「第9番惑星」が存在する? 太陽系外縁に 米チーム発表 (1月22日 ITmedia ニュース)
第9番惑星イメージ米カリフォルニア工科大学のチームは1月20日、地球の質量の
10倍という「第9番惑星」が存在する証拠を見つけたと発表した。
太陽~海王星間の距離の20倍遠い900億キロという太陽系の
最外縁部にあるとみられ、1万年から2万年かけて太陽のまわり
を公転しているという。冥王星が定義の変更で「準惑星」に
なって以降、「第9番惑星」は未発見の「惑星X」を表す言葉に
なっていた。研究チームによると、太陽系の外縁に広がる
「カイパーベルト」の天体について、数理モデルを駆使した
第9番惑星軌道コンピュータシミュレーションを重ねる中、第9惑星が存在する
証拠が見つかったという。質量は冥王星の5000倍と見積もられ、
惑星より小さな準惑星などではないことは確かだという。天王星
や海王星と同様、ガス成分が比較的多い惑星だと考えられている。
チームのマイク・ブラウン教授は「本物の第9惑星だろう」という。
「古代以降、新たに見つかった惑星は天王星と海王星の2つだけ
だったが、これは3番目になるだろう」という。コンスタンティン・
バティギン助教は「最初は懐疑的だったが、研究を進めるにつれ
存在について確信するようになった」と話す。「太陽系の探査は
いまだ不完全であることを示す、過去150年間で最初の確実な証拠だ」。成果は「Astronomical Journal」に掲載された。

今回の結果は数値モデルにより示されたものですので、実際に発見するまでは、第9番惑星
があると断定はできません。ただ、最近になって冥王星の外側にある小惑星が次々と発見
されてきた経緯を考えれば、第9番惑星がすぐに発見されても不思議ではありません。
この惑星が実在するなら、占星術で無視するわけにはいかなくなるでしょうが、実際には
どのような影響を与えるのでしょうか?他の惑星と最も違うのは、公転周期の長さです。
公転周期が一万年以上ということになると、星の動きがほとんどありません。
ただ、星座の位置を決める方法の違いによる影響を大きく受けることになります。占星術
にとって春分点は重要な基準点なのですが、この点は、地球の歳差運動により星座上を
移動していきます。歳差の周期は約25800年なので、冥王星(公転周期約248年)
でも歳差運動の影響はほぼ無視できます。

トロピカル星座帯とサイデリアル星座帯とのズレ 東西占星術研究所 > インド占星術簡易レファレンス)
西洋占星術で使用されている星座帯の位置は、毎年の春分点を牡羊座の起点(0度)としています。つまり、春分になった瞬間
に太陽の位置する地点が牡羊座の0度となります。例えば、毎年3月21日の春分点から約1ヶ月間は牡羊座生まれ、次の
1ヶ月間は牡牛座生まれ、その次の1ヶ月間は双子座生まれ・・・、という具合になります。
このトロピカル星座帯もかつては恒星を基準とする実際の星座の位置とほぼ対応していました(ここで、「ほぼ」と言っている
のは厳密には天空上の実際の星座は等しく30度ずつには分割されていないためです)。しかし、地球の歳差運動のために、
毎年少しずつ(およそ72年に1度ずつの割合で)星座の位置が逆行し、現在では実際のそれよりもおよそ24度近くズレている
とされています。つまり、現在の春分点(=トロピカル星座帯での牡羊座0度)は、実際の恒星を基準とする牡羊座0度ではなく、
実際には魚座6度付近にあることになります。この移動する星座帯をトロピカル星座帯(移動星座帯)と呼び、恒星を基準として、
移動しない星座帯をサイデリアル星座帯(固定星座帯)と呼んで区別しています。西洋占星術では、トロピカル星座帯を使用
しますが、インド占星術ではサイデリアル星座帯を使用しています。この点が、インド占星術で使用する星座帯と西洋占星術で
使用する星座帯の大きな相違点になります。そしてトロピカル星座帯とサイデリアル星座帯の差異、すなわちおよそ24度を
現在におけるアヤナームシャ(Ayanamsa)と呼んでいます。
十二宮と十二星座 トロピカル方式では基準年が必要に
なります。西洋占星術の場合、基準年
がほぼ西暦0年にありますので、現在
では1/12周程度のずれが生じて
います。したがって、星空を実際に観察
して木星が魚座にあったとしても、ホロ
スコープ上では牡羊座上に配置されます。
ですから、西洋占星術でいう星座は、
実際の星座名より「宮」で呼んだほうが適切です。しかし、白羊宮ではなじみがないので、
白羊宮のことを牡羊座と言っているのです。ついでに言っておくと、一般的な占いでは、
生まれたときの太陽がある星座=「自分の星座」とされています。しかし、太陽が
意味するのは「自己の理想像」ですから、運勢を占うには、理想の光を現実の「かたち」
に変換した反射光を地球に届ける月のほうが適切です。月が西洋占星術であまり重要視
されない理由は、月の位置を正確に知るためには、誕生日だけでなく誕生した時間まで
知る必要があるからでしょう。
話を元に戻しますと、西洋占星術では、実際の星座もホロスコープ上を惑星の進む
方向に移動しているのです。よって、第9番惑星も、西洋占星術のホロスコープ上では、
意外に早く進むことになります。とはいっても、冥王星より遥かに遅いですが・・・



スポンサーサイト
2016_01_24


2016年ホロスコープ

日本北部を巨大地震が襲う!? 2016年に世界で起こる10の予言
(1月1日 トカナTOCANA)
アメリカ・カルフォルニア州在住のアレックス・ノーデルマン氏は、
デジタルマーケティング業の傍らで独自に収集した情報を
まとめてウェブサイトに公開している。その内容はライフハック
からオカルト情報まで多岐にわたるのだが、この度、2016年に
世界で起こる10のことを、サイキックが予言したとしてその内容
を掲載した。早速、その注目の内容を見ていこう。
1.厳冬となる
まず、この冬は厳しい寒さに見舞われるようだ。2013年末から2014年にかけて、北米ではナイアガラの滝が凍る
ほどの大寒波が発生し、多数の死者が出たが、それに匹敵するものが再び北米を襲うという。今冬は
エルニーニョ現象の余波の影響もあるため、極端な気候になる可能性は十分にあるだろう。(中略)
10.日本を巨大地震が襲う
日本の北部において巨大な地震が発生し、何千人もの避難者が出るという。北部というと、北海道や東北地方が候補
として考えられるが、実際に東北沖ではすでにプレートが2011年の東日本大震災前の状態に戻っていると言われて
おり、その可能性は十分にある。震災から5年、日本を再び大きな災害を襲うのだろうか……。
今年はアメリカ大統領選をはじめ、日本でも参議院選、台湾では総統選があるなど、世界情勢に大きな変動が起こる
可能性がある年だ。今回の予言には地震や朝鮮半島の統一など、日本にも大きな影響が出るであろう内容がいくつか
含まれているが、果たしてこの予言の行く末はいかに。

さて、今年はどのような年になるのでしょうか?
日本では暖冬になっていますが、欧州やアメリカ東海岸でも暖冬になっています。
今のところ大寒波は来そうにはありませんが、記録的な暖冬であっても、
突如大寒波が到来という年もありましたから、可能性がないわけではありません。
日本の大地震については、必ずといっていいほど誰かが予言していますから、
大地震が起これば誰かが当たります!?
ホロスコープで新年の占いをしてみましょう。注目するのは「月」です。
今年は、月と木星とコンジャンクション(合)した状態で一年がはじまりました。
一方、月とオポジションやスクエアの関係にある星はありませんでした。
コンジャンクションはいい意味でも悪い意味でも、その星の意味が強調される
と言われています。月と木星の場合、いい方向に物事が進むとされています。
「一年の計は元旦にあり」ということで、一般的には、よい一年といえるでしょう。
西洋占星術では未来予測をするのにプログレッションという方法がよく使われ、
特に、惑星の1年の動きを1日の動きと読み替える方法が一般的です。
元日の月の悪い例は2011年で、月が海王星とスクエアの関係にあって、
不吉な感じでした。スクエアは「困難」を意味しています。
そして、2011年3月11日、月と海王星はスクエアの関係にありました。
このとき、木星と冥王星もスクエアの関係にありました。
この占いのとおり、今年が平穏な年になってくれればよいのですが・・・


ホロスコープと東日本大震災




2016_01_02


NASA’s New Horizons Discovers Frozen Plains in the Heart of Pluto’s ‘Heart’ (7月18日 NASA)
In the latest data from NASA’s New Horizons spacecraft, a new close-up image of Pluto reveals a vast,
craterless plain that appears to be no more than 100 million years old, and is possibly still being shaped by
geologic processes. This frozen region is north of Pluto’s icy mountains, in the center-left of the heart feature,
informally named “Tombaugh Regio” (Tombaugh Region) after Clyde Tombaugh, who discovered Pluto in 1930.
“This terrain is not easy to explain,” said Jeff Moore, leader of the New Horizons Geology,
Geophysics and Imaging Team (GGI) at NASA’s Ames Research Center in Moffett Field, California.
“The discovery of vast, craterless, very young plains on Pluto exceeds all pre-flyby expectations.”
This fascinating icy plains region -- resembling frozen mud cracks on Earth -- has been informally named
“Sputnik Planum” (Sputnik Plain) after the Earth’s first artificial satellite. It has a broken surface of irregularly
-shaped segments, roughly 12 miles (20 kilometers) across, bordered by what appear to be shallow troughs.
Some of these troughs have darker material within them, while others are traced by clumps of hills that appea
r to rise above the surrounding terrain. Elsewhere, the surface appears to be etched by fields of small pits
that may have formed by a process called sublimation, in which ice turns directly from solid to gas,
just as dry ice does on Earth.Scientists have two working theories as to how these segments were formed.
The irregular shapes may be the result of the contraction of surface materials, similar to what happens when
mud dries. Alternatively, they may be a product of convection, similar to wax rising in a lava lamp.
On Pluto, convection would occur within a surface layer of frozen carbon monoxide, methane and nitrogen,
driven by the scant warmth of Pluto’s interior.
Pluto’s icy plains also display dark streaks that are a few miles long. These streaks appear to be aligned
in the same direction and may have been produced by winds blowing across the frozen surface.

冥王星表面 日本の場合、訳して解説して
 くれる人がいます。しかもすぐに。
 ありがたいことです。
 発展途上国の人なら、
 原文を読むしかないでしょう。
 冥王星の表面は活動が活発で、
 月とは違います。
 少なくとも「in the Heart of
 Pluto’s ‘Heart’」 では。


冥王星のハート形の領域に広大な氷の平原 クレーターは確認できず=ニュー・ホライズンズが観測
(7月18日 宇宙(そら)へのポータルサイト sorae.jp
米航空宇宙局(NASA)は7月17日昼過ぎ(現地時間)、探査機「ニュー・ホライズンズ」が14日に、冥王星を
フライバイした際に撮影した、新しい画像の一つを公開した。この画像は、これまでも知られていた冥王星の
赤道付近にあるハート形の領域(非公式に「トンボー領域」と呼ばれている)の中の、中央より少し下の部分を
詳細に捉えたもので、クレーターがない、のっぺりとした氷の平原が広がっている。
他の星であれば、太陽系ができた約46億年前から現在までの間に、大小さまざまな天体の衝突によって、
その表面には多くのクレーターが形成されている様子が見られる。冥王星にも同じようにさまざまな天体が
衝突し続けているはずだが、クレーターがないということは、古くとも1億年前というごく最近に、クレーターを
消し去るような地面の動きが起きた、あるいは現在も起きている可能性があるという。
ニュー・ホライズンズの地質学・天体物理学・画像チーム(GGI)のリーダーを務める、NASAエイムズ研究
センターのジェフ・ムーアさんは「この地形について説明するのは難しいです。この広く、クレーターのない、
そして非常に若い領域の存在は、私たちの予測を超えています」と語る。この氷の平原領域は、
ニュー・ホライズンズのチームにより、非公式ながら「Sputnik Planum(スプートニク平原)」
と呼ばれているという。1957年にソヴィエト連邦が打ち上げた世界初の人工衛星にちなんでいる。
またこの平原の氷は、ヒビによって不規則な形で区切られている。これは地球上で泥の氷にヒビが入るの
と似ているという。一つの塊のその幅はおよそ20kmほどと推定される。その間の谷の部分は、平地の部分
と同じ白いところもあれば、黒い物質が露出しているためか、黒く見える部分もある。
この不規則な形の区切りがどのようにして生じたかについては、大きく2つの理由が考えられるという。
まず1つ目は、地球上で泥が乾燥するときに起こるのと同じように、表面の物質の収縮による結果である
という説。2つ目は地表にある凍った一酸化炭素、メタン、そして窒素が、冥王星の内部の熱によって溶け、
対流を起こした結果であるという説だという。
また画像の右下には、表面が細かくぶつぶつしている領域があるが、ここはドライアイスのように、
固体の氷が直接気体になる昇華という現象によって形成されたと考えられるという。
さらに、平原をより拡大すると、長さ数kmの暗い筋もいくつか確認できたという。これらの筋はどれも
同じ方向を向いており、地表付近に吹く風によって生成されたものである可能性があるという。

冥王星の軌道

冥王星の軌道は黄道面に対して傾きを持っていますが、
それがホロスコープ上でどのように示されるのか考えてみました。
ウィキペディアに冥王星と海王星の軌道を示す図があったので、
これをホロスコープ上に載せてみました。軌道を示す図の中心は
太陽で、ホロスコープの中心は地球ですが、冥王星くらい遠ければ、
まあ似たようなものでしょう(正確ではありません)。これによると、
冥王星が黄道面に近いところで発見されたことが分かります。
そして、85年たった今年、再び黄道面に近づいてきた冥王星を、
ニューホライズンズが撮影したということになります。
これから冥王星は黄道面を通過し、太陽(地球)から、どんどん
遠ざかっていきます。 このホロスコープを見ると、冥王星が
蠍(さそり)座の支配星(ルーラー)である理由が分かります。
冥王星が地球に最も近い位置なのが、蠍座なのです。


ホロスコープ冥王星



2015_07_18


震源は最深クラスの682km、M8・1に修正 (5月31日 YOMIURI ONLINE)
小笠原諸島西方沖で5月30日に起きた地震について、気象庁は31日、地震の規模を示すマグニチュード
(M)を8・5から8・1に、震源の深さを約590キロ・メートルから682キロ・メートルに修正すると
発表した。同庁が把握する最も震源が深い地震は、1985年にフィジー付近の地下700キロ・メートルで
起きた地震(M5・5)で、今回の震源はそれに匹敵する深さだという。

地震の深さ
http://www.hp1039.jishin.go.jp/eqchr/figures/f2-5.jpg

590kmでも深いのに、682kmはさらに深い。
上の図では、600km超はスケールからはみ出している。
この深さでは、何が起きているのか誰にも分からない。確かめようもない。


富士山の基礎知識 大量のマグマを噴出した貞観噴火 (国土交通省中部地方整備局)
864年(貞観6年)の貞観噴火では、北西麓の火口から大量のマグマが噴出しました。歴史書『日本三代実録』
の記述や、実際の溶岩流の地質調査から、噴出したマグマの大部分が溶岩流となり、比較的穏やかに流れ
広がったことがわかっています。溶岩流は、土地に与える被害は壊滅的である一方、粘性が比較的高いため
流下スピードは遅く、速やかに危険地域から避難すれば人命被害を最小限に抑えられる可能性があります。
貞観噴火 ただし富士山が冠雪する時期には、溶岩が高温
 によって積雪を溶かし、泥流や土石流を発生
 させる可能性も考えられます。
 1926年(大正15年)の十勝岳噴火では、噴火に
 よって山腹の残雪が一気にとけ泥流が発生し、
 144名の死者不明者を出す大惨事を引き起こ
 しました。泥流・土石流は流下のスピードも
 自動車のように早く、また多くの土砂や倒木と
 共に流下し家屋や橋などに甚大な被害を及ぼす
 恐れがありますので、富士山が冠雪する時期には
 こうした二次的被害の発生にも注意が必要です。

貞観大噴火の5年後、東日本大震災の震源近くで甚大な津波被害を伴った
貞観地震が発生。その9年後、関東地方で大地震(相模・武蔵地震)が発生。
その9年後、南海トラフ沿いの巨大地震と推定される仁和地震が発生。
つまり、富士山噴火後、東北→関東→南海の順に地震が起きた。


海王星にまつわる歴史・神話
占い師 JW・エリシャ 西洋占星術/ホロスコープ,タロット占い,パワーストーン意味効果事典
ギリシャ神話ではポセイドン、ローマ神話ではネプトゥヌス(ネプトゥーヌスとも表記される)とされ、
共に海を司る神となっています。英語表記の“Neptune”はローマ神話のネプトゥヌスから由来しています。
ギリシャ神話
海王星のギリシャ神話は、天王星でのギリシャ神話のストーリーと関連しています。ゼウスは父である、
時の神クロノスが飲み込んでいた、自分のきょうだい達を薬を飲ませて吐き出させました。
ゼウスの母、ガイアはタルタロスに閉じ込めれている百の腕を持つヘカトンケイレスと巨人キュクロプス
(キュクロープス、キュクロペスなどとも表記される)を味方に付け、ゼウスはクロノスとの戦いに勝てると
予言し、ゼウスはそれに従いました。ヘカトンケイレスとキュクロペスはゼウスに援護することにし、ゼウス
には雷電、ハデス(ハーデース、ハーデス、プルートーンなどとも表記される)は姿を隠せる兜、ポセイドン
には三叉の矛を贈り、これらの武器と援護によってクロノスとの戦いを有利にし勝利を得ました。
勝利したゼウスは、くじ引きで3つの世界をそれぞれ統治させることにし、その結果、ポセイドンが海を
支配することになったのです。ポセイドンは、海の神ですが、水に関わるもの全般、特に泉、そして大地と
馬の守護神ともされています。また、特に、地震の守護神ともされています。

海王星と地震

 長周期の大きな出来事は、天王星、海王星、冥王星が
 特定の関係にあるときに起こるとされますが、2011年、
 現在の春分点がある水瓶座と魚座の境界を海王星が
 通過しました。そのとき、冥王星と天王星はスクエア(直角)
 の関係にはなかったのですが、2012年から今年(3月)まで
 スクエアを繰り返しました。海王星は約165年でホロスコープ
 を一周しますが、2011年と似た状況はここ1000年
 くらいは起きておらず、直近では865年にありました。
このときは、水瓶座と魚座の境界を海王星が通過したとき、2011年とは
位置が異なるものの、冥王星と天王星はスクエアに近い状態でした。




2015_06_04


ジョブズ名言

(前略)人々がより効率よく仕事ができるための箱(コンピューター)を作る会社ではない。もちろん、
そこにはものすごく長けているが、それだけではない。Appleの芯となっている価値は、自分が世界を
変えられると、本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えていけると信じているところにあるんだ。
我々にはそういう人たちと一緒に働く機会が与えられている。あなた方のような素晴らしいソフトウェア
デベロッパーと働く機会があるし、そういう人たちは大きさに関わらずみんなそう信じてきたんだ。そして
我々は、この小さな世界で、世界を良い方向へと変えることができるんだと本気で信じている。そして、
世界を変えることができるんだと信じてしまうほどクレイジーな人たちこそが、世界を変えると信じている。
だからブランド名だけで売れる時代が終わった今、我々がすることは、この価値観に立ち戻ることだ。
色々なことが変わってきたし、市場は10年前とはまったく違う場所になった。製品も普及の仕方も
生産方法も、全てがまったく違う。でも価値というもの、芯にある価値観というものは変わってはいけない。
Appleがコアバリューに信じていたものを、どうやって伝えることができるのかを考えた。
そこで思いついたものは、これまでに世界を変えた人々に敬意を示すことだ。その中には現存の人も、
亡くなった人も含まれている。(中略)
世界を本気で変えられると信じている人たちこそが、世界を変えていくことができる。 ~TABI LABO
「私たちは何のために働くのか?」復帰直後のジョブズが、社員に送ったメッセージが深い・・・~



心理占星術における太陽の定義:欲求充足のための燃料
自己実現の為の燃料・エネルギー (2012年12月11日 新里ひろきの心理占星術
従来の心理占星術においては「自我(エゴ)」もしくは「自我の男性面」として定義される事が多い
太陽ですが、ティル流占星術では太陽を「欲求充足のために使う燃料・エネルギー」として定義します。
牡羊座の太陽を持つ人は牡羊座の燃料を使って活動し、牡牛座の太陽であれば、
牡牛座のエネルギーを用いて欲求充足を果たしている、という風に考えます。
「燃料」「エネルギー」という定義から、太陽について以下の二つの考えが生まれます:
1)活力(やる気、充足感)を得る為に必要な経験
2)欲求充足に用いるエネルギー
この二つの考えを、地水火風の4つのエレメントに応用して考えてみます。
火の星座(牡羊・獅子・射手)の太陽
我の強いエネルギー。人から認められる、尊敬・尊重される、勝利・達成する、リスクを冒す、
冒険心を刺激する、大胆に自己表現する、等といった体験が活力につながります。
自己主張、リーダーシップ、行動力、独立精神等のエネルギーを使用して欲求充足をめざします。
地の星座(山羊・牡牛・乙女)の太陽
現実的なエネルギー。目に見える何か(例:地位、財産、ビジネス、作品、団体など)を実現する、
築き上げる、永続させる。責任ある立場につく。技術を高めてマスターする。価値あるものを
手に入れる、又は作り上げる、等の体験が活力を生みます。冷静な観察力、目標と野心、地道な努力、
細心の配慮、組織的能力、責任感といったエネルギーを使用して欲求充足をめざします。
風の星座(天秤・水瓶・双子)の太陽
社交的で理知的なエネルギー。人と仲良くなる、好かれる、人気者になる。新しい事を学ぶ、教える。
状況を分析する。大局的な視点を持つ。集団に属する、社会に影響を与える。人から感謝される事を
する、等の体験が活力につながります。コミュニケーション能力、社交性、人脈、知識、知性、分析力、
革新性といったエネルギーを使用して欲求充足をめざします。
水の星座(蟹・蠍・魚)の太陽
情感的で神秘的なエネルギー。何かを愛情込めて育てる。自己の内面を分かち合う。深い感情を味わう。
夢や幻想に触れる。信頼する。人を赦す。安心して無防備な自分を見せられる人を見つける、等の体験
が活力につながります。他者への共感と理解、愛情、直感、想像力、信念(信仰)、感受性といった
エネルギーを使用して欲求充足をめざします。
あなたのホロスコープにおける太陽
出生図における太陽は、あなたが「活きている」と感じるために必要なエネルギーを表しています。
心理占星術においては、太陽星座に加えて、太陽の位置するハウスや、太陽と角度(アスペクト)を
とっている天体の影響も考慮します。
「私の燃料って何なのだろう」「どうすればエネルギー回復できるのだろう」といった視点から、
ご自分の「太陽」をもう一度ご覧になってみては如何でしょうか。


わたしたちは何者なのか?そして何者ではないのか?
何のために働くのか?そして、何のために働くのではないのか?
簡単に答えられることではありません。
ひとつ言えることは、心にも燃料が必要だということ。
物理的に生きていくために、水と食料が必要であるように・・・
太陽は、物理的にも精神的にも巨大なエネルギーの塊。
太陽エネルギーの恩恵は、火・地・風・水によって異なっている。
一般的な占星術では、星座ごとに火→地→風→水となっているけど、
本来は、火→地→風→水でホロスコープを一回転するもの。
わたしたちには、火・地・風・水、すべてのエレメントが必要。
でも、どのエレメントのエネルギーをより必要とするかは、
人によって大きく異なっているのです・・・
魚座生まれのジョブズは、「水」ではなく、「火の人」でしょう!




四大元素ホロスコープ



2015_05_01


【前編】「色彩の芸術家」に近づくための配色理論(基礎知識&色彩心理)
色相のイメージと心理効果 (2013月10月3日 Web制作ならWebNAUT
白=「潔白」「清潔」「明るい」「正義」「無」など
光の反射が最も高い色であり、明度が高く、軽さを感じさせる効果がある。どんな色とでも合う万能な色。
相性の悪い色の組み合わせにも白を挟むと不思議とうまくいく。
黒=「男性的」「高級」「威厳」「死」「恐怖」など
光を吸収する色であり、堅く重く感じさせる効果がある。有彩色を最も引き立たせる色。エディターの
設定を「黒背景」に「白文字」にするだけで不思議とプラグラマーっぽい雰囲気を醸し出せる。
赤=「情熱」「危険」「愛」「革命」「活気」など
気持ちを前向きにし、アクティブにする。彩度の高い赤は最も誘目性が高い。
売上が伸びる色として、チラシによく使われる。一般的に修正指示はこの色で入れるため、
赤くないデザインが真っ赤になって返ってきたら、デザイナーは震え出す。
青=「鎮静」「爽快」「清涼」「空」「海」「水」など
精神を沈静化させ落ち着かせ、集中力を高める効果がある。
太陽光の陰の部分は青みがかって見える。Webの世界ではテキストリンクを象徴する色となっている。
リンクカラーに迷った時は彩度の低い青系の色が鉄板。
黄色=「元気」「活発」「明るい」「陽気」「快活」など
黄色は見ているだけで心を弾ませ、楽しい気分にさせる効果がある。純色中で明度が最も高く、明るく
輝く色。仕事に疲れたら、画面をY:100で塗りつぶすといい。楽しい気分にさせる効果があるんだから。
緑=「自然」「平和」「安全」「環境」「生命力」など
神経を鎮静させ、緊張を緩和させる効果がある。頭痛を軽減し、目を休める等、人の体にやさしい色。
エコ系のサイトは99%この色が使用される。
オレンジ=「親しみ」「喜び」「にぎやか」「活力」「好奇心」など
ビタミンカラーと呼ばれ、気持ちを陽気にする効果がある。ポジティブな印象が強いため、色々な
シーンで使いやすい色。白地に文字色でこの色を使うと可読性が高くないので注意が必要。
紫=「高貴」「優雅」「神秘」「知的」「不思議」など
青と赤という相反する色が共存しているため「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもっている。
自然界に少なく、染料が効果だったため、高貴な人を象徴する色となった。
黄色と組み合わせるとスピリチュアル系なあの人の雰囲気になる。


色彩論色彩論
(1971/01/16)
ヨハネス・イッテン

商品詳細を見る


イッテンの色相環でホロスコープを作ってみました。
基準は牡羊座の赤。
それ以外は、一般的な星座のカラーとは一致していません。
物理的には、可視光のうち、
最も短波長(400nmあたり)の光が紫色で、
最も長波長(750nmあたり)の光が赤色ですが、
人間の感覚からすれば、イッテンの色相環のように、
紫色と赤色はつながっています。
イッテン色相環のホロスコープでも、
紫色と赤色はつながっていますが、
赤色は星座のはじまりである牡羊座、
(赤)紫色は星座のおわりである魚座になっています。

カラーホロスコープ
赤色には様々な意味がありますが、
赤=女、黒=男や、赤字と黒字で象徴されるように、
黒という対立軸を持っています。
一般に(色相環上でも)、赤の補色は(青)緑です。
一方、黒は色相環のなかにはありません。
赤は色相環上にありながら、色相環を飛び越える動きをします。



赤世界
(左)「南天の星空染める赤色オーロラ NZで撮影成功」(4月21日 朝日新聞デジタル)
夜空を赤く染める低緯度オーロラ=ニュージーランドの南島、中垣哲也さん撮影
(右上)「チリ 火山が噴火 住民1500人が避難」
4月22日、チリ南部のカルブコ火山が噴火し、噴煙が空高く立ち上った。
当局は、非常警報を出し、付近に住む1500人を避難させた。噴出する火山灰は
数キロメートル離れたところからでも見ることができた。(新華ニュース)
(右下)「中国・内モンゴル 不気味に赤く染まった空、泥雨も伴う」
4月15日午後2時ごろ、内モンゴル阿爾山(アルシャン)市の空が、
不気味に赤く染まり、黒い物質を含む小雨が降った。(新華ニュース)



2015_04_25


バースチャートに示されたブループリントのとおりに、
わたしたちが人生を歩めればよいのだが、
そのようなことは実際、皆無に等しく、それどころか、
本来、計画していた道からあまりにも逸脱しているため、
目指すべきゴールを思い出せない状況に陥っている。
バースチャートは初志を取り戻す手段なのだ。


潜在的可能性を示す惑星地図 ~占星学 リズ・グリーン~
バースチャートは、潜在的に人格に属するすべてのもの ――もしそれが満開となり、完全に意識化
されたときの―― 種もしくは青写真(ブループリント)である。最も本質的な意味で、それは
道路地図(ロードマップ)である。というのも、その研究目的は惑星の影響を克服することにある
のではなく、チャートが象徴するすべての性質や衝動を表現する機会を与えることにあるからである。
そうしてこそ初めて、人は人生で成長するための本来の計画に、思った通りに近づいていくことができる。
というのも最終的には自己(セルフ)により、知的に目的をもった発展を考えていかなければならない
からだ。(中略)このような観点から見ると、バースチャートを理解することが、人生の行路を理解する
上で新たな次元を与えてくれることが明らかになるだろう。同様に二つのホロスコープを比較する
ことで、二つの人生の相互作用についてもかなりの情報を得ることができるだろう。
このようなチャートの比較方法から”シナストリー”と呼ばれる人間関係を探求し評価する方法が
発展している。(本の紹介は記事16-5にあります)

ブループリント

パーソナリティの構造と「魂の青写真」との関係
~BASHAR2006 バシャールが語る魂のブループリント ダリル・アンカ~

ひとたびみなさんが生まれると、物理的なパーソナリティの構造、システムが「魂の青写真」の上に
重なるのです。
物理次元を経験するということは、そのような構造、システムの中で生きるということでもあります。
(中略)パーソナリティはだいたい三歳から七歳のあいだにはっきり固まり、その後の人生で
探求すべきテーマのパターンとして見えてきます。このように、パーソナリティは、みなさんが
大きくなるにつれて、親から社会からいろいろな考え、観念を与えられ、形成されていくのです。
ここから、パーソナリティが、重なっている「魂の青写真」とどのくらい一致しているのか、
どのくらいずれているのかがわかってきます。程度の差こそあれ、あなたの「魂の青写真」の方向
と一致しているもの、そうでないもの、どちらもさまざまあります。そして、もしある人が、
自分の「魂の青写真」とバランスがとれていないパーソナリティで、さまざまな問題を探求する
ことを選んだとすると、いわゆる困難なことや恐れや痛みを多く経験することになります。
逆に言えば、現実創造のメカニズムのところでもお話ししたとおり、怖れや痛みがあるのは、
パーソナリティに「魂と青写真」の方向とずれている観念がある、ということなのです。
一方、みなさんが毎瞬もっともワクワクすること、情熱を感じるもの、もっともエネルギーを感じる
ものは、一般に本来の自分自身の波動、「魂の青写真」の方向とぴったり一致しています。ですから、
ワクワクに従って生きているとき、人生のテーマの探求に必要なことがスムーズに起こってくるのです。

バシャールゴールドバシャールゴールド
(2011/04/22)
ダリル・アンカ

商品詳細を見る


《バシャール語録》
●時間と空間、この物理的な現実はみなさんがつくりだしている。 ●誰もがみんな、集合的な
現実の中に、それぞれ一人ひとりの現実を持っている。 ●みなさんは単なる意識のエネルギー。
●行動や姿勢、物体そのもの、すべての物理的なものは固有の振動数を持っている。
●この世界はみなさんの意識の比喩、象徴として現れている。 ●ヒーリングとは波動を上げること。
●ワクワクを生きることは自分を癒すこと。 ●笑うことはみなさんに自信を与える。 ●瞑想すること、
リラックスして自分を見つめることは観念を見つけるパワフルな方法。 ●ヨガ的な呼吸法は自分を
癒してくれる。●自然なリズムにおいて、みなさんのエネルギーがもっとも低いのは午後2時から4時。
●一日に5~7回、必要なときに必要なだけ、小さな食事をするほうがずっと健康的。●ヒーリングとは
許すこと。 ●情報や知識を分ちあうこともヒーリング。 ●コミュニケーションもヒーリング。
●ヒーリングの波動を持つものをつくり、地球を平和と調和へと向けることができる。
●エネルギー・スポットの波動を使って誰かを癒したり、創作活動をすることができる。
●たったいま、みなさんが抱くさまざまな考えがこの世界全体を努力なしに変える。
●新しい世界を構築するとは、すでに存在しているパラレル・アースに移ること。
●意識が見方を変えたことがこの物理的な現実に現れたもの、それが「動き」。
●みなさんは物理的な現実の中に存在しているのではない。みなさん自身が物理的な現実。
●過去から引きずっていると思うどんな観念も、あなたによっていまつくられている。
●宗教は地球にある非常にユニークなもの。 ●いま物質と非物質の世界の間にある壁、
意識と無意識の間にある壁が崩れ落ちている。 ●誰からの批判も受け取る必要はない。
批判に何か感じるのは自分自身を批判しているから。 ●ワクワクは、行動的な気持ち
だけでなく、自分の中の静寂さ、バランスのとれた平和な感覚として受け取られることもある。
●観念は「その観念のみが真実である」と見えるようにつくられている。
●ほかのことをして生計が成り立つかどうかを知るには、まずとにかくやってみること。
●過去の何ものにも縛られず、次の瞬間からまったく新しい行動を起こしていい。
●一番のワクワクを実際に行動すること、それが人生の目的であり、使命。



2015_04_21


ラーフ惑星 (インド占星術.com
ラーフ(ドラゴンヘッド)
(前略)ラーフは基本的に強い凶星の扱いですが、その吉凶はその在住する
室やアスペクトする星に大きく依存します。「Brihat Parashara Hora Shastra」
の36章では「ラーフやケートゥがケンドラかトリコーナに在住するか、あるいは、
ケンドラかトリコーナの支配星とコンジャンクト、あるいはアスペクトされるなら、
ラージャ・ヨーガ・カラカ(ラージャヨガを形成する表示体・吉星)になる」と
書かれています。また、ディスポジター(在住する室の支配星)の状態に
            よっても、吉凶が大きく依存すると言われます。
また、ラーフ期や、ラーフがアセンダントにトランジットするとき、非常に不安定になります。
欲求に駆り立てられて、何か新しいこと経験をしたくなります。外国旅行をしたくなったり、
奇抜な行動に出たり、急に髪形を変えたり、新しい領域への衝動が強まります。
カルマの清算時期と言われ、人は自由意思を行使しにくくなり、運命(プララブダ・カルマ)の影響下に
置かれやすくなります。また、欲求に駆り立てられるため、恋愛や結婚、富や名声、社会的な成功も
この時期に起きやすい傾向があります。非常にアップダウンの大きな時期になります。また、このラーフ期
で得たものは、ラーフ期の終わりとともに失うとされ、この時期の終わりは苦しみが大きい傾向があります。
ケートゥケートゥ(ドラゴンテイル)
(前略)ケートゥは基本的に凶星の扱いですが、その吉凶はその在住する室や
アスペクトする星に大きく依存します。(中略)また、ディスポジター
(在住する室の支配星)の状態によっても、吉凶が大きく依存する
と言われます。
また、ダシャーでのケートゥ期は、内向的に自分を見つめる時期になりやすい
(世俗的なイベントは起きにくい)。


実践インド占星術実践インド占星術
(2012/01/30)
本多信明

商品詳細を見る


上の引用文について簡単に説明をしておきますと、アセンダント(黄道と東の地平線が交差する点)
のある場所が第1室(ハウス)であり、インド占星術では、第1、5、9室をトリコーナハウス、
第1、4、7、10室をケンドラハウスと呼びます。上の引用文には出てきませんが、
第6、8、12室はドゥシュタナハウスと呼ばれ、困難や不運と関係します。
ダシャーとは、インド占星術に特有のもので、生まれたときのホロスコープに表れているカルマが、
いつ発現するのかというタイミングを示すものです。様々な種類のダシャーがあるようですが、
最も一般的であるヴィムショタリ・ダシャーは120年を1周期とするサイクルになっています
(そのサイクルのなかに、7年のケートゥ期と18年のラーフ期がある)。
インド占星術はもともと白道上の月の位置に着目したナクシャトラ(月の見かけの通り道である
白道を27エリアに等分割したものである白道二十七宿のこと)を用いた占星術だったのですが、
黄道十二宮も取り入れて現在のような形になったようです。
白道と黄道、この2つの道を結びつけているのがドラゴンヘッドとドラゴンテイルです。
インド占星術では、ドラゴンヘッドをラーフ、ドラゴンテイルをケートゥと呼んでいます。
黄道十二宮のホロスコープ上においては、白道上の存在が登場するのはラーフとケートゥだけ
であり、インド占星術では、このふたつの点を西洋占星術より重要視しています。
ラーフとケートゥ上では、黄道十二宮のホロスコープ上に未知なる存在が登場します。
しかし登場する未知なる存在が何であるかは、ラーフ、ケートゥがどの星座にあるかによって
異なります。正確にいうと、白道上は27のエリアに区分されていて、それぞれのエリアには
守護神がいると考えられています(すべてに名前があります)ので、ラーフまたはケートゥが
単にどの星座にあるかだけでなく、星座内の位置によって、異なる守護神が黄道上に登場すること
になります(インド占星術はサイデリアル方式なので、西洋占星術の星座の位置とずれています)。

さてホロスコープを眺めてみると、ラーフ、ケートゥ以外にも様々な循環のあることが分かります。
黄道十二宮のうち、ひとつの宮に着目すると、東から昇り、約半日後に西から沈みます。
月は、約半月、満ちていき(シュクラ・パクシャ)、その後、欠けていきます(クリシュナ・パクシャ)。
太陽は春になると赤道を南から北へ横切り、秋になると赤道を北から南へ横切ります。
ホロスコープ上の一点に着目すると、白道と黄道の交点(昇交点)が通過して約9年後、
白道と黄道の交点(降交点)が通過します。

わたしたちは息を吸い、しばらくして息を吐きます。
たいていの人は朝に目覚めて、夜に睡眠をとります。
このような循環をみてみると、わたしたちの生が
一回限りであるとは考えにくくないですか?

少なくともインド占星術では、輪廻転生、つまり、わたしたちの魂は何度も肉体を得て、
この世に生まれ変わっているということを前提にして人生を考えています。


インド占星術
<背景画の出典> インド占星術.com



2015_04_13


古代占星術―その歴史と社会的機能古代占星術―その歴史と社会的機能
(2004/12)
タムシン バートン

商品詳細を見る

~古代占星術 その歴史と社会的機能 タムシン・バートン著~
プトレマイオスは、月の役割を説明する際に、「共感」という概念に頼っている。
月もまた、地球に一番近い天体として、非常に豊富にその発散物を地上にあるものに授けている。
というのも、たいていの地上のものは、生き物も生き物でないものも、月の共感し、月に倣って変化する
からである。河川は月の光に応じてその流れを増減させるし、海は月の出入りにあわせて満ち引きを
繰り返し、動植物も、全体的にあるいは部分的に、月とともに満ちたり欠けたりするのである。
「共感」(文字通りの意味は一緒に体験すること)という観念は、それと関係の深い「反感」とともに、
非常に広範な古代の著作家、とくに医学分野の著作家が暗々裏に用いた概念であった。(中略)
彼ら(ストア学派の哲学者たち)が感じ取った普遍的共感においては、あらゆるものがほかのあらゆる
ものと関連しているのであった。共感は、ストア的宇宙の中で運命が展開していくさいに作用因の役割
を演じた概念であった。
ストア学派は、プラトンとアリストテレスにしたがって、火、土、空気、水の四元素があらゆる物質の
基本性質をなしていると考えたが、ストア学派にとっては、(破壊的な火と対立する内在的な火に
おけるような)火だけが永続的な元素であるという相違があった。これらの元素は、熱、寒、乾、湿と
いう性質の象徴である。熱の一種にアイテール、つまりエーテル、すなわち天上の火があった。
この語の元々の意味は、アエール、つまり靄(もや)に対立する澄んだ空気である。
プラトンの宇宙論では、土と水の同心的な層の外側に二つの空気の層があって、土に近い方が
アエール、その外側がエーテルの層であり、火が一番外側の圏を形成している。
アリストテレスは、エーテルを第五元素であると考えた。これは天空を構成する元素であって、
月下界(地上の世界のこと)で見だされる元素とは全く別物であるとした。月球が、天空の境界を
なすと考えられていたのである。
プトレマイオスは、アリストテレスのモデルの枠内で、星辰の影響を説明しようとする。
ちょっと考えてみるだけで誰にもすぐ分かると思うのだが、永久不変のエーテル的物質から放射
されるある種の力(デュナミス)が地球のまわりの全領域に分散し、浸透しているため、全地球が
変化させられている。というのも、主な月下界の元素のうち、火と空気はエーテル内部の運動に
よって取り囲まれ変化させられ、今度は、残りのすべてを、土も水もその中にある動植物も
変化させられるからである。
この見方によると、天上のエーテルが中間的元素である火と空気に作用し、次に火と空気が
ほかの元素を変化させるのである。

潮の満ち引き
<出典> びんちょうたんコム > 特集 月のリズムで生きる

この記事では、物理的なお話だけをします。
まず重要なことは、太陽と月のどちらにわたしたちは強く引っ張られているか?です。
やりがちな誤りとしては、記事40-4に書いているような万有引力の式を用いて
太陽と月の引力を求めるというものです。計算は比較的簡単です。
これですと、圧倒的に太陽の引力のほうが大きくなります。
この結果、月の影響など無視できるのではないか?となってしまいます。
そうではありません!
地球に引力だけが働いているのなら、地球は太陽に吸収されてしまいます。
同じく記事40-4に書いていますように、地球には遠心力が働いていて、
万有引力と遠心力は釣り合っているのです(だから同一軌道を周回している)。
そうなると、わたしたちは、太陽にも月にも引っ張られていない感じがします。
そうではありません!
わたしたちは、地球の中心にいるわけではないからです。
月に近い側にいれば、月からの引力のほうが遠心力より大きくなりますし、
月から遠い側にいれば、遠心力のほうが月からの引力より大きくなります。
太陽でも同様ですが、月に比べれば、太陽は非常に遠くにあるため、
太陽に近い側(つまり、昼)にいるときと、遠い側にいるとき(つまり、夜)
の相対的な差は、月ほど大きくはありません。
かくして、月のほうが太陽よりも(2倍強)、わたしたちを強く引っ張っているのです
(計算はかなり面倒くさいのですが)。
ここまで説明すれば、新月と満月が大潮といっても、新月のほうが干潮の差が
大きくなることが理解できると思います。
半月でも地球と月の直線上のほうに海水は移動するので、大潮のときに比べれば
小さいものの、干潮の差はありますので、小潮になるわけです。
言いたいことは、月には強い引力と斥力があるということだけなのですが・・・

これだけでは、占星術の月の説明にはなりません。
占星術は、魂の世界の問題ですから・・・(続く)



2015_04_07


月食のしくみ

皆既月食のタイムラプスムービー撮影テクニック皆既月食のタイムラプスムービー撮影テクニック
(2015/04/02)
竹本 宗一郎、月刊 天文ガイド 他

商品詳細を見る


3月20日に大西洋から北極海にかけて皆既日食がありましたが、4月4日、日本では
全国的に皆既月食がありました。日食でも月食でも、観察や撮影において最も大切なこと
は晴れていることです。実際には、あいにく天気の悪かったところが多かったようですが、
下の写真のように、北関東ではサクラとともに月食が見られたようです。
今回、皆既月食の時間が短かったのですが、それは太陽の真反対の位置に月があるとき
(つまり満月のとき)、黄道(太陽の通り道)と白道(月の通り道)の交点が月(もしくは太陽)
と少しずれていたので、わずかな時間しか地球の影に月が入らなかったからなのです。

占星術では、黄道に対して月が昇っていく側の点をドラゴンヘッド、月が降りていく側の点を
ドラゴンテイルといいます。ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは真反対(オポジション)の位置
にあるのですが、ホロスコープ上ではドラゴンヘッドだけが示されていることが一般的です。
今回の月食では、月の近くにあったのはドラゴンヘッドでした。

星占いにも様々なものがあって程度の違いはありますが、人生には宿命的なものがあると
占星術は主張しているわけです。そして、前世から引き継がれたもの(の少なくとも一部)は、
その人の生まれた年月日時により知ることができると考えているのです。
生まれたときや子供のときの環境、生まれ持った才能や容姿など、人は平等ではないのですが、
それだけではなくその後の人生においても、運のよしあしというものが存在するのです。しかし、
現在自分がしていることを、「前世から引き継がれたもの」のせいにするべきではありません。

月食では、「前世から引き継がれたもの」が物理的な形になって顕在化しやすいと言われる
ことがありますが、本当にそうなのでしょうか?ちょっと疑問があります。
それよりも、古代人が月食に何を見ていたかのほうが重要なのではないでしょうか?
現在人が失ってしまった感性でもって、古代人が月食を眺めていたと考えられるからです。
古代の西洋占星術では、「ドラゴンが月を食べ、月食が起こる」と考えられていたのですが、
ドラゴンとは何者かがポイントになります・・・

皆既月食
<右の写真> 見頃を迎えた桜の上に姿を見せた赤銅色の月=宇都宮市で2015年4月4日
午後8時47分、喜屋武真之介撮影 (4月4日 毎日新聞のニュース・情報サイト)



2015_04_05


イエス・キリストが生まれたのは西暦1年でも12月25日でもない?
歴史年代ゴロ合わせ暗記 歴史の真実
西暦とはキリスト教をひらいたイエスの誕生の年を1年とし、12月25日にイエスは生まれたと
思われている方も多いと思われます。しかし、実はイエスの生年月日については、
新約聖書などにも記されていないことから、かなりあやふやらしいのです。(中略)
新約聖書の中にある「ベツレヘムでキリストが誕生した直後、誰も見たことのない星が西の空に
輝き、3人の賢者にイエスの生誕を知らせキリストのもとへと導いた」という文に天文学者が注目。
この「見たことのない星(ベツレヘム星)」の正体とは紀元前7年に起きた土星と木星の異常接近
であり、両惑星が重なり合って明るく見えたのではないか?というのです。
土星と木星の異常接近は非常に稀であり、これならば「誰も見たことのない星が現れ・・・」という
記載にも納得がいき、ベツレヘム星の正体がこの天体現象だとするならばキリストの生まれは
紀元前7年9月15日ということになります。(中略)
しかしながら、現在までイエス・キリストの正確な生年月日はわかっておりません。イエス・キリスト
に関する新たな資料でも見つからない限り永遠に謎のままなのかも・・・。

クリスマスとは何

ではクリスマスは何の日なの?何を祝っているの?ということになりますが、
キリストが西暦1年12月25日生まれである可能性はとても低いようです。
ではいつなのか?本当のところ、よくわかりませんし、クリスチャンでないわたしにとっては、
それほど興味のあることでもないのですが、占星術と数秘術的にみてみましょう。
上の引用文では、ベツレヘム星の正体を紀元前7年に起きた土星と木星のコンジャンクション
(二つの星が重なり合うこと)と考えているようです。実は、下のホロスコープで示すように、
紀元前7年には、土星と木星は3回もコンジャンクションしています。
しかも、これから魚座の時代がはじまると言わんばかりに、魚座でのコンジャンクションです。
記事18-7~19-1には、日本の歴史における土星と木星のコンジャンクションについて書いて
いますが 最も基本的なことは、20年ごとに、土星と木星がコンジャンクションするということです。
その際、通常は1回しかコンジャンクションしません。3回するのは珍しいことです。
わたしがMyAstroChartで求めると、紀元前7年に木星と土星がコンジャンクションするのは、
5月27日、9月29日、12月3日の3回です。
上の引用文では、9月のコンジャンクションは15日となっているので、誤差がありますが、
わたしの解析結果が正しいとするならば、9月のコンジャンクションは29日です。
このうち、どれがキリストの誕生日なのかということなりますが、わたしの一押しは、
12月3日です。クリスマスに近いから、というわけではありません。
西暦1年の前の年は紀元前1年ですが、これを0年とします。さらに、紀元前2年を
西暦-1年とします。そうすると、紀元前7年は西暦-6年になります。これを使って
誕生数を求めると、-6年5月27日、9月29日、12月3日は、それぞれ、8、5、0です。
誕生数が0、これがキリストの誕生日でしょう!
誕生数が0になるのは、紀元前に生まれた人しかあり得ません。
通常の数秘術では、数字が一桁になるまで足し算を続けるので、誕生数0など登場しない
ため、誕生数0の人がどのようなタイプなのかに関する記述はありません。
ところが、記事10-1に示しましたダン ミルマンの方法によりますと、誕生数が10の人
(1+0=1として、誕生数を1としない)がいます。誕生数が10の人は、基本数0と1の
二つの数字の影響を受けることになります。この基本数0の人がどんなタイプなのかと
いいますと・・・霊的素質を持った人です。
木星と土星がコンジャンクションした日が正確であるかどうかわからないので
(それ以前の問題として、木星と土星がコンジャンクションした日が本当にキリストの誕生日
なのかも疑わしい)、キリストがいつ生まれたかの推定はいい加減なものなのですが、
紀元前には、今のように、物質的な人ばかりではなかったのではないでしょうか?
魚座の時代は、一方の魚<スピリチュアルなもの>を捨て、
もう一方の魚<物質的なもの>
人間が追い求めていった時代であるといえるかもしれません。
そして、今、春分点は、物質繁栄を象徴する魚に最接近しているのです。

キリスト誕生日

2014_06_17


スフィンクス エジプト (Welcome to T.Kimura's HomePage!)
スフィンクス ・・・ そう、エジプト、ギザのピラミッドの前で東を向いて座っているあの
巨大な人面獣身像の事だ。誰でも知っている、この像はオーパーツなのか・・・? 
実は、大変な謎を秘めていたのだ。1992年2月、全米科学振興協会で、ボストン大学の
地質学者RobertShock博士がそれまでにない新説を発表した。
それは、『スフィンクスは、定説の5000年前ではなく、少なく見積もっても7000年から
9000年前に建造されていた!』と言うのだ。
一般には、大ピラミッドは、エジプト古代第4王朝(BC2500年頃)の時代にカフラー王によって
建造されたと言うのが通説で、私もそれを信じていた。
しかし、Shock博士の報告を読んでみると、なるほどという点が実に多い。
Shock博士の報告の主旨は、『スフィンクスの胴体に残る侵食跡は、定説の風によるもの
ではなく、雨(水)によるもので、一般にスフィンクスが建造されたとされるBC2500年以降の
気象条件では、付くはずがない。すなわち、BC5000年以上前でないとこれだけの侵食を
するような雨はエジプトには降っていない。』と言うのだ。
また、スフィンクス近くのスフィンクス神殿と渓谷神殿(いずれもスフィンクスと同時代のものと
言われている)からも、同様の侵食跡が認められる。
確かに、スフィンクス胴体の写真を見ると、巨石が縦方向に削り取られているのがわかる。
これは、風によるものではなく、水によるのは明らかだ。(風による侵食は横方向に進展する)
また、スフィンクスは有史以来、そのほとんどの時期で砂に埋もれていたと言う。
事実、ナポレオンのエジプト遠征に同行した画家が描いたスケッチや、今世紀初頭の写真を
見ると、頭だけを砂上に出して、胴体が埋もれたスフィンクスを見る事ができる。
つまり、風による侵食はあまり受けていないのだ。
通説で、スフィンクスの建造者をカフラー王としている根拠は何なのだろうか。
それは、たった3つの証拠しかない。それも実に希薄な根拠によるのだ。(中略)
もちろん、今の段階ではどちらが正しいのかは分からないし、
これからも確定はできないかもしれないが、いろいろ考えてみる題材だとは思う。

スフィンクス

スフィンクスがいつ建造されたのか?現在のところ、真実は分かりません。
分からないからこそ、様々な可能性が想像できるわけであり、
これまで考えてきた、占星術的世界観で、スフィンクスの謎に迫ってみましょう。
第25章に書いたような「5つの太陽の時代」があるとするならば、
各時代はどのくらい続いたのでしょうか?年代的にはいつのことなのでしょうか?
定説でも、スフィンクスは建造されてから5000年たっているわけであり、
少なくともこの5000年は、第五の太陽の時代が続いていると考えたほうがいいでしょう。
この5000年の間に、地球規模の大洪水が起きたのならば、証拠が見つかると思いますし、
占星術的にいって、スフィンクスは、太陽が獅子座から
はじまる時代を示している
と考えるべきでしょう。
ホロスコープを一周するのに最も時間のかかる冥王星でも、公転周期は248年程度で
あり、冥王星がホロスコープを12周して、一つの太陽の時代が終わるとしても、
3000年もあれば、一つの太陽の時代が終わってしまいます。
そもそも、太陽の時代を示すのに、冥王星がでてくること自体、おかしな話です。
ホロスコープ上を周回するもので、太陽と関係があって、非常に長い時間がかかるものは、
歳差運動にともなう春分点の移動です。地球の自転軸はコマの首振り運動のように回転して
いるため、春分点はホロスコープ上を周回しています。その周期は約25776年。
春分点が一周すると一つの太陽の時代が終わるとすれば、次のようなストーリーになります。

今から約10万6千年前、春分点は牡羊座にあった。
そのとき、第一の太陽の時代がはじまった。
約35400年前、春分点は蟹座にあった。
そこから、第四の太陽の時代がはじまった。
春分点が乙女座を通過しきったとき(約12900年前)、
最終氷期が終わる際に起きた大洪水とともに、
第四の太陽の時代は終わりを告げた。
その後、第五の太陽の時代がはじまった。
春分点は獅子座にあった。
それを記念して、スフィンクスは建造された。


第四の時代の終わり

2014_06_13


月の誕生 (JAXA 宇宙情報センター)
月の特異性
月は地球のただ1つの衛星ですが、他の惑星の衛星に比べるとかなり変わっています。
惑星である地球との質量比が大きいのです。月の質量は地球の約100分の1ですが、
これほど惑星の質量に対して大きな質量をもつ衛星は他にはありません。
唯一の例外は、準惑星である冥王星とその衛星カロンですが、これはどちらかといえば、
二重天体に近いと考えられています。なぜ、地球のような小さな惑星が、
月という大きな衛星をもつことができたのかは、大きな謎なのです。
ジャイアント・インパクト
巨大衝突(ジャイアント・インパクト)説は、誕生して間もない原始地球に火星サイズの
小天体が衝突し、そのときに破壊された小天体の残骸と、衝突によってえぐりとられた
地球の表層物質が再度集まって固まり、月がつくられたというものです。
このことは、現在の月の特徴を比較的うまく説明することができます。
月には、その化学組成が地球のマントル部分と似ている、平均密度が地球に比べ低い、
などの特徴がありますが、前述した「兄弟説」「親子説」「他人説」ではこれらを矛盾なく
説明することができません。そこで登場したのがジャイアント・インパクト説です。
ジャイアント・インパクト説ではこれらの特徴の多くを説明することができ、
月がどのように誕生したのかを説明するものとしては、最も有力だと考えられています。
最近ではコンピューターの発達により、このようなモデルをシミュレーションで
再現することができるようになり、実際に月のような衛星が作られることや、
地球の自転軸の傾きなどを説明できるようになってきています。
最新のシミュレーション結果によると、衝突が起こってから月ができあがるまでに
かかる時間は1ヵ月足らずではないかともいわれています。

ジャイアントインパクト

月がどのようにして誕生したかについてはまだまだ不明な部分がありますが、
月が地球と同じ素材でできていることから、地球の一部からできたことは間違いないと思われます。
そのためには、何かが地球に衝突する必要があり、そのときに地球の地軸が傾いたと
するのが妥当な考えでしょう。ホロスコープは春分点を起点にしていますが、
地球に春分点(つまりは四季)があるのは地軸が傾いているからです。
2つの惑星がつくる角度や、惑星が実際の空において何座にあるのかといった観点で
占いをするならば、春分点がなくても困りません。
しかし、今、一般的に広まっている占星術は、星座が重要な役割を果たします。
しかも、一般的な西洋占星術(トロピカル方式)では、実際の星の動きに合わせて
星座の位置を移動させるのではなく、占星術が生まれた紀元前の春分点を
移動させることなく、そこを起点として、反時計回りに牡羊座から魚座までを並べています。
現在では、春分点は魚座と水瓶座の間にあって、ホロスコープと実際の星座は
だいたい一つずつずれています。
このことから、実際の星座とホロスコープ上の星座の位置は一致しないことになります。
このように考えていくと、トロピカル方式ではなく、実際の星座の動きに合わせる(サイデリアル
方式)ほうが優れているような印象を受けます。しかし、そうだとも言えないのです。
以下は、何の証拠もないので、物語としてお読みください。
(上記引用文のジャイアント・インパクトの続きで・・・)

場所は、チチェンイツァ(緯度・経度が同じという意味)。
ジャイアント・インパクトから1ヶ月余りたってできた月も、
数ヶ月がたち、軌道が安定してきた。
地球の自転速度や地軸の傾きもほぼ一定になっている。
はじめての春分の日(地軸が傾くまで、春分はなかった)、
太陽が真西に沈むとき、真東から天秤座が昇ってきた。
天頂(真上の空)には蟹座があり、
そこに半月(上弦の月)が輝いている。
このとき、マヤ神話の至高神ククルカンがイシュムカネー、
イシュピヤコック、フラカンとともに地上に舞い降りた。
ククルカンがはじめにしたことは、時間に流れを与えたことだ。
ここに、ホロスコープが誕生した。


マヤ遺跡

2014_05_15


ドラゴンテイルのサインに惑星が多い人は
(2012年11月30日 西洋占星術を使って世の中を考える
本題ですが、出生図でドラゴンヘッドのあるサインに惑星がある人は、比較的葛藤が少なく
そのサインの持つポジティブなエネルギーを発揮しやすいのですが、ドラゴンテイルのある
サインに惑星が多い人は、ドラゴンテイルのあるサインのネガティブなエネルギーを、慣性
というか、習い性で出してしまいやすくなります。これを防ぐには、
自分で意識してドラゴンヘッドのエネルギーを表現していくしかありません。無意識でいたり、
楽な方に流れたり、習い性でいると、いつまでたってもそこから脱することは出来ません。
ドラゴンテイルはその人にとっては簡単にできることですが、それだけに新鮮味は感じません。
自分でやっていても、「何だかなー」と感じたり、上手く活用できれば「発酵」した感じになる
のですが、悪くすると「腐敗」した感じになってしまいます。
ドラゴンヘッドはその人にとっては未知の領域ですが、未知の領域ゆえに、最初の一歩は不安
があったり、なかなか踏み出せなかったりします。でも、やってみるとワクワクしたり、
新鮮な感じがして、周りの人との関係もポジティブになっていきます。

ホロスコープにあるものは、惑星であれ星座であれ、実体がありますが、
ドラゴンヘッド(テイル)だけは別です。
ドラゴンヘッド(テイル)はバーチャルな存在です。しかし、大きな影響力を持っています。
結論だけ言うならば、自分から何かをすることなく、惰性で生きる人はドラゴンテイルの、
あまり望ましいとはいえない影響を受けることになります。
逆に、主体的に生きている人は、ドラゴンヘッドの影響を強く受けることになります。
その人が、ドラゴンヘッドの支配下にあるか、ドラゴンテイルの支配下にあるか。これは、
占いの問題ではなく、生きかたの問題です。
では、何事も積極的に取り組む人が、必ず成功しているでしょうか?そうとも言えません。
ここにホロスコープの出番があります。とは言っても、ホロスコープの影響で人生が
変わるということはありません。その人の持っているものをホロスコープが示しているだけです。
「宇多田ヒカル」型バースチャート(記事22-4)が最も典型的な例なのですが、
ドラゴンヘッドを邪魔するものが何もないので、自発性と社会的成功が直結しやすいのです。
しかし、ドラゴンヘッドのまわりに何も無い人は、反対側にあるドラゴンテイルの周りには
惑星が多くあるという場合が多いです。このような場合は、それなりに生きていると、
ドラゴンテイルのネガティブなエネルギーを出してしまいやすくなります。
当たり前のことですが、宇多田ヒカルと同じ誕生日だからといって、宇多田ヒカルのような
アーティストになれるわけではありません。宇多田ヒカルのバースチャートでは、
ドラゴンテイルは山羊座にあって、山羊座のなかに太陽と水星があります。
宇多田ヒカルと同じ誕生日のほとんどの人は、それなりに社会に適合するのがうまく、
未知の自分の才能を引き出そうとするのではなく、安全・確実な道を選んでしまうでしょう。

さて、小保方さんの場合はどうでしょうか?小保方さんは、あの若さで、理研のユニットリーダー
をしているわけですから、ドラゴンヘッドの影響を強く受ける生きかたをしているといえます。
ここからが、バースチャートの出番です。前記事の図を見ていただければわかりますが、
小保方さんのドラゴンヘッドは、水星とほぼ完璧にコンジャンクションしています。
記事16-6に書いていますように、水星は一つの星に+と-を内在しているのです。
+と-を内在するという水星の特性は、わたしたちの生活に大きな影響を及ぼします。
ドラゴンヘッドと水星を融合させますと、
ジェットコースターのような人生の完成です。
小保方さんがこれからどうなるかは分かりませんが、急降下も急浮上もあり得ます。

話は変わりますが、ドラゴンヘッド(テイル)は、龍の特性をよく表しています。
龍頭は「道開き」につながっていますが、中国には、「寧為鶏頭、不為龍尾」という
ことわざがあるそうです(鶏口牛後と同じ意味なのでしょう)。龍頭には誰もが注目しますが、
龍尾に注目してみるのも面白いかも・・・

龍図

2014_04_25


こと座流星群 「こと座流星群」がピーク

小保方さんを占ってみましょう。
「里田まい・宇多田ヒカル」型バースチャートでは、惑星のないエリアが半分あって、
その空白エリアのなかに、ドラゴンヘッドがありました。真央ちゃんはその応用形です。
「明石家さんま・タモリ」型バースチャートでは、対称性の話をしましたが、
小保方さんのバースチャートは、これらのような人気者タイプではありませんので、
普通に?、アスペクト(2つの星がつくる角度)を見ていくことにしましょう。
アスペクトは、0度(コンジャンクション)、120度(トライン)、180度(オポジション)を
見ていけば十分でしょう。
この3つのアスペクトだけでも、小保方さんのバースチャートにはたくさんあります。
良くないほうからいうと、水星と海王星、火星と海王星の関係がオポジションになっています。
これは、仕事などで精神的に何らかの問題を抱える可能性を示唆しています。
月と金星もオポジションに近く、これも心の問題になり得ます。
ドラゴンテイルは、ドラゴンヘッドのちょうど反対側(オポジション)にありますので、
ドラゴンヘッドとオポジションというのと、ドラゴンテイルとコンジャンクションは同じことです。
海王星とドラゴンヘッド(ドラゴンテイル)の関係が非常に悪くて、
人間関係で心がボロボロになることを意味しています。
コンジャンクションは中立的な意味あいですが、土星は試練の星ですから、土星が関係する
コンジャンクションは、少なくとも若いうち、不運に見舞われると考えるほうが普通でしょう。
ここまでは悪いことばかりですが、良いこと(トライン)もたくさんあります。
水星と土星、水星と冥王星、火星と土星、火星と冥王星の関係はすべて良いものです。
海王星と土星、海王星と冥王星もよい関係(セキスタイル)といえます。努力が実を結び、
学問で大成功を収めるタイプです!(次の記事に続く)

ところで、なぜSTAP占いなのか、ですって?
Symmetric fortune-Telling AsPect
・・・ちょっと無理がありました!

小保方晴子

水星と海王星 180度
散漫な精神、不鮮明な思考。混乱した知覚。漠然とした不安や恐怖に悩まされやすいでしょう。
神経的な多弁。ウソや作り話が多く、陰謀を好むことが人間関係を破壊します。
火星と海王星 180度
不健全な空想。迫害の異常な観念。憎悪の感情や敵愾心を持ちやすいでしょう。自己賛美と
他人を疎んじる傾向。非現実的な野心を持ちやすく、努力の方向を誤るために失望を招きます。
官能への耽溺性から精力を消耗します。薬物への依存やアルコールの乱用は避けるべきでしょう。
海王星とドラゴン・テイル(0度)
他人をだまし欺く傾向。他人に失望したり幻滅されられる不運。
土星と冥王星 0度
非常な自制心と克己心。最高度の記録保持者となり得る素質。運命的に自己の能力を上回る
試練を受けがちですが、徹底的な自己訓練によってよく困難を克服します。
水星と土星 120度
統一のとれた精神、論理的な思考力。計数の才能。律儀で正直な人柄。ある程度の野心と
政治的な洞察力。簡潔な手腕があり、正確で無駄のない仕事をする人となります。
0度とともに、理論に添った学問研究や、官務や公務、その他一切の組織的業務に適します。
水星と冥王星 120度
休み無き思索。知識や技能の習得力に優れる。優れた観察力と洞察力。他人への知的優越感。
相手の心を一目で見抜く能力は外交手腕に熟達させます。0度とともに、調査・分析の分野や、
特殊な情報や機密を扱う仕事に適します。手先が器用なので、技術職にも向くでしょう。
火星と土星 120度
並々ならぬ忍耐力。不撓不屈の精神。質実剛健、用意周到な性格。地道であるほど底力が
発揮されます。老いて盛んなバイタリティ。
権威ある地位に長く留まる能力があり長期の努力によって野心を達成します。
火星と冥王星 120度
スーパーマン的体力。強力な自信は、必然的に偉大な野心を持たせます。パワーの表示、
強権への熱望。これらはよく調整されれば、すべてを破壊することなく偉大な業績の達成が
可能となります。(以上、ルル・ラブア著ホロスコープ占星術より)



2014_04_23


ミス・ペルセフォネーの西洋占星術研究
ドラゴン・ヘッドの章 黄道公転周期約18年
西洋占星術とインド占星術のドラゴンヘッドはまったく異なる解釈になります。
西洋占星術では、ドラゴン・ヘッドは幸運の仮想ポイントとして扱われ、予期せぬ大きな幸運、
棚からボタ餅、人生を左右するほどの幸運を暗示しているといわれています。
ドラゴン・ヘッドには木星に似た影響があるといわれ、過去からつながっている古い縁、
たとえばカルマ的な友達や夫婦、親兄弟など、古いつながりを暗示しているというのが定説です。
一方、インド占星術ではドラゴン・ヘッドのことをラーフと呼び、土星に似た意味合いを持たせて
います。ラーフの影響下においては、予測のつかない突発的なことが起こりやすく、社会性を
逸脱した凶悪な星として扱われています。しかし、土星のような陰鬱な暗さはなく、欲が深く、
社会に反逆し、変化や改革を好みます。(中略)
ドラゴン・ヘッドの私たちへの影響についてですが、明確な予測がつきにくいのです。
人類や時代の進歩と一体化して突発的な出来事を引き起こし、旧来の状況とは逆のものを
作り上げます。そのことによって物質的な利益がどれだけ得られるか、いつ損失が起こる
のかについても、予想不可能な部分があることは否めません。

太陽月交点KU-MA 子ども・宇宙・未来の会

ホロスコープには、3つの道が隠されています。ホロスコープに示されている12星座は、
黄道上(太陽の通り道)にある星座です。黄道は季節により移動しています。
太陽の位置など興味なくても、太陽は夏に高く、冬に低い位置を通過するのはご存知でしょう。
春分と秋分に、太陽は天の赤道上(赤道を天球に投影したもの)を通ります。
ホロスコープでは、春分を出発点として、牡羊座から魚座までを配置しています。
しかし、この春分点は非常に長い周期で移動しており、現在は魚座にあって、水瓶座に
近づいています。しかし、通常、ホロスコープは春分点と星座の関係を固定させています
(移動させる方法もあります)ので、ホロスコープの星座と実際の星座の位置はずれています。
ですので本当は、星座ではなく十二宮(黄道を12分割させたもの)で呼ぶほうが正しいので
しょうが、白羊宮より牡羊座のほうがなじみがあるので、一般的には、星座で呼びます。
ホロスコープには、もうひとつ道があります。それは、月の通り道である白道です。
太陽と月が、同じところを通っているのなら、新月のときにはいつも日食になり、
満月のときにはいつも月食になるはずですが、日食や月食はたまにしか起こりません。
それは、黄道と白道は、上の図のようになっていて、2点で交差しているからです。
月が上昇する(北を上にしている)点がドラゴンヘッド、下降する点がドラゴンテイルです。
つまり、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは対になっていて、ホロスコープの反対側にあります。
ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、周期約18.6年で、惑星の動きと反対方向に動いています。
春分点は、ホロスコープの基準となる重要な点なのですから、ドラゴンヘッドもホロスコープで
重要な点であり、もっと注目されるべきなのですが、それほど有名ではありません。
なぜなら、どういう意味があるかが、よく分からないからです。実は、
その不確実性が、ドラゴンヘッドの特徴です。
ドラゴンヘッドは、同じバースチャートを持つ人(つまり、誕生日が同じ人)が、
同じ運命をたどらない(どころか全く異なる)理由のひとつなのです。
ドラゴンヘッドには西洋占星術のような意味もありますし、インド占星術のような意味もあります。
意味合いは個人により大きく異なるのです。

赤道黄道白道

2014_04_06


浅田真央 腰痛抱えたままで五輪出場、もう腰はボロボロか?(4月3日 NEWS ポストセブン)
3月31日の深夜0時。『世界フィギュアスケート選手権大会 2014』の全日程を終えた浅田真央
(23才)が、都内の有名スパを訪れた。多くの有名人がお忍びで訪れることでも知られる人気
スポットだ。「真央ちゃんはずっとそのスパに行ってみたかったそうです。初めて溶岩浴を
したそうですよ。これまでは厳しいスケートの練習ばかりでしたから…」(スケート関係者)
 今後について、現役続行と引退との「ハーフ・ハーフ」だと話している浅田。
「浅田選手は、“体はまだまだいける”と話してはいましたが、正直、彼女の腰はボロボロなんです」
(前出・スケート関係者)(中略)浅田は、腰に爆弾を抱えたままトリプルアクセルに挑み続けた。
しかし昨年末の全日本選手権では腰痛が悪化。調整不足のためジャンプミスが続き3位に
終わった。「ソチ五輪を控えた重要な時期でしたが、腰痛のため1週間は練習にならない状態が
続きました。1月にはいってもスケート靴が履けないほどだったそうですよ。調子はよかったのに、
スタミナ的なところや、後遺症のようなものをひきずったままソチ入りとなったみたいですね」
(前出・スポーツ紙関係者)
ソチ五輪の時点でも限界だった彼女の腰はもうボロボロの状態なのかもしれない。
                                        ※女性セブン2014年4月17日号
浅田真央

浅田真央のバースチャートを見てみましょう。オリンピックでは残念な結果でしたけど、
フリーの最後は、ほんとうに感動的でした。そして、世界選手権では見事な金メダルでした。
「さんま・里田・宇多田」タイプのバースチャートは、惑星(太陽と月を含む)のないエリア
が半分あって、その空白エリアのなかにドラゴンヘッドがありますが、「真央ちゃん」の
チャートはちょっと違います。空白エリアのなかにドラゴンヘッドだけでなく、火星があるのです。
これは、「さんま・里田・宇多田」型の変形バージョンといえるでしょう。
対称性について見てみますと、「タモリ」と同じく、冥王星が対称軸上にあります。
真央ちゃんの場合は、さらに、その冥王星が蠍座にあります。蠍座の支配星は冥王星である
ことから、蠍座のエネルギーも活性化されることになります。記事14-2にありますように、
蠍座のエネルギーはパワフルで、多くの人の生きかたに変革をもたらすダイレクトなパワー
を持っています。しかし、それは宇宙の発展的エネルギーと結びついているときに限られます。
多くの人では、そのエネルギーが世のなかに発揮されることなく終わりますが、
真央ちゃんの場合は、能力が発揮され、世間の人にも愛されることになりました。
ある面、成功が運命づけられていた。
と言えるのではないでしょうか?
対称の話に戻りますと、海王星と金星、土星と水星、少しずれていますが、
天王星と太陽が対称の位置にあり、安定感のある形をしています。
木星とドラゴンヘッドがオポジションにあることは、あまりいいことではないと言われますが、
真央ちゃんの場合は、結果として、これがいい方向に作用しているのではないかと思われます
(真央ちゃんと同じ誕生日の人にとって、これが吉にでるとは言えない)。
真央ちゃんにとって最大の問題は、やはり、月とオポジションにある火星です。
記事19-8にありますように、火星の影響を受けすぎると、「喜び」が分からなくなります。
空白エリアにある火星は、他の星の影響をあまり受けずに、その個性を発揮します。そして、
悪い位置に「感情的な」月があるわけですから、辛いことが起きることを覚悟する必要があります。
簡単に言ってしまえば、努力してもその成果がなかなか現れないタイプなのです。
真央ちゃんは天才ではなく努力の人だという人がしますが、そうではなく、
真央ちゃんは天才であるが、努力はなかなか結果に結びつかないタイプなのではないでしょうか?
努力しても努力しても、その成果がでずに嫌気がさし、それでも努力するタイプだと思われます。
これこそが、本当の「努力の人」かもしれません。
あまりにも体を酷使しすぎれば、体が悲鳴をあげるのは当然です。
今は、可能な限り、ゆっくり休んでほしいものです。桜でも見ながら・・・

醍醐寺


2014_04_05


タモリさんのホロスコープを読む (2012年7月1日 【大阪】占星術未来創造カウンセリング
タモリさんのホロスコープを見てみましょう。
太陽・水星・冥王星が獅子座なので、基本的にオレ様です。意外かもしれませんが。
太陽は水星とコンジャンクションのみです。
さんまさん、武さん、タモリさんと、このお笑い三巨頭は、みんなそれほど太陽の
アスペクトがいっぱいあるわけではないです。これも意外な感じ。(中略)
水瓶座の月が、天王星・海王星・冥王星とトランスサタニアンすべてとアスペクトあるので、
私生活がかなりユニークで幻想的でとんでもないところがありそうです。すごい月です。
プライベートのタモリさんてすごい魅力的かもしれません。
さんまさん、武さん、タモリさん、みんなそんなにいっぱいアスペクトあるワケではありません。
「偉大さ=アスペクトの多さ」ではないようです。

占星術では、アスペクト(2つの星がつくる角度)や惑星がどの星座にあるかといった観点が
重要視されます。しかし、大切なのはそれだけなのでしょうか?
まず見るべきは、チャートの見た目の美しさではないでしょうか。
見た目というと、いい加減な感じがしますが、要は、対称性です。
人間は、なぜか、対照的なものを美しく感じるものなのです。
前記事で、「里田まい」と「宇多田ヒカル」のバースチャートを示しましたが、
どちらのバースチャートも、惑星(太陽と月を含む)のないエリアが半分あって、
その空白エリアのなかにドラゴンヘッドがあります。
下の図には、「明石家さんま」と「タモリ」のバースチャートを示しましたが、
「さんま」のチャートは、「里田・宇多田」と同じタイプです。
このタイプは人気者のひとつのパターンなのです。しかも、「さんま」のチャートは、
「里田」「宇多田」のチャートより、対称性を持った形をしています。
図に対称の中心となる軸を示しておきました。この線を中心として左右を見比べてください。
冥王星と海王星、木星と土星、月と火星が対称の位置になっていて、非常に美しい形です。
対照的なものは、安定感・持続性があります。
対照性のあるチャートを持っている人は、素晴らしいバランス感覚が備わっているタイプなのです。
「タモリ」のバースチャートも非常に対称性の高い形をしています。
「さんま」のチャートは、対称軸上には星がありませんが、
「タモリ」のチャートでは、対称軸上に月と冥王星が存在していて、強い存在感があります。
他の星もすべてが対称性を持っていて、美しいチャートです。
しかし、「タモリ」と「さんま」のチャートの最大の違いは、「さんま」のチャートが、
完全に「里田・宇多田」型であるのに対し、「タモリ」のチャートは、その変形で、
ドラゴンヘッドがあるべき位置になく、そのかわり、空白エリアに月があることです。
問題は、この月がドラゴンヘッドの替わりになるかということですが、
「タモリ」の月は、上の引用文のとおり、すごい月なのです。
「タモリ」のチャートの月と天王星、月と海王星はトライン(2つの星が120°の角度を持つ)
していますが、記事19-6にあるように、トラインは幸運の援助により物事が順調に進むさま
を示しています。月、天王星、海王星の特性から判断すると、
月と天王星のトライン 人がびっくりするような形での願望の成就
月と海王星のトライン 幻想的な才能、妄想のようなことが現実となり、堅実な名声を得る
ということになるでしょうか。しかし、月と冥王星の関係はオポジションです。
これは、「理不尽なことや権力、高圧的態度を示す者へ強い反発心」といった
否定的な意味合いを持っています。
すごい月とはいえ、ドラゴンヘッドと異なり、月には否定的な意味合いも含まれています。
月の否定的側面が現れたとき、周りに星がないので、ダイレクトに影響が及びます。
タモリには、他の人が経験しないような、辛い過去もあるのではないかと思います。


タモリさんま

2014_04_03


視聴率よりも視聴層に原因か?「いいとも!」終了の背景とは
フジテレビの「笑っていいとも!」が3月31日の放送をもって終了となります。国民的番組の一つと
いえる存在でしたが、32年の歴史に幕を下ろします。これにはどんな背景があるのでしょうか?
(中略)テレビ番組をはじめとするコンテンツには、最初のターゲットとなる視聴者層(読者層)
が変わらず、人が入れ替わるタイプと、視聴者は同じで、そのまま年齢層が持ち上がってくる
タイプがあります。「いいとも!」がカバーする年齢層は比較的広いと考えられますが、
どちらかというと、初期の視聴者層がそのまま持ち上がっているタイプのコンテンツになります。
この番組が始まった当初は、今ほど国民的番組とはみなされていませんでした。司会のタモリも
当時は毒のあるタレントであり、流行番組に近い位置付けといった方が適切かもしれません。
視聴者層は若い世代の女性が中心であり、その層がそのまま現在までシフトしてきたと考えて
よいでしょう。今後しばらくは同じ視聴者層が番組を見続けてくれるかもしれませんが、新しく
入ってくる若い層はそれほど多くないと考えられます。そうなると視聴率は今後もジリジリと
下がる可能性が高く、どこかのタイミングで打ち切りを決断する必要があったわけです。
いわゆるオールド・メディアではこのような状態に陥っているコンテンツが多数存在します。
朝日新聞の読者でもっとも人数が多いのは60代といわれていますし、かつては子供や若者の
象徴だった漫画は、今や中高年の象徴となっています。(3月29日 The PAGE)

タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?
(2014/03/26)
戸部田誠 (てれびのスキマ)

商品詳細を見る

シンクタンク・ソフィアバンク副代表の藤沢久美さんが日本経済新聞のインタビューで、
『若い人はその時代に足りないものに対してハングリー。今の経営者や管理職の人は若い時、
お金やモノに対してハングリーだった。今の若者は共感や社会を良くしたいとの思いに対して
ハングリーだ。上の世代が「若者に元気がない」と感じるのは、自分たちがかつて渇望したものを
今の若者が求めないからだ。』と述べています。
若者はその時代に足りないものを渇望する。
なるほどです。ただ、日本のような「頭でっかち」な年齢構成になると、現行の事業は、「今の若者が
求めているものとは違うな。」と思っても、意外に長期間惰性でやっていけるものなのです。
無意味な新規事業より、現状維持のほうがいい。
ということになります。新聞事業などはその代表で、日本だからいいのです。
新聞が抵抗勢力であるのは当然です。時代の変化を遅らすことが、新聞社共通の目標なのです。
アメリカでは、2007年からの2年間で200紙が廃刊になり、3万6千人が失業したと
いわれていますが、日本ではすぐに事業が成り立たなくなるというわけではありません。
ただし、競争が少なく参入障壁が高くて、価格低下機能が働かないことが条件です。
これは今の若者が全く求めていないことであり、緩やかなジリ貧が続くでしょう。

さて、タモリのバースチャートを見るまえに、典型的バースチャートをお示ししたいと思います。
下の図は、「里田まい」と「宇多田ヒカル」のバースチャートです。惑星(太陽と月を含む)
のないエリアが半分あって、その空白エリアのなかに、ドラゴンヘッドがあります。
ドラゴンヘッドは、下の図では、ヘッドフォンのようなもののなかにTのある記号で示されていて、
太陽と上昇してくる月の軌道の交差点であり、今世で成し遂げる課題を示すといわれます。
惑星(太陽と月を含む)のないエリアが半分あるということは、記事19-6に示した
オポジション(2つの星が正反対の位置にある)が存在しないということを意味しています。
乗り越えられない深刻な外部環境がないのです。
「里田まい」のチャートは、「宇多田ヒカル」のチャートと違って、コンジャンクション
(2つの星がほぼ同じ位置にある)もありませんので、波乱の起こる可能性が低いといえます。
空白エリアにあるドラゴンヘッドは、他の惑星に邪魔されることがありません。
人生の青写真のとおり、社会との交流がうまくいき、他人ともよい結びつきができるでしょう。
このようなチャートを持つ人は、若くして能力をいかんなく発揮できるタイプです。
自分の能力に気づき、それを活かす活動をすればですが・・・


里田宇多田

2014_03_30


西洋占星術 “西洋占星術”. ウィキペディア日本語版. 2014-01-16.(参照 2014-02-09).
歴史 ルネサンス ルネサンス期の占星術にとって特に重要だったのは、コペルニクスの
『天球の回転について』(1543年)である。これによって、プトレマイオス的な地球中心説とともに、
伝統的な占星術における太陽や月を含む「惑星」概念が否定された。同時に、宇宙が地球を
中心とする狭い同心円でなく、大きな広がりを持っていたことが認識され、そのように離れた星々
が、どれほどの影響を行使しうるのかという問題も発生した。17世紀に入ると、
天文学者でもあったヨハネス・ケプラーが、この問題に取り組んだ。(中略)
ケプラー以前のアスペクトは、第1にサインとサインの関係であったが、
ケプラーは星と星の間の角度として再定義し、この新たなアスペクト概念は
                多くの占星術師に受け入れられ、現代に到っている。
古代チャート ケプラーがヴァレンシュタインのために作成したホロスコープ。
                当時のホロスコープはまだ正方形であった。


ルネサンス期に、宇宙が正方形であるとは思っていなかったでしょうから、
当時、ホロスコープを正方形で作ったのには、何か意図があったのではないでしょうか?
ホロスコープを正方形にすることにより、アスペクトの意味が理解できるように思います。
星が同じ位置にあるコンジャンクションは、チャートのなかで最重要なアスペクトで、お互いに
惑星の影響を強め合うといわれていますが、ホロスコープ上には陰陽が形成されません。
2つの星が90度の角度をなすスクエアでは、ホロスコープは4分割されます。
陰と陽が接しており、「困難」を意味しています。しかし、その陰と陽の対立は全面的なもの
ではなく、ホロスコープの半分は陰陽が混在した状態になり、陰陽の対立が緩和されます。
このことから、わたしたちが乗り越えることのできる困難を意味しているものと思われます。
それから派生して、困難を克服すること、そのための努力という意味合いもあります。
陰陽分割の様子は、記事9-2の「宇宙のはじまり」と似ています(陰陽の配置は異なります)。
2つの星が120度の角度をなすトラインは、一般的に、円滑や順調を意味します。
トラインでは、ホロスコープは3分割されますが、正方形では完全な分割ができません。
円を描くように、陰、陽、陰陽混在が無限に分割されていきます。
陰陽がスムースに混和される様子を示しており、理想的な角度であるといえるでしょう。
2つの星が180度の角度をなすオポジションでは、ホロスコープは2分割されます。
陰と陽が二つに分かれて対峙し、柔和な雰囲気がありません。
わたしたちが乗り越えることの困難な、「深刻な対立」を意味しています。
克服すべき困難と回避すべき困難。
この2つの困難を混同することで、多くの悲劇が生まれてきたのです。

アスペクトの意味


2014_02_10


万能細胞分化で体内時計 阪大、再生医療に活用も (2010年1月26日 47NEWS)
体のリズムを約24時間周期で刻む体内時計が、胚性幹細胞(ES細胞)や新型万能細胞
(iPS細胞)からさまざまな組織に分化する過程で形成されることを、大阪大の
八木田和弘准教授らがマウス実験で突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に25日発表した。
ES、iPS細胞では体内時計は発生していなかった。(中略)
ES細胞では振動がなかったが、培養して分化させると約2週間で約24時間周期の振動が現れた。
体内時計ができた細胞からiPS細胞をつくると再び振動が消え、
そこから分化させた細胞ではまた周期的な振動が始まった。 【共同通信】

体内時計と細胞の分化には密接な関連があるようですが、STAP細胞でも、
ES、iPS細胞同様、体内時計がない状態なのでしょうか?
もしそうならば、どうして体内時計は壊れてしまったのでしょうか?
分化すると細胞が体内時計を持つ機構とはどのようなものなのでしょうか?
ガン細胞では体内時計のリズムが失われ、コントロール不能な増殖をしていると考えられるだけに、
ガン治療に関する研究への応用も期待されるところです。

さて、このような専門的な話は専門家にお任せするとして、占いの話に戻ります。
占いに使うホロスコープは何を示しているのか?簡単そうで、意外と答えるのが難しいのです。
占いに使うのですから、占うための天体の配置図であることは間違いありません。
では、(特に、生まれたときの)天体の配置図がなぜ占いに使えるのでしょうか?
これに対する直接の回答ではありませんが、わたしの考えは、
ホロスコープは体内時計であるということです。
突然ですがここで問題です。地球が1回転するのにかかる時間は何時間でしょう?
「そんなの小学生でも知ってますよ。24時間です。」などと答えてはいけません。
地球の自転周期は、約23時間56分4秒です。
24時間ならば、何日たっても、同じ時間には同じ星座が同じ位置に見えるでしょう。
一方、地球が太陽の周りを公転しているために(図で見ればよくわかりますが)、
わたしたちから見て、太陽が一回転するには24時間かかります。
つまり、太陽より星座は、4分間(約1度)先に(西へ)進みます。
ホロスコープ上で、星座も太陽も、時間や分の単位でぐるぐる回すことは、
占いにとってあまり意味のないことなので、星座を固定させて考えると、
星座より進むのが遅い太陽は、東に向かって進むように見えます。
惑星も基本的には、東に向かって進む(順行)ように見えますが、地球が
内惑星に追い抜かれたり、外惑星を追い抜いたりすると西方向に動く(逆行)ように見えます。
惑星は複雑な動きをする(惑う)星なのです。昔の天体観測者は、不思議に思ったでしょう。
月は惑うことなく、東に向かってのみ進みます。(つづく)


ホロスコープ時計

2014_02_05


卑弥呼の鏡は古代の「魔鏡」 反射光に浮かぶ文様 (1月30日 朝日新聞デジタル)
「卑弥呼(ひみこ)の鏡」ともいわれる古代の青銅鏡「三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)」
のなめらかな鏡面に光を当てたところ、壁に投影した反射光の中に反対側の背面に描かれた文様
が映し出されることがわかった。京都国立博物館(京都市東山区)の村上隆(りゅう)学芸部長が
精巧な複製品で確認し、29日発表した。鏡面にないはずの模様を映し出す「魔鏡」と同じ原理
とみられ、「古代の銅鏡の使われ方を考える上で貴重な発見」としている。

卑弥呼がどんな人物であったのか知りませんが、
相当インパクトのあるバースチャートなのだろうと勝手に判断して、
誕生日(ついでに誕生した時刻も)予想してみました(下の図)。わたしの予想は、
星がコンジャンクションしまくりの状態
コンジャンクションの状態では、どちらの星も、その星が持つ、人への影響力が強化されます。
173年4月29日午前5時15分、太陽と月がコンジャンクション(つまり、新月)。
しかも、東の空から太陽と月が昇ってくる時間です(これをアセンダント星座といいます)
アセンダント星座を判定するためには、生まれた時刻を入力する必要があります。
つまり、生まれた時刻がわからないと、自分のアセンダント星座を知ることはできません。
そして、木星と土星がコンジャンクション(木星と土星は対をなす星)。
幸運の木星と試練の土星がコンジャンクションすると、いいことが起きるのか、
悪いことが起きるのか?どちらにしても、わたしたちに大きな影響が及ぶのです。
そのうえ、変革・革命を意味する天王星もコンジャンクション。さらに大事が起こりそうな感じです。
しかも、この3つの星が、人生のはじまりを意味する牡羊座にあります。大変革のはじまりです。
また、金星と冥王星もコンジャンクションしていて、水星もすぐそばにあります。
水星はメッセンジャーですから、卑弥呼は呪術を司る巫女だったのかもしれません。
新生を意味する冥王星と女性の象徴である金星が、同居して意味を強め合っています。
これは、社会にインパクトを与える女性の誕生
を示すホロスコープとはいえないでしょうか?

以上の予想は、何の根拠もありませんので、あしからず。
皆さんも適当な日を入れて、卑弥呼の誕生日を予想してみてください。
卑弥呼が九州で生まれたと信じているかたは、緯度、経度を九州にしてください
(わたしは、奈良県橿原市の緯度、経度を入れています)。
ただし、卑弥呼の正確な誕生日が分かることはきっとないでしょう。


卑弥呼スコープ

2014_01_31


平安京  “平安京”. ウィキペディア日本語版. 2014-01-08.(参照 2014-01-28).
平安京(へいあんきょう)は、延暦13年10月22日(ユリウス暦794年11月18日)の桓武天皇入京
以降、日本の首都と見なされた都市。平安城ともいい、現在の京都市中心部に位置した。(中略)
810年(弘仁元年)、皇位をめぐる対立で平城京に都を戻そうという動きが起こるが、嵯峨天皇は
平安京を残すことこそ、国の安定と考え、この動きを退ける。
そして平安宮を「万代宮(よろずよのみや)」と定める(永遠の皇居という意)。

平城京に遷都されたのが710年で、そのとき、木星と土星がコンジャンクション。
では、平安京はどうなのでしょう。ウィキペディアによれば、遷都はユリウス暦794年11月18日
とのことなので、その日のホロスコープを調べてみました(下の図)。
MyAstroChart(右サイドバーの上にリンク先を示している)では、ユリウス暦で調べることも可能
です(現在使われている西暦はグレゴリウス暦)。
さて、平安京に遷都されたときのホロスコープを見ると、天王星と海王星がほぼコンジャンクション
しています。さらに、幸運の星である木星もかなり近い位置に存在しています。
また、天王星と海王星の位置と120°の角度を持ったところに、冥王星があります。
惑星が120°の角度をなす位置関係を「トライン」といい、
物事が容易に成功へ導かれる強い幸運を示すといわれています。
平安京への遷都は強い幸運を意味しています。
7世紀半ばから8世紀にかけての150年の間に、実に13回もの遷都が行われたのですが、
平安京に遷都されると、それ以降、遷都が行われなくなります。
平安京への遷都以降、明治維新まで京都は日本の首都であり続けたのです。
天王星と海王星がコンジャンクションするのは、約170年に1度ですから、
平城京と同様、これもたまたまにしては、うまくできすぎているように思います。
海王星は肉眼で見えません(天王星もほとんど見えない)ので、当然のことながら、
当時の人が天王星と海王星のコンジャンクションを理解していたわけではありません。
きっと、感のいい?占い師が、占った結果なのでしょう。しかし、
平城京への遷都100年後にあたる810年、再び平城京に都を戻す動きが起こります。
100年後(20の倍数)ですから、再び木星と土星のコンジャンクションするときです
(正確には、809年10月に木星と土星はコンジャンクション)。
このとき、幸運に包まれた平安京を捨て、再び遷都していたならば、
日本の歴史は大きく変わっていたかもしれません。



平安京スコープ

2014_01_28


神宮式年遷宮
神宮式年遷宮は、神宮(伊勢神宮)において行われる式年遷宮(定期的に行われる遷宮)
である。神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)
の二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。
このとき、宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎のほか、
装束・神宝、宇治橋なども造り替えられる。記録によれば神宮式年遷宮は、
飛鳥時代の天武天皇が定め、持統天皇の治世の690年(持統天皇4年)に第1回が行われた。
“神宮式年遷宮”. ウィキペディア日本語版. 2014-01-07. (参照 2014-01-25).

ウィキペディアによれば、第一回目の神宮式年遷宮は690年ということです。
昨年の遷宮が、内宮は10月2日だったので、690年10月2日のホロスコープを
示しました(左下)。途中で中断したことがあるとはいえ、1300年の伝統の重みを感じます。
はじめて遷宮が行われた690年のホロスコープを見ると、
やはり前記事で予想したように、遷宮時、木星と土星はほぼ重なり合っています。
木星と土星のコンジャンクション(二つの星が重なり合うこと)は、20年に一度ですから、
偶然にしてはタイミングが一致しすぎているように思われます。
政治的には何らかの意味があったのでしょうが、その背後に隠されている意図は不明ですし、
木星と土星がコンジャンクションするときに遷宮を行うのではなく、
「20年に一度」という間隔が踏襲されていることから、遷宮を行う時期と間隔についての
真の意味を知っていた人は、当時ごく一部であったのではないでしょうか。
いや、木星と土星のコンジャンクションを観察によって知っていたのではなく、
神のお告げのようなかたちで決めた時期と間隔が、木星と土星のコンジャンクションと
一致していたと考えるほうが、自然でしょう。前記事で示しましたように、
今では、木星と土星のコンジャンクションと遷宮の時期は、一致していません。
690年には、木星と土星は蠍座に位置しています。
蠍座は、輪廻転生の秘儀を司る星座と言われていますので、
遷宮には「生まれ替わる」という意味合いがこめられていると言えるでしょう。
20年後の710年、再び、木星と土星がコンジャンクションするときに、
平城京遷都が行われています。初遷宮の20年後に遷都したのです。右下の図は、
木星と土星が完全にコンジャンクションする710年4月4日のものを示しています。
710年の木星と土星のコンジャンクションでは、新生を意味する冥王星がかなり
近くに位置していて、何かを新しく替えるには最適な時期であるといえるでしょう。
当然のことながら、当時、その事実を観察結果として知っていた人はいないでしょう。
冥王星は肉眼では見えないし、つい最近になって(1930年)発見されたのですから・・・
遷宮と遷都。どちらもそのとき、木星と土星が
コンジャンクション。偶然とはいえないでしょう。




初遷宮スコープ

2014_01_26


田中将大、ヤンキースと7年161億円で契約 (1月23日 YOMIURI ONLINE)
日本のプロ野球から米大リーグ入りするため、新しいポスティングシステムを利用しての
移籍を表明していた東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(25)がヤンキースと
7年の長期契約で合意したことが22日(米国時間)に分かった。

職場はブラック企業ばかりで這い上がれない!
派遣を転々とする大学院卒ロスジェネ世代の絶望
(1月23日 DIAMOND online)
Aさんは、大学院を卒業後、一部上場企業に就職した。
しかし、仕事の内容は新人のときからトラック運転手。しかも、1人で1日15時間近くも
ハンドルを持たされる状態が続き、数ヵ月で過労退職に追い込まれた。(中略)
身体を壊しては会社を辞め、また働きはじめても身体を壊して辞める…という繰り返しだった。

昨日のこの2つ記事を並べる人もあまりいないとは思いますが、
「俺の年収は、マー君の千分の1にも及ばないぞ」という人もかなりいるでしょう。
ここで言いたいのは格差のことではなく、このようなことは、生まれる前に、
どの程度、人が運命として持っているのかということです。
占星術で診ると、木星と土星の関係として考えたくなります。
「チャンスを活かして幸運をつかむ」木星と「人生の試練を与える」土星。
どちらかといえば平等に影響を降り注ぐ「太陽-月」の組合せとは異なり、
「木星-土星」の組合せは、人によって受ける影響が大きく異なります。
木星と土星は、20年ごとにコンジャンクション(位置が重なる)します。
前々記事の図に従うならば、胎児となったわたしたちは、はじめて出会う惑星として、
MC(南中)付近で、土星と木星の位置を通過することになります。
人生における運命的なものは、ある程度、このときに仕込まれているのでしょう。
前記事の図(内宮)では、「太陽-月」の組合せが強調されていますが、
内宮は「木星-土星」の影響を何らかの形で、組み込んでいるはずです。
なぜなら、遷宮の間隔(20年)は、木星と土星がコンジャンクションする間隔
と一致しているからです。
同じ間隔といっても、少しずつずれていくので、今では、よくわからなくなっていますが、
当初、木星と土星が特定のアスペクト(二星間の角度)を持ったときに、
遷宮が行われていたのではないかと推察されます。


木星土星合

2014_01_24


古式ゆかりの【伊勢神宮の正式参拝ルート】をまとめてみた!
全14社の詳細情報とアクセス方法。
 (2013年12月27日 ベジップルズ-Vegepples)
大遷宮で話題の「伊勢神宮」には古来よりの正式な参拝ルートがあり、
その順路にのっとってお詣りすることでより神様からの祝福を得られると言われています。
(中略) 正式と言われている参拝ルートがこれです。
1・地元の氏神様 2・椿大神社 3・二見興玉神社 4・外宮 5・月夜見宮 6・内宮 
7・饗土橋姫神社 8・猿田彦神社 9・月讀宮 10・倭姫宮 11・瀧原宮 12・伊雑宮
13・朝熊岳金剛證寺 14・地元の氏神様 

伊勢神宮には内宮と外宮がありますが、なぜ、「内」と「外」なのでしょう。
外宮に祀られている豊受大御神は 食物・穀物を司る神です。
人間は、生きている間、食物がないと生きていくことができません。つまり、
外宮は、「生まれた後=(子宮外)」のことに関係しているのです。
それならば、内宮は、「生まれる前=(子宮内)」
のことに関係しているのだろうということで、
前記事のホロスコープ上に、伊勢神宮もしくは内宮に関係したものを載せてみました。
正宮=天照大御神=太陽=獅子座となって、正宮は獅子座に位置します。
内宮の別宮については、だいたいの地理的位置関係から、東西南北に分けてみました。
ホロスコープではASCが東を意味していて、自分が主体的に取り組むものを表しています。
一方、DESは西を意味していて、受容的に誰かから働きかけられるものを表しています。
MCは南を意味していて、目で見てわかる外見的な事柄を表してします。
ICは北を意味していて、目に見えない内面的な事柄を表してします。
内宮に関係あるお宮は、北西方向(妊娠20~30週あたり)に集中しているので、
胎児が「天からの贈り物」を心の内側に受け入れることに関係しているでしょう。

現在では、伊勢神宮にお参りしたというと、内宮に行ったか、もしくは、
外宮に行ったあとに内宮に行ったかぐらいでしょうが、
昔の人は、外宮や内宮以外にも、いろいろなところにお参りをしたようです。
古来、それぞれのお宮に何か意味があったはずなのです。


内宮星座

2014_01_21


アメリカの争点ー人工妊娠中絶 (2012年8月21日 blog.amebulo.com)
アメリカで中絶に反対する人々の主張の殆どは生命を神聖視する強いキリスト教の思想を
反映しています。(中略)勿論アメリカ人のすべてが熱烈なキリスト教信者という訳でもなく、
女性や都市部に住むアメリカ人には、日本人と似たような考え方をする人も沢山います。
最近の世論調査を見ると、堕胎を法的に禁止すべきであると考える人々と、
妊娠を継続するか中断するかは妊娠している女性本人のみに最終決定する権利があると
考える人々の割合は五分五分です。

日本では中絶反対という話はあまり聞きませんが、アメリカでは、宗教の観点、女性の権利
の観点から国民の意見が割れる大問題です。これをホロスコープで考えみましょう。
そもそも論として、ホロスコープ上に載せることができるという段階で、
人だという考えかたができないでもありません。
記事9-5で触れましたように、魚座(第12室)と水瓶座(第11室)は、物理世界に属して
いません。つまり、魂が物理世界(受精卵・胎芽)と結びついていないといえるでしょう。
魚座と水瓶座のルーラー(支配星)は、それぞれ、海王星、天王星です。
土星外惑星は集団的無意識を意味していて、個人としての区別ができない状態です。
これを基に考えると、受精卵を人とみなしたとしても、
「特定の誰か」とは言えないのです。

逆に言えば、妊娠8週を過ぎると、特定の人間であると考えることができます。
実際の社会でも、満8(図中の表記法では10)週を過ぎると、胎児と呼ばれるようになりますし、
法令上、妊娠12週以降は、流産した場合には死産届が必要になります。
17週付近では胎児は蠍座にいることになるのですが、蠍座のルーラーは冥王星です。
冥王星は、死の世界を支配するというイメージがありますが、新生の意味もあります。
この星を通過した胎児は、地上に生を受ける意思を持っていると考えることができます。
この時期を通過した胎児は、胎動として、その意思を母親に知らせることになります。
このように捉えると、妊娠17週以降の中絶は望ましくないように思われます。
以上、ホロスコープ上の流れで考えてみましたが、正解などあるはずもなく、
この問題は、はっきり言って難しいです!


出生前スコープ

2014_01_20


天球12室と座相の特性 ~ホロスコープ占星術 ルル・ラブア~
ASCが人生の初期の運を表し、本人が生まれた時の環境によって定まる事柄を示すのに対して、
MCは人生の最盛期の運を表し、本人が人生で到達し得る最高の境地を示します。
すなわち、自分の人生がどのようなものとして本人に意識されるかは、
MCによって示されるのです。
ASCを人生のスタートラインとするならば、
MCを人生のゴールと考えるとわかりやすいでしょう。
-----
ASC(アセンダント)は、天球12室の起点になっていて、日が昇る上昇点です。
ここが人間にとっても人生のスタート地点なのです。
太陽は右回りなのですが、わたしたちの人生は左回りです。
人生は9年周期であり、81歳で人生の最高地点(MC)に達します。
各星座の特徴は、第13章、第14章に書いていますのでそちらをご覧ください。
この流れは誕生した後の話であり、生まれる前(母親の子宮にいる間)は逆の流れなのです。
つまり、受精時には魚座からスタートし、右回りで牡羊座までいく(一周する)と、
わたしたちはこの世に生をうけることになるのです。
前記事に示しましたように、一つの星座に約22日間とどまることになります。
DES(ディセンダント)を通過する頃(約132日後)には、早産での生存の可能性が生まれます
(一般に言われる妊娠何週目と言いかたでは月経を基準にしているので、妊娠21週目くらいに
当たります)。牡羊座までいくと誕生し、人生がスタートするのです。


人生星座

2014_01_17


誕生日直前の日蝕と月蝕 人生のシナリオと魂の運命 
~スピリチュアル占星術 ジャン・スピラー/カレン・マッコイ~

私は4000を超える数のバースチャートを調査し、日蝕と月蝕が人の人格や運命に
どのような影響を及ぼしているのかを検証しました。
その結果つかんだのは、大多数の人々に共通する次の2点でした。
誕生日直前の日蝕がどの星座で起きたかをみると、その人が現世で他の人々に教え、
導くべきテーマがわかるということ。そして誕生日直前の月蝕がどの星座で起きたかをみると、
その人が現世で学ぶべきテーマがわかるということです。(カレン・マッコイ)

占星術では「プログレッション」という、その人のバースチャート(出生時のホロスコープ)
をもとに、未来を占う方法があります。通常、一日一年法を採用して予想します。
つまり、出生時の一日先のホロスコープをその人の一年後として判断するのです。
しかし、「スピリチュアル占星術」の方法は、それとは異なります。
出生直前の日食(日蝕)と月食(月蝕)の位置で占うもので、新しい占いかたといえます。
普通に考えて、生まれた直後の何日(人生が100年なら100日)間と、母親の子宮に
いるとき(平均266日)のどちらが、その後の人生に影響を与えると思われるでしょうか?
子宮にいるときの状態が、その後の人生に影響を及ぼしていると考えるほうが自然でしょう。
何の根拠もありませんので、物語として聞いていただくとして、
胎児のときにどのように星座の影響を受けるかを考えてみました。
まず、記事13-1に示したように、人生の物語が牡牛座→魚座に向かって進むとすると、
生まれる前は、これとは逆に、魚座→牡牛座に向かって進んでいると考えます。
それと、記事14-7に示したように、星座とタロットカードは関係が深く、
生まれる前は、星座のなかでタロットカード上を番号とは逆方向に進んでいくと考えます。
つまり、受精するとタロットカード21番に位置し、魚座のなかで、タロットカード
(図ではマイナスの数字にしてみました)を逆方向に21番→0番と進み、水瓶座に入ります。
そこで、魚座と同様にタロットカード21番→0番と進み、山羊座に行きます。
これを繰り返して、牡羊座にてタロットカード0番までいくと、誕生に至ります。
次のタロットカードへ移るのにかかる時間は、人によって異なるものの、約1日とします。
カード移動時間を一日とするならば、全行程は22×12=264日かかります。
妊娠期間(平均266日)とほぼ一致するのです。
こじつけだ(もしくは、たまたまだ)と言われれば、それまでですが・・・



出生前星座

2014_01_14


無意識の言葉 ~占星学 リズ・グリーン~
ユングが生涯かけて残した業績から、それ自体が基本的エネルギーである元型(アーキタイプ)は、
形として現れる前にすでに存在するということを信じてよいように思う。(中略)
もし顕在化された現実そのものが象徴だと仮定すると、かなり異なった世界が開けてくる。
これを基にすべての宗教秘儀が成り立っており、すべての神秘主義の教えや何世紀も続く
隠れた叡智の伝統も、エメラルド・タブレットが"下なるものは上なるものの如し"という
一句の中に結晶化した象徴の奇跡から生じているのだ。(中略)
 心は物質と同じくらい、理解し難い霊的な原理から生じる (ユングの言葉)

記事8-1に図「神様の創ったバーチャル世界」を示しましたが、
わたしたちの体験がバーチャルだとするならば、
わたしたちの体験している世界は、すべて象徴であるといえるかもしれません。
物理的にも、超弦理論や量子力学が示す世界が真実ということならば、
わたしたちが現実と感じる世界は何なんだという疑問を感じてしまいます。
しかし、わたしたちの体験世界を「幻想」と考えるのは、おかしな考えです。
かといって、「真実」でもないのです。避けられない現実ではありますが。
「真実」と「幻想」の間にあるのが「象徴」です。
「象徴」は、正しいか、間違っているかという視点で捉えてはいけません。
「象徴」は非常に多面的なものであり、何の象徴なのかは、わたしたちの見方しだいです。
この天と地の間には、わたしたちの哲学が夢見る以上のものがあるように、
「真実」と「幻想」の間には、わたしたちが理解できる以上のものがあるのです。
少しでも理解しようとするひとつの試みが、宇宙のはじまりを知ろうとすることです。
宇宙のはじまりに、どんな原理が働いているのかを知ることができれば、
万物(心や魂も含む)の成り立ちを理解することができるかもしれません。
物・心分離以前の世界を考えてみてください。
ただし、創造的に、多面的に捉える必要があります。


四面体

2014_01_13


結論 ~占星学 リズ・グリーン~
自分の内的なものの反映でないようなものは人生には入る余地はない。
どんなものも、完全な他者のせいにできるようなものはない。
我々の存在の深い根っこの部分にはひとつの心があり、同じ生命の泉から、
生が我々一人一人に流れ込んでいるのであるから。我々は種子の形で
人間性の中にあるすべての可能性―明るいものから暗いものまで―を持っている。
我々ひとりひとりの中には聖人も、殉教者も、殺人者も、泥棒も、芸術家も、
暴行犯も、教師も、癒し手も、神も、悪魔も、すべて住んでいるのだ。
個人は異なっている。しかし、集合的な心が、我々をすべて生み出しているのである。

占いで最も重要なのは星の動きですが、星の動き自体は客観的で規則的です。
人によって受ける影響は異なりますが、起こっている現象はひとつしかありません。
わたしたちは、自分の存在の奥深い部分に何があるかなど気にしないでも生きていけます。
一生、そのようなことを意識しないで生きていく人も多いでしょう。
それで生きていける人は、それはそれでいいのです。
問題は、心の奥底から湧きあがってくるものに苦しめられる人です。
最も典型的な例は、「うつ」です。
「抑うつ」「虚無感」「絶望感」などは、心の内側を見ることを促すメッセージです。
わたしたちを苦しめる人間関係、病気や怪我なども、心の内側を見ることを促すメッセージ
なのですが、それに気づくことができる人はそれほど多くはないでしょう。
惑星の配置は、わたしたちに何かを強制するような力ではありません。
バースチャートは、潜在的な可能性を示しているものであって、
無視し続ければ、何も達成されることなく終わるだけのことです。
そのような人にとって、占いが当たらないのは当然です。
星占いは、本来、当たるか当たらないかの問題ではなく、従うか従わないかなのです
(一般的な星占いは、当たるか当たらないかが重要なのですが)。

わたしたちは、群生するお花畑に咲く一輪の花に過ぎないのです。
「自分」は特別な存在ではありません。




2014_01_12


バースチャート(出生天宮図) ~占星学 リズ・グリーン~
バースマップは人の運命を宿命的に記したものではなく、むしろ人の性格の潜在的発展性の
大まかな筋を象徴するものである。少し考えれば人間が自分の要求や恐れ、才能に従って
行動し、人生を築き、そういった要求や恐れ、能力は自分の生まれつきの性質から生じている
ことが理解できるばずだ。(中略)運命とは、何をするか"定められているもの"であり、
自由意志は、自分が自ら"選択するもの"であるというような浅薄(あさはか)な解釈は、
これらの対立概念がひとつのものであり、同じものだという微妙なパラドックスを
理解することを不可能にしている。

誕生した時刻が違うと月の位置は多少移動しますが、他の星はそれほど早くは動かないので、
同じ誕生年月日の人のバースチャートはほぼ同じです。
しかし、バースチャートの同じ人が、みんな同じ運命をたどることなどあり得るでしょうか。
病院で入れ替わってしまった二人が、その後、全く違う運命をたどるという話(実話)はよくあります。
バースチャートでは、その人に降りかかる運命などはわかりません。
ただ、同じ出来事に遭遇したとしても、人の「感じかた」は様々です。
人の「感じかた」は、自分の意思で決めたものではありません。生まれたときに持っていたのです。
例えば、何事でもすごく不安に思う人は、生まれたときにそのような心のタイプを持っているのです。
その不安がどのくらい発現するかは、外部環境の影響を受けることになります。
では、同じ大きさの不安を抱えている人が、同じ状況で同じ行動をするかというと、
そのようなことはありません(不安は主観的なので、不安の大きさを正確に知ることは困難ですが)。
なぜなら、わたしたちは自由意志を持っているからです。
その意志の強さはどこからきたのでしょう。これも、生まれたときに持っていたのです。
では、意志のすべてが先天的なものでしょうか?いや、後天的なものも含まれています。
運命はすべて定められたものなのでしょうか?いや、意志の力で呼び込む運命もまた存在するのです。
運命と意志の関係はかなり込みいっています。

福島の原発事故の影響を受けた人が、特定の誕生日の人であったなどということはないでしょう。
降りかかった運命のなか、人は何を思い、どんな行動をとるのか?そして、何を学ぶのか?
バースチャートは、人が進むべき道標なのです

放射能汚染
セシウム137 積算沈着量のモデル計算結果(左)と文部科学省の航空機モニタリ
ング結果(右)。単位はBq/m2 で、カラースケールは両図で同じである。
(独立行政法人国立環境研究所)


2014_01_11


時間と量子 ~宇宙を織りなすもの(上) ブライアン・グリーン~
実際に何が起こっているのかに対する説明を求めたり、なぜこの結果になったのかを
理解しようとしたり、検出器の目盛りとコンピューターの出力を超えたレベルで宇宙を
理解しようとしたりすることは、行き過ぎた知的貪欲さの表れだということになる。
しかし、私も含めて、そうは考えない人たちは多い。
なるほどデータの説明をする事は科学の仕事だ。しかし、それだけでなく、データによって
裏づけられた理論を重く受け止め、その理論を使って宇宙の性質について可能な限りの洞察を
得ようとすることもまた、科学の仕事だと考える物理学者は少なくないのである。

科学は観測結果が真実であるという原則に基づいているので、
観測結果に疑いをもつと、科学の根底が崩れることになりかねません。わたしたちは、
確率として存在する世界、確定されていない状態の世界をそのまま観測することはできません。
真実の物理世界は、わたしたちの感覚世界とは大きく異なっているのです。
ある量を測定する場合、真の(誤差のない)値は、神のみが知っていることになっています
(だから、科学的には、真の値からの誤差ではなく、不確かさという概念を用いる)。

まして、魂の世界など、どんな世界であるかを考えても意味はありません。
分かるのは、肉体的に、精神的に現れたものだけです。しかも、どれが魂から発せられたもの
なのか、どれが魂から発せられたものではないのか、見分ける方法がありません。
なぜなら、魂が何かがわからないからです。定義できないものは測定できません。
さらにしかも、魂から発せられたものであると思われても、それが
魂の真の姿を示しているわけではないのです。
物理的に見ると、時空を越えていて、不確定で、あいまいさで構成される世界。
心理的に見ると、主観的で、正誤がなく、善悪がなく、パラドックスに満ちた世界。
魂を知るには、感性に頼らざるを得えません。美的感覚も重要です。
実は、物質世界でも同様のことがいえます。よく考えてみれば、
物理学において対称性の破れが話題になること自体、不思議なことです。
対称性は、物理法則の大前提です。そういうものなのです。
魂については、そのようなものが明らかになってはいませんが、
魂の世界は、物質の背後と潜在意識の奥を
つなぐものなのでしょう。

星の動きは、魂の世界とどのようにつながっているのでしょうか?


 天の岩戸(三重県) 2013年12月27日撮影

2014_01_03


ホロスコープが教える、2014年の運勢「大いなる目覚め」の年
個人的にも、集団としても、深みのある変化が続く年になります。
革新的な天王星と変容を好む冥王星のつくるスクエアは3年目に。これらの惑星は
ゆっくりと動きながら、2012年から2015年3月までの間に7回、直角をつくるのです。
今年、天王星と冥王星は4月21日と12月14日に出くわすことになります。
これらの期間は局面を左右するような重大な混乱が起こりうるでしょう。しかし、
これらの惑星は同時に、組織や個人に突破口を開くチャンスをもたらすものでもあります。
ストレスを軽減して意義ある発見をする確率を高めるには、柔軟性を持ち、
何事に対してもオープンでいることが一番です。
木星は、1月31日に冥王星とオポジションとなり、2月26日には天王星とスクエアとなることで
このプロセスに加わります。私たちはナーバスなエネルギーによって緊張するか、
不信の渦に巻き込まれて落ちていくかもしれません。その結果、将来のプランについて
疑問が湧いてくるでしょう。※こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準にしています。
(2014年1月1日 日経ウーマンオンライン)

あけましておめでとうございます。
年末まで気になるニュースがいろいろありましたが、それはおいておきまして・・・
思い起こせば、2008年があのような1年になると、元旦に予想できた人がいるでしょうか?
9月15日、リーマン・ショックが起きました。日本にとっても他人事ではすみませんでした。
思い起こせば、2011年があのような1年になると、元旦に予想できた人がいるでしょうか?
3月11日、東日本大震災が起きました。まさか、その後、原発事故が起こるとは・・・
さて、2014年はどんな年になるのでしょう。
心配なのは、経済のこと、災害のことだけではありません。安全保障は明らかにリスクです。
これだけ世界が急激に変化すれば、どこで鬱積したエネルギーが噴出するかわかりません。
星占いにおいて、2つの惑星が正反対の位置にあることを、オポジションといいます。
そして、2つの惑星が90°の角度で位置していることを、スクエアといいます。
どちらも克服しなければならない困難な状況に陥る可能性を示唆するものです。
現状を見ると、大きな変革が起きれば、痛みを伴うことは避けられないように思います。
変革は国民全体が影響を受けますが、痛みは一部の人が集中的に受けることになります。
痛みの先に、明るい未来を見通せるでしょうか?
先の見えない泥沼だけは避けたいものです。




2014_01_01


ハートの女王 『不思議の国のアリス』第11章の裁判の場面では、ハートのジャックに対する
罪状として、白ウサギが以下の詩を読み上げる。
ハートの女王
タルトつくった
夏の日 1日中かけて
ハートのジャック
タルト盗んだ
タルトを全部もってった  
”ハートの女王”.ウィキペディア日本語版.2013-03-27.(参照 2013-12-30).

この後、アリスはハートの女王らの不条理な裁判の進めかたに憤慨し、トランプたちを非難する。
『不思議の国のアリス』の作者は、「始末におえない激情―盲目的な、手に負えない怒りの化身と
言おうか、そういうものとしてハートの女王を作り出した」と後に述べたそうだ。

アリスが体験したこのような世界が魂の世界と考えればいいでしょう。
魂の世界では、物事が合理的には起こりません。物理法則の及ばない世界なのです。
わたしたちはこのような世界を無意識的に排除してしまうので、夢を思い出せないのです。
不思議の国には多くの動物が登場しますが、動物は元々、魂を持っている存在ではありません。
動物は、魂の世界に生きる人間に接すると、誘起されて魂を持つのです。
植物でも、単なるモノでも魂を持つ可能性があります。人形は魂を持ちやすい存在です。
しかし、魂の世界は客観世界ではありません。
客観的現象をもとに、魂と触れた心が創造するファンタジーの世界なのです。
客観世界しか信じることができない人は、魂を知ることはできません。
その魂の世界において、星は圧倒的な存在感を持っています。
魂については、合理的に説明することをやめて、メタファーを利用すると多少理解しやすくなる
のですが、物質的な意味を超えた星という存在を、メタファーにより説明すると・・・
星は魂の世界への架け橋だ。


不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)
(2004/11/16)
ロバート・サブダ

商品詳細を見る

2013_12_31


ハウスと星座の違い(占星術大全、占いの館。)
星座(サイン)もハウスとおなじで12あるのでマゼコゼにしがちですが このふたつはことなります。
違いは星座の方が、人生における基本となるもの(性格や才能・潜在能力、見た目・考え方など)
をあらわすのに対して ハウスは、より個別的・具体的(一生のうちにどんな出来事にあうかや
どういう場所でくらしや仕事をいとなむか)なことをあらわしていると言われています。
まえに「惑星は役者。星座は配役。ハウスは舞台で アスペクトは他の役者や劇中での出来事と
の関係」といいましたが そのたとえでいくと舞台、すなわち「あなた」という物語り(の一部)
がどの舞台で上演されるのかをさすことになります。

前記事のように、天球上における春分点は移動しているので、
年代とともに、星座の位置は少しずつ変化していくことになります。
一方、ハウスは観測者のいる地点から見て黄道を12分割しているので、
年代の影響はなく、位置は固定されています。このように、
星座とハウスには違いもありますが、ともに12分割です。どうして12分割なのでしょうか?
また、物語になってしまいますが・・・
それは、記事9-3に書いたように世界が12でできているからです。
そして、その次の記事9-4に書いたように、物理世界は10でできています。
実は、心の世界も類似の枠組みを持っています。
その枠組みが、ハウスという形で示されます。ハウスは、人生のテーマ設定みたいなものです。
物理世界に対応している心のセクターは10あって、物理世界に対応していない心のセクターは
残りの2つです(第11ハウスと第12ハウス)。下の図を見ていただきたいのですが、
表層側、±0で、物理世界に対応しているセクターが第一ハウスであり、
深層側、±0で、非物理世界に対応しているセクターが第十二ハウスになります。
また、第一/第二ハウスと第十一/第十二ハウスは、隣り合っています。
占星術に使われる黄道上のハウスには遠近はありませんが、心のハウスには、
表層意識に近いハウスと深層的な心理に関するハウスがあって、
奇数のハウスが表層意識に近く、偶数のハウスが表層意識から遠くなっています。
奇数セクターは、自分自身の問題として受け止められる課題が課せられる舞台なのですが、
偶数セクターでは、課題そのものは直接、理解できません。
では、偶数のハウスのテーマについては、無意識のまま事が進むかというとそうではありません。
ハウスという舞台装置はうまくできていて、深層心理を浮かびあがらせるようなセットなのです。
深層心理は外部環境として、表面化します。
「あいつさえいなければいいのに!」とか、「これさえなければうまくいくのに!」
と強く思う局面は、ハウスという舞台装置のせいであることが多いのです。
ただし、第12ハウスだけは違います。舞台装置が物理世界ではないので・・・
このハウスの順番というものは非常に重要で、第1~11ハウスの設定テーマを無視して、
いきなり第12ハウスのセクターに飛び込むと、とんでもないことが起こるかもしれません。
悪霊が見えたりするのは、あなたはまだこの領域に入ってはいけませんよ、
という警告であると考えたほうがいいでしょう。


バーチャル11

2013_11_25


“大アルカナ”.ウィキペディア日本語版. 2013-09-19. (参照 2013-11-22).
意味解釈 「愚者」のカードは番号が与えられず無記のままかもしくは22番であったのを、
フランスのパピュスは愚者を21番、世界を22番とした。英国のウェイトが初めて愚者を0番とした
との説があるがこれは誤りで、正しくはアントワーヌ・クール・ド・ジェブランである。
現在では愚者のカードはそのタロットによって、0番、21番、22番、無記の4種類のタロットがある
(愚者を21番とする場合は世界を22番になる)。また8番と11番の位置の如何にかかわらず、
愚者のカードの位置は、冒頭(1番の前)に配されるもの、最後(21番の後)に配されるもの、
20番と21番の間に配されるもの、と3種類のデッキがある。

わたしはタロットカードの専門家ではありませんし、占うこと自体にはあまり興味がないのですが、
タロットカードに詳しい人でも、「愚者」のカードの解釈には悩むのではないかと思います。
「愚者」のカードの位置は、冒頭に配されるもの、 最後に配されるもの、20番と21番の間に
配されるものという3種類があるようですが、実はどれも正しいのです。
以下、物語として読んでください。
わたしたちは、20番のカード「審判」において、タロットの世界の再探索か、
星座の世界(物質世界)への挑戦か、どちらに行くべきか審判を受けるのです。ですので、
20番のあとに、通常21番である「世界」を置くか、「愚者」を置くかはどちらもあり得るわけです。
「愚者」のほうに進むと、再び1番のカードに戻るので、そういう意味では0番と考えてもいいのです。
タロットカードを「愚者」の旅とする考えかたは、ある面もっともなのですが、
わたしたちが「愚者」の旅をするには、「水瓶座」の成長レベルに達している必要があります。
しかも、「魚座」を選択しないときに限ります。「水瓶座」は、分かれ道になっています。
どうも、タロットカードの10番「運命の輪」にも、別の世界に行く別れ道があるようです。
そのまま、タロットの世界を進みますと、20番に分かれ道があって、わたしたちは、
再び0番に戻ってタロットの世界を再探索するか、星座の世界(物質世界)への挑戦か、
どちらかに進むことになります。「世界」のカードに進むと、後は、誕生を待つばかりになります。
タロットの世界は、物質世界とは逆方向に進みます。わたしたちの現在の体験からみれば、
今の自分からはじめて、誕生したときの自分までを回想するようなものです。つまり、
タロットの世界で過去に起きたことを知ることは、わたしたちの未来を見ることを意味します。
「水瓶座」の成長レベルに達していない人にとっては、タロットの世界はシャッフル状態です。
運命は1番から21番へ順番に進むわけではありません。
「運命の輪」により、運命の巡る輪を回復させる必要があります。
「水瓶座」の成長レベルに達した人にとっては、人生は計画された順番どおりに進みます。
わたしたちのほとんどが、「水瓶座」の成長レベルに達していませんので、
人生はハプニングの連続になるわけです。


バーチャル10

2013_11_23


どの人生にも、季節と周期がある。
どんな混乱も 永遠に続くことはない。冬は、いずれ春や夏に道を譲る。
時には、木々はいつまでも黒々として、凍りついた大地はひび割れ、
春や夏は、もう二度と来ないように思われることもあろう。
しかし春と夏はやって来る。必ずやって来るのだ。
トルーマン・カポーティ (「魂の目的」ソウルナビゲーションより)

確かに、どんなに冬が寒くても春はやってきます。万物が循環しているのです。
でも、ちょっと待って欲しい。わたしにとって、青春は二度とやってきません。
話がややこしくなるので、輪廻転生のことは考えないことにします。
すると、わたしたちの人生の最も大きな流れ、つまり、子供から若者になり、
やがて年老いていくという年齢の大きな流れには、繰り返しはありません。
数秘術でも、占星術でもそうなのですが、まずは、その人が、
人生という有限の時間のなかで、今、どの位置にいるかを考える必要があります。
いくら、人生が9年周期だといってみたところで、
18歳、36歳、54歳、81歳で取り組むことは当然、違うのです。
占い全般に、そのような観点に欠けているように思います。
「魂の目的」ソウルナビゲーションには、「9年周期」についての記述があり、
9年周期の何年目にはどういう意味があるのかについて解説されていますが、
9年周期を一回りとして、何周目はどういう意味があるのかは書かれていません。
9年周期は、基本的には12周あります。
では、108歳からはどうしてくれるのか、ということになりますが、
108歳を過ぎた人は、仙人ということにしておきましょう。
この12は、星占いにでてくる12星座と深い関係があります。
人生は「牡羊座」からはじまり、
天寿を全うすれば、「魚座」で終わります。

ただ、すべての人が、そのような運命を持っているわけではありません。
わたしたちに、命を尊さを知らしめるだけの使命を帯びて、
この世に生を受ける人もいます。
小さい子供のときに亡くなる人は、天使と考えるべきです。

さらに、わたしたちは、時代という運命からも逃れることができません。
どのような時代に生まれたかによって、その時代特有の試練を受けることになります。
来年はどのような年になるのでしょうか?いい年であってほしいものです。
いや、今年もまだ2ヶ月以上あります。大きな出来事があるかもしれません。


展望と開運2014 (角川フォレスタ)展望と開運2014 (角川フォレスタ)
(2013/10/12)
村山 幸徳

商品詳細を見る

2013_10_24


クオリア - 現実と仮想の出会い:茂木健一郎
認識とは、世界にあるものをそのまま見るということではない。例えば、「机」という概念は、
私たちの脳の中にしかない仮想である。ある具体的な色や形をした物理的実体に、
「机」という概念をあてはめるという認識のプロセスは、仮想と現実の出会いでもある。 (中略)
科学における創造性と、芸術における創造性は一つながりである。どちらも、現実の世界
にはない仮想を創り上げる。電子や陽子は、それが構想された時は仮想に過ぎなかった。
科学は、仮想された概念、法則を、実験で検証することによって確認する。一方、
芸術において問題になるのは、その仮想がいかに人の心を動かすかということである。
このような違いをのぞけば、科学も芸術も、仮想を創り出す脳の中の自律的、自発的な
ニューロン活動によって支えられている。(生命誌ジャーナル 2002年秋号)

脳科学者のかたの言っていることをちゃんと理解しているわけではないのですが、
何かがちょっと違うような気がするのです。
電子や陽子は、人間が仮想と考えるか、実在と考えるかに関係なく存在しているのです。
物理世界は人間の存在にかかわりなく、あるのです。ここで言っている仮想は、
「人間が仮に何かを存在すると想定して・・・」という意味に使っているように思えます。
そうではなくて、仮想はわたしたちにとっては現実そのものです。
しかも、わたしたちは、生きている限り、仮想の世界からでることはありません。普通は!
逆に、リアルな物理世界は、わたしたちの現実と関係はあるものの、
わたしたちが現実感を持つことのできない、かけ離れた世界です。
物理的実体に概念をあてはめるという認識がどうこうという問題ではなく、
わたしたちが認識している物理的実体(ある具体的な色や形)が、すでに仮想なのです。
真実と現実は全くの別世界なのです。

自分で説明しながら、自分の頭も混乱していくので、具体例として、
化学物質過敏症で精神症状を発症されたかたのコメントを紹介させていただくと・・・
現実の世界が昔の古い白黒映画を見ているように感じられました。
とても遠くにあって、本当に存在しているもののようには思えませんでした。

現実など本当はないのです。すべてバーチャルなのですから。
バーチャル感を失う、つまり、リアルに近づくと、現実感はなくなります。
ある面、ありのままの世界を見ているのです。
自分が自分だという感じがしない。自分の中身が空っぽになってしまったような気がする。
自分が機械仕掛けの人形のような感じがし、生きている実感がありません。
身体感覚もなくなって、痛いとか苦しいという感じはよくわからなくなりました。
「私は誰なのかわからない」というのではなく、
「私が本当に存在しているのかがわからない」という感覚です。

物理的な何かしらの信号が脳に送られたとしても、それを「痛い」と感じることができるのは、
バーチャルな世界にいるからです。
リアルの世界には、わたしたちが考えるような「自分」は存在しません。
実在しているのは、自分が自分と呼ぶところの肉体のみです。
時間の流れが、まったくわからなくなりました。昨日の次に今日が来て、
今日の次に明日がやってくる、というのが実感できません。

それも正しいのです。物理的リアルでは時間は流れていないのですから。
患者のかたは大変苦しまれているのに、客観的な意見ばかり言って申し訳ないのですが、
このかたがリアルな世界に生きていたというわけではありません。
やはり、妄想の世界に生きていたといったほうが正しいでしょう。
真実は、妄想の雲に覆われた空に差し込む一筋の光といった感じでしょうか?

記事8-1の「バーチャルの世界」の図を少し詳しくしてみました。
何が真実で何が現実なのか、それともこれは単なる妄想なのか?
ものを考える根底を揺さぶるような話なので、何がなんだかよくわからなくなってきますが・・・
(次の記事は、誕生数に戻ります)


バーチャル8


2013_10_18


うつ病対策を企業に義務化 年度内にも改正案成立の見通し
メディカルトラスト 佐藤典久・取締役事業部長に聞く

国は労働者を守るために事業者がやるべきことを定めようとしています。
その根幹は、単にストレスチェックをやれということではなく、
その後に医師面接の実施を盛り込んだこと。(中略)
当社に在籍する産業医の医師に聞くと、面接を含む業務の7割がメンタルヘルスだと言います。
9割という医師もいます。事業場に行くたびに面接するのは、メンタル不調に悩む人ばかり
という状況です。(10月1日 WEDGE Infinity)

通常、病気には何らかの疾患があるものですが、うつ病は他の病気とは様子が異なります。
・多彩な身体症状が生じてくることもありますが、これらの症状はいずれも身体的異常
 で説明できるものではありません。
・脳という身体についての検査が必要な場合もありますが、そのような検査を行っても
 異常がみいだせないような症状を呈していることも多く、その場合には適切な検査
 によって病態を客観的に把握するという手段をもてないということになります。
・身体疾患のように客観的な検査所見がその診断に応用できるわけではありません。
(うつ病のメンタルヘルスケア OMCIクリニック)

うつ病は本当の病気でないという意見の人もいるようですが、客観的に判断できない
(身体的疾患がない)ということなら、それも一理あるのかもしれません。
また、うつ病を「心の病気」という言いかたをよくしますが、それですと、
気合いが足りないからだとか、気の持ちようでどうにでもなるような印象を持ってしまいます。
「うつ病は客観的には存在していない」と考えたほうが適切な判断ができるような気がします。
「うつはバーチャルの世界に存在する」
とわたしは考えます。これまでも言ってきましたとおり、
バーチャルは、「そのものではないけど、実質的には同じ」という意味を持っています。
バーチャルの世界で病気になると、肉体的リアルには問題がないのに、バーチャルの世界に
存在する感覚、感情、思考、意志という4つの機能に障害が発生するものと思われます。
うつ病の原因は、意志の使いすぎでしょう。
一番恐ろしいのは、意志の力を枯渇させて、「生き抜く」という意志が失われることです。
「スタンフォードの自分を変える教室(記事8-4に掲載)」に書かれているように、
意志力は筋肉のようなものと考えるべきです。つまり、うつ病になったのは、
あなたのせいではなく、筋肉のせいです。
「意志力の科学(記事8-5に記載)」も同様に、参考になります。
使いすぎて消耗しきっているのなら、意志力を休めるしかありません。
しかし、その後、リハビリをして、意志力を無理なく鍛えていかなければなりません。
意志力を休めながらも鍛えていくという、この按配が難しいのです。
そして、「やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~(記事8-6に記載)」という
題名どおりのことを目指していく必要があります。
理想は“It's automatic”の生活です。

うつ病が、肉体的リアルにおける病気ではないという認識が広まれば、
うつ病の治療のための薬の投与はもっと削減されるでしょう。
もっと研究すれば、肉体に特定のリズムや刺激を加えることで、バーチャルな場をもっと
活性化させる方法が見つかるはずです。今後の研究に期待したいところです。
(以上のものは、病気の治療法について言及したものではありません)

治す! うつ病、最新治療 ──薬づけからの脱却治す! うつ病、最新治療 ──薬づけからの脱却
(2013/09/09)
リーダーズノート編集部

商品詳細を見る


2013_10_17


夢は脳にとって現実だって知ってた?〜睡眠と夢の関係
私たちが「現実」としてみている世界は、脳が外部からの刺激を受けて知覚・
認識した世界です。ようするに「現実」というのは、受け取った刺激(信号)から、
脳がどのような知覚や情動、認識を生み出すかで決まるわけです。
では、夢はどうでしょうか?夢も、脳が原始的な領域から送られてくる信号に反応して、
イメージをつなぎ合わせてつくったもの。夢に出てくる不安も恐怖も、追われる体験も、
みんな脳にとってはまぎれもない「現実」
なのです。
夢とは、いうなれば、睡眠中の脳がつくりだす「仮想現実」なのです。(5月7日 眠り.com)

「覚めない夢はない」と言われますが、覚めなかったら「夢」ではなく「現実」ということです。
わたしたちが「現実」と認識している世界が現実であることの唯一の証拠は、「覚めない」ことです。
しかし、本当のところ、わたしたちが永遠に「覚めない」のかは誰にもわかりません。
覚醒後に、本当の現実を知るという可能性をだれも排除できません。
「現実」は意外と「あやふやなもの」なのです。

別の観点のお話をしましょう。
物理法則上、時間は一定方向に流れている必要はありませんし、その証拠もありません。
時間は空間とともに拡がっているというほうが、まだ真実に近いような気がします。
空間と時間は、時空というひとつ概念でまとめられるのでしょう。
このようにいうと、時間が流れる証拠として、エントロピー増大の法則を挙げる人がいるのですが、
これは単なる人間の観測結果(経験則)であって、
エントロピー増大の法則を裏付ける物理法則が存在するわけではないのです。つまり、
人間が時間を逆方向に観測できるならば、その場合、エントロピー縮小の法則が存在するでしょう。
物理的リアルとしては、時間は、空間のようにただあるだけなのです。
しかし、わたしたちにとっては、間違いなく時間は過去から未来へ流れています。
これは、人間には、時間が未来へ向かって流れているという条件下でしか、
時間を経験できないと考えればいいのではないでしょうか?
やはり、記事8-1に示した図のように、
わたしたちが現実と感じる世界はバーチャルであり、
バーチャル世界で知ることのできる物理現象は、物理的リアルそのものではないのです。
物理的リアルが9次元で、バーチャルであるわたしたちの現実が3次元で問題はないのです
(特定の3次元が開いた場合の物理世界のみをわたしたちは認識します)。
バーチャル世界に生きる我々は、物理的リアルそのものを認識しているわけではないのです。
しかし、学問として真実の物理世界を研究することは可能です。
まあ、どんなに物理学が真実に近づいても、滝の水は常に下に向かって流れ続けます。


滝  自分で撮影(場所は忘れました)

2013_10_16


宇宙が3次元で誕生する仕組み、解明へ
― 40年間未解決だった超弦理論の謎、スパコンで解明 ―
高エネルギー加速器研究機構、静岡大学、大阪大学

超弦理論に現れる9次元空間の様子が、時間とともにどう変化するかを計算した。(中略)
宇宙の始まりに向かって過去に遡ると、確かに空間は9次元的に広がっているが、
ある時点を境にして、3次元方向だけが急速に大きくなることが示された。
この結果により、超弦理論の予測する9次元空間から、実際に我々の住む3次元空間が
出現することが、世界で初めて解明された。 (2011年12月22日 
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 プレスリリース)

超弦理論には9次元空間+時間(1次元)が必要だということで、非現実的だと言われて
きましたが、このような研究が進んでくると、超弦理論が現実的に思えてきます。
三次元空間における点は、別の6つの次元から見れば、複雑な形をした構造体である
かもしれないわけです。ただし、その構造体は、とても微小なものです。多分、
「3+6」が宇宙空間を支配しているのでしょう。
(宇宙が9次元であることを実験で証明できる日が、いつかやってくるのでしょうか?)

一方で、物理世界を構成する基本数は22で、その内訳は5+5+5+5+2です。
音階について考えてみると、古来は五音音階(1オクターブに5つの音が含まれる音階)だったの
かもしれません。それでは物足りないということで、七音音階(つまり5+2)になったのでしょう。
これに、すべての半音を入れると音階は12(つまり5+5+2)になります。
これが自然に感じられる音階なのです。音楽には数の秘密があるだけでなく、
生命リズムとの絶妙な調和があるわけですが、
わたしには音楽はよくわかりませんので、下記の名著を参考にしてください。
ところで、一週間はなぜ7日なのでしょう?
曜日は星にちなんだ名前になっています(英語でも曜日は星と関係がある)が、
太陽系内において肉眼で観測できる惑星は、水星、金星、火星、木星、土星の5つです。
そして、5惑星以外で観測できるのは、太陽と月です。つまり、5+2になっているわけです。
人間の生活リズムとしては、5、5+2、5+5+2がいいのですが、
一週間としては、5+2=7日が適当な長さだったのでしょう。
さらに今では、5(平日)+2(休日)という生活パターンが定着しました。

音楽の基礎 (岩波新書)音楽の基礎 (岩波新書)
(1971/08/31)
芥川 也寸志

商品詳細を見る


2013_10_08


“フィボナッチ数”. ウィキペディア日本語版. 2013-09-04. (参照 2013-10-06).
概要
n番目のフィボナッチ数を Fn で表すと
F=0
F=1
Fn+2=F+Fn+1 (n≧0)
で定義される。これは、2つの初期条件を持つ漸化式である。
この数列はフィボナッチ数列(フィボナッチすうれつ、Fibonacci sequence)と呼ばれ、
0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, …
と続く。最初の二項は0,1と定義され、以後どの項もその前の2つの項の和となっている。

フィボナッチというと、わたしはFX(外国為替証拠金取引)でよく言われる
「フィボナッチ・リトレースメント」を思い出してしまうのですが、
フィボナッチ数は、単なる数学ではなく、自然界によく登場する数字のようです。
わたしたちの住む自然界では、ビッグバンのような爆発的な成長は起きません。
0からはじまる自然のリズムは、宇宙創世より、もっとゆっくりとしたものなのです。
フィボナッチ数列により、n年の値を計算すると、
1年目→0、2年目→1、3年目→1、4年目→2、5年目→3、6年目→5、
7年目→8、8年目→13、9年目→21となります。
自然の場合、この先も数字は着実に大きくなっていきますが、
人生の周期の場合、9年目で非物理数である21に到達して、ここで一つの周期が終了します。
つまり、人生は9年周期なのです(9ヶ月や9日周期もある)。
9を基本とするものは、古代からあって、エニアグラムや九星気学などがそれにあたります。
新年が近くなるとみかけるようになる高島暦も、九星気学を基本にしているのでしょう。
前記事でお伝えした数秘術も、9を基本としています(マスターナンバーを除く)。
「石の上にも三年」とはうまく言ったものです。
フィボナッチ数列ですと、4年目にならないと成長が実感できないわけです。
「4年目になって全く成長していないようでは、あきらめろ」という意味にもとれますが。
3年を乗り越えて、順調に成長軌道に乗った人でも、
8年目から9年目にかけて、急成長できる人はなかなかいないでしょう。
ここで、自然法則どおりいくかどうかで、大きなに差になります。
9年目の次の年は、新しい周期の1年目なのですが、
新しい観点で見ると0であるという意味で、それまでのすべてを失うという意味ではありません。
(本当にゼロから出発しないといけなくなる人もいるでしょうが・・・)

ちなみに、数秘術の場合(数秘術のすべてでそうなのかは知りませんが)、
前の記事でも触れたとおり、例えば、2013年については、
10月7日生まれの人(生まれた年は関係ない)が、9年周期の何年目なのかといえば、
2+0+1+3+1+0+7=14、さらに1+4=5ということで、5年目ということになります。

波紋と螺旋とフィボナッチ: 数理の眼鏡でみえてくる生命の形の神秘波紋と螺旋とフィボナッチ: 数理の眼鏡でみえてくる生命の形の神秘
(2013/09/13)
近藤 滋

商品詳細を見る


2013_10_07


桜塚やっくん事故死 中国道で衝突、車外に出てはねられ
5日午後4時50分ごろ、山口県美祢市東厚保町の中国自動車道下り線で、男性5人乗りの
ワンボックスカーが中央分離帯に衝突し、東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目の斎藤恭央さん(37)
と、埼玉県所沢市御幸町の砂守孝多郎さん(55)が車外に出た後、
後続の車にはねられ死亡した。斎藤さんは「桜塚やっくん」の芸名で活躍するお笑いタレント。
ほかに男性2人が軽いけがをした。 (10月5日 朝日新聞デジタル)

桜塚やっくん(1976年9月24日-2013年10月5日)は、享年37歳でした。
お亡くなりになったばかり(まだ12時間もたっていないのでしょうか)のかたに
申し訳ないのですが、憚りながらも、数の勉強に使用させていただきます。
誕生日の数字をすべて足すと、1+9+7+6+9+2+4=38、3+8=11
数秘術では、11は1+1=2とはしません。
数秘術では11はマスターナンバーと呼ばれていて、特別な数字になっています。
この数字を持っている人のなかには、数奇な運命を辿る人もいます。
さらに余計なことですが、
1976年生まれの人にとって、10月5日はどんな日かといいますと、
1+9+7+6+1+0+5=29、2+9=11
通常は、さらに1+1=2として考えるわけですが・・・
一方、9月24日生まれの人にとって、2013年はどういう年かといいますと、
2+0+1+3+9+2+4=21
通常は、さらに、2+1=3として考えるわけですが、前記事の図中に書いているとおり、
11→21は、物理世界でない数字の移動ルートなのです。
単純に、死亡日としては、2+0+1+3+1+0+5=12
通常は、1+2=3として考えるわけですが、前々記事の図中に書いているとおり、
11と12は、12までの数字のうち、物理世界と関係ない2つの数字なのです。
通常の数秘術では、マスターナンバーは11と22だけで、12と21は3として扱われますが、
これだけ、非物理数(11、12、21)がでてくる人はとても珍しいです。
これは、物質世界に生を受けているようで、
実は、物質世界のなかで生きていない人のパターンです。
このタイプの人は、なぜか、人をひきつける不思議な魅力を持っています。
(ただし、非常に個性的で、「誰からも好かれるタイプ」ではありません)

シークレットオブナンバーズーThe Secret of NumbersーシークレットオブナンバーズーThe Secret of Numbersー
(2010/11/19)
Daso Saito

商品詳細を見る

2013_10_06


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

不思議の国は虚数の世界。
しかも虚数の空間ではなく、
虚数時間の世界なの。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:46歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top