「倍返し」どころか仕事半分…人事部長が語るバブル入社組の実態 【電機・ゼネコン編】
「電機業界は、バブル期後半にどの業界よりも大量採用したため、1970年前後生まれ、
40~45歳の社員がごっそり残っている会社も少なくない。上の世代は誰もが管理職になれたが、
バブル世代はごく少数しか出世できない。会社にとって彼らはコスト。処遇が最大の課題だ」
大手コンピューターサービス会社の人事部長は、こう言った。
大量採用には、仕事の仕組みにも原因があった。当時はまだIT黎明期で、大口顧客の
システムを構築するのに必要なのは、スキルよりマンパワーだったからだ。
ところが、バブル組の入社から20年。IT技術の進化で、結局マンパワーは必要なくなった。
この業界で不良債権と化しているのは、スキルアップもロクにしなかったバブル組だ。
(9月27日 Gendai.Net)

いつの年代に生まれたかというのは、人の生きかたに大きな影響を及ぼします。
通常、数秘術では、最後に求められる一桁の数字で占いをするものですが、
ダン ミルマンの「魂の目的」ソウルナビゲーションでは、その前段階の二桁の数字、
つまり、生年月日の数字を足し合わせたものも含めて、
二つの数字をセットにして誕生数としています。
このようにすると、その人の生きている年代によって、現れる数字に偏りがでて、
世代を反映した占いができるので、とても役立つのです。
二つの数字をセットにした誕生数は、上側数/下側数と呼ぶようですが、わかりにくいので、
生年月日(西暦です)の数字を足し合わせたものを「プレ誕生数」、
さらにプレ誕生数の数字を足し合わせたものを「誕生数」と呼ぶことにします。
(ただし、プレ誕生数が12以下の場合、プレ誕生数=誕生数)
ダン ミルマンの「魂の目的」では、2000年以降に生まれた人を対象にしていませんが、
現在においては、プレ誕生数は2000年を境にして大きく異なっています。
世代により、プレ誕生数の分布が変化します。
現在、プレ誕生数の最高は48です。プレ誕生数が48になるのは1999年9月29日生まれの人
だけで、1+9+9+9+9+2+9=48でプレ誕生数は48、誕生数は4+8=12となります。
プレ誕生数39の人も誕生数が12になります。プレ誕生数が49になると、
誕生数は13になってしまうのですが、そのような人は、2999年9月29日まで現れません。
(2999年に人類がどうなっているのかは知りません)
また、プレ誕生数が13の場合、誕生数は1+3=4ですので、ここ1000年弱
の間においては、誕生数の最高は12なのです。12です。
一方、2000年1(または10)月1(または10)日生まれの人は、プレ誕生数、誕生数とともに
2+0+0+0+1+1=4となります。つまり、プレ誕生数は、今では4~48なのです。
2000年になる前は、最低プレ誕生数は、1900年1(または10)月1(または10)日生まれの人
(存命なら現在113歳!)のプレ誕生数12(これも12です)だったので、
2000年1月1日以降、最低プレ誕生数は12から4へと8つダウンしたのです。
例えば、プレ誕生数31で、誕生数4の人は、1、3の影響を多少受ける4ですが、
プレ誕生数、誕生数ともに4ですと、純粋に4だけの影響を受けることになります。

「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか
(2001/08)
ダン ミルマン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2013_10_09


自分の立てた「目標」に、足止めされていませんか?
不思議に聞こえるかもしれませんが、僕の経験からいうと、意志の力に頼るのをやめることで、
かえって楽しく、また情熱的に物事に取り組めるようになります。
また、より良い結果を生み、さらに一定の進み具合を維持できるようにもなります。
しかし目標設定がファースト・ステップでないのなら、何を最初にするべきなのでしょう?
最初のステップとすべきは、習慣化に力を注ぐことなのです。(中略)
得意にしたいことを習慣化することで、あなたは目標を決める頃には既に事を起こすに充分な
実力を備えていることになります。それは多くの人に先んじることに繋がるでしょう。
僕が思うに、目標設定は物事を極める最後の15%くらいの段階から有効になります。
(1012年11月9日 lifehacker)

普通、数秘術の説明は1からはじまるのでしょうが、1、2、3の説明は難しいので、
4からはじめることにします。
一言で「目標」といっても、内容的にはいろいろなものがあります。
大成功を目指すような大きな目標もあれば、日々の研鑽を積むような小さな目標もあります。
4タイプの人は、大きな目標を持って、その目標をすぐに達成しようとする傾向にあります。
安定した基礎固めを省略して、早急に結果を求めてしまうのです。
確かに、世のなかには、日々の積み重ねなしに成功する人もいます。
しかし、4タイプの人がうまくいくかどうかは、結果を急がず、しっかりとした土台づくりを
してきたかどうかにかかっているのです。
4は正方形を意味していて、三次元世界では、安定した土台を意味しています。
安易な成功を求めず、日々の努力を積み重ねていければ、4タイプの人は、
そもそも堅実にプロセスを踏んでいくことが得意なので、物事を極めることができるのです。
そのためには、「はじめは目標を立てない」というのはいい戦略なのかもしれません。
大きな目標を立てると、現状とのギャップが大き過ぎるために無理な努力をしてしまい、
意志が枯渇して、最終的には挫折してしまいます。
思考を空回りさせないよう、しっかりとした思考力をつけておくことも重要です。
どこへ行くにしても一歩ずつ歩け!です。
別の誕生数においては、あまり他の誕生数の人には参考にならないようなものもありますが、
誕生数4の話は汎用性があって、
他の誕生数の人にとっても参考になります。
これは、4という数字の特性なのかもしれません。
1→2→4という宇宙創世のプロセスで、1、2はどちらかというと神の技ですが、
4までいくと人間に近い環境になっているからかもしれません。

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方
(2013/07/06)
上田 正仁

商品詳細を見る


2013_10_10


アメリカ1%対99%の格差が過去最大に
1%の富裕層がアメリカ全体の所得の20%を握る。
データ分析で明らかになった絶望的なほどの不平等社会

昨年のアメリカでは、上位10%の世帯の所得が総所得の50.4%を占めた。1917年以降で
最大の割合だ。上位1%が総世帯所得に占める割合は過去最大で、19.3%だった。
アメリカの低所得層にとって悪いニュースはまだ続く。
09〜12年で、上位1%の所得伸び率は31.4%だった
(07〜09年の大不況時代にはマイナス36.3%だったから、それをほぼカバーする)。
これは09〜12年のアメリカ全体の所得伸び率の95%に当たる。
同時期に、下位99%の人たちの伸び率はわずか0.4%でしかなかった。(中略)
かつての世界大恐慌時代には抜本的な政策転換がなされ所得不平等が緩和されたが、
最近の不況下ではそうした特効薬は出てきそうにないと、報告書は指摘している。
となると、アメリカの所得格差が近い将来、大きく解消されることはなさそうだ。
(9月12日 Newsweekjapan)

このニュースを聞いて、どのように思われるでしょうか?
日本でも格差が広がり続けています。それを望ましいと思う人はいないでしょうが、
望ましくないが止むを得ないことだと思う人も多いと思います。
一方で、富裕層に強い恨みを持つ人もいるのです。
このようなニュースは、その人のお金が対する考えかたが強く現れます。
(勿論、自分の置かれている境遇の影響も大きいです)

世界全体は、ピラミッド2つを重ねあわせた世界(記事9-3の図)です。
つまり、8面体で構成されていて、8はすべてがそろった状態です。
誕生数8の人は、豊かさを手に入れることのできる素養の持ち主なのです。
何をするにつけコツをつかむのがうまいのです。
「持っている人」という表現が適当な人もいます。
現代社会では、一番効率よくお金を稼ぐ方法は、自分の資産を運用すること、もしくは人の
資産運用を手伝うことですが、このようなファイナンスの分野でも、能力を発揮します。

ただし、「豊かさを受け入れることを自らが拒絶しなければ」という条件がつきます。
ビジネスで儲けることに嫌悪感を持ったり、自分は金持ちになってはいけないんだ
と思っている人は、自分の持っている能力を全く発揮することができません。
お金を得ることに罪悪感を持っていると、お金持ちやお金そのものに対する反発心を強くする
だけで、人生が終わってしまいます。今の格差社会の実情を知ると怒りだすタイプの人です。
ピラミッド2つを重ねあわせた世界(記事9-3の図)のなかで、
物質世界側(上のピラミッド)にしっかり意識をおいて行動することが大切です。
不遇な境遇にある8タイプの人も、自分がお金を手にする(例えば、不労所得)ことを自分に許す
ことで、状況が一変します。思いっきり、稼げばいいのです。
ただし、あまりにも物質世界にのめりこみすぎて(お金や権力を求めすぎて)、自滅する人もいます。

誕生数4の話は、他の誕生数の人にも参考になるといいましたが、
対照的に、誕生数8の話は、他の誕生数の人には、
全くといっていいほど参考になりません。


稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方
(2013/09/05)
大前 研一

商品詳細を見る

2013_10_11


失敗の恐怖をモチベーションにしない。「完璧主義」をやめて「達成主義」で仕事しよう
必要なのは心を入れ替えること。まずは目的の達成に集中し、そのあと細部を改善していく
べきです。基本に重きを置き、最善に近づけるのはそのあとでいいのです。
事業の発展のためには、「最低限達成すべきことをするべきだ」という考え方があります。
新事業を始めるときは、本質的なところに焦点を当て、顧客のフィードバックをもとに改善
していく、という考え方です。こうすることで、しだいに良いものが出来上がっていきます。
目的達成に当たっては、まず核となる計画を立てて臨みましょう。
(10月10日 lifehacker)

これまでの記事を見ていただくとわかると思いますが、宇宙は1→2→4→8→12と
分割していき、2減の10が物理世界を創りあげたのです。
宇宙の安定性は偶数の数字が創りだしているのですが、なぜか6はでてきません。
6は、「陰陽分極で生まれる12ハウス」(記事9-3参照)のうちの、
物質世界か非物質世界のどちらか一方の世界を示しています。
いや、どっちつかずだといったほうがいいでしょう。
6は完全形なのに、なぜか安定感に欠けている。それが6を端的に示しています。
人のタイプとしては、完璧を目指す人、もしくは、完璧を投げだして全くの無責任人間に
なってしまうという両極端のパターンがその代表です。
どちらにしても、究極の理想や完全性にとらわれて過ぎているのです。
典型的な6タイプの人は、義務感や責任感が強く、頑張り屋です。
しかし悪い言いかたをすると、どうでもいいことに完璧性を求めているのです。
完璧を目指して、あまりにも頑張りすぎると、
あるとき突然、我慢できなくなって、無謀な行動にでる可能性もあります。
それから、完璧を目指すと、どうしても他人の評価を気にしすぎるようになります。
長い間、友達や上司(先生)、両親、そして社会に評価されようとして行動し続けると、
自分の「好き・嫌い」が、自分でもわからなくなってしまいます。
「自分は何をすると楽しいのか?」
これを取り戻すことが、6タイプの人にとって最も重要なことになります。
間違っても、失敗してもいいじゃないか!
自分のやりたいことをしなくて、何が人生だ!


がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法
(2013/08/01)
ジェフ・シマンスキー

商品詳細を見る


2013_10_12


完全数(かんぜんすう,英: perfect number)とは、その数自身を除く約数の和が、
その数自身と等しい自然数のことである。
例えば 6 (= 1 + 2 + 3)、28 (= 1 + 2 + 4 + 7 + 14) が完全数である。
“完全数”. ウィキペディア日本語版. 2013-09-23. (参照 2013-10-12).
過剰数(かじょうすう、英: abundant number)は、自然数で、
その正の約数の総和が元の数の2倍より大きい数のことである。(中略)
例えば20の約数の総和は 1+2+4+5+10+20=42>20×2 であるので20は過剰数である。
“過剰数”. ウィキペディア日本語版. 2013-03-12. (参照 2013-10-12).
魔法数(まほうすう)とは、原子核が特に安定となる陽子と中性子の個数のことをいう。
電子の魔法数 原子の化学的性質はその電子配置でほぼ決定されるが、
電子殻における電子にも化学的に極めて安定する特定の数(配置)がある。
“魔法数”. ウィキペディア日本語版. 2013-06-22. (参照 2013-10-12).

完全数と過剰数は、数学の数字。一方、魔法数(原子核・電子)は、物理の数字。
28までのこれらの数を見ると、数学の数字と物理の数字が関係あるような関係ない
ような感じで、複雑に絡み合っています(下の図)。
完全数、過剰数、魔法数(原子核・電子)のそれぞれにおける、数字の間隔は、
2,4,6,8,12,22の6つ。前記事にも書いたように、
宇宙は1→2→4→8→12と分割されたので、全世界は12です。
鏡のなかの世界を加えると、全世界は22になります。つまり、
1→2→4→8→12→22が宇宙の分割のされかたなのです。
完全数、過剰数、魔法数(原子核・電子)の数字間隔には、6が入っていますが、
それを除けば、宇宙の分割のしかたとそっくりです。
最小の完全数である6には、何が隠されているのでしょうか?
1日目1、2日目2、3日目4、4日目8、5日目12、6日目22(世界完成)で、
7日目に神が休んだのならば、まさに天地創造のお話のとおりです。
ただし、神様が1日目に世界を光と闇に分ける(つまり2を創造する)のは困ります。
陰陽分極は2日目であってほしいのですが・・・
また、正多面体には正四面体、正六面体、正八面体、正十二面体、正二十面体の
五種類がありますが、つまり、これは4→6→8→12→20となっていて、
最後の数(つまり、20)が、鏡のなかの世界を加えた全世界の数字ではなく、
鏡のなかの世界を加えた物理世界の数字になっています。
さらには、28という数字にも何かが隠されているような気がします。
中国の占星術では、二十八宿というものが用いられていたそうです。

次の記事は、再び、誕生数に戻ります。

バーチャル7

2013_10_13


許すまじ! モラルハラスメント
どんな状況であれ、自分より立場の弱い人間に精神的な苦痛を与えて満足する行為は、
すべてモラハラに関連するのです。
しかし、モラハラを受ける被害者は、なかなか加害者の支配から抜け出すことができない
ことが多いのです。それはどうしてでしょう?
モラハラを受ける側は、加害者の巧みな操作によって人間性を否定され、「自分はダメな人」と
思い込んでしまいます。さらに、加害者は「一緒にいる私は、いつも迷惑を被っている」
「被害を受けているのは私の方だ」と、自分の方が被害者であるように、思わせます。
モラハラ被害者は、そうした操作を素直に受け入れ、自己否定に陥りやすいのです。
(中略) 何度交渉しても変わらず、自己満足のために他人を利用するようなら、
早めに距離をおいた方が賢明だと思います。
どうしても、その関係から抜け出せない場合には、なるべく相手との精神的な交流を断つことで、
自分を守っていくことも必要なのではないかと思います。 (9月25日 All About)

通常のヘリウムは2つの陽子と2つの中性子からなる原子核と2つの電子で構成される
とても安定なガスです。他の物質と反応することがない安定した(攻撃性のない)物質です。
これが2という数字の特性で、衝突を求めず、平和や安定を好む傾向にあります。
世話好きで愛情深く、他人に対してやさしく接するので、多くの人から好かれます。
以上です。とはいかないところが、この世の悲しいところです。
安定であっても、永遠には続かないのです。
どんなに2が安定であっても、数字は2では終わりません。
物質的にもヘリウムは最終形でなく、ヘリウムから、不活性でない元素が創造されます。
そうでないと、物質世界は、水素(1)がヘリウム(2)に変換されて終了し、
ヘリウムだけの世界になってしまいます(現実にそうはなっていない)。
安定を失うことの不安が、対人関係に暗い影を落とすことになりやすいのです。
ストレスのたまりやすい現代においては、対人関係は誰にとっても悩みの種ですが、
2タイプの人にとってはこの問題は深刻で、モラルハラスメントの被害者になりやすいのです。
依存心が強すぎるために、相手の傍若無人な要求を断れません。
過剰な貢献や奉仕に疲れて、自分を見失ってしまいます。
傷ついた2タイプの人は、突然、自分の殻に閉じこもったり、わがままになったり、
攻撃的、反抗的になったりします。周りの人がびっくりするほどに。
どちらにしても、一対一における相手との関係が、人生の課題になりやすい傾向にあります。
他のタイプの人は、そもそも、2タイプの人ほど、相手のことに関心を持たないものなのです。
それが、2タイプに人にはできません。

自分の気持ちを溜め込まずに、小出しに、冷静に相手に伝えましょう。
自分にとって都合の悪い相手とは、(物理的に、精神的に)距離をおきましょう。
本当の幸せは対等な関係の下にのみ存在する。

モラル・ハラスメントの心理構造 ~見せかけの愛で他人を苦しめる人~モラル・ハラスメントの心理構造 ~見せかけの愛で他人を苦しめる人~
(2013/06/06)
加藤 諦三

商品詳細を見る



2013_10_14


脳科学で「お金で揺るがない信念は存在する」と実証される
“絶対に揺らがない信念”というのは本当に存在するのだということが、
アメリカのエモリー大学の研究で明らかになりました。
強い信念に基づく判断と、それ以外の判断とでは、脳のはたらきまで異なるのだそうです。
(中略)脳画像診断によって、信念のなかには不可侵なものがあるということがわかりました。
不可侵とはどういうことかというと、その信念だけは脳の特別な部分で処理されるのです。
(2012年1月30日 Menjoy)

1は、はじまりの数字で、創造的エネルギーのかたまりです。
1タイプの人は、人が今まで行っていない独自の取組みにチャレンジにする力を持っています。
新事業を起業する場合、成功すれば、組織が大きくなっていくので、組織を牽引するリーダー
的存在としての指導力が必要になりますが、1タイプの人はそのような資質を持っています。
しかし、現実に、1タイプの人がそのような能力を十分に発揮しているかといえば、
ほとんどの人が潜在能力を十分には発揮していないといったほうがいいかもしれません。

まず、わたしが思うのは、日本には女性リーダーがどれほどいるでしょうか?
一般に1は、男性エネルギーということになっていますが、
1タイプの人は、基本的に男女同数いるのです。日本の社会が閉塞的である理由のひとつは、
女性の創造性が十分に発揮されていないことにあるのです。社会レベルで見れば、
多くの女性の創造性は、潜在力のままです。
それ以外にも問題があります。現在、日本の社会でリーダーになっている人に、
その適性のない人が多いのです。一番いい例が、政治です。
なるべきでない人がリーダーになるから、日本の政治はいつになっても良くならないのです。

さて、1は創造的エネルギーのかたまりといいましたが、エネルギーに色がついているわけでは
ないので、創造的エネルギーが適切に使われないと、多くの場合、破壊的エネルギーになります。
1タイプの人は、じっとしておれないのです。欲求不満のはけ口として、暴力、アルコールや
ギャンブル、不倫など好ましくない方向にエネルギーが消費されます。
精神面では、うまくいかないと、自分にダメ人間の烙印を押してしまいます。
そして、この自己不信感こそが、創造力を発揮するうえで、最大の障害になります。
1タイプの人に特効薬はありません。強いて言うならば、信念だと思います。
「強い信念に基づく忍耐こそ成功の最大の要素である。
 門の扉を長く叩き続けることさえできれば、
 必ず誰かが起きて来るものだ」
(ヘンリー・W・ロングフェロー)そうです。
その他、典型的1タイプ人間のスティーブ・ジョブズの言葉は参考になります。
このブログでしたら、第一章を読んでいただければ、多少はお役にたてるかもしれません。
たとえ今、世間で認められていなくても、腐らずに毎日を晴耕雨読?で暮らしましょう。
誰にも言わないけど、国を変える構想??を着々と練るのです。諸葛孔明のように???

人を動かせるマネジャーになれ!人を動かせるマネジャーになれ!
(2013/09/25)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る


2013_10_15


自己表現は人を<癒す>のか? ―― 「大変な社会」を生きるために
人は自己表現しながら生きている。それでは、人は自己表現しなければ生きていけないのか? 
自己表現は人にとってどれだけの意味があるのか。
精神科病院・平川病院のなかで営まれている<造形教室>では、「心の病」を抱えたひとびとが、
アートを通じた自己表現によって自らを<癒し>、自らを支えている。(中略)
あたり前のことですが、「心を病む人」というのは、自分で勝手に苦しんでいるわけでは
ないんです。家族や職場や学校といった生活の根幹に関わる人間関係に、
自分の力ではどうすることもできない問題を抱えている場合が多い。
そういった人間関係で生じる負の圧力が、弱い立場に置かれている人や、
優しい気づかいをしなければならない役割を押し付けられている人に集中していて、
それが個人の身体を通じて噴出していると考えたくなることがあります。 (9月27日 GLOGOS)

宇宙は1→2→4→8→12と分割しており、宇宙の安定性は偶数の数字が創りだしていると
いってきましたが、それでは、1以外の奇数はどのように位置づければいいのでしょうか。
3は、偶数で形作られた世界にバリエーションを与えるために(神様によって?)創造されました。
原子核内で働く力(強い力)はカラー荷(本当の色ではない)を持つ素粒子に働きます。
そのカラーは3原色で、陽子や中性子はカラーの異なる3つのクォークからできています。
このようにして、多様性のある世界が創造されたのです。
わたしたちにとって、3という数字は、社会を意味しています。
人間がアダムとイヴの2人だけなら、言いたいことは相手に直接伝えればいいのですが、
社会では(3人以上になれば)、自分の思いをどのように表現するかという問題が発生します。
人間関係は誰にとっても悩みのたねですが、これが人間社会の多様性を生んでいます。
自分なりの表現を世に送り出したい、人々の感情を揺り動かして世のなかを変えていきたいと
いう強い気持ちを持っているのが、3タイプの人の特徴です。
3タイプの人は、たいてい豊かな感性を持っているのですが、社会には様々な障害があり、
批判に対して過敏に反応し、自己の能力不信に陥ることも珍しくありません。
3タイプの人は、感受性が高く、人間関係でつまずきやすい傾向があります。
自己表現により社会に貢献しようとするあまり、社会の要請にあわせすぎて、
自分本来の創造性を歪めてはいけません。
複雑な社会のなかで自分を見失わないように、かつ、社会に対してポジティブな形で、
創造性を発信し続けていかなければなりません。
神様からプレゼントされた創造性の流れを止めているのは、あなた自身かもしれません。
自分の創造性をしっかり把握して、
創造性を世界に発現させる扉を開放しましょう。


TEDトーク 世界最高のプレゼン術TEDトーク 世界最高のプレゼン術
(2013/07/18)
ジェレミー・ドノバン

商品詳細を見る


2013_10_19


ワクワクする「セカンドキャリア」を目指して
「ママになるとどうしても働き方は変わる。そのセカンドキャリアは、起業、転職、
さらに昇進と様々。それぞれに必要な知識を子連れで学べる場を提供しながら、
ママの強みを活かす使い方を企業にも提案していきたい」と大洲さん。
日本では女性の約6割が第1子出産で仕事を辞めてしまう。再就職の道は険しく、
キャリアが断絶し、非正規雇用へと転じていく。「リスクを知らないまま辞めてしまう
ケースも少なくない。とにかく辞めるひとを減らして、ママたちが能力を自由に
発揮していける社会にしていきたい」。 (10月17日 YOMIURI ONLINE)

自由というと、嫌なことから逃れる自由や社会的抑圧からの自由などを思い浮かべますが、
「能力を発揮する自由」は、わたしたちにとって、とても重要な自由だといえるでしょう。

6は、「陰陽分極で生まれる12ハウス」(記事12-2参照)のうちの、
物質世界か非物質世界のどちらか一方の世界を示していますが、
わたしたちの世界(物質世界)は、6の世界の1減である5で構成されています(記事12-3参照)。
完璧な世界(6)では何かを求める必要性はありませんが、完璧の崩れた状態(5)になることで、
わたしたちは、不足したものを手に入れるために行動する必要性を背負うとともに、
自由を手に入れました。つまり、自由は何もしないでいいという意味ではないのです。
自由と規律は、ワンセットになっているのです。
5タイプの人は、自由を求める強い気持ちを持っていますが、様々な試練が待ち受けています。
意外にも、他のタイプの多くの人は、自由をそれほど求めてはいません。
なぜなら、自由によって、人間は意識的な行動を迫られるようになるからです。
サラリーマンの場合、仕事とは課せられた任務を着実に遂行することだと思っていますが、
入社したらいきなり机だけ与えられて、自由に仕事をしてくれと言われたら、どうでしょうか?
多くの人は、業務を与えられないと困ってしまうのではないのでしょうか。
大きな自由を与えられて、自発的に行動することは容易なことではありません。
結婚というのは、法律で個人の行動を縛っているものといえるのですが、
このような制度がないと、家族制度を維持していくことは難しくなるでしょう。
個人の自由が拡大すると、社会の規律が保てなくなるという側面があるのです。

それ以外にも、自由には別の困った側面があります。それは「退屈」です。
5タイプの人のなかには、退屈を恐れるあまり、無意識的に不自由な環境を選ぶ人もいますし、
社会の秩序などを無視して自分勝手な行動ばかりする人もいます。
「はき違えた自由」は、偽りの自由です。
自分を律することができない5タイプの人は、真の自由を手に入れることはできません。
自分に規律を課せない人は、自由は不幸の原因になりうるもです。
さらに、自由には外部環境に関するものだけでなく、内なる自由も存在します。例えば、
ルールは守るべきという先入観を捨てると、別ルールの新しい世界が見えてくるかもしれません。

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)
(2013/10/10)
川上 量生

商品詳細を見る


2013_10_20


新しいアイデア、まずは具体化を 石倉洋子氏
既存の社会の仕組みは、主に男性がつくってきた。女性の視点でものを考えることは
それ自体が新しい切り口でもある。そこにポテンシャルがある。
ただ、しっかりしたプランを作ってから始めるとか、まだ起業する準備ができていない
などとためらってしまう人も多い。アイデアが浮かんだらまずやってみることが必要だ。
この世の中には、たった一つの正しい答えなどはない。アイデアを具体化させるのは、
やった者勝ち。やりながら考え、必要に応じて変えていくことが大切だ。
(10月7日 日本経済新聞電子版)

物理世界を構成する基本数は22で、その内訳は5+5+5+5+2です。
そのなかで、7(5+2)はわたしたちの基本的な生命リズムです。(記事9-3参照)
このリズムは心のなかにあるもので、7タイプの人は、この内面にあるリズムに
合わせることが得意で、内向的な性格を持っています。
なかには、独りなって考える時間を無意識的に避けて、毎日のスケジュールを埋めること
に専念する人もいますが、一般的に、内向的な人は思索的で、独りでいることを好みます。
人から見ると博学にみえます。多くの知識を習得して、何でもよく考えるのです。
しかし、考えてもしかたないことまで考えずにおれない状態になることも多く、
考えすぎ、悩みすぎになり、実社会では「生きにくさ」になることも多いのです。
欠点のひとつは、考えただけで終わってしまいやすいことです。いくら知識をたくさん得て、
理屈を並べても、何かの行動に結びつけないと実社会では意味がありません。
妄想を膨らますことは、思考の質を落とすことにもなります。
また、どんなによく考えても、実社会では予期せぬ出来事が起こるものです。
知識が役に立たない場面における変化への対応力こそ、本当の思考力なのです。
そのためには、「場数を踏む」必要があります。体験を無視してはいけません。
また、7タイプの人のなかには、変な自信を持っていて自分の考えに固執し、
他人の意見を全く聞かない人がいる一方、他人の意見ばかりに頼って自己啓発など
の本を読みあさる人もいます。どちらも、偽の思考なのです。
それ以外にも克服すべき課題があります。本人は、自分の知識や思考に自信を持っている
ことが多いのですが、実はそれらに深みがないのです。
何でも詳しいのですが、よく調べればどこかに書いてあるような話ばかりだったりします。
しかし、何かに集中的に取り組めば、素晴らしい成果を得ることができるようになるでしょう。
また、いつも考えているのに、考えかたはいつもワンパターンという人もいます。
違った視点から物事を考える習慣をつけることや、たまには全く別の感性を持った人の
気持ちになって考えてみることがとても大切なのです。
理屈ばかりでは、世のなか面白くないでしょ!

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力
(2013/05/14)
スーザン・ケイン

商品詳細を見る


2013_10_21


男性よりも女性の脳を使う力が高い―第6感でウソを発見できるワケ
「女の勘」が良く当たるのはなぜか? これは第六感など非科学的なものではない。
女性の方が脳や感覚器官の使い方が上手く、違和感を察知する能力に長けているからだ。
(中略) 男性は物ごとを考える際に、脳の特定の部分を重点的に働かせ問題を解決する。
高い集中力を発揮するのに適した構造なのだ。対して女性は
太い脳梁を使い、右左など関係なく脳全体をフル活用し、解決に導くことができる。
女性の脳が優れている点はほかにもある。男性に比べて灰白質(かいはくしつ)が
20パーセント近く多いのだ。細胞が多く集まり、色が濃く灰色がかっている部分が
灰白質で、伝達物質を作って放出し、別の場所でつくられた伝達物質を受け取るなど、
脳の連携の中心を担う部分が多いので、全体の働きが高まる。
さらには、脳の血液の流れが男性よりも早い。そのため、脳の組織全体の
活動レベルが高く、情報処理能力が高いのだ。 (10月20日 日刊アメーバニュース)

1→2→4→8→12という12までの宇宙分割の物語では、9はどこにも登場しません。
ただ、その後に生まれた宇宙空間は9次元でできています。
9は真空を生み出しており、空白とか無色透明を意味しているのです。一方、人間の生命
リズムは9年周期なので、「総括」「まとめ」といった意味合いがあります。(記事9-8参照)
9が無色透明を意味するので、9タイプの人には特徴がないかというと、そうではありません。
9タイプの人それぞれに異なった、誕生数以外の因子が反映されることになります。
つまり、9タイプの人を集めても、共通の個性は見当たらないのが第一の特徴になります。
ただ、どんなことについても、総括してまとめあげるという特徴を持っています。
ですので、リーダーを目指す人もいます。経営者ならば、先が見えないなかで
大きな決断を迫られる場面もあるでしょうが、そのときに重要なのが総合判断です。
個別の事実をいくら集めても、わからないことが残りますから、経営者が責任を持って、
総合的見地から決断を下すしかありません。
このような場面で、自分の持っている能力をフル活用し、情報を加工し、統合して、
社会をより良い方向に導くことが9タイプの課題になります。しかし、
9タイプの人のなかには、リーダー的存在になることを無意識的に避けている人もいますし、
リーダーとして、肝心な場面で総合力をうまく発揮できずに終わる人もいます。
実際、9タイプの人で、良きリーダーになっている人は多くないかもしれません。
(下に示した本の著者である松下幸之助も誕生数は9ではありません)
9タイプの人は、試練として、
慕われるリーダーに必要とされる高い人間性
が求められているのでしょう。


日本では、(特に昨今?)リーダーになるべきでない人がリーダーになっているケースが多いように
思いませんか?そもそも、女性リーダーが少なすぎますし。
一大事が起きたときに、雲隠れしたり、責任逃れしたりするような人には、リーダーに
なってもらいたくないものです。


道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る


2013_10_22


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

対馬(津島)と神津島
を結ぶライン上に、
沖ノ島があるの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top