金融危機後に財政緊縮
に方針を切り替えたことで、一部市民の目には、不可侵とみなしていた社会的セーフティーネットがずたずたに引き裂かれた
ように映っている。コンリー氏は「欧州政府と市民間の社会契約の崩壊が起こっている」と話す。
欧州では、そうした変化を原因とする怒りと不満が、既存の非主流政党のみならず、新政党への支持へと向かっている。
一方、米国では、第3政党の結成や無党派での選挙出馬が極めて難しいため、国民の不満が既存政党内に分派を生んでいる。
それがまさにトランプ氏の台頭で共和党が目の当たりにしている現象であり、民主党も共和党ほどではないが、自称社会主義者
のサンダース氏の奮闘でそれを目にしている。バルフォー氏は、そうした動きには次のような共通点があると指摘する。
「危機の際には、彼らは躍進できる。分かりやすい話題を選び、非常に単純な白黒はっきりした解決策を提示できるからだ」




2016_11_03


ボブディラン2011年ディランさん「栄誉に感謝」=ノーベル文学賞受け入れ
(10月29日 時事ドットコム)
ノーベル文学賞の受賞が決まった米シンガー・ソングライターのボブ・ディランさん
(75)は、同賞選考に当たったスウェーデン・アカデミーに今週連絡して賞を受け
入れる意向を示し、「栄誉にとても感謝する」と伝えた。ノーベル財団が28日
(日本時間29日)発表した。財団によると、ディランさんはアカデミーのサラ・
ダニウス事務局長への電話で「賞を受け入れるかだって? もちろんだ」と伝達。
「ノーベル賞の知らせに言葉を失った」と喜びを表現したという。ただ、12月に
ストックホルムで行われる授賞式に出席するかどうかは、決定していないと説明した。
ディランさんは13日に授与が発表された後も、賞に関して公の場で一切言及しなか
った。アカデミーは何度も本人への連絡を試みたが断念。アカデミーの一部メンバー
からは「無礼で傲慢(ごうまん)」との批判も出ていた。
ディランさんは28日の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)とのインタビューでも、
受賞決定に「素晴らしく、信じられない。そんなの誰が夢見るだろうか」と語った。
授賞式には「もし可能ならば絶対に行くさ」と応じた。アカデミーへの連絡が遅れた
ことについては、明確な理由を説明しなかった。「風に吹かれて」などで知られる
ディランさんは、「米国の楽曲の偉大な伝統の中で新たな詩の表現を創造してきた」ことが評価され、ミュージシャンとしては
初めてノーベル文学賞の受賞が決定。約2週間にわたり態度を表明しなかったことで、文学賞では1964年のフランス哲学者
サルトル以来の辞退になるのではとの臆測も出ていた。

「ディランはダイナマイトで得た金など受けとらない」とか、「ディランは権威が大嫌い」
と言っていた人をものの見事に裏切ったボブ・ディラン。普通、ノーベル賞が受賞できれば、
嬉しいに決まってます。ま、普通の人なら、受諾の旨をすぐに伝えると思いますが・・・
ノーベル賞を全く個人的な理由で受け取らなかった変わり者っているのでしょうか?います。
政治的な背景を持たず、本人の意思でノーベル賞を辞退した唯一の人物は哲学者のサルトル
(辞退したのは文学賞)。1964年、ノーベル文学賞に選ばれたのですが、「いかなる人間
も生きながら神格化されるには値しない」というのが理由で辞退したそうです。
さて、サルトルとはどのような人物なのでしょう。


哲学者サルトルジャン=ポール・サルトル名言集
(名言+Quotes「学べる・活かせる名言集! 英語名言も豊富」)
哲学者、小説家、劇作家。内縁の妻はシモーヌ・ド・ボーヴォワール。思想は実存
主義によるもので、今まさに生きている自分自身の存在である実存を中心とする。
国: フランス(パリ)
生: 1905年6月21日
没: 1980年4月15日(享年74歳)

名言集(一部) ・一人ひとりの人間が究極の絶対的な自由を持っている。
        ・人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって行動すべきものである。
        ・ひとは各々の道を創り出さなくてはいけない。
        ・人間は状況によってつくられる。
        ・自由とは、自由であるべく、不自由になることである。
        ・すべての答えは出ている。どう生きるかということを除いて。
        ・人間は、自らの行動の中で、自らを定義する。
        ・人間の運命は人間の手中にある。
        ・われわれの自由とは、今日、自由になるために戦う自由な選択以外のなにものでもない。

哲学について全く分かっていないのですが、サルトルの思想は実存主義といわれるものです。
人間には絶対といえる本質などなく、実存が先にあり、本質は自分自身の手で選びとって
いかなければならないとした思想だそうです。では、「生きる」ことで生きる意味が分かる
ようになるかといえば、本当の意味では誰にも分からないのではないでしょうか?永遠に。
多くの人がこの問題に挑戦し、敗れてきました。ボブ・ディランを除けば・・・?
The answer, my friend, is blowin’ in the wind 
The answer is blowin’ in the wind
          
                            (『BLOWIN' IN THE WIND』 歌・作詞・作曲:Bob Dylan)

「生きる意味」は、一流の文学者、心理学者、哲学者でも分からない (『生きる意味109』 人生の名言集)
この世界が何かしら「意味」をもつものであるかどうかということ、
更にこの世界のうちに生きることが果して意味あることであるかどうか
ということ──これに到ってはもとより論証の限りではない。
これらはすべて問題外とされるのである。(マックス・ウェーバー)

私はこの世に生れた以上何かしなければならん、といって何をして好いか
少しも見当が付かない。 (夏目漱石)
今まで書いた事が全く無意味のように思われ出した。 (夏目漱石)
なんのためにこいつも生まれて来たのだろう?
この娑婆苦の充ち満ちた世界へ。 (芥川龍之介)

生まれて来てよかったと、ああ、いのちを、人間を、世の中を、
よろこんでみとうございます。(中略)
僕は自分がなぜ生きていなければならないのか、
それが全然わからないのです。 (太宰治)

人間は何の目的で生まれたのか。また何か目的があって自然は
人間を生まれるようにしたのか。僕にはそれはわからない。
(武者小路実篤『人生論』)

人生に目的はあるのか。私は、ないと思う。
何十年も考えつづけてきた末に、そう思うようになった。
(『人生の目的』五木寛之)

自分の生存の意義や目的を知ろうとしたって、なんにも教えられはしません。
教えられることといったら、どれも、つまらないばかげきったことばかりで、
いくらむちゅうになってたたいてみたところで──とびらは開かれは
しないのです。死が近づいてくるだけなのです。 (チェーホフ)

これまでに何度となく、人生の目的は何かという問いが問われてきたが、
まだ満足できる回答を示した人はいない。 (フロイト)

絶対的な人生の意味を持っている者は誰もいない。 (アドラー)

つまり、人生は単に無意味であるだけではなく、
不条理であるかもしれないのです。(トマス・ネーゲル)




2016_11_01


100年コート三陽商会、売り場250カ所閉鎖へ 10ブランド廃止
(10月28日 朝日新聞デジタル)
アパレル大手の三陽商会は28日、経営改善の進み具合を公表した。
英ブランド「バーバリー」の国内ライセンス契約が昨夏に切れ、
業績不振が続いているため、来年8月までに計10ブランドを廃止し、
計250カ所の売り場を閉める。ただ、抜本的な立て直し策は打ち出
せていない状況だ。同社はバーバリーの後継ブランドに「マッキン
トッシュ ロンドン」などを投入したが、販売に苦戦している。
約250人の早期退職を実施するが業績の見通しは厳しく、追加の
改善策を迫られた。同社は30以上あるブランドのうち、来年2月末
までに「ポール・スチュアートスポーツ」など8ブランドを終了。
さらに成長の期待できない2ブランドもやめる方向だ。また昨年末に
1478カ所あった売り場のうち、今年は80カ所、来年は170カ所を閉鎖する。保有している株式や資産の売却も進める
方針だ。同日発表した2016年1~9月期決算は、売上高が前年同期比35・0%減の478億円。営業損益は83億円
の赤字、純損益も81億円の赤字だった。記者会見した杉浦昌彦社長は「直近の業績が当社の実力を示していると真摯
(しんし)に受け止めている。赤字脱却のための構造改革を最優先課題と位置づけている」と話した。
同社の再建策づくりは難航しており、10月中に公表予定だった新たな中期経営計画についても、「若手も含めて全社的
に考えたい」(杉浦社長)として、来年2月に公表を延期する。

「アパレル業界は集団自殺している」 ワールド元幹部が語る、業界不振の病根 (10月28日 日経ビジネスオンライン)
確かに企画まで商社やOEM(相手先ブランドによる生産)メーカーに丸投げにしたことで、モノ作りの空洞化を招きました。
その昔、決済や物流管理だけ請け負っていた時に商社が受け取るマージンは1~3%程度でした。それがOEMやODM
(相手先ブランドによる設計・生産)をやると、15%取れるようになる。一方で、上代は下がってきていたので、素材に
しわ寄せがきて、商品の質が劣化しました。個人的には「売れ筋」という言葉がすべてをおかしくしたと感じますね。だって
そうでしょう。百歩譲って売れ筋を追いかけるのはいいとして、じゃあ、その売れ筋は誰が作ったのか、という話ですよ。
アパレル企業が生き残るには、売れ筋を作る側に回るしかない。つまり、お客様に迎合せず、むしろ引っ張り、結果として
マーケットを動かす、という流れです。お客様からすると「迎合してほしいなんてお願いしていないのに、迎合したような
商品ばかり出てきてつまらない」というのが現状ですから。アパレル企業は商社やOEMメーカーに「売れ筋を作ってくれ」
とお願いしているので、罪が深いですね。
消費者の視線も厳しさを増しています。ファッションレンタルやフリーマーケットアプリが流行していますが、
これは企業側の提示する「定価」に疑いの目を向けるようになったからだと思うのですが。

自動車と同じように、若者の気持ちが服から離れています。今は服に金と手間をかけるのがむしろかっこ悪いという風潮
すらある。ただ、これだけ古着のマーケットが存在し、それに耐えられる品質の服が流通しているという土台もあるので、
これが残っている今のうちに手を打つしかない。アパレル各社のプロパー消化率(定価販売商品の売上比率)を見たら、
あまりに低くて恐ろしくなります。確かに「定価とはなんだ」という気持ちにさせられますよ。小売店が販売促進のために
値引きをするのと、メーカーが陳腐化した商品を切る意味で値下げするのではまったく意味が違う。それなのにセールが
常態化し過ぎて、値引きと値下げの違いが分からなくなり、お客様にも同じように見えてしまっています。(中略)
アパレル業界は川上から川下まで分断されているがゆえに、全体として効果的な対応策を打ち出しにくいように見えます。
まずは不振の現状を正しく認識し、その上で、業界全体で議論する必要があります。このままでは業界が集団自殺している
のと同じですよ。だからこそ、集団再生する必要があるということに気付かないといけない。アパレルほど横連携しない
業界も珍しいです。例えば、日本百貨店協会と日本チェーンストア協会が、一緒になにかやっているという話を聞いたこと
がありますか。カギを握るのはテキスタイル(織物)業界だと思っています。川上と川下の間という立ち位置がいいですね。
ニュートラルな旗振り役として、川上、川下、そして横の連携も広げるいい調整役になれる可能性があります。
大手アパレルは大規模なリストラに取り組みました。ただ、短期的なリストラで問題は解決しそうにありません。
店頭を訪れても、掘り出し物に出会うというわくわく感がなくなりました。当たり障りのない商品ばかりです。余分な
ブランドや店舗を切るのは、外部から来たしがらみのない人ならすぐにできますが、その先が難しい。商品を見直して
店頭を面白くしつつ、それが採算の合わない水準まで肥大しないようバランスを取る。
リストラの後、彼らは本当に難しい課題に直面することになるでしょう。

 日本のアパレル業界の場合、大幅な値引きなしでも大勢の人が買って
 くれるバーバリーのような超有名ブランドを自社で持っていないので、
 売れないと大幅な値引きをせざるを得なくなります。それだけでなく、
 よく売れている商品でも、どんどん追加で仕入れるので、売切れに
 なるということが少ないのです。最後はバーゲンで売り切ることに
 なるのですが、消費者はそのことをよく知っているので、定価で買う
 のがバカバカしくなります。売れ筋をどんどん売るというやり方は、
 完全に限界に来ているといえるでしょう。
本当の問題は、どこの会社も戦略が横並びだということです。そして、ライバル企業
との競争に明け暮れます。売上げが伸びないと値引き競争になるのは分かりますが、
縮小しつつある市場で顧客の奪い合いをすれば、産業そのものが衰退してしまいます。
残された道はコスト削減。しかし、質を落としてしまえば、客離れが進む一方です。
なぜ、多くの企業が最善とはいえない戦略に飛びつくのでしょうか?努力の方向が
「他社の客を奪うためにはどうすればよいか」という視点から抜け出せないからです。
しかし、頑張っても結果の出ない問題をいくら解いても、長期的には成果がでません。
昔の成功体験を捨てて、他社とは異なる視点で問題解決をはからなければなりません。
そのためには視野を広げて論点を捉え直す必要があります。
一般的に、このような進歩のない衰退業界では、破壊的イノベーションによって、
新興企業や海外企業にいともたやすく敗れてしまうことになります。
アパレル業界でいえば、一貫生産により、低価格なのに品質がそこそこよい商品を
売り出したユニクロであり、ZARAやH&Mなどのファストファッションでした。
破壊的イノベーションから生まれた製品やサービスは、既存企業の主要顧客の重視
する性能が低過ぎるため、「従来商品の主要顧客に見せても見向きもされず、安物
呼ばわりされるようなイノベーション」といえます。 日本では、イノベーションと
いうと、今までにない機能を持った新製品を思い浮かべがちですが、そのような
イノベーションのほうが稀で、破壊的イノベーションがイノベーションの王道です。
「そんなばかな。こんなレベルの低い商品に負けるなんて!」とはじめは思える
ようなものに既存企業は負けてしまうのです。ある面、これは正しい?認識である
といえるでしょう。経営判断を誤ったからではなく、合理的で正しい?判断を繰り
返した結果、不合理なものに圧倒されることになります。つまり、既存の大企業は、
「真面目に経営された結果、破壊的イノベーションに敗れてしまう」のです。

ペンパイナッポーアッポーペンお笑いだって、ひとつの業界。
進歩が止まると、今までの視点
からは誰も予想することができ
なかった破壊的イノベーション
が起きることになります。
ピコ太郎のように・・・
お笑いで、海外から火がつく
というパターンも意外ですね。




2016_10_30


大川小_震災当日の状況<大川小津波訴訟>「7分前に危険性予見」
学校の過失を認定
(10月26日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
◇仙台地裁 石巻市と宮城県に総額14億
2658万円賠償命令

東日本大震災の津波で児童、教職員計84人が死亡・
行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校を巡り、
児童23人の遺族が市と県を相手取り約23億円の
損害賠償を求めた訴訟で、仙台地裁は26日、市と
県に総額14億2658万円の支払いを命じた。
高宮健二裁判長は「教員らは津波襲来の7分前には
危険性を具体的に予見したのに、安全な裏山では
なく不適当な場所へ避難しようとした」と指摘し、
学校の過失を認定した。大震災による最悪の学校
災害に対する司法判断は、教育現場に重い課題を
                                  突きつける内容となった。
裁判の大きな争点は(1)大川小への津波襲来を予見できたか(2)安全な場所への避難は可能だったか--の2点。判決は
まず、校舎付近が震災までに大津波に襲われた経験がなく、ハザードマップの浸水予測区域外だったことから、震災前や地震
直後の段階では襲来は予見できなかったとした。一方で当時の市職員の法廷証言から、北上川河口への津波襲来や高台避難
を呼びかける広報車が校舎前を午後3時半ごろに通り、7分後に実際に津波が襲ったと認定。「教員らは広報を聞いた段階で、
大規模な津波が襲来し、児童に危険が生じることを予見したと認められる」と指摘した。教職員や児童らはその後、北上川の橋
のたもとにある標高約7メートルの「三角地帯」と呼ばれる高台に向かう途中に津波にのまれた。市側は、遺族側が主張する
裏山への避難について「山崩れや倒木の危険があった」と反論したが、判決は「児童らはシイタケの栽培学習で登っており、
裏山への避難を決断すべきだった」として、学校側に過失があったと結論付けた。賠償額は慰謝料、逸失利益など児童1人に
ついて約5300万~6000万円とした。大川小の被災を巡っては、市が2013年2月に第三者検証委員会を設置。
14年2月、被災の直接原因を「避難決定が遅れたこと」とする報告をまとめたが、その背景事情には踏み込まず、遺族が
同年3月に市と、国家賠償法に基づき教職員の給与を負担する県の責任を問うため提訴した。
亀山紘・石巻市長の話 大変重く受け止めている。控訴するかどうかは検討し、早い段階で結論を出したい。
大川小津波訴訟判決の骨子
  ・宮城県と石巻市は、児童23人の遺族に対し約14億円を支払え
  ・教職員は市の広報車の避難呼びかけを聞いた段階で、津波襲来を予見していた
  ・北上川の橋のたもと(三角地帯)への避難は不適当で、裏山に避難させるべきだった

現在の大川小学校裏山に逃げていれば助かったのに、
なぜ教頭(校長は不在だった)は
裏山を目指さなかったのか?
想像するに、まさかここまでは
津波が来ることはないと思った
ことと、裏山へ逃げるときに
生徒が怪我をしたら責任問題
になると思ったのではないで
しょうか。亡くなった先生の責任について今さら何を言ってもしかたがないのですが、
大川小学校が津波の浸水想定区域に入っていなかったことが教頭先生の現場での最終
判断を誤らせてしまった可能性があると思います。裁判において、市と県が、津波の
浸水想定区域に入っていなかった大川小学校近辺での津波の被害は想定外であるため、
行政には責任がないと主張していますが、これは道理が通っていません。津波の浸水
想定区域を指定したのは石巻市です。石巻市の主張が認められるのなら、自治体は、
危険地域を狭く指定しておけば、責任を逃れられることになります。石巻市は、大川
小学校を危険地域に指定してしまうと、小学校を移転しろと言われるでしょうから、
安全だということしたのではないかという疑念さえ持ってしまいます。危険地域の
指定回避については、住民側の要望であるケースもあります。
広島市の豪雨災害においては、指定すべき地域の数に比べて担当者が少なかったと
いう問題だけでなく、住民の反対で土砂災害警戒区域の指定が遅れていたことも指摘
されています。土砂災害警戒区域に指定されると、地価は大幅に下がるでしょうから。
今回の大川小学校の裁判では、津波襲来は予見できたと判断されたので児童遺族への
賠償が認められたわけですが、逆に言えば、予見できなかったと判断されれば責任は
回避できるということです。実際、東京電力の社長がそうだったように、予測でき
ないリスクの発現ならば、罪に問われないわけです(強制起訴はされていますが)。
原発事故の場合、想定外だからといって事業主体が責任を逃れることはできませんが、
津波の想定を低めにしていたことが功を奏して?、社長は無罪でいられるわけです。
それだけでなく、津波の想定を低めに設定すれば、津波対策コストも削減できます。
危機管理においては、予測できないリスクを可能な限り減らすことが重要であるのに、
予測できないリスクを減らそうというインセンティブが組織のトップには働きません。
予測できないリスクの発現ならば、罪に問われないのですから・・・
原発事故のような重大事象が起きても、事業主体のトップは責任をとらず、事業主体
は負担しきれないので国民にツケを回す。こんなことが許されるのでしょうかねぇ。


福島第一の廃炉費が拡大見通し 東電の原発事業を分社案 (10月26日 東京新聞 TOKYO Web)
経済産業省は二十五日、財界人らでつくる「東京電力改革・1F(福島第一原発)問題委員会(東電委員会)」を開き、
福島第一原発の廃炉費用を工面するため、東電から原発事業を切り出して分社し、ほかの電力会社との連携や合併などを
模索する案を提示。廃炉に必要な費用の額は現状の年八百億円から、今後は年数千億円に拡大するとの見通しを示した。
廃炉費用が膨らむのは、二〇二一年にも、溶け落ちた核燃料の取り出しなど世界でも例のない作業が始まるため。政府と
東電は、廃炉作業が終わるまでの期間を少なくとも「三十~四十年」と計画しており、費用総額は一三年に見込んだ
二兆円から数兆円規模で増加することが確実になった。資金確保のため、経産省は東電を電力各社と提携させて、利益を
増やす案を模索。東電はすでに火力発電と液化天然ガス(LNG)の調達で中部電力と提携しており、経産省は原発部門も
子会社として分社し、他社との提携を目指す。安全対策の資材・機材の共同調達など、経費の圧縮効果も狙う。
しかし、事故を起こした福島第一原発を除いても、東電が保有する福島第二原発と柏崎刈羽原発は再稼働のめどが立って
おらず、提携先が見つかるかは未知数。さらに、事故被災者への賠償や、放射線で汚染された土壌を取り除く「除染」に
かかる費用もそれぞれ数兆円規模で増加する見込みで、国民の負担増が現実味を帯びている。(後略)





2016_10_28


死因第3位の肺炎“治療控える選択も”学会が新指針案 (10月20日 NHK NEWS WEB)
がんなどの終末期や老衰のため肺炎にかかり死亡する高齢者は、国内で年間10万人以上に上ると見られていますが、
日本呼吸器学会はこれらの肺炎について患者本人が希望する場合には積極的な治療を行わない選択肢を初めて認める
ガイドライン案をまとめました。これらの肺炎は再発を繰り返すなど苦痛が続き、生活の質が損なわれることが多いため
ですが専門家は、「人生の最終段階で多くの人がかかる病気だけに医療現場や介護の現場など広い範囲に影響が出る
と予想される。本人の意思を尊重するのが大原則で患者や家族の側もどのように死を迎えたいのか日頃から話し合って
おくことが大切だ」と話しています。肺炎は、がんや心臓病、それに老衰などのため体力が低下した高齢者が細菌感染
などをおこしてなる場合が多く、毎年、10万人以上が死亡する日本人の死因の第三位を占める病気です。終末期や
老衰の場合、治療しても再発を繰り返し呼吸が苦しい状態が続いたりするほか人工呼吸器を装着して家族と会話も
できないまま亡くなってしまうケースも少なくありません。また学会などによりますと医療現場では高齢者が肺炎で救急
搬送され入院するケースが増えていて、長期の入院によってほかの救急患者の受け入れが難しくなったり、人工呼吸器
などの医療機器がひっ迫したりする事態がおきている医療機関もあるということです。こうした点を踏まえ、全国1万
2000人の専門の医師らが加盟する日本呼吸器学会は、これらの肺炎の治療をどうすべきか議論してきました。
その結果、ことしの診療ガイドラインの改訂でがんなどの終末期や老衰のため肺炎を起こした場合には、人工呼吸器の
装着や抗生物質の投与などの積極的な治療は行わず、痛みを取り除く緩和ケアを優先する選択肢を初めて認める案を
まとめました。具体的には、患者が、がんなどの終末期や老衰の状態にあるか、医学的に判断したうえで、適切な情報
提供と説明を行って本人の意思を最大限に尊重するとしています。そして治療を差し控える場合には、医師が1人で
決めるのではなく多くの専門職からなる医療チームが、患者や家族と話し合って決め、合意した内容を文書に残すなど
人生の最後の段階での医療の在り方を定めた厚生労働省の指針に従うなどとしています。ガイドラインを改訂する委員
会の委員長を務める河野茂長崎大学副学長は、「終末期の肺炎の場合、繰り返し苦しんだ末に亡くなってしまうことが
多く、どこまで治療すべきか、患者や家族、医療者それぞれに葛藤がある。患者にとってどのような選択肢が望ましいの
かを一緒に考えてもらうきっかけになってほしい」と話しています。また生命倫理が専門の東京財団の橳島次郎研究員は、
「肺炎は人生の最終段階で多くの人がかかる病気だけに今回の改訂は、医療現場だけでなく介護の現場など広い範囲に
影響が出ると予想される。本人の意思を尊重するのが大原則であり、治療をしない選択肢と同様に最後まで積極的な治療
を受けたいという希望も尊重されるような支援をどのようにしていくのか考えていく必要がある。患者や家族の側もどの
ように死を迎えたいのか日頃から家族の間で話し合うことが大切だ」と話しています。学会では、このあと、一般からも
意見を募るパブリックコメントを行ったうえで年明けにも全国の学会の医師にガイドラインを配布することにしています。
選択を迫られる患者と家族
がんや脳卒中などの病気や老衰によって体力の衰えた高齢者が繰り返し肺炎にかかるような場合どこまで治療をすべきか、
患者やその家族は難しい選択を迫られます。東京・江東区の78歳の女性は肺気腫の持病があり、10年ほど前から肺炎
のため入退院を繰り返してきました。一時は、激しいせきや高熱、それに意識障害や呼吸困難に陥り家族は、医師から、
命の危険があるので覚悟してほしいと告げられたといいます。2か月近く治療を受けた結果退院はできたものの、その後
も肺炎の再発を繰り返して体力が衰え、トイレなど生活のほぼすべてが夫の手助けなしにはできない状態になっています。
当初は少しでも長生きしたいと積極的な治療を望んでいたといいますが体力が衰えていく中で肺炎のつらい症状にいつ
まで耐えられるのか、自信がなくなりつつあるといいます。女性は「肺炎になると全力で走ったときのようにうまく息が
吸えない状態が何日も続くので死ぬほど苦しいです。家族のことを考えると生きなければという思いもありますが、
最近は苦しまずに亡くなるならそれがいちばんいいのかもしれないとも思い始めています」と話していました。10年
近く妻を介護してきた夫は、今後、さらに症状が悪化し、意思疎通が難しい状態になったとき、肺炎の治療を望むのか、
それとも苦痛を取り除く緩和ケアだけにするのか、妻と話し合っているものの決めきれないでいるといいます。夫は、
「妻は強がりなので苦しいとはなかなか言わないのですが、苦しむだけで単なる延命になるなら緩和ケアだけにした
ほうがいいのではないかということは妻と話し合ってはいます。ただ、これまでは治療して治っていますし、家族として
は元気で長生きして欲しいという思いも当然あるので、また肺炎になったときにどこまでの治療を望むのかはそのとき
になってみないと正直わかりません」と話していました。
高齢患者が増加 医療の現場では
学会では、今回のガイドライン案がまとめられた背景には、医療機関での高齢の肺炎患者の受け入れが難しくなりつつ
ある実態もあるとしています。およそ150万人が住む川崎市の救急医療の拠点の1つとなっている関東労災病院では、
救急患者のおよそ半数を65歳以上の高齢者が占めています。地域住民の高齢化に伴って高齢者の肺炎患者は増える一方
で、呼吸器内科のベッドだけでは足りなくなり、3年前からは230床ある内科全体で肺炎の患者を受け入れています。
しかし、それでも患者が多い冬の時期はすべてのベッドが埋まってしまい、ほかの救急患者を受け入れられない日が
たびたびあるといいます。去年1年間にベッドの満床が理由で受け入れられなかった救急患者は78人で、人数は年々
増える傾向にあるといいます。さらに、重症患者を受け入れる集中治療室のベッドや人工呼吸器がすべて埋まってしまう
日もあるといいます。人工呼吸器が足りないときは業者からのレンタルでしのいでいますが、集中治療室のベッドが不足
することで重症患者の受け入れに支障が出ているのです。救急総合診療科の小西竜太部長は、「周辺は古い住宅街で
老人ホームも多く、高齢者の肺炎は年々増えていて1つの病院の努力では対応できなくなってきています。病院の医療
資源が限られる中でどういった人に優先的に使うべきなのか、判断に悩むケースは多いです」と話しています。

主要死因の年次推移寿命が伸びたことによって、「がん」や
「心疾患」により亡くなるかたが増えて
いることはなんとなく理解できますが、
「肺炎」が死亡原因の第3位だという
のは意外です。肺炎と聞くと、「風邪
をこじらせて・・・」という病気を思い
浮かべがちですが、肺炎で亡くなる
高齢者の大半は誤嚥性肺炎なのです。
誤嚥性肺炎と聞くと、餅や団子のよう
に非常に粘りけのある食品や、いか、
こんにゃく、かまぼこなど弾力性に
富む食品などを食べないようにすればそれで大丈夫かといえばそうでもなく、
加齢とともに嚥下機能は低下して、どんな食べものでも誤嚥リスクが高まります。
睡眠中に胃の内容物が逆流して肺に入ることでも肺炎になってしまうようです。
誤嚥性肺炎であることが分かれば、治療して病気を治すことを目指すわけですが、
何度も再発を繰り返し、無理な治療で患者が苦しむのなら、家族も悩むでしょう。
病院側も、治療が終わればすぐに退院してもらわないとベッドが不足してしまいます。
まだ病気が完治していないのに強制退院させられて、「病院に見捨てられた」という
経験をされたかたの苦しみが理解できる一方、ベッドの空きがないために病院が急患
を受け入れられないようでも困ります。単純に、病院、そして医師や看護師を増やせ
ばいいのではないかと思われるかもしれませんが、年間の医療費の総額が40兆円を
突破した現状で、どこまで国民が負担に耐えられるのかという問題も無視できません。
政府は2025年度には医療費が54兆円まで増えると推計していますが、それ以降
も高齢化は進行しますし、労働人口も減っていくことから、さらに医療費は増加し、
国民負担もさらに増加すると予想されます。国民全員が、「健康であり続けることは、
自分にとっても家族にとっても国家にとってもハッピーなことである」という意識を
強く持たなければならない時代になったといえるでしょう。


肺炎とは肺炎の死亡率が高いのはなぜ?種類や症状を把握しておこう!
(5月27日 Hapila ハピラ)
肺炎とは
肺炎は多くは病原体(細菌・ウイルス・マイコプラズマ・
クラミジアなど)による炎症性の病気です。また、アレルギー
反応を基礎にした過敏性肺炎も注目されてきました。
入院中に発生する院内感染も問題であり、対策が求められ
ています。日常的には細菌性(ウイルス性)がほとんどで、
原因不明な場合も結構多く、抗生物質で治癒することが
多いです。(中略)
特に死亡率が高いのはどのタイプ?
肺炎は毎年死亡率が3~4位と常に上位ですが、近年、高齢化に伴い急激に増加しているのが、誤嚥性肺炎です。
肺炎の中でも誤嚥性肺炎の死亡率は70%以上の割合を占めています。若いうちの肺炎とは違い、誤嚥性肺炎は
加齢による嚥下機能の低下により、1度治癒しても再発を繰り返してしまうため、徐々に抗生剤に対して耐性ができ、
薬が効かなくなってくることにより、肺炎が重症化し、死亡してしまうことから死亡率が高くなっているのです。
誤嚥性肺炎とは
上記にも記述したとおり、飲み込む力(嚥下機能)が低下してしまうことにより、食物残渣(食べかす)や細菌を含んだ
胃液や唾液が気管に流れ込んでしまい感染し、肺が炎症を起こす病気です。高齢者(特に寝たきりで介護が必要な高齢者)
に非常に多く、全身機能が低下しているため、症状そのものが出現しにくく、気がついて病院へ受診させる頃には重症化
してしまっているケースはよくあります。(中略)
誤嚥性肺炎になってしまったら
誤嚥性肺炎は症状に気づきにくい病気です。ほとんどの場合入院治療となり特に寝たきりの人には注意が必要です。
中でも37.0~37.3度前後の微熱が1週間以上続く、冷感がある、呼吸がやや荒くて浅い、顔が白っぽいまたは蒼白になって
いるなど、「何か様子がおかしい」と感じたら、手遅れにならないうちに気がついた時点ですぐに病院へ受診しましょう。
退院後は再発しないための予防を行うことが大切になります。その際には援助する人は決して焦ってはいけません。
援助者のあせりは相手に伝わります。ともに長く苦しい闘いのプロセスになりますが、上手くいかなくても、気楽に構え、
少しづつすすめていきましょう。
まとめ
肺炎の死亡率は高齢化とともに年々高くなってきています。心疾患などと違い、肺炎は風邪と同じような扱いで軽く
みられがちですが、放っておくと死に至る病気です。特に誤嚥性肺炎は高齢者に多い病気ではありますが、若い年代
でも、うっかりむせ込んで誤嚥したものが感染源となり肺炎をおこすこともあります。肺炎を甘く考えず、症状に気が
ついたらすぐに病院へ受診して治療するようにしてくださいね。




2016_10_26


演奏するボブディラン「ボブ・ディラン氏は無礼で傲慢」ノーベル委員長が苦言 (10月22日 朝日新聞デジタル)
今年のノーベル文学賞の受賞が決まった米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)
が沈黙を貫いていることについて、同賞を選考したノーベル委員長のペール・ベストベリィ氏
が21日、「無礼で傲慢(ごうまん)だ。でもそれが彼ってものだ」と苦言を呈した。
スウェーデン公共放送SVTのインタビューに応じた。ベストベリィ氏は、ディランさんの公式
ウェブサイトから「文学賞受賞」の文言が21日までに削除されたことも認識しているとして、
「予想していなかったが、彼は気難しいようだから驚きはしなかった」と語った。
12月10日にストックホルムで開かれる授賞式前には、受賞者による記者会見や講演も予定
される。だがディランさんが受賞するつもりがあるかも不明だ。授賞を発表したスウェーデン・
アカデミーはディランさんに直接連絡することを断念している。「我々は待つ。彼が何と言おう
と彼が受賞者だ」とベストベリィ氏。「これは非常に特異な状況。おそらく彼は式典ぎりぎり
              まで返事を引き延ばすかもしれない」と話した。
 
村上春樹がノーベル文学賞を取れない理由  そもそも本当にノーベル賞候補なのか? (10月18日 東洋経済オンライン)
受賞される村上春樹氏村上春樹とノーベル文学賞を巡る問題でまず押さえていただきたいのは、
それが空論であるということだ。「なぜ取れないのか?」と問うため
には、春樹がノミネートされているという前提の事実が必要だが、
そもそも候補になっているのかどうか、わからないのである。
毎年「今年は春樹の受賞可能性は○位」などという記事が出て、2016年
は1位だとか報じられていたが、あれはブックメーカーが勝手に発表して
いる賭け率であって、選考にあたっているスウェーデン・アカデミーは
何ら関与していない。(中略)
ノーベル文学賞の理念は、アルフレッド・ノーベルが遺言した「理想主義的傾向のもっとも注目すべき文学作品の著者に贈る」
に則っている。まれに特定の作品が対象とされていることもあるが、基本的には作家の功績全体を鑑みて授賞を決定している。
「理想主義的傾向」は、人間と自然、国家や民族、歴史などに対する洞察や想像力、精神性の深さといった要素を意味すると
考えてよさそうだ。一言でいえば道徳的、啓蒙的である。1926年度デレッダ(イタリア)の授賞理由「のびのびした明晰さで
故郷の島の生活を描き、深い共感をもって人間一般の問題を掘り下げた理想主義文学」が典型的だろうか。
戦後になると傾向に変化が出てきて、いわゆる前衛的な作家への授賞が増えるが、根が優等生的であることに変わりはない。
ボブ・ディランへの授賞理由は「偉大な米国の歌の伝統に、新たな詩的表現を創造した」というものだった。
村上作品はノーベル文学賞の理念にマッチするか
そこで問題は、村上春樹の諸作が「理想主義的傾向」にマッチするか否かということになるわけだが、なかなか判断が難しい
ところだ。春樹の小説は構造に類型がある。喪失感や虚無感を抱えた主人公が何か(ピンボールマシン、羊、ガールフレンド、
妻……)を探している。世界は2層になっていて、現実と異界が接触しており、その間の行き来によって物語は推進力を得ている。
異界には何か邪悪なもの(羊、やみくろ、リトル・ピープル……)が存在しており、現実世界へ侵入してくる。オウム真理教事件
と阪神淡路大震災を境に作家の意識に変化が生じ(デタッチメントからコミットメントへ、と春樹は表現している)、以降の作
では、現実や歴史がより強く作品世界に取り込まれ、それまで漠然とファンタジックだった異界から来る邪悪なものも比較的
リアルな輪郭を持つようになる。『ねじまき鳥クロニクル』が代表作と見なされるのは、前期と後期を繋ぐ集大成の趣きがある
からだろう。『1Q84』は後期の意識で前期の『羊をめぐる冒険』を書き直したような作である。
春樹の小説にある種の普遍性があることはたぶん間違いない。でなければあれほど世界中で読まれまい。そしてその普遍性の
源はおそらく、この構造類型に求められるのではないか。そう仮定して、では春樹の小説の構造類型に「理想主義的傾向」が
認められるかと考えると、よくわからない。よくわからないが、到達度的に難しいのではないかというのが個人的な印象である。
『ねじまき鳥クロニクル』では戦争を招くものが、『1Q84』では宗教の善悪両義性が「邪悪なもの」に措定されていると見る
ことができるが、突き詰めたとまで果たして評価できるか。(後略)

スウェーデンの化学者であるノーベルは、わずかな振動でも爆発するニトログリセリンを
珪藻土に吸収させて、持ち運びを容易にしました。これがダイナマイトです。これにより、
ノーベルは巨万の富を得ました。運搬可能なダイナマイトは、トンネル建設の土木工事
などの民生利用でも使われましたが、社会に最もインパクトを与えたのは軍事利用でした。
結果的には、短時間で効率よく大勢の人間を殺害する画期的な方法を発見したノーベルが、
遺産を科学や平和の発展に使いたいと考え設立したのがノーベル賞。遺言によりますと、


「一部は、物理学の分野で最も重要な発見または発明をした人物に、一部は、化学で最も重要な発見または改良をなした人物
に、一部は、生理学または医学の領域で最も重要な発見した人物に、一部は、文学の分野で理想主義的傾向の最も優れた作品
を創作した人物に、そして一部は、国家間の友好、軍隊の廃止または、削減、及び平和会議の開催や推進のために最大もしく
は最善の仕事をした人物に。」(経済学賞については記述がない)

とのことなので、文学賞に世界平和を目指す理想主義的傾向があるのは当然だといえます。
ノーベルの没後(1896年)、世界は二度の大戦を経験し、今でも世界各地で戦争が
行われています。ノーベルの目指した「理想」主義的傾向は、ノーベルの予想どおり?、
「理想」に留まっています。「理想」を持つことは、現実を良くするために本当に有効
なのでしょうか?理想主義者や平和主義者にとっては意外に思われるかもしれませんが、
「理想の押しつけ」は結構、嫌なものです。世界にはヨーロッパの現実離れした理想主義
を嫌っている人も多いのではないかと思います。特に、理想を言葉にすればそれでよいと
いう傾向は危険だとさえいえるでしょう。日本の近くには、「○○民主主義人民共和国」
なんて独裁国もあります。さすが人民のことを一番大切にする国だけあって、多くの人が
「友愛されて」(=粛清されて)いますね。美しい言葉には気をつけろ!です。
日本にはヨーロッパとは異なる独自の文化があるわけで、ヨーロッパの独善的・高圧的な
理想主義に毒されないように気をつけたいものです。
皮肉なことに、ヨーロッパのユートピア的理想主義は、自爆テロリストのダイナマイト
で打ち砕かれようとしています。国家間には節度ある距離感が必要です。欧州の統合は、
ロシアやイスラム社会との緊張感を高めることにつながります。なぜなら、ロシアや
イスラム圏の国家にとって、国境のない社会とは、自国がヨーロッパに呑みこまれる
ことを意味するのですから・・・





2016_10_24


鳥取県の地震鳥取地震「横ずれ断層型」 熊本と同じ内陸直下
気象庁が見解 (10月21日 日本経済新聞web刊)
21日に鳥取県中部で発生した地震は熊本地震と同じく内陸直下で起きた。気象庁は、
この地域に多い「横ずれ断層型」の地震との見解を示した。付近で大きな活断層は
知られておらず「未知の断層」が震源となった可能性がある。地震を起こすひずみが
たまりやすい地域との指摘も出ており、政府の地震調査委員会は22日に臨時会合を
開いて今回の地震を検証する。 地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.6。震源
の深さが11キロメートルと浅く、同県倉吉市などで震度6弱を記録した。防災科学
技術研究所によると、瞬間的な揺れの強さを示す加速度は倉吉市で1494ガルと、
熊本地震の1580ガルに迫る大きさだった。日本列島の周辺は地球表面を覆うプレート
(岩板)がせめぎ合う。プレート同士がずれると、東日本大震災のような「海溝型」
の巨大地震を起こす。プレートの動きは内陸にもひずみをため、断層がずれる引き金
となる。1995年の阪神大震災や今年4月の熊本地震も内陸直下のタイプだった。
大きな地震を繰り返す断層を活断層と呼び、地震調査委は主要な97の活断層で地震
の規模や発生確率の予測を公表している。ただ今回の地震は「これまで知られてい
鳥取地震の震度なかった断層で起きた可能性がある」(京都大学の飯尾能久教授)。
周囲には43年に鳥取地震(M7.2)を起こした鹿野―吉岡断層や、
岩坪断層があるが、今回の震源からは離れている。
鳥取県では2000年にも鳥取県西部地震(M7.3)が発生した。
京大の梅田康弘名誉教授は「最近もM4級の地震がたびたび
起きており、地震活動は活発な地域だ」と指摘する。
東京大学の佐藤比呂志教授は「地震を起こすひずみがたまり
やすくなっている」と話す。



韓国・頻発する地震、熊本と同じ地殻変動? 研究者「西日本なお警戒を」 (9月23日 西日本新聞 : 九州のニュース)
韓国で最大級とされた12日を含む一連の地震について、日本の研究者から「熊本地震を引き起こしたのと同じ地殻変動
が原因」とする見方が出ている。南海トラフ地震を引き起こすフィリピン海プレートが、九州や朝鮮半島を載せた大陸側
プレートを押し込み、その力が「地震はない」とされてきた韓国に及んだという分析。地殻変動は南海トラフ地震まで
続く可能性があり、研究者は「西日本でも引き続き注意すべきだ」と警戒を呼び掛けている。
韓国での地震は12日午後8時32分に発生。震源は韓国南東部の慶州市で、マグニチュード(M)は5・8。直前の
午後7時44分には近くでM5・2を観測し、19日夜にもほぼ同じ場所でM4・5の余震があった。7月5日にも
ウルルン断層が走る蔚山(ウルサン)沖でM4・9の地震が起き、韓国国民を驚かせた。
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の石川有三招聘(しょうへい)研究員は、一連の震源を梁山(ヤンサン)断層
付近、震源の深さを数キロ~15キロと分析。12日の最大地震は「震度5強、場所によっては6弱」と推測し、熊本
地震と似た浅い内陸地震とみている。東京大地震研究所の佐藤比呂志教授(構造地質学)も「熊本地震と同じ地殻変動、
力のかかり方で発生した」と指摘する。熊本地震ではフィリピン海プレートが沈み込む際、九州東部から大陸側プレート
は北西方向に押し込まれる一方、九州南部は沖縄トラフの影響で南へ押される力が働き、断層面のずれを生じさせた
とされる。同じような力によって韓国の地震が起きたとの見方だ。南海トラフ地震は100~200年周期で起き、
その50年前くらいから内陸地震が起きやすくなる。神戸大の石橋克彦名誉教授(地震学)は、阪神大震災や福岡沖地震、
熊本地震も一連の内陸地震と捉えており「韓国の地震も大局的にはその一つ」とみる。
朝鮮半島はプレートが潜り込む場所から離れているため地震の記録が少ない。それでも、1681年には日本海側で
M7・5級が発生した調査結果があり、26年後の1707年に南海トラフ沿いで日本最大級の宝永地震が起きている。
佐藤教授は東日本大震災の影響も挙げる。同地震で東北沖のプレート間で蓄積されていた力が解放され、大陸側
プレートが動きやすくなり、韓国での地震を誘発したとの考え。韓国ではこの説が主流だが、佐藤教授は「二つの
要因が複合的に作用した可能性もある」と分析する。懸念されるのは原発だ。朝鮮半島の日本海側には月城
(ウォルソン)、古里(コリ)の両原発が立地する。事故は日本への影響も考えられるだけに、韓国内の断層を調査
した経験がある名古屋大の鈴木康弘教授(変動地形学)は「韓国の活断層をしっかり調べることが必要だ」と提起する。

今まで起きたことのないような場所で地震があるときは、何か今までと違う地殻変動が
起きていると考えるべきでしょう。海側のプレートと陸側のプレートが限界まで激しく
ぶつかりあえば、相対的に弱い陸側のプレートの脆弱部が崩壊しても不思議ではあり
ません。いつか起きることになる南海地震への対策も重要ですが、アムールプレート
がさらに小さいプレートに分裂しているとすれば、アムールプレートとそれらの分裂
プレートの境界もかなり危険です。今回の鳥取地震は、4月にあった熊本地震の前震
とほぼ同規模の地震です。地震の深さも10キロ程度で似たようなものです。
アムールプレートの分裂した小プレートが動くことにより、熊本地震の本震が起きたと
考えるならば、今回の震源域でも、プレート自体が動けば、今後、M7クラスの地震が
起きる可能性もあるでしょう。ただ熊本地震と少し異なるのは、熊本地震が(阪神淡路
大震災も)、アムールプレートの分裂した小プレート同士の境界であるのに対し、今回
の地震は、一方がアムールプレートそのものであると考えられることです。韓国での
地震はそのアムールプレートそのものの内部にも崩壊が起きていることを意味している
のかもしれません。断層上で地震が起きやすいことは確かですが、断層がない場所では
起きないというものでもありません。どこで地震が起きてもおかしくない状況である
と考えておいたほうが賢明でしょう。特に怖いのは、アムールプレートの境界および、
アムールプレートが分裂した小プレートの境界でしょうか?大阪市周辺、京都市、福井
市、岐阜市、名古屋市などの都市にも大きな地震の可能性があります。もっと小さな
プレートがどこにあるか分かりませんので、やはり日本国内に安全な場所はありません。


東進するアムールプレート
NHKスペシャル『巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ 日本に迫る脅威
地震列島 見えてきた新たなリスク』(4月3日放送)の上に加筆


 
2016_10_22


トランプ氏への抗議デモ相次ぐ女性問題 トランプ氏への抗議デモが各地で
(10月19日 NHK NEWS WEB)
アメリカ大統領選挙の共和党のトランプ候補による女性スキャンダルが
相次いで報じられる中、女性団体のメンバーがニューヨークなどで抗議
のデモを行いました。共和党のトランプ候補をめぐっては、今月に入って、
11年前に女性を見下すような発言をしていたことや、過去に体を触られ
たなどと訴える女性の証言が相次いでメディアで取り上げられています。
こうした事態を受け、アメリカ各地の女性団体が18日、抗議のデモを
呼びかけ、このうち、トランプ氏の地元、ニューヨークではトランプ氏の
住居や事務所が入っている高層ビル「トランプタワー」の前におよそ
100人の女性たちが集まりました。女性たちは、「共和党は私に触るな」
と書かれたプラカードを掲げたり、「トランプ氏への支持を撤回せよ」
などと声を上げたりしながら「トランプタワー」の前で座り込みを行いました。デモに参加した女性は、「トランプ氏はこの国の代表に
はなりえません。ただの笑いものです。共和党は彼を見捨てるべきだ」と話していました。デモは18日、シカゴや首都ワシントンなど
で10数人から100人余りの規模で行われ、大統領選挙が来月8日に迫る中、トランプ氏への女性からの反発の声が表面化しています。

演説するトランプ氏「スターには女は何でもやらせる。思いのままだ」 トランプ氏の女性蔑視発言が
またも明るみに
(10月8日 産経ニュース)
米紙ワシントン・ポスト電子版は7日、米大統領選の共和党候補トランプ氏が2005
年にテレビ番組収録に参加した際に録音された会話を公表、トランプ氏は「有名人なら
女を思うままにできる」などと女性を蔑視する発言を繰り返していた。9日の討論会で
民主党候補クリントン氏が一連の中傷発言を追及するのは必至で、新たな打撃に
なりそうだ。ポスト紙によると、会話はトランプ氏が番組収録の現場に向かうバスの中
で録音された。トランプ氏は「きれいな女には目がない。キスをするのが待ち切れない」
と話した後に「スターには女は何でもやらせる。思いのままだ」などと語った。
ある女性と性交渉をしようと家具を買い与えたが、女性が既婚だと判明したために断念したとのエピソードも紹介した。トランプ氏は
当時、メラニア夫人と結婚したばかりだった。

トランプ氏の発言は大統領候補としては失格です。有権者の半分を敵に回しても勝てると思って
いるのでしょうか?ただ、単なる富豪であればそのくらいことを言っても問題はないでしょう。
実際、金持ちに靡(なび)く女性だっていると思います。日本でも・・・


“中の上”の悲劇:結婚相手の条件は年収2,000万以上?男性をエクセル管理する代理店女子
 (10月15日 東京カレンダー TOKYO CALENDAR)
「一億総中流社会」と言われる日本。 容姿、学歴、収入。全てにおいて「中流」の少し上に位置する人間は口を揃えてこう言う。
「上を見ればキリがないが、知らなければいい世界もある。」
この連載では”中の上”に位置する男女に起きた、さまざまな悲劇に迫る。 これまで登場したのは、東大卒エリートサラリーマン・
サトルやMARCH卒の商社マン・健二、元CAの麗子など。今回登場する、広告代理店勤務のマユのこだわりとは...
広告代理店勤務、マユ30歳。彼女が求める結婚相手の条件とは?
「私、年収2,000万円以上の人じゃないと結婚しないって決めているんです。」
会って早々そんな言葉を口にしたのは、広告代理店勤務のマユ、30歳だ。 綺麗に焼けた肌に奥二重の小さい目は少し釣り上っていて、
素材としては、“クラスで3番目に可愛い女”、といったところだろうか。しかし、巧みな化粧と流行りのファッションで、いかにも
「いい女」風の雰囲気を醸し出している。 美容にもファッションにも手を抜かない、稼ぎの良いアラサー独身女性の典型的なタイプだ。
普通の素材でも、時間と手間をかければ、女性の場合はそれなりに仕上がる。 彼女は同志社大学を卒業後、就職を機に上京した。
代理店女子である彼女の年収は800万円弱。家賃12万円、池尻大橋のワンルームに一人暮らしをしている。 30代に突入し、
「そろそろ結婚したい」と語る彼女。しかし、彼女には譲れない条件がいくつかあった。そのうちの一つが「年収2,000万以上」
というものだった。(中略)就職して東京に来てからは毎日が刺激的だった。特に、会社の同期である静香との出会いは大きかった。
静香は東京で生まれ育ったお嬢様。慶應を卒業後、マユと同じ広告代理店に入った。素材的にはマユ同様それほど美人ではない。
しかし、巧みな化粧とファッションでいい女オーラを纏う静香は「自分と同じ匂いがした」と言う。 静香は非常に人脈が広く、頻繁に
食事会やホームパーティーを開いており、マユはその常連メンバーだった。出会う男性メンバーは商社マンや外銀、医者からパイロット
まで様々だが、非常にレベルが高い。そのため自然と男性を見る目も肥え、次第にそのレベルが「普通になってきた」と話す。 彼女の
スケジュール帳を見せてもらった。予定帳はびっしりで、最近は減ってきたが、今でも週に何回かは食事会を開いているという。
さらに驚くことには、「出会う人が多過ぎて覚えられない」という理由から、出会った男性を全てエクセルで保管していた。
出会った日時から印象、勤務先や学歴、また家族構成まで全て一覧化している。
そんな彼女の理想の第一条件は「年収2,000万円以上」。
この条件も、几帳面な彼女が「都内である程度の生活を送るための最低の金額」を算出して出した額らしい。その内訳を聞くと、まず
「子供を産んで自分が働かなくても、今の生活レベルを落とさない」という前提のもと。 年収2,000万だとしたら、推定手取り収入は
月に100万円程度。彼女は「結婚したら広尾に住みたい」らしく、広尾でそれなりの物件だと家賃は25万円以上。現在月10万以上
かかっている美容・ファッション代はそのまま。「たまにはいいレストランに行きたい」ので、外食1回でかかる値段4万円前後を月に
2、3回と考えても、外食費だけで10万以上。 「子供ができたら絶対必要」と考える車の維持費や教育費など、計算はどんどん膨らみ
「子供ができたら年収1,000万だとロクな生活ができない。最低でも2,000万は必要」という結論に落ち着いたという。

「子供を産んで自分が働かなくても、今の生活レベルを落とさない」ことを考えたこの女性が
なぜ「年収2000万円以上」にこだわるのか考えてみました。
年収が800万円の場合、社会保険料を約115万円(健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料・
雇用保険料など)とすると、社会保険料を除く収入は685万円。基礎控除が38万円で、給与所得
控除は200万円なので、課税所得は約450万円です(細かい計算は無視)。これに課税されます。
住民税一律10%なので45万円、所得税は約50万円。実収入は約600万円ということになります。
一方、年収2000万円の場合、社会保険料は約200万円(厚生年金保険料は頭打ちになるので
それほど多額にはならない)、社会保険料を除く収入は1800万円。基礎控除が38万(×2にして
おきます)で、給与所得控除は220万円(平成29年分から)なので、課税所得は約1500万円。
住民税は150万円、所得税は約340万円。実収入は1300万円ということになるでしょうか。
年収2000万円(給与所得)なら、年収800万円の手取りの2倍を越えます。
さすが広告代理店で働いているだけあって?、この女性はちゃんと計算されていますね。
首尾よくそのような男性と結婚できたとしましょう。問題は、旦那がずっと2000万円を稼ぎ
続けることができるかどうかです。若くして年収2000万円が稼げるといえば、外資系の金融
機関が思い浮かびますが、さて何歳まで勤められるでしょうか?外資系だからといって定年まで
勤められない会社ばかりではないでしょうが、年収2000万円を稼ぐ職業では、それなりの結果
を出し続けられなければ、辞めざるを得なくなるでしょう。
年収800万円で共稼ぎのほうが現実的です。とはいえ、自殺者を出すほど過酷な業界のよう
ですから、子育てをしながら、広告代理店で女性が働き続けるのは・・・





2016_10_20


新潟県知事選初当選の米山氏原発再稼働、現状で認めず=当選から一夜明け、米山氏-新潟
(10月17日 時事ドットコム)
16日投開票の新潟県知事選で初当選した米山隆一氏(49)は一夜明けた17日朝、
同県魚沼市内の自宅前で記者団の取材に応じ「重大な責任を負うことになり、身の
引き締まる思いだ」と語った。最大の争点となった東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市、
刈羽村)の再稼働問題については「県民の命と暮らしを守ることができない現状において
は認められない」と述べ、現時点で反対する考えを改めて示した。
米山氏は「東電福島第1原発事故の検証と総括なしには再稼働の議論は始められない」
とする泉田裕彦知事の路線継承を掲げる。泉田氏の不出馬で中断された、福島原発事故
の炉心溶融(メルトダウン)隠しを調査する新潟県と東電の合同検証委員会について
米山氏は「再開し、継続する」とした上で「東電にきちんと協力してもらい真実を究明
したい」と述べた。 米山氏はさらに、原発事故時の避難方法や健康への影響の検証が
不十分だと指摘。再稼働の議論は「閉ざすつもりはないが、現時点では非常に難しい」と話した。

講演する小泉元首相「原発ゼロ、生きているうちに」~小泉元首相講演~
(5月26日 時事ドットコム)
自然エネルギーでやっていける
「原発は全エネルギーの30%だった。私は2、30年で原発ゼロ。
自然エネルギーだけで、日本のエネルギーはやっていける
(と言っている)。原発で使った金の何分の1かを自然エネルギー
の支援に回せば、できると思う」
「米国でさえも、高速道路、鉄道に太陽光発電をつけようと実験
が始まっている。高速道路の横の壁かと思ったがそうじゃない。
自動車の走る道路を太陽光発電にしようと。鉄道のレールとレール
の間の空き地を太陽光発電にしようと。これができれば日本なんて十分ですよ」「風力だって太陽光だって、風がなければ、
日が当たらなければ駄目だというが、蓄電技術はどんどん発達している。原発に回す金をこちらに回せば、30年たたずして、
今まで原発に依存していた30%程度の電源は十分に自然エネルギーで(賄え)無限にある。自然環境を大事にするエネルギー
と共存しながらやっていけるんじゃないかと、ますます確信を持っている。原発を使うより、自然を大事にし、自然に無限に
あるエネルギーを使う方がはるかにいい時代が来ると思いませんか。まだ生まれて来ない将来の世代に重い負担を与えるより
も、より良い時代をつくっていこうと思うならば、原発ゼロを直ちにした方がいい」「3年前、原発直ちにゼロと言ったら、
推進論者や経済界は『小泉さん、直ちにゼロは無理ですよ。将来、先の話ならまだ分かるが、直ちにゼロなんてやったら、
日本経済は発展できない。寒い冬、暑い夏が来れば、当面、原発は必要だなと分かってくる』と言っていました。ところが、
今、原発事故から5年に至る。2011年3月から2013年9月まで、たった2基しか原発は動いてなかった。
2013年9月から15年8月まで原発ゼロで、今、たった2基しか原発は動いていない。実質的に原発ゼロで5年2カ月、
江戸時代には戻ってない。原発2基なんて自然エネルギーの数%でしょう。日本は原発ゼロ宣言をしていない。ドイツより
も先に、実質5年2カ月、原発ゼロでやって、たいして不自由していない。耐乏生活、窮乏生活なんて送ってない。
事実が証明している。こんな分かりやすいことがどうして分からないのか」

福島第一原発の事故が起こる前、地震、津波、火山という原発3大リスクが揃っている
この日本において、「原発は安全だ」という言葉を何度聞いたことでしょう。いまだに
約9万人が避難生活を強いられているんですよ!事故を起こしてしまえば、放射能を
まき散らす以外にどうしようもないことをわたしたちは知ってしまったのです。政府が
そして東電が本当に原発が安全だというならば、いや少なくとも火力発電所並みに安全
だというならば、東京湾に原発を建設すればいいのです。福島や新潟にあること自体が
「もし何か起きたときでも、被害を最小限に抑えよう」という発想が当初からあったと
いうことです。本当は全く安全ではなかったのに、「安全だ」と騙されて、原発事故で
我が家を奪われた人の気持ちを国民全体でもっと共有すべきです。東京湾内には、福島、
新潟、若狭湾のような津波はやってこないでしょう??? 

そうだ、豊洲はいかがでしょう?
原発なら土壌汚染など全く問題になりませんよ。何度も言いますが、今後の原発は安全
だというのなら原発を東京近郊に造ってください。系統を拡充する必要もありませんし、
電力ロスもありません。効率的だと思いますよ。東京近郊には造れないほど危険なもの
なら、地方でもお断りです。政治家は「安全」という言葉を安易に使いすぎています。
原子力規制委員会は、安全審査で合格したからといって安全を保障するものではない
との見解を示していますが、○✕式で○ならば、安全であるような錯覚を与えます。
どの原発も危険度が同じということは考えられませんから、原発ごとの危険度を数値化
するべきです。さらに、過去にさかのぼって、当時の福島第一原発の危険度はいくら
だったのかを再検証するべきです。もし、福島第一原発の事故が、「起こるべくして
起こった」事故ではなく、「予見できない」事故だったというのなら、その不運は
いつどこで起きるのか分かったものではありません。米山氏の「東電福島第一原発事故
の検証と総括なしに原発の再稼働なし」という表明は至極まっとうな意見なのです。





2016_10_18


ボブディランボブ・ディラン氏にノーベル賞、文学界で賛否噴出
(10月14日 AFPBB News AFP通信)
今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)に米歌手の
ボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が選ばれたことを受け、
文壇には「衝撃が走った」と言っても、まだ控えめな表現になる
だろう。今年の候補としては、シリアの詩人アドニス(Adonis)
氏やケニアの小説家・批評家のグギ・ワ・ジオンゴ(Ngugi Wa
Thiong'o)氏が有力視されていた。ディラン氏の受賞は、戦慄
(せんりつ)や当惑、歓喜といったさまざまな反応で迎えられた。
フランスの小説家、ピエール・アスリーヌ(Pierre Assouline)
氏はAFPに対し、「ディラン氏の名はここ数年頻繁に取り沙汰
されてはいたが、私たちは冗談だと思っていた」と語り、選考
                            委員会に対する憤りをあらわにした。
「今回の決定は、作家を侮辱するようなものだ。私もディランは好きだ。だが(文学)作品はどこにある? スウェーデン・
アカデミー(Swedish Academy)は自分たちに恥をかかせたと思う」
フィリップ・ロス(Philip Roth)氏、ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)氏、ドン・デリーロ(Don DeLillo)
という米国の文豪3人もまだ同賞を待っているのに加え、ノーベル賞に無視され続けた末に亡くなったホルヘ・ルイス・ボルヘス
(Jorge Luis Borges)といった巨匠たちの例もあり、他の作家らも相次いで批判的な態度を示した。
映画化もされた「トレインスポッティング(Trainspotting)」で知られるスコットランド(Scotland)の小説家、アービン・
ウェルシュ(Irvine Welsh)氏も、ディラン氏の選出を酷評。「私はディランのファンだが、これは、もうろくしてわめく
ヒッピーらの悪臭を放つ前立腺がひねり出した検討不足で懐古趣味な賞だ」とツイッター(Twitter)に投稿した。
■決定を歓迎する文豪も
これに対し、同じくノーベル賞候補の一人と目されているインド生まれの英国人作家、サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)
氏は、より寛大な姿勢を見せている。同氏はツイッターで「素晴らしい選択」と評し、「(ギリシア神話の吟遊詩人)オルペウス
(Orpheus)から(パキスタンの詩人)ファイズ(Faiz)まで、歌と詩は密接な関わりを持ってきた」と、選考委員会の声明と
同様の見解を示し、「ディラン氏は吟遊詩人の伝統の優れた伝承者だ」とたたえた。ソーシャルメディア上での発信を頻繁に行う
上述のオーツ氏も、選考委員会からの電話を息を詰める思いで待っていたわけではないと示唆し、「傑出した、ユニークな選択」
だったとディラン氏に対する祝意を表明。「心に残る彼の音楽と歌詞は常に、最も深い意味で『文学的』に感じられた」とツイート
した。「思い出してもみてほしい、ボブ・ディランという名は、ロバート・フロスト(Robert Frost)のように、ノーベル賞こそ
受賞しなかったが受賞に値した20世紀の偉大な詩人、ディラン・トマス(Dylan Thomas)にちなんでいることを」(オーツ氏)

ボブ・ディラン氏、ノーベル賞の熱狂と距離 (10月14日 日経電子版NIKKEI STYLE)
ボブ・ディラン氏のノーベル賞受賞後初となるコンサートが終わった。受賞へのコメントは一切ない。同氏は受賞の喧騒(けん
そう)から明らかに距離を置こうとしているように見えた。米誌ニューヨーカーが「受賞を祝おう。グロテスクなトランプ台頭に
代わる明るい話題だ」との記事を出すなど、既に政治的な対立にも巻き込まれつつある。それに対し冷静に振る舞うことで米国
における大統領選と音楽の蜜月関係にも一石を投じようとしているように見える。
米西部ネバダ州ラスベガスで13日夜(現地時間)、ノーベル文学賞の受賞決定後初となるディラン氏のコンサートが開催された。
開演前から多くのファンが詰めかけた。近郊から来た自営業のキース・スコット氏(59)は「1970年代からずっとファン。
ノーベル賞は正当な評価だと思うよ」と笑顔をみせた。会場にはカジュアルな服装の50歳代以上とおぼしき落ち着いた白人夫婦
が目立った。受賞を祝う横断幕などの浮かれたものは全くない。ディラン氏がステージに登場すると、観客は総立ちとなり、
大歓声で迎えた。だが、同氏は受賞後のメッセージを待つかのような観客には目もくれずピアノ演奏に入った。(中略)
ディラン氏は受賞後も一切コメントを出していない。コンサートではノーベル賞受賞の話題だけでなく、曲以外の会話その
ものが一切なかった。ステージは暗くディラン氏の顔もかろうじて見える程度。声と曲が強調される「歌が全て」という演出
だった。ステージでは、アンコールに応え代表曲「風に吹かれて」を演奏した後、最後はフランク・シナトラが歌って有名な
「Why try to change me now(なぜ今僕の気持ちを変えようとするの?)」で締めた。世間から少し離れた自分の世界に入り
「そっとしといて」と歌う曲だ。意味ありげな選曲だった。(中略)
かつてディラン氏はこの民主党色が強いフォークの象徴であり、音楽と政治の蜜月を体現した存在だった。共和党の支持層と
重なる保守系団体を激しく批判したこともある。明らかに思想信条は民主党寄りで、オバマ政権誕生を歓迎するコメントを出し、
2010年にはホワイトハウスに招かれコンサートに参加したこともある。ただ、その一方で「答えは風に吹かれている」と繰り
返す代表曲「風に吹かれて」に象徴されるように、基本的には特定の思想信条や政党に深入りすることにはずっと懐疑的な立場
を取り続けてきた一面もある。ディラン氏の音楽遍歴もそれを反映している。政治色の強いフォークを離れ、ロック、ブルース、
ゴスペルなどが入り交じる音楽に、旧約聖書の詩篇、シェイクスピアなどエリザベス朝文学から影響を受けた抽象的なモチーフ
を乗せる独自の様式を築き上げてきた。ディラン氏のコンサート会場では曲や歌詞にうなずきながら座って音楽をじっくり楽しむ
客が大半だ。全体的にジャズのコンサートに近いような落ち着いた雰囲気だ。熱狂から一定の距離をおくこと、冷静に考えること。
そこには大統領選を控えた米国の国民にディラン氏が歌を通じて求めている姿が体現されているようにも見えた。

ボブ・ディランがノーベル文学賞と聞いたとき、ボブ・ディランは作家としても活動して
いたのかと思った人もおられたかもしれません。それも無理はありません。普通、文学賞
は文学作品に与えられるもので、楽曲の作詞に与えられるものではありませんから。
日本の文学賞でミスチルの桜井さんが受賞したら、誰だって驚きますよね。
ただ「文学」とは何かと考えてみると、その定義は曖昧。大きく分けると、文学には
言語表現による芸術作品とそれらを研究する学問があります。大学の文学部の場合は、
後者しょう。英語の場合も、文学部はdepartment of literatureなので、literatureと
文学はほぼ同じ意味だと思われます(スウェーデン語でどうなのかは知りませんが)。
ノーベル文学賞は前者を意味しているのでしょう。歌詞は文学作品とはいえませんが、
言語表現による芸術作品とはいえますので、選考対象としては間違ってはいません。
ただ個人的には、ノーベル文学賞が「政治介入」に利用されることには疑問があります。
政治色が多少あるのは許されるとしても、他国の選挙に首をつっこんではいけません。
アメリカ大統領選の直前に、明らかに民主党支援のアーティストを受賞させる意味とは
何なんでしょうか?ボブ・ディランさんがどのように考えているのか分かりませんが、
ノーベル賞受賞に対するコメントを大統領選前に出すと、共和党支持者の気持ちを逆に
奮い立たせることにつながるかもしれません。支持政党ではない候補に投票する人の
数は選挙結果に大きな影響を与えます。ボブ・ディランのノーベル賞受賞を喜ぶ人は、
ヒラリー候補に投票するに決まっていますから、現時点でそのような人をさらに喜ばす
必要はありません。今必要なのは、共和党支持者にヒラリー候補へ投票してもらうこと
ですから、共和党支持者を怒らせる言動を避けようとしているのではないでしょうか?
共和党支持者が何に不快感を示すかと言えば、他国のアメリカへの政治干渉です!
ここで共和党支持者の愛国心を傷つけるような発言は、トランプ候補有利に働きます。
ボブディラン氏とオバマ大統領日本だってそうです。中国や韓国から
熱烈に支持される総理大臣候補がいたら
どう思いますか?わたしなら絶対に応援
しません。与党政治家の無責任さや私利
私欲ぶりにはいつも嫌気がさすものの、
売国奴よりはいい。少しくらい問題の
ある総理大臣なら我慢できますが、
「総理大臣は、国を売らないこと!」
これだけは守ってもらいたいものです。




2016_10_16


サムスンギャラクシーノート7Samsung Galaxy Note 7発火問題、業界では障害の原因はバッテリー
コントローラーとの見方も
(10月11日 BusinessNewsline)
Samsungの最新モデル「Galaxy Note 7」に搭載されているバッテリー
が発火を起こすという事故が頻発し、製品の生産停止が決まった問題に
関連して、業界関係者の間で、問題が生じたのはバッテリー本体ではなく、
デバイス本体側に搭載されているバッテリーコントローラーではないかと
する噂が広がっていることが判った。業界関係者の間で生じている噂とは、
Samsungは、Galaxy Noteは充電する速度などを早めるバッテリー
コントローラーに改良を加えたが、この改良によって、搭載されているリチウムイオンバッテリー側の負荷が増大し、発火を
起こす可能性が増大したというものとなる。この論理では、Galaxy Note 7で生じている問題は、リチウムイオンバッテリー
側にあるのはなく、本体側のICチップにあるということとなり、リチウムイオンバッテリーを交換しても発火を起こすという
問題は解決できないこととなる。ただし、シンガポールの検査機関が実施した試験では、Galaxy Note 7に搭載されている
バッテリーは、折り曲げるなどの圧力が加えられた場合には発火を起こすという試験結果も上がっており、実際には、
バッテリーとバッテリーコントローラーの両方に問題があった可能性も生じている。
Galaxy Note 7に関しては搭載しているリチウムイオンバッテリーからの発火事故が起きたことから、Samsungは9月1日
付けでリコールを実施することを発表し、販売店舗で、発火の起きない正常品との交換を始めていた。
しかし、販売店舗で交換が行われた製品でも発火が起きる事故が起きたことから、Samsungは最終的判断として、
製品の製造を停止する決定を行った。これによってSamsungは少なくとも30億ドルの損失を被ったものと見られている。

ソニーさえ撤退に追い込んだ電池事業の苦境
今や自動車が主戦場、日本メーカーは岐路に
(7月30日 東洋経済オンライン)
世界で初めてソニーが実用化に成功してから四半世紀。リチウムイオン電池は軽くて高電圧・高容量という特長から、スマート
フォンやノートパソコン、デジタルカメラなど幅広い機器に使われてきた。今後も電気自動車の普及に伴い拡大が期待されて
いる。しかし、その生みの親は市場からの撤退を選んだ。7月28日、ソニーは電池事業の譲渡に関し、電子部品大手の村田
製作所と協議中であると発表したのだ。譲渡価格など条件交渉を経て、2017年3月末の取引完了を目指すという。(中略)
体力勝負のタフな市場
リチウムイオン市場は、首位サムスンSDI、2位パナソニック、3位LG化学の3強が世界シェア6割を占める。ただ、2015年度
の各社の電池事業の業績は、サムスンSDIが赤字、パナソニック、LG化学も営業利益率0.1%以下という惨憺たる状況だ。
背景には、ノートPCやスマホ向け電池の需要が鈍化する中、成長が見込める車載用電池での生き残りをかけ、各社とも
研究開発費がかさんでいることがある。車載用リチウムイオン電池市場では、米西海岸の電気自動車ベンチャーである
テスラ・モーターズに独占供給を行うパナソニックが一歩リードしているものの、韓国勢もテスラへの供給に関心を示して
おり、その地位がいつまで続くかは不透明だ。また、事業を買収する村田製作所も長期的には車載用電池の開発を狙っており、
熾烈な戦いが予想される。主戦場がスマホから電気自動車へとシフトし、新たなステージに入ったリチウムイオン市場。日本勢
は今度こそ世界をリードする存在になれるのか。投資がかさむビジネスだけに、待ち受けているのは体力勝負のタフな戦いだ。

日産ついに撤退か、車載電池で再編の号砲
日本勢が総崩れした液晶の二の舞は防げるか
(8月8日 東洋経済オンライン)
電池市場に激震が走った。8月5日、日産自動車が車載用電池事業から撤退する方針であることが、一部メディアで報じられた。
7月28日にはソニーが電池事業の譲渡に向けて、村田製作所と交渉中と発表したばかりだ。”日の丸電池”再編の動きが活発化
している。日産は撤退報道に関し、「憶測に対してコメントはしない」とするのみで、否定も肯定もしなかった。ただ、三菱
自動車の日産傘下入りや電気自動車(EV)「リーフ」の次期モデルの発売にあたり、電池調達先の合理化を検討する中、
今回の話が浮上してきたものとみられる。売却の対象となる子会社のオートモーティブエナジーサプライ(AESC)は、
日産が51%、NECグループが49%を出資する合弁会社。リーフ向けのリチウムイオン電池はAESCが製造している。
EVのコストの半分が電池代?
もっとも、日産が車載電池事業を切り離す背景には、その製造コストが高すぎるという事情があるとみられる。自動車に搭載
されている電池は、角形や円筒型、ラミネート型など、メーカーによってさまざまで、自動車メーカーは、AESCのような合弁
会社を電機メーカーと設立し、独自の電池開発をしているケースが多い。そのために標準化は進まず、製造コストが下がり
にくい構造になっている。EVの製造コスト全体に占める電池のコストは、「ざっくり言って半分程度」(あるアナリスト)
のため、EV自体の価格を押し上げる要因になり、普及の足かせにもなっている。
このような状況を打破すべく、車載電池の汎用化を進めて製造コストを抑え、EVをより手に入りやすいものにすることで、
今一つ盛り上がりに欠ける市場の起爆剤としたいと、日産が考えていたとしても不思議ではない。
そして気になる売却先だが、パナソニックや中国メーカーが候補に挙がっている。(後略)

今回のスマホバッテリー発火事故の原因が、バッテリーそのものにあるのか、バッテリー
コントローラーにあるのかは現時点では不明です。2013年にあったボーイング787
のバッテリー発火トラブルの原因については、バッテリーの不適切な設計と不十分な試験
だったとの調査結果が発表されています。今回の事故は、サムスンの業績にもかかわる
重大事であり、あってはならないことなのですが、スマホが発火すること自体は大いに
「ありうる」ことなのです。なぜなら、携帯電話に搭載されているバッテリーはリチウム
イオン電池で、その電解液は有機溶剤なので火がつけば燃え上がります。さらにリチウム
そのものも発火しやすい物質です。ですから、火がつくほどの熱暴走を起こさないように
設計することが大切で、ひとつの電池セルがショートしてもそれが他の電池セルに波及
しないようにしなければなりません。とはいうものの、体積あたりのエネルギー密度も
高めていかなければなりません。電極間の距離を狭めれば狭めるほど、充電時間を短く
しようとすればするほど、短絡や異常発熱の危険が高まりますから、性能と安全性は、
トレードオフの関係になっています。そして、これらをうまく両立させていこうとすると、

ドミナントデザイン前後のイノベーションどうしても開発コストや製造コストが高く
なってしまいます。スマホ関連部品と聞く
と花形産業であるように思いますが、数量
の増加に合わせて、コストを下げていく
ことができなければ、利益があがらない
状況に陥ります。太陽電池パネルや液晶
などでもそうですが、ドミナントデザイン
(製造法・製品の仕様などの標準化されたデザイン)が確立され、製品がコモディティ化
してくると、価格低下競争についていかなければなりません。このときのコスト削減戦略
をしっかりもっていないと、大赤字を出して撤退ということにもなりかねません。
このような状況下では、日本企業の多くは次の売り先を探します。しかし、電気自動車の
バッテリーについても、やがて同様のことが起きるでしょう。電気自動車はガソリン車より
安全と思われていますが、実際はそうでもなく、自動車においてもバッテリーの安全対策

テスラ炎上が重要です。しかも、スマホ
より長期耐久性が必要です。
バッテリー価格は車の価格に
直結するだけに、バッテリー
の価格低下圧力は大きく
なっていくでしょう。










2016_10_14


オリバーハート教授ノーベル経済学賞に米大学2教授 契約理論の発展に貢献
(10月11日 朝日新聞デジタル)
スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル
経済学賞を、米ハーバード大学のオリバー・ハート教授(68)と、
米マサチューセッツ工科大学(MIT)のベント・ホルムストロム
教授(67)に贈ると発表した。授賞理由は「契約理論への貢献」
で、社会の基盤となる契約を包括的に分析する理論を構築したと
評価された。契約理論は、雇用、報酬、保険、売買といった契約
を結ぶ前提や結果を分析し、最適な契約のあり方を探るもの。
たとえば、企業が最大限に業績を上げるため、経営者の報酬体系を固定給にするか、業績連動にするかを考える際に
使われる。ハート氏は、契約が将来起きるすべての事象を予想して対処しているわけでないという、契約の「不完備性」
を研究。そこから生じる企業経営の問題と契約のあり方などを理論的に示した。(後略)

 ゲーム理論とならぶミクロ経済学における流行のトピック、契約論。この分野の定番書、Firms,
 Contracts, and Financial Structure, Oxford University Press, 1995の翻訳。
 ▼オリバー・ハートが中心となって発展させてきた不完備契約理論を自らサーベイし、わかり
  やすく伝える解説書となっていると共に、不完備契約理論を適用して企業の範囲や金融構造、
  さらには破産など多様な問題について理論の発展方向に関する視座を与える。
 ▼不完備契約理論は、およそ経済取引において、すべての起こりうる状況を網羅し何が起こっ
  ても対処しうる完璧な契約を結ぶことは本来不可能であるという、極めて現実的な認識から
  出発する。この立場から様々な現象について議論し、さらに伝統的なアプローチが分析の対象
  としてこなかった「パワー」の問題まで言及される。


ハート氏は、世のなかでは予期せぬ出来事が常に起きることから、想定できるあらゆる
可能性を契約に盛り込むことはできないとして、理論を組み立てているそうです。
その上で、現実に予期せぬ出来事が起こったとき、企業や個人がどのように行動する
のかを分析しています。しかし、日本においては、アメリカと少し事情が異なるような
気もします。アメリカはどんなことでも両者がしっかりとした契約を結ぶようですが、
日本では何を契約したのかよく分からないものが多くあります。この代表が雇用です。
雇用されたときに、雇用契約書なんて受け取った記憶がない人も多いでしょう。また、
日本の契約では、そこに書かれている言葉だけでは判断できないものも多いのです。
これは不完全な契約というレベルではなく、暗黙の了解とか、不文律のようなものです。
どちらかというと、日本ではそのような見えない力のほうが重要だったりするのです。
「ムラの掟」の力学をアメリカ人に理解してもらうのは容易ではないのかもしれません。
契約理論では、不完全契約で起きる問題のひとつとして、いったん締結されてしまうと
元に戻すのが難しく、しかも不測の事態において交渉相手が強さを増してしまうような
投資に関する事象などについて議論されるようです。しかし、わたしたち日本人(個人)
にとっては、不測の事態が起きようと起きまいと、契約に付随している「隠れた契約」
が大きな問題であるように思います。その代表例が結婚です。結婚という契約には、
その後の、出産、住居購入、子供の教育費のねん出がセットになっていることは暗黙の
了解になっています。逆に、結婚せず、実家暮らしを続ければ、住宅費、教育費はゼロ。
それでも、快適な老後をおくろうと思って貯金にはげめば毎日の生活は楽ではない。
一般人にとって、経済学の難しい数式は必要ありませんが、しっかりとした経済観念を
持っておく(数字に強くなる)ことは重要だと思います。


「人生の3大費用」が何か分かりますか? 答えられる人は2人に1人 (10月1日 ZUU online ズー・オンライン)
結婚の費用突然だが読者の皆さんへ質問だ。次の(1)~(3)から一つ、
「人生の3大費用」を指している組み合わせを一つ選んで
欲しい。
(1) 生涯の生活費、子の教育費、医療費
(2) 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費
(3) 住宅購入費、医療費、親の介護費
これは金融広報中央委員会が、いまの日本の個人に対する
「お金の知識・判断力」を大規模に調査した「金融リテラシー
調査」での質問だ。10代からの金融教育を求める声が高まる
中、実施状態やその有無によっての回答率の差など、実に興味深い内容でまとめられている。
金融リテラシー調査による、日本人のお金に対する理解・行動
冒頭のような質問51項目から構成され、全国18歳~79歳の2万5000人を対象にしたアンケート調査をまとめたものが、
2016年6月に発表されたのだが、その質問の一部に、先ほどの「人生の3大費用」がでてくる。実際の正解率は47.6%で、
わずか約2人に1人が正解という結果だった。
正解は(2)。子の教育費、住宅購入費、老後の生活費が3大費用である。だれが決めたのだなんて屁理屈を言わないで
最後までお読みいただきたい。別の質問項目で得た回答を当てはめてみると、「必要額を認識している人」の割合は、
49.4%~56.8%、「資金計画を策定している人」の割合は35.2%~48.8%、「資金を確保している人」の割合は、
15.5%~32.8%となっている。
我が国 負のサイクル要因「教育費」
2009年度文部科学白書によれば、大学卒業までにかかる平均額は、すべて国公立で1000万円、全て私立となると
2300万円にもなる。仮に直近のデータを採取するのであれば、その数字は2009年度より増えているだろう。
よく世間では「子供一人に1000万円」と言われるが、筆者自身シングルで子育てをしていていつも思うのは、
「教育費に1000万円」であって、その他生活費を含めると、2倍~3倍にもなるのだ。FP業界では、子供が人生の
経済的重荷のような話になりがちだが、一方では次世代の貴重な担い手であって、その育成負担を個別の親にだけ
強いるのは、もはや限界に達している。
実際に同白書中の、教育費負担に関する国民の意識調査結果では、「子育てのつらさの内容」の上位2つが、
「子供の将来の教育にお金がかかること」で45.8%、「子供が小さい時の子育てにお金がかかること」で25.5%
--となっており、合算すると経済面での不安が実に71.3%も占めている。いかに子供の教育にお金がかかるか、
またその負担が、少子化の負のサイクルの要因になっているかがお分かりいただけるだろう。
一生にかかる住宅費は、5700万円~1億円?
「いつかはマイホーム」--。画一的なキャッチコピーが並ぶ高度経済成長期とは変わって、生涯の住まいは賃貸で、
とする人も、最近では珍しくない。とはいえ、住まいにかかる経済的負担は、家計の中で最も大きいものと言えよう。
国土交通省の2015年度住宅経済関連データを調べてみると、持ち家世帯が住宅ローンなどの返済に割り当てる
収入比率は、平均8.9%。賃貸世帯が13.9%。一見、持ち家の方が負担は少なそうに思えるが、この費用以外に、
毎年6月に支払う固定資産税・都市計画税、マンションであれば管理費・修繕積立金などがある。一戸建ての場合は、
老朽化に備えて、自ら修繕費用をねん出する必要もでてくる。持家か賃貸か、という議論はメリット・デメリットの
違いで、個々の幸福感によって変わる事もあるので、その議論はまた別の機会にするとして、一生のうちに住宅
にかかる費用を、大まかな計算ででも見てみよう。25歳~85歳までの60年間で、次の費用が生涯賃金の中から
住宅費として、必要になる。毎月家賃の8万円だと5760万円、10万円で7200万円、12万円で8640万円、15万円の
場合は1億800万円となる。やはり大きな支出だ。
仕事をせず長生きすればするほど、必要なお金は甚大
老後の生活費となると、はやり「(老齢)年金」の話になる。先日政府が閣議決定した法案では、国民年金の受給
資格を、最低25年から10年まで短縮するという。国民年金は、20歳~60歳まで40年間満額を支払ったとして、
受け取れる年金額は約78万円。受給額はひと月あたり6万5000円だ。10年への短縮が認められたとして、単純に
40年を10年に換算したら、ひと月あたりの受給額は1万6250円、子供の小遣いぐらいだろうか。厚生年金は、平均
報酬月額36万円の場合、専業主婦世帯の年金受給額は約23万円。国民年金の夫婦で13万円(6万5000円×2人)
よりは随分多いが、それでも満足に暮らせるには満たないだろう。緊急予備資金など貯えも必要だ。ではその差額
を自助努力で現役世代にこしらえて置くしか方法がないとすると、現在の銀行定期預金(長期金利)0.3%で計算
すると、複利運用40年間の積立額は、3,000万円貯めるのに、毎月約5万9000円、5,000万円貯めるのに、毎月
約9万8000円。7,000万円貯めるのに、毎月約13万7000円、1億円貯めるのに、毎月約19万6000円とこんな具合だ。
預金だけ、しかも0.3%という年利数値の計算なので、少々現実味が欠けるかもしれないが、数字はウソをつかない。
単に「3大費用」というと耳慣れしてしまうものだが、掘り下げて数値化すると、落胆の声が聞こえてきそうだ。
このような話は10代の頃に筆者は知りたかった。
金融教育が時代に合わせた形で、一刻も早く広く実行されることを願う。




2016_10_12


九州各地で10月の最高気温更新 佐賀で33.6度記録 (10月2日 朝日新聞デジタル)
2日の九州は、熊本、佐賀、鹿児島、福岡の各県で33度を超えるなど各地で気温が上がり、午後3時40分現在、
最高気温の上位10地点を九州が占めた。うち7地点で10月の最高気温を更新した。鹿児島地方気象台によると、
太平洋高気圧の勢力が依然強く、南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響もあり気温が上がったという。
最も暑かったのは佐賀市の33・6度。熊本市と熊本県菊池市が33・3度▽福岡県久留米市33・2度▽鹿児島市
33・1度など。3日も各地で30度を超える暑さになると予想されるが、台風18号の影響を受け天気は南部から
下り坂となる見込み。

台風一過 各地で真夏日…10月の最高気温更新 (10月6日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
台風一過の日本列島は6日、西日本から東日本にかけて広い範囲で秋晴れとなった。千葉県茂原市で34.0度を
記録するなど10月の最高気温を各地で更新し、30度以上の「真夏日」は全国に929ある観測地点のうち110
以上となった。 気象庁によると、台風18号が暖かい空気を運び込んだことに加え、午前から日差しが強く気温が
ぐんぐん上がった。 各地の気温は、甲府市32.7度、鹿児島県天城町32.6度、茨城県筑西市32.4度など。
横浜市は31.8度、高知県南国市は31.1度で10月の過去最高気温を更新。東京都心は31.3度、大阪市は
28.8度だった。

秋サケ漁、序盤不調 高い海水温影響か 釧路管内46%減、根室23%減 (9月28日 どうしんウェブ電子版)
釧路・根室両管内の序盤の秋サケ定置網漁が不調だ。釧路十勝海区、根室海区の両漁業調整委員会によると、20日
現在の漁獲量は釧路管内が前年同期比46%減、根室管内が同23%減。関係者からは不振の要因として、海水温の
高さを指摘する声が上がっている。今年は台風10号の影響で網の設置作業が遅れ、釧根管内では3日に初水揚げ、
5日以降本格化した。10日時点の漁獲量は、台風に伴う川水の増水や流木の影響などで思うように漁ができなかった
ため、釧路管内が同53%減、根室管内が同65%減とさらに落ち込んでいた。20日現在は釧路管内の浜中、散布
の両漁協と根室管内の落石漁協を除いて前年同期の漁獲量を下回る。「釧路管内は東寄りは好調だが、西寄りは不調」
(釧路十勝海区漁業調整委員会)で、同71%減の釧路市東部漁協の佐々木透専務理事は「出だしとしては最悪。
海水温が高くて9月下旬に入っても定置網にブリが入る異例の状況で、秋サケが寄ってくるよう海水温が下がって
ほしい」と話す。10日時点で前年同期比94%減と根室管内最大の落ち込みだった羅臼漁協は20日時点で同14
%減まで回復。同漁協サケ定置部会の中谷洋部会長は「知床岬方面はいくぶん捕れるようになってきたが、夏に
見られるクラゲがまだ大量におり、水質や水温が変化しているのでは」と心配する。一方、漁獲金額は釧路管内は同
34%減の6億6000万円、根室管内は同14%減の19億2500万円。漁業情報サービスセンター(東京)に
よると、9月上旬の道東海域の表面水温は前年同期より2~4度高い17~23度台で推移。さけます・内水面水試
2016年10月日本と海外の気象(恵庭市)の宮腰靖之・
さけます資源部長は
「釧路沖の海域は岸近く
まで高い水温となっており、
サケが高水温を嫌がって
沿岸に寄ってこないのでは」
と推測している。








西日本、東日本が太平洋高気圧に覆われた10月8日、大阪の最高気温は31℃
になりました。しかし、9日になって大陸生まれの冷たい高気圧が張り出したこと
でようやく「夏」も終わりになった模様です。しかし、10月になっての太平洋
高気圧の強さは異常です。日本近海でずっと海水温の高い状態が続いていることが、
その原因のひとつになっているものと思われます。海水温が高いため、サンマが日本
近海になかなか近づいてこられなかったことが影響して9月は不漁になりましたが、
同様の理由で、現在、サケも不漁になっています。海外でも、5段階評価で勢力が
2番目に強いカテゴリー4の「怪物ハリケーン」がハイチに上陸。同国では300人
以上が死亡したとのことです。一般的に、台風は海水温が27℃以上で発達すると
言われていますが、台風の強さは海面水温よりも海洋表層の蓄熱量と密接な関係が
あるのではないかと考えられています。一見してわずかに見える海水温の上昇は、
海洋表層における蓄熱量の膨大な増加を生みだしている可能性があり、そのことが
思ってもみない深刻な影響をもたらしているのです。海水温の上昇がさまざまな地球
規模の異常気象の発生頻度を高め、しかも変動幅を大きくしているといえるでしょう。
地球温暖化の支配的原因が大気中の二酸化炭素濃度の増加であると断言はできない
ようにも思いますが、逆に、二酸化炭素濃度の増加が地球温暖化に寄与しないという
証拠は全く得られていません。少なくとも現状でいえるのは、地球温暖化の原因が
人為的な二酸化炭素の排出であるとして、再生可能エネルギーの普及などの対策を
政府が講じていることに対して、「そんなことをやっているのは世界中で日本だけ」
と言い切る中部大学教授の武田邦彦さんの意見は間違っているということです。日本
政府は、パリ協定がこれほど早く発効するとは思っていなかったのでしょう。日本が
世界の先頭に立つ必要はないと思いますが、とはいえ、世界の潮流を無視することも
できません。日本に不利なルールを作られても困りますし・・・


パリ協定が来月4日発効 73カ国批准、日本出遅れ (10月6日 TOKYOweb 東京新聞)
国連は五日、二〇二〇年以降の地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」が十一月四日に発効する、と発表した。
協定は、海水の温度上昇による海面上昇や海岸浸食、巨大台風をはじめとする異常気象の増加など温暖化がもたらす
影響を最小限に食い止めるのが狙いで、今月五日時点で七十三カ国・地域が批准。これにより、石炭や石油を燃やす
ことで発生する二酸化炭素(CO2)など温暖化に及ぼす影響が大きい温室効果ガスの世界の排出量に占める比率が
2016年10月パリ協定批准状況55%を超え、発効要件を満たした。一方、日本は未批准で、世界的
な流れに出遅れている。国連の潘基文(バンキムン)事務総長は、
同日発表した声明で「かつては不可能と思われていたことが今や
(動きを)止められなくなった」と早期発効に祝意を示し、批准して
いない国々に国内手続きを加速するよう促した。温暖化対策に力を
入れてきたオバマ米大統領も、声明で「地球を守るための歴史的な
日だ」と述べた。協定は昨年十二月の採択からわずか十カ月で発効
にこぎ着けた。七年を要した京都議定書に比べると格段に早く、
温室効果ガスの排出量を今世紀後半に実質ゼロにすることを目標
に据えた野心的な取り組みだ。温室効果ガスの削減義務を先進国
だけに課した京都議定書と違い、途上国を含めた百九十六カ国・
地域全てに拡大したのが特徴。ただその分、国別の削減目標値は
各国が自ら決定し、目標達成は義務づけられていないなど、参加
ルールは比較的緩くなっている。協定の発効に向けては、九月初めに
米国、中国の二大排出国が批准し流れをつくり、同下旬には約三十カ
国が国連に批准書を提出、発効要件の一つである五十五カ国の批准
は達成していた。今月五日にフランスやドイツ、オーストリア、ハンガリーなどの欧州連合(EU)加盟国が批准書
を提出。国連気候変動枠組み条約事務局によると、五日時点の排出量の比率が約56・9%にまで達し、もう一つの
要件をクリアできた。十一月七日にモロッコで開かれる国連気候変動枠組み条約第二十二回締約国会議(COP22)
では、パリ協定の具体的なルール作りが協議される。




2016_10_10


瀬戸内寂聴さん「殺したがるばかどもと戦って」 瀬戸内寂聴さんの発言に犯罪被害者ら反発
「気持ち踏みにじる言葉だ」 日弁連シンポで死刑制度批判

(10月7日 産経WEST)
日本弁護士連合会(日弁連)が6日、福井市内で開催した死刑制度に関する
シンポジウムに、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)がビデオメッセージを
寄せ、死刑制度を批判したうえで「殺したがるばかどもと戦ってください」
と発言した。会場には全国犯罪被害者の会(あすの会)のメンバーや支援
する弁護士らもおり、「被害者の気持ちを踏みにじる言葉だ」と反発した。
日弁連は7日に同市内で開く人権擁護大会で「平成32年までに死刑制度の
廃止を目指す」とする宣言案を提出する。この日のシンポジウムでは、国内外
の研究者らが死刑の存廃をめぐる国際的潮流について報告。瀬戸内さんのビデオメッセージはプログラムの冒頭
と終盤の2回にわたって流された。この中で瀬戸内さんは「人間が人間の罪を決めることは難しい。
日本が(死刑制度を)まだ続けていることは恥ずかしい」と指摘。「人間が人間を殺すことは一番野蛮なこと。
みなさん頑張って『殺さない』ってことを大きな声で唱えてください。そして、殺したがるばかどもと戦って
ください」と述べた。瀬戸内さんの発言について、あすの会顧問の岡村勲弁護士は「被害者はみんな加害者に
命をもって償ってもらいたいと思っている。そのどこが悪いのか。ばか呼ばわりされるいわれはない」と話した。

日弁連が謝罪…瀬戸内さん「殺したがるばかども」発言で 「被害者への配慮なかった」 (10月7日 産経WEST)
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)が、日本弁護士連合会のシンポジウムに寄せたビデオメッセージで死刑制度を
批判し、「殺したがるばかどもと戦ってください」と発言したことについて、日弁連は7日、福井市内で開いた人権
擁護大会の中で「犯罪被害者への配慮がなかったことは、おわび申し上げる」と謝罪した。(後略)

死刑をめぐる世論調査寂聴さんがどのような思いでこのような発言をした
のか知りませんが、犯罪被害者やその遺族の傷口に
塩を塗るような言葉であるとの認識はなかったので
しょうか?「人間が人間を殺すことは一番野蛮な
こと」ってどういう意味なのでしょう。基本的には、
複数の人間を殺害した犯人が死刑になるのですから、
一番野蛮なことをした人間に極刑を下すことに
何か問題があるのでしょうか?確かに、死刑を執行
してしまうと、後から冤罪であることが分かって
も取り返しがつかなくなりますから、無罪を主張
している死刑囚に死刑を執行することには、慎重
であるべきでしょう。理想論としては、死刑など
必要のない社会になればいいなと誰でも思います。しかし、他人の命を意図的に奪う
人間がいる以上、死刑判決は必要でしょう。多くの人は、権力によって命を奪われる
より、卑劣な犯人によって命を奪われる確率のほうが高いと感じているでしょう。
日弁連は、国家の横暴をチェックすることを自分たちの重要な任務と考えているの
かもしれませんが、それより自分たちをチェックしたほうがいいと思います。
悪徳弁護士により、何の落ち度もない人が苦しめられています!
日弁連が、イデオロギーではなく、真の意味で人権を重視しているのであれば、
いじめや過労による自殺の問題をもっと重視するべきでしょう。奮闘されている
弁護士のかたも多くおられるとは思いますが・・・
いじめや過労による自殺の問題では、懲罰的な賠償をもっと求めていくべきでは
ないでしょうか?


横領1億円でキャバクラ豪遊も 元弁護士に実刑 (10月7日 朝日新聞デジタル)
成年後見人として管理していた高齢者の預金を使い込んだとして業務上横領罪に問われた元弁護士、渡部直樹被告
(49)に対し、東京地裁は7日、懲役6年(求刑懲役7年)の実刑判決を言い渡した。稗田雅洋裁判官は「成年
後見制度に対する社会の信頼を揺るがしかねない悪質な犯行だ」と批判した。判決によると、渡部被告は2011~
15年、法定後見の2人と任意後見1人の計3人の高齢者の口座から、計約1億1200万円を引き出して横領した。
公判で弁護側は、被告は双極性障害の精神障害があり、犯行当時は善悪の認識能力が著しく損なわれた「心神耗弱」
の状態だったと主張した。判決は、被告を診断した医師の証言をもとに、「精神障害の症状は認められない」と判断。
横領した金は事務所費や借入金の返済、キャバクラでの豪遊に浪費した、と指摘した。この事件をめぐっては、被害
女性2人が新たに選任された成年後見人を代理人に、計約7900万円の損害賠償を求めて提訴。東京地裁が9月、
渡部被告に全額の支払いを命じる判決を言い渡し、確定した。女性側は、渡部被告を成年後見人に選任した家裁
にも責任があるとして、国にも損害賠償を求めて提訴している。

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定
(10月7日 産経ニュース)
最長月130時間の残業などで元電通社員の高橋まつりさん=当時(24)=が自殺し、三田労働基準監督署(東京)
が過労死として認定していたことを7日、遺族側弁護士が会見で明らかにした。弁護士によると、高橋さんは平成27
年3月、東京大文学部を卒業後、同年4月に電通に入社。インターネットの広告部門を担当し、同年10月から証券
会社の広告業務も入った。弁護士側が入退館記録を基に集計した残業は、10月が130時間、11月が99時間と
なっていた。休日や深夜の勤務も連続し、12月25日に、住んでいた寮から投身自殺した。高橋さんが友人や母親
に送信したツイッターなどでは、1日2時間睡眠が続いたことなどを訴えた上で、「これが続くなら死にたいな」
「死んだほうがよっぽど幸福」と記していた。高橋さんの母、幸美(ゆきみ)さん(53)は「娘は二度と戻って
きません。命より大切な仕事はありません。過労死が繰り返されないように強く希望します」と話していた。
電通は「社員の自殺については厳粛に受け止めております。労災認定については内容を把握しておりませんので、
コメントは差し控えます」とした。



2016_10_08


酵母のオートファジー【大隅良典さんノーベル医学・生理学賞受賞】
栄養を再利用…「オートファジー」って何?

(10月4日 産経ニュース)
成人は1日に160~200グラムのタンパク質を体内
でアミノ酸から合成し利用している。だが、食事などで
摂取するタンパク質やアミノ酸は1日わずか60~80
グラム。不足分の調達に大きな役割を果たしているの
が、細胞内で劣化したタンパク質などを分解し再利用
する「オートファジー」だ。新生児も生まれた直後は
オートファジーで栄養補給する。胎盤から離れると
母親から栄養を得られず飢餓状態に陥るため、自分の
細胞内のタンパク質を分解して生き抜いているのだ。山などで遭難した人が、水だけで何日も生き延びられることがある
のも、オートファジーのおかげだ。大隅良典氏の研究で、こうした飢餓の解消だけでなく、細胞内の老廃物を分解する
浄化や、侵入した細菌や異物を分解する防御など、複数の重要な役割を担うことも判明した。生体内の主な浄化機能
には、オートファジーのほか不要な細胞を「自殺」させるアポトーシス(細胞死)と、細胞内の不要なタンパク質を
見分けて分解するユビキチン・プロテアソーム系がある。それぞれ欧米の研究者が発見し2002、04年にノーベル
賞を受賞した。大隅氏が「第3の浄化機能」で受賞に輝いたことで、日本の細胞生物学のレベルの高さが示された。
オートファジーは多様な病気との関連が研究され、国際競争が激化している。日本の研究者は、オートファジーの異常
が神経疾患や生活習慣病などを起こすことを動物実験で解明し、リードしてきた。
ただ、がん治療への応用では米国が先行している。がん細胞は抗がん剤によって死滅しそうになると、オートファジー
を悪用して生き残る性質がある。臨床の規制が緩い米国では、この性質を利用してオートファジーの阻害剤をがん患者
に投与する治験が既に始まっている。このままでは日本の優位性は保てない。
山中伸弥京都大教授が12年にノーベル賞を受賞した人工多能性幹細胞(iPS細胞)に国は多額の研究費を投入。
審査迅速化で臨床研究を加速し実用化を後押ししている。オートファジーも将来、大きな医療市場を生み出す可能性
が高い。日本が優位性を確保して持続的な経済成長に役立てるためにも国は支援策を急ぐ必要がある。

基礎研究を究められた大隅氏のノーベル賞受賞は、同じように、不思議だと思った
こと、興味を持ったことを徹底して研究する姿勢を貫いている研究者の大きな励み
になるものと思います。基礎研究をやるのなら、世のなかに役に立つかどうかなど
考えず、オンリーワンになることを目指してほしいものです。基礎研究者にとって
最も言われたくない言葉は、「世界一になる理由は何があるんでしょうか、2位で
はダメなんでしょうか?」ではないでしょうか。こんなに短い言葉で、基礎研究の
息の根を止めるとは・・・基礎研究をやっていればそれが応用につながり、やがて
社会に貢献できるから基礎研究は重要なんだというのも、危険な発想です。実際、
10年スパンで考えれば、基礎研究はサイエンスの世界での成果にとどまるものが
多いですし、先進的であればあるほど、そうなるでしょう。基礎研究を応用研究
の前段として位置づけるのは適当ではありません。費用対効果の観点からみれば、
基礎研究はやめたほうがいいという結果になるでしょう。基礎研究は、長期的に
見れば社会に貢献していますし、短期的に見れば、新しい知見でいいのです。
といっておきながら・・・直接的に人の役に立つ研究も大切です。
そして、儲かる研究も・・・新薬は病人を救い、大きな利益につながります。
とはいえ、新薬の開発に基礎研究の成果を利用できると決めつけるのは危険です。
例えば、病理学の知見から、ベータアミロイドがアルツハイマー病の原因では
ないかと考えられています。しかし、ベータアミロイドを標的にしたアルツハイマー
病の新薬開発が成功したという話は聞いたことがありません。
アルツハイマー病になると、ベータアミロイドとタウタンパク質の蓄積が進み、
それが原因で脳神経細胞が死滅して病状が悪化します。しかし、ベータアミロイド
は病気の主因ではなく、まだ明らかになっていない真の原因があるのではないで
しょうか?複合的要因が複雑に絡み合っているのかもしれません。
実用化では、基礎研究のような「こだわり」が成功を妨げるケースも多いのです。


アミロイドとオートファジー飢餓により誘導されるオートファジーに伴う
“細胞内”アミロイドの増加を発見
―過度な食事制限はアルツハイマー病を加速
する可能性を示唆―
(2015年7月14日
日本医療研究開発機構プレスリリース)
研究成果の意義
本研究により、脳神経細胞においても飢餓誘導性
オートファジーが存在し、さらにマクロオート
ファジーの活動性には日内変動があることを示し
ました。さらに本研究成果は、アルツハイマー
病態におけるオートファジーの活性化が細胞外
から細胞内へのベータアミロイドの取り込み促進
に働くものの、細胞内部でのベータアミロイドの
分解処理には不十分であり、むしろ細胞内にベータアミロイドが蓄積して細胞膨張を伴う細胞死につながる可能性を強く
示唆しています。今日では、過度なカロリー摂取などの生活習慣がアルツハイマー病進行を早める要素であることが広く
認められています。しかし、脳内で細胞外のベータアミロイド濃度がある程度高まった後では、むしろ、カロリー制限に
よってオートファジーを過度に活性化することがアルツハイマー病態を悪化させるリスクとなることが、本研究成果から
想定されます。これは、食習慣を通じた認知症予防・治療を今後進める際に重要なポイントと考えられます。また、
アルツハイマー病のゲノムワイド関連遺伝子解析(GWAS)においてオートファジー関連遺伝子が優位な相関を示してい
ることから(Lipinski et al, Proc Natl Acad Sci USA, 2010)、アルツハイマー病においてオートファジーが機能不全
に陥っている可能性も疑われます。この点も、カロリー制限による過度なオートファジー促進がアルツハイマー病の
増悪因子となりうることを示唆しています。(中略)
さらに本研究成果は、細胞内ベータアミロイド蓄積が細胞死を経て細胞外での蓄積のシードとなる可能性も示唆しており、
細胞内外のベータアミロイド沈着と細胞内のタウタンパク質沈着を結ぶアルツハイマー病の総合的な理解への布石となる
知見とも考えられます。

認知症の通念揺らぐ、「アミロイド蓄積説」健康な人に通用せず (7月14日更新 WELQ ウェルク)
「アミロイド蓄積説」は当てにならないのかもしれない。認知症の発症には従来、脳内のアミロイドβと呼ばれるタンパク
質の蓄積が関わるとされる。このたび健康な人を調べたところ、確かに遺伝子とアミロイドβとの関係はあったものの、
認知能力の低下とは関係していないと分かった。
認知症のない人を調べた
米国ミネソタ州に本部を置く総合病院メイヨー・クリニックの研究グループが、米国医師会が発行する神経学分野の
国際的専門誌ジャマ(JAMA)ニューロロジー誌2015年5月号で報告した。研究グループは、30歳〜95歳の認知症のない
1246人について、認知症に関係する要素を2006年3月〜2014年10月に調査した。調査した項目としては、年齢と性別、
記憶力の状態、記憶力に関係する脳の部分である「海馬」の体積、認知症のなりやすさと関係する遺伝子で、アポリポ
タンパクEの複数ある種類のうちの一つである「APOEε4」を持つかどうか、PET検査による「アミロイドβ」の蓄積の状態。
記憶力とアミロイドβは無関係
その結果、全体的に、記憶力は30歳代から悪化し始め90歳代まで悪化を続けていた。全体的に記憶力の衰えは、女性より
も男性の方が大きく、特に40歳以降で顕著だった。海馬の体積は30歳代から60歳代半ばまでは徐々に小さくなって、それ
以降は急激に縮小していた。全体的に海馬体積の減少は、女性よりも男性の方が大きい。特に60歳以降に顕著だった。
男性でも女性でも、全ての年齢において、APOE ε4を持っているから記憶力が大きく下がるという差はなかった。
アミロイドβの蓄積の程度は、平均値は70歳代までは低いが、それ以降は増加していた。70歳以降では、APOE ε4を
持っている人では、持っていない人よりもアミロイドβの蓄積が多いと見られた。10%の人たちがアミロイドβ陽性と判定
される年齢はAPOE ε4を持っていると57歳、持っていないと64歳だった。
「通念に異議を唱えている」
遅発性アルツハイマー病では、生来の認知能力の低下を背景に、アミロイドβが加齢とともに蓄積していく。今回の調査に
よると、認知能力の低下は、加齢と関連しているが、アミロイドβの蓄積とは関係していなかった。ジャマ・ニューロロジー
の論説では、「アミロイドβの蓄積が全ての年齢を通じて記憶力と関わっているという通念に異議を唱えている。認知症の
ない正常な脳の加齢プロセスに関する知識を広げてくれた」と称賛している。認知症の背景は依然としてはっきりしない。




2016_10_06


ボート連盟会長と小池都知事国際ボート連盟会長、五輪会場変更に反対
小池知事と会談 (10月3日 日経電子版)
2020年東京五輪・パラリンピックの競技施設整備に関し、国際ボート連盟の
ロラン会長は3日、都庁で小池百合子知事と会談し、現行計画を変更しない
よう求めた。ボートの会場整備をめぐっては、都政改革本部の調査チームが
会場変更を含む大幅な見直しを提言している。小池知事は費用削減の必要性
を強調したが、今後の調整は難航しそうだ。「詳細に調査、分析して到達した
結論だ」。ロラン会長は会談で、五輪のボート会場を当初の計画通り臨海部の
「海の森水上競技場」とするよう訴えた。(後略)

盛り土問題の経緯豊洲の謎、なぜ解けない 都調査に対し怒りや不信の声
(10月1日 朝日新聞デジタル)
日本の台所・築地市場(東京都中央区)の移転はどうなるのか。豊洲市場(江東区)
で建物の下に盛り土がされなかった問題で、都の調査は責任者の解明に至らなかった。
調査を命じた小池百合子知事は淡々とその結果を説明したが、市場の人や都民からは
不信の声が上がった。(中略)東京五輪に向けたフラッグツアーなどの話題に続き、
豊洲市場問題の調査結果の発表へ。小池氏はわずかに表情を険しくし、パワーポイント
で報告書を解説していった。主要な建物の下に地下空間を造ったのに、盛り土があると
説明し続けた都職員の対応を、強い口調で断じた。「非常に遺憾」「恥ずかしい状況」
問題発覚後に石原慎太郎元知事が報道陣に「都庁は伏魔殿」と発言したことを念頭に
置いてか、「『伏魔殿』と評論家のように言っているわけにはいかない」と述べ、
改革を進める意欲を示した。だが報告書は、どの時点で誰が盛り土をしないことを
決めたのか、特定しなかった。小池氏は「流れの中で、空気の中で進んでいった」
と淡々とした表情で語った。28日の都議会での所信表明では、責任の所在を解明する
と宣言していた。報道陣から「これ以上詰め切れないのか」「責任の所在はいつまでに
明らかにするのか」と質問が相次いだが、「(報告書では)明確な答えがまとまって
いないと思います」。
さらに日本人論で知られた評論家の名を持ち出し、「山本七平さん的にいえば日本の
空気の研究。それでは大学の研究に終わっちゃいますので、それからもう一歩、二歩
進める」と話し、公益通報制度を使うなどして調査を続ける考えを示した。(後略)


「組織は頭から腐る」 (2015年10月20日 電通報)
魚も組織も頭から腐る 「魚は頭から腐る」は西洋のことわざですが、企業や組織でも「組織は頭から腐る」という言葉が使われます。
「頭」とは、社長など組織長を示しており、社長の社内での無理な業績要求や、目標達成を過度に追求する姿勢・発言が、組織
(企業)を腐らせることを表現しています。要するにこの言葉は、危機管理におけるトップの重要性を訴えている言葉なのです。
実際に、われわれが企業の緊急時広報を支援している現場においても「上からの強い要請があった」「物を言えない社風が…」などの
声が漏れ伝わってきます。トップの過度なプレッシャーから組織文化が壊れていき、世間の常識と企業の常識にズレを生じさせ、結果、
不正が行われてしまう。こうしたことは、多かれ少なかれ記事を目にしている企業人であれば感じたことがあるのではないでしょうか?
組織の頭(トップ)というのは、強いリーダーシップがあるものであり、その発言や文章は、自身が考えている以上に強い影響力が
あるということを、経営者や危機管理担当者はあらためて強く認識すべきでしょう。(中略)
リスクマネジメントは経営トップの責務 これからの時代、経営トップは事件・事故・自然災害にとどまらず、投資や為替・技術開発
など自社に影響を与える可能性のある、あらゆるリスク事象を的確に見積もりマネジメントしていく仕組みと風土を構築していく
義務が強まっていくと考えています。安全・無難に経営をおこなっているだけでは、古くさい企業としてのレピュテーションが定着し、
顧客や市場、さらには従業員からも見放されていくリスクが高まるのではないでしょうか。

豊洲の問題も五輪経費の問題も、小池都知事にお任せするしかないでしょう。このような
社会問題が表面化すると、顕在化したトラブルの解決に躍起になってしまいがちになります。
しかしながら、このトラブルを解消したところで、根源的な問題が解決されていない限り、
同じような問題がまた発生するだけでしょう。起きたトラブルを解消することはマイナスを
ゼロに戻すだけの作業といえます。その一方で、根源的な問題を解決することは、世のなか
をグレードアップさせ、良い方向へと導いていく推進力になるでしょう。根本的な問題は、
トップの能力不足、認識不足にあると思います。小池都知事は全職員に向けて意識改革を
促していますが、マネジメント層の意識が変わらなければ、一般職員には何もできません。
特に危機管理ついてはマネジメント層でなければできません。今回の問題でも、一般職員は
命令を忠実に実行しているだけでしょうし、逆にそれをしないと叱責されたり処分されたり
することになるのかもしれません。東京都の内情を詳しく知りませんが、退職数年前で、
リスクマネジメントなど何も知らない人が局長級などに就くのでしょうから、盛り土など、
「わたしは何も分からない」というのも嘘ではないでしょう。自分の在職期間に何か起きて
処分されないことが目標なのですから、組織がダメになるのも当然です。いやいや、課長
クラスがしっかりしていれば大丈夫だと思われるかもしれませんが、課長は自分の課の業務
以外のことはタッチしません。隣の課に口出ししたら越権行為です。トップマネジメント層
がリスクマネジメントを担当しないと、課内で解決できる小さなリスクは除去できても、
組織全体を揺るがすような大きなリスクは放置されたままになってしまうのです。まともな
人が都知事になることは最も大切なことですが、都知事がすべてを掌握できるわけでは
ありません。○○長の言葉を鵜呑みにせず、自分のブレーンに事実を確認させることが
大切になるでしょう。





2016_10_04


ロゼッタ任務完了彗星探査機ロゼッタ、探査を終了 欧州宇宙機関
(10月1日 朝日新聞デジタル)
欧州宇宙機関(ESA)は9月30日、彗星(すいせい)探査機ロゼッタを
操作し、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着地させたと発表した。今後、
彗星が太陽から離れて太陽電池による電力が十分得られなくなることなど
から探査を終了させたという。ESAによると、同彗星は現在、火星と木星の
軌道の間にあり、太陽から遠ざかっている。ロゼッタは最後の写真撮影などを
しながら彗星に向かって秒速90センチほどで近づき、30日午後7時40分
(日本時間)ごろ、表面に着地した。約40分後に確認の信号を受信した。
ほかの探査に影響しないようシステムを遮断したため、彗星に到達後の状態は
わかっていないが、表面にとどまっている可能性が高いという。
ロゼッタは2004年に打ち上げられた後、14年夏に彗星の周回軌道に到達。
同年11月には着陸機フィラエを投入して、史上初めて彗星に着地させ、彗星
の成分を調べることなどに成功した。彗星が太陽に近づくにつれて尾が生じ、
活発にガスを噴き出す様子などを観測したほか、地上に送られてきた成分データ
の分析から、多数の有機物を発見。彗星の水に含まれる重水素の割合が地球の
水と大きく異なることや、多くの酸素分子を含むなど新たな知見も得られた。
(後略)

極度のジャイアントインパクト月ができる時、地球がほぼ蒸発していた可能性が浮上
(9月17日 ギズモード・ジャパン)
月の石と地球の石はほとんど同じ…ということは?
月が形成される起源についてはいくつかの仮説が提唱
されてきましたが、中でも「ジャイアント・インパクト説」
というのが今まで有力でした。地球に火星くらいの大きさ
の天体テイアが斜めに衝突し、バラバラになったテイアと
地球の一部がまとまって月になったのだとする考えです。
が、1970年代にアポロ計画で採取された月のサンプルを
再分析したところ、その衝撃は従来の仮説よりはるかに
強大で、テイアだけでなく地球もほとんどが蒸発するほど
だった可能性が高まってきました。Natureに新たに発表
された論文によると、テイアが地球にぶつかる衝撃は「スイカをスレッジハンマーで叩くようなもの」だったらしいのです。
上の画像は、その激しさをイメージしたものです。これまでジャイアント・インパクト説が支持されてきたのは、月の大きさや軌道上の位置に
ついてすんなり説明できるからでした。でも21世紀に入ってからアポロ計画で採取された月の石の組成を新しい技術で再分析したところ、
従来の説では説明が付かないことが出てきたんです。
「我々は今も1970年代のアポロのサンプルを使っていますが、最近進歩した技術で再分析しているところです。以前よりはるかに小さな違いを
測定できるようになっているので、70年代には気づかなかった多くのことを発見しています」ワシントン大学の准教授でこの論文の主著者である
Kun Wangさんは米Gizmodoに語っています。「古いモデルでは、新たな観測結果を説明できなかったのです」
40年前の仮説が正しければ、月を形成する物質の半分以上はテイアに由来するもののはずでした。でも月の石を分析すると、地球の石と非常に
似通っていたのです。月の形成時の状況を推定するためには、カリウムの同位体の分析が有効とされています。そこでWangさんたちはカリウム
の同位体を従来の10倍の精度で分析できる手法を開発し、月の石と地球の石の違いを見出そうとしました。その結果、たしかに違いはあったん
ですが、むしろ月と地球の緊密な関係をさらに裏付けるものでした。その違いとは、月の石にはカリウム41というカリウムの中でも重い同位体が、
地球の石より0.4パーミル(パーミルは1000分の1)多く含まれていることです。その状態を作り出すには従来の仮説で考えられるよりはるかに
高温が必要とされ、説明するには地球とテイアが正面から激しくぶつかり合ったと考えるのが適切というわけです。このモデルでは、極端な高温
と強い衝撃によってテイアも地球の大半も蒸発してしまいます。蒸発したものが地球の500倍サイズにまで広がった後、それが冷えて凝縮した
結果が月、と考えられています。「我々の研究結果によれば、月の形成にははるかに大きな衝撃が必要でした」とWangさんは言います。
「『ジャイアント・インパクト』は、『極度のジャイアント・インパクト』と言うべきです。従来必要とされていたエネルギーでは、足元にも
及ばないんです」またWangさんはこうも語っています。「初期の太陽系について今わかっていることはすべて、隕石や月のサンプルによるもの、
本当に古い石から得られるものばかりです。我々はそこから、初期の太陽系に対する理解を変化させてきました。それは、我々が思っていたより
ずっと激しいものだったのです」
Wangさんたちはこれからもアポロ計画で採取された月の石の分析を続け、さらなる知見を得ようとしています。40年前に持ち帰った石は、
我々にまだまだ新しい秘密を教えてくれるようです。

様々な成果を残したロゼッタですが、そのひとつが彗星から放出される大量の酸素(O2 )を検出した
ことでしょうか?地球上の空気には酸素が多いので驚くべきことのように思えませんが、地球上の
酸素は植物の光合成でできたものです。酸素は反応性が高いため、宇宙空間において、酸素分子と
してはあまり存在しないと考えられていました。それと並ぶ大きな成果は、彗星を取り巻くコマの
部分からアミノ酸のグリシンを発見したことでしょう。グリシンにはL体・D体の区別はありませんが、
それ以外のアミノ酸にはこの区別があります。今後の彗星探査では、グリシンの次に簡単な形をして
いるアラニンを検出したいところです。そのアラニンはL体なのかD体なのか?どちらかが多いのか?
それともラセミ体(両者が等量)なのか?タンパク質を構成するアミノ酸はすべてL体ですが、この謎
を解くためにも是非知りたいところです。しかし、彗星を調べるよりもいい方法があります。
極度のジャイアントインパクトにより地球と月ができた後、地球にも月にも、様々な有機物が宇宙から
降り注いだことでしょう。そうなると、月には地球の初期の有機物が存在している可能性があります。
月の表面の大部分は乾燥していますが、極地方の永久影になったクレーターには大量の氷が存在する
とされていますから、その氷のなかにあるガスや有機物を詳しく測定したいですね。有人基地を建設
するさいの水も調達できますし。氷のなかには大量の酸素もあるかもしれません。個人的には、火星
を目指すよりも、再び、月の有人探査を目指したほうがいいと思います。
もし、月の氷からタンパク質、脂質、核酸などが発見されたら・・・そうなると、生物のかけらが
宇宙空間にあることに。つまりは、生物が地球以外に存在するということになりはしないか?
宇宙の生物は、L体のアミノ酸でできたタンパク質を持つものだけでなく、D体のアミノ酸でできた
タンパク質を持つものもいるのかもしれませんよ!?




2016_10_02


豊洲地下水で基準超すベンゼンとヒ素 (9月29日 産経ニュース)
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で、都は29日、環境基準をわずかに
上回る有害物質のベンゼンとヒ素が検出されたと発表した。モニタリングは今回を含めて8回行っているが、環境基準を超えた
のは初めて。ベンゼンは2カ所で基準の1・4倍と1・1倍、ヒ素は1カ所で1・9倍だった。都は今後、専門家会議や市場
問題プロジェクトチーム(PT)などでの検証を踏まえて適切に対応するとしている。小池百合子知事はこれまで、移転の時期
について「地下水モニタリングの調査結果や専門家会議の議論などを待ち、総合的に判断する」としており、今回の検出結果が
判断に影響を与えるものとみられる。検出されたのは201のモニタリング地点のうち3カ所で、すべて青果棟周辺の屋外。
いずれも環境基準が地下水1リットルあたり0・01ミリグラム以下と定められているところ、ベンゼンは0・014ミリグラム
と0・011ミリグラム、ヒ素は0・019ミリグラムが検出された。都は基準値超えの原因は不明としており、健康への影響
なども今後、精査していく。次回のモニタリングは11月に予定しており、来年1月にも結果を発表する。豊洲市場をめぐって
は、都が主要施設下で土壌汚染対策の盛り土を行っていなかった問題が発覚。地下空洞にたまった地下水からはベンゼンが検出
されるなどしたが、青果棟など主要3棟の濃度はいずれも環境基準以下だった。

さて、地下水に含まれる0.014mg/l(14ppb)のベンゼンをどのように捉えればよいか?
なかなか難しい問題なのですが、過去にベンゼンは話題になったことがありました。
それも清涼飲料水中の。飲み物ですから、地下水より深刻な事例でした。


清涼飲料水中のベンゼンについて (2006年7月28日 厚生労働省医薬食品局食品安全部 報道発表資料)
1,経緯 本年春以降、英国等諸外国で、清涼飲料水中の安息香酸(保存料)とアスコルビン酸(酸味料、酸化防止剤)が、
     ある条件下で反応しベンゼンが生成すること、市販製品中にベンゼンが低濃度検出されること等が公表され、
     英国等ではベンゼン10ppbを超える製品の自主回収が要請された。
清涼飲料水中のベンゼン2,我が国での市販製品についての分析
我が国においても、市場に流通する清涼飲料水の市販品で、安息香酸
とアスコルビン酸の両者が添加されているもの31製品について、
ベンゼンの含有量について分析検査を、5月以降国立医薬品食品衛生
研究所において実施した。その結果は下表(左)に示すとおりである。
3,厚生労働省の対応
(1) 我が国では食品中のベンゼンに関する法定の基準値はないが、「WHO飲料水ガイドライン(第3版)」のベンゼンに関する
  ガイドライン値、及び水道法での水道水のベンゼンに関する基準値である10ppbを超えてベンゼンが検出されたものが下記
  のとおり1品目あった。当該製品については、厚生労働省として販売業者に対し分析結果を通知し、回収を行うよう要請を
  行ったところである。         記
               製品名:アロエベラ
               販売業者:(株)ディーエイチシー (DHC)(東京都港区)
               検出されたベンゼン濃度: 73.6ppb(3検体平均)
(2) また、厚生労働省は、都道府県等及び業界団体を通じて、全国の清涼飲料水製造業者等に対し、必要に応じ自社製品の実態
  を把握するなど所要の措置を講じるよう要請を行った。
(3)さらに、本件に関して厚生労働省ホームページにQ&Aを掲載し、国民への適切な情報提供を開始した。
(4)以上のような状況について、正確な報道をしていただきますとともに、国民への情報提供についてご協力いただくようお願い
  したい。

アスコルビン酸とはビタミンCのこと。安息香酸は保存料。安息香酸が還元されてベンゼン
が生成したのであれば、アスコルビン酸以外の成分でも、安息香酸との反応でベンゼンが
合成される可能性はあるということになります。実際、アスコルビン酸が存在しなくても、
安息香酸を含む清涼飲料水からベンゼンが検出されたという例が報告されています。
ただし、健康被害が出たという話は聞いていません。アロエベラを過去に飲んでいたからと
いって、病気になるのではないかと心配する必要はないでしょう。かといって、ベンゼン
入り飲料水を飲んでもよいかと聞かれれば、「飲まないほうがいい」。

ヘッドスペース法の原理どうやって分析するのか?という疑問を持つ人は多くないとは
思いますが、興味のある人向けということで紹介します。
ベンゼンのように、油性で水に溶けにくい揮発性有機化合物は、
ヘッドスペースガスクロマトグラフ質量分析計(HS-GC/MS)
という装置で測定します。ガスクロが何かは説明を省略しますが、
ヘッドスペース法では、サンプル(水溶液)をそのままガスクロに
注入するのではなく、サンプルを入れたバイアルを60~80℃程度
に加熱後、バイアルのヘッドスペース部のガスをガスクロに導入
します。結果は下のような図(クロマトグラムと言います)に
現れるベンゼンに該当するピークの面積(高さでもよい)を求めます。この面積はベンゼン
の量に比例していますので、濃度が既知の標準試料で検量線を作っておけば定量できます。
通常は、被検試料、標準試料に内標準物質を入れておいて、このピーク面積との比をとる
ことで分析精度を高めます。(詳しく知りたいかたは自分で勉強してください)
下のクロマトグラムのベンゼンの濃度は200ppt(0.2ppb)ですから、今回検出された
豊洲の地下水のような14ppbのベンゼンは簡単に定量することができます。
ちなみに、ガソリンに含まれるベンゼンの分析なら、そのままガスクロに液打ちします。
ガス中のベンゼンは、固体吸着-加熱脱着-GC/MS法が一般的。豊洲市場の地下でも!
土壌の場合、水に溶出させる方法と土壌中のガスを測定する方法があります。豊洲でも!


ベンゼンのヘッドスペース分析




2016_09_30


占星術は科学じゃないNASAが12星座を13に変えるってよ! と海外パニック。
渦中のNASAに真相を聞いてみた
(9月21日 ギズモード・ジャパン)
「NASAが新しい十二宮を発表した。なんと十三宮である」
そんなニュースがコスモポリタン英国版からYahoo、AOLを通じて世界中に広まり、星座占い
ワールドにちょっとしたパニックが起こっています。
なんでも人類数千年の歴史を誇る12星座に、NASAがもういっこ星座を足したもんだから、
星座の分け目も微妙に変わって、これから占いライターどうするんねん、となっているのだそうな。
いつからNASA、星座占いやるようになったんだ…と訝しく思いつつも、念のためNASAに取材して
みたら、案の定、広報のDwayne Brownさんからこんな返事が返ってきました。
〝「NASAの専門は天文学だ。占星術ではない」〟                 …ですよね。
じゃあ、なぜこんな噂が広まったのか? 気になるのはむしろそっちの方です。(中略)
キュリオシティ探査機を漫画で紹介するコーナー、NASA特製「太陽の黒点クッキー」レシピなどに
混じって、「First Things First: Astrology Is Not Astronomy!(最初にこれだけは覚えておこう: 星占いは天文学じゃない
よ!)」という記事がある。そこにリンクが貼られていたのであります。記事の本文を目の皿のように見開いて探しても、
「NASAが十二宮を計算し直した」とかいう記述はひとことも見当たりません。ただ単に、十二宮は今から3000年前にバビロン
帝国の人たちが考えたものであり、それを星座に結びつけたのも彼らが最初だっていうおはなしを子ども向けに書いているだけ
です。ただ3000年の時を経る中で星座の位置は微妙にシフトしてきている。その原因は地軸のズレによって引き起こされる
ものであり、古代バビロニア人が見上げる空と今われわれが見上げる空は違う、というおはなし。
「別に星座を変更するとかしたわけではない。計算しただけだ」と広報のBrownさんはメールで力説しています。
〝「その『The Space Place』の記事は、astrology(占星術)がastronomy(天文学)と似て非なるものだということ、
占星術は古代の歴史の遺物だということを伝え、数学と科学は空を見上げることから生まれたものではない、とわかってもらう
ためのものだ」〟なるほど。それがどこでどうなったら、「NASAが十二宮を書き換えようとしている!」という話になるのか…
だいぶ飛躍がある気がしますよね。そんなわけで、このニュースが今週みなさまのお手元に届いたときにはパニックする前に、
NASAは星座にまったく関心がない、ゼロ、ナッシングだってことで。

木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出、「海」の成分解明へ NASAが発表 (9月27日 ITmadiaニュース)
木星の衛星「エウロパ」の表面から水蒸気が噴出している可能性があるとNASAが発表。エウロパの表面下に液体の水の
エウロパのイメージ1「海」があることを裏付けるものだ。
NASA(米航空宇宙局)は9月26日(米国時間)、
木星の衛星「エウロパ」の表面から水蒸気が
噴出している可能性があると発表した。
エウロパの表面下には液体の水が存在する
――との説を裏付けるもので、地球外生命の
探査が進むかもしれない。エウロパは木星の
第2衛星で、その表面が氷に覆われている。
木星の潮汐力を受け、星の内部が熱くなる
ことで、地殻下では氷が解け、液体の水が
エウロパのイメージ2「海」のように広がっている可能性がある
――と以前から指摘されていた。NASAに
よれば、エウロパ内部には地球の2倍の量の
水を有する海が存在するという。液体の水は
地球外生命が存在する条件の1つとされるが、
エウロパ表面の氷の層は不明なほど厚いもの
で、ドリルで掘り下げる以外の方法でその成分
を調べることは難しかった。 研究チームが
ハッブル宇宙望遠鏡を利用し、15カ月にわた
ってエウロパを観測したところ、表面から水
蒸気が噴出している様子を3回確認したという。吹き上がる水蒸気の柱は約200キロに及び、地表に降り注いでいるという。
NASAは、2020年代にエウロパへ探査機を派遣する計画「エウロパ・クリッパー」を予定している。探査機を使って水蒸気
の噴出を直接観測し、エウロパの表面下に広がる「海」の成分をサンプリングできれば、地球外生命をめぐる探査が進展
する可能性がある。

NASAは「エウロパ」表面から水蒸気らしきものが噴出していると発表しました。
科学のよいところは、それが絶対に真実であるとはいえなくても、結果を積み重ねて、
真実に近づいていけるところ。この噴出物で、水特有の赤外線吸収(1300~2000、
3400~4000cm-1など)を確認すれば、水蒸気であることの確証が得られます。何かと
大きな話題を提供してくれるNASA。その影響は、科学だけではなかったのです!?
ついに、NASAは占星術にも手を出しました(冗談)。日本語で「占星術」「天文学」
と聞いてもしくはこれを読んで、混同してしまう人は皆無でしょう。しかし英語圏では、
astrology、astronomyと聞いて(読んで)、これを混同する人はいないのでしょうか?
すごく似ていますし、-logyのほうが「~学」のようなイメージを持たないのでしょうか?
実際、astrogeologyですと天体地理学という意味ですし・・・
とにかく、NASAの言うように、占星術が科学でないことは間違いありません。
では科学とは何か?これが意外に難しい。科学が世界をそのまま記述しているものなら、
生命も物理学で言われる4つの力で表記できそうなものですが、永遠にそうはならない
でしょう。なぜならば、科学は世界のある特徴を意図的に抽出して、それを近似的に
記述しているに過ぎないからです。生物は4つの力では近似できないのです。占星術に
ついて言えば、そもそも星座というのが科学っぽくありません。星と星を適当に結んで
いるだけなのですから・・・どの星を結んで、どの星を結ばないのか?好き勝手にできる
ようでは科学になりません。星座がいい加減なんですから、後はすべて推して知るべし。
占星術は科学ではないんです。しかし、疑似科学でもありません。科学で捉えられる
範疇にないものは、科学でも疑似科学でもない!科学的視点を学ぶことは大切なこと
ですが、科学が「視点」のひとつに過ぎないことを知ることも大切なことでしょう。





2016_09_28


 日食・月食の影響 月が太陽と地球の間を通過するとき日食が起こります。月食は地球が太陽と月の間を通過
 するときに起こります。人が誕生する前、受精卵の着床から誕生までの間には、少なくとも2回の食、つまり
 日食と月食が1回ずつ起こります。誕生を控えた胎児にとって、これらの日食と月食は重大な影響を持っていて、
 このときのエネルギーのパターンが、この生命の誕生後の一生を左右するのです。(中略)
 人が生まれるとき、直前に起きた日食と月食のエネルギーがともに身体に転写され、記憶されます。あなたと
 いう生命が誕生する直前の日食がどの星座で起きたかを知ることで、あなたという魂が宇宙と交わした約束の
 内容―身体をもらって地球で暮らすという〝特権〟を得る代わりに、宇宙から託された果たすべき仕事なのです。
 日食星座が表すのは、宇宙があなたに与えた宿命。あなたの魂が地球に滞在している間に宇宙が求めるバランス
 を地上にもたらすために発揮すべきエネルギーが、あなたの潜在意識に組み込まれたものなのです。(中略)
 あなたの魂が地上に生まれる交換条件として日食星座の持つエネルギーを地上にもたらす仕事を引き受けたのは、
 月食エネルギーが示唆するテーマを習得したいというあなたの魂の目的があるからです。

19820721ホロスコープ2自分が何座なのか聞かれれば、 多くの人は自分の
星座を答えられます。ほとんどの場合、星座とは
生まれたときに太陽がある星座(ほぼ一星座分、
実際の星座の位置とずれていることは考えない)
のことです。しかし、自分の星座は自分の誕生日
にはほとんど見ることができません。そりゃそう
ですよね。その星座には太陽があるのですから。
一般的に、占星術では太陽は「自我」「主体性」
「気質」などを意味する星ですが、例えば、誕生
日の太陽が牡羊座に入っている場合、その人の
太陽の性質は牡羊座的だと考えます。しかし、
感覚的イメージで言わせていただくと、太陽(自我)の力は圧倒的であり、星座(神の顕現)
の影響は太陽によってかき消されているように思います。よって、誕生日の星座は究極の目標、
つまりは、普通の人間にとっては到達不能な目標を意味しているように感じられるのです。
もっとはっきり言ってしまえば、誕生日の太陽星座はその人の弱点や欠点を示していて、
あなたはこれで失敗したり苦労したりしますよと教えてくれているようなものです。ま、それは
それでありがたいことなのですが、実際のところ、究極の目標への到達はほとんど不可能であり、
それに一歩でも近づくことができればそれでよいくらいの気持ちでいいのではないでしょうか?
そうでないと自己嫌悪に陥ってしまいます。
自分の誕生日の星座を見ることはできないと言いましたが、地球上(もしくは周辺)の適切な
位置にいれば、誕生日の星座を見ることができる場合があります。それが日食なのです。
誕生日が日食の日というのは非常な特殊な例で、自我の向こうにあるもの(=魂のビジョン)
を見ることができる境遇を意味しています。1982年7月21日の午前4時に、太陽と月は
完全なコンジャンクションの関係になりますが、日本ではまだ夜が明けていません。しかも、
月がドラゴンヘッドから15°程度も進んだ位置にありますから、月は(北半球にある)太陽
よりさらに北に位置しています。したがって、この日は北半球の高緯度(夏なので昼が長い)
で部分日食があった程度。太陽の光は強烈ですから、皆既日食でなければ、他の星を観察
することはできません・・・・・それでも日食の日は特別な一日なのです!
日食のあった星座は、蟹座。日食のあった時間、蟹座は上昇宮(東の地平線を昇りつつある
星座)です。太陽のそばに水星と金星があるのは当たり前のこととはいえ、上昇宮である蟹座
に「太陽」「月」「ドラゴンヘッド」「水星」「金星」が位置しています・・・・・(続く)


蟹座_水星_金星【蟹座】蟹座は、感情を司る星座です。双子座が知性を支配する星座であれば、蟹座は感性を支配
する星座と言えるでしょう。自分と相手との心の結びつきを大切にし、思った事や感じた事を仲間と
共有することを好みます。同じ価値観を共有する人と仲間になり、協調性や情緒性を学んでいくの
です。一方、蟹座は身内にはとても親切で何かあれば手助けをする心があります。しかし外部の人間
に対しては冷徹になるのが特徴です。敵か見方かをはっきりと区別し、自分達と価値観の異なる相手
に対しては排他的になるのです。それは蟹の固い甲羅が内側を守っている様子に似ています。蟹座の
性質が強く出た場合、大切な人を保護したいという防衛本能が強くなります。それは大切な人を保護
するために必要なものです。
【水星】水星は、知性とコミュニケーションを司る惑星です。思考したり話したり文章を書いたり、
様々な工夫をする時の知恵の使い方、言語能力、その人の知的興味の対象や研究に対する姿勢なども
表しています。太陽や月は個人の人格に関わる部分を象徴しますが、水星はそれらを外部へ伝達したり
交流するための働きを促します。水星は主に自分という存在を外部に伝える働きを支配しているのです。
言語を操り他者との会話したり、文章を書いて考えを伝えるときには水星の力が使われます。(後略)
【金星】金星は、喜びや愛、芸術性や物質的な豊かさを司る惑星です。恋愛や愛情などの"精神的な
豊かさ"と金銭などの"物質的な豊かさ"の両面を支配します。美的感覚や異性を惹きつける力、その人
の楽しみの対象なども読み取れるでしょう。また金星は天秤座の支配星で、人間関係のバランスや
協調性なども司ります。個人の趣味やレジャー、恋愛、友愛、個人の楽しみなど一切の快楽を担います。
その人がどれだけ人生を楽しんでいるかは、金星から読む事ができます。楽しむということは人生に
おいて非常に重要な能力です。なぜなら心が幸福感を感じることが出来てはじめて真に豊かであると言えるからです。金星は人生の幸福度
に強く関わる天体と言えるでしょう。(後略)                       「メトロポリタン占星学研究館」より




2016_09_26


20160917半影月食うっすら 半影月食 (9月22日 タウンニュース 秦野版)
月の表面にうっすらと黒い影がかかる「半影(はんえい)月食」を9月17日、
湘南天文同好会の長沢正巳さん(60・秦野市河原町)が撮影した。「月食」は
月が地球の影に隠れる現象。その中で「半影月食」は、影の薄い部分が月に
かかり発生するもので、肉眼では判別できないことが多い。長沢さんは撮影日の
17日、午前3時前に撮影場所の綾瀬市に到着した。空を見上げると一面に黒い雲。
それから40分ほど過ぎた頃、にわかに月の周辺の雲が消え始め急いで準備を
して撮影を開始。10分も経たないうちにすぐに漆黒の雲が月を覆ったという。
長沢さんは「天体撮影は天候次第。1%の可能性があれば挑戦する事を
モットーにしています。天体写真の成功は、まず現場に行くことから」と話した。

紀元前の沈没船で、古代人の頭蓋骨を発見 「世界最古のコンピューター」積む (9月23日 ハフィントンポスト 日本版)
紀元前65年頃にエーゲ海の島アンティキティラ島近海に沈んだ沈没船から、2000年以上前の人骨が発見された。
古代人を研究する上で非常に重要な発見として注目される。この沈没船は、「世界最古のコンピューター」と呼ばれる
「アンティキティラの機械」が発見されたことで知られる。歯車が連動する時計のような装置で、日食や月食、天体
位置の予測のために使われたと考えられている。ギリシャ共和国文化・スポーツ省とウッズホール海洋研究所
(WHOI)の研究グループは8月にエーゲ海ギリシャ領のアンティキティラ島沖合の海底に沈んでいる沈没船を調査中、
人骨を発見した。「骨はあらゆる障害を乗り越え、2000年以上も海底に眠っていました。状態は良好です」と、
デンマーク自然史博物館のDNA専門家ハンネス・シュレーダー博士はニュースリリースの中で述べた。
科学誌「ネイチャー」によると、発見されたのは3本の歯がついた頭蓋骨の一部、腕と脚の骨、肋骨数個だという。
これらはDNA配列の検査が可能になった現代になって、沈没船から発見された初めての骨だ。シュレーダー博士は
この発見を「信じられない」と述べた。調査チームの一員で、ウッズホール海洋研究所のブレンダン・フォーリー博士も
同様の見解だ。「これは沈没船探査史上、最もエキサイティングな科学的発見です」と、フォーリー博士はガーディアン紙
に語った。「船の乗客または乗員が沈没したときに閉じ込められたものと思われます。急速に沈没したはずです。そうで
なければ、骨はなくなっていたでしょう」と付け加えている。海底に残っている骨もあるが、分析のため引き上げられた
ものもある。ネイチャー誌によると、もし人骨からDNAを採取できれば、性別や髪・目の色が分かるかもしれないという。
さらに、人種や出生地の特定も可能だ。沈没船はギリシャの貿易船または貨物船と思われるが、これまでに発見された
古代沈没船の中で最大だ。海綿採取のダイバーが1900年に発見して以来、数多くの貴重な遺品が見つかっている。
その中にはガラス製品、金細工、大理石像、「ドルフィン」と呼ばれる古代武器、そして「アンティキティラ島の機械」
(下)などがある。この時計のような装置はアテネ国立考古学博物館の所蔵に所蔵されている。
アンティキティラ島の機械19820721ホロスコープ1

半影月食は比較的珍しい現象なのですが、日本では今年3度もあって、今回が3回目。
その替わり、今年、(地球全体としても)通常の月食が一度も起きていません。太陽は
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルを1年弱でそれぞれ1度ずつ通過しますから、日食も
月食も、通常、年に2回程度あるものなのですが、月食が一度もないのはとても珍しい
ことです。昭和東南海地震が起きた1944年には(地球全体で)月食が4回も起きて
います。今年、日本で見ることはできませんでしたが、日食については通常どおり2回
ありました。最近でいえば、2011年には、(地球全体で)日食が4回ありました。
2011年といえば・・・
現在人にとって日食と月食は単なる天体ショーですが、古代人にとっては不吉なものと
考えられていたようです。現代人からすれば、太陽や月が欠けるという出来事が非日常
的であるために古代人は不安に感じたのだろう、ぐらいにしか思いません。しかし、
日食や月食を正しく観測していた古代人が、単に非日常的な出来事だから日食や月食
を怖がっていたというのは、ちょっと考えにくいように思います。
現代の占星術においても、日食と月食は、「節目」とか「転機」とかいった感じで
捉えられていますが、本質的には理解できていない現象なのです。
ここで、小林麻央さんのバースチャート(生まれた時間は0:00としている)を見て
みると、惑星(と太陽・月)のないエリアが半分あるので、どの惑星もオポジションの
関係にはなりません。これは、乗り越えられない深刻な外部環境がないことを意味して
いて、社会への対応が自然とうまくいき、他人ともよい結びつきができて、若くして
いかんなく能力を発揮できるタイプです。
が、気になることがひとつあります。それは、この日が日食であることです。(続く)





2016_09_24


乳がん闘病中の小林麻央さん「肺や骨などに転移あり」 ブログで明かす (9月20日 産経ニュース)
乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が20日、自身のブログ「KOKORO.」を更新し、がんが肺や骨
などに転移していることを明かした。「告知日」と題した投稿で、麻央さんは「診察室に入った時の先生の表情で、『陽性だった
んだな、癌なんだな』と分かった」と、乳がんを告知された日のことを回想。「心の準備は意外とできており、冷静に先生のお話を
伺った。この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)」と続け、転移していることも
つづった。ブログには読者からの投稿も多く寄せられ、「つらいけど頑張ってる麻央ちゃんえらいよー!骨と肺にも転移してたんだね…
隠さず書いてくれてありがとう。我慢もたくさんしてるよね」や「ここまで書いてくださったこと その勇気に感謝いたします」など
麻央さんの勇気ある告白を肯定するコメントが見られた。麻央さんは近況報告と並行して、がんが判明したときの様子について、
ブログで少しずつ振り返っており、19日の投稿では「かすかな望みはもちたいもの。生検の先生は、95%癌だと言ったけれど、
結果をみたら、残りの5%だったということもあるはず。そうだ!そうだ!脇のしこりだって、何か菌が入ったのかも!きっと、
そうに違いない!」などと当時の心境をつづっていた。
小林麻央ブログ

骨転移後の生存期間小林麻央さんに関する適切なコメントが
思い浮かびませんので、「天命」について
考えたいと思います。天命という言葉には、
「絶対に逃れられない定め」という意味と
「天から与えられた、やり遂げなければ
ならない命令」という意味があります。
前者は「運命」に近く、後者は「使命」
に近いものです。この2つは全然、意味
が違うような感じがします。「運命」は
自分の意思とは関係なく起こるもので、「使命」は自分が認識した結果、自発的に行動する
もののように感じられるからです。もし自分が若くして死ななければならないとしたら、
「運命」だと思うことはあっても、「使命」だと思うことはないでしょう。しかし、「命の
大切さを多くの人に知らしめる」という「使命」を持って生まれてきた人もいるのではない
でしょうか?「運命」が「使命」であることを知ることができたとき、人は自分の知らない
新しい自分を知ることができるのかもしれません。「運命は努力で変えられる」というのも
ひとつの考えかただとは思いますが、あまりしっくりきません。個人的には、「運命が使命
であることを知り、使命としての運命に従う」ことが人生には求められているような気が
します。このような考えかたは、努力家からすれば、「努力を避けたい人間が、自己正当化
しているだけだ」と思われるかもしれません。ま、半分は当たっていますが・・・


がんができるメカニズムがん、治るか死ぬかは「運命」?
何をしても治らないがん、放置しても治るがん

(1月15日 ビジネスジャーナル Business Journal)
がんは実に不思議な病気です。いくら早期発見や早期治療をしても
死亡率に改善が認められないことは、本連載で詳しく述べてきた
とおりです。がんの統計を見ると、さらに不思議な特徴がいくつか
あることに気づきます。 まず過去50年間で、死亡率がほとんど
変わっていないことです(図省略)。胃がん、肺がんなど個々の
がんによる死亡率はこの間に大きく減ったり増えたりしていますが、
すべてのがんを合わせた死亡率がほとんど変わっていないのです。
もうひとつは、世界中どの国でも、がん死亡率が同じくらいになっていることです。先進国だけで比べてみると、もっとも多い英国
が人口10万人当たり222人で、もっとも少ない日本で179人です。その差は19%ほど。これは、がん以外の病気では見られない
特徴です。最近、がんに関するさまざまな疑問を解いてくれる、大きな発見がありました。普通のがん細胞のほかに、がんの元凶
となる細胞が発見されたことです。「がん幹(かん)細胞」と呼ばれ、白血病、大腸がん、肺がん、乳がんなどほとんどのがんで
見つかっています。がん幹細胞の特徴のひとつは、周りが親衛隊のような細胞で囲まれ、外敵から守られていることです。あるとき
は親衛隊細胞から信号を受けて分裂したり、またあるときは冬眠状態となったりします。「ニッチ」と呼ばれるこの構造は、異物を
はねのける働きもしているため、抗がん剤が効きません。ヒトががんで死亡する場合、ほとんどは転移によるものですが、その
主役となるのもがん幹細胞です。治療によって治ったように見えていながら、あとで再発することもありますが、これも親衛隊に
守られたがん幹細胞が、転移した先で生き残るからです。このように、がんにまつわる疑問の多くが、がん幹細胞の発見によって
説明できることになりました。
運命的に決まる
では、がん幹細胞はどこで、どのようにして発生するのでしょうか。発がんには、ふたつのメカニズムが考えられています。その
ひとつは「フリーラジカル」によるものです。紫外線、放射線、医療用レントゲン、タバコの煙、車の排気ガス、抗がん剤などの
強い刺激によって、人体を構成する原子や分子が傷つき、フリーラジカルと呼ばれる状態になります。フリーラジカルは、自身の
傷を修復するために、周囲にある原子や分子からパーツを奪い取る反応を起こします。この反応が、あたかも「報復の連鎖」の
ごとく次々に広がっていき、やがてDNAを傷つけるようになります。もうひとつは、細胞が分裂する際にDNAの複製がつくられる
のですが、そのとき、まれにコピーミス、つまりDNAの損傷が生じることです。細胞が繰り返し破壊されるような状況になると、
コピーミスが発生する頻度も高まります。ところで、ヒトの体はときどき細胞を分裂させることで若さを保つようにできています。
DNAには、細胞分裂を促すアクセルのような働きを担う部位と、逆に分裂にブレーキをかける部位とがあり、ほどほどにバランス
が保たれています。前者は「がん遺伝子」、また後者は「がん抑制遺伝子」とも呼ばれます。DNAの損傷が、たまたまがん遺伝子
を活性化したり、がん抑制遺伝子を抑制したりする部位に起こると、その細胞はブレーキの壊れた自動車のごとく、限りなく細胞
分裂を繰り返す性質を身につけ、がん幹細胞となってしまいます(図参照)。
がん幹細胞になりやすい細胞が最初から存在しているのか、あるとすればどこなのかなど詳しいことはまだわかっていません。
一方、ヒトの体には、フリーラジカルを消去する仕組みや、損傷したDNAを自動的に修復する酵素などがあり、さらにがん化した
細胞を破壊する免疫システムもあるなど、万全のセイフティーネットが備わっています。そのため1個の細胞ががん化して生き残る
可能性は限りなくゼロに近く、あったとしても奇跡的な出来事です。しかし体内には37兆個もの細胞があります。そのなかの1個が
がん幹細胞として生き残る確率は結構高く、悪性腫瘍(がん)がありふれた病気となっているのも道理なのです。ただし、成長した
がんには「何もしなくても自然に治るもの」と「何をしても助からないもの」とがあり、どちらになるかは、どこかの段階で運命的
に決まるようです。(後略)



2016_09_22


山手線新型車両E235系小池都知事が提案の「2階建て車両で満員電車ゼロ」は望み薄
(8月12日 NEWSポストセブン)
交通渋滞は世界中で解決が望まれる問題だ。先日、中国では、
他の乗用車が下をくぐれる立体構造の巨大バス試験運用が
始まった。東京では、通勤時の満員電車が何十年も解決が
待たれている問題だ。小池百合子新都知事は選挙で「満員電車
ゼロ」を公約に掲げ、解決策のひとつとして2階建て車両の導入
を提案している。フリーランスライターの小川裕夫氏が、2階
                          建て車両は満員電車解決に結びつくのかについて検証する。
 * * * 
7月31日に投開票された東京都知事選挙は、小池百合子さんの圧勝で幕を閉じた。小池新都知事は選挙戦から目玉政策と
して「満員電車の解消」を訴えてきた。確かに、通勤・通学時で満員電車に乗ることはそれだけでストレス指数が一気に
跳ね上がる。学校や会社に到着する前に、すでに疲労困憊なんて人も多いだろう。満員電車がなくなる――
そんな小池新都知事のアイデアに賛意を示した人も少なくない。これまでにも、鉄道会社は混雑緩和策を講じてきた。
それでも、満員電車はなくなっていない。小池新都知事の誕生で、本当に満員電車はなくなるのだろうか? 
現在、東京のラッシュ時間帯は各路線とも混雑率100パーセントを超えている。もはや、満員電車は東京名物。満員電車
がなくなれば、通勤地獄からも解放される。誰しもが満員電車に乗りたいと思っているわけではないから、「満員電車を
なくす!」と宣言されれば、反対はしないだろう。しかし、そんな魔法使いのようなことが、都知事にできるのか?
(中略) 実は小池新都知事が提唱する以前から、JR東日本は2階建て電車を運行している。それが、1992(平成4)年
に登場した215系だ。それまでにも、二階建て電車がなかったわけではない。215系が注目された理由は、それまでの
2階建て電車が主に観光目的としていたのに対して、通勤用の電車だったからにほかならない。215系は、一人でも
多くの人が座って通勤できることをコンセプトにしていただけあって、10両編成で総座席数は1010もある。これだけの
座席があれば、満員電車はなくなる。当初はそう考えられていた。ところが、事態はそう簡単に進まなかった。215系
はオール二階建て車両のため、1両にドアが2つしか設置できない。そうなると、乗り降りに時間がかかってしまい、
遅延が続発。215系の導入によって、かえって混雑は激化した。現在、鉄道会社は混雑対策としてスムーズに乗降が
できるように1両あたりのドアの数を増やしたり、ワイドドア車を導入するなどして対応している。
JR東日本は東海道線や横須賀線、宇都宮線、高崎線などでグリーン車のみで2階建て車両を導入しているが、
これらはあくまでも乗車時間が長い利用客をターゲットにしている。山手線のように乗車時間が5~10分の路線に
2階建て車両は不向きなのだ。 実際に東京都交通局が取っている混雑対策は
「新宿線の一部電車を8両編成から10両編成に切り替えて輸送力を強化しています」(同)ぐらいしか手がない。
8月6日に配信された東洋経済オンラインのインタビューで、小池新都知事のブレーンの一人とされる交通コンサル
ティング会社・ライトレール社長の阿部等さんが二階建て電車について語っている。同記事によると、阿部さんが
考える二階建て車両は215系など従来のような内部を2層構造にした2階建て車両ではなく、ホームを2階建てにし、
車両も総2階建てのものだという。しかし、そんな車両を走らせても、電車がトンネルや跨線橋を通過できない。
駅や架線などの電気設備も改造しなければならない。莫大なコストがかかる上に、長期の工事が必要になる。その間、
山手線は全線運休を余儀なくされるだろう。選挙期間中、ネットでは魔法使いサリーに扮した小池候補の写真が拡散
されて話題を呼んだ。小池都知事が本物の魔法使いではない限り、2階建て電車の導入で満員電車をなくすことは
非現実的だ。東京都が取り組める現実的な満員電車緩和対策は、鉄道車両や駅の改良といったハード面ではなく、
フレックスタイム制の導入、自宅勤務の奨励といった働き方改革、つまりソフト面にあるといえるのかもしれない。

はっきり言いまして、2階建て電車の導入で満員電車をなくすことなどできません。
ホームを2階建てにするのはさらに非現実的です。空間的にホームの2階建てが
できない駅のほうが多いですし、駅そのものを造りかえるくらいでしたら、複々線
にしたり、新線を建設したりするほうが現実的です。それに、ホームを2階建てに
すると安全確認も面倒になります。きっと、遅延が倍増するでしょう。
都知事が直接とれる対策は都営地下鉄に関することですが、都営地下鉄程度?の
込み具合ならば我慢するしかないでしょう。地下鉄の現実的な渋滞対策は、東京
メトロ東西線の南砂町駅で行っているホームの増設です(2020年完成予定)。
これにより、混雑による遅延がさらなる混雑を生み、さらなる混雑がさらなる遅延
を生むという悪循環を減らすことができます。ただ、費用対効果ついては?です。
これで満員電車がなくなるというわけではありませんから・・・
JRや私鉄で可能な方法は、「2階建て」ではなく「追従運転」だと思います。
これには、自動車の技術を一部利用することが可能でしょう。


日産プロパイロットシステム日産「セレナ」、高速道路の渋滞追従に対応 
「完全自動運転」に向け、運転支援システム搭載
(8月22日 日経ビジネスオンライン)
8月24日に発売する3列シートの新型ミニバン
「セレナ」から搭載する(左写真、図1)。
同技術を搭載した車両の価格は発売時に公開する
というが、300万円を切る水準に設定するという。
プロパイロットは、先行車追従機能と車線維持支援
の二つのシステムを同時に、停止まで含めて使える
ようにした(図2、3 図は省略)。高速域だけで
なく、渋滞走行時でも先行車に追従して運転する
ため「運転者の運転負荷を大きく軽減できる」
(AD&ADAS先行技術開発部長の飯島徹也氏)
とする。副社長で開発担当の坂本秀行氏は
「自動車事故の9割は運転者に原因がある。
今回のシステムは運転者の負荷を減らすため、
究極の目標である事故ゼロに近づく」と述べる。
単眼カメラで車両前方の先行車や白線を検知する。逆光などで車両前方を検知できないときは、運転者に主導権を戻す
「オーバーライド」の仕組みを導入している。渋滞などで停止しても約3秒までであればシステムが継続し、それを超えると
ステアリングホイールに設置した専用ボタンを押すことで継続利用できる。渋滞などで車両が停止しているときは、ESC
(横滑り防止装置)で4輪に制動力をかけているが、3分を超えるとESCから電動パーキングブレーキ(EPB)に切り替わり、
プロパイロットのシステムはキャンセルされる。(中略)
最終的には完全自動運転に
日産は自動運転を、現在の運転支援システムという位置付けから、2020年以降は運転支援ではない完全自動運転に昇格
させる計画だ。完全自動運転では、システムが責任を負うことを想定している。今回、“自動運転技術”と呼ぶのは「完全
自動運転に向けた技術」という意味合いが含まれている。技術と呼ぶことで、顧客に完全自動運転システムではないと
理解してもらう狙いがあるという。日産は、2020年までの同技術の進化に合わせて、現在の単眼カメラ以外のセンサー
を搭載していくとともに、カー・ナビゲーション・システムや通信インフラとの連携を強める。2018年に予定している
高速道路の複数車線の走行では、まず車両側方を検知するためのセンサーを追加する。複数車線の自動運転では、
斜め後ろから接近してくる車両や、移動先の車線に進入しようとする2車線隣の車両を検知する必要がある。さらに、
目的地や車速に応じて、適切な車線を走行する必要もある。「複数車線を自動運転するために、カーナビの地図情報と
連携していく」(AD&ADAS開発部統括グループ部長の徳岡茂利氏)とする。2020年の“交差点など市街地での自動運転”
という目標については、東京オリンピックに間に合わせるために設定したもの。まだ試行錯誤の段階とするが、インフラ
連携で交差点のカメラから歩行者や自転車の接近情報をデータ通信で取得したり、通信モジュールで高速道路のコーナー
先の事故車両情報を受信することで、自動運転技術の信頼性を高めていく方針だ。

当然ですが、電車には車線維持支援機能は必要ありません。先行車追従機能についても、
電車の場合、先行電車の最後尾から電波などを発信させることができますので、車両
前方を検知できないことはないでしょう。ただし、これまで軌道回路で行っていた列車
位置の検知を車上検知に変更する必要がでてきますので、大幅なシステム変更になる
ものと思われます。追従で運転する電車が実際、どうなるかを考えてみますと・・・
小田原駅から東海道貨物線を走ってきた電車は戸塚駅の手前で停車して、東海道線の
電車が戸塚駅に停車している間に、その電車の背後について追従運転を開始します。
戸塚駅では乗降できません。さらに、横浜、川崎駅でもホーム手前で停車しますが、
乗降はできません。品川駅で追従運転をやめて、品川駅の別のホームに入ります。
品川駅を終点にすると停車時間が長くなってしまいますので、車両基地内の線路を
使って次の駅(まだありませんが)の品川新駅(仮称)を終点とします。ここで
折り返して、品川駅から追従運転を開始します。品川駅では乗れません。横浜、川崎
駅も乗降できません。戸塚駅で追従運転をやめますが、戸塚駅には余分なホームが
ないので停車せずに、ここから貨物線に入って大船駅に到着します。つまり、下りは、
品川新駅を出ると、次の停車駅は大船ということになります。
この方法では、追従している間は駅に停車できません(非常に長いホームを造れば
可能)ので、停車駅が多い路線においてはあまり効果的ではないでしょう。きっと、
適用できる路線は限られるでしょうが、満員電車を減らす効果はあると思います。


追従電車の運転経路




2016_09_20


「辺野古ありき」判決 違法確認訴訟 基地問題の本質無視 (9月17日 沖縄タイムス+プラス)
名護市辺野古の新基地建設を巡る訴訟で、福岡高裁那覇支部は国側の主張を踏襲し、米海兵隊が沖縄に駐留する地理的優位性
や抑止力などを認めた。地方自治法の改正で国と地方が「対等・協力」関係になったにもかかわらず、判決から透けて見える
のは、地方は国の判断に従うべきとの旧態依然とした“従属関係”。裁判所自ら和解で求めた協議による解決の可能性を閉ざす
など「辺野古ありき」とも言える判決内容だった。主な争点の判断をまとめた。
埋め立ての必要性、つまり辺野古に新基地を建設する必要性について、判決では、国の主張を受け入れ、沖縄に駐留する
海兵隊の地理的優位性や抑止力を認めた。普天間飛行場の騒音被害や危険性を除去し、機能を維持するためには辺野古へ移設
しなければならず、「新施設が設置されなければ普天間飛行場が返還されない蓋然(がいぜん)性が有意に認められる」と
普天間の固定化にも言及した。「沖縄から奪った土地に普天間飛行場を造り、古くなったから、危険だから、新たな土地を
よこせというのは理不尽だ」という翁長雄志知事の意見や、国土面積の0・6%の沖縄に在日米軍専用施設面積の74%が
集中するという問題の本質には目を向けず、政府と同様「辺野古ありき」の姿勢が色濃い判決となった。翁長知事は埋め
立て承認取り消しの理由の一つに、抑止力や地理的優位性などの根拠は乏しく、海兵隊が沖縄に駐留する必要がなければ、
埋め立ての必要もないと強調。戦後71年間の沖縄の過重負担が将来にわたって継続する不利益の方が大きく、埋め立て
承認の要件となる埋立法4条1項1号の「国土利用上適正かつ合理的」とは言えないと訴えてきた。
判決は潜在的紛争地域の朝鮮半島や台湾海峡と沖縄が距離的に近いこと、その上で沖縄が北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」
の射程外であること、日本の海上輸送交通路に位置し、グアムよりも沖縄の地理的優位性は認められると判断した。
ただ、なぜノドンか、なぜグアムとの比較か、有事の際に在沖海兵隊がどのような役割を果たすかは明確になっていない。
また、海兵隊の機動力、即応力を発揮するため、地上部隊と航空部隊を切り離せないという国の主張を採用。一方で、航空機
や人員を運ぶ艦船は長崎県佐世保市にあるため、機動力、即応力が損なわれるという県側の主張を退けるには、具体的で判然
とする理由は見当たらない内容だ。判決では、戦後71年間の沖縄の過重負担や名護市長選、知事選、衆院選などで示された
「辺野古反対の民意」を認めながらも、辺野古新基地が普天間飛行場の半分以下の面積であることを強調し、「沖縄の負担
軽減に資する」と展開。「新基地反対の民意に沿わなくても、基地負担軽減を求める民意に反するとは言えない」と結論
づけた。普天間の面積は県内の米軍基地全体の2%にすぎず、返還されても嘉手納やシュワブ、ハンセンなど多くの基地は
残る。そのために機能強化を伴う新基地を受け入れることはできないという「民意」には、まったく答えていない。
透けて見える国の優位
今回の訴訟では国と地方の関係も問われた。1999年の地方自治法改正で国と地方が対等、協力関係になったのならば、
国交相が翁長知事の判断に関与し是正指示をすることはどの程度認められるのか。判決は、知事の主張を「失当」と退けた。
法定受託事務の処理に法令違反があった時、国が是正指示をすることは当然許されると指摘。「是正指示が認められるのは
事務処理に裁量の逸脱や乱用があり、それが全国的な統一性が必要な観点から看過しがたい場合」とする県の主張を認め
なかった。知事が国防、外交に関する事項を審査できるのかも争われた。判決は「埋め立て事業の性質や内容を審査すること
は不可欠で、それが国防、外交に関することでも知事の審査権が及ぶ」と判断した。一方で「米軍基地の必要性が乏しい」
「住民の総意」などとして全国の都道府県知事が埋め立てを拒否した場合、国の判断が覆され、地方の判断が国の判断に
優越すると指摘。地方自治の原則に沿わない「不都合な事態だ」として、国防、外交上の必要性に不合理な点がないなら、
国の判断を尊重するべきだと付け加えた。全国の都道府県知事の判断が国の判断を「覆す」ことになるなら、国はその政策
を見直すべきではないかという視点が判決にはなく、国の判断に地方は従うべきだという考えが透ける。
また、県は広大な米軍基地や米軍人・軍属の犯罪には自治権が及ばず、新たな基地は自治権が制限される範囲を増やす
ことになると訴えた。判決は、新たな基地が造られるのは米軍キャンプ・シュワブの米軍使用水域内で、埋め立て面積は
普天間飛行場の半分以下になるため「自治権の及ばない範囲は減少することが明らか」と強調。基地の過重負担にあえぐ
県の実情からはほど遠い認定となった。(中略) 「地方の自主性を尊重し、国の関与は最小限でなければならない」
とした改正地方自治法の趣旨を、判決は踏まえているだろうか。

揺れる辺野古蓮舫民進党代表、辺野古移設「県民の声に寄り添っていない」
(9月17日 産経ニュース)
民進党の蓮舫代表は17日午前の読売テレビ番組で、米軍普天間
飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進める
安倍晋三政権の対応を批判した。
蓮舫氏は、政府が平成29年度予算の概算要求で、沖縄振興費を
今年度当初予算比で140億円減の3210億円としたことなど
に関し「あまりにも乱暴なやり方だ」と指摘。
党代表選の論戦で辺野古への移設計画に賛成する立場を示して
いる蓮舫氏だが、「目標、目的以前にその途中経過は到底、賛成
できない」と批判した。「今の政権の沖縄への手法はあまりにも
県民の声に寄り添っていないやり方だ」とも強調した。ただ、党
運営の基本方針として掲げてきた対案の提示はなかった。辺野古
移設をめぐっては、旧民主党の鳩山由紀夫元首相が公言していた
県外移設を撤回し、混乱や政府と県の対立などを引き起こした。



本当に、民進党というのは救いようのないひどい政党です!「県民の声に寄り添っていない」
と安倍政権を批判しておきながら、辺野古への移設計画に賛成とは一体どういうことなのか?
辺野古への移設計画が正しいという立場に立てば、今の政府は適切に行動しています。
前代表の「安倍政権が行う憲法改正に反対」という暴言もそうなのですが、民進党は自分
たちの主張を明確にして、その主張に沿った言動をしてください。安倍政権がどうこう言う
前に、自分たちならどうするかを言ってください。結局、賛成なんでしょ辺野古への移設に。
蓮舫さんが反対なわけがないでしょう。日本のためでなく、台湾有事のための海兵隊ですから。
沖縄タイムスでは地方自治無視だという主張もされていますが、防衛と外交は国の仕事です。
日本の防衛にとって真に必要なことならば、国によって地方自治が制限されることもあります。
問題は、「日本の防衛」に限られることです。台湾有事や朝鮮戦争は、直接的な日本の防衛
には該当しません。しかも、どちらも「民族の自決」に関する紛争ですから、日本が関与する
ような問題ではないはずです。これは、憲法上だけでなく、国際法上も問題でしょう。
「潜在的紛争地域の朝鮮半島や台湾海峡と沖縄が距離的に近いこと」をもって、海兵隊が
沖縄になければならないとするのならば、これは「日本の防衛」とはいえず、地方自治を無視
してよい事象とはいえないでしょう。そもそも、海兵隊が不要です。海兵隊は上陸専門部隊。
敵地に上陸するのですか?そうでないなら、他国によって占領された土地を奪還するという
ことになります。占領された後に必要となる部隊など、沖縄に置いておく必要はありません!
ましてや、その訓練場がなぜ日本になければならないのか?さらには、それが沖縄になければ
ならない理由なんてあるはずがないでしょう!
アメリカ本土の防衛に海兵隊は要りません。金正恩がさらにクレイジーになったとしても、
アメリカを占領しようとは思わないでしょう。逆に、米軍が北朝鮮を攻撃するとき、海兵隊は
有効ですが、あまりに有効過ぎて、金正恩をさらにクレイジーにさせる存在だともいえます。
米軍も、海兵隊など即刻廃止して、もっと重要なことにお金を使うべきではないでしょうか?






2016_09_18


ひきこもり調査1内閣府「ひきこもり実態調査」、40歳以上は無視の杜撰
(9月8日 ダイヤモンド・オンライン Diamond Online)
一言で言うと、誰のためなのか、何のためなのかが見えてこない調査
だった。内閣府は7日、15~39歳を対象にした「ひきこもり」実態調査
の結果を公表した。6年前に行われた同調査と比較して、「39歳以下の
“ひきこもり”群が15万人余り減少した」という今回のデータ。ただ、
この間、指摘されてきた同調査についての様々な瑕疵については、
まったく反映されない内容だった。(中略)「少子化による該当年齢
人口の減少や統計上の誤差があるため、明らかにひきこもりの数が減少
したとは断言できないが、人数的には改善があったように思われる」
会見した内閣府政策統括官の石田徹参事官(共生社会政策担当)は、
そう強調した。そこで、前回の調査で「ひきこもり」層に占める割合が
23.7%と最も多かった35~39歳層について、どうとらえているのか?
ひきこもり調査2を尋ねると、こう答えた。「そこは、調査対象から外れていますので、
正直言ってわかりません」
結局、6年前の35~39歳の人たちは、どこかに消えてしまったという
ことになる。当時から指摘されてきた「対象から40歳以上が抜け
落ちている」という瑕疵に加え、2回目の調査であるにもかかわらず、
追跡データにもなっていなくて、比較する材料がない。「ひきこもり」
層の実態を表す調査ともいえないとなると、いったいどんな意味が
あったのだろうか。(後略)

日本人は、だから「うつ」になってしまう
うつが「働けなくなるリスク」の最大要因
(2015年6月10日 東洋経済オンライン)
逃げ場のない日本のサラリーマン
ひきこもり調査3(前略)日米サラリーマンのストレスの差は、労働環境の違いに原因が
あるようです。そのひとつが「転職市場」の存在です。ボスとうまく
いかなければ、その時点で、米国人はさっさと転職を考え始めます。
人間の相性は、努力次第でなんとかなるようなものではないと考えて
いるからです。相性の悪いボスに気を遣いながら仕事をするよりも、
次の職探しに精を出したほうが得策だと考えるのが米国人なのです。
だから、会社が嫌いになっても、上司とうまくいかなくなっても、
意外とサバサバしています。逃げ道があるからです。
ところが、日本の場合はどうでしょう。相性の悪い上司がいても、
気の合わない仲間たちがいても、そう簡単に会社を辞めるわけには
いかない、という感覚を持っている人が大多数です。人間関係の
こじれを理由にして転職をする、次の仕事を見つける、ということも
決して簡単ではありません。ましてや自分や家族の生活を考えれば、
不満があったとしてもリスクを冒して会社を飛び出そうとはしないの
が一般的です。気分がすぐれず「うつ」の兆候を感じても、なんとか克服しようと頑張ってしまいます。日本人は会社から
逃げられることが難しいのです。日本では、企業内の配置転換によりいろいろな職場で仕事をこなしながら社内キャリアを
積んでいきます。そのため、さまざまな業務は経験するものの特定職務での専門性は身に付きにくく、そのことが転職を
難しくしている、ともいえます。転職ができないとなると、どうしても会社にしがみつこうとします。そこで上司や周囲に
気を遣い、有給休暇も取らずにサービス残業に明け暮れる、ひたすら「頑張らなければ」の日々が続きます。
この日本型の雇用システムは、制度疲労を起こしていることは、多くの識者によって指摘されてきました。しかし、まだ
多くの人々は旧来の幻想から目覚め切れていません。労働意識と現実の労働環境とのギャップが生じています。
「うつ」になって初めて、そのひずみに気が付くのです。一方、資本主義を地で行く米国の労働環境は、もとより寒風の
吹きすさぶ荒野です。人々は「働くこと」と「働けなくなること」の現実を直視して生活しています。そして、その前提での
雇用環境が整備され、転職市場も十分に機能しています。転職を繰り返しながらキャリア形成していくことも可能な社会です。
このように「うつ」の発症事由の違いは、日米の雇用環境の差を如実に物語っているのです。
人間は集団的生き物です。だから人間社会から「うつ」を完全に根絶することはできません。しかし「うつ」の発生を減らし、
「うつ」を原因とする「働けなくなる」リスクを軽減する手立ては考えられます。新しい働き方の時代に即した雇用環境の
整備は言うまでもありません。また就業不能リスクの軽減に向けた保険会社の商品、サービス開発の努力にも大いに期待
したいところです。そのことが、頑張らずに転職を決断する支えにもなるでしょう。
「働けなくなる」リスクは、皆さんのすぐそこにあるリスクなのです。

「子ども・若者白書」における調査だから40歳以上を考慮していないのでしょうが、
「ひきこもり」という社会問題において、40歳以上を無視していいはずがありません。
むしろ、40歳以上のひきこもりの場合、生涯ひきこもりになる可能性が高いだけに、
若いときのひきこもりより、深刻な意味を持っているように思われます。政府として、
「一億総活躍」を目指しているのなら、複数の省庁の担当部署が連携して、年齢制限を
設けずに「ひきこもり」を調査し、対策を検討するべきでしょう。そもそも、内閣府と
いうのは、省庁の壁を取り払って仕事をするためにあるのでしょう?
さて、ひきこもりになったきっかけの調査から想像すると、職場に適応できず、悶々と
激務を続けているうちに、体調を崩し、精神的にも追い詰められ、うつになって退職。
退職後、再就職しようとしても、うつ状態から抜け出せず、そのままひきこもりに
なってしまうケースが考えられます。
「就社」か「就職」かという議論がありますが、アメリカだって、「就社」している人
は多くいることでしょう。「愛社精神を持って働れば、それなりの待遇が受けられる」
ということなら、会社・従業員、双方にとってハッピーなことではないでしょうか?
問題は、愛社精神を持てないような会社に入った場合です。新卒採用で就職した会社
を退職してしまうと、再就職して同待遇の会社に就職することが難しくなりますから、
はじめの会社でなんとか頑張ろうとします。そのこと自体も悪いことではないのですが、
うつ状態になってから退職に追い込まれてしまうと、その後の人生が厳しくなります。
ある程度は頑張らないといけないのですが、うつになるほどの無理をしてはいけない。
とはいえ、境界線が明確ではないので、これからも無理をする人が続出するでしょう。
企業間の競争は激しくなる一方ですから、現在の日本人の働きかたが続く限り、
「うつ」も「ひきこもり」も増え続けるように思われます。





2016_09_16


もんじゅ廃炉へ高速増殖炉“もんじゅ”廃炉を視野に検討
(9月13日 日テレNEWS24)
政府は、福井県にある高速増殖炉もんじゅの廃炉
を視野に検討していることが分かった。日本の
原子力政策が大きな転換点を迎えている。福井・
敦賀市にある「もんじゅ」は、文部科学省などが
所管し、JAEA(=日本原子力研究開発機構)
が運営する特殊な原子炉で、日本の原子力政策
のなかで中核に位置づけられてきた。NNNは
12日、もんじゅを取材したが、1994年の
運転開始後、事故などが相次ぎ、これまで22
年間で稼働実績がほとんどない。運転中には
閉じるはずの原子炉容器の巨大な蓋は取り外されたままで、なかが見える状態だった。一方、プラントを冷却する液体ナトリウム
の装置などは動き続けていて、約160人の職員が維持管理にあたっているという。しかし、もんじゅを巡っては、原子力規制
委員会がJAEAの安全管理体制はずさんだとして、別の運営主体を探すよう求めていて、維持管理費だけで年間約200億円
という巨額のコストも問題視されている。こうしたことから政府は、もんじゅの廃炉を視野に検討していて、研究は別の施設で
続ける案を軸に、今後、関係閣僚会議で決定する方針。

進むも地獄、戻るも地獄、「もんじゅ廃炉」なら日本の原子力政策どうなる? (9月2日 THE PAGE ザ・ページ )
運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府内部で廃炉を含めた検討を行っているとの報道が出ています。菅官房長官は
報道を否定していますが、もんじゅについては今後の見通しがまったく立っていないというのも事実です。もしもんじゅが廃炉と
なった場合、日本の原子力政策は根底から見直しを迫られることになります。
もんじゅが原子力政策のカギになっている理由は、日本では「核燃料サイクル」の確立を原子力政策の基本に据えているからです。
原発はウランを燃料にして発電していますが、使用済みの燃料をどう扱うのかは国によって異なっています。米国は危険が伴う
再処理は行わず、そのまま廃棄するというワンスルー方式を採用しています。一方、日本では使用済み燃料を工場で化学的に
処理し、その中からプルトニウムを抽出して燃料として再利用する方式を採用しました。使用済み燃料を加工してそこから再び
燃料を取り出す一連の仕組みを核燃料サイクルと呼びます。プルトニウムを有効に利用するためのカギとなる原子炉が高速増殖炉
であり、核燃料サイクルの確立は、もんじゅがうまく稼働できるのかにかかっているわけです。核燃料サイクルは、燃料からさらに
燃料を生み出せる夢のようなシステムなのですが、これを実現するためには超えなければならない技術的なカベがたくさんあります。
放射能レベルの高い使用済み燃料を安全に再処理する工場や、高速増殖炉を大量に建設しなければなりません。プルトニウムは猛毒
ですからその取り扱いには細心の注意が必要となりますし、核兵器への転用も簡単ですからテロ対策を強化する必要も出てきます。
高速増殖炉の原型炉である「もんじゅ」は、技術的難易度が極めて高く、相次ぐトラブルで運転停止に追い込まれています。また、
青森県六ヶ所村に建設中の核燃料再処理施設もうまくいっておらず、何度も操業が延期になっています。使用済み燃料の再処理後
に発生する高レベル廃棄物の最終処分場もまだ決まっていません。もんじゅは現在、日本原子力研究開発機構が運営していますが、
原子力規制委員会は、もんじゅの運営主体の変更を求めています。仮に再稼働を目指す場合でも、4000億円から5000億円の
追加費用が必要になるとの試算もあり、進むも地獄、戻るも地獄といった状況です。原発事故以来、日本では再稼働か停止か
軽水炉サイクルと高速増殖炉サイクルという単純な二元論ばかりが目立ちますが、同じ
原発推進であっても、核燃料サイクルを実施する
のとしないのとでは、そのメリットやデメリット
の両面において天と地ほどの違いがあります。
核燃料サイクルの是非を抜きに原子力問題を
語ることはできません。
脱原発に向けて舵を切るべきなのか、再稼働は
するが核燃料サイクルの確立は断念するのか、
従来通りすべての計画を推進するのかという3つ
の選択肢から、議論を行う必要があるでしょう。


日本で稼働(停止)中の原発は、もんじゅを除いてすべて軽水炉で、冷却材には水が用いら
れています。冷却材に水を用いる原子炉では、速度の遅い中性子(熱中性子)で核分裂を
連続させています。一方、もんじゅの場合は、減速されず、速度が速いままの中性子(高速
中性子)を使って核分裂を起こすように設計されているため、中性子を減速させる効果の
高い水では都合が悪いのです。熱中性子の場合、複雑な核分裂生成物が生成するため、
使用済み燃料の処理が問題になります。一方、高速増殖炉の場合、軽水炉において一定の
割合で生成するプルトニウムを燃料にすることができます。また、軽水炉ではほとんど利用
することができないウラン238を効率よくプルトニウムに変換することができます。よって、
プルトニウムを核分裂させることで、さらに燃料であるプルトニウムを生みだすことが可能。
さらにありがたいことに、軽水炉の使用済み燃料に含まれる半減期の長い放射性物質(減衰
に10万年以上)を核変換させることにより、高レベル放射性廃棄物の減容および有害性の
低減(減衰に数100年程度)が実現できるのです。しかしそのためには、熱伝導性が高くて、

高速増殖炉と軽水炉原子量の小さな元素を含まない
冷却材を用いなければなりません。
そこで冷却材として選ばれたのが
ナトリウムです。このナトリウム、
水と激しく反応します。もんじゅ
では、二次系ナトリウムの熱が熱
交換器をとおして、水に伝えられ
ます。これは、危険極まりない!
ここでナトリウム漏れが起きれば、大爆発です!こんなもんを造ったこと自体が無茶苦茶です。
当然、廃炉にすべきであり、これにより政府の主張する核燃料サイクルは崩壊します。
こうなると、原子力発電所は高レベル放射性廃棄物の製造施設に過ぎないと言ってもよい。
いや、核兵器の原料製造工場だと言ってもいいでしょう。
核兵器以外の用途に利用できないプルトニウムをさらに製造して、何をするつもりなのか?





2016_09_14


豊洲盛り土問題会見豊洲市場、盛り土されず…小池都知事緊急会見
(9月10日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
東京都の小池百合子知事は10日、緊急記者会見を開き、築地市場
(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の一部で、土壌汚染
対策の盛り土をしていなかったと発表した。都はこれまで、豊洲
市場の敷地は約4・5メートルの盛り土をしたと説明していた。
今後、かつて土壌汚染対策を検討した都の専門家会議メンバーに
調査を依頼するとともに、移転問題を調査する専門家のプロジェクト
チームが安全性を検証する。都によると、豊洲市場の「水産仲卸売
場棟」「青果棟」など五つの主要施設の地下は、配管や配線が通る
空間で、床は厚さ35~45センチのコンクリートで覆われている。
土壌汚染対策法の安全基準は満たしているが、小池知事は「都が
設置した専門家会議は安全性を確認していない」と問題視した。
都はこれまで、ホームページなどで、建物の下にも盛り土がある
説明図を掲載してきた。担当者は「図は豊洲市場の設計前のもので、
更新することに思い至らなかった」などと説明した。

豊洲市場は東京ガスの工場跡地に整備したものです。国の環境基準を大きく上回る有害
物質(鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼン)が検出され、発癌性物質である
ベンゼンにいたっては、局地的には国の基準の43,000倍だったと報道されています。
現在の都市ガスはLNG(液化天然ガス)なので製造は不要ですが、昔は、石炭を乾留
(蒸し焼き)して発生させたガスを精製して都市ガスにしていました。現在でも、製鉄所
ではコークス炉ガスとして副生されています。主成分は、水素、メタン、一酸化炭素
ですが、それ以外の成分も多く含まれます。現在では、ガスに含まれる有害物は適切に
処理されていますが、当時はたれ流しされていたのでしょう。予想される有害物としては、
硫化水素、アンモニア、青酸ガスのガスがありますが、これらは適切に処理されていな
かったとしても、ガスですからどこかに飛んでいってしまいます。青酸ガスの一部は、
シアン化物となって土壌に残留します。飛散する石炭の微粒子には、水銀などの重金属
が含まれています。これも適切に処理しなければ土壌に残留します。これらは地下水に
漏出することはありますが、土壌対策をすれば、粉塵として大気中には飛散しません。
ベンゾ[a]ピレンなど、発癌性が指摘されている多環芳香族炭化水素も残留している
ことが予想されます。ただ、水への溶解度が低く、揮発性も低い物質なので、土壌の
なかに半永久的に留まっていることでしょう(多環芳香族炭化水素は化学的に安定)。
やっかいなのは、VOC(揮発性有機化合物)です。そのなかでも、石炭ガスに比較的
多く含まれていて、人体に特に有害なベンゼンが最も問題になる物質です。ベンゼンは
VOCのなかでも特に有毒な物質なのです。肝臓は、油溶性物質を酸化して水溶性物質
に変えることで代謝を行いますが、ベンゼンは酸化されにくい物質であり、(強引に?)
肝臓で酸化されることで、ベンゼンオキシドという化学的にとても活性な化合物に変換
されてしまいます。このオキシド化合物が細胞を損傷させるのです。よって、化学的に
似ているベンゼンとトルエンを比較すると、ベンゼンのほうが明らかに人体に有害。
このような理由で、ベンゼンには特に厳しい環境基準が定められているのです。
ベンゼンとトルエンの代謝今回、小池知事が指摘した
施設の地下には空洞がある
というでしょうから、そこに
しみ出している地下水から
環境基準を超えるベンゼン
が検出されなければよいの
ですがね・・・


ベンゼンの法規制




2016_09_12


北朝鮮、核搭載型ミサイル実戦配備も視野 現実味は? (9月10日 朝日新聞デジタル)
北朝鮮による核ミサイル攻撃が、現実の脅威となりつつある。5度目の核実験で、軍事能力はどこまで高まったのか。
金正恩(キムジョンウン)委員長の思惑はどこにあるのか。南シナ海などの問題で米国や周辺国に余裕のないなか、
挑発はエスカレートしている。
北朝鮮の軍事開発1
北朝鮮の軍事開発2

北朝鮮は、今回の実験が「核弾頭の威力判定のための核爆発実験」だったと主張。小型化、軽量化して弾道ミサイルに
装着できる核弾頭の生産が可能になったとした。根拠となるデータや写真は公開していない。3月9日には、小型化に
成功した「核弾頭」を公開し、ミサイル搭載が可能だと主張していた。
航空機による核爆撃に比べ、核弾頭ミサイルは迎撃が難しい。北朝鮮が核搭載型ミサイルを開発する目的は、米本土
や在日米軍基地を核の脅威下に置くことだ。韓国は、米国の核の傘で北朝鮮が核兵器を使えないよう牽制(けんせい)
するとともに、有事の際に海外からの米兵力の増援を前提にして作戦を立てている。米韓同盟が十分機能しなくなれば、
韓国への北朝鮮の軍事的脅威は飛躍的に高まる。
米東海岸も射程に収める長距離弾道ミサイル・テポドン2改良型は重さ1トン以下、日本の大半を射程に収める中距離・
ノドンは700キロ以下で搭載が可能と言われる。
韓国国防省は9日の国会報告で、前回の核実験が、広島や長崎で使われた原爆に比べて大きさを4分の1程度にできる
ブースト型核分裂爆弾(強化原爆)だったと推定していると明らかにした。北朝鮮が既に小型化と軽量化を相当進展
させていた可能性を示唆した。核搭載型ミサイルの実戦配備には、どれほどの現実味があるのか。
韓国政府によれば、北朝鮮は1千発以上の弾道ミサイルを保有。うち85%が韓国に脅威となる短距離のスカッドなど
だが、約200発を保有するノドンは日本と在日米軍を、6月に試射に成功し、約40発を保有する中距離のムスダン
(射程3千キロ以上)は米領グアムをそれぞれ攻撃するために開発されたとみられる。
8月24日には、射程約2千キロで発射の兆候が確認しにくい潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試射にも成功
している。搭載する潜水艦の能力は不完全とみられるものの、年内にも実戦配備されるという見方もある。
弾道ミサイルによる攻撃には、大気圏への再突入時に高熱や衝撃、振動などから核弾頭を保護する技術も必要だ。
朝鮮労働党機関紙の労働新聞(電子版)は3月15日付で、金正恩(キムジョンウン)委員長が弾道ミサイルの
大気圏突入実験を指導したと実験の写真付きで報道。「実験は成功した」と主張した。
韓国は写真などから、北朝鮮の大気圏突入実験の温度が1600度程度だったと分析。弾道ミサイルの再突入時には
7千度前後の高温や強い振動が伴うため、まだ北朝鮮が再突入技術を持っていないとしている。(後略)

韓国のTHAAD配備VS北朝鮮のSLBM配備、どっちが早い! (7月14日 Yahoo!ニュース)
「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が韓国の星州(慶尚北道)に配備されることになった。
THAAD1個砲隊は砲隊統制所と射撃統制レーダー1台、発射台6基、迎撃ミサイル48発で構成されている。
射撃統制用レーダーであるXバンダーレーダーは1000kmで、星州に配備されれば北朝鮮のすべての基地が
探知範囲に入る。 星州に配備されれば、半径200km範囲内の平沢と烏山(京畿度)、鶏龍(忠清南道)、郡山
(全羅北道)、大邱(慶尚北道)などに点在している在韓米軍施設や韓国の陸・海・空空軍本部が防御できる。
朝鮮半島有事の際に米軍の援軍が上陸することになる釜山(慶尚南道)や浦項(慶尚北道)など最南端基地も
ガードできる。 THAADは前方120度範囲で200kmまで、即ちTHAADの迎撃高度である40~150
km範囲でミサイルが大気圏から侵入してきた時に補足、迎撃することになっている。
韓民求国防長官が「北朝鮮が保有するミサイルのスカッド、ノドン、ムスダンをすべて迎撃できる」と豪語するのも
無理はない。配備されれば、北朝鮮が現在開発を続けているミサイルは無用物となりかねない。だからこそ、
北朝鮮は軍総参謀部砲兵局の名による声明を出して「配備場所が確定され次第、制圧のための物理的対応措置を実行
する」と威嚇しているわけだ。 北朝鮮が脅している「制圧のための物理的対応措置」とは、これまたTHAADを
無能力化、即ち無用のものにしてしまうことを指すようだ。 韓国のTHAAD配備決定の翌日(7月9日)、
北朝鮮は6度目の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を行った。
韓国国防部の発表では「10kmしか飛行せず、空中で爆発し、失敗した」とされている。北朝鮮が発射の事実を
公表しなかったところをみると、失敗した可能性が高い。成功すれば、これまで必ず発表していたからだ。
昨年1月からスタートしたSLBM発射実験は今回で5度目となるが、何の実験をしているのか定かではない。
飛距離を伸ばす実験ならば、SLBMの射程は300kmなので、前回4月23日の4度目の実検も30kmしか
飛ばなかったわけだから韓国国防部が言うように失敗し続けていることになる。しかし、北朝鮮は韓国の発表とは
180度異なり「完全に成功した」と発表していた。
北朝鮮の発表では実検は▲新たに開発した固型燃料用エンジンを利用した垂直飛行▲弾頭と本体の切り離し
▲設定された高度(30km)での弾頭起爆装置の動作の確実性を担保するための実験で、特に「設定された高度
での先頭(弾頭)部核起爆装置の動作の正確性を確証するのが目的」とされていた。この目的に沿って潜水艦が
「最大発射深度まで迅速に沈下し、殲滅の弾道弾を発射した」とのことだ。
確かに北朝鮮が公開した発射映像には模擬弾が水面から直角で上昇、30~40mの上空で轟音を轟かせ点火し、
そのまま垂直に上昇、雲の上を突き抜けるシーンが映し出されていた。昨年5月の初の発射実験では模擬弾は
水面から45度の角度で飛び出していたが、4度目の発射は90度のほぼ直角だった。
金正恩委員長は「SLBMが生産に入り、近いうちに実践配備されれば、敵対勢力の背後でいつでも破裂する
かもしれない時限弾を仕掛けるのに等しい」と語っていることからまだ完成には至ってない。 韓国に配備される
THAADのレーダーは北方(北朝鮮)から飛んで来るミサイルが迎撃対象としている。地上からの発射ならば、
発射準備段階から追跡が可能だが、海深く後方地域に浸透する潜水艦から不意にSLBMが発射されれば、
レーダーに映らないため対応のしようがない。星州は日本海(東海)とは100km離れており、日本海の遠海
から発射されるSLBMを早期に探知、追跡し、迎撃には限界がある。 THAADは来年(2017年)12月
までに配備の予定である。韓国は北朝鮮のミサイル開発のテンポが速いことから配備を急ぐようだが、北朝鮮も
また、SLBMの完成に向けてピッチを上げている。
韓国のTHAAD配備と、北朝鮮のSLBM完成と、どちらが早いか、これぞまさに軍拡の象徴である。

本当のところ、北朝鮮が攻めてきたらどうなるのでしょうか?
金正恩の「危険な火遊び」はエスカレートするばかりで、まともな理性を持って
いるのかさえ疑わしいところです。何をするのか分かったものではありません!
日本がミサイル防衛として配備しているパトリオットPAC-3システムは、短距離
弾道ミサイルには対応できますが、中距離弾道ミサイル(IRBM)や潜水艦発射
弾道ミサイル(SLBM)には対応できません。
一方、韓国が配備することを決めたTHAADミサイルシステムは、パトリオット
PAC-3よりも高い高度(成層圏よりも上)で目標を迎撃することが可能で、
中距離弾道ミサイル(IRBM) にも対応可能です。しかし、PAC-3と同様、
大陸間弾道ミサイル(ICBM)や潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)には対応でき
ないものと考えられています。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の場合、ミサイル
発射の出どころをつかんで専制攻撃することができるかもしれません。しかし、
潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の場合は兆候をつかむことが困難です。
北朝鮮がSLBMを撃ってくれば防衛は困難であり、ミサイル攻撃を受けることに
なります。ただ、日本をミサイル攻撃するとしてどこを狙ってくるのでしょうか?
一発撃ってしまえば潜水艦の位置はバレバレですから、一発で効果を出せるような
ターゲットでなければ効果的な攻撃ではありません。原子力発電所とか?
しかし、核弾頭であれば一発でも甚大な影響があります。ですから、北朝鮮が
核ミサイルを撃つ技術を持っているかどうかで、恐怖度は全く異なります。
いずれにしても、日韓にとって、北朝鮮の軍事力は重大な脅威なのです。
では、アメリカにとってはどうなのか?北朝鮮がミサイル開発をさらに進めれば、
アメリカも、北朝鮮対策用ミサイル防衛の開発を進めることになるでしょう。
北朝鮮のつらいところは、国土が狭いことです。北朝鮮のICBMは出どころが
広範囲ではないので、ブースト段階(ミサイル発射直後)での艦船搭載型防衛
システムを構築できるのではないでしょうか?
「戦略パトロール」(戦略核兵器を搭載した原子力潜水艦を巡回させ、いつでも
核攻撃が実施できるように備えること)ができなれば、本当の意味で、
アメリカの脅威にはならないでしょう。しかし、北朝鮮には永遠に無理です。
いくら頑張って技術開発を進めても、国力が足りないのです。





2016_09_10


ナナちゃん「行きたくない街」は名古屋 市自ら調査、つらい結果に
(8月30日 朝日新聞デジタル)
国内主要8都市で、名古屋は「行きたくない」街ナンバーワン。
名古屋市が「ライバル」7都市と比べた魅力度を各都市で調査
したところ、そんな結果が出た。「名古屋が日本を支えている」。
河村たかし市長はイメージアップへ号令をかけるが、前途は
険しそうだ。「うちが調べた数字で、行きたくない街ナンバー
ワン。よほど危機感を持って面白い街をつくらにゃあ」。
河村氏は30日、愛知県との意見交換の場で繰り返し嘆いた。
市は6月、東京23区と札幌、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、
福岡の7市に住む20~64歳を対象にインターネット調査を実施、
各都市から418人ずつ回答を得た。どの程度行きたいか尋ねて
指数化すると、名古屋は「1・4」。首位京都(37・6)の27分の1という結果となった。「最も魅力的に感じる都市」
に名古屋を選んだのは全体の3%で最下位。首位の東京23区(22・4%)の7分の1だった。「最も魅力に欠ける都市」
は大阪市(17・2%)を引き離し、30・1%に上った。

「うなぎパイ」がJR名古屋駅から消えた 「赤福」まだ売っているのに何故だ? (9月2日 J-CASTニュース)
夜のお菓子「うなぎパイ」が、JR名古屋駅構内にある売店という売店からすべて消えた。うなぎパイは、静岡県浜松市の春華堂
が1961年から製造・販売。独自の「うなぎパウダー」をパイ生地に練りこんで焼く、パイ職人の手わざから生まれる洋菓子で、
「浜名湖名産」として知られている。JR名古屋駅といえば、うなぎの養殖で知られる浜名湖が近く、銘菓「うなぎパイ」は
駅構内の売店「キヨスク」で、それこそ当たり前のように売られていた。そのうなぎパイが、突然のように「消えた」という
のだ。キオスクでは2016年9月2日時点で販売されておらず、東海キオスクによると、うなぎパイの取り扱いをやめたのは
2016年2月からで、現在は名古屋駅の新幹線地下街ESCA内にある「GIFT KIOSK」で販売しているという。当時、貼り紙
などによる告知はしなかったが、「お客様からのお問い合わせもあって、店員には『GIFT KIOSK』に案内するよう指導
しました」と話している。うなぎパイがJR名古屋駅から「消えている」との情報は、2016年8月30日、ツイッターへのある
投稿をきっかけに、瞬く間に広がった。(後略)

名古屋駅(めいえき:地元の人が「なごやえき」と言っているのを聞いたことがない)
で、地元の土産物ではない「うなぎパイ」が消えたそうですが・・・


JR名古屋駅の「うなぎパイ」販売再開へ ネットの声受け (9月7日 NHK News Web)
JR東海は、浜松市の菓子メーカーが製造する『うなぎパイ』の名古屋駅での販売を取りやめたところ、インターネット上で
再開を求める声が相次いだことから、販売再開に向けた準備を進めていることを明らかにしました。
JR東海の子会社「東海キヨスク」は、浜松市の菓子メーカー「春華堂」が製造する『うなぎパイ』について販売状況などを
考慮した結果、ことし2月以降、名古屋駅のホームにある売店での販売を順次、取りやめています。
これに対し、インターネット上では販売の再開を求める声が相次いでいました。これについてJR東海の柘植康英社長は
7日に開かれた記者会見で「報道などでもとり上げられ、『うなぎパイ』は大変多くの要望があることがわかった」と述べた
うえで、販売の再開に向けて準備を進めていることを明らかにしました。
これについて春華堂は「1日も早く販売を再開し、全国のファンの温かい声に応えていきたい」とコメントしています。

名駅で「うなぎパイ」を売る必要があるのだろうかと思いつつ・・・
「ういろう」と「うなぎパイ」のどちらを買うかと聞かれたら・・・
個人的には「うなぎパイ」を買いますね。それよりも、「赤福」かなぁ。伊勢名物の。
「キヨスクの駅別売れ筋お土産ランキング」で、JR名古屋駅の第1位は赤福餅だと
いうことなので納得です。名古屋での昼ごはんは「天むす」。これも、名古屋名物とは
言い難いでしょう。その他、名古屋に行ったら食べたくなるのが、スガキヤのラーメン。
ラーメンというジャンルからはみ出している味です。とはいえ、スガキヤのラーメン
を食べるためにわざわざ名古屋に行こうとは思いません。きしめんも。
名古屋に泊まったら、朝は喫茶店のモーニング・・・わたしはコンビニで十分です。
名古屋は、行きたくない街というより、わざわざ行こうとは思わない街という感じでは
ないでしょうか?名古屋には、他の地域に比べて抜きんでて素晴らしいものがない!
名古屋城?姫路城のほうがいいな。熱田神宮?いいところですけど、伊勢神宮にある
格別感がありません。名古屋の街は捉えどころがありません。中心街の栄は地下街が
発達しているので、夏に暑い思いをしなくても快適なショッピングが可能です。
地元の人にとってはいいところかもしれませんが、だからといって遠くからわざわざ
行く理由にはなりません。ナナちゃんに会いたいとも思いませんし・・・
観光で名古屋に行ったことは一度しかありません。それは「愛・地球博」(正しく
は会場は名古屋市ではなかったが)。トヨタや日立のパビリオンは大人気でした。
名古屋に魅力的なスポットをつくろうというのなら、企業の力を借りるのがベスト。

愛地球博企業が観光のメインというのは、
あまり聞いたことがないので
名古屋の独自性になるでしょう。
リニアモーターカーは必須です。
自動車関連もあったほうがいい。
日本の企業だけだと寂しいので、
世界の企業に参加を求めたら
どうでしょうか。題して、
ビジネスリトルワールド!





2016_09_08


ウラジオストク日露首脳会談日露首脳会談、したたかさが必要な領土交渉
(9月4日 Viewpoint オピニオンのビューポイント)
安倍晋三首相はロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。北方領土問題を含む
平和条約交渉について首相は「手応えを強く感じ取ることができた」と述べ、交渉の進展に強い
意欲を示した。経済協力が先行し、領土問題が置き去りにされるのではないかという懸念はある
が、待っているだけでは領土は返ってこない。ロシアのしたたかさを超える交渉を期待したい。
対露経済協力案を説明
両首脳は12月、首相の地元である山口県長門市で改めて会談することで合意した。その前にも
ペルーの首都リマで11月に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に会談を行うこととなった。首相は今回、
大統領と2人だけで約55分間にわたり突っ込んだ協議を行い、経済協力を先行させる姿勢を明確にした。ロシアのソチで5月に行われた
会談で、首相は極東地方の産業振興・輸出基地化をはじめとする「8項目の協力案」を示した。今回は「8項目の協力案」をより具体的に
説明し、エネルギー分野で官民協議会を設置することなどで合意。また、新たにロシア経済分野協力担当相を兼務させた世耕弘成経済産業
相を同席させ、政府一体で対露協力を拡大する方針を強調した。首脳会談の翌日、首相はウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」
で演説し、プーチン大統領との首脳会談を定例化し、毎年ウラジオストクで行うことを提案。「私たちの世代が勇気を持って責任を果たし
ていこうではないか」と、北方領土問題と平和条約の交渉を早期に決着させるよう呼び掛けた。プーチン大統領は「8項目の協力案」に
ついて「唯一の正しい道だと考えている」と高く評価するとともに、首相の北方領土問題解決の呼び掛けに対し「我々はきっと問題を解決
するだろう」と応じた。しかし、どのような形で解決しようとしているのかは、定かではない。安倍首相との会談に先立つブルームバーグ
のインタビューでは、「領土を売り渡すつもりはない」と明言し、日本側を牽制(けんせい)した。また、領土問題について「何らかの
妥協点を見いだせる」と語ったが、そのためには、ロシアが現在、中国との間で築いているのと「同じぐらい強い信頼関係」が、日露間
に構築されることが必要だと指摘した。ロシアは主要輸出品である原油の価格低迷により景気が大幅に悪化し、これにウクライナ問題を
受けた欧米の経済制裁が追い打ちをかけている。日本からの経済協力は極めて魅力的だ。欧米の経済制裁を骨抜きにする形にもなる。
このため欧米には、日本の経済支援前のめりを警戒する空気が強い。
首相は足をすくわれるな
北方領土問題の解決は憲法改正と並び、首相が後世に残す「レガシー(遺産)づくり」を意識して取り組む最重要テーマとされる。
意気込みは高く評価したいが、それが焦りにつながることだけは避けなければならない。12月のプーチン大統領訪日に向け日露間の
駆け引きが活発化する中で、ロシアの交渉術に足をすくわれないよう万全を期すことを求める。

北極海航路温暖化で仁義なき海に…北極海と日本の戦略
(5月6日 読売新聞 YOMIURI ONLINE)
北極海航路、二つのメリット
現在、欧州と東アジアを行き来する船舶の多くはスエズ運河を経由する航路を
通航している(他にはアフリカ大陸の喜望峰を経由する航路がある)。例えば、
横浜からスエズ運河を経由してオランダのロッテルダムに向かう場合、航行
距離は約2万700キロ・メートル(1万1200カイリ)となる。一方、
北極海航路を利用すると約1万3100キロ・メートル(7100カイリ)
となり、航海距離が約3分の2に短縮される。航海距離が短縮されると、
船速を変えなければ所要日数が短縮され、所要日数を変えなければ船速を
低下させることができる。いずれの場合でも燃料の消費量は減り、ひいては
輸送費の削減が期待できる。特に、単位時間あたりの燃料消費量はおおむね船速の3乗に比例するという船舶の特性を考慮すれば、
後者は前者よりも燃料消費量の大幅な削減が見込まれ、区間によっては約40~50%の燃料消費量を削減できると試算されている。
燃料消費量の削減は二酸化炭素や窒素酸化物、硫黄酸化物の排出量の削減にもつながり、環境負荷の低減にもなる。スエズ運河経由
の航路は中東情勢が緊迫化すれば、その影響を受けやすい。インド洋やマラッカ海峡に出没する海賊も心配だ。北極海航路に今のところ、
海賊の心配はしなくてもいい。これもメリットといえる。
コストは慎重な見極めが必要
しかし、輸送費の削減効果については慎重な見極めが必要だ。まず、燃料費は原油市況に応じて変動する。現在のように原油価格が低迷
していれば、安い値段で燃料が調達できるので輸送費の削減効果は小さい。加えて、北極海航路の通航に要する固有のコストも考慮する
必要がある。北極海航路の沿岸国であるロシアは、国際海洋法条約234条を根拠に、ロシア独自の規定を設け、北極海航路を通る船舶
に対して様々な条件を課している。ロシアの規定では、北極海航路を通航する船舶はロシアへ事前申請を行い、航行許可を受けなければ
ならない。その際、申請した船舶のアイスクラス(※注)と海氷の状況に応じて、砕氷船によるエスコートが義務付けられる場合がある。
その費用は当然、輸送費に組み込まれ、コストを押し上げる要因になる。一般の商船による北極海航路の通航実績を見てみよう。
10年の4隻から13年には71隻まで順調に増えていたが、原油価格が低下し始めた14年には61隻と減少に転じた。コスト削減が
思ったほどではなかったことが一因だろう。(※注)アイスクラスとは、船体補強、設備・装備などが一定基準に達している船に対し、
その砕氷性能または耐氷性能を証明する公的な等級のこと。                              (中略)
ヤマルLNG基地日本は「東アジアの玄関」を目指せ
これまで述べたような不安要素があるとしても、日本は北極海活用の道を探る
べきだ。実際、政府も動き出している。13年4月に閣議決定された「海洋
基本計画」では、重点的に推進すべき取り組みの一つに「北極海航路の可能性
検討」が挙げられた。同年5月には中国、韓国などとともに、北極評議会の
オブザーバー資格を取得している。そして、昨年10月には安倍首相を本部長
とする総合海洋政策本部が「我が国の北極政策」を新たに決定し、北極海航路
の利活用に向けた環境整備の推進など、北極政策に戦略的に取り組む姿勢を
示した。今年3月には、安倍首相がフィンランドのサウリ・ニーニスト大統領
とともに、北極海航路の活用で協力を強化する共同声明を発表している。民間企業の取り組みに目を向けると、14年7月に株式会社
商船三井がロシアのヤマルLNGプロジェクト向けに世界初の砕氷LNG船を建造することを発表した。このプロジェクトでは、ロシア
のヤマル半島にあるLNG基地から、夏季に北極海航路を経由して東アジアにLNGを輸送する計画となっている。(中略)
北極海航路を利用するメリットは太平洋側ではベーリング海峡に近い北東アジアの国々にある。日本はそれらの国の中でベーリング
海峡に最も近いことから、その玄関となりうる。特に、各国に向かう船舶が沿岸を航行する北海道には地理的優位性がある。これを
生かさない手はない。今後は、北極海航路の利活用に向けて官民が連携して知恵を絞ることがますます重要になってくるだろう。

アメリカと中国が地球温暖化対策を進める国際的な枠組みである「パリ協定」の批准を決めた
ことにより、パリ協定は発効に向けて大きく前進することになりました。とはいえ、産業革命
前からの気温上昇を2度より低く抑えるためには、二酸化炭素などの温室効果ガスの濃度を
450ppm以下に抑える必要があると考えられていますが、産業革命前に300ppm未満だった
温室効果ガスの濃度は既に430ppmに達しており、450ppm以下に抑えこむことなどもはや
不可能でしょう。各国の協調が行われても地球温暖化がさらに進むことは確実な情勢であり、
北極の氷はさらに溶けることが予想されます。夏期しか航行できない北極海航路ですが、航行
可能な期間が長くなりつつあることから、有望な航路して注目されるようになってきました。
シベリアの資源開発に関して、北極海航路でのLNG輸入も期待できます。いずれにしても、
この航路を活用するためには、ロシアの協力が欠かせません。日本としては、アメリカから
何を言われようとも、ロシアと平和条約を結んで経済的交流を深めたいところです。
しかし、問題はやはり北方領土。この問題については、安倍・プーチン会談でも交渉はかなり
難航するのではないでしょうか?日本としても、北方領土に住むロシア住民に退去を求める
ことは考えていないでしょう(つまり、択捉島、国後島が現実に返還されることはない)。
だからといって、歯舞、色丹の二島返還で領土問題を決着させることはできません。歯舞、
色丹の二島返還で、後の二島は今後の交渉ということなら、平和条約の締結はできません。
北方四島の帰属が日本であることをロシアに認めさせることは譲れない一線です。一方、
ロシア側としては択捉島、国後島の現状変更が容認できないのは絶対で、プーチン大統領で
あっても、北方四島の帰属が日本にあることを認めることだけでも、大きな決断でしょう。
日本の領土だが、統治権はロシアにある・・・となると、租借ということになるでしょうか?
租借ならば、租借期間と租借料の締結が必要になります。無料で永年租借ということなら、
北方四島は事実上、ロシアの植民地ということになります。妥結はやはり難しい???





2016_09_06


レユニオン島金環日食インド洋の仏レユニオン島などで金環日食、
夜空にリング輝く

(9月2日 ロイター REUTERS)
インド洋に浮かぶフランスの海外県、レユニオン島
などで1日、太陽の中心部が月によって隠れ、金色
のリング状に光って見える金環日食が観測された。
金環日食は太陽が月に完全に隠れてしまう皆既日食
とは異なり、相対的に太陽が地球に近く、月が地球
から遠い時に観測される。月と地球の距離

日食時の位置関係9月1日、アフリカで金環日食が観測されました。今回のように、
月と太陽が完璧に重なり合っても、太陽が月に完全には隠されて
いないのが金環日食です。理由は簡単で、月が地球から遠いため
に、小さくなっているからです。月の軌道は楕円なので、地球から
近くなったり、遠くなったりしているのです(月は地球にとても
近いので地球上のどこにいるかによってもかなり変化します)。
月の楕円周期が8.85年ということで、例えば、中秋の名月も
毎年大きさが変化しています。上の図は、新月の様子ですから、

20160901ホロスコープ満月はこれとは逆で、今年の
中秋の名月もかなり大きな月
になります。今回の日食の
ように月が遠いときですと、
金環日食が見られます。
月と太陽と地球の関係は
とても微妙なのです。
レユニオン島でのホロスコープ(日食時)を見てみると、月と太陽とドラゴンヘッドは
完璧に重なっているわけではないことが分かります。月と太陽の位置が微妙に違うのは、
月が地球に非常に近いので、月の方向が地球表面上の位置により少し異なるからです。
月だけは、地球の中心から見る場合と地上から見る場合で、わずかな違いが生まれます。
地上のどこにいるかの影響を受けるのです。月と太陽の軌道はドラゴンヘッドとドラゴン
テイルで交わっていますので、どちらでも日食になります。今回は、月がドラゴンヘッド
の手前にありますから(星の日々の動きは左回りです)、黄道よりも月が南側にあること
になります。一方、太陽は秋分点の手前にありますから、まだ北半球にあります。太陽
が赤道よりやや北にあって、月が太陽より南にあるということで、赤道~南半球で日食
が起きたのです。今回は、日本時間の18時頃に、月と太陽と地球が一直線になって
います。つまり、そのとき太陽が南中(12時頃)している地点では、自分のいる位置
と地球の中心と月と太陽が同一面上にあることになります。日本との時差が、-6時間
ですから、東経45度付近でしょうか?日本との時差が、-5時間のレユニオン島
(東経55度付近)では、現地時間の14時頃に日食が見られたことになります。
夕方になるともっと東で日食が見られますが、太陽の位置はさらに南になるので、
それに合わせて日食が見られる位置も南に移動します。これは日本から遠ざかる方向
です。そうでなくても、日本では、日の入りのほうが早くきていました。





2016_09_04


「ドーン」と地響き、濁流と流木一気に 岩手の施設 (9月1日 朝日新聞デジタル)
台風10号による大雨は死者11人を出す惨事となった。岩手県では濁流と流木がグループホームを襲い、静かに暮らして
いた高齢者9人の命を奪った。北海道では橋の崩落が相次ぎ、人々は乗用車の上で震えながら救助を待った。
朝から降り続いていた雨が、強風を伴って猛烈な勢いになった。30日午後6時すぎ、岩手県岩泉町乙茂のグループホーム
「楽(ら)ん楽(ら)ん」。ホームから約5キロ下流の赤鹿観測所では、普段の小本川の水位は1メートルほどだが、この日は
午後6時からの1時間で2メートル近く増して5・1メートルとなり、堤防の高さ(4・87メートル)を超えた。午後8時
には6・61メートルに達し、31日午前0時40分ごろまで堤防を越える水位が続いた。
「楽ん楽ん」と同じ敷地内にある3階建ての介護老人保健施設「ふれんどりー岩泉」の従業員女性によると、施設では雨が
激しくなり始めてから10~15分もしないうちに腰の高さまで水かさが増した。「ドーン、ドーン」という地響きが聞こえた。
「ふれんどりー」の入所者らは2階以上に避難し、無事だった。女性は「もうちょっと上がってきたらダメかなと思った」。
壁には、高さ2メートルほどまで水位が上がったとみられる泥の跡がくっきりと残されていた。
一方、高齢の入所者9人と女性職員1人がいた平屋建ての「楽ん楽ん」では、入所者9人全員が死亡した。それぞれ居室や
キッチンなどで遺体で見つかった。関係者によると、職員は入所者の1人を抱きかかえながら助けを待ったが、水位が下がる
前に入所者は亡くなったという。 「楽ん楽ん」の佐藤弘明事務局長は「申し訳なく思っている。認識が甘かったかもしれない。
2011年の秋に周辺が少し浸水したことがあったが、施設は無事で、今回もそれぐらいだと思っていた」と話した。
「40年以上暮らしていてこれほど水が上がったのは初めて」。近くに住む雑貨店経営、藤田純子さん(67)は振り返る。
30日午後6時半ごろ、気づくと道路が冠水。そのままだんだん水が増え、31日午前2時ごろには床上1・5メートルほど
浸水した。停電でテレビがつかず、携帯電話もつながらない。川がごうごうと流れる音が響き、店が心配で一睡もできなかった。
「商品が全て水につかった」と話した。近くの男性(38)は、トタンやごみが流れてぶつかる「バリバリ」という音を聞き
ながら、家の窓から外を見たり、1階で床上浸水が進む状況を確認したりして夜を過ごした。「ほかの家より1メートルほど
高い土地に家を造っているが、今までここに住んでいて床上まで水が上がることはなかった」と驚いていた。
岩泉町が30日午後2時に避難勧告を出した安家地区。一人で住む女性(81)は「数年前の台風でも被害はなかった。
今回も大したことはない」と自宅にとどまったが、雨脚が強くなると1時間もせずに1階が浸水。午後7時ごろに2階に避難
したが、水が階段の残り2段まで迫り、「この家も水にのみ込まれるかもしれない」と覚悟したという。「みるみるうちに
水位が上がり、道路が冠水して逃げられなかった。生きた心地がしなかった」

物流、観光に影 鉄路寸断、道路も不安 台風10号 (9月1日 どうしんウェブ/電子版)
記録的な大雨を伴った台風10号の影響で、鉄路や道路をはじめ、道内の物流網が大きな打撃を受けた。橋の崩落などで、
JR貨物が広範囲にわたり貨車を動かせない状態になったほか、国道の通行止めも重なって、スーパーや飲食店では商品
や食材の調達に支障が出ている。交通網の寸断が長引けば、好調な道内観光にも影を落としかねない。
JR貨物北海道支社によると、大雨の影響で、31日は札幌―北旭川や札幌―富良野間などを除き、道内の大半の区間で
貨物列車の運行を見合わせた。同日未明には十勝管内新得町でJR根室線の橋が崩落して札幌―釧路間が全面運休と
なったため、今後、一般道の開通を待ってトラックによる代行輸送を行う。JR北海道によると、まだ復旧の見通しは立って
おらず、代行輸送が当面続くことも予想される。一方、複数の倒木や停電により30日午後6時半から不通となっていた
函館―東室蘭間は、数日後に復旧する見込み。JR貨物道支社は「可能な限りトラック輸送で物流を途絶えさせないよう
にしたい」とする。道内では16日以降、台風7号をはじめとする四つの台風の影響で、線路や橋、護岸など鉄道関連設備
も大きな被害を受けた。道は国の財政支援を手厚く受けられる激甚災害の指定に向けた動きを強めるが、仮に指定されて
もJR北海道の線路などは対象外。これとは別に国の災害復旧事業費補助金を活用できても、JRが総額の2分の1を負担
しなければならない。鉄路だけでなく、道路網も大きな被害を受けたことで、スーパーなどでは雑誌など一部商品の到着遅れ
が出ている。一連の台風で、オホーツク地方のタマネギ畑や十勝地方のジャガイモ畑など延べ約1万2500ヘクタールが
浸水被害などに見舞われ、「今後の仕入れに影響が出かねない」(コンビニエンスストア道内大手のセコマ)との声も漏れる。
観光業界では、ツアーの中止や変更が相次いだ。日本旅行北海道(札幌)によると、31日に札幌方面に出発予定だった
帯広の小学校の修学旅行が、バスの確保が間に合わず延期になった。JTB北海道(同)は道東、富良野周辺を巡るバス
ツアーを中止にしたといい、「9、10月は紅葉のツアーが増えるので、それまでに復旧してほしい」としている。

台風10号による北海道の被害

前記事で、東北は甚大な被害ではないと書きましたが、10人を超す死者を出す惨事と
なってしまいました。物理的被害よりも大きな人的被害が出たことは非常に残念です。
つまり、天災だけではなく人災的要因があるということです。台風はほぼ予想したコース
を通過していて、岩手県での大雨は予想されていました。これまであまり災害のなかった
地域だけに、「避難しなくてよい」と考えたのかもしれません。津波についても同様の
ことが言えますが、100回無駄な避難をしても、101回目には避難をすることで命が
助かるということもあるのです。被害のあったグループホームを上空からの写真で見る
と、川が氾濫すれば大きな被害が出ることは素人でも分かります。これまで大きな被害
がなかったのは、これほど短時間で大雨が降らなかったからです。大雨が降れば、
川の増水はあっという間。「危険を感じたときは既に手遅れ」になり得るのです。
一方、北海道では想定以上の雨量になったかもしれません。特に、日高山脈の東側には
湿った空気がぶつかり続け、長時間にわたって大雨となりました。昔は、熱帯の湿った
空気が北海道まで到達することは珍しかったのですが、現在は、北海道でも本州同様の
大雨が降るようになりました。つまり、沖縄から北海道まで、いつどこで集中豪雨が
起きてもおかしくないと思っておく必要があります。
岩手ほどの人的被害を出さなかった北海道ですが、経済的損失は岩手より「大」。
農作物の被害は特に深刻です。タマネギ、トウモロコシ、ジャガイモ・・・
さらに心配なのが鉄道の被害です。経営難が続くJR北海道にとって、さらなる痛手と
なることは間違いありません。東京証券取引所に上場することになったJR九州とは
対照的な状況になっています。経営効率化と安全対策の両立に完全に失敗している
JR北海道。既に企業努力の領域を越えてしまったようにも思われます。倒産して、
鉄道事業は廃止というわけにもいきません。JR東日本と統合させるしか道はないと
思いますが、JR東日本の株主に納得してもらえる条件を国は提示しなければ
なりません。とはいえ、甘い条件ですと税金の無駄遣いということになりますし、
厳しくし過ぎてJR東日本が旧JR北海道の路線をどんどん廃止しても困りますし。
国民・株主・北海道民が納得できる仕組みづくりが求められます。





2016_09_02


台風10号、日本海に 東北で41万人に避難指示・勧告 (8月30日 日経電子版)
大型の台風10号は30日、暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、岩手県大船渡市付近に上陸した。太平洋側から直接、東北
地方に上陸したのは1951年の統計開始以来初めて。東北を縦断し、同日夜に日本海側に抜けた。激しい風雨で停電など影響は広がり、
土砂災害や高波被害に備え避難指示や勧告が相次いだ。青森、岩手、宮城3県の市町村は18万世帯余りの約41万人に避難指示や
避難勧告を出した。東北6県で延べ約3万5千戸が停電。北海道でも約3万2千戸が停電した。宮城県名取市で70代の女性が強風で
あおられた自宅のドアで左手中指を切断するなど、東北各地で7人がけがをした。宮城県登米市では風で家の屋根が飛ばされるなどした。
岩手県宮古市は東日本大震災の被災者614人が入居する市内の全仮設住宅に避難指示を出した。他に指示が出たのは同県の大槌町で
3115人、遠野市で577人など。消防によると、道路の冠水や落石で同県釜石市の222世帯481人が孤立した。青森県八戸市は土砂
災害が発生する恐れがあるとして、市内全域の約10万7千世帯23万4千人に避難を勧告した。全日空や日航などは、東北や北海道を
発着する便を中心に計100便以上を欠航。秋田、東北、北海道新幹線が上下線計51本運休するなど交通網に影響した。(後略)

台風10号の動き東西の高気圧や偏西風蛇行=台風10号、Uターンの主因 (8月28日 時事ドットコム)
八丈島近海で19日に発生した台風10号は南西へ進み、沖縄県・南大東島近海で26日朝に
Uターンして28日には本州の南海上に進んだ。30日夜以降には気象庁の統計開始以来、
初めて東北地方の太平洋側に直接上陸する可能性が高まっており、前例のないルートを
たどっている。気象庁の黒良龍太予報官によると、10号を迷走させたのは東西の高気圧と
偏西風の蛇行が主因。東の太平洋高気圧は平年なら日本列島への張り出しが強いのに、
今年は弱かった。一方、西日本を大陸からの高気圧が覆い、猛暑が続いた。
10号は発生後、西日本を覆う高気圧の縁を時計回りに回る大気の流れに乗り、南西へ進んだ。
しかし、南大東島近海で停滞した後の26日朝、今度は太平洋高気圧の縁を回る流れに乗って
Uターンし、東へ進み始めた。
28日には偏西風が蛇行し、寒気を伴う低気圧が西日本に南下。低気圧の縁には反時計回りの
大気の流れがあり、10号はこの影響を受けて北寄りにカーブした。30日にかけては北海道
の北東側にある太平洋高気圧が西へ張り出す影響も受け、進路を北西に変えて東北地方に
上陸する可能性が高まっている。(※30日に上陸)
                           <日本近海海水温 平年との差>
8月海面水温

東北で甚大な被害はもたらさなかった台風10号ですが、はじめて東北地方の太平洋側に上陸
した台風として、記録と記憶に残ることになります。迷走台風は過去にいくつもありましたが、
1000キロ以上にわたって南西方向に進んだ後、東へ戻ってきた台風というのは珍しいのでは
ないでしょうか。この台風は発生から異例ずくめでした。今回の台風の発生位置は、いつも
なら太平洋高気圧が張り出しているところです。さらに日本近海において、台風は太平洋高気圧
の縁にそって北西・北東方向に進むことが多いのですが、今回は南西方向に進んでいます。
通常、日本付近には台風を南西に進める風は吹いていませんから、台風が南西方向に進むこと
はとても珍しいことです。なぜ、この台風がはじめ日本に近づかなかったかといえば、西日本
の上空に高気圧があったからです(地上の天気図には見えませんが)。その後、一時停滞した
沖縄近海で平年より高い海面水温の影響で勢力を拡大し、南から張り出してきた太平洋高気圧
の縁を回る風にのって、東方向に向きを変えました。そして、そのまま東に進み続けるのかと
思えば、そうはなりませんでした。28日以降、寒気を伴い上空を回転する気流「寒冷渦」が
南下してきて、北西へ向かう強い風が吹いたため、台風はその流れにのって、東北地方に上陸
しました。寒冷渦は偏西風の蛇行によって生まれますが、偏西風の流れとは切り離されること
により、速度が遅くなります。また、寒冷渦の周囲には、反時計回りの風が流れています。
この流れにのって、北西方向に台風が進んだのです。
どうしてこのような不思議な動きをする台風が生まれたのでしょうか?その根本の背景には、
海水温の上昇があると思われます。実際、今年の8月、日本近海は海水温の高い状態がずっと
続きました。とはいえ、どのようなメカニズムで、海水温の上昇が今年の夏のような気圧配置
を生み出すのかを正確に説明することはできないでしょうし、来年以降の予測も困難です。
つまり、今後、地球温暖化によって海水温の上昇が続いたときに何が起きるかを正確に知る
ことは不可能なのです。平均的には暑くなるということでしょうが、すべての地域が暑くなる
とは限りませんし、雨量については地域的・時間的変動が大きくなるでしょう。今まで適度な
雨が降っていたところで、大雨や干ばつなどの異常気象が起こり、農作物を収穫できなくなる
ことが頻発するでしょう。





2016_08_31


貧困たたき抗議デモ貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
(8月27日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
子どもの貧困問題を扱ったNHKのニュース番組で体験を語ったひとり親家庭の
女子高校生がインターネット上で中傷され、人権を侵害された問題で、「生活
苦しいヤツは声あげろ 貧困たたきに抗議する新宿緊急デモ」が27日、東京・
新宿であった。最低賃金引き上げを求める若者グループ「AEQUITAS
(エキタス)」が主催し、作家の雨宮処凛さんらも参加した。約500人(主催者
発表)の参加者が「貧困たたきは今すぐやめろ」「貧困知らない政治家いらない」
とコールしながら繁華街を歩いた。都留文科大3年、栗原耕平さん(21)は
「当事者の女子高校生に見てほしいと思い、デモとスピーチをした。ものすごく生活が苦しい人しか声を上げられないというのでは
おかしい」と話した。 番組に登場した女子高校生は、ネット上でプライバシーをさらされたうえに発言や容姿を中傷され、持ち物
や趣味についても「ぜいたくだ」「貧困ではない」などと非難された。エキタスのメンバー、原田仁希(にき)さん(27)は
「貧困状態にある人が抑圧されて声を上げられなくならないよう、バッシングを許さない人がいることを示したかった」と話した。
平均的な生活水準を下回る「相対的貧困」では貧困とみなさないかのような風潮に対し、原田さんは「どこまで貧困だと声を
上げられるというのか。貧困のラインが必要最低限の衣食住を満たせない『絶対的貧困』の方に引き寄せられようとしている」
と危惧する。 28日には名古屋市や京都市でも同様のデモが予定されている。

ひとり親家庭の現状

「社会的弱者」とのイメージが否定された? 炎上させる人の傾向 「年収の高い子持ち男性」が話題 (4月6日 R25)
国際大学グローバル・コミュニケーション・センターの山口真一助教が、「ネットで炎上に加担しやすい人」の傾向をまとめた
研究が、話題となっている。この研究では、2014年11月、マイボイス社のインターネットモニター・20歳以上の男女1万9992人
を対象におこなった「インターネットの利用に関するアンケート」のデータを利用。「性別」「年収」「結婚」「子供の有無」
などの個人属性が炎上加担行動にどのような影響を与えているのか分析したところ、炎上に加担しやすい人の傾向は、
・女性よりも男性
・子供と同居している人
・個人年収や世帯年収が多い人
・インターネット上でいやな思いをしたことのある人
・平日におけるソーシャルメディア利用時間が長い人
・掲示板に書き込む人
・ネット上では非難しあってよいと考える人   などだという人物像が明らかになった。
山口助教は、これらの結果を踏まえ、「炎上加担者は社会的弱者、バカ等としている先行研究と実態が乖離していることが
確認された」と結論づけた。子供と同居している親が炎上に参加しやすいという結果については、毎日新聞の取材に対し
「子育て関連や安全保障関連の話題は、子持ちの親の方が関心が高いため、炎上に参加する確率が高くなる可能性は
十分に考えられる」とコメントしている。Twitterには、これらの結果に対して、
「社会的地位もあって善良な“フリ”してるストレスからってことかなぁ(笑)」と、関心を持つ声がある一方で、
「炎上の定義をきちんとするべき」 「『炎上荷担者』(編集部註:原文ママ)の定義がすごく納得できないんだけどな。
書き方、書いた内容等々、何も考慮してないっぽい」と、そもそも「炎上」とは何を指すのか、という点について疑問を
呈する声も多く、山口助教の論文でも「炎上には確立した定義はない」としている。とかく、社会的な恩恵にあずかれて
いない人が起こすもの、というイメージのあった「炎上」。今回の研究は、その既成概念に一石を投じたといえそうだ。

「炎上」にも様々な種類があって、「炎上」のタイプによって「加担者」も違うはずです。
今回の場合、問題の捉えかたは多面的であり、報道のしかたの問題や政治家の発言などと
いった問題もあります。また、取材に応じた一般人への攻撃であることから、芸能人や
政治家への批判とは質的に異なるものがあります。
「貧乏人は慎ましく生活しろ」「貧乏人は趣味に金を使うな」などという「貧困者たたき」
は今回がはじめてというわけではありませんが、今回の特徴は、主に生活保護受給世帯に
向けられる「貧困者に俺たちの税金を使うな」というものではなく、「あのような持ち物
が持てるくらい自由に使えるお金のある人間が自分は貧困だと言うな」という主張なのでは
ないでしょうか?さて、このような主張をするのはどのような人なのでしょうか?
もっとつらい貧困生活をおくっている人とか、同じような貧困生活をおくってきたがそれに
耐えてきた人というのは当然、想定されるわけですが、そのような人ばかりではないと
思われます。今回の貧困女子高生に対して最も厳しい目を向けそうなのは、貧困ではないが、
自分の自由になるお金をほとんど持たない人たちではないでしょうか。具体的には、教育費
や住宅ローンの負担が大きいのに給料が思うように増えないために、小遣いを減らされて、
昼飯代を除くと自由になるお金をほとんど持たないサラリーマンです。
ですので、個人年収や世帯年収が比較的多く、子供と同居している男性が想定されます。
母子家庭の多くが貧困状態に置かれていることは確かであり、貧困の連鎖を防ぐ社会的支援
をもっと拡充するべきだと普通の人は考えます。一方、自由になる金のないサラリーマンは、
救済されることはありませんし、同情してもらえません。それが欲求不満の原因になります。
しかし、残念ながら、それは当然だとは言えないでしょうか・・・
貧困女子高生は生まれながらにその環境に置かれていますが、小遣いなしサラリーマンは
自己責任ですから。自分の収入に応じた生活設計ができていないことが原因なのでしょうし、
自分の収入に見合わない住宅ローンが原因なのかもしれません。妻は夫に期待できないと、
子供にばかり期待するようになり、無駄に?教育にお金をかけようとする傾向にあります。
収入に見合わない教育費支出をしてしまうこともしばしばで、これが家計を圧迫します。
甲斐性なしには未来はないのかと思われるかもしれませんが、自分が甲斐性なしと思って
いるのなら、家庭を持たないという選択だって可能なのですから、やはり自己責任です。
自分が救われないのは当然であると知っているからこそ、解消できない欲求不満がどんどん
たまっていきます。このような人が、今回の貧困女子高生を癪に障る存在であると感じ、
ネットでバッシングしたのかもしれません!?






2016_08_29


公的資金の運用損益公的年金、運用損5.2兆円=過去3番目の赤字-4~6月・GPIF
(8月26日 時事ドットコムニュース)
公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は26日、
株安や円高で国内外の保有株の評価損が膨らみ、2016年4~6月期の
運用損益が5兆2342億円の赤字になったと発表した。14年10月に基本
ポートフォリオ(資産構成)を見直し、内外株式の投資比率を5割に倍増した
ことが裏目に出た。また、資産構成見直し後の累計も初めて赤字(1兆962
億円)に転落した。民進党など野党が安倍政権による株式比率の引き上げに
批判を強めるのは確実だ。赤字は2四半期連続。比較可能な08年4~6月
期以来の四半期ベースの赤字幅としては、15年7~9月期(7兆8899億
円の赤字)、08年10~12月期(5兆6601億円の赤字)に次ぐ3番目
の大きさ。今年4~6月期は英国の欧州連合(EU)離脱決定などで円高が
進み、国内の株価が下落した。外国株や外国債券も円高で資産が目減りした。
運用損益の資産別内訳は、国内株が2兆2574億円の赤字、外国株が2兆
4107億円の赤字、外国債券が1兆5193億円の赤字、国内債券は9383億円の黒字だった。

公的資金の資産構成容易ではない資産構成再見直し=GPIF運用損失拡大で
(8月26日 時事ドットコムニュース)
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用損失拡大を受け、
株式の比率を倍増した基本ポートフォリオ(資産構成)について、
再見直しを求める声が強まる可能性がある。しかし、長期保有を前提
に取得した国内株式を売却すれば、相場を崩しかねない。安倍政権
の成長戦略にも逆行するため、実際には容易ではない。GPIFは
2014年10月、比較的安全な資産とされる国内債券を60%から
35%に引き下げる一方、リスクの高い国内株式と外国株式はいずれも
12%から25%に、外国債券も11%から15%にそれぞれ引き上げた。GPIFは「国内債券比率の引き下げが
主な狙いだった」(幹部)と説明する。デフレから脱却し、賃金が上昇すると、国内債券中心では賃金上昇を前提と
した年金運用に支障が出るためだ。内外合計の株式比率を50%としたことに関しては、「GPIFの運用利回り目標
を最小限のリスクで達成するため最適と判断した」(同)という。一方、市場関係者は「50%の株式比率は高過ぎる」
と指摘。このうち半分を国内株が占めることに対しても、グローバルな分散投資として適切なのか異論が出ており、
国内株価の浮揚が目的」との見方は根強い。

GPIFの運用資産は現在、約130兆円です。130兆円というと、あまりに額
が大きすぎてピンとこないかもしれませんが、国民ひとりあたり約100万円です。
よく考えてみてください。簡単にするために、月給20万円の人が月3万円の
厚生年金を支払っている(本人負担はその半分)としますと、1年で36万円を
国に納めていることになります(ボーナスを無視している)。つまり、GPIF
の運用資産は、一般的なサラリーマンの約3年の納付額にしかなりません。
国民全員がサラリーマンではありませんが、それにしても少なすぎです!
つまり、このことは、自分が年金を受けとるとき、その原資は自分の支払った
保険料ではなく、そのときに徴収している保険料だということを意味しています
から、これからの日本で何が起きるのかは容易に想像できます。現在、高齢者
(65歳以上)1人を現役世代(20~65歳)2.4人で支えていますが、
2050年には現役世代1.2人で支えることになるのですから・・・
困ったことはそれだけではありません・・・
非正規労働者の増加で厚生年金を支払っていない人が増加していますし、正規
労働者の給与も上がっていません。つまり、徴収できる保険料は減っていきます
ので、年金の支給開始年齢と年金支給額に反映せざるを得ません。年金受給者は
年金が減れば、消費を減らさなければなりません。消費支出が伸びないので、
事業者の売上げも伸びません。事業者が儲からないので、労働者の年収も上がり
ません。そのうえ、税金や社会保険料が増えれば、可処分所得はその分だけ減る
ことになります。可処分所得が減れば、消費を減らさなければなりません。
さらに消費支出が減少して・・・可処分所得が減少して・・・
日本人はなぜ不安なのか・・・理由は簡単だと思いますけど・・・


日本人はなぜ不安なのか? 40年前に書かれたライシャワーの洞察 (7月24日 ハーバー・ビジネス・オンライン)
確かに日本は豊かになった。にもかかわらず、いまだ幸せだと感じにくいのはなぜなのだろう? 内閣府の平成26年版
『子ども・若者白書(全体版)』によると、自分の将来に希望を持つ割合は諸外国の中で最も低く、60%程度しか
いないのだという。もっとも、その数字ですら高いように感じられる昨今の情勢である。こういった調査結果は
なんとなく受け流してしまいがちになるが、もしそこに本質的な問題が潜んでいたとしても、無視できるだろうか。
なぜ経済大国であることと、幸せに暮らすことがイコールで結ばれないのだろうか?
いまからおよそ40年前に、こうした日本の姿を“予言”したアメリカ人がいる。(中略)
ライシャワーは、現代の工業化がもたらした社会内部の機能不全を見過ごさない。「あまりに複雑化した結果、
自らの重みに耐えかねて、管理不能かつ崩壊の兆しをみせつつある。」と指摘している。それゆえ閉塞感漂う
現在の日本だが、仮にのちに破局に見舞われたとしても、若者に責任を押し付けてはならないと語っている。
いずれにせよ、これまでおざなりにしてきた大きなビジョンを描くための準備が喫緊の課題となるだろう。技術
を先鋭化し、効率的に富を得ようとすることが悪いのではない。しかし繰り返しになるが、ではその富によって、
一体私たちは何をしたいのだろうか。富によって富を増やすことの限界に行き当たったのがリーマンショック
以降の世界の姿だとすれば、未来のシナリオは修正されねばならない。
ライシャワーは、21世紀の全人類が直面する諸問題を解決する旗振り役となる日本人の姿を想像している。(後略)




2016_08_27


北朝鮮、潜水艦から弾道ミサイル発射 日本の防空識別圏に落下か (8月24日 ロイター REUTERS)
韓国軍は24日、北朝鮮が同日午前5時半ごろ、東海岸沖の潜水艦から弾道ミサイル1発を発射したことを明らかに
した。聯合ニュースは、北朝鮮の弾道ミサイルは約500キロメートル飛行し、日本の防空識別圏に達したと伝えた。
米軍もほぼ同距離の飛行を確認し、発射されたのはKN─11潜水艦弾道ミサイル(SLBM)との見方を示した。
韓国当局によると、衛星画像では、ミサイル発射地点に近い東海岸の新浦に潜水艦の基地が確認できるという。
北朝鮮ミサイルSLBM韓国軍当局者は、ロイターに対し、「北朝鮮のSLBM
技術は進歩したようだ」と語った。米ミドルバリー国際
研究所のジェフリー・ルイス氏は、今回のミサイル発射
は「おそらく成功だった」との見方を示した。
軍縮問題の米専門誌「Nonproliferation Review」の
編集者ジョシュア・ポラック氏は、北朝鮮にとって
SLBM技術を獲得したと主張することは軍事的に
米国やロシア、中国などと並ぶ特別な地位を得る
ことを意味すると指摘した。朝鮮半島では韓国軍と
米軍が2日前に定例の合同軍事演習を開始しており、
北朝鮮はこれに反発して「核先制打撃」を仕掛ける
と警告していた。北朝鮮は1月に4度目となる核実験を実施、2月には事実上の長距離弾道ミサイルを発射するなど、
一段と国際社会からの孤立を深めている。
今月初めには北朝鮮が発射した弾道ミサイルの弾頭部分が日本の排他的経済水域(EEZ)内に初めて落下した。

やっぱり危ない伊方原発 発電初日の地震直撃に専門家警鐘 (8月17日 日刊ゲンダイDIGITAL)
発電初日、襲われた。15日山口県で起きた震度3の地震。伊方原発3号機がある愛媛県伊方町でも震度2を観測した。
四国電力では12日に原発を再稼働し、15日から発電と送電を始めたばかり。いきなり地震に“直撃”され、周辺住民は
「やっぱり伊方原発は危険だ」と不安を強めている。伊方原発は以前から、その“危険性”が指摘されてきた。わずか
8キロ先に国内最大の活断層「中央構造線断層帯」があるからだ。4月の熊本地震はその延長線上の「布田川・日奈
久断層帯」が動いて起きた。愛媛県の中村時広知事は「(伊方原発で)福島と同じことが起こることはない」と断言して
いるが、何を根拠に言っているのか。武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)がこう言う。
「熊本地震以降、震源地は周辺地域に広がってきています。今回の震源地の伊予灘は伊方原発のすぐ隣にある。
非常に怖い場所で起こったといっていい。中央構造線断層帯沿いは、これまで地震が繰り返され、地震に弱い岩盤が
広がっていて、不安要素は多いんです。しかも、福島第1原発事故の本当の原因は、まだ地震か津波か、はっきりして
いない。そうした段階で、伊方原発を『安全』と言い切るのは早すぎるでしょう」
原発事故の本当の原因は不明■電力十分に原油安で再稼働必要なし
そもそも、いま危険な「伊方原発」を再稼働させる理由はほとんどない。
電力業界は「電力の安定供給に原発は欠かせない」と説明するが、
原発稼働がゼロでも、電力は十分足りている。しかも、原油安の
影響で火力発電の燃料費も安く済んでいる。「原発のほうがコスト
は安い」という言い分も、事故対応や廃炉への費用を考えると、
正しい見方とはいえない。ジャーナリスト・横田一氏はこう言う。
「電力会社が再稼働を急ぐのは、すでに燃料も買って施設もある
からです。初期投資が大きい原発では、なるべく長期で使用した
ほうが、経営上はプラスになる。政治家側も、現在は電力会社
から直接の政治献金はありませんが、選挙時に運動員を出すと
いう人件費の無償提供を受けている。『脱原発』という候補には、『応援しないぞ』と脅しをかけるケースも多い。
選挙を“人質”に取られ、原発推進にならざるを得ないんです」
国民の安全よりも、大切なのはカネと選挙ということだ。発電初日に伊方原発を揺らした地震は、天の啓示ではないか。

不安を感じていること

不安には個人的なものと社会全体で共有されるものがあります。老後の生活や健康問題
は自分のことであり、自己管理が最も大切です。一方、テロや犯罪など社会全体で共有
されるものは、個人の努力で避けることの難しいものがほとんどです。そのなかでも、
日本に住んでいる限り避け難いのが、地震・津波です。住宅の耐震化を進めるなどの
対策をとることは可能ですが、人間の力ではどうすることもできない面も大きいのです。
しかし、地震や津波によって起こる原発の事故は不可抗力に因るものではありません。
原発がなければ、原発事故は起きないのですから・・・
勿論、このような考えに反対の人もいるでしょう。対策を十分にとれば、完璧ではない
かもしれないが、原発は十分に安全であるとする意見もあります。原発事故のように
起きる確率は低いが起きれば甚大な被害が及ぶものについては、ポジティブに考えるか、
ネガティブに考えるかで意見が大きく分かれることが多いのです。
ネガティブ思考ばかりではいけないと思うこともありますが、ポジティブに考えなさい
と言われれば言われるほど、ネガティブな方向に考えてしまいます。
北朝鮮のミサイル発射のニュースと原発再稼働のニュースを聞くと、現実的に考えて、
北朝鮮のミサイルが飛んでくることはないとは思うものの、不安な気持ちになります。
北朝鮮は日本の原発をターゲットにはしているでしょうし、精度よく飛んでくれば、
日本は防御できず、原子炉に命中するでしょう。やはり原発が原理的に危険なもので
あって、ひとたびテロ・事故が起これば甚大な被害がでるものである以上、原発がなく
ならない限り、人々の不安感を取り除くことが不可能であることだけは確かです。


人はネガティブ思考になりやすい!? (8月22日 朝日新聞デジタル&M)
今回はいきなり質問からはじめましょう。人は快楽を追求するのと、苦痛から逃げるのではどちらが得意でしょうか?
答えは、苦痛から逃げるです。これは人間の進化の歴史に関係しています。その昔、人は目の前のりんごを採ること
よりも、目の前の猛獣から逃げることを優先させた方が生き延びる確率は高かったです。りんごを採ることは失敗して
も大丈夫ですが、猛獣から逃げ損ねれば命に関わります。苦痛から逃れるための学習には猶予がありません。
すぐにその経験や危険だということを学習してしまわないといけないのです。人は快楽については失敗することが
できても、苦痛についてはできるだけ失敗しないようにプログラムされているのです。
人はネガティブ思考になりやすい一般的に言って私たちは快楽を求めることよりも、苦痛から逃げることの方が
学習しやすいという特徴を持っています。これを脳のネガティブ・バイアス
(ネガティブ偏向)と言います。この特徴は生物として生き残るためには
都合が良いのですが、社会の中で感情をコントロールしながら生きていく
上では不都合になることが多々あります。
ネガティブなことの方が学習しやすいということは、例えば両親に怒られた、
友達と絶交した、裏切られたといったような人間関係でのネガティブな経験
の方が記憶に残りやすいということです。でもネガティブなことばかり記憶していたら、人間関係は辛いものになるし、
イライラしたり、不安になったりと、後ろ向きな感情に支配されることが多くなってしまいます。
ただ、脳は変化するという特徴も持っています。これを少し難しい言葉で言うと、神経可塑(かそ)性と言います。
最新の脳科学でわかってきたのは、脳は自分の思考に合わせて変化していくということです。もし思考がネガティブ
な傾向にある人は、脳はよりネガティブに思考しやすくなります。逆にポジティブに考えられる人は、よりポジティブ
に考えやすいように脳が変化します。
では自分の感情と上手に付き合い、より良い人生を歩めるようにするにはどうすればよいか。そのためにはできるだけ、
誰かの楽しい、うれしい、幸せ、ポジティブな経験や話を聞くことが、良いトレーニングになります。人の幸せ話を聞いて
も、ひがんだり、うらやましがったりしては意味がありません。誰かの話を聞く時のコツは、できるだけその人が話して
いる経験を五感を使って同じように感じるということです。すると、相手の話を自分の幸せな体験のように感じることが
できます。それを繰り返すことで、脳がポジティブな思考をしやすいように変化していきます。
実は出来事にはポジティブもネガティブもなく、あるのは事実のみです。その出来事をポジティブなものと捉えるのか、
ネガティブなものとして捉えるのかは本人次第です。物事のポジティブな面をより多く見られるようになれば、あなたの
人生はより生きやすいものになります。ぜひ、そんな風に誰かの話を聞く練習をしてみてください。




2016_08_25


小池都知事、五輪旗受け取る リオ五輪閉幕式 (8月22日 朝日新聞デジタル)
第31回オリンピック競技会リオデジャネイロ大会は21日(日本時間22日午前)、ブラジル・リオデジャネイロ市のマラカナン
競技場で閉会式が始まった。南米で初開催となるリオを中心に繰り広げられた17日間の祭典はクライマックスを迎えた。2020
年の次回大会は、東京で開かれる。閉会式は冒頭で花火が打ち上げられ、ブラジルの人気サンバ歌手らが華やかな雰囲気を演出。
選手入場では各国選手が旗手を務め、日本は陸上男子10種競技の右代(うしろ)啓祐(30)=スズキ浜松AC=が開会式に
続いて日の丸を掲げた。五輪旗の引き継ぎ式では、東京都の小池百合子知事が旗を受け取り、東京大会をPRするアトラクションに
は安倍晋三首相も登場した。今大会には史上最多となる205カ国・地域の選手と、国際オリンピック委員会(IOC)が今大会で
初めて設けた10選手の「難民選手団」が参加。IOCから資格停止処分を受けているクウェートの選手は個人資格での出場した。
国家ぐるみのドーピング隠しが発覚したロシアは、当初389人の選手団が100人以上減った。約1万人の選手が28競技の
リオ閉会式の小池知事と安倍首相306種目で競った。日本は今大会で
ハンドボールを除く27競技に338選手
が出場し、金12、銀8、銅21の計41
個のメダルを獲得。目標の金メダル14個
には届かなかったが、メダルの総数は世界
6番目で、前回ロンドン大会の38個を
上回り、史上最多となった。
米国が金メダル46個で2大会連続の1位。
総メダル数121個も世界一だった。


安倍首相のマリオ姿は海外では好評だったようですが、日本人からみれば、リオへ急いでいる
安倍首相にドラえもんが「どこでもドア」を出してくれなかったことのほうが衝撃的です!?
まあ、これまでドラえもんは「どこでもドア」なら一発解決の場面で、タケコプターしか
出してくれなかったことが何度もあります。リオへ行くのに、タケコプターしか出して
くれなかったのなら、今回の選択は賢明だったのかもしれません!?
気持ちは既に東京オリンピック。今後、そもそも興味なしのブラジルへの関心が衰えていく
ことは間違いありませんので、きっとこれが最初で最後のブラジルの記事を・・・
ブラジルの人口は1970年頃には約1億人だったのですが、現在は2億人(世界第5位)です。
今後も緩やかに人口が増加していく見込みですし、世代別にみると、労働人口(15~64歳)
が全体の2/3を占めており、経済成長の条件を備えているように感じられます。ブラジル
には日系人が多くいるというイメージがありますが、ブラジル全人口の1%未満です。
経済が成長して国民が豊かになれば、内需も期待できるブラジル経済ですが、資源に依存
した成長を期待している限り、経済がすぐに好転することは難しいように思われます。
オリンピック開催決定前後には高値だった鉄鋼価格も今は低迷。日本の高品質鉄鋼製品
への影響も無視できないほどの状況で、ブラジルの鉄鋼業にとっては死活問題です。
その原料となる鉄鉱石の価格も低迷しており、価格が回復する見込みはありません。
そもそも、ブラジルがロシアのような資源依存国家になろうとすることに無理があります。
資源から得た利益を国が吸いあげて、それを国民に分配するには強大な国家権力が必要
であり、ロシアにはプーチン大統領がいるからこそ可能なことなのです。政治家の汚職が
暴露されるのはブラジルが民主主義国家だからだともいえますが、政治の混乱が続くこと
で経済がさらに悪化するようでしたら、何のための民主主義なのかが問われることになる
でしょう。ブラジルが国として企んだ儲け話は原油です。しかし、これは鉄鋼石より悪い
結果になっています。ブラジルの石油生産はほとんどが海底油田からのもので、しかも、
かなり深い海底の油田。生産コストが高すぎるのです。アメリカのシェールオイルも、
コスト高が大きな課題になっているのですが、技術開発やコスト削減努力などにより、
1バレルが30ドル台でも生産を続けています。原油価格が上がれば開発可能なシェール
オイル油田は数多くありますから、原油価格の大幅な上昇の可能性は低いのです。
ブラジルの海底油田から採掘して儲かるほどの原油価格は、当面、期待できません。
政治と経済が混迷を続けるブラジルは今後さらに無法地帯になることが懸念されます。
日本の企業もあまり深入りしないほうがいいのではないでしょうか?


鉄鉱石価格の推移






オリンピック開催前の記事です

リオ五輪まで1カ月を切る。ブラジル経済、産業別で明暗 (7月10日 ニュースイッチ Newswitch by 日刊工業新聞社)
リオデジャネイロ五輪の開催まで1カ月を切ったブラジル。しかし2015年の実質国内総生産(GDP)成長率がマイナス
3・8%と、リーマン・ショックの影響を被った09年以来のマイナス成長に落ち込み、景気回復の兆候がみえない。ただ、
同国は石油や農産物などの豊富な資源に加え、2億人の人口に支えられる巨大な消費市場も大きな魅力。日系企業は今後の
景気回復を見据えた戦略を展開できるのか、実力が試される。ブラジル経済は、原油や鉄鉱石などの資源価格下落に加え、
深刻な財政難や高インフレにより悪循環に陥っている。ただ、自動車や建設機械は販売の落ち込みが続く一方で、「食品や
農業関連は悪くなく、産業別で明暗が出ている」(大久保敦日本貿易振興機構サンパウロ事務所所長)という状況だ。
政治の混乱が収まり、インフレの克服が進んでいけば「自動車や家電などの消費財も回復が見込める」(同)と期待する。
また現地の日系企業からは、「医薬品や化粧品の分野は、景気の影響を受けにくく今後も成長する」(ブラジル住友商事)
との声も上がる。
投融資額は最も大きい日系企業
三井物産はブラジルでの投融資残高が約9000億円と、ブラジルに進出した日系企業の中で最も大きい。手がける事業分野
資源開発から農業、教育分野まで幅広い。中でもインフラ開発は物流網の整備ニーズが拡大しており、成長分野の一つと
して重点を置いている。(中略)
主要業界の動向は?
【造船・海洋】不透明感漂う 
三菱重工業やIHI、川崎重工業などがブラジルの造船・海洋合弁事業で、巨額の損失処理を余儀なくされた。ブラジル国営
石油会社ペトロブラスをめぐる汚職問題に加え、原油安で海洋資源開発が停滞。三菱重工とIHIは出資を引き上げ、ブラジル
での合弁事業から撤退した。現地の大手企業と合弁で造船事業を展開する川重はすでに損失処理を終えており、合弁契約に
基づいた協力関係は継続する方針。ただ「追加的な資金・リスク負担には一切応じない」(餅田義典常務執行役員)と慎重な
構えをみせる。1月に1バレル=20ドル台まで落ち込んだ原油価格は、足元で50ドル前後まで回復。このまま上昇基調が
続けば、世界の海洋資源開発は勢いを取り戻す可能性は十分にある。だがブラジルに限って言えば、ペトロブラスは依然と
して汚職疑惑の渦中にあり業績は低迷。国家の屋台骨となっていた海洋資源開発は、しばらく不透明感が漂うとみられる。
【鉄鋼】減産続く
鉄鋼業界は苦境にあえぐ。同国の粗鋼生産量は11年の約3522万トンをピークに4年連続で減少中。16年も1―5月で
前年同期比13.9%減と、下げ足はむしろ加速している。世界鉄鋼協会によると、同国内の鋼材消費量は15年の前年比
16.7%減に続き、16年の予測も同8.8%減と内需は縮小が続く。鉄鋼メーカーの業績も悪化の一途。新日鉄住金が
大株主のウジミナスは、新日鉄住金が主導した割当増資で何とか当面の資金難を乗り越えられそう。ただ、ウジミナスでは、
新日鉄住金ともう一方の大株主であるテルニウム(アルゼンチン)の対立に収束の兆しが見えないままだ。
「役員陣が中長期の経営方針を持つ新日鉄住金と、短期利益を求めるテルニウムとに別れ、一枚岩になれない」
(日本企業の現地駐在員)とみられ、業績立て直しを最優先にできない状況が続く。(後略)




2016_08_23


400mリレー最終走者のボルトとケンブリッジ
ケンブリッジ飛鳥、ボルトにバトンが当たり「やべえと思った」 (8月20日 サンスポ SANSPO.COM)
リオデジャネイロ五輪第15日(19日=日本時間20日、五輪スタジアム)陸上男子400メートルリレーの決勝を行い、
予選と同じ山県亮太(24)=セイコーホールディングス、飯塚翔太(25)=ミズノ、桐生祥秀(20)=東洋大、
ケンブリッジ飛鳥(23)=ドーム=のオーダーで臨んだ日本は、37秒60の日本新&アジア新記録で銀メダル。
銅だった2008年北京五輪以来、2大会ぶりのメダルを獲得した。ジャマイカが37秒27で金メダルを手にした。
日本は自己ベストが桐生は10秒01、山県が10秒05、ケンブリッジが10秒10で飯塚は10秒22。日本の五輪史上
最強ともいえるカルテットだった。ウサイン・ボルト(29)に次いで2位でゴールしたアンカーのケンブリッジは、ボルト
にバトンが当たったことを明かし「やべえと思った」と振り返った。
400mリレー直後のケンブリッジ--ボルトと接触した
「バトンが当たってしまった。走る途中で僕が寄ってしまってバランスを崩した。
あまり覚えていない。いままでの100メートルで一番短かった」
--銀メダル
 「ボルトにどこまでついていけるのかなと思って走った。やった
なという感じ。今までで一番最高。(2位に)入ったかなという
自信はあったけど、電光掲示板を見てよしっと思った」
--桐生とはレース前に何を話した
「走る前に『絶対いい位置でゴールするから後ろから追いかけてきて』
といった。全然緊張はしなかった。『来た、来た、来た』と思った」
--ボルトと走って
 「最後はグンといかれて悔しかったけど、メダルを取れてよかった。
前だけを見ていた。バランスを崩したときはやばいと思った。そこで
一度、スピードが落ちてしまったので。(ボルトと)当たったときに
やべえと思った。力みにはならなかったけど、最後はうまく加速できなかった」
--レース前はチームで何を話した    「チャンスがあるから絶対にメダルを取って帰ろうと口々に話した」
--レース後は場内を1周した      「気持ちよかった。あそこを1周走れる機会はなかなかない。いい体験だった。
ボルトが出迎えてくれてうれしかった。あこがれでもあり目標でもある選手から祝福されたので。入場のポーズは飯塚さんが考えた」 
--決勝へ向けて何かしたことは     「もともと仲がよかったので、特別何かしたことはない。チームワークがすごくいい。
ハイタッチして入場した。4人とも緊張感は少なかった。笑顔が多かった。みんな前向きにレースに挑めていた」
 --銀メダルの要因は         「予選もそうだし合宿でもいいタイムが出ていた。個人の力がついてきたのが大きい。
リレーは陸上で唯一、みんなで力を合わせてやれる種目。いろんな感情を共有できる」
--トラック種目では1928年アムステルダム大会女子800メートルの人見絹枝に並ぶ日本勢の最高順位タイ
「最高ですね。気持ちいい。3人のメンバーに感謝している。一緒に競えあえてよかった」
--3人のメンバーの性格は       「桐生が一番負けず嫌いで、山県さんと飯塚さんはマイペース」

桐生が「ケンブリッジさん」と言っていることに違和感を持たれた人もいるのではない
でしょうか?見た目では桐生より若く見えるケンブリッジ飛鳥ですが、桐生が20歳、
ケンブリッジ飛鳥は23歳。それほど有名ではなかったケンブリッジですが、2014年
にボルトが所属するクラブで1週間ほど練習をし、世界トップレベルの選手たちとの体格
の差を痛感して、冬から本格的な肉体改造を行ったそうです。その結果、今年になって、
100mで10.1秒の記録を出し、にわかに注目されるようになりました。そして今回、
自身の父親の祖国であるジャマイカの英雄ボルトと一緒に戦いたいという願いが叶い、
ボルトにはついていけませんでしたが、銀メダル(400mリレー)を勝ちとりました。
結果を早く出そうとすると、安易に「量」をこなすトレーニングをしてしまいがちです。
一方、肉体改造をしてもすぐには結果は出ないでしょうから、短期的には無駄なことを
しているような感じがしてしまいます。しかし、長い目で見ると、一見無駄に思えること
が実は最も効率的な方法であったりすることもあるのです。ただし、「急がば回れ」とは
いえ、どの回り道でもよいということではなく、何が最適かを知っておく必要があります。
スピード競技ならば、「速くなるのに最も効果的な作業」でなければならないのです。
400mリレーを走ったケンブリッジ、桐生、山縣、飯塚は、100mでは決勝にさえ
残れませんでした(飯塚は200m)が、4人ともメダリストになりました。
勝てない勝負にこだわる必要はありません。なんでもいいから、「勝つ」ことが大切です。
実際、日本選手がいくら努力してもボルトに勝てるとは思えません。相手にすべき敵を
間違えています。倒すべき敵は「10秒の壁」!ケンブリッジ、桐生、山縣3選手が、
今後、「10秒という壁」に勝つことを期待しています!



正々堂々を捨てよ。「勝てる場所」で勝ちにいこう (2013年1月13日 ダイヤモンド・オンライン)
「ひとつの方法」に固執するのは逃げである
為末 最初からバリューは出せるものですか?
伊賀 いいえ、今から思えば入社したての頃は、仕事ではなく「勉強」をしていました。朝から必死で資料や情報をインプット
して8時間経つと、「あー、今日も頑張った!」と思えるんです。長い時間、頑張った自分に満足してしまう。でもそこで
「今日お前が出したバリューって何?」と訊かれます。すると自分にとっては勉強になったけれど、世の中にもクライアント
にも価値を出せてないことに気づく。「あーこれはやばい」と焦って、翌日から仕事の仕方が変わります。その繰り返しですね。
為末 試合的ですね!僕らは社会的なバリューではなく、自分の競技力を磨くことに関してですが、同じように問われます。
20代前半までは足りない部分は、練習量を増やして補えるんですが、だんだんと歳を重ねるごとに、体の回復が間に合わなく
なってくるんです。そうすると、「速くなるのに最も効果的な作業」以外は削らなければならなくなります。前回お話しした
「有限感」の意識に似てるなって思います。
引き算のセンスと、無駄を無駄と気づくこと。
アスリートの世界は、状況としてそれに気がつきやすいケースが多いと思うんですけど、ビジネスの世界って、やっぱり
それが見えにくいというところがあると思うんです。だから2回目の人生に上手くジャンプできないというか。抜け出せない
というか。(中略)短距離の世界では、自分の限界が早い段階で見えた。時間と才能の有限感を意識するようになった
のはそこからです。100メートルの短距離走では、高レベルの争いになると、「足が速い」くらいしか勝負のしようがない。
でも僕の場合は、自分の走りに、小さい頃にやっていた体操の経験が合わさることで、ハードルという競技への新しい
挑戦ができたんです。合わせ技って言うんですかね。この合わせ技を持っているハードル選手ってあまりいなかった。
そういう風に自分と向き合いながら自分の戦場を見つけていくことは大切だと思うんです。どの戦場を選ぶのかっていう
ことを戦略的に考えるのは、大事なことですね。
伊賀 企業経営でもまさに同じことが言えると思います。例えば「技術」を第一に掲げている会社は、それ以外を軽視し、
技術だけで勝とうとする傾向があります。「モノ作り」も同じですよね。何十年も変わらず、そこだけを強調し続ける。
もちろんそれで勝てるならそれでもいいでしょう。でもそうでないなら、他のどこかに勝てるところはないか、積極的に探そう
という柔軟な考えがないと、生き残るのは難しいと思います。経営者のミッションは、社会に価値を提供して企業価値を
向上させることであって、それを技術で成し遂げなければ意味がないわけではありません。一つの強みにこだわりすぎる
必要もないし、一度決めた方法でも、やってみてダメなら変更すればよいはずなんです。
為末 目標のためのひとつの方法が、美学という名の一種の逃げの意識に繋がってるということもありますよね。
根性論の世界で育った選手は「正々堂々、受けて立つ!」という感じが物凄く強いんです。スピードにはスピードで、
パワーならパワーでというような。スピードにはテクニックでというのを逃げと捉えてしまうんです。(後略)




2016_08_21


金銀レスリング女子泣きじゃくる吉田、無念の銀 ここ一番の攻撃力出せず (8月19日 朝日新聞デジタル)
マットに突っ伏したまま、しばらく起き上がれない。再び顔を上げたその表情には、涙と
ともに無念さがにじんでいた。マルーリスとの女子53キロ級決勝。吉田はバックを取ら
れるなどして、1―4とリードされた。残りは約1分。相手の懐に何度も入り込もうと
するが、攻めきれなかった。 「最後、自分の力が出し切れなくて申し訳ないです」。
その言葉通り、世界女王として君臨してきた吉田の爆発的な攻撃力がここ一番で見られ
なかった。五輪4連覇に挑んだ吉田は33歳。スピードを生かして攻め立てるスタイルが
持ち味だが、20代の頃のように、相手を圧倒する試合は減っていた。

レスリング・川井梨紗子が金メダル 女子63キロ級 (8月19日 朝日新聞デジタル)
 リオデジャネイロ五輪第14日は18日、レスリング女子63キロ級の川井梨紗子
(21)=至学館大=が初の五輪で金メダルを獲得した。(中略)
 レスリング女子の日本勢は全6階級で戦いを終え、金4個、銀1個のメダルを獲得した。

金金金レスリング女子伊調馨が決めた!五輪4連覇「最後はお母さんが助けてくれた」
(8月18日 ドットdot.)
4度目の五輪金メダルを獲得した女王は、試合直後、安堵の表情を見せた。リオ五輪の
レスリング58キロ級で、伊調馨が金メダルを獲得。五輪史上初となる、女子個人種目
4連覇という記録を打ち立てた。過去3回、金メダルに輝いている伊調は、今大会も終始
危なげない試合運びで決勝まで駒を進めた。初戦から相手に10点差をつけるテクニカル
フォール勝ちをし、準決勝に至っては開始わずか2分20秒で10点を獲得。ここまで圧倒
的な強さで勝ち上がった伊調だったが、決勝では最後の最後まで苦しめられた。相手は、
ロシアのワレリア・コブロワゾロボワ。伊調は試合序盤に1点を先取したが、その直後に
相手が伊調の足を取り、2点を獲得。1-2で逆転を許し、前半の第1ピリオドを終える。
追う立場で迎えた第2ピリオド。攻めるしかない状況に追い込まれた伊調だったが、ここ
でも攻めきれず、得点を重ねることができない。相手にリードを許したまま時間は経過
し、試合が動いたのは試合時間が残り約30秒となった終了間際。相手に足をとられたが、
組み合いながらなんとか相手のバックにまわり2点追加で逆転したのは、なんと試合終了
の約3秒前。最後の最後まで手に汗握る展開のなかでみせた、大逆転劇だった。
試合を終えた伊調は、その内容を次のように振り返った。
「内容があまり良くなかったんですけど、こうやってたくさんの人に喜んでいただいて。
でももっといい試合したかったです。(最後は)相手がタックル入ってきてくれたので、
最後のチャンスだと思って。ここしかないと思って取りに行ったんですが、取れて
よかったです」 (後略)


シャープ、新社長に鴻海副総裁の戴正呉氏 再建へ求心力維持が課題 (8月13日 産経west)
台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の出資を受け傘下に入ったシャープは13日、臨時取締役会を開き、新社長に鴻海グループの戴正呉
副総裁(64)が同日付けで就任する人事を決定した。鴻海主導の再建が本格化する。10月ごろに新たな中期経営計画をまとめる
予定。戴氏と鴻海日本法人幹部の高山俊明氏ら計4人がシャープ取締役に就任。取締役9人のうち6人が鴻海指名、シャープ指名は
3人となった。代表取締役は戴、高山の両氏とシャープ出身の野村勝明副社長の計3人。鴻海は12日、シャープへの計3888億円
の出資を完了、議決権ベースで株式の66%を握り子会社化した。シャープの高橋興三前社長は同日付で退任していた。
シャープのプライド
郭氏は「シャープの財務の“ブラックホール”は数年で解決する」と意気込む。鴻海の最大顧客である米アップルの成長鈍化や主要市場
の中国経済減速などへの懸念もあり、経営合理化を急ぐ構えだ。しかし、シャープ内からは戸惑いの声が聞かれる。「研究開発費が
高すぎるといわれた。必要性が理解されない」「工場の昼休憩までチェックされるとは」
シャープには「自由な発想がものづくりを支えてきた」(幹部)自負があり、一部で鴻海への不満もくすぶる。求心力を欠いたまま
改革を急げば、人材流出に拍車が掛かり成長力がそがれる恐れもある。

シャープの経営危機は電機業界特有の問題だけではなく、日本メーカーの課題を浮き彫りに
しています。海外勢との戦いという面で、失敗のシャープと大活躍した日本の女子レスリング
選手は対照的であり、よい比較材料です。金メダルをとった日本女子4選手に共通している
のは、スタミナ負けしないこと、守りが非常にしっかりしていること、攻めあぐねても
チャンスは逃さないという集中力でしょうか。いくら日本選手が優れているとはいっても、
攻撃すれば反撃される危険性は高くなります。レスリングでは「攻めは最大の防御なり」では
なく、「攻めにはリスクがともなう」もののようです。ディフェンスは何事においても基本。
企業にとって重要な「防御」は、売上げや純利益よりもキャッシュフローを重視すること。
利益があがっていると現金も増えそうなものですが、必ずしもそうとは限りません。
シャープのフリーキャッシュフローは、営業利益が過去最高を更新した2007年3月期も
マイナスでした。一言でいえば、投資額が大きすぎたのです。シャープの場合、投資額が
大きくなった理由のひとつに、液晶パネルや液晶テレビを一貫生産する大規模システム
の導入が挙げられます。「攻めにはリスクがともなう」とは考えなかったのでしょうか?
伊調馨は4連覇を果たしましたが、今回のオリンピックでは、勝負だけでなく体力の温存
にも注意を払っているように感じられました。3回戦ではあまり積極的には攻めず地味な
勝利。準決勝ではワンチャンスをものにして、第一ピリオドでテクニカルフォール勝ち。
このことが、決勝の最後で踏ん張れたことにつながったのかもしれません。年齢を重ねれば、
戦いかたを変えていくのは当然です。吉田は、準決勝までは今までのどおりの攻撃力だった
のですが、決勝戦ではそれを出せませんでした。一方、シャープの場合はどうでしょうか。
一時的な成功(客観的にみれば成功でもなかった)をいつまでも引きずって、戦略転換を
怠りました。「技術が良ければ売れる」という神話を信じ続けたために、経営状態は悪化。
経営陣は、市況の回復という「神風」を待っていたのでしょうか。その結果、資金が枯渇
して「無い袖は振れない」状態になり、有能な技術者は流出し、競争力を失って、最終的
には台湾企業の傘下に入ることになったのです。コスト意識を持たない「攻めの研究開発」
や「自前のものづくり」の是正が求められます。
「技術で勝って事業に負けました」ではダメです。伊調のように、試合に負けても勝負
には勝たなければなりません。シャープは、他の国内電機メーカーと連携をとるのが下手
だと言われています。オリンピックを見ていると、たとえ個人競技であったとしても、
日本人選手同士の団結力が、勝利を引き寄せているように感じられます。






2016_08_19


ボルト男子100m三連覇五輪3連覇のボルト「引退は1年様子を見て考える」
(8月15日 NHK news web)
リオデジャネイロオリンピック、陸上男子100メートルで
史上初の3連覇を果たしたジャマイカのウサイン・ボルト
選手は試合後、「監督からは、このあと1年様子を見て引退
について考えようと言われている」と話しました。陸上男子
100メートル決勝でジャマイカのウサイン・ボルト選手は、
ラスト50メートルをのびのある走りで加速し、この種目で
史上初の3大会連続の金メダルを獲得しました。試合後、
ボルト選手は、「大会の良いスタートを切れたと思う。決勝は
あまり速く走れなかったが、すばらしいレースだった。勝ててうれしいし、みんなには『僕はまた優勝する』と言っていたでしょ」と、
笑いを誘ってレースを振り返りました。一方、ボルト選手は、大会前から今大会が最後のオリンピックになると明言していますが、
「決勝のレースは完璧ではなかったが、勝つためにここに来たし、本当に勝ててよかった。監督からは、このあと1年様子を見て
引退について考えようと言われている」と話しました。

『楽しむことができれば、良い結果を出したいと思うようになる。僕は走ることが楽しいから
練習もするし、モチベーションを保てる。もし好きなことでなければ頑張る気になれないかも
しれない。』 ウサイン・ボルト
これは日本人向け名言です。日本人の場合、「楽しむことができなくても良い結果を出したい」
と思うのではないでしょうか?楽しくなくても、良い結果を出すことができれば努力も報わ
れます。しかし、辛い思いをして、しかも結果は全然ダメ。そのうえ、KY発言?に非難殺到
では、努力をしてきた選手がかわいそうです。


五輪陸上:低迷日本、浮上せず 女子マラソン (8月15日 毎日新聞のニュース・情報サイト)
14日は女子マラソンがあり、福士加代子(ワコール)は2時間29分53秒で14位、田中智美(第一生命)は19位、伊藤舞
(大塚製薬)は46位に終わり、日本勢は3大会連続で入賞を逃した。スムゴングが2時間24分4秒でケニア勢として初の
優勝を果たした。キルワ(バーレーン)が2位、M・ディババ(エチオピア)が3位に入った。マラソン女子日本代表の歴代
最年長となる34歳4カ月でたどり着いた大舞台だったが、福士は実力を見せられず、低迷する日本の救世主にはなれなかった。
10キロ手前で一度はトップ集団から離れたが、果敢に追いかけ、12キロ過ぎで集団に戻った。しかし、20キロ過ぎの急激な
ペースアップには付いていけない。リオの刺すように強い日差しが、暑さに弱い福士の体力を奪った。
6月には右足甲に痛みがあり、疲労骨折の疑いがあった。箇所は異なるが、福士は2015年3月に右足甲を手術するなど
1年間に3回、左右の足を疲労骨折している。今年1月の大阪国際で優勝した後も足の痛みは続いた。年齢を重ね、近年は
スピードを犠牲にしても故障を防ぐために靴のクッションを厚くしていた。それでも、故障が相次ぎ、思うような練習をこなせ
なかったことが大舞台で響いた。 1万メートルで日本選手権6連覇を達成するなど「トラックの女王」と呼ばれた20代の頃、
本人は「あんな長い距離を走りたくない」とマラソンを嫌っていた。 しかし、日本人が世界で勝負できる種目はトラックより
マラソンだ。永山忠幸監督は福士のためにスピード練習主体で1カ月の短期間に詰め込む調整方法を確立し、3度目の挑戦で
五輪のマラソン出場を果たした。
本人もリオ五輪まで1年を切った昨秋、周囲に「本当に欲しいものは口に出さないと取れない。メダルを取るための決意も練習も
精神も足りなかった」と熱く語り、ようやく本気でマラソンに向き合うようになった。誰もが福士の潜在能力の高さを認める。
もう少し若い時からマラソンに向き合っていれば、結果は変わっていたのだろうか。

きっと、血のにじむような努力をしてきたのだと思います。その結果、思ったような
タイムが出せなかったら、さらに努力する・・・体が悲鳴をあげるのも当然でしょう。
「努力」を英訳するとeffortという単語が出てきますが、これは「目的達成に向けて
取り組む」ぐらいの意味合いです。「努力」という言葉もそのような意味で使われる
こともありますが、多くの場合、「一度決めたことなら、無理をしてでも頑張る」とか、
「嫌なことでも我慢する」「肉体的・精神的限界を根性で乗り切る」というイメージが
付加されているうえ、「努力は素晴らしいことだ」という風潮が蔓延してします。


ボルトは、『速く走ろうと思うな。自分の走りに集中しろ』という名言も残しています。
これも、日本人向け?の素晴らしい言葉です。「成功するためには、良い結果が出せる
ように努力すべきだ」と、日本人は考えてしまいがち。これは日本人のマインドセットに
なっていて、根拠のない美学といえるものです。どうして、「成功したいと思うなら、
自分の必勝スタイルを磨け」とはならないのでしょうか?第一、がむしゃらに頑張るより、
「自分のスタイル」を追究するほうが楽しいと思います。
さんまさんも「努力」に対して批判的。「努力ではなく、行動だろ」ということです。
しかし、「一流の人が1の努力をすれば、凡人は100の努力をしなければならない」
と反論する人は必ずいます。しかし、これは「凡人をさらに苦しめる言葉」です。
「無駄な努力はするな。まずはじめに、自分が本当にやりたいと思えることをやれ」と、
なぜ言ってくれないのでしょうか?


ヤングタウン土曜日明石家さんまが「努力」について語りカッコよすぎると
話題に
 (2015年7月28日 AOLニュース)
7月25日に放送されたMBSのラジオ番組『ヤングタウン
土曜日』にて、明石家さんまが「努力」について持論
を展開し、話題となっている。番組では、先日テレビ
番組『明石家電視台』で、ブラックマヨネーズの2人
から「お笑いに対して、さんまさんのされている努力
を教えてくだい」という質問に対し、さんまが「努力は
していない。当たり前のことをしているだけ」と語った
ことが話題に。その名言を聞いた、カントリーガールズ
の稲場愛香、モーニング娘。の飯窪春菜と鞘師里保(※2015年卒業)は「カッコいい!」と大絶賛、さんまも「どさくさ紛れに、
カッコええこと言うてるな、俺は(笑)」と自画自賛した。続けてさんまは、「前から言うてんねんけど、辞書から無くさな
あかん言葉の一つで『努力』っていうのがあるからね。努力なんて『努力する』って言ってするもんじゃないからね。
あの言葉は、物凄い邪魔な言葉」と持論を展開。続けて、「ああいうのは除けて、『行動』という言葉に変えた方がええ。
努力も『行動』の中に入れた方が良い」と言い放ち、女性陣は「凄い!また名言生まれちゃいましたね!」と絶賛、
「さすがです!」「勉強になります。人として成長できる気がします」と心を打たれた様子。さんまは、「本当に、そういう
逃げ言葉も人が作ってるから。こういう言葉がいっぱい、邪魔な言葉がいっぱいあるから」と語った。
ネット上では「かっこよすぎるなw」「さすが!」「目が覚める」など絶賛の声が多く上がっている。





2016_08_17


SMAP結局解散!キムタクと香取の溝埋まらず、事務所には残留 (8月14日 サンスポ SANSPO.COM)
1月に分裂、解散危機騒動が表面化した国民的グループ、SMAPが12月31日をもって解散することが14日未明、
ジャニーズ事務所から発表された。解散後も中居正広(43)、木村拓哉(43)、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(42)、
香取慎吾(39)の5人は事務所に残留し、ソロとして活動する。5人はジャニー喜多川社長(84)と話し合いを重ねたが、
メンバー間の溝は埋められず。デビュー25周年に重い決断を下した。騒動発覚から7カ月。5人は解散という苦渋の決断
を下した。関係者によると、1月の騒動を受けて、事務所は2月から、ファンへの感謝を込めたコンサートや、デビュー25
周年イベントの開催をメンバーに提案してきた。5月には「解散はありえない。(デビュー25周年を)盛大にやるべき」
と発言したジャニー氏が音頭を取り、メンバーと話し合いを重ねてきた。(中略)
木村は25周年の活動に積極的だったが、メンバー数人が「今の5人の状況ではグループ活動を継続することは難しい」
と主張。出演依頼があった7月の音楽特番も辞退していた。この状況を受けて、3週間前から、事務所はメンバーに
海外での語学留学や芝居の勉強などを含め、グループ活動の休止を提案した。が、稲垣、草なぎ、香取の3人が
「休止明けのグループ活動がイメージできない。休止といってファンに期待を持たせるのは失礼。休みより解散したい」と、
今月10日に事務所に正式に申し出たという。翌11日に、事務所役員による協議で12月31日をもっての解散が正式に
決定。解散時期を年内いっぱいにしたのは、レギュラー冠番組の編成やファンの気持ちを考慮して、区切りのいい四半世紀の
歴史で終止符を打つことにこだわったようだ。解散の最大の要因とみられるのが、木村と香取の軋轢だった。
香取は、SMAP独立を計画した女性元チーフマネジャー、Iさん(59)を母親のように慕っていた。ただ、独立は木村が
事務所残留を決めたことで頓挫し、Iさんは退社を余儀なくされた。香取の木村に対する不信感は修復不可能な状態となり、
2人の溝は大きくなった。ただ、リーダーの中居は、グループ活動が少なくなっても現状のままSMAPの存続を願っていたが、
関係者は「香取のグループに対する虚脱感が大きく、グループ活動を続ける意義を見つけられなくなった」といい、それに
他のメンバーが押し切られた格好だ。(後略)
SMAP Smac

結局、SMAPは解散することになりました。最終的には、キムタクと香取の不仲が解散の
原因になったとのこと。育ての親である飯島三智マネージャーについていこうとした中居、
稲垣、草薙、香取とジャニーズ事務所を選んだキムタクとの間の亀裂はやはり決定的なもの
だったのでしょう。騒動の後、ジャニーズへの忠誠を誓っていたキムタクが仕切るかたちで、
ジャニー喜多川への謝罪の言葉を淡々と述べる様子は異様なものでした。ケンカ別れという
のは寂しい気もしますが、結成25年たっても依然として人気を保ち続けているアイドル
グループの存在自体が驚異的なことです。たとえ今年で解散したとしても、これまでの
功績は輝かしいものがあります。最終的な理由が何であれ、そもそも、SMAPメンバー
同士の仲がよくなかったことが根本的な原因になっています。SMAPメンバーに限らず、
人間関係に悩まない人はいません。そのなかでも仕事の人間関係は大きな悩みです。

仕事でのストレス1仕事内容はある程度、自分で選ぶことができても、
上司や同僚を選ぶことはできません。人間関係が
原因で仕事をやめる人も少なくないのですが、
転職後、良い仕事仲間に出会えるとは限りません。
仕事には、人間関係の悩みがついてまわります。
特に、日本の職場ではそうでしょう。日本では、
仕事をコロコロ変えることはいいことだと思われて

仕事でのストレス2いませんし、実際、待遇面で不利な扱いを受ける
ことがほとんどです。正規で再就職することは容易
ではありませんし、たとえ正規で再就職できても、
多くの場合、給料が前の職場より下がります。
ですから、転職したいと思っていても、我慢をして
今の職場にとどまろうという気持ちが強くなりがち
なのです。問題は、我慢の限界がどこにあるかです。
ちょっと嫌になったから辞めるのでは、転職を繰り
仕事でのストレス3返すことになるでしょう。全く我慢しなくてもよい
職場などあり得ません。一方で、理不尽な扱いを
受けて、精神的に追い詰められているのなら、
修復不能になる前に、転職するべきでしょう。
一般的に、人間関係のストレスは人間関係のなかで
しか解消できないので、完全な人間不信になって
しまうと、社会人としての再スタートが難しくなって
しまいます。我慢し過ぎないことも大切なのです。


人間関係のストレスは「人間関係の中でしか解消できない」と判明 (2013年11月9日 ウーリス WooRis)
仕事に悩みを抱えている人は多いですが、その中でもダントツに多いのが“人間関係の悩み”。苦手な上司、愚痴の多い先輩、
敵対視してくる同僚……息の詰まりそうな職場の人間関係に疲れ、一人になりたいと願ったり、お酒や買い物でストレスを
解消したりする人が多いでしょう。でも、根本的な解決には繋がっていないのかも?
子育て情報サイト『MIND』の中で、児童精神科医の佐々木正美先生は「(ストレスは)基本的には、人間関係の中で感じる
わけです。だけど、とても大事な事は、ストレスを解消するのも人間関係の中で、ということです」と言います。
一体どういうことなのか、サイトよりご紹介します。
■ストレス解消の人間関係を持たないのが原因
佐々木先生の言うストレス解消のできる人間関係とは“気心の知れた、安心できる友人、知人、家族”です。「現代人が、なぜ
ストレスが多いかというと、ストレスになるような人間関係が多く、ストレスを解消できるような人間関係を持たないからです」
ギクッときた方も多いのではないでしょうか? 仕事中心の生活になると、気心の知れた友人との付き合いや、家族との時間
も減ります。仕事に関わる人間関係が増えるわけですが、どうしても“仕事感”は拭いきれません。
“気心の知れた、ホッとできる、何でも言える相手”にはなりえず、緊張感は残ります。一方で気心の知れた相手との時間は、
心からリラックスできますよね。一緒にいて他愛もない話をするだけでもストレスは消え、楽しさや心地良さが残ります。
「ありのままの自分でいても、いいんだ」とも思えますよね。
■孤独ストレスを知ろう
「いや、私は一人が一番いい!」と思う人もいるでしょう。「孤独というストレスがあります。対人関係にストレスを感じて、
逃げこんで一人でいるということは、ストレスの解消にはならないのです。一時的な休息にはなっても、ストレスはたまって
いくばかりです。ということを知らないといけないですね」
たしかに、一人になれば対人ストレスから逃げることはできますが、次は孤独ストレスが待っています。寂しさを感じたり、
孤独な自分に自信が持てなくなったりしてしまうのです。
■ストレス解消になる人間関係を築こう
では、人間関係のストレスを解消するにはどうすればよいのでしょうか。
「一人でいる方が、退屈で苦痛であって、コミュニケーションする時の方が、ストレス解消になるんだというふうな人や家族、
友人、知人を持たなければ人はストレスを解消していかれないのです」
仕事が忙しいと、つい疎かになる身近な友人、家族、恋人との時間。実はその中にストレス解消の答えがあったのですね。





2016_08_15


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国は虚数の世界。
しかも虚数の空間ではなく、
虚数時間の世界なの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top