FC2ブログ



白血病治療薬「キムリア」承認、米国で1回5千万円 (2月20日 産経ニュース)
厚生労働省薬事・食品衛生審議会の再生医療部会は20日、免疫細胞を活用して若年性の白血病を治療する新薬「キムリア」
の製造販売について承認を認める意見をまとめた。スイス製薬大手「ノバルティス」の日本法人「ノバルティスファーマ」
が申請していたもので、厚労省は早ければ3月にも正式承認する見通し。米国では投与1回5千万円以上で、高額な薬価と
高い効果が国際的に注目されている。キムリアは、「CAR-T細胞(キメラ抗原受容体T細胞)」を使ったがん免疫治療薬。
患者から採取した免疫細胞(T細胞)を遺伝子操作して体内に戻し、がん細胞を攻撃させる。特定の難治性の血液がんに対し、
高い治療効果があるとされる。2017年に米国で実用化され、欧州でも承認されている。臨床試験では、再発可能性や、
抗がん剤が効きにくい難治性の「B細胞性急性リンパ芽球性白血病患者」(ALL)の約8割でがん細胞がなくなった。
同じく難治性の「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫患者」(DLBCL)でも約5割に治療効果が確認された。競泳女子の
エース、池江璃花子(いけえ・りかこ)選手(18)が白血病と診断されて注目を集めているが、池江選手の病気の詳細が
明らかになっておらず、新薬の効果があるかは不明だ。薬の副作用で、過剰な免疫反応を起こすサイトカイン放出症候群が
起き、高熱や嘔吐(おうと)などが生じる場合がある。臨床試験では、投薬と因果関係が否定できない死亡例(脳出血など)
が、ALLで2例、DLBCLで1例出ているという。国内で承認されればCAR-T細胞を使ったがん免疫治療薬の第1号。
投与対象となる患者はピーク時で年計約250人で、治療可能な医療機関は全国で約200施設あるという。一方、足の血管
が詰まる重症虚血肢の遺伝子治療薬「コラテジェン」も、再生医療部会が同日、製造販売を条件付きで認めるとの意見を
まとめた。大阪大発ベンチャー「アンジェス」が申請。血管再生などの作用を持つ遺伝子を患者の体外から入れ、症状を
CAR-T細胞療法の仕組み改善させる。正式承認されれば国内初の遺伝子治療薬となる。
■免疫療法
体の中に侵入した細菌やウイルスなどの異物を排除する「免疫の力」を治療
に使う方法。免疫が弱まれば薬を投与するなどして活性化。がん細胞が免疫
細胞にかけるブレーキを外すことに着目したのが、ノーベル医学・生理学賞
を受賞した京都大の本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授。免疫療法はがん
治療として、手術、化学療法(抗がん剤)、放射線に次ぐ「第4の治療」と
                      して注目を集めている。

がん免疫療法の効果、事前予測できるかも 阪大が新技術 (2月22日 朝日新聞デジタル)
がん患者の免疫細胞が、どれくらいがんを攻撃する力があるかを調べる技術を開発したと、大阪大の岩堀幸太特任講師(呼吸
器内科)らのチームが22日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに論文を発表した。この技術を使えば、オプジーボ
などのがん免疫療法の効果を事前に予測できる可能性があるという。オプジーボやキイトルーダといった免疫の力を利用して
がんを攻撃する薬は「免疫チェックポイント阻害剤」と呼ばれ、様々な種類のがんに使われるようになっている。ただ、よく
効く人は2~3割とされる一方、事前に効果を予測する方法は確立していない。チームは、免疫細胞とがん細胞の両方に結合
する性質を持った物質を使用。患者の血液に含まれる免疫細胞とともに皿の中に入れ、がん細胞が死滅する割合をみることで、
免疫細胞の攻撃力を評価できることを確認した。さらに培養皿にオプジーボを加えて実験。攻撃力が高いと評価した免疫細胞
ほど、オプジーボの効果が高いこともわかった。実際に免疫チェックポイント阻害剤を使った患者6人を比べると、免疫細胞
の攻撃力が高い3人の方が、低い3人より、薬の効果がないなどの理由で治療を中断しないで済んでいたという。岩堀さんは
免疫チェックポイント阻害剤オプジーボ「現在、さらに多くの患者できちんと効果を予測できるか調べている。3年後
くらいには実用化したい」と話している。

毎月勤労統計調査の不正があろうとなかろうと、国民の
実質賃金はほぼ横ばい状態。しかし、税金と社会保険料
の増加分だけ可処分所得は低下しており、国民が消費に
向けられるお金は減少し続けています。今後、健康保険
料率及び介護保険料率がさらに上がることになれば、国民は消費を抑制せざるを得ません。
また、人口が減少することによる国の財政のさらなる悪化は避けることのできない出来事
なので、将来不安が消えることも絶対にありません。年金の場合は、支給開始年齢をさら

国民医療費の推移_H28年度までに上げるか、年金給付額を抑制すればよい
のですから、破綻する可能は低いでしょう。
一方、国民皆保険制度を維持するのなら、
国民医療費の増加は止まらないでしょう。
国民医療費増加の原因は、高齢者数が増加
していることだけではありません。がんの
新治療薬である「オプジーボ」など、保険
適用される高額薬剤が年々増えていること
が医療費増加の一因になっています。
製薬メーカーが医薬品の開発を進めるため
の研究費を捻出できるようにするためにも、新治療薬には開発費に見合う薬価をつける
必要があります。ノーベル賞を受賞した本庶氏は「無駄」の多い基礎研究に資金を使う
重要性を強調していますが、基礎研究も国民負担、新治療薬も国民負担では、国のカネ
がもちません。国が思い切ってカネは使うべきなのは、医療費を削減するのに効果的な
研究に対してなのではないでしょうか。選挙の票のことを考えれば、高齢者だけを国民皆
保険制度から切り離すこともできません。保険料率も上げられない、医療機関や医療従事
者への負担も限界にあることを考えると、国民医療費の増加は国税で負担し続けるしかな
さそうです。増税もあまりできないでしょうから、結局のところ、いくところまで(財政
が破綻するまで)いくことになるのです。財政を破綻させないようにすることも大切なの
ですが、破綻後の医療制度設計についても真剣に検討するべきでしょう。しかし、破綻後
の医療制度設計を真剣に検討してしまうと、国民皆保険制度は崩壊します・・・という
印象を国民に与えてしまいます。ですから、本格的な議論が大々的にできないのです。
これは原発の安全対策と同じ。住民避難対策などはもっと真剣に検討しなければならな
かったのに、それをやってしまうと、原発が危険だという事実を国民に知られてしまう
ため、それができなかったのです。これがフクシマの悲劇を生んだ一因になっています。
今こそ、国の財政が破綻した後の医療制度について、真剣な議論が必要です。





スポンサーサイト
2019_02_23


 なぜ高学歴者はがんの「民間療法」に挑むのか
 がん患者に医者がどうしても伝えたい本音 (2018年9月13日 東洋経済オンライン)
 若いほど進行が早いといわれる「がん」。日本人の2人に1人が罹るといわれるこの病気のことを
 私たちは、どれだけわかっているでしょうか? 先日、『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家
 ・さくらももこさんが、乳がんのため亡くなりました。53歳という、あまりにも早すぎる死を
 惜しむ声が寄せられています。本寄稿では外科医として、これまで大腸がんなど1000件以上
 の手術にかかわってきた筆者が、がん治療の「民間療法」について明かします。患者に面と
 向かっては言えない「医者の本音」とは? (中略)
 なぜ有名人は代替医療を選ぶのか?
 この「代替医療」について、先日アメリカの研究者からこんな研究報告がありました。それは、
 「代替医療のがん治療は、病院の標準治療より生存を延長させない」というもの。簡単に紹介し
ます。対象になったのは乳がん、大腸がん、前立腺がん、肺がんの患者さん。このなかで、「代替医療を受けた280人」
と「病院の従来の標準治療を受けた560人」の5年後の生存率を比べると、従来の標準治療を受けた人たちのほうが生存
率が高かったという結果が出ました。代替医療を受けた人は、従来の標準治療を受けた人よりも2.5倍もの高い死亡の
リスクがあったのです。そして驚くべきことには、代替医療を選ぶ人は高学歴や経済的に恵まれた人々であったのです。
言われてみれば、最近の報道を思い返すと、がんで亡くなった有名人の多くが代替医療を一度は選んでいました。
川島なお美さんが「金の棒でこする」というものでがん治療をしていたという報道を覚えている方もいるでしょう。
なぜこのようなことが起きるのでしょうか。理由の1つには、「病院で受けられる治療は誰でも同じ額である」という点
が挙げられます。いいサービスを受けるためには高いお金を払う──これは当然のことのようですが、日本国内の病院で
受ける治療に限っていえば、当てはまりません。日本では「標準治療」という名前で、日本中ほとんどどこの病院でも、
ほぼ同じ治療が受けられるのです。大金持ちの人も、生活保護を受給していて医療費を支払わない人も同じです。負担額
は収入に応じて少しずつ変わりますが、治療内容は変わりません。そのことが、判断を誤らせている可能性があります。
「治療の効果は、お金を出せばもっといいものになるに違いない」
そう思った人が、高額ながんの代替医療を選んでいるのかもしれません。しかし、医療は基本的に規制産業です。
すべての診断や検査、手術は1回いくらと決められていて、それはどんな熟練医が行っても1年目の研修医でも、また地方
でも都会でも変わりません。参入障壁が高く、価格を自由に設定することは不可能で、おまけに医療機関の広告も法律で
厳しく規制されているのです。では、患者さんから「代替医療を受けたい」と言われた場合、医師はどう考えているで
しょうか。ここからは私見と、知人の医師にインタビューした内容を交えてお話ししましょう。私を含む多くの医者は、
「がんに効くかどうかわからないので、なんとも言えない」と思っています。代替医療は、その多くが効果の検証をされて
いませんので、正確に言うと「効くとも効かないとも言えず、効果はわからない」のです。ですから、先ほど引用した研究
の結果などとこれまでの医学常識から、「効かないのではないかな……」と思っているという程度です。(中略)ちなみに
私は、患者さんにこう言っています。
「サプリなどの代替医療でがんの治療効果が証明されたものはありません。ですから、禁止をするわけではありませんが、
あまり高価なものはやめておいてください」
最後に、私は代替医療そのものを全否定する立場ではありません。頻繁に処方する漢方薬がありますし、鍼灸はその効果
を自ら体験することで実感しています。そして、場合によっては治療効果のあり・なし以外に価値があるケースも知って
います。

補完代替療法を考える (国立がん研究センター がん情報サービス)
補完代替療法は内容をよく吟味して
補完代替療法とは、通常、がん治療の目的で行われている医療(手術や薬物療法〔抗がん剤治療〕、放射線治療など)を
補ったり、その代わりに行う医療のことです。健康食品やサプリメントがよく注目されますが、鍼・灸、マッサージ療法、
運動療法、心理療法と心身療法なども含まれます。がんの治療にはいろいろな方法があり、治療後の療養生活が長いことや
進行の様子によっては、治療そのものが難しい場合があることから、手術治療や薬物療法、放射線治療といった標準的にがん
に対して行われる治療のほかに、いわゆる“民間療法”や“代替療法”と呼ばれる、補完代替療法に関心を持つ患者さんや家族
は少なくありません。補完代替療法についての情報は、書籍やインターネットにも多くあります。どのような目的で、どの
ような効果を期待して使うのかなど、補完代替療法の情報を見るときには、その内容についてよく吟味する必要があります。
補完代替療法の有効性と安全性の評価を知る
一部の補完代替療法については、その評価を科学的に行ったり、これまでの研究を整理する取り組みや、それに基づいた
効果や安全性の評価が専門家、研究者によって行われています。これらの結果は「有効性が科学的に確認されている」と
いうものではなく、多くは「効果は未確認だが、重大な害を及ぼす可能性は低い」という、いわば消極的な容認の判定が
なされていることに留意する必要があります。また、通常のがん治療の効果を弱めたり、がんの危険を高めることから
「使うべきではない」という判定がなされているものもあります。(中略)
がんに対する治療効果が科学的に証明されたものはありません
補完代替療法には、治療効果、つまりがんの進行を遅らせる、生存率を高める効果が証明され、治療法として勧められて
いるものは現段階では1つもありません。従って、効果が期待できる治療法として見なされていません。同じく、吐き気や
だるさなど、がんに伴う症状を和らげるための代替療法についても、治療法として勧められると判定されているものは、
1つもありません。補完代替療法を自分や家族で考えるときには、まずこのことを踏まえて検討する必要があります。
健康食品の安全性有効性情報https://hfnet.nibiohn.go.jp/
統合医療情報発信サイトhttp://www.ejim.ncgg.go.jp/public/index.html

代替療法というと、標準治療を避けるために選ぶ治療法というイメージがあります。
特に、全摘手術や抗がん剤などのがん治療を回避する治療法。がんについて言えば、
科学的に厳密に行われた研究によって、一般的ながん治療よりも効果があると証明
された代替療法はひとつもありません。つまり、標準治療をしないで代替療法のみ
を行うことは、自らの寿命を自ら縮めているようなものだということです。一方で、
標準治療を補完するものについては、「有効性に関する明確な根拠はないが、安全
で標準治療を妨害する恐れがないものについては、がん患者がその補完療法を望む
のであれば、自由にやってみればよい」ということなのでしょうか?精神的苦痛や
標準治療における副作用の緩和を意図した補完療法については、「有効性を示す
根拠もあるし、安全性を支持する根拠もあるので、勧める」というものもあります。
あくまでも標準治療が「主」、補完療法が「副」ならば、患者が補完療法に関する
様々なものを試すことで、新たな治療法の発見につながる可能性もあります。
しかしこれからは、患者任せにするのではなく(勿論、患者には選択の自由がある
という前提で)、医療機関としても何かに取り組んでほしいところです。新たな
取組みが、がんの標準的な治療法によい影響を与える可能性もあります。
がんの標準治療には「手術療法」「薬物療法」「放射線療法」の3種類があります
が、現状はこれに頼りすぎています。「あなたのがんは悪性度の高いものだったが、
今後も最善を尽くす」・・・医者のこの努力はあまり望ましいものではありません。
治療の結果、がんが標準治療で対処できないものだと分かったら、その事実を患者
(もしくは家族)に告げて、治療をやめるべきです。無理な治療を続けても患者の
寿命を縮めてしまうだけ。ここからは緩和ケアです。そして、患者が望めば、代替
医療も容認すべきです。標準治療でも奇跡が必要だというのならば、多くの患者は
苦しみの少ない治療法を望むでしょう。





2019_02_20


池江選手告白の「白血病」治療法が劇的進化!もはや“不治の病”ではない (2月12日 FNN.jpプライムオンライン)
造血される過程で細胞が「がん化」
競泳女子の池江璃花子選手(18)が、白血病の診断を受けたことを自身のツイッターで明かしました。「私自身、未だに
信じられず、混乱している状況です」としながらも、「しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と前向きな
言葉がつづられています。池江選手の言葉通り、白血病は今や不治の病などではありません。化学療法や支持療法、
骨髄移植などの進歩は劇的で目覚ましく、多くの患者さんが病いを克服し、社会復帰をされています。白血病は血液
のがんです。血液細胞には赤血球、血小板、白血球があります。すべての細胞の源である造血幹細胞から、それぞれ
の細胞になるまでには何段階もの細胞分化を経ますが、そのいずれかの段階で白血球またはリンパ球になる細胞が
異常に増えてしまう病気です。がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまうため、
正常な血液細胞が減少します。
「急性」と「慢性」は全く別の疾患
血病は、がん化した細胞のタイプから「骨髄性」と「リンパ性」に分けられ、さらに病気の進行パターンや症状から
「急性」と「慢性」に分けられます。※急性骨髄性白血病56%、急性リンパ性白血病19%、慢性骨髄性白血病22%、
慢性リンパ性白血病3%(日本人ではまれとされる)
他の疾患のように、急性白血病の経過が長引いても、慢性白血病になる訳ではありません。白血病の急性および
慢性は、それぞれ異なった疾患なのです。急性白血病は、急激に発症し、顕著な貧血や白血球増加、血小板減少
(出血傾向)を示すことから迅速な治療が必要となります。一方、慢性白血病の白血球数は著明に増加するのです
が、症状のないことも多く、健康診断で偶然に見つかることも多いようです。しかし、最終的には急激に悪化(急性
転化)しますので、この急性転化を遅らせるような長期にわたる適切な治療が必要になってきます。(後略)

白血病の骨髄急性白血病 (Medical Note メディカルノート)
概要
急性白血病とは、白血球や赤血球・血小板をつくる
ために重要な「造血幹細胞」が悪性腫瘍としての
性格を有するようになる病気です。急性白血病で
悪性化を起こした細胞は、正常通りに成熟すること
ができなくなってしまいます。血液細胞をつくる
骨髄が白血病細胞で占められるようになった結果、
健康な状態では問題にならないような病原体に
対して感染しやすくなったり、動悸や息切れ、顔色
不良などの貧血症状を呈するようになったりします。
また、出血傾向を示すようにもなります。急性白血病は腫瘍化した細胞に応じて、急性リンパ性白血病と急性骨髄性白血病
に大きく分けることができます。さらに、どのような遺伝子異常があるかどうかによって非常に細かく分類されています。
急性白血病の種類によっては治りやすさ、治療に対しての反応性が異なることも知られています。急性白血病は、抗がん剤
を用いた化学療法を中心にして治療することになります。治療反応性が悪い場合や再発を起こした場合は、造血幹細胞移植
が選択されることになります。
原因
血液中を循環する血液細胞には、大きく白血球、赤血球、血小板の3種類があります。それぞれ、病原体から体を守る、
酸素を組織に運ぶ、出血時に血を止める、といった役割を担っています。これら血液細胞は、骨の中に存在する「骨髄」と
呼ばれる組織でつくられています。血液細胞がつくられる際、特に重要なものが「造血幹細胞」です。造血幹細胞は、未熟
な段階では白血球、赤血球、血小板といった各細胞特有の役割を有してはいません。その代わりに、どの細胞にも分化が
可能です。造血幹細胞は、血液細胞が枯渇しないように、自分自身を複製することができます。急性白血病は、造血幹細胞
が悪性腫瘍へと変貌することによって発症します。造血幹細胞のなかでもどのレベルにおいて悪性腫瘍になったかによって
性格は異なり、急性リンパ性白血病や急性骨髄性白血病などに分類されます。急性白血病では、遺伝子異常を呈することが
知られています。小児に多い急性リンパ性白血病では、ETV6-RUNX1と呼ばれる融合遺伝子を有するものが代表的です。
また、成人になるとBCR-ABLと呼ばれる融合遺伝子をもつ急性白血病の頻度が高くなり、治療方針決定に重要な情報に
なります。実際にはこれら以外の遺伝子変化も実に多く知られており、急性白血病の予後や治療反応性を推定する上で
有益な情報となります。(中略)
治療
治療の中心は、化学療法になります。どういった薬剤を、どのような期間使用するかは白血病のタイプや年齢などによって
異なります。化学療法中にはさまざまな合併症が生じることがあるため、輸血や抗生物質、輸液などによる支持療法も重要
です。急性白血病では、標準化された治療に対して抵抗性を示すこともありますし、治癒した後に再発することもあります。
再発部位(骨髄なのか、中枢神経なのか)や時期、白血病のタイプなどの情報をもとにしてその後の治療方針が決定され
ます。そのため、初期治療とは違った化学療法や、放射線治療などが行われます。血縁者や骨髄バンクドナーからの同種
造血幹細胞移植を行うこともあります。急性白血病のタイプによっては、特殊な薬剤が効果を示すことがあります。
たとえばフィラデルフィア染色体陽性白血病の場合はイマチニブやポナチニブ*といった薬剤が、急性前骨髄球性白血病
ではレチノイン酸が効果を示します。治療経過や予後、薬物反応性は急性白血病のタイプによってさまざまです。そのため、
造血幹細胞から各細胞への分化プロセス急性白血病では、正確な診断をもとに
治療方針を決定することが重要です。
承認されて間もない薬のため、
副作用について特に慎重に検討が
なされています。

「がんは怖くない」という
コメントを見かけることが
ありますが、一言で「がん」
といっても、病気の深刻度
は人それぞれです。がんに
は「悪性度」というものが
あるようで、ステージだけ
で表現できるものではありません。ステージⅣだからもうダメだというわけではない
一方で、ステージⅠだから心配いらないということでもないのです。急性期から慢性期
へ移行するのが一般的な病気だと思いますが、白血病では「慢性期」(→「移行期」)
「急性期」へと移行するそうです。白血病は腫瘍化した細胞によって病状が異なります。
腫瘍化した細胞が顆粒球の場合は骨髄性白血病、リンパ球の場合はリンパ性白血病です。
ただ、急性骨髄性白血病といっても、どの段階の細胞が腫瘍化したかによって、さらに
細かく分類されていて、それによって化学療法に対する反応性などが異なるようです。
急性リンパ性白血病の場合、15~25歳の「思春期・若年成人」の患者でも、小児
急性リンパ性白血病で行われるような強力な化学療法を行ったほうが治癒率が高くなる
そうです。昔は、白血病といえば、不治の病と思われていました。しかし、医療の進歩
はすさまじく、今や、小児白血病は、完全に治る病気になっています。ただ、高齢者に
とってはやはり恐ろしい病気。つまり、どのようなタイプの白血病であれ、年齢が若け
れば若いほど、治る確率は高くなるのです。
抗がん剤というと恐ろしいイメージがありますが、白血病の治療に用いられる抗がん剤
は、他の抗がん剤と比べて吐き気を催す作用が小さいので、吐き気さえコントロール
できれば、後は、感染症の予防と体力勝負。抗がん剤治療で、白血病細胞が暴れる状態
を抑えられるケースが多いのですが、白血病細胞が完全に無くなったわけではない!
ここで大切なのが、がんの「悪性度」。「悪性度」の低いがんならば、完治(完全寛解)
します。再発してしまうということは、「悪性度」が高いということです。わたしたち
にできることは、「悪性度が高くないことをお祈りすること」しかありません。





2019_02_17


白血病公表の池江璃花子選手「白血病」若い世代のがんで最多 池江選手が発症
               (2月12日 日経電子版)
競泳女子の池江璃花子選手(18)が診断された「白血病」は、
血液のがんの一種で、若い世代で罹患(りかん)する割合が
最も多い。かつては生存率が低かったが、近年治療法が急速
に進歩しており、若い世代の白血病は7割以上が治っている。
国立がん研究センターによると、白血病は赤血球や白血球など
の血液細胞が分化する際に何らかの遺伝子異常が起きてがん化し、
無制限に増殖することで発症する。こうした遺伝子異常が起きる
原因などは十分に解明されていない。「白血病」は大きく分けると、がん細胞が急速に増殖する「急性白血病」と、
ゆっくり増殖する「慢性白血病」がある。池江選手は自身のツイッターでは「白血病」としか説明しておらず、どの種類
なのかは不明だ。12日の記者会見で日本水泳連盟は「白血病としかいえない。急性か慢性かはもう少し時間がかかる」と
説明している。(中略)同センターが2018年5月に初めて公表した調査結果では、がんになった15~19歳の4分の1が
「白血病」と診断されており、最も多かった。同センターによると、急性骨髄性白血病の場合、体力のある若年者ならば、
最初に複数の抗がん剤で遺伝子異常が起きた白血球を根絶する強力な化学療法をした後、造血幹細胞移植をするなどして
コロロ正常な白血球を増やす治療法を行うのが一般的だ。治療期間は患者の
状態によって異なるが、正常な白血球が増加して体力が回復してくれば、
次第に元の生活に戻すことも可能になる。プロ野球選手やサッカー選手
で白血病の治療を受けた後に復帰した選手もいる。池江選手もツイッター
で「私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、
しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と書き込んでいる。


一刻も早いご回復をお祈りしております。





2019_02_14


武蔵小杉は何位…? 大人気なのに実は「住みづらい街」ランキング (2月11日 isMedia イズメディア)
超高層住宅が立ち並ぶ武蔵小杉駅周辺(前略)「住みづらい街」の神奈川県内でトップ、それどころか首都圏トップの
不名誉に輝いてしまったのが武蔵小杉だ。近年、急速に開発が進み、高級タワー
マンションが乱立した武蔵小杉は、「改札にたどり着くまでに数十分かかる」と
いう通勤ラッシュの過酷さが話題になっている。それでも、駅周辺の商業施設や、
ヘルスケア施設の充実度の高さから、「住みたい街ランキング2018関東」では
6位。依然として人気の高さを誇っている。
武蔵小杉の災害リスク
だが、武蔵小杉は若いファミリー層を呼び込むことを主眼にして開発されている。
若者向けのショッピングモールができる一方、昔ながらの飲食店や雑貨店などは
淘汰されつつある。年輩者が行きつけの店で、ひとり杯を傾けるという楽しみ方は難しい。さらに、ニコタマと同様、多摩川
沿いに位置する街であるため、災害時のリスクも指摘される。
「先の西日本豪雨のようなことが東京で起こった場合、大打撃を受ける可能性があります」(住宅ジャーナリストの山下和之氏)
埼玉に目を向けてみよう。「住みたい街ランキング2018関東」で、埼玉県勢トップの8位にランクインしているのが大宮だ。
駅東口にはルミネや高島屋が、西口にはそごうなどがあり、東京都心に比べても買い物の利便性は引けを取らない。そこから
5分ほど歩くだけで住宅街にたどり着くことができるうえ、「ナンギン」の愛称でお馴染みの酒場町・南銀座には個性的な飲食
店が多く立ち並ぶ。そんな大宮は、「住みづらい街」ランキングにも埼玉県から唯一ランクインしてしまった。60代になって
から大宮に移り住んだという住民の女性が話す。
「東口にある、埼玉県道214号線が渋滞しやすくて困っています。大宮は近くに自治医大さいたま医療センターという大きな
病院があるので、何かあった時に便利だと思い引っ越したのに、車だと病院まで30分以上かかることもある。結局、20分かけて
徒歩で通院しています」
一般的に、足立区は住みづらいというイメージがあるかもしれない。だが、実はそんなことはないという声もある。今回のラン
キングで14位の北千住は駅前の開発の影響で人気が急上昇しており、タワーマンションの建設で物価が高騰。他方、昔ながらの
街並みも残ったまま。新しい地域と古い地域、それぞれの良さを残しつつ開発が進んでいるので、一般的なイメージとは異なり、
同じ北千住でも下町のほうは非常に住みやすい街になっているという。『足立区のコト。』(彩流社)著者の舟橋左斗子氏が話す。
「治安の悪さを心配される方も多いと思いますが、犯罪件数を人口比で考えると、23区内で15位と、他の区と比べて多いわけでは
ありません。私自身も、娘が3歳の頃から一人で買い物に行かせたりしていましたが、危険な目に遭ったことは一度もありません」
最近人気のある街は繁華街なら繁華街、住宅街なら住宅街と、クッキリと線引きがされており、これが住みづらい原因となって
いる。北千住は昔ながらの飲食店が繁盛しているような区画がありながらも、自然豊かな公園を抱えた、落ち着いた雰囲気の
住宅街も残る。坂も少ないので、定年後の移住を考える価値はある。前出・長嶋氏が住みやすい街として挙げるのは千歳烏山だ。
「世田谷区のなかではあまり目立つ街ではありませんが、商店街が栄えている、というのは重要なポイントです。二子玉川や
自由が丘は大資本による急な開発によってこぎれいだが、画一的な『意識の高い』街になってしまいました。商店街がしっかりと
地元に根付いているような街は、開発が進んでも、急激に街にある店や、住民層が変化することはない。千歳烏山はまさにこの
典型です。都心へのアクセスが良好な割に、下町のような温かさもあわせ持っているのです」
住みたい街ランキングは、どうしてもイメージ先行で選ばれた街が多くなってしまう。想像と違ってガッカリする老後を過ごさ
ないためにも、住民の声を聴いて、自分に合った「住みやすい街」を選ぼう。

【書評】車を捨てよ、町へ出よう。地方衰退の原因は自動車だった (2月8日  まぐまぐニュース!)
(前略)著者は京都大学大学院教授(都市社会工学専攻)。東京や大阪の都心ならクルマなしでも生活できる。
 しかし、地方はクルマがなければ生きていけない。実際に、地方の一般的な街では、移動手段の7~8割以上
 がクルマである。しかし、藤井氏は断言する。今地方社会が「疲弊」している重大な原因は、まさにこの
 「クルマ依存」にある。これが「真実」である、と。初めて聞く因果関係。わたしは生まれてこのかた、
 都心の近くに住み続けているから、日常クルマを必要としない。免許も持ってない。地方が疲弊している
 ことは知っている。だが、それはクルマのせいだったなんて、思いもよらなかった。わたしだけではある
 まい。殆どの人は(もちろん、地方の人も)そんな因果関係は知らない。皆がクルマを使っていれば、
 クルマ社会=モータリゼーションが進展すれば、鉄道はどんどん寂れていき、駅前商店街もダメになる。
 クルマ社会化は、地域の地元商業や公共交通産業に大打撃を与える。クルマ社会になると、郊外の大型
 ショッピングセンターが賑わう。しかし、地域外資本で作られた店だから、利益の大半は地元に還元され
ない。住民が稼いだお金が、地域外に流出する。地域経済はますます疲弊していく。そうなると、地元の市や県に納められる税金
も減り、行政サービスも劣化していく。これがクルマ社会化=地方衰退の法則である。地方ではクルマが当たり前という「常識」
こそが、地方を疲弊させている。だが、クルマを使えば使うほど人々はクルマなしではやっていけない。それでも、「クルマを
捨ててこそ地方は甦るのである」と藤井氏は断言する。「地方の暮らしには不可欠」のクルマが、いかに地方を疲弊させている
かというメカニズムを明らかにし、どっぷりクルマに浸かった地方においても、部分的にでも「脱クルマ」の要素を導入し、
それを通して地方を活性化し、創生していく道を明らかにするものである。じつに丁寧に、根気よく説得してくれる。道路空間を
すべて人に開放する「歩行者天国」という大成功モデルがある。人はこういう賑わいが好きだ。また、車道を削って歩道を広げて
人を呼び込んだ、京都の四条通りも経済活性化に貢献した大成功モデルだ。地方都市でも一等地からの「クルマの締め出し」が
大きな効果を上げている。好例が富山市である。そのレポートの説得力といったら。地方行政関係者たちよ、直ちにここを読め。
つまり「クルマ化社会(人々のクルマ依存)」は「郊外化(中心部のシャッター街化)」を深刻化させる。郊外化した街では人々
のクルマ依存度が高くなり、地方都市のバスや電車などの公共交通が弱体化する。地方都市の魅力も仕事も減り、人はどんどん
流出し、地域の経済、社会、行政の弱体化に拍車をかける。いま、モータリゼーション、都市の郊外化、地方の衰退、グローバリ
ゼーションの浸透という、最悪のスパイラルが四位一体で展開している。この本は「地方衰退の根源であるクルマを捨てよ」と
いう大胆な発議である。過激な言い方ではあるが、絶対に正しいコンセプトだ。本文中の大事なところはゴチック体で強調
している。理論は明解である。そうだ、国家プロジェクト、しよう。

四条通り歩道拡幅事業街の中心にある駅を降りてみれば、その街の将来
はだいだい分かります。小さな町であっても、
駅前の商店街に活気があれば、その町には「未来」
があるということです。鉄道があっても、乗降客
が少なければ駅前は活性化しません。つまり、
鉄道の利用が少ない地域は、衰退の一途をたどる
運命にあるのです。人の集積する場所でいいのなら、
駅ではなく、大型ショッピングセンターでもいいように思われるかもしれませんが、それでは
ダメなのです。大型ショッピングセンターができると、周辺地域の商店街はシャッター通りに
なります。大型ショッピングセンターには車がなければ行くことができませんから、駅の周辺
のようにちょっと立ち寄ることができませんし、利用する客層が固定化されていきます。大型
ショッピングセンターがいくら努力しても、駅の周辺のような多様性が生まれないのです。
そして、不便なため住民が地域から徐々に去っていき、最後に、大型ショッピングセンターが
撤退することになります。しかし、田舎では鉄道は不便です。クルマを捨てられる田舎など、
どこにもないでしょう。京都市のように観光客がごった返すような街ならば、車線削減・歩道
拡幅事業を行う意味がないわけではありません(やはり歩きやすくなった)。しかし、その
ような地域はごく一部で、地下鉄がそれほど発達していない京都市内において、激しい渋滞
を引き起こす原因になる車線削減・歩道拡幅事業がどんどん進む状況にはありません。
鉄道の効果で街が活性化できるのは、今後も首都圏だけでしょう。武蔵小杉駅のように都心
からのアクセスが良くなる地域では、今後も新しい街が出現するでしょう。まもなく相鉄線
はJR東海道貨物線とつながり、2022年には、相鉄・東急直通線が完成する見込みです。
JR東海道貨物線は、JR湘南新宿ラインと同じルートに入ります。これにより、相鉄線沿線
では新たな街づくりが進むでしょう。このような都市開発は、鉄道の発達した首都圏だから
こそできることであり、地方では無理。地方の場合は、新駅よりも、渋滞緩和のバイパス道
を建設したほうが、地域住民には喜ばれます。駅前には車さえ通らなくなるわけです。
地方はクルマを捨てられない。だから、必然的に衰退する・・・これが現実です。




2019_02_12


製造機械のパラメーター調整にAIを活用熟練工が1週間かかる調整作業→AIは1日で完了
三菱電機と産総研がFA分野でAI活用
(2月5日 ITmedia NEWS)
三菱電機と産業技術総合研究所は2月5日、工場の生産ラインの準備
作業を効率化するAI(人工知能)技術を共同開発したと発表した。
産総研が提供するAI技術を、三菱電機が自社のFA(ファクトリー
オートメーション)機器やシステムに実装する。熟練工が時間をかけ
て行っていたFA機器の調整作業などをAIに代替させ、作業時間の短縮
を図る。生産現場では、FA機器やシステムの調整、機器を動かすプロ
グラミングなどにかかる工数の増加や熟練工の減少が問題になっている。
レーザー加工ではAIによる画像判定を活用こうした課題を解決するため、FA機器やシステムの調整作業をAIで
自動化しようと考えたという。
「パラメーター調整」「画像判定」「異常検知」を自動化
小さな電子部品をプリント基板の決められた場所に載せる実装機では、
機械の振動を抑えながら素早く目標位置に停止するようAIがモーターを
制御。これまでは、あらかじめ熟練工が1週間以上かけて2種18個の
パラメーターを手動調整して制御していたが、少ない試行回数で最適な
パラメーター値を見つける「ベイズ最適化」の手法を応用したことで
8種720個のパラメーター調整を1日で完了できたという。
産業用ロボットの異常検知もAIが自動判定レーザー加工機を用いた板金の切断加工では、経験の少ない従業員でも
熟練工と同等の加工品質を維持できるよう、加工面の品質判定を画像
認識AIがサポート。熟練工が目視で判断していた加工面のキズ、上面
荒れ、溶融付着など5つのポイントをAIに判定させた。問題がある場合
は、レーザーの焦点位置や加工速度、ガス圧力などあらかじめ設定され
た条件をAIが自動調整しながら最適な条件を見つける。
本来、ディープラーニングには数千~数万枚もの学習用データ(画像)
と膨大な計算処理が必要になるが、画像特徴量の1つである「高次局所
自己相関特徴」(HLAC)に注目したことで、必要な学習データ数と
学習のための計算量の削減に成功したという。これに熟練工が蓄積してきた加工知識を合わせ、AIの学習効率を上げたとしている。
組み立て作業を行う産業用ロボットの「異常判定」もAIで自動化した。組み立て作業では力覚センサーでロボットに異常がないかを
常時監視する。部品の欠損や異物混入などがあった場合はセンサー出力の波形が乱れるという。従来は熟練工が「どんな異常が
起きたか」を都度確認し、各ケースに応じて異常処理プログラムを作成する必要があったが、この判定部分をAIが代替。あらかじめ
起きうる異常と波形のパターンをセットでAIに学習させ、その学習結果を異常処理プログラムに組み込んだ。時系列データ分析向け
の機械学習技術(時系列データに適した構造のニューラルネットワークであるLSTMなど)を用いたという。異常動作の自動判定に
より、従業員が異常処理プログラムを作成する時間を3分の1に削減できたとしている。(後略)

国交省事務次官が答える、テクノロジーは過疎を救うのか?      (2018年12月14日 Newswitch 日刊工業新聞社)
少子高齢化に伴う人手不足や疲弊が進む地域経済―。日本が直面するこれら構造的な問題を「テクノロジーは過疎を救うのか」を
テーマに、さまざまな視点で掘り下げてきたシリーズ。最終章は、国土交通省の森昌文事務次官が語る技術革新が地域社会に
もたらす可能性。そこから見えてくる未来社会の姿とは。
「東京が日本の成長をけん引」には辛辣
ーまず東京一極集中と地方の過疎化の問題をどう捉えていますか。
「東京一極集中は、個人や社会に過剰な負担を強いることで成り立っている事実をもっと多くの人に知ってもらいたい―。これが
私の持論です。負担というと、生活コストの高さや長時間通勤といった側面ばかりに目を奪われがちですが、極端な人口過密や都市
機能の集中は、インフラの整備や維持に地方の数百倍ものコストを要します。社会コストを増大させ財政を圧迫、国民負担として
跳ね返ってくる。こうした視点からの議論があっていい。ですので、私は『東京が日本の成長をけん引するべきだ』といった論調に
対してはかなり辛辣ですよ」
ー地方移住に関わる施策にも携わっていたと伺っています。
「課長補佐時代、90年代半ばでした。バブル経済がはじけて、東京暮らしに疲れた人も少なくなかったことから、私としては地方
への人口流入のチャンスと意気込んでいたんですが、ブームは長続きしませんでした。移住しても職がない、安心して子育てできる
環境が整っていないことが大きな理由です。しかし、あれから30年余り。状況は変わりつつあります」
ー技術の進展ですか。
「そうです。就労や生活環境が移住の前提条件であることは今も大きく変わっていませんが、技術革新によってもたらされる選択肢
が格段に広がっていることが当時との大きな違いです。情報通信技術の進展は、テレワークやサテライトオフィスを活用した新たな
働き方を可能にし、インターネットを通じて提供されるさまざまなサービスによって、地方に居住することは、もはや制約条件では
なくなりつつあります。ドローンや人工知能(AI)、さらには次世代の無線通信規格5Gの実用化は産業構造を一変させる可能性
を秘めています。地方にとっては潜在的な力を発揮できる時代が到来したといえるでしょう」
ー世に出るのが少し早かったと思わせる惜しいプロジェクトもあったそうですね。
「これは独白のようなものなのですが(笑)。15年ほど前、愛知県豊田市で住民参加型のプロジェクトとして、トヨタ自動車にも
協力頂いて、未来の車社会を具現化する事業に取り組みました。カーシェアリングやデマンドバスを活用することで、新たなライフ
スタイルや持続可能な地域社会を模索する試みでした。ただ、カーシェアリングを実践しようにも、現在のようにスマートフォンが
普及していませんから担当者が手書きのリストを作成し電話で予約を受け付けるといった具合でした。しかし当時の発想は、
いま実用化されているサービスにつながるものです。現在の技術を持ってすれば実現できたのにとの思いはあります」(後略)

2月8日まで東京ビッグサイトで、日本ものづくりワールドという展示会が開催されました。
CAD、CAEなど、従来からある技術の展示に加えて、ものづくりAI/IoT展が新設されました。
製造業の「短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウン」への寄与を目的に
開催されている日本ものづくりワールドですが、最大の注目は、やはりAI/IoTでしょう。
このような全国規模の展示会は、基本的に東京で開催されます。大規模なものを開催しよう
とすればするほど東京が便利です。日本全国、どこの地方からでも東京へ行くのはそれほど
難しいことではありません。しかし、地方から地方に行くのは簡単ではないのです。最近、
交流の場を提供するビジネスイベントは、MICE(ミーティング、招待ツアー、国際会議、
展示会)と呼ばれて、都市の国際的な競争力の点でも重要視されています。ITが進化すれば
どこにいるのかは重要ではなくなるというのは、大間違いです。旧来型の製造業とは異なり、
IT産業では、お互いに近接した場所にいることで相互に連携を深め、ビジネスチャンスを拡大
していくことが大切なのです。ITの発達が、人と人の間の直接的なコンタクトの需要を生んで
いるのであり、人口の多い地域に自然と集積していくものなのです。
地方にとってさらに困るのがAIの進展です。製造業にAI導入されることの最大のメリットは、
熟練工が必要なくなることです。将来、工場の従業員とコンビニの店員は、同じような待遇
になるでしょう。なぜなら、未来の工場は熟練工を必要としなくなるからです。その結果、
生産性は高まりますから、AIによる自動化が雇用の減少をもたらすとは限りません。しかし、
スキルをあまり必要としない仕事と新しい需要を生みだすような高度な仕事が増える一方で、
ものづくりの現場でスキルを必要とするような仕事は激減するでしょう。
一般的に「テクノロジーが進化することはよいことだ」というイメージがあります。しかし、
これから確実に進むであろうAI化についていえば、人間の労働を排除する分野が容易に予想
できる一方で、新しいテクノロジーが生みだす仕事については、ほとんど明らかになっては
いません。したがって、AI化にともなって創出される新産業がとても重要になるのですが、
その産業が地方を活性化するといった幻想は持たないほうがいいと思います。
「人と人が出会うこと」なしの新しい産業の創出は考えにくいので、地方が東京よりも有利
になることはないでしょう。





2019_02_10


 日本人は「人口減少とAI化」に立ち向かえるのか 東京一極集中のままでは少子化は止まらない
                           (2月3日 東洋経済オンライン)
(前略)少子化が進む要因としては、主に次の6つがあるとしている。少し長いが、重要なことなので
 引用してみよう。
 "少子化の要因① 生き方の多様化
 1986年に施行された男女雇用機会均等法によって、女性の社会進出が進展したため、経済的に自立
 した女性が増え、結婚や出産を前提にする人生が当たり前ではなくなった。
 少子化の要因② 高学歴化
 要因①とも関連するが、女性の社会進出に伴い、女性の大学進学率が男性と比べても上昇の一途を
 辿ってきたため、女性の結婚率の低下や結婚年齢の上昇を招いた。
 少子化の要因③ 経済的な制約
1997年の金融システム危機以降、労働者の賃金が伸びなくなったばかりか、じりじりと下がり続けた。また、90年代以降
に行われた一連の労働関連法改正の結果、非正規雇用者が増え続けたため、結婚適齢期で十分な収入を得ることができなく
なった若い世代は結婚をためらってきた。
少子化の要因④ 子育て環境の未整備
主に大都市圏の問題として、保育所などの託児施設の数が不足しているため、働きたい女性が子どもを産むのを躊躇してきた。
少子化の要因⑤ 子育て費用の増大
デフレが20年以上続いていたにもかかわらず、教育費を中心に子育てに関する費用は高騰を続けてきた。そのため、負担の
重荷から2人目、3人目の出産をためらう夫婦が増えてきた。
少子化の要因⑥ 若い世代の東京圏への一極集中
東京圏は若者にとって就職に有利な大学や就職したいと思う企業が多いため、長期にわたって地方の若者が東京圏へと吸い
上げられてきた。ところが、東京圏は生活コストが高いうえに、労働時間が長い傾向があるため、若い世代の結婚率の低下、
晩婚化率の上昇、出生率の低下に拍車をかけてきた。"
(中略)日本は人口が減少する社会。すなわち老いが進行する社会であるため、経済の低成長が今後も続くことは覚悟しなけ
ればならないという考え方だ。そしてもうひとつの変化は、「AIによる自動化」である。現時点においてAIは、生産性を引き
上げてくれ、人手不足を解消する手段として歓迎されているだろう。とくに日本においては、目先の経済上のメリットが強調
されるあまり、AIの普及がもたらす雇用への悪影響は軽視される傾向が強まっている。しかし現実的には、早くも2020年代
半ばには、人余りが顕著になるというのだ。
"製造業に目を向けてみても、AIによって自動化された工場が増え続けていくことは必至。おそらく10年後には、大企業の
一部の工場では完全自動化が現実となり、この流れに早く対応できなかった国々は製造業では負け組へと転落していくという
のだ。ただし、本質的に見逃してはいけないのは、工場の完全自動化で生産性を高める最大の要因が人件費を必要としない
点にあるということです。つまり、競争力を高めた国ほど雇用は減っていくという事実と向き合わなければなりません。"
もちろん同じことは、小売業にもあてはまる。例えばコンビニの店舗運営も、AIを備えたカメラやスマートフォン決済の
普及によって大きく変わろうとしている。そして事務などの単純作業の分野においても、AIが効率化を促すことになる。
それどころか、高度な知識を必要とする専門職であっても、この先ずっと盤石であるという保証はないという。その専門職
の代表格は弁護士、公認会計士、税理士、弁理士などの、いわゆる「士業(サムライ業)」だが、そうした人々の業務で
さえ、AIの普及によって大半が代替可能になっていくという流れは避けることができないというのだ。(後略)

女性の年齢別既往出生児数_2014年衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる 
           (2018年5月23日 Meiji.net 明治大学)
日本の少子化が新しい段階に突入しました。2016年の年間出生数は97万
7千人と、前年から2万9千人減少し、1899年の統計開始以来はじめて100
万人を割り込みました。2017年は年末に公表された推計値で94万1千人と、
さらに3万5千人ほど減少する状況です。年間3万人減のペースは、急落と
言ってよく、私たちは、少子化の根本原因が無子化―すなわち子どもを
1人も持たない無子人口の増大――にあるという事実を直視しなければ
ならない段階に来ています。
少子化の原因は無子化、無子化の原因は未婚化
かつて「子どもは国の宝」と言われました。現在ではこうした言い方に
反発を覚える人が多くなりましたが、生まれ来る子どもたちが日本の未来
を象徴する存在であることに変わりはなく、社会の土台をなす将来世代が生まれない社会に未来はありません。昨年公表
された国立社会保障・人口問題研究所(社人研)による最新の将来推計では、日本の年間出生数は、2040年に74万2千人、
2065年に55万7千人、そして100年後の2115年には31万8千人にまで減少すると予測されています。この推計でも直近の
2015年~2020年の5年間の減少数は10万人と大きいですが、年平均では2万人減ですから、毎年3万人減という現在の実績
値は、かなり速いペースで出生数の減少が始まったことを、またこのままでは上記の少子化予測を大幅に前倒ししなければ
ならなくなることを示唆しています。まず、少子化の根本原因について考えてみましょう。図1をみてください。このグラフ
は、女性の年齢別既往出生児数――各年齢までに出産した子ども数――を示しています。20~49歳の再生産年齢にある女性
のうち、子どもを持ったことのない無子の女性の割合は47%にのぼります。2014年のデータですから、2018年の現在では
5割を超えたことでしょう。少子化対策が始まる直前の1992年の値は35%であり、無子は20代に集中していました。そのため
子育て最盛期の30~49歳でみると無子女性は15%に過ぎませんでしたが、2014年には33%に達しています。男性のデータ
はありませんが、未婚率の男女差を考慮すると、現在の20~49歳男性の無子割合は60%強、30~49歳では50%程度になる
でしょう。男女ともに再生産年齢人口の過半数が子どもを持っていない時代――すなわち無子化社会の時代の到来です。
このような無子人口の持続的な増大が平均子ども数を押し下げてきました。では、無子化の原因は何でしょうか。答えはご存
じのとおり未婚化です。日本では子どもの98%は結婚している夫婦の間で生まれるので、結婚と出生はほとんど同義です。
それゆえ結婚が減って未婚率が上昇すると、ダイレクトに出生率が低下します。それでは、未婚化の原因は何でしょうか。
30歳女性のパートナー関係恋愛結婚の壁 ――異性と交際しない未婚者の急増
2015年の統計を使って、25~29歳男女のパートナー関係
(異性関係)をみてみましょう(社人研「出生動向基本調査」)。
まず女性では、この年齢層の39%が既婚者であり、交際相手
(婚約者・恋人・男友だちなど)のいる未婚者が26%、交際相手
のいない未婚者が34%です。一方、男性では、既婚者が27%、
交際相手のいる未婚者が21%、交際相手のいない未婚者が50%
になります(残りの2%は不詳)。恋人や配偶者探しの最盛期で
あるはずの20代後半において、女性の3分の1、男性の半数が
異性関係を持っていないのです。もっとも、日本社会では、
こうした若者の恋愛下手はいまに始まったことではありません。
戦後、日本人の結婚は「見合い結婚から恋愛結婚に変化した」と言われてきましたが、昨年私は日本家族社会学会の年次大会
において、こうした理解が未婚化の実態を正しく反映していないことを指摘しました。図2はその中心的な論点を要約した
グラフです。ここでは、30歳時点の女性のパートナー関係を、既婚者についても出会い方の種類によって分類して、1982年と
2015年の間で比較しています。このグラフからわかるように、確かに、両家の両親が揃って顔合わせをするような、昔ながら
のお見合いは衰退しました(図2の「見合い結婚」は結婚相談所による紹介を含む)。しかし、友人、知人、兄弟姉妹などの
紹介によって知りあい、結婚する女性の割合は減っていません。また、かつては社内結婚のように職場をベースに知り合い、
結婚するケースが数多くありました。特に昭和の企業経営者たちは、若い社員たちを結婚させ、家族形成させることも、彼ら
を育てる自らの社会的責任と捉えて(いわゆる寿退社を想定してはいましたが)若年女性を大量に雇用し、社員がつきあい
始めると儀礼的仲人(媒酌人)の役割を買って出ました。現在ではこうした企業と経営者は少なくなったものの、職場結婚は
紹介結婚に次ぐ重要性をもっています。学校やサークルなどの仲間関係をベースに結婚するケースはほぼ横ばいの状況で、
職場結婚の減少を埋め合わせられていません。街なかや旅先、アルバイト先で誰の世話にもならずに自ら知らない異性に声を
かけ、恋愛に発展させて結婚に至るパターンは、多くの日本人があこがれてきた、世間のしがらみから自由な恋愛結婚です。
しかし興味深いことに、その割合は8%程度の少数派で、時代的な変化もみられません。一方、未婚者についてみると、交際
相手のいない未婚者が5%から25%に急増しています。その割合は、ちょうど見合い結婚の減少分(25%から1%へ)とつり
合います。この結果は、見合い結婚の衰退が交際相手のいない未婚者の増加をもたらしたことを示唆しています。前述の
ように男性は女性以上に深刻な状況です。詳細は省きますが、ただ1点、異性と交際しない世代が生まれたのはバブル経済
以降、彼らの親たちはほとんどが自称「恋愛結婚」をした1960年代生まれであることを指摘しておきましょう。私たちは、
恋愛結婚の幻想を手放す時期に来ています。(後略)

少子化の原因は初婚年齢の上昇という意見もありましたが、現状をみれば、最大の原因
は未婚率の上昇でしょう。なぜ、多くの人が結婚しなくなったか?、理由は簡単。
既婚者が幸せそうに見えないからです。
結婚したら、自分の欲しいものが買えなくなるのか?給料は同じなのに、大きな格差。
小遣いが増えなくて(既婚者)。。。そうか、給料は自分のものじゃなくなるんだ。
夫の小遣いが家計の1割を超えていたら要注意・・・これが現実。
給料あがらなくて、つらいよね(既婚者)。。。そもそも期待していません。
住宅ローンの支払いがたいへん(既婚者)。。。絶対に借金はしないと決めている。
驚愕の教育費・・・いくら独身が贅沢でも、そんなには浪費しない!無駄金になるのに。
自由時間がなくてつらい(既婚者)。。。カネだけでなく、時間も奪われるのか。
家に帰りたくない(既婚者)。。。意味が分からん!
ストレスが溜まるーーー(既婚者)。。。離婚をおすすめします!
「年をとって、独りはつらいよ」と言う人がいますけど、一番つらい思いをするのは、
未婚者がひとりで暮らすことではなく、既婚者が妻(夫)に先立たれることでしょう。
特に、家庭のことをすべて奥さんに任せてきた男は、妻の死後、何をすればよいのか、
途方に暮れるようです。妻(夫)の介護も大変そう・・・ひとり暮らしよりつらいかも。
NHKの作製したAIが「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」との分析結果を出した
ことがありますが、「ひとり暮らしの40代」といっても様々な人がいるでしょうから、
一概には言えません。こどもはいるけど既に離婚している人とか、単身赴任とか・・・
別居中とか・・・そもそも、未婚者だからといって「ひとり暮らし」だとは限りません。
それよりも「AIがひとり暮らしの40代をさらに増加させる」のではないでしょうか。
AIについては次の記事にて・・・



2019_02_07


インフル疑いで病院に「行く時」「行かない時」 (2月2日 Yahoo!ニュース 【毎日新聞医療プレミア】)
インフルエンザは嫌なものです。熱が高くなり、鼻が詰まってせきが出て、筋肉痛やだるさも襲ってきます。それでも「日ごろ
健康な大人」なら、病院に行かなくても、たいていは自然に治るそうです。それでもなお、病院に急ぐべきなのはどんな時か。
国際医療福祉大三田病院(東京都港区)の志賀隆救急部長が説明します。寒い季節になり、インフルエンザが大流行しています。
国立感染症研究所によると、今月27日までの1週間で、全国で推計約222万6000人の患者が医療機関を受診したそうです。
救急外来に運ばれる患者さんの中にもインフルエンザの方がよくみられるようになりました。今回は、インフルエンザの症状や
対処法、いっしょに起こるかもしれない病気(合併症)について、ポイントを解説したいと思います。
◇どんな症状?
インフルエンザが特に流行している時期に、「発熱」「のどの痛み」「せき」「鼻水」「筋肉痛」「頭痛」などの症状があったら、
その人は「インフルエンザではないか」と考えます。さらに、流行期には、このほかのいろいろな症状が、インフルエンザに
よって起こることがあります。ですから医師は、「だるい」「ふらつきがある」などの症状を訴える患者さんに、インフルエンザ
の検査をすることもあります。先日も、若い女性の方が「仕事中にふらついて失神した」と救急車で搬送されてきました。
体温は37.0度だったのですが、インフルエンザと診断しました。また、子どもの場合は、インフルエンザ患者の10~20%
に胃腸炎の症状が出ることがあります。ですから流行期には、「嘔吐(おうと)」「下痢」などの胃腸症状があった場合にも、
インフルエンザの可能性を考えます。
◇症状と診察結果で診断できる
インフルエンザの流行期に、発熱した患者さんが来たら、医師は、症状や診察の結果から「インフルエンザです」と診断できます。
その診断基準として、もっとも精度が高いのは「せきと発熱の症状が両方そろっていること」です。また、60歳以上の高齢者で
みると、発熱、倦怠(けんたい)感、寒気がインフルエンザの診断に結び付く症状です。
◇検査は「感度」に限界
一方、こうした診断のために、インフルエンザの検査は必ずしも必要ではありません。現在多くの医療機関で使用されている検査
は、「抗原法」というやり方です。鼻の粘膜などに、インフルエンザウイルスに特有のたんぱく質(抗原)があるかどうかを調べ、
15分程度で結果が出ます。この「抗原法」の検査について、159の研究を統合した分析があります。分析結果によると、感度
(インフルエンザに感染した患者を検査して、結果が「陽性」=ウイルスあり=と出る割合)は62%と限られたものでした。
また、症状が出てから間もないうちに検査をしても、結果が「陽性」とはなりにくいことも知られています。具体的には、症状が
出て12時間以内に検査をすると、感度はわずか35%です。本当はインフルエンザの患者でも、3人に2人は「抗原」が検出
されず、検査結果が「陰性」になるのです。さらに、発症から▽12~24時間で検査すると感度は66%▽24~48時間だと
92%▽48時間を超えると59%――と、時間とともに感度が変わります。検査にはこうした限界があるため、多くの医療機関
は、特に夜間や時間外などには、帰宅できるような比較的軽症な患者さんのインフルエンザの診断には抗原法での検査を行わず、
診療をスムーズに進めることを優先する方針をとっています。私自身は、病院の通常診療時間内なら、たいていの患者さんに
「インフルエンザの検査はできますが、精度は高くありません。流行期は症状から診断する方がむしろ正確です」と説明してい
ます。さらに「検査をしなくても、抗インフルエンザ薬は処方できます。その薬の効果は、症状を半日~1日短くする程度です。
頭痛などの副作用もあります」ともお伝えします。例外は、医療機関や学校に勤めているなどの事情で、公衆衛生の観点から検査
が必要な人などです。
◇病院に急ぐべき時、家で寝ていてもよい時
インフルエンザの流行期に、発熱やせきがある、日ごろは健康な成人の方が「病院を受診すべきか?」というのは簡単ではない
質問かもしれません。一般的には、熱もあってつらいので、受診したい気持ちになるのではないかと思います。ただ、後述する
ように抗インフルエンザ薬の効果は限られたものです。基本的には、インフルエンザを含めた「風邪」などのウイルス感染への
対処は、「自宅で、水分と、消化に良い食べ物をとって、眠って休み、熱がつらいときには『アセトアミノフェン』などの解熱
剤を服用して過ごす」ということを勧めます。たいていは、これで自然に治るのです。病院を受診すると、別の感染性の疾患に
かかる可能性がありますし、地域にインフルエンザがさらに広まってしまう心配もあります。ですので、日ごろ特別に病気を
持っておらず、水分、お食事をとれる方は、自宅で療養することが一つの選択肢だと考えます。ただし▽様子がおかしい
▽けいれんした――など意識や神経に問題がありそうな場合には「インフルエンザ脳症」の可能性があります。救急車など
を使っての早めの受診が必要です。また、せきに加えて、緑や黄など色のついた「たん」がたくさん出ている▽顔色が悪い
▽息が苦しくて歩くことができない――という場合には、インフルエンザの感染から肺炎になっている場合があります。
このような場合はその日のうちに受診が必要です。意外なものとして「インフルエンザに感染した後には心筋梗塞(こうそく)
のリスクが上がる」という結果を報告した研究もあります。ですので、インフルエンザは治ったけれど胸が痛い▽胸が押される
ように感じる▽歩くと息苦しい――などの症状があれば、その日のうちに救急外来など医療機関を受診してください。
◇抗インフルエンザ薬は必要か?
「タミフル」などに代表される抗インフルエンザ薬ですが、服用した場合、症状が短くなるのは、薬なしの場合に比べて半日~
1日程度です。また、「症状が出てから24時間以内」に飲むことが勧められています。日本では「インフルエンザ⇒お医者さん
から薬をもらおう!」ですが、他の国ではどうなのでしょうか?米国疾病対策予防センター(CDC)は、タミフルなどの抗イン
フルエンザ薬は「健康な成人には必ずしも必要でない」という立場をとっています。ではCDCは、どのような患者さんに対して、
受診して抗インフルエンザ薬を処方してもらうことを勧めているのでしょうか? 以下にご紹介します。
2歳未満の小児/65歳以上の高齢者/慢性疾患のある患者さん(ぜんそくなどの肺の病気、心臓の病気、腎臓の病気、肝臓
の病気、血液の病気、神経の病気、糖尿病など)/免疫力が落ちている患者さん(薬剤によるものやHIVによるものなど)/
妊婦や、出産後間もない方/20歳未満でサリチル酸系の薬剤を長期に服用している方/病的肥満/老人ホームなどの居住者
◇仕事や学校には、いつから戻れるのか?
仕事や学校については、一般に「学校保健法」に準じて、休む期間を考えます。この法律は「発症した後5日を経過し、かつ、
解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています。ですから、こちらを目安
にしてください。また「インフルエンザが治った」という「治癒証明書」は、上記に沿っていれば必ずしも必要なく、「職場が
求めることは望ましくない」などと、厚生労働省がアナウンスしています。いかがでしたでしょうか? 症状がある際には、
我慢して職場や学校に行かないことが大切です。また、インフルエンザをはじめ風邪では、休息、栄養、睡眠が大事です。
そして、つらい時は「アセトアミノフェン」などの解熱剤を使いましょう。手洗い、せきエチケット、マスクなどをうまく活用
して予防をしていきましょう。また、ぜひワクチン接種を!

ゾフルーザ錠20mg「ゾフルーザ効かない」ウイルス 全国で警報レベル
               (1月25日 FNN.jpプライムオンライン)
インフルエンザ流行が続く中、注目の新薬「ゾフルーザ」が効かないウイルス
が見つかった。厚生労働省は25日、1月20日までの1週間で、インフルエンザ
の患者の数が、前の週よりおよそ50万人増え、推計およそ213万人にのぼった
と発表。今シーズンで初めて、全都道府県で警報レベルを超えた。小学校など
を中心に、前の週のおよそ10倍、6,274の施設で学級閉鎖や休校が相次ぐ中、
注目を集めているのがインフルエンザ治療の新薬「ゾフルーザ」。
タミフルなど従来のインフルエンザ薬が、細胞内で増殖したウイルスの拡散を
抑えるのに対し、細胞内のウイルスの増殖自体を抑え、1回の服用で治療が終了するゾフルーザ。ところが、国立感染症研究所
は24日、インフルエンザに感染した子どもの患者にゾフルーザを投与したところ、耐性変異ウイルスが検出されたと発表した。
感染症にくわしい専門家、川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長は「ゾフルーザに耐性の遺伝子を持ったインフルエンザ
ウイルスがいた。薬(ゾフルーザ)の効きにくいインフルエンザウイルスが検出された」と話した。国立感染症研究所によると、
臨床試験の段階でゾフルーザを服用した12歳未満の子どものうち、耐性ウイルスが検出されたのは、23.4%と高い割合だった
ことが指摘されていた。川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長は「ただちにこれでゾフルーザがだめだとか、インフルエンザ
ウイルス薬はもうだめだというところには結びついていかないので、慎重な継続調査が必要である」と話した。国立感染症
研究所は、引き続き、耐性ウイルスの監視を進め、速やかに情報提供を行っていくとしている。

インフルエンザに感染すると風邪であろうと、インフルエンザで
あろうと、こじらせなければ、自然
に治ります。とはいえ、薬を飲んで
早く治せるものなら、薬で治したい
ところです。風邪には治療薬はあり
ませんが、インフルエンザの場合は
抗インフルエンザ薬があります。
そのなかでも注目されているのが、
ゾフルーザ。最大の特徴は1回の服用で効果が期待できる点で、既存の治療薬はウイルスが
細胞外に拡散するのを防ぐ効果があるとされているのに対し、ゾフルーザはウイルスその
ものの増殖を抑えるそうです。とはいっても、結局のところウイルスの増殖を抑えるだけで、
ウイルスを死滅させるわけではないので、効果は限定的。よって、重症化するかもしれない
患者でなければ、1日早く解熱するかどうか程度の違いとされています。早くもゾフルーザ
には耐性ウイルスが現れたということで、変異を繰り返すウイルスとの戦いに、薬で勝つと
いうのは簡単なことではなさそうです。やはり、インフルエンザも特効薬のない疾患であり、
自然治癒する風邪の一種と思ったほうがいいでしょう。ただし、こじらさなければ・・・
インフルエンザ発症後、意識や言葉、行動などに異変が生じたときは「インフルエンザ脳症」
の可能性があります。また、症状が出て3~4日後でも発熱が治まらない場合や呼吸困難を
伴っているなどの場合は、「肺炎」を併発しているかもしれません。そのような場合には、
病院に行かなければなりません。
インフルエンザかどうかの検査結果によらず、38℃の発熱があれば仕事を休むべきだそう
ですが、単なる風邪ならば、解熱剤を飲んで出勤する人もいるでしょう。インフルエンザと
診察されれば、休みやすくなります。また、仕事を休んだ場合でも、単なる風邪ならば熱が
下がればすぐに職場に行くことになるでしょうが、インフルエンザならば、熱が下がっても、
もう一日休もうと思うでしょう。可能ならば、解熱後2日間休んだほうがよいようです。
上司だって、インフルエンザにはなりたくないでしょうから・・・





2019_02_04


インフルエンザ患者数の推移_20190127インフル猛威、今後はB型増加 流行要因不明 (2月1日 産経ニュース)
全国のインフルエンザ患者数(1医療機関当たり)が1日、集計の始まった平成11年
以来、過去最多となったことが明らかになった。検出されたウイルスは現在、A型が
多くなっているが、例年2月頃からはB型の患者が増え始める傾向がある。1人が
複数回罹患(りかん)するケースもあり、引き続き警戒が必要だ。インフルの患者数
は例年、1月下旬~2月上旬にピークを迎える。前半はA型、後半はB型の報告数が
増える傾向に。厚生労働省によると、直近5週間の検出ウイルスは、平成21年に
新型として流行したA型が50%、A香港型が49%と拮抗(きっこう)する形で、
2種類のA型が同時に流行している。今後流行が予想されるB型は高熱が出ないこと
もあるなど、「ただの風邪」と勘違いして対応が遅れることも懸念される。症状は軽く
ても感染力は強く、抗体は別なのでA型に一度かかった人が感染する可能性もある。
東北大の賀来満夫教授(感染症学)は今シーズンの流行の要因は不明とした上で、
「国内では昨冬、A型とB型の同時流行が起きるなどこれまでと違う動きも出てきて
いる。訪日外国人客増加の影響、家庭や高齢者施設での予防状況なども踏まえ、
                     流行を防ぐ有効な対策の在り方を考えていく必要がある」と指摘している。

なぜインフルエンザにかかってしまうのか? ~原因から考える予防法~ (1月17日 駒込病院 スタッフコラム)
インフルエンザが流行のピークへ向けて急増しています。すでに感染してしまったという人も、決して安心してはいけません。
インフルエンザにはA型とB型があり、最悪の場合には同じ時期に「2回」もかかってしまうことがあるからです。インフルの流行期
には、ニュース、コマーシャル、インターネットなどで、いろいろな予防法も紹介されます。しかし残念ながら、このような情報の
中には、効果の低い対策も含まれているというのが現状です。そもそもインフルエンザは、どのようにして人から人へと感染して
いくのでしょうか。ここでは、その原因をしっかりと理解することで、より正しい予防法を考えてみることにしましょう。
同じ電車にいるだけで感染するのか?
同じ空間にいるだけで感染してしまうのは「空気感染」。くしゃみや咳によって口から飛び出たウイルスなどの病原体が、すごく
小さな粒となり、空中にフワフワと長く浮遊します。そのため、同じ空間の中に長くいるほど、感染の危険性が高まります。しかし、
日常的な感染症で「空気感染」するのは、結核、麻疹(はしか)、水痘(みずぼうそう)の3つだけ。インフルエンザは「空気感染」の
感染症ではないのです。したがって、同じ電車の車両にいるだけで、インフルに感染するというわけではありません。
インフル感染では距離がポイント
インフルエンザは「飛沫(ひまつ)感染」でうつります。「飛沫感染」では、くしゃみや咳で飛んでいくのは、「空気感染」と比べて
大きくて、水分を含んだ重い粒。口から飛び出しても、通常は1~2m以内で地上に落ちてしまいます。このようなタイプの
感染では、「距離」が大切なポイントとなります。くしゃみや咳をする人がいたら、少し離れるだけでも感染の機会を減らせる
からです。インフルエンザのような「飛沫感染」のウイルスは、いつまでも空中をただよってはいません。こう考えれば、空間を
除菌しようという発想も、なんとなくピントがズレているように感じてくるはずです。
予想以上に多い、手を介しての感染
インフルを発症している人が、自分の口や鼻に触れると、その手にウイルスがつきます。そして、ウイルスのついた手で、ドア
ノブ・手すりなどの様々な場所に触れると、環境が汚染されてしまいます。さらに、その場所に触れた別の人が、手で口や鼻に
触れるということによって、感染は人から人へ広がっていきます。「感染した人の口や鼻→手→環境→他の人の手→口や鼻」
・・・このような手を介しての感染は、予想以上に多く起こっています。だから「手洗い」は大切な予防策のひとつ。それどころか、
インフル予防のための「一丁目一番地」ともいえるのです。
マスクの効果を再確認
マスクは、感染を防ぐために、ある程度の効果はあります。しかし、小さなウイルスを完全にブロックするわけではありません。
実際には、予防のために着けるマスクより、感染した人が着けるマスクの方が効果的。咳をする人がつけていれば、飛ぶ瞬間の粒
は水分を含んで大きいため、マスクでブロックされやすいからです。このような予防は、感染している本人が気をつけることから
「咳エチケット」と呼ばれています。また、マスクには以外と知られていない「隠れた効果」があります。マスクをつけている人は、
手で口や鼻を触れる機会が少なくなります。したがって、マスクによって、手を介した感染が起こりにくくなることも期待できる
のです。しかし、マスクを着用している時でも、その手は環境によって汚染されています。マスクをはずしてから、すぐに鼻や口に
触れてしまえば、せっかくの隠れた効果も無駄になってしまいます。「マスクを取る時の手洗い」を忘れないようにしましょう。
うがいや加湿の効果
残念ながら、「うがい」の効果は限定的です。かつては、子供の頃から「うがい」をすすめていましたが、今では積極的に推奨されて
いません。鼻や口の粘膜についたウイルスは、ごく短時間で感染してしまいます。日常的にできる「うがい」の回数は限られる
ため、どうしても効果は限定されてしまうのです。頻回に水やお茶を飲むということをすすめる人もいますが、飲むだけでは
ウイルスの付着する部分を全てカバーすることは難しく、やはり回数にも限界があります。「加湿」には、2つの意味があります。
ひとつは、乾燥した環境の方がウイルスの感染性が高まるので、それを避ける目的です。もうひとつは、鼻・口腔内・気道の
粘膜の乾燥を防ぐ目的です。これらの場所の粘膜が乾燥すると、局所的な免疫が低下する可能性があるからです。これらのこと
から、「加湿」の予防効果は期待できますが、それを明確に示した研究や調査がないというのが現状です。(後略)

これまでにインフルエンザにかかった回数病院に行ってインフルエンザだと言われた
人は、間違いなく、インフルエンザ罹患者
ですが、それ以外の人は推測に過ぎません。
インフルエンザは高熱を伴って急激に発症
し、全身倦怠感、食欲不振などの全身症状
が強く現れると言われますが、微熱や鼻水
が出る程度でも、検査をしてみたところ、
インフルエンザ陽性だったという例もある
そうです。軽度な風邪の症状の場合、多くの人が病院には行きませんから、インフルエンザに
感染したと気づかないでしょうし、普通に生活ができるのですから、多くの人と接触すること
になります。そのような人が様々なところを触ることで、接触感染を起こしているのではない
でしょうか。と言いますのも、濃厚接触の場合を除けば、誰からインフルエンザをうつされたの
かが分からないケースがほとんどだからです。手洗い、うがい、マスクについても、しないより
はしたほうがいいのでしょうが、顕著な効果は確認されていません。ワクチンは有効ですが、
完璧なものではありません。結局のところ、ひとりで家にずっといるのでなければ、汚染源に
接触しないことはほぼ不可能だと言えるのではないでしょうか。インフルエンザウイルスと
接触したとき、体内に侵入したウイルスの量が少なければインフルエンザにはかかりません。
適度なウイルス数でしたら、症状がないのに抗体を獲得できる場合もあるでしょう。
シーズンになってはじめてインフルエンザウイルスに接触したとき、体内に侵入するウイルス
の量を制御することはできませんので、感染する、しないは、「運」ということになります。
ただし、人によって、もしくは同じ人でも元気なときと疲れているときでは、症状が出なくて
済むウイルス数は大きく異なるでしょうから、体質と体調は重要な要因だと思われます。
ワクチンの場合、抗体による免疫の持続期間は約5ヶ月だと言われています。しかし、抗体の
獲得のしやすさや持続性についても、個人差があるのではないでしょうか。結局のところ、
個人のインフルエンザに対する抵抗力が重要なのであって、インフルエンザウイルスに接触
しないように努力することはあまり意味がないのでは???





2019_02_02


嵐の活動休止を報じるスポーツ新聞各紙嵐「活動休止」にテレビが抱える大いなる不安
SMAPもいない今、誰が代わりを務められるか
(1月28日 東洋経済オンライン)
「嵐」が、2020年末をもって活動を休止することが
発表された。休止まであと2年も前という異例の発表
は、ファンの気持ちや、スポンサー、事務所などの
さまざまな整理事項を考えたうえでの猶予期間と
いうことだろう。もちろんラストに向けて盛り上げて
いくにも十分な時間である。一方、ジャニーズ事務所
所属で国民的人気を誇る男性アイドルグループの嵐
を長年にわたって前面に起用してきた「テレビ」は、
大きな不安を抱える。これからの2年で今の嵐が担っている役割を果たせる「ポスト嵐」を探さなければならないからだ。(中略)
SMAPに対抗できる唯一の存在となった
「SMAP以外にも超人気グループを作らないといけない・・・・・・」。もちろんジャニーズ事務所内にも危機感はあった。2000年代
の半ばには嵐をSMAPの「対抗馬」に育てようという雰囲気が明らかにあった。そしてその危機感はさらに多くのグループを誕生
させることになり、また新しいグループの番組が生まれることにつながっていった。一昨年、SMAPが解散という大破局を迎えた
ことは読者の皆さんもご存じの通りであろう。そんな中で嵐の5人は着実に力をつけて、知名度も上げていった。周囲の思惑とは
別に彼ら自身の「トップを取る」という思い、ファンを想う気持ちはまっすぐだった。5人組というバランスやメンバー同士の仲の
良さ、リーダーの大野智さんを中心とする歌とダンスのクオリティの高さなどが彼らの武器だった。SMAPは別格としても、やがて
嵐は男性アイドルとして圧倒的な人気を得るまでになった。24時間テレビでも、2回目のメインパーソナリティーを務めた時には
誰の名前を借りることもなく「嵐の24時間テレビ」になっていた。嵐は紅白歌合戦でも司会を務めるようになった。SMAP がその
座についていた国民的な男性アイドルグループというポジション。あれだけの存在感と説得力のあるグループが解散によって不在
になったあと、かろうじてそれを埋めることができたのも嵐だった。そしてSMAP解散後の紅白ではトリを務めるなど、文字通り
「トップを取った」のである。そんな嵐の活動休止である。SMAPの解散が今回の嵐の決断に影響を及ぼした部分もあるだろう。
年代を問わず安心感を与えるグループが見当たらない
嵐以外に、視聴者に年代を問わず安心感を与えるグループは現在のジャニーズ事務所には今のところ見当たらない。先輩にあたる
V6やKinkiKids、TOKIOよりも若い世代が求められるだろう。TOKIOは今やアイドルというよりは「DASH職人」であり、山口
元メンバーの1件もあった。翻って同世代、後輩グループはというと、KAT-TUNは休止状態、NEWSはメンバー減によってパワー
が低下している。Kis-My-Ft2はSMAPと〝同じ班〟だったことでSMAP解散の割を食った。関ジャニ∞は非常に面白いがややバラ
エティ色が強過ぎる。「カッコよく歌えて、面白くて演技もできる」のがSMAPや嵐のポジションに求められるのだ。Hey!Say!
JUMP あたりが本来その座を期待されていたと思うのだが、なかなか浸透しきれない。SexyZone、King &Princeも然り。どの
グループにも魅力と個性はあるが、SMAPや嵐を継ぐには総合力で及ばない。年代を問わず、というのが肝要である。10代20代の
女性に人気なだけでは国民的アイドルポジションには届かないのだ。ゴールデンタイムに冠番組を持ち、音楽特番でクライマックス
に登場し、紅白でもトリを務めて違和感がないグループ。そのようなグループをテレビ各局は今ある中から見出して成長させること
ができるだろうか。あるいはまったく新しいスターの出現を待つのか。もちろんそれがジャニーズのアイドルである必要もない
だろう。そしてもうひとつ、テレビにおける「アイドルグループ」について根本的に考え直す良い機会かもしれない。スポーツ
番組、情報・報道番組へのアイドルの起用などメリット・デメリットを洗い直すこともあって良いはずだ。嵐が与えてくれた
「2年間」は、多くのことを考えるための2年間になるのだろう。

アベノミクスで日本の8割が貧しくなる理由 2020年の東京五輪前後に不況がやってくる?
                                    (2018年4月27日 東洋経済オンライン)
早いもので、2020年の東京オリンピックまで、あと2年余りとなりました。私も1人の国民として、ぜひともオリンピックは成功
させてほしい、と思っています。しかし、2020年の世界経済は、2008年秋のリーマンショックほどとは言わないまでも、世界的
な借金バブルの反動によって、世界同時不況を迎えているのではないかと予測しています。とりわけ日本経済は、米国と中国の
好景気に多大な恩恵を受けているので、その悪影響が最も及ぶ国の1つで、経済成長率が主要先進国の中でいちばん落ち込むこと
が考えられるのです。実際に、リーマンショック翌年の2009年の成長率はマイナス6.0%にまで落ち込み、主要先進国の中で、
日本は突出して下落率が大きかったわけです。
大企業と国民の間にある大きな乖離
近年、大企業の経営者が集まる催しに参加するたびに思うのは、大企業の景況感と国民の生活実感の間には大きな乖離がある、
ということです。多くの経営者が口をそろえて、「とても景気がいい」「史上空前の好景気だ」という見解を述べているのですが、
2018年の初頭にはそういった見解がことのほか強調されていたように思われます。確かに、大企業の世界では多くの企業が収益を
拡大することができているので、彼らだけを見ていると、または、彼らだけの世界で生きていると、おそらく私も「日本は好景気だ」
と錯覚してしまうかもしれません。ところが、私はふだんから、経済を分析するうえで経済成長率や企業収益はその一面にすぎず、
本当の意味での好況・不況の判断は国民生活の実感で決めるほうが適当である、と考えています。そういった意味では、国民の
およそ8割が「景気回復を実感していない」という事実は、国が判断する景況感に重い課題を突き付けているように思われます。
産経新聞のような政権寄りのメディアであっても、日本経済新聞のような政治に中立的なメディアであっても、朝日新聞や毎日
新聞のような政権批判が十八番のメディアであっても、世論調査においてはおおむね、景気回復を「実感している」と答えた人々
が2割、「実感していない」と答えた人々が8割、という結果が出ているのです。私は2013年にアベノミクスが始まった当初から、
「アベノミクスの恩恵を受けられるのは、全体の約2割の人々にすぎないだろう」とざっくりとした感覚で訴えてきましたが、
その後のメディアの世論調査でも、おおむねそれに近い結果が出ていたということは興味深い事実です。私がなぜ約2割の人々だ
といったのかというと、富裕層と大企業に勤める人々の割合が大まかにいって2割くらいになるからです。アベノミクスが円安に
よって株価や企業収益を高めるかたわらで、輸入品の価格上昇によって人々の実質賃金を押し下げるという弊害をもたらすことは、
最初からわかりきっていたのです。要するに、普通に暮らす残りの8割の人々は、未だにアベノミクスの蚊帳の外に置かれてしまって
いるというわけです。私は地方へ仕事にいくたび、その地方の景況感をいろいろな立場の方々にうかがっているのですが、2014年
~2017年にかけておしなべて共通していたのは、大企業に勤める人々が「景気はよくなっている」と実感していたのに対して、
その他の多くの人々は「景気なんてよくなっていない」とあきらめてしまっていた、ということです。(後略)


アテネオリンピックが遺した廃墟2020年12月31日で活動を中止すると発表
した「嵐」。つまり、2020年には夏に五輪が
あり、紅白?をもって「嵐」がいなくなるという
こと。桜井くんは、「嵐」復活の可能性もあると
明言していましたが、大野くんが完全引退して
しまえば「嵐」も復活できなくなってしまいます。
今から、「五輪・嵐」後のことが心配に・・・
今の日本に必要なのは持続的な経済成長。でも、
オリンピックには一時的な経済効果しかありません。建設されるインフラはスポーツ施設
ですから、それ以外に使い道がありません。オリンピックで開催されるマイナースポーツが、
メジャーなスポーツになることもないでしょう。建設が終わればそこに従事した労働者は
失職してしまうのですから、波及効果のない公共事業といったところでしょうか。
オリンピックがはじまるまでは期待感が高まって明るい気分になりますが、オリンピックが
終われば、盛り上がりは一気にしぼんでいきます。残るのは「借金」。オリンピック経費の
総額は3兆円を超えるものと想定されています。直接の経費よりも困るのが、その後の施設
を維持する経費。2004年のアテネ五輪では、その後の維持経費が出せず、当時の施設が
廃墟になった有り様が話題になりました。今の日本はイノベーションも枯渇し、デフレから
脱することができないまま人口減が進み、賃金も全体が底上げされたとは言い難く、世間で
好景気を実感する声は多くありません。ポストアベノミクスが全く見えない状況で、「嵐」
の活動停止。AKBとは異なり「嵐」の人気は全世代に及んでいますし、AKBが示す競争
社会の縮図は、見ていて疲れます。「嵐」の癒しは、他のアーティストやグループと比較に
ならないものです。SMAP後は「嵐」でしたが、少なくとも現時点では「嵐」の替わりと
なる人気グループは見当たりません。なかでも、大野くんの癒しは最高です。大野くんの
いない「嵐」が考えられないというのも分かるような気がします。オリンピックが終わり、
「嵐」の去った日本には、荒涼とした「静けさ」が残ることになるのでしょうか?
いや、その頃には「世界同時不況」という大嵐が日本に吹き荒れているかもしれません。





2019_01_30


01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

書籍の紹介

龍女「みなみ」からあなたへの
不思議なメッセージ集
新感覚のファンタジー!!

書籍表紙

不思議の国の「みなみ」
 宇宙へつながる秘密基地

「みなみ」 今月のメッセージ

虚数時間が現実であって、
実数時間のほうが仮想なの。
虚数時間軸上にいれば、
あなたにも分かるはず。

プロフィール

舞尾 空

Author:舞尾 空
・性別:男
・年齢:48歳
・職業:サラリーマン
・血液型:O型

検索フォーム

QRコード

QR

最新コメント




page
top